らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

九州ラーメン 野永や@横浜市瀬谷区4

IMGP0610

相鉄線瀬谷駅北口まで バスで戻ったヲサ~ンは すぐそばの100円ショップでお買い物をした後、今度は南口の方の出てみました(*^-^)ニコ。
ヲサ~ンが 瀬谷に勤めていた頃は 瀬谷駅の南口の方が賑やかだったのですが、現在は全く逆の状況になっており、懐かしさを感じつつも やはり活気がないな・・・と、思いつつ 厚木街道の方にテクテクと歩いて行ったのでした。

目指したお店は ”九州ラーメン 野永や”で、昔 テレビ番組で 某有名店での修行の様子などが放送され、その10年後を取材した番組が昨年放送されたようで、一時期は結構 混雑していたようです・・・・

ちなみに ヲサ~ンは その番組のどちらも見てません・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
ヲサ~ンは 土日の仕事で 保土ヶ谷バイパスを使って帰ってくると、R246には 直接出ずに 厚木街道を走る事が多いので お店の前自体は比較的しょっちゅう通ったりしていますが、行列が出来ているのは見た事がありません

テクテクと 懐かしさに浸りつつ歩いて行くと ワンコインらーめんのある ”らあめん道進”があったりしましたが、12:30前くらいでも 駐車場には余裕がありますね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
そこから少し歩いて ”九州ラーメン 野永や”に到着しましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

店内に入ると 右側に食券機があり、初訪だし メインの”博多ラーメン”に しようかと思いましたが、お構いなしに ”とんこつ醤油ラーメン”650円のボタンを押しました。メニューを見て 好きなものを食べるのが ヲサ~ンだからです(⌒▽⌒)アハハ!。
このあたりが ヲサ~ンは ラヲタではない・・・と 言われる(言っている?)所以でしょう・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
IMGP0613

ものの数分で ラーメンは提供されました。訪問時間は 12:35頃で 前客さん1名で ヲサ~ンと入れ替わりで 常連の?女性客さん3名も来ていたりしましたw(゚o゚)w オオー!。
お店に入った時から 然程の・・・というか 個人的には全くといって良いくらい この手のお店では当然の 例のあの臭い=豚骨臭・・・(; -y-)ツ)) クチャイクチャイは感じずられずに、提供されたラーメンからも ヲサ~ンをしても やや苦手風味な あのモワッとして ゲフッとくる臭いは 感じられないものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0619
麺は おそらくは”博多ラーメン”に使用されている細麺ストレートタイプとは異なった、中太縮れ麺で ”とんこつ醤油”には 多分 こちらのタイプの麺の方が合いそうな感じですね。しかし・・・・、なにせ メインメニューを食べていないので 良く分かりませんが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
一般的な家系で使用される麺ほどの太さはありませんが、割かしモッチリ感もある多加水タイプの麺の様でした。

こちらのお店では 通常の標準仕様の麺の他、発芽玄米入りの麺も選べるとの事ですが、特に 麺の種類のついての選択とかは 聞かれませんでした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。”とんこつ醤油”は 中太麺が標準で あとは替玉150円で それを選択してみるしかなさそうですね・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。

IMGP0618
スープは 先述したように 臭味が全く感じられないもので クリーミー感はあるものの 以外にもサラッとしたタイプのスープでしたオオーw(*゚o゚*)w。
マイルドな とんこつスープで、口に含むと多少~らしさは 感じられない事はないものの 単純に”旨いスープ”・・・だなっ・・・と 感じる事が出来るものでした
見た目よりも 醤油感も感じられるものでしたが ヲサ~ン的には もうチット濃いめが・・・なのですが、一般的には 丁度良い塩梅かと思われました。

茅ヶ崎の”神龍”で感じられる ザラついた感じはないので、女性にも結構 受けの良さそうな豚骨スープですね
・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。何よりも 臭味が無いのがポイント高し・・・・ですかね(・_・D フムフム。
ヲサ~ンは ”神龍”のスープも 大好きですが・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。えぇ ブルーカラー労働者なので 全然ヘッチャラですo(`⌒´*)oエッヘン!。

IMGP0614

このチャーシューは 美味しかったですね。予想していた以上のもので、味付け的にもシッカリとされており、程よい甘みも感じられて ガッカリする事は無いタイプのものでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

IMGP0615

他の具材は メンマ・海苔・青ネギ・・・で 具材の仕様は ”博多ラーメン”も”とんこつ醤油”も 同じようです。
海苔も 比較的パリッと感のあるもので良かったと思います。
メンマは それなり・・のものですが、スープの味わいを壊さない様にしている為か、淡泊な味付けのもので、食感を楽しむため・・・のものといった印象でした
ネギは もう少し量が欲しいかな・・・・でしたが、仕方ないですね

IMGP0612

卓上調味料は こんなかんじで、マズマズ・・・風味ですが 少し残念に思ったのは この系統のお店なら 標準で装備しておいてほしい ”辛子高菜”が トッピング扱いで 50円・・・に なっていた点ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。

ゴマ&ニンニクを 投入してスープは 半分よりチョッと多めに残して 麺・具材は 一応食べきりました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
全体的には 3軒目・・・とはいえ、とても美味しく頂けるらーめんでした<(_ _)>。

接客も 好印象・・・のものだったので、機会があれば また寄ってみたいところです

お店を出ると 一応 この通り沿いにある ”壱六家”や”ニュータンタン”を覗いてみましたが 路駐で車が結構停まっている割には 空席が目立っている状況でしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。
この時間帯で ”壱六家”にも 空席が目立つのは チョッと不思議な気もしましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。”ニュータンタン”は いつものイメージ通りに違和感なく空いていました・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

そんなわけで 出来ましたら またあしたぁ~

住所 横浜市瀬谷区橋戸3-61-11 営業時間 月~土11:45~14:30 18:00~22:30 
日・祝11:45~22:00 定休日 水曜

麺屋 いつき@横浜市泉区4

IMGP0609

”四号家”を出ると 道路の反対側には ”辰巳屋”があり ボチボチ開店しそうな風味があったのですが、とりあえずスルーして(^^;;、バス停1個分と離れていない”麺屋 いつき”に テクテクと歩いて行ってみました

IMGP0601


到着は 11:05で 丁度 女性店員さんが営業中の看板にかけ換えたところで、サクッと入店
食券制で、今日は”炙り焼豚ラーメン”900円を注文してみました・・・・、こちらのラーメンは 個人的には印象が薄くて 「どんなだったけかなぁ~、甘い醤油味だったかなぁヽ(~~~ )ノ ハテ?。」と 思っていたのですが、当時(愛に満ちていた時代の事ですね。)、1回こっきりで再訪してなかった所を見ると あんまり好みでは無かったのかなぁ~と 心配しつつの訪問でしたウ・・ ウン(._.;)。

IMGP0602


注文後 5~6分で こちらのラーメンが提供されましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。
まずは 魚介の香りが仄かにフワ~ッとしてきたのですが、油層もそれなりの厚みがあるし、背脂も浮いているものでした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0605

麺は 細めの縮れ麺で、結構 適度のムニュムニュ感を持つ多加水タイプの様です。
スープとも良く絡んでいるようで、なかなかバランスの良い麺の印象をもつものでした。

IMGP0604


スープは 鶏ガラ・豚骨・魚介・・・からなるものの様で、通常イメージする 鶏ガラベースの醤油らーめんよりは マッタリ感のあるスープですかね・・・背脂も散りばめられていますし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
醤油ダレは 3年間寝かせた”甘露醤油”・・・との蘊蓄書きがあり、やはりキレのあるタイプではなく 甘めの印象のあるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
背脂が 甘さの印象をより強めているのかもしれませんが、質の良い背脂で 見た目よりはスッキリと頂けるスープでした(*^-^)ニコ。

もっと甘ったるい印象があったのですが、これくらいならヲサ~ンにも美味しく頂けるものですね
何せ キレのあるショッパイのが大好きですからね・・・ヲサ~ンは・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。ブルーカラー労働者層のまさに”鏡”と言って 良いでしょう・・・(´m`)クスクス。

IMGP0603

赤ワインに4時間漬けこまれて~の 蘊蓄書きのある炙りチャーシューだったのですが、見た目も いい感じかな・・・と 期待させてくれるものだったのですが、これは 美味しいですね。柔らかすぎず・硬すぎず・・・で まさに”肉”・・・風味な喰った感も充分に感じさせてくれ、肉の旨みと脂身の甘さがバランス良く融合されているものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
思い切って チャーシューメンにして良かった・・・(´▽`) ホッ・・・の ものでした。これから もう1軒くらいは・・・と 思っていますからねo(*^▽^*)oあはっ♪。
IMGP0606

その他の具材は メンマ・九条ネギ・海苔・・・で メンマは薄味なものの食感も良く 量的にも 結構入っており悪くない印象です
やや甘めで油も含めて 多少マッタリ感のあるスープに対しては 九条ネギが 「良い仕事をしてますね・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。」風味で シャキシャキとした食感と サッパリ感が、上手くリセット効果を発揮してくれているようです___φ(゜ー゜*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ。

IMGP0600

卓上調味料は コショウ・お酢・醤油・ラー油・唐辛子・・・で、特に 使う必要性は無いかな・・・・と思いつつも、やや甘めには感じるスープなので コショウを少々振りかけて スープを引き締めてみたものの、あんまし入れなくても良いかも・・・o( _ _ )o ショボーン・・・・・、のものにならないように 気をつけましょう

思っていたよりは 全然美味しく頂け、特に 炙りチャーシューは とても美味しく頂けましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

自分のいた時間は 後客さんが1名・・・・でしたが、セットメニューもある様だし、再訪の機会があれば ”味噌”を食べてみたいところです

このあと テクテクと”四号家”方面に 戻って”辰巳屋”を(/▽゜\)チラッ見・・・したのですが、お客さんも入っていない様だし・・・・お腹に余裕もあるしで、一応 いっとくか・・・・と 思いつつ バスで瀬谷駅方面に 行っておきました(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?。

次のお店には 途中下車して行った方が近いのですが、瀬谷駅までもどってみました。
久しぶりに 駅周辺や、かつての勤め先周辺を見てみたかったからです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

そんなわけで 続きは またあしたぁ~。連載物のブログですからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

住所 
横浜市泉区和泉町7329ー16 営業時間11:00~15:00 17:00~24:00 
土・日・祝 11:00~24:00 定休日 なし

四号家@横浜市瀬谷区3



IMGP0599

IMGP0598

今日は ヲサ~ンも 人生の半分は終わっているのだろうし、かつての思い出の地を訪問しておくのも悪くは 無いだろう・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪との ロマンチスト風味に 横浜市瀬谷区にある ”四号家”を 4年ぶり位に訪問してみました
勿論 車の運転が嫌いな ヲサ~ンは、相鉄線瀬谷駅北口から バスに乗って行ってきました

ヲサ~ンの元彼女が 瀬谷に住んでいたので、当時存在していたこの辺りの瀬谷・大和地区の家系店やラーメン屋さんは かなり訪問済みなのですが、何故か 携帯サイトの”超らーめんナビ”に コメントが全く無いのも ”愛に満ちた生活”・・・・を 最優先して コメントなどは ほったらかしにしていたからです・・・ウ・・ ウン(._.;)
現在は ”超らーめんナビ”への コメントは止めちゃっていたりします・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

そんなわけで 10:50頃の訪問で 前客5名・後客2名・・・くらいでしたが、こちらのお店は 以前は 現金前払い制での注文だったのですが、現在は 店舗入り口左側に券売機が設置されていました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
IMGP0591

昔は 現金を扱った手を洗わずに そのまま調理する・・・と言うダイナミックなスタイルに えらく驚かされたものですが、まぁ 死にはしないだろう・・・(。・m・)クスクス、と 平気で食べていたりもしたお店です(T▽T)アハハ!。

今回は ラーメン650円に 茎ワカメ150円をトッピングして、好みは 硬め・濃いめ・少なめ・・・の 個人的定番で注文してみました(*^-^)ニコ。
茎ワカメは 質の良いものならコリコリとした食感がとても魅力的なトッピングで、麺と茎ワカメを スープにタップリと浸した海苔で巻いて食べると それはもう・・・風味なのですが、150円・・・の価格はかなりお高い印象ですね

IMGP0594

提供された ラーメンはこんな感じですが、海苔はバサッと被せられていたので、写真映りを考慮して 立てて撮影してあります<(_ _)>。

こちらの ”四号家”さんの店主さんは 閉店した 六角家姉妹店”つるちゃん”で 勉強された方の様なのですが、スープの色合い事態は 六角家系・・・と言うより 直系に近い印象を持つ 茶濁したタイプのものです・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。もちろん 色合いだけですが・・・・(^^;;。

IMGP0597

麺は 丸山製麺の中太麺で 縮れは多少あるもののストレートタイプに近いものが使用されていました(・へ・;;)うーむ・・・・?。
モッチリ感は程々あるものなのですが、あまりにもスルッと口元に運べてしまうもので、好みもあるでしょうが、ヲサ~ン的には やや物足りなさを覚えてしまう麺では ありますね・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。

IMGP0595

スープは 豚骨・鶏ガラベースの ライトタイプのもので、鶏油も アッサリタイプで飲みやすいタイプと言ってよろしいかと思われるスープです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。以前の 印象では 時間帯によるブレがかなり激しい印象でしたが、今回は マズマズ美味しく頂けるレベルにはあるスープだったように思われます・・・が、化調感は かなり強めに感じられました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0596

チャーシューは 肩ロース風味なもので、シッカリとした味付けのある柔らかいもので 豚臭さも感じられず、今回は とても美味しく頂けるものでしたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
トッピングした ”茎ワカメ”は 塩抜きはシッカリとされているものの ややこじんまりとしたもので、コリコリとした食感も然程感じさせず、量的にもかなり少なめの印象で 150円・・・(-_-;ウーン・・・と 値段の割には・・・のものだったのは残念でした。これが 100円なら まだしもなんですが・・・・-----------------^( ToT)^。

ほうれん草も チョビット風味で このあたりも 多少ガッカリ感は感じさせられてしまいますかね(-"-;A ...アセアセ。

IMGP0592
卓上調味料は おろしニンニク・おろし生姜をはじめとして 充分なラインアップだったのですが、醤油ダレ?かと思われた容器の液体を ラーメンに入れてみるとゴマ油の風味と ラー油?風味も少し感じるしで、餃子用のタレ・・・なのかは 良く分かりませんでしたが ラーメンに投入しても充分にいけるし、ポイントが高いですね(^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ。
ゴマ油の風味と 家系ラーメンのスープとは かなり相性も良くて、香り&味変効果も抜群です
この辺りは 駄舌なもんで 良く分からなかったりしますが、味変アイテムとしても 面白いものかもしれませんね・・・

以前から 置いてあったのかどうかは ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・で 分かりませんが、ヲサ~ン的には 美味しく頂けました

そんなこんなで それなりに美味しく頂けましたが、個人的には 麺がチョッとこのスープには合っていないかな・・・の印象でしたが・・・"o(-_-;*) ウゥム…。
ほうれん草も 量的にはかなり少なかったのも 残念なところではありました(・へ・;;)うーむ・・・・。

とはいえ、お客さんも常連さんをシッカリとつかんでいる様だし、極端に悪い印象も 今回は無かったしで、ヲサ~ン自体も ノスタルジックな哀愁にも浸れたしで、久々に来てみて良かったかな・・・の ラーメンではありました

ここまで来て サクサクと帰る様な ヲサ~ンではないので 続きはまた明日ぁ~・・・

住所 
横浜市瀬谷区南瀬谷2-16-13 営業時間 10:00~27:00 日・月10:00~23:00
定休日 基本的には無休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

IMGP0589

週末恒例の”ラーメン竜家”には 16:35頃?訪問してみました
今日の写真は 全編撮り下ろしの新作三昧で 撮った時には 「おっ、今日のは結構良い出来なのでは・・・o(`⌒´*)oエッヘン!。」・・・と思っていたのですが、露出の数値を上げ過ぎてしまっているようですね(´ヘ`;) う~ん・・・。

露出の数値を上げ過ぎ・・・・=ハァハァ言いながら真裸でコート羽織り女性の前で パラ~リとと言う事では もちろんありません

IMGP0583

IMGP0580

今日は ラーメン650円+味玉&海苔のお得トッピング150円に キャベチャー100円をつけて 好みは 麺硬め・味濃いめ・油少なめ・・・の定番スタイルで 注文しておきました
やはり写真は やや白色感の強い仕上がりとなっているようです・・・
IMGP0582

キャベチャーは 二郎風味なアングルでも撮ってみました(*^-^)ニコ。

キャベチャーは キャベツの上に 刻みチャーシューがのったもので ゴマが振り掛けられ、醤油ダレ&ゴマ油がかけられています。
そのまま 食べても良いし ラーメンに入れて食べても とても美味しいものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ゴマ油の風味が スープに程よい味変効果をもたらして さらに美味しく頂けたりすると言う ヲサ~ン的には必須アイテムと化しています
今日は 半分は そのまま食べて、さらにゴマをスリスリして 途中からラーメンに投入しましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

たまには ちゃんと説明しないと・・・・の ヲサ~ンの優しすぎる性格が・・・(゜∇゜ ;)エッ!?、これも ヲサ~ンの7つの魅力のうちのひとつ・・・なのですが、そんな魅力が さりげなく こんなところにも表れてしまっていますね
本来 このブログをご愛読して下さって頂いている コアでディープな・・・マニアの方々には いつもの感想通りなので 詳細説明不要の 地獄への片道切符風味に 全く説明する必要のないことなのですが、もしかしたら 1人か2人・・・初めて ご覧になって下さった方もいるのでは・・・・(*゜0゜)ハッ!!・・・と思い、 このような展開になっている訳です(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
IMGP0585

麺は 家系定番かつ王道の 酒井製麺のもので 基本的にはヲサ~ンは 硬め指定なのですが、柔らかめでも 甘みも増したモッチリ感を味わうことのできる 優れた麺ですw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ンの好みは バリカタ風味ではなく やや硬め・・・なのですが この辺りは マスターが熟知してくれているので、毎回 ヲサ~ン好みの最適な状態で 提供して頂いております<(_ _)>。

IMGP0587

スープは 豚骨・鶏ガラベースの アッサリ感はあるものの 動物系の適度の旨みが充分に感じられるタイプで、吉村家直系の様な 強烈なインパクトやパンチ力・・・と言ったタイプのものとは違うのですが、 醤油ダレのキレと 動物系の旨みが上手くブレンドされた 飽きの来ないタイプのスープ・・・・と 言って良いかと思います( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
鶏油も ラードも多少ブレンドされてはいるものの 重量感はないもので 比較的サラッとした印象を受けるものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

当然ながら 今日も とても美味しく頂けるスープでした

IMGP0584
チャーシューも 肉の旨みがジンワリと味わえるタイプのもので、トロトロチャーシューが好きな人にとっては ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・かもしれませんが、この手のタイプのチャーシューも 良さが(美味しさが)分かり始めると
 とても良いものだと言う事に 気づく事でしょう・・・(▼∀▼)ニヤリッ。
大人になる・・・・ってのは この味わいが理解できるかどうかだって事です・・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?。

IMGP0588

味玉も 今回は 結構うまく撮れたのでは・・・との 自信に満ちあふれたものだったのですが、やはり露出狂が災いして ややノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!・・・・の出来栄えとなってしまいましたo(;△;)o エーン。
味わい的には 今回は 塩分控えめな風味でしたが 半熟トロトロ風味の 申し分ない出来栄えでは ありました(*´∇`*)。

IMGP0579

卓上調味料から ニンニク→生姜→お酢・・・を いつもの順番で投入しましたが、何をいつ投入するかは 勿論各自の自由です。
投入順序や 投入量等・・・自分の好みに合った美味しい食べ方を見つけ出すのも ”家系”ラーメンの醍醐味ですからね・・・o(*^▽^*)o~♪、と書くと なかには 「調味料入れなきゃ 食べられないラーメンなのか・・・(ノ`Д´)ノ!。」と 言ってくる人もたまにいますが 反論するのも面倒っちぃので 軽くスルーしておいて・・・・と (T▽T)アハハ!。

そんなこんなで 今日も 申し分のない出来栄えで 血圧を考慮してスープは 半分残しで、固形物は完食・・・の いつものパターンで 一応 完食?と なりました。

食後は 後客さんもいなかったので マスターとは比較的タップリと お話しできました

先日 訪問した
”六角家海老名店”の感想やらを 再度、キッチリと報告して スパイとしてのビジネスライクな会話を中心に 厚木の”梅家さんの 魚介豚骨醤油ラーメンの話やら 食券機の 千円札対応の機械の調子についての話し等・・・、さらには あんな話やら こんな話やらの 秘密の話しで( * ^)oo(^ *) クスクス・・・したりして、撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロと なりました

今日も 美味しく頂けました

明日は いつものように チョッとお出かけしつつ 2~3軒 ラーメン食べられれば・・・・と 思っています( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

それでは また あしたぁ~・・・・多分・・・ですが

住所 
高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間11:00~21:00
定休日 火曜日 

中華そば 寅@寒川町4

IMGP0578

今日(12日・水曜日)は 仕事さえ順調に終われば 吉村家直系店 ”まつり家”を訪問する予定でしたが 午後はそれなりに忙しく、帰宅するのにロスがない こちらの ”中華そば 寅”を訪問してみました

17:20頃の訪問で 前客1名に 後客1名・・・でした
こちらは 藤沢にある”古久家”の 低価格ブランド店で 何しろお安いながらも それなりに美味しく食べられるお店です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0562

メニューは 寅そば380円・・・と お安いのですが、最近登場したセットメニューの中から 今回は メンチカツセット780円に 一口焼餃子250円を 注文してみました。ランチタイムなら 餃子5個が100円になったのですが、残念ながら ラブ・イズ・オーバー・・・・だったので 仕方ありません

IMGP0566

IMGP0567

IMGP0573

IMGP0575

今回注文した ラインアップを いきなり総登場させたわけですが、手短に切り上げてしまおう・・・(* ̄▽ ̄*)ノ"、なんて事は 決してあり・・・ま・・・せ・・ん

IMGP0570

このお店基本の”寅そば”ですが 麺は 自家製で 細めの軽く縮れの入ったもので 価格的にもどうこう・・・と言ったものではありませんが、むしろこの価格にしては 美味しく頂けるもので、スルスルっと食べられてしまう麺ですね(*^-^)ニコ。

IMGP0564IMGP0563

麺量的にも少なめ・・・なので、男性の方でしたら 替玉か半替玉、もしくは 半ライスは つけた方がよさそうに思えます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0568

スープは 豚骨醤油で かなり軽めの豚骨・昆布・・・等からなるもので、程々に良質な背脂が大量にのってくるものですが、クドサは全く感じさせず

 グビグビ(* ̄O)◇ゞ ゴクゴクと アッサリと容易に飲みきる事は 可能なものです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
勿論 ヲサ~ンは血圧に関しては 要注意人物なので、この日もスープは2/3残しで 終了にしてあります。量的にも タップリとありますしね

IMGP0569


具材は チャーシュー・海苔・メンマ・ネギ・・・と言ったところですが、今回のチャーシューは 厚みもソコソコあるもので、柔らかいし 味付けも比較的ハッキリとしたもので、低価格店のチャーシューとしては 充分な出来栄えのもんですねΣ(・ω・ノ)ノ。
海苔は 家庭用風味な すぐにシワシワになるタイプだし、メンマも業務用風味全開・・・といったものですが、このあたりは 然程期待しているものでもないし・・・ですが、価格を考えると十二分以上に 納得感は感じられるものです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0573

IMGP0577

メンチカツは 前回食べた ”唐揚げ”同様に 注文が入ってから揚げてくれるので 出来立てほやほや、熱々で提供されるのが 何よりも嬉しい点です
大きめのものが 2枚で メンチの中には チーズも入っており、チーズのおかげで 結構長い時間温かさをキープしているのも 好印象で 美味しいものでしたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
キャベツも 比較的タップリとのってくるのも 良いですね
ちなみに お皿は ”古久家”のネームが入ったものでした。

卓上には 調味料は コショウしか無いのですが、こちらを注文すると ソースも 勿論提供してもらえます(⌒^⌒)b うん。唐揚げには 醤油、ギョーザには 餃子用のタレが 提供されます

IMGP0575

一口焼餃子は チビッ子餃子タイプで 7個で250円は やや微妙な印象で、極端にお高い印象のものでもないですが、ランチタイム時にセットメニューを注文すれば、5個100円での 提供なら これはもう 十分以上に納得感は あるものですねオオーw(*゚o゚*)w。

半ライスには ザーサイが1枚ついてきましたo(*^▽^*)oあはっ♪。
”寅そば”が380円で 小ライスが100円・・・となると ”メンチカツ”単品の値段は300円・・・って事になるのでしょうが、予想以上に美味しく頂けるものだったし、あまりお高い印象は満たずに済みそうな 内容ではありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ガツガツモグモグと スープ以外は残さずに食べきってしまいました

今日は 母も”新年会”・・・との事で 夕食はなかったので 結構豪勢に食べてみたのですが、計1030円・・・・、裕福な家庭に育っているので やはりどうという事はありませんでした

今日は ”寅そば”の出来が 訪問して以来 一番美味しく感じられたのですが、程よいダシの味わいと、化調の強すぎない旨み・・・、背脂の適度の甘みが 上手く黄金比率でブレンドされたからなのかは 定かではありません・・・
単に ラーメンを食べるのが4日ぶりだっただけだから・・・、の 可能性も多いに捨てきれないところではありますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

なんにせよ ヲサ~ンの期待していた以上のものが 提供されたので 今日のところは 大満足風味にお店を後にする事が出来ましたヽ(^o^)丿。

店員さんの接客も良いし、店内は綺麗で衛生的だしで 間違いなく優良低価格店と言って良い お店かと思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

次回は ”もつ煮セット”狙いで 訪問してみます( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!。

住所 
高座郡寒川町宮山119-1 営業時間11:00~23:00
定休日 基本的には無休



海老名ビナウオーク@海老名

IMGP0555
ここからは 番外編でお届けしたいかな・・・と ラーメンネタの枯渇が杞憂されている中で こんな事もあろうかと(▼∀▼)ニヤリッ・・・、事前に記事を作っておいたのですが、やはり 早速のアップになってしまうようです(/・_・\)アチャ-・・。
食べ過ぎは 体に良くありませんからね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。バランスのとれた食生活が大事です(⌒▽⌒)アハハ!。

”ビナウォークらーめん処”
で 六角家海老名店・清勝丸・・・と連食した後、まだお腹には全然余裕があり、ここは ”ぎょうてん屋”にでも・・・と思いつつ、あんまり お腹がプク~リとなっても・・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・だし・・・と暫し ベンチに座って 六角家・清勝丸の感想を ...ψ(。。)メモメモ...したあと、とりあえずはラーメンで火照った体の クールダウンをしていました。

この時間帯に来る ビナウオークは久しぶりで、

IMGP0557

以前も ライトアップはされていたとは 思うのですが、早く帰宅する事ばかりに気が向いており、ゆっくりとライトアッされた景色を眺めるのは、この日が初めての様な気がします( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

あんまり人もいないしで、存分に 景色を堪能出来たので サクッと帰ることにしたのですが・・・・、女 「綺麗ね・・・ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )。」
男 「あぁ・・・、綺麗だね(⌒^⌒)b うん。でも 君の方が ずっと綺麗だよ・・・(*'-'*)!。」などと 男にとっては究極の羞恥プレイを する事も無く、ヲサ~ンは帰路に着いたのでした( -д-)ノ。

そんな訳で 海老名ビナウォークについての 詳しい説明は 
こちらから どぞっ・・・・(・∀・)つ。
1日楽しめる複合商業施設でつ・・・・( ´∀`)つ。

それでは 出来ましたら また あしたぁ~(( ヽ(o^ー゜)フリフリ 。

清勝丸@海老名4

IMGP0537

”六角家海老名店”を 食べ終えると まだまだお腹には余力がある様なので(゜∇゜ ;)エッ!?、普段は この”ビナウオークらーめん処”でも 圧倒的な 一番人気を誇る ”清勝丸”を (/▽゜\)チラッ見すると 流石にこの時間帯だと がら空きモードの様なので、躊躇わずに訪問してみました('▽'*)ニパッ♪。
他にも 当然 ”いろは”や”青葉”等々ラーメン店はあるのですが 大体”六角家”か”清勝丸”に 行ってしまいます(⌒▽⌒)アハハ!。

食券機の前に立ち、定番の ”つけ麺(醤油)小”750円を注文してみました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
”つけ麺(醤油)小”は 麺量も少ないので(200g)、 味玉半個が付いてきます(*^-^)ニコ。

店員さんに 食券を渡すと「細麺と太麺の どちらになさいますか?。」との 事なので 勿論 「自分は 太いので・・・<(`^´)>エッヘン!。」・・・と 言いました。
ちょっと どう捉えて良いのか 疑問を感じる風味ですが、この文章をどう受け取るかは 全て読み手である皆様方次第・・・なのですが、ヲサ~ンが気品にあふれる人間だと言う事を 充分考慮して 考えてみて下さいΣ(´д`;)。

カウンター席に 着席しましたが、茹であがりは 10分程度掛かる旨が 掲示されています。
そうそう、”あつもりも可”・・・なので 今回は 初の ”あつもり”で 注文してあります(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0546
思っていたよりも 早めに ”つけ麺”は 提供されましたが、写真の出来栄えが悪い( p_q)エ-ンのは いつもの事です。いい加減に 何とかしなくては・・・と 思っていますが、どうにもならない現実が目の前にあったりします。

IMGP0548
麺は 自家製のかなり縮れの入った太麺で 口の中に入れた時のモグモグ感と 跳ね返り感には 中々気持ち良い食感を感じますねヽ(^◇^*)/ ワーイ。
当然 つけダレとの絡みも悪いはずも無く、ソコソコトロミのあるつけダレを 良くすくって美味しく頂けました(*^-^)ニコ。

つけダレ自体は 一般的な 豚骨魚介スープを想像して頂ければ・・・のもので 魚粉(鰹)も入ってきます。トロミは 野菜中心で出しているようですね...ψ(。。)メモメモ...。 
多少 ショッパサがキツメかな・・・のものでは ありますが、つけダレとしては このくらいで良い感じのショッパサですね。
スープ割も 勿論してもらえます(⌒^⌒)b うん。

IMGP0550

具材は ぶつ切りチャーシューが3~4個に メンマ・ナルト・海苔・ネギ・・・に 先ほどの味玉半個になります。
どれも ソコソコの出来栄えで チャーシューは 比較的厚みのあるものだし、味玉も 硬めの茹で加減のものですが 甘みはシッカリと感じさせてくれるもの・・・あんまりタレやダシの味わいとかは 今回は 感じられませんでしたが・・・(^^;;。

IMGP0544
店内には このような掲示もされているのですが、調味料の置いてある場所に 欠かさずに置かれてはいないようなのは 前回訪問時と同じです(*`Д')。
置いてあったり 置いてなかったりで、「お試しください・・・。」の フレーズは 掛け声倒れに終わりかねません( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

勿論 鮮度の問題等で冷蔵庫にしまわれており 店員さんに言えば 提供してくれるものなのでしょうが、ヲサ~ンのように 大人しく、内向的かつ人見知りするタイプの人間(゜∇゜ ;)エッ!?にとっては 店員さんに声をかけるなど とんだ羞恥プレイと 何ら変わらないからです。・゚(゚`Д)゙。
ここは お金を払って そのようなプレイを楽しむ場所ではないでしょう・・・
ヽ(#`Д´)ノ。
しかし 考えようによっては 美味しいつけ麺が食べれて 更にプラスαとして、人に寄っては そんなプレイも楽しめる・・・・一粒で二度美味しい・・・風味に 感じる事が出来れば お得感は増すかもしれません(・_・D フムフム。

今回は 幸いにもヲサ~ンからは少し離れた 隣の調味料置き場には ”ニンニク”があったので、さりげなく ヲサ~ンの正面にある 調味料置き場に移動させて 事なきを得ました(・_・D フムフム。
IMGP0545
ニンニク以外は お酢・コショウ・唐辛子・・・の 様ですね。

刻みニンニクをタップリと つけダレに投入すると 確かに より強いニンニクの そこはかとない芳ばしい香りが 立ち込めて ニンニク好きのヲサ~ンは たいそうご満悦の表情を浮かべていたと思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
辛味も 適度なピリッと感があり、通常の”おろしニンニク”では 感じられない風味が 味わえるのもとても良い印象のものでしたヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪。

さらに 唐辛子・お酢を少々投入して、美味しく完食ヽ(^◇^*)/ ワーイ。

スープ割は もう1軒寄るかもしれないので やめにして・・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?、大人しくお店を出ることとなりました(* ̄▽ ̄*)ノ"。

実際は 結局 3軒目は行かなかったのですけどね(*゜.゜)ゞポリポリ。

つけダレ自体は つけ麺好きの方々にとっては 最早 見るのもウンザリ風味のものかもしれませんが、ヲサ~ンは ”つけ麺”は、たしなむ程度なので まぁ 飽きずには食べられています( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

それでは また あしたぁ~(( ヽ(o^ー゜)フリフリ 。

住所 
海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00


六角家海老名店@海老名3

IMGP0530


”新年会”の為に 小田急線本厚木駅に出ると 一応 tetsuさん しげきんぐさん・・・・その他諸々 各ブロガーさん達に評判の良い ”うずまき”のお店の場所を確認しておいてから 宴席に臨んだのですが、残念ながら 新年会が終わったのは営業時間の終了した後・・・・、だったので 本厚木駅周辺の ラーメン店を当然訪問する事は 考えたのですが、今年初の諜報活動も行わなくては(副業で 国家間を股にかけ無いスパイもやっているからです。)・・・・の 使命感のもと 電車に乗って 海老名駅に移動しました

六角家外観

ここは 当然の ”六角家海老名店”を 21:40頃に 訪問してみました(⌒^⌒)b うん。
前客3名・・・・、後客2名くらいだったかと思います。

IMGP0532

 

IMGP0531

食券制で ラーメン650円に 海苔+キャベチャー150円のお得トッピングを 注文。好みは 硬め・濃いめ・少なめ・・・の 個人的標準仕様で注文しておきました(*^-^)ニコ。

キャベチャーは 多少チャーシューの量も多くなった気はしますが、多分単なる誤差の範囲内のものでしょう・・・ウ・・ ウン(._.;)。
提供された ラーメンはパッと見、少しスープ量が少ないかな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の 印象のものでした。ちょっと麺量とスープ量のバランスが アンバランスな風味に感じられてしまうのは やむを得ないか・・・・と感じられるものです(;´Д`A ```。

IMGP0534

麺は 硬め指定で 普通より やや硬めの印象のもので、茹で具合については問題無く 美味しく頂けるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0533

スープは 標準的な出来のもので 動物系のダシも まぁ 程々・・・と言った風味で、濃いめ指定した醤油ダレとの割合も良いようで 普通に美味しく?頂けるレベルのもの・・・・、言いかえると 特別不味くはないが 飛びぬけて美味しく感じるものでもない・・・の 標準的な印象のものでした
新年会で お酒をイパ~イ飲んだ後なので、豚骨系のスープは もっと美味しく感じられても不思議では 無い・・・・と思うのですが、そんな風味でした

IMGP0536

チャーシューの出来栄えは 良かったですね
味付け・柔らかさ・程よい脂身ののり具合・・・・と 結構美味しく頂けるもので、これならチャーシューメンにしても 良かったかな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪の 出来栄えには 感じられました

六角家 写真小 (7)重たさは 全く感じられない”家系ラーメン”なので サクサクと食べ進め、卓上調味料からは 定番の ニンニク・生姜・お酢・・・を投入して 完食。

やはり スープ量が若干少なめなのが 響いたようで、いつも食べている感じのペースで食べ進めていったのですが、(・へ・;;)うーむ・・・・なんと言ったらよいか 麺量に対してはかなり スープ量が少なすぎ・・・の印象を持ってしまうものでしたウ・・ ウン(._.;)。

トータル的には 悪くは無いんだけど 今回は 特に魅力は感じないかな・・・・的に 思われました。

お酢を投入した際の ダシの旨みの引き立ち具合や 食後の 旨みを持った後味が舌に残る感じが あまり感じられない・・・・・「( ̄へ ̄|||) ウーム? くどい様ですが、悪くは無いんだけど 満足感には とぼしいかな・・・。」と 思われましたが、誰にでも食べ易いし クセも無いしで 当たり障りなくソコソコ美味しく頂くには 充分なレベルにはある ”家系ラーメン”である事は 間違いないところでは ありますね・・・

昨年 個人的には 空前のスケールで大々的に開催された(゜∇゜ ;)エッ!? ”六角家GP”で 6店舗中 5位のポジションに評価したのは やはり妥当なところか・・・、これに多少プラスαの加点がされたものが 六角家海老名店の限界なのか・・・・とも思われてしまったのは 我ながら多少残念ではあるかな・・・・との 感想です

六角家船橋店・六角家羽田店・・・の 2店舗の牙城を揺るがすには まだまだ及ばないものの、六角家御徒町店には まぁ、多分勝てるだろう・・・・との 相変わらずの評価に落ち着きそうですね( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

”六角家GP”の時にも 書いたのですが、お店の雰囲気・・・・っていうのが 海老名店は基本的にはヌルイ・・・印象で、船橋店・羽田店は 厨房の緊張感というか 作り手の真剣さが こちらにも伝わってくるものがあるのですが・・・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・、決して海老名店の店員さん方が 不真面目・・・・って事であるわけは無いのですが、そういった気持の差が案外ラーメンの 全体的な出来栄えに(仕込から麺あげまで含めて) 大きく影響して来るのかな・・・などと 考えさせられたりもします

決して 美味しくない・・・といった類の”家系ラーメン”では無いのですけどね(-"-;A ...アセアセ。
これでは 何回 ”六角家GP”を開催しても 船橋店には勝てないだろう・・・(羽田店はチョッとタイプが違うし)、 老婆心ながら・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆のものですウ・・ ウン(._.;)。

今回は かなり厳し目の評価でしたが 海老名店の今後に 更に期待している事は言うまでもありません(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
もっと美味しく提供できるだけの ポテンシャルは充分に感じられるだけに・・・・って ことだからです(≧ヘ≦) ムゥ。

また 暫らくしたら 諜報活動に行く事は間違いないところですからね・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
顔バレして 抹殺されないように・・・と 細心の注意が必要ですね

それでは、多分 また あしたぁ~

住所 
海老名市中央1-18-1 ビナウオークらーめん処    営業時間11:00~22:00
定休日 無休

麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市4

IMGP0527


”えぼし麺 菜良”のある JR茅ヶ崎駅南口から 今度は反対側の北口へと向かい、”麺屋 吉佐”を(/▽゜\)チラッ見すると 空席がイパ~イあったので迷わず訪問することに決めました
12:00丁度の訪問で 前客さんは2名・・・だったのですが、ヲサ~ンの後は すぐにお客さんが沢山で、ほぼ満席風味に・・・・(゚ロ゚;)エェッ!?。

IMGP0521

注文したのは(食券制で、トッピング類のみ現金払いです。)、前回訪問時と同様に ”つけ麺塩”800円に 味玉100円を つけてみまいた(*^-^)ニコ。
ランチタイムサービスで ライスも無料なのですが、当然 つけていませんヽ(TдT)ノ。
”塩”系は 殆ど注文する事はないくらいの 基本的には”醤油派”なのですが、なぜか こちらの”つけ麺塩”は とても美味しく頂けたので 再度・・・・と言うわけです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP0522

麺は 中細縮れで 前回訪問時は”塩”には 良く合っているかも・・・?の印象でしたが、今回は (´ヘ`;) う~ん・・・? やはり もう少し太めの麺の方が良いかな?・・・とも 感じてしまいました(・へ・;;)うーむ・・・・?。
キッチリと 冷水で〆られていたものの、若干 柔めに感じられたせいもあるかもしれませんね(-_-;)。
(゜O゜;アッ!・・・・”えぼし麺 菜良”で 食べてきた影響が 少なからず 物足りなさを・・・・かもですねo(*^▽^*)oあはっ♪。

IMGP0523

つけダレは 魚介豚骨+塩ダレ・・・で こちらは 前回通りのイメージそのままで、少しショッパク感じる一歩手前の 程よい塩加減のもので ヲサ~ン的には とてもバランスの良いつけダレだなぁ・・・と 美味しく頂けたのですが、久々に 携帯サイトの”超らーめんナビ”の 同メニューへのコメントを見ると、どうもあんまし・・・風味なコメントが寄せられていたり・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と、やはり 好みが大きく左右するものの様です"o(-_-;*) ウゥム…。まぁ こういった食べ物自体が 嗜好品的な要素が 強いですからね・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0524
提供までに 軽く炙りの入れられたチャーシューは 美味しいのですが、つけダレの中で無く、麺皿の方に載せて提供しても良いのでは・・・・と 思わない事は無いのですが、ヲサ~ン自体が 結構アバウトな人間なので どっちでもいいかな・・・``r(^^;)ポリポリと 思っていたりもします≧(´▽`)≦アハハハ。
IMGP0525
メンマは・・・・・・・ヽ(^。^)ノアリャアリャ、九条ネギやらなんやらがくっついたのが写っており汚らしいですね・・・、ちゃんと綺麗にして写真を撮れって話ですが、これも ヲサ~ンの7つの魅力のうちのひとつ・・・・小さい事は気にしない・・・(ノ*'‐')ノ :・'.::・>+○ と言った事によるものなのですが、食感・味付け共に良くて とても美味しく頂けましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
こちらのメンマは お勧めですね
IMGP0526
味玉も 程よい半熟加減でショッパさよりも 黄身の甘みがより味わえるもので、こちらも 美味しく頂けました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

やはり 総じてレベルの高い つけ麺だなぁ・・・・と 感じてはいるものの ヲサ~ンはコッチ方面は あまり経験値が高くないので 一般的にどうこうは 良く分かりませんが 個人的に美味しく食べられれば良いので 良しってことで・・・

IMGP0520

今回は 卓上調味料類は 特に使用せずに完食し スープ割をしてもらうか 少し悩みましたが、お客さんも結構来ており 厨房も忙しそうだったので、心優しいヲサ~ンは・・・・⇐これも ヲサ~ンの7つの魅力のうちのひとつなんですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、7つのうち いくつくらいもう出ましたっけっ・・・・「(゜ペ)ありゃ?。

以前食べた ”塩らーめん”には あまり美味しさを感じなかったのですが、”つけ麺 塩”が これだけ美味しく感じているとなると 再訪時は ”塩らーめん”を 再び食べてみても良いかな・・・と思っている次第です(・_・D フムフム。

この後は いつものように ヤマダ電機でお買い物をして、撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・と なりました。

そんなわけで、ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・、また あしたぁ~

住所 
茅ヶ崎駅新栄町1-1 定休日 月曜
営業時間 11:30~15:30 18:00~24:00 土日11:00~24:00



えぼし麺 菜良(さら)@茅ヶ崎市3

IMGP0505

今日は 予定を変更してラーメンはラーメン・・・・、新年会は新年会・・・・の2分割方式にしたので、一旦 お家に帰ってきてブログをアップしております(*^-^)ゞ 敬礼♪。

久々に ”えぼし麺 菜良”に行ってきました
11:15の到着で まだ並びはありませんでしたが、開店5分前位になると ヲサ~ンの後ろには5名くらいは並びが出来、撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・する頃には 7~8名が外で待機していましたw( ̄Д ̄;)wワオッ!!。このお店は 二郎インスパイア(G系)のお店で ヲサ~ンもオープン当初からそれなりに通っていたりします(*^-^)ニコ。

IMGP0507

基本的な メニューはこんな感じなのですが、今日は 昨年登場して まだ未食だった こちら↓を食べてみる事にしました。

IMGP0512


IMGP0513

(´ヘ`;) う~ん・・・、写りがやはり あまりよくないですね・・・・
”梅えぼし”700円を注文し、無料トッピングは ニンニク・脂・野菜・タレの中から、ニンニク・脂・・・をコールしておきました。マシマシも可能な様です(⌒^⌒)b うん。
IMGP0517

麺は 自家製の平打ち風味な極太麺で、今回は チョッと柔目の茹で加減の印象で、例のワシワシ感はあんまり感じる事が出来ず・・・だったのですが、その分 いくらかモッチリ感はあって、これはこれで・・・の 印象のものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
喰った感は 嫌でも感じられる麺ですね(* ̄▽ ̄*)ノ"。

IMGP0515

スープは 魚介豚骨だそうですが、通常の”えぼし麺”で感じられるほどの 豚骨感や乳化度と言ったものは無く、かなりアッサリとしたタイプのスープに感じられました(・へ・;;)うーむ・・・・?。表面に浮く油も かなりサラッとした感じで、醤油ダレと油のバランスは良い様です。ある意味 女性向け・・・の印象もあるスープですね・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

IMGP0514
具材の バラチャーシューは2枚入っており 柔らかくて美味しく頂けるものでした。燦然とこびり付いている背脂も マシマシにしても良かったかな・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・と思えるくらいに 甘みのある上質感ある背脂なのは 良かった点ですね。質の悪い背脂は 重たさとクドサだけで 甘みや旨みが全く感じられずに 気持ち悪くなってしまったり・・・の場合もあるのですが、こちらのものは 全然OKなものです

野菜も 程々の量で 少なからず 多からず・・・・と言った量で、美味しく食べるには この程度の量で充分かな?と 思わされる量ですかね(-"-;A ...アセアセ。

IMGP0510
卓上調味料は 唐辛子・・・・のみ・・・(*・ω・)ノ。

今回 食べてみた”梅えぼし”は 梅干しが ゴロっと1個入っており 自分でほぐして食べるスタイルなのですが、梅肉自体は 柔らかいもので 箸でバラすのは容易で問題無かったのですが、このライト感溢れる?スープに対しては 酸味が強すぎる様で、かなり酸っぱいな・・・の印象のあるものでした(・へ・;;)うーむ・・・・?。
当然 このタイプのスープには 合わない訳ではないはずなのですが、それにしても 酸味が強すぎるか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象でした(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

ヲサ~ン的には てっきり”梅”と来れば ”かつお節”もパラ~リと 標準装備でかけられてくるものだとばかり 思っていましたが、有料トッピングで・・・・って 所の様です「(゜ペ)ありゃ?。まぁ このスープに ”かつお節”だと スープが 鰹節に負けてしまうかな・・・は 懸念されるところですね( ̄へ ̄|||) ウーム。自分で 量を調整出来れば 別でしょうが・・・・
”梅干し”も 全部は 梅肉をバラさずに 半分程度を 細かくバラして万遍なく スープと合わせた方が良さげに感じられましたが、面倒ちぃし、その日のスープの出来もあるだろうし、味見してから・・・・って ところですね(;´Д`A ```。

有料トッピングには キムチが100円、鰹節・生卵・カレー粉・魚粉・チーズ・揚げニンニク・・・が 各50円で用意されています。

”梅えぼし”は チョッと ガッツリ・コッテリ・・・・って タイプのものでは 無い様なので、 二郎チックなものを お望みならば やはり 通常の ”えぼし麺”かな・・・と 思われます( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ただ、サッパリとしたものなので、特に マシマシ攻撃をしなければ 女性でも苦も無く完食は可能・・・とは 思われます。女性客さんも 結構多くて こちらの”梅えぼし”を注文された方も ヲサ~ンの他に 2名くらいはいたような気はしました。

酸味とスープのバランスが 少し良くない印象でしたが、”梅えぼし”を注文して 可能なら”梅抜き”で 食べるのが 案外美味しいかも・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・、なんて思ったりもしたのですが、ヲサ~ンは 梅風味は大好きですo(*^▽^*)oあはっ♪。

次回は やはり ”えぼし麺”を ガッツリと 行きたいところですね
今日は ほぼ オチャラケ抜きなのは 致し方ないところです・・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

それでは また あしたぁ~

住所 
茅ヶ崎市中海岸1-1-66
営業時間・定休日は 下の写真を参照で お願いします<(_ _)>。

IMGP0508


 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ