らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

ラーメン竜家@寒川町5

竜家 外観 (2)

週末恒例・・・、もはや言うまでもない ”ラーメン竜家”を 訪問したのは 17:00丁度くらいの時間でした
万が一 このブログを初めて ご覧になった方の為に説明しておくと 毎週金曜日は大体 90%の確率で 仕事が終わると こちらを訪問することになっています
ほぼ 週に1回は訪問し、その都度ブログにアップするので おそらくは日本一・・・・、いや 世界一 竜家をブログに取り上げているヲサ~ンとして そろそろギネスブックへの登録を申請しても良いのでは・・・と 思っている今日この頃です。
その際には 竜家で提供されているビールの アサヒスーパードライは ギネスに換えてもらうしかないのは ちょっと心苦しさを伴いますが、やむを得ない・・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウンと言ったところでしょう
SN380049

SN380048

今回注文したの 味玉+海苔ラーメン800円で ラーメン650円+お得トッピングの味玉+海苔150円・・・と言う訳です。好みは 当然 いつもの・・・で 注文してあります・・・(▼∀▼)ニヤリッ。家系を食べた事がない人には
何だそれ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?風味に思われる事でしょうが、ここはひとつ自力で調べてもらう事が 一番良いのでは・・・、全てを説明してしまってはスキルアップにつながらないのでは・・・との ヲサ~ンなりの厳しさの中にある優しさ・・・と、とらえて頂いて 一向に差し支えありません

なぜなら こんな無駄な文章を書いている間にも 説明してしまった方が早いからですウ・・ ウン(._.;)。
ここは あえて憎まれ役を買って出て、皆様のスキルアップのお手伝いを出来れば・・・と 思えばこその事だからです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?。

そんな訳で 今日も 携帯で撮影したのですが、やはり画素数の低さは隠しきれないので 次回からは 平日とはいえ、デジカメで 撮影してみようかな・・・と 思っている次第です(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

竜家 卓上調味料2

竜家 卓上調味料1 (2)

今日は ラーメンの出来自体も良かったので、特に不満も無く美味しく頂く事が出来ましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。
卓上調味料から いつものように ニンニクをレンゲに入れて スープと溶いでチャーシューにかけて食べると言う、美味しい食べ方をしてみたのですが、全国的にはマイナーな食べ方の様でヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、この食べ方は 皆には教えずに、こそっとヲサ~ン1人で美味しく食べることに決めました(゜∇゜ ;)エッ!?。

さらに 生姜を投入の後、半分残しのキャベチャーを( 。・・)/⌒□ポイ と、いつものように投入して 海苔で巻いたりしつモグモグした後は お酢でキッチリと〆る・・・という 個人的王道パターンでスープは血圧を考慮して半分残しで完食・・・・・・と、しておきました。

卓上調味料の投入には ヲサ~ン秘伝の割合があるのですが、この辺りは個人的好みもあるので 内容は非公開として自分だけ美味しく食べることに専念することに致しましょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

様は 自分の好みの割合で投入すればよいだけの事です・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

さて 皆様待望の ”年末年始”の竜家の営業情報ですが
SN380047

元旦こそ 営業はしないものの 本来定休日である28日(火)も営業するという 気合の入り様です(・_・D フムフム。
マスターは この告知の貼り紙については 「コピーしたら 下の部分が切れちゃいました(/・_・\)アチャ-・・。」・・・と言ったおりましたが 分かるので問題はないでしょう・・・風味に言っておきました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
ヲサ~ンは 年始は2日か 場合によっては 3日に初ラーメンしようかな・・・と 思っております<(_ _)>。

食後は 先日訪問した ”熱烈家”の話題を中心に、ヲサ~ンの 足やら腰やら アッチの方の心配まで(年齢がらみのものです)(゜∇゜ ;)エッ!?・・・していただいたりして 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりましたが、マスターも”熱烈家”は いろんなブロガーさんも高評価だし 行ってみようかな・・・風味の様でした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

いろいろと お店を食べ歩いてみるのも 単にラーメンの出来・・・ばかりでなく 他の部分でも参考になったり、気付かされる部分もあるのでは・・・・と思われる事もあるので 大賛成風味に思っていたりもする訳です

来週は 年末お仕事大変モードに突入するので 週中あたりは もしかしたら ブログのアップも滞るかもしれませんが、出来る限り前向きに努力したい・・・は ”何にもやらない”の合言葉なので 何とも言えませんが頑張りたいと 思っております(^^;;。

それでは またぁ~

住所 神奈川県高座郡寒川町一之宮3-5-7
営業時間 11:00~2100
定休日 火曜日

ラーメン茶房@相模原市中央区南橋本3

SN380039

久々に ”ラーメン茶房”を 訪問してみました
今日(15日水曜)も 携帯で撮った写真なので 今ひとつですが、デジカメで撮っても今ひとつ・・・なので なんら心配する事はありませんでした
13:35頃の訪問で 前客後客ともに無し・・・の状況でした
SN380032

注文したのは ”茶房ラーメン黒”660円で 背脂タップリの”コッテリ”も選べますが、何も言わなければ背脂少なめの ”アッサリ”が提供されます(⌒^⌒)b うん。
注文時に ニンニクチップの有無を聞かれますが、ヲサ~ンは 勿論 ありでお願いしておきました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
今日は 撮影するのを忘れてしまったのですが、トレイには 小さめのすり鉢にゴマが入れられており 自分でスリスリして投入する訳ですが、常連さんなどは ラーメンの提供前に 勝手にスリスリしています(´m`)クスクス。
勿論 好みでスリスリせずとも投入しても なんら不都合はありません
SN380034

麺は 中細?の四角い断面の縮れ麺で アッサリ目のスープとも良く絡んで 第1印象以上に 結構このスープには合うかな・・・?の ものですねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
よく 札幌らーめん等で 使用される麺を想像して頂ければ・・・的な 麺ではあります(-"-;A ...アセアセ。
SN380033

スープは 醤油・味噌・野菜・果物・・・等に 秘密の?何かがブレンドされた・・・という スープで 工場清製油風味な油に 背脂が軽く浮いたものですが、見た目のおどろおどろしさとは 裏腹に案外アッサリ・スッキリ・・・とした印象のあるもので 化調感は比較的あるものの 結構飲みやすいスープで、このお店のオリジナリティーは 充分に感じられるスープですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
もっとも ”コッテリ”・・・で 注文すると 背脂が沢山のってくるのですが、以前試した時は 背脂自体の質が今ひとつで 妙なクドサも感じれれた時期もあったのですが、最近は大丈夫の様です・・・・ね(´ヘ`;) う~ん・・・?。このあたりは 最近は コッテリで食べていないので 何とも?・・・ですが・・・

醤油感も感じさせつつ 果物系の程よい甘さもあったりで、化調もv('▽^*)ォッヶー♪な人なら 案外美味しく頂けるものかとは 思います。ライスと合わせても 美味しく頂けますヽ(^◇^*)/ ワーイ。
ちなみに ランチサービスの半(小)ライスは 50円なので お得感はあります(⌒^⌒)b うん。
SN380037
SN380036
SN380035
具材は 味玉半個・ロース?チャーシュー・ネギ・カイワレ・ニンニクチップ・・・ですが、この具材の内容からして 660円は かなり頑張っているかと思われますが、トッピング類は ネギ・メンマが 各160円・チャーシュー380円・・・と 鬼高なので デフォのまんま食べるのが推奨されております

特にチャーシューは 今日のは 大判で柔らかく美味しいものでした
以前は 茶房ラーメン(黒)のタレに浸けこまれた 味付けハッキリ・・・の 印象でしたが、今回は 味付け自体は薄味タイプでしたがスープにタップリと浸して食べると、これは結構いけました

味玉は やや硬めの半熟状態で これもタレに漬け込まれているであろうものなのですが、見た目ほどには味付けは 濃さやショッパサは感じられないものでしたウ・・ ウン(._.;)。

メンマは これも以前は 同様に茶房ラーメン(黒)のタレに付け込まれた醤油色の色合いが強いものでしたが、現在は 普通のメンマ・・・と いった感じのものですが 大判だし、量的にも 結構入ってくるのは嬉しいですねブイ V(=^‥^=)v ブイ。
SN380031
卓上調味料は ニンニク・豆板醤・コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・で、ニンニクは当然として、豆板醤を少々・・・〆に お酢を投入して スープは半分残しで完食

カイワレが 良いアクセントとなり やや甘ったるさも感じさせるスープを 程よく引き締めてくれる効果もある様です。 

この内容で 660円は安いと思うし、他にはない 独創的な面も感じられるスープだしで、個人的には もう少し評価されても良いのでは・・・と感じずにはいられませんが、ラヲタ向けのらーめんでは ない事も事実ではありますかね(;´Д`A ```。

店構えも チョッと・・・的だし ヲサ~ンも仕事でそばに来ていなければ、あまり訪問する気は起きなかったタイプのお店では ありますが・・・・

ちょっとした リニューアルは日常茶飯事で、チョコチョコと飽きさせない変化を感じさせてくれるお店だし、デフォで食べている限りは お得感も感じられるしで・・・・。ワザワザ・・・は お勧めはしませんが 近くに来たら寄ってみても・・・の お店ではありますね(*^-^)ニコ。

次回は 味噌・・・で 行ってみますヽ(^◇^*)/ ワーイ。

住所 
相模原市中央区南橋本4-6-11(相模原バッティングセンター内)
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00(土曜は25:00迄の様です。)
定休日 不定休・・・との事ですが、主に月曜日が多いです。

それでは またぁ~

花月嵐海老名下今泉店@海老名市3

この日 14日(火)は 先日のリベンジの為に ”らあめん花月嵐海老名下今泉店を訪問してきました
期間限定の”僕の味噌ラーメン”を 注文したにも拘らず、何故か ”黄金の味噌”が提供されてしまったからです
裕福な家庭に育ったので 特にクレームをつける事も無く 「( -_-)フッ・・・、まったく・・・やはり庶民のやる事は よくわからないなぁ~・・・(; ̄Д ̄)。」と 余裕をかましてスープは お上品風味に半分残しで食べきってしまったものです
花月 僕の味噌

花月 ニンニク

そんなわけで 今日は ”僕の味噌ラーメン ボロネーゼバター添え”に 花月マスター無料トッピングで バターをトッピングして、勿論 無料の生ニンニクを滞りなく注文しておきました

今日は 望みのもが 間違いなく提供されたようで 「なんだ、庶民もやればできるじゃないか・・・(((((¬_¬) フンッ。」と ”超”高ビーな上から目線で思ったものですが、何故か ヲサ~ンは 汚れた作業着を着ていたりします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ニンニクは 今日は 3粒でしたがあと3~4粒は 欲しいところです
花月 僕の味噌」

この麺は 中々いいですね・・・(*^^)、モッチリ感とコシも感じられる太麺(中太麺)で 多少うどんチックな風味も感じれれるものでした(⌒^⌒)b うん。
最近は こういったFC店や チェーン店系列のお店のものでも 侮れない麺が多く提供されるようになってきましたね
花月 僕の味噌 (2)
花月 僕の味噌 (3)

スープは 基本ベースは”黄金の味噌”と同じものの様で、3種類の味噌を配合し、ボロネーゼバター(牛豚の合挽肉と数種類のソース・無塩バターが合わせられたものだそうです)&生クリームが配合されたもの・・・との事で、マイルド風味が溢れる味噌ラーメンに仕上げられているようです。
ルッコラの千切りは 確かに香りもあり、これが嫌いな人は 敏感に反応してしまいそうですが、ヲサ~ン的には 特に強烈には感じられるものでは無かったので 全然v('▽^*)ォッヶー♪でした
そのまま 食べると お子ちゃま風味に 苦さを 多少感じるものではありましたが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

マッタリ感漂うスープで、無縁バターと生クリームの配合は 上質感のある味噌ラーメンを演出しています・・・が、もう少しスープに深みのある味わいがあれば さらに美味しいだろうな・・・・とは思ったのですが、花月嵐ですし これ以上を望んではいけませんね・・・ウ・・ ウン(._.;)。むしろ 上出来の部類かと 思われます(⌒^⌒)b うん。
花月 僕の味噌 002

さらなる コクを求めての バタートッピングの影響もあり個人的には やや物足りなさは感じたものの美味しく頂ける味噌らーめんでは ありましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
当然の ニンニク3粒を全投入すると ルッコラの香りは 影をひそめてしまいますね( ・◇・)?(・◇・ )・・・あの香りと 辛味の前には 川越シェフの意図を 台無し風味にしている様な気もしますが 好きなように食べる・・・・のも 宜しいかと・・・V(○⌒∇⌒○) ルンルン。しかし こうなってくると ”黄金の味噌”と あまり変わりませんね・・・、(/・_・\)アチャ-・・・
ルッコラの風味が苦手な人は ニンニク・激辛壺ニラを投入すれば 良いでしょう・・・って ニンニクが嫌いな人は チョッと困ってしまいますが、まぁ 大丈夫・・・・と あなたを信じています・・・・

試しに コショウ・唐辛子・ニンニク・激辛壺ニラ・お酢・・・と 投入して スープは半分残しで完食

結果的には なにも加えなくても 良いかも・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆かも しれませんでしたが、好奇心旺盛な年頃・・・・は 数十年前に とうに過ぎていますが そうしてみました<( ̄- ̄)> エッヘン!。

お上品風味な味噌ラーメンでしたが 美味しく頂く事は出来ました

やや価格的には・・・?ですが 高くて然程美味しくないものを 食べるよりは数段増しでしょうし・・・ 今回は 良しって事で・・・ですね

花月らしい・・・といえば らしい・・・味噌ラーメンでした

今回は ちゃんと注文通りのものが 食べれたし、これで なんだか(´▽`) ホッとした風味が 漂いました。

2月には またしても”一番星”・・・ですか?、多少は リニューアルされるのでしょうか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

それでは またぁ~

住所 海老名市下今泉879
営業時間 11:00~24:00 年中無休

山岡家相模原店@相模原市中央区3

13日(月)訪問分です。
”山岡家相模原店”を 定期?訪問してみました。
今日は 平日なので 携帯で撮影しています( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!。

仕事の最中に チョッとした時間が空くと ここに訪問するしかないのが 現状だったりします(-"-;A ...アセアセ。

今回は あまり良い評判を聞かない 期間限定”プレミアム醤油とんこつ”780円に 岩海苔100円をトッピングして 好みは 硬め・濃いめ・・・で 注文してみました(・∀・)つ。
PAP_0024

今回も 厨房には 例のオネーサン店員さん2名が スタンバッており、「 こりゃ またダメダメかな・・・(*゜-゜)ニコッ(*゜ー゜)ニヤッ(*゜ー+゜)キラッ・・・?。」風味だったのですが、残念ながら 普通に調理された ラーメンが提供されてしまいました( p_q)エ-ン。←一般的には 泣くところかは 甚だ疑問ですウ・・ ウン(._.;)。

しかしながら 丼の外側には 醤油ダレを入れる際に 入れ損じたと思われる醤油ダレが 汚らしくタレており 何とか留飲を下げる思いで、ヤパし 相模原店は こうでなければつまらないし・・・と 思わず(▼∀▼)ニヤリッ・・・と させてくれたのには(´▽`) ホッとさせらました。
PAP_0023

麺は 期間限定プレミアム様の 中太縮れ麺で 今日は茹で加減も 好みのもので結構美味しく頂けるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。意外と 歯ごたえと言うか・・・も あるもので 通常のレギュラータイプとの差別化も図られており、ヲサ~ン的には 悪くない麺の範疇に入れられるものです
PAP_0022

スープは 山岡家秘伝の”醤油ダレ”・・・との事で 魚介の風味に背脂の浮いた豚骨醤油で 通常の醤油ダレよりは キリッとさが 強めに感じられ やはりヲサ~ン的には 悪くないスープ・・・の印象なのですが 若干クセもあるし この辺りは 好み・・・の問題なのでしょうね
トッピングした”岩海苔”も 当然のことながら 魚介風味が感じられるこのスープとは 相性は良い様で 中々美味しく頂けるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
PAP_0019
PAP_0020

PAP_0021
具材は 三陸産ワカメ・特製醤油ダレに浸けこまれたチャーシュー・海苔・ワカメ・刻み玉ねぎ・・・のようで、先述した 岩海苔は ソコソコスープにも合っている様で美味しく頂けました(*^-^)ニコ。
チャーシューは 味わい的には悪くないものの、如何せん小さめなもので価格を考えると もう少しまともなものを入れて欲しいかな・・・と言ったもので、刻み玉ねぎも 今回は入っているのか入っていないのか 判別不能・・・ってくらいに 少なめだったのは残念な感じでした・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
メンマは・・・特に・・・、の ものでした(;´Д`)。

全体的な 印象としては ヲサ~ン的には やはり基本的には嫌いなタイプのらーめんでは ないのですが、今回は 味濃いめ・・・で 注文した事もあり ライスは付ければ良かったかな・・・の 少々濃いめの味わいで、油もやや多めかな・・・の印象で このあたりはバランス良く上手くまとまれば さらに美味しく頂けたかも・・・と感じさせられましたが、相模原店ですからね・・・( * ^)oo(^ *) クスクスクス。

醤油ダレから そう感じらたのか 何故か このラーメンには ”納豆”が合うのでは(*゜0゜)ハッ!!・・・と 思わされました(゜∇゜ ;)エッ!?。
なんか そんな気がしたんですよね・・・・
PAP_0025
卓上調味料からは 当然の ニンニクをタップリに、普段は あんまり使わない コショウや唐辛子・・・、さらには 豆板醤・・・、〆に お酢を投入して スープは 半分は残して固形物は 完食

内容の割には 価格はお高め・・・の 印象ですが ヲサ~ンのような裕福な家庭に育っていれば あまり問題はないかもしれません・・・・(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ。

裕福な家庭・・・所謂 サラリーマンを父に持つ普通の家庭なので フレンチは 場違い風味が漂い オシャレなお店は苦手ですq(T▽Tq)(pT▽T)p。
お酒を飲むのも ”居酒屋”以外は 落ち着きません・・・(-_-;)。

今日は 好みを 油少なめ・・・も 言っておけば さらに好みには なっていたと思うのですが、何分 相模原店なので 好みを指定したところで、あまりあてにはならないかとは 思われますが・・・

しかしながら 許容範囲内の出来で、ある意味ガッカリ・・・なのですが、一般的には 良いかも・・・と 言った印象でした

このラーメンは 確かに好みが 結構別れそうではありますが ヲサ~ン的には 充分あり・・・ですかね

朝らーめん390円(朝5:00~11:00迄)も 提供されるようになったみたいですw( ̄Д ̄;)wワオッ!!。生姜や 梅干しも載っている 細めんタイプでアッサリとしたスープの様ですね・・・(⌒^⌒)b うん。

住所 
相模原市中央区上溝4089-2
営業時間 24時間 年中無休

それでは またぁ~

しろくま@大和市福田3

IMGP0284

"熱烈家”を満足感タップリに食べ終えて 感想を忘れないようにとシッカリ...ψ(。。)メモメモ...したあと、小田急線桜ケ丘駅西口まで戻ってみると、そういえば 味噌らーめんかなんかの 新店も出来たんだよなぁ~って事を思い出し、周囲をキョロりとすると ありました。駅を出て 左側をみるとすぐ分かりますね。

”北海道らーめん しろくま”・・・を 訪問してみました

11:30には お店の前に着いていたのですが、まだ準備中の看板が出ており 12:00~開店?と 不安に思っていると 女性店員さんが幟を立てたりして 12:38分頃に 開店しました。
ヲサ~ンは 1番手で入る気なら入れたのですが、しばらく 様子を窺っていると、男性客2人連れが まず 入店し、その後2分くらいしてから カップルさんが1組入って行きました。

それじゃ ヲサ~ンも・・・・と 入店したのですが、ちょっとまずい状況なのに気が付きました
このお店は 外から入れる出入り口と ビル内からの出入り口と、2か所あるのですが、カウンター席の後ろ側を通って 奥の席にいくには 壁に柱?が 出っ張っており どうしてもその席に座ったお客さんと 体をスリスリさせなければ 奥には行けない・・・と言う点でした。
ヲサ~ンは この時点で 引くに引けない状況だったので 「すいません、通ります・・<(_ _)>。」と言って 通ったのですが かなり狭く 難儀な状態でした。
外から見て 手前側の席が空いていれば良いですが 4~5名埋まっているようでしたら、
IMGP0293
こちらの ビル内からの 出入り口を利用した方が 良いかもしれませんね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

再訪時は 綺麗なオネーサンが 柱の出ている席に座っていたら あえて後ろを通ってスリスリしてみようかな・・・・なんて 邪な妄想を抱いているなんて事は 勿論ありません。・・・・・間違いありません・・・・。 えぇ・・・、「枯れた中年」=ヲサ~ン・・・のイメージがピッタリと当てはまるからです
IMGP0289

そんな訳で?、とりあえずは メニュー筆頭にきていた 赤味噌らーめん680円に バター100円&コーン100円をトッピングして注文しました。
IMGP0287
IMGP0288
ちなみに メニューはこんな感じで、牛乳ラーメンも”売り”のメニューの様で 後客さんも2名くらい 注文している方がいました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ちょっと 困ると言うか・・・・なんですが、このラーメンが 提供されるまでに20分以上かかってしまったのは 大きなマイナスポイントですね(´ヘ`;) う~ん・・・。たまたま 男性2人連れの前客さんの麺入れを 終えた後 カップルさんが 注文したようで、ヲサ~ンは そのあと入店したので 麺茹では その分のあと・・・ってことになってしまい、かなり待たされる結果・・・となってしまいました。

麺茹では 深ザルで 行われており、1回に同時に茹でるのは 最大4人分までで、4人分のラーメンを一挙に仕上げるようです。この調子だと 麺の硬さの好みは 受け付けてもらえないかな・・・・の印象でした。お客が自分1人なら 可能かもしれませんが・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
IMGP0292
麺は 麻生製麺のもので 当たり障りなく無難に この手のらーめんには 合っている・・・と言った印象のものですが、もう少しだけ太めでも良いかな・・・と思ったりもします(´ヘ`;) う~ん・・・。スープ自体が アッサリとしているタイプな事もあって スープとの馴染みというか 持ち上げはあまり良いタイプでは ないようですウ・・ ウン(._.;)。
まぁ 特に不満は 感じるものでは無いですが・・・・・
IMGP0290
スープは 赤味噌ベースのかなりスッキリとしたもので、重たさを伴うものではありませんでした。
コッテリ好きな人やコクが欲しい人には やはりバターは トッピングしていた方が良いかな・・・と思わされるものですが、デフォのままでも 野菜の旨みは充分に溶け込んでいるので、これはこれで・・・といった 印象のあるもの。 
スープ量的には 充分な量があるので 大盛やライスを注文しても不足に感じる事は無いでしょう(⌒^⌒)b うん。
オーソドックスな 味噌ラーメンで 安心して食べられる味噌らーめん・・・、この手のお店は 近所に1軒は欲しいかな・・・と思わせられるものでした(*^-^)ニコ。
IMGP0291

具材のメンマは 特に・・・のものでしたが 量的には結構多めに載せられてきます。 トッピングした コーンもタップリとのせられてくるのは嬉しいです。後の具材は モヤシ・ニンジン・万能ネギ・ネギ・挽肉玉ねぎ・・・と言ったところで 意外にもタップリ感があって 量的な少なさを感じる事は無いかと思われますね・・・・、価格も これで680円なら(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。・・・・で 満足感は充分にあります
IMGP0286

卓上調味料は お酢(黒酢?)・唐辛子・おろしニンニク・ラー油・コショウ・・・等の様でしたが、開店直後にも関わらず、ニンニクが殆ど入っていない点は (≧ヘ≦) ムゥ・・・ですね。ヲサ~ンが 少ないニンニクを振りしぼって使用してしまったので 隣のおじさんが 使おうとしても既に空だった・・・・のは 頂けませんね・・・・って、周囲の人の事も考えて 少しは残して置けって 話ですかね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

不満な点は タイミングが悪いと かなり提供まで待たされてしまう点と、調味料が補充されていなかった点・・・の2点でしたが、基本的には 店主さん・店員さんの接客も良いですし、近所にあれば 多分ソコソコ通うかな・・・の お店でした。

奇をてらったらーめんでは無く(牛乳らーめん は別としても)、味噌・塩・・・に関しては こちらのイメージする 昔ながらの食べ慣れた=予想していた通りものが提供されているようで、しかも比較的低価格で良質のらーめん・・・といって良いものかと思われます

さりげなく 気負わずにプラッと寄りたいお店です。
問題は やはり 提供時間・・・ですかね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
強いて言えば トッピング類の値段が もう少し安ければ・・・ですか・・・ね?。・・・ウ・・ ウン(._.;)。

ちなみに 
店主さんの おねーさまのブログで こちらのお店が取り上げられていました(*^-^)ニコ。

住所 
大和市福田2-2-3
営業時間 11:30~14:30 17:00~25:00 定休日は 未定

それでは またぁ~

熱烈家@大和市福田4

IMGP0277

昨日11日(土)の訪問なのですが、ヲサ~ンは 元より新店を追っかけて行くタイプではなく 好きなお店にへビィーリピートするタイプ・・・(単純に 平日は行きたくても行けないし、大体 新店と聞いても 混んでるし、並ぶの┌┤´д`├┐ダル~・・・だし (ー_ー )ノ" パスって 感じの風味が漂う人間だからです。)で あるのは 周知の事実です(-_-;)ホントか・・・ゆっ?。

基本的には ”家系の新店”には 興味も惹かれるのですが、昨今の 家系の新店・・・といえば どこもかしこも ”壱系の新店”ばかりが 目立ち このヲサ~ンをしても 今年オープンした 壱系の新店は 「あぁ・・・、またこの系統か・・・(-ε-)ブーブー。」と、さして興味が湧かず、わざわざヲサ~ンが出向くまでも無いだろう・・・(* ̄- ̄)y─┛~~ と 例によって お前何様だ(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!風味が漂い、未訪のところが結構あったりするくらいです(;^ω^A テレテレ。

しかし 今回の”熱烈家”の情報を見た時は さすがに このお店では食べてみたいな・・・と 強く思いました(⌒^⌒)b うん。
今回の ”熱烈家”さんは 系統で言うと 吉村家⇒横横家⇒九ツ家⇒熱烈家・・・の系譜の様で、吉村家・横横家・九ツ家の3店舗が 大好きなヲサ~ンとしては やはり見逃すことはできまい( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・と まだオープンして日が浅い こちらを訪問してみたのでした。通常は 新店と言えどすぐには飛び付かずに 最低2週間位は 熟成させてから頂くのですが(゜∇゜ ;)エッ!?・・・、今回ばかりは ((o(^∇^)o))わくわく気分の 遠足前の園児風味に 訪れたのでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

前置きが 長いのは気分の載っている証拠です・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

IMGP0280
定刻より5分遅れの11:05開店で 食券機の前に颯爽と立つと、おもむろに チャーシューメン750円+キャベツ70円 のボタンを押しました。食券は 情報通りの 直系伝統?のプラスチックのものです(⌒^⌒)b うん。
カウンター右隅の席に着席すると 「お好みは ありますかぁ~?。」と 例に寄って聞かれたのですが、こちらが 六角橋にある”九ツ家”と 全く同じものだったとしたら、好みは ”麺硬め”・”油少なめ”・・・で注文しているところなのですが、あちらは 基本的にお若い学生さん向けのものだし、こちらは 九ツ家よりは 多少マイルドなのでは・・・の 当たらぬ競馬予想と同様に(ヲサ~ンは ギャンブルはしませんが) 麺硬め・・・のみを コール・・・('▽'*)ニパッ♪。多分 昨年 江の島の海の家で 提供されていたものに近いものが提供されるのでは・・・との 予想もあったからです( -_-)フッ。

IMGP0283
麺は 家系定番の ”酒井製麺”ではなく 介一家なんかでも使用されている ”丸山製麺”・・・、店舗の前に ドカッと麺箱が山積みされているのは 麺に対しての自信の表れか 単に置き場所がそこしか無かったのかは知る由もありません・・・( ・Д・)?。
好みは 硬め指定でしたが、程よいモッチリ感もあって 硬すぎる印象も無く 美味しく頂けるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
麺上げは 平ざるで 行われており元気のよい掛け声とともに 麺上げされ、湯切りも丁寧で見ていて気持ちが良いですね(*^-^)ニコ。
IMGP0282
スープは 鶏・豚骨を長時間煮込んだ濃厚感のあるものに、醤油ダレは比較的キリッとした熟成醸造タイプのものが使用されているようです。
鶏油の 香りもとても良いもので、鮮やかな黄金色の油が注がれていました。
ただ、九ツ家で食べた時のものよりは 油の量も少なめ・醤油ダレの濃さもやや控えめ・・・の印象で、注文時の好みは 全て”普通”で大丈夫かな・・・といった感じですね!。

醤油ダレは 今回指定した 味の好み”普通”・・・で マズマズいい感じの濃さですが、ヲサ~ン的には もう少し濃いめで良いかな・・・と感じますが、 やはり一般的には 好みは 特に指定しなくて良いものかと 思います・・・(^∀^)。

ヲサーン的には 麺硬め・味濃いめ・・・で 次回は 食べてみます(▼∀▼)ニヤリッ。
IMGP0281

具材は 定番の 海苔・チャーシュー・ネギ・ほうれん草・・・ですが、チャーシューメンにしたのでプラス2枚が 載ってきており、キャベツは 茹でキャベツで ソコソコの量は入ってくるので 特に不満を感じる事はないかと 思われます(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
チャーシューは 濃いめの醤油ダレに浸けられた味付けは シッカリとしたもので、結構ヲサ~ンの時は 肉厚のものが3枚載っていたのですが、 この日 ヲサ~ンの2時間後位に 訪問された 
RYURYURYU星人 さんの時は やや薄め・・・だった様なので、多少の誤差はありそうですね(;´Д`A ```。

RYURYURYU星人 さんが 写真もふんだんに使って レポして下さってますので 是非そちらを ご覧頂けるとより内容が掴みやすいかと思います。( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

程よい噛み応えを感じさせてくれるもので、”ラーメン竜家”同様に レンゲで ニンニクとスープを少し入れて溶いたものを チャーシューに薄く伸ばしてのっけて食べたりするのも 美味しいんですよね・・・(*´ェ`*)ポッ、って やってるのは ヲサ~ンくらいですか・・・(*゜0゜)ハッ!!、ニンニク臭も気になるし・・・(ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
IMGP0278

卓上調味料は 粗挽き唐辛子・コショウ・刻みニンニク・おろし生姜・ゴマ・ニンニク酢・・・のようで 個人的には これで全く過不足はない ラインアップです

当然 ニンニク・生姜・お酢・・・を 投入して スープは ほんの気持ちだけ残す風味で ”悪魔との契約”を破ってしまったのでは・・・・と 心配になる位に 勢いで飲んでしまいました・・・血圧が・・・・(+。+)あちゃ-。
IMGP0279

店内には こんな風味の説明書きも 貼られていますが その辺りも RYURYUさんのところで 確認して頂ければ・・・と 手抜き風味が漂います・・・ね

ヲサ~ン的には ”初代 麺喰@藤沢市長後”に期待していた部分を 見事に持ってきてくれたかな・・・って 印象で、立地条件や 中休みがある点等から 集客数では 他の家系店に劣るかもしれませんが、おそらくは 大和の家系店の”核”になっていくお店でしょうね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

九ツ家より 上手く若干マイルドで食べ易く仕上げられており(この日 たまたまかは わかりませんが・・・)、まだまだ 伸びしろはかなりありそうな風味でした。

正直なところ 期待していたほどの(九ツ家をイメージしたほどの) へビィーさや強烈な(。_゜)☆O=(--#)q パーンチは 感じられなかったものの 味濃いめ・油多め・・・だと どうなのかな・・・っと チャレンジする勇気は ヲサ~ンは いい歳なのでありません(-"-;A ...アセアセ。

濃厚だけど 上手くバランスがとれていて、これなら 直系がショッパ過ぎたり、濃すぎたり・・・と 感じていた人にも とても美味しく頂けるものかと 思います(*^-^)ニコ。
今のままでも 十二分に 新店でありながら一線級のお店ですが、これから さらに間違いなくスープに磨きがかかって行くのでしょうね
これが おそらくは100%全開のスープでは無い・・・ってところが末恐ろしい感じがしますねノ( ̄0 ̄;)\オー!!。

この地域にとっては 待望のタイプの ”家系の新店”・・・・といって 間違いなさそうです。

当然、再訪ですね・・・

美味しかったです・・・

住所は 
大和市福田3-16-4
定休日は 月曜日 営業時間は 11:00~14:30 17:30~24:00

今回は いつにも増して 文章が長いですね・・・、それだけ 今後に期待しているって事です。
数ヵ月後が とても楽しみですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。

★の評価は 4つですが、当然5つでもおかしくないもので、ヲサ~ン的には これだけ美味しいスープでも まだ80%くらいの仕上がりなのでは・・・と ヒシヒシと予感させてくれるものなので、今回は★4つにしてあります(-"-;A ...アセアセ。

それでは またぁ~

千成(せんなり)らーめん瑞江駅北口店@東京都江戸川区


千成

5日(日)訪問分の続きです・・・
”餃子の王将瑞江駅北口店”を出ると 駅周辺にはインターネットカフェが2軒ありましたが、ヲサ~ンは両方のお店の会員証を持っていたので どちらの店舗でも良かったのですが、同じ北口にある方の お店をチョイスしました(⌒^⌒)b うん。そのインターネットカフェの 通りを挟んだ正面にあったのが ”千成らーめん瑞江駅北口店”でした

「w( ̄Д ̄;)wワオッ!!・・・・懐かしいな、期待は 全く出来ないが 食べてみるか・・・ウ・・ ウン(._.;)。」と お店に入ってみました。
千成ラーメンは ”らーめんとん太”等を経営する (株)秀穂が展開する FC店で ヲサ~ンは 六本木店で 以前は仕事の待機時間に たまに寄っていました。当時は 勿論 路駐です・・・・てか、納品先にトラックが付けられなかったからです<(_ _)>。特に 旨かった・不味かったの印象も無く 正直 どんなラーメンだったかも 記憶にないくらいですヽ(~~~ )ノ ハテ?。

12:00頃の訪問だったと思いますが、店内は 前客2名・後客4名程度で あまり活況のあるお店とは 言えない風味でした(´ヘ`;) う~ん・・・。
フロアの女性の方は 大陸系の方の様でしたが 日本語を話すのに不自由は無いようですね(^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ。
関連らーめん 012

このお店の1番の”売り”は モロヘイヤの入ったらーめんなのですが、そんなことは お構いなしに ”味噌らーめん”630円 を注文しておきました
関連らーめん 015
関連らーめん 013
ス・スミマセン・・・・<(_ _)>。既にあれから 数日も(゜∇゜ ;)エッ!?経っており どんな味噌ラーメンだったか スッカリ・キッパリと忘れてしまっていますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。そりゃ もうお腹を抱えて大笑い・・・ヾ(@^▽^@)ノわははは・・・風味なのですが、特に メモ書きする必要もないだろう・・・と ややボケが始まっているにも関わらず 己の記憶力を過信し こちらで食べた 味噌らーめんに関しては 何も書いていなかったのです(*_ _)人ゴメンナサイ。

やぱし "φ(゜□゜*(゜□゜*)φ" メモメモ・・・は 大事だな・・・と 痛感させられた次第です。

スープの印象的には かなりアッサリとした味噌スープで もう少し・・・と言うか、もっと かなりいっぱいコクを感じさせて欲しいな・・・との記憶が あります( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。バタートッピングを忘れた事も 思い出してきました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

麺は 特に印象には 残っておらず的な そんな感じのものだったのでしょう・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

確か 卓上調味料から ニンニクと辛味系の調味料を入れて食べ進めた記憶は あるのですが、定かなものではありませんヽ(´▽`)/。

麺と具材は 一通り食べ、スープは2/3は 残して ご馳走さまでした・・・<(_ _)>。・・・をしたのは 覚えているのですが・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

店内書きに 確か 「私たちは 化学調味料が嫌いです。」とか 「スープの味が 食べ進むほど 旨くなる?。」風味なことが 書かれていたのは 何故か 覚えていたりします・・・が、「ホ、ホントかゆっ・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。」と 食べ進めていくうちに 懐疑的だったものが やはり懐疑的に終わってしまった・・ って事も 覚えていますが・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

そんな訳なので ★の評価は 今回は 当然なし・・・です。多分★★・・・位かな・・・では ありますが・・・(-"-;A ...アセアセ。

別の場所のお店でも、機会がありましたら ちゃんとメモ書きして ご報告を・・・と思いますが、他にラーメン屋さんがあったら、機会は ないのかな・・・なんて チョッとだけ思ったりはしています・・・(`□´)コラッ!

今日は ホント スミマセン<(_ _)>。

「でも・・・・いつもより 文章がスッキリしていて とても良かったです(*^-^)ニコ。」・・・(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!本当ですかぁ~、ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪と 激励のメールがこんなに沢山届くとは・・・・の期待を込めつつ、慰め風味に この場を〆てっと・・・( ゜Д゜)y \_ ポロッ。

それでは また あしたぁ~

ラーメン竜家@寒川町4

竜家 外観

今日は 16:20頃には ”ラーメン竜家”を 訪問する事が出来ました
先週、かなり詳しく 色々と説明したので かなり端折って 話を進めていくと、今日 注文したのは チャーシューメン850円に いつものキャベチャー100円を 好みは ”いつもの”・・・での いつものづくしです
竜家チャーシューメン

今日は 携帯で 写真を撮ったのですが 何だかあまりにも 写真が平面的すぎるのでは・・・、しかも 中途半端にキレている感じだし・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と 思えたので、もう1枚撮ってみたのが 下の写真に なる訳ですウ・・ ウン(._.;)。
竜家チャーシューメン (2)

(´ヘ`;) う~ん・・・何だか もう少し引き気味で 撮れば良かったかな・・・左に寄ってるし(-"-;A ...アセアセ・・・と 思われる、所謂 失敗作に終わったのですが、竜家のラーメンの写真は 何十枚とストックがあるので それを使っても良かったのですが、その日の 鮮度の高い写真を掲載するのがモットーなので この程度の失敗は 笑ってごまかしますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
竜家キャベチャー

キャベチャーの 写真は 程々良さそうですね・・・・(´▽`) ホッ。

先に 提供されたキャベチャーを 、『やぱ、竜家のキャベチャーは 旨いな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。』と ひとりご満悦の表情で モグモグとしつつ、チャーシューメンが提供され 食べ始めたのですが、「今日は スープがやけに軽いかな・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?。」・・・と 思いつつも まぁ これでも 悪くはないし・・・と いつものように ニンニク・生姜・お酢を投入して、スープは半分残しで ご馳走さまでした<(_ _)>。・・・となった訳ですが、食後に マスターから 「今日はアッサリ目で 作ってみたんですけど どうでしたか・・・?。」と 告げられたので、「ちょっと 豚骨が薄いかも・・・"o(-_-;*) ウゥム…?、でも悪くは ないけど・・・。」と 答えたりしつつ、食後のトークが ソコソコ出来たのですが、その前に・・・・・・

自分の後客さんも 常連さんの様で、マスターに 「年末年始の営業は どうするの?。」風味な ('∇^d) ナイス☆!!な 的確な質問が展開され、ヲサ~ン的には (^_^)ヾ(^^ )ヨシヨシ・・・流石は常連さんだな・・・的を得た質問をなさっている(・_・D フムフム・・・と「家政婦は見た」風味に まるで関心の無い風味を漂わせつつ 耳はダンボ状態で 話を聞いていました・・・・ (・_|襖|←市原悦子。

どうやら 年末は 31日まで、新年は2日からの 営業になりそうです。ただ 時間は昼営業だけの予定の様ですが、詳しい事が決まり次第 ブログでご報告する事にしたいと思っています
昨年の 元旦の営業は 竜家営業史上最低の 売り上げの日だった様で、マスターの色濃い落胆の色は 隠せませんでした・・・。・・・と言う訳で、新年の らーめん食べ始めは 2日に竜家で・・・って事が 確定したわけです(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

食後のトークタイムの内容としては 大和にオープンした 家系の新店や、先週訪問した”らーめん南” ”清水家” ”澤田家”・・・・等、さらに 車の話しやらをして、そうそう・・・・花月嵐で注文した ”僕の味噌らーめん”が単なる ”黄金の味噌らーめん”が 提供されてしまい 『いやぁ~、らーめんだけに まさに1杯喰わされたよ・・・ヾ(^▽^*おわはははっ!!。』 という 店内ドッカンドッカンの大爆笑の嵐が 吹き荒れなかったことは 付け加えておくべきでしょう-----------------^( ToT)^。

そんなこんなで 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロとなりました。

明日は 当然の食べ歩き・・・に 出向く予定にしております( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!。

それでは またぁ~

らあめん花月嵐海老名下今泉店@海老名3

花月 僕の味噌 001

今日は 仕事も早く終わったので、予定通りに 昨日 ひろchanですさん に先を越されふらわさんは さらに 試食会で とっくに食べ終えていらっしゃるという ”僕の味噌ラーメン~ボロネーゼバター添えを 花月嵐海老名下今泉店 に食べに行ってみました
花月 僕の味噌 003

花月 僕の味噌 007
花月 僕の味噌 004

注文したのは 当然の ”僕の味噌ラーメン”750円に 花月マスター無料トッピングで バターをプラスして、さらに 小ライス100円&豚モヤシ100円・・・の計950円を 豪気に注文しておきました
これも 裕福な家庭に育っていればこそ可能な 注文でした(゚∇゚ ;)エッ!?。

早速 到着した「僕の味噌~・・・」なのですが、何だか ひろchanです さんや ふらわさんが食べたものとは明らかに違うルックスのようで、なんだか 単純に ”黄金の味噌ラーメンと 変わらないものが提供されている風味でしたが 提供時に 店主さんが 注文メニューを復唱しながら・・・だったので 間違いではないのでしょう・・・(´ヘ`;) う~ん・・・・?。

このラーメンの内容については ひろchanです さんや ふらわさんの ところで 確認頂くとして・・・なのですが、ポイントとなる”香草”・・・の風味は 全く感じられず、ボロネーゼ~なんたらカンタラ・・・も 良く分からず、単純に 黄金の味噌と間違って提供されているのかな・・・(*゜・゜)ンッ?風味が 漂うものでした(ノ◇≦。) ビェーン!! 。
具材の 牛豚の合挽肉にいくつものソースと 無塩バターによって ボロネーゼバター・・・・が 云々・・・はまるで感じられる事は ありませんでした・・・・ウ・・ ウン(._.;)。

正直、”黄金の味噌ラーメン”が 提供されてしまっている様なのですが、ヲサ~ンも ”僕の味噌~”については 初めて食べるしで、そのまま食べてしまったので クレームをつけるには 遅すぎたようでした
花月 僕の味噌 006
花月 僕の味噌 005
やはり どこからどう見ても 通常の”黄金の味噌”風味なものなので、”僕の味噌ラーメン”については 再度訪問して 内容を確かめつつ ブログにアップすることと致しましょう・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。ちなみに 黄金の味噌については こちら で 感想を述べていますのでよろしくお願いいたします<(_ _)>。 

花月 僕の味噌 008

そんなわけで ”豚もやし”に 激辛壺ニラを少量投入して ライスにのっけて食べると 結構美味しい・・・という 話題に持っていくしかないのですが、これも 特別 唸らされる風味に美味しいかと言われれば それほどでは ないのですが、ソコソコ美味しく頂けるもので、お酒を(ビール)を飲める状況であれば おつまみとしては 勿論のこと、ライスにもそれなりに合いますよ・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ・・・と 書くくらいしか ないわけです( p_q)エ-ン。
花月 僕の味噌 002

ラーメンに関しては いつものように 生ニンニク(無料)を 全投入した後 唐辛子・激辛壺ニラを投入して 食べきったのですが、疑問に思った時点で店員さんに 聞いても良かったかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・と 思われましたが、後の祭りでした( ̄- ̄メ)チッ。白味噌が どことなく生クリームっぽく 見えるのも チョッと店員さんに聞いてみるのを 躊躇わせる要因でした(-o-;。
花月 僕の味噌 009
まぁ、こんな 無料クープン券付きのものも 貰えるので 今回は仕方ないかな・・・(;-_-) =3 フゥと 諦めておきました(ノд・。) グスン。

今日は 本来は昨日の続きで 瑞江駅周辺の もう1軒訪問した ラーメン屋さんの レポを・・・・と 思いつつ、急遽変更しての 気合の入ったブログにしよう・・・・(⌒^⌒)b うん、そうしようと・・・と思っていたのですが 俗に言う ”ガッツが空回りヽ(~~~ )ノ ハテ?風味”な 展開となってしまいました

一応 住所は 海老名市下今泉879・・・の様です。

瑞江駅周辺の もう1軒のらーめん屋さんについては まぁ、あんまし・・・風味なので 消化試合風味に 近日中にアップされる事でしょう・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?。

今日は 折角デジカメも わざわざ持って行ったのでガッカリ風味が ひとしお漂いましたが、明日は きっと大丈夫・・・ウ・・ ウン(._.;)ですよね?。・・・と 竜家のマスターに プレッシャーを 軽くかけつつ また あしたぁ~・・・・です

餃子の王将瑞江駅北口店@東京都江戸川区2

王将

この日、5日は 江戸川区南篠崎でお仕事だったので、徒歩10分位の 都営新宿線瑞江駅近辺を プラプラしてみました
それなりに 近辺のラーメン店は 調べていったものの 何やら感やらで (ー_ー )ノ" パス・・・となり、”餃子の王将瑞江駅北口店”を とりあえずは 訪問してみる事にしました(⌒^⌒)b うん。

”餃子の王将”は 藤沢店で食べて以来の 4~5年ぶりの訪問になります。”餃子の王将”については 調べてみると色々と 面白いので こちらで どうぞ・・・<(_ _)>。

11:30の開店と同時での 訪問でしたが、次から次に お客さんがわんさかで (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・・の状態でした。ヲサ~ンが お店を出る頃には 待ちが出来ているくらいの盛況ぶりでした(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!。
関連らーめん 006

メニューを見て 注文したのは ”王将ラーメンセット”924円で 豚骨スープのラーメン+ミニチャーハン+餃子6個・・・の お得メニューの様です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
注文から 10分程で セットは 到着しました(*´∇`*)。
関連らーめん 009
関連らーめん 008
まずは 王将ラーメンから 手をつけてみたのですが、この時点では 大した予備知識も無く、豚骨ベースのラーメンである・・・と言う事しか ヲサ~ンはメニューの説明書きからしか分かっていませんでした"o(-_-;*) ウゥム…。

麺は 細めのストレートタイプの様で やや柔らかめの食感のもので、この手のお店だし期待はしていなかったし・・・の 期待通りのものでした・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

スープは パッと見は 良く言えば”天下一品”?風味な印象も感じられる ルックスですが、スープを一口飲むと これはもう 驚かされるばかりのもので ♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!ありさまでした
何がどう凄かったのかは とても口に出しては言えませんが、あえて口にしてみると、あまりの強烈な化調の刺激に 舌がピリピリとして 胃もびっくりしてしまったのか しゃっくりまで出る代物でした

これほどまでの 化調三昧のスープも 久々に味わうもので ある意味とても貴重な経験が出来た様な気がします(/_<。)ビェェン。
豚骨スープ・・・との 説明だけだったので おそらくは醤油・・・なのだろう・・・とは思いましたが、具材に モヤシもタップリと載ってきているし、これは もしかしたら”味噌”なのかも・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と 正直 ヲサ~ンには 判別不能・・・ってくらいの ピリピリ感が漂うもので いつものメモ書きにも スープは豚骨醤油?・・・と ?マークで燦然と記入していたりされてもいました(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。
王将ラーメンが 豚骨醤油だった・・・と自信を持って 今ここに書いているのも 先ほど 調べてみてやっと確信が持てたからです
関連らーめん 007

関連らーめん 010
具材は モヤシ・ネギ・メンマ・チャーシュー2枚・・・と言ったところで、チャーシューが 2枚のってくるのはポイントは 高いのですが、味わい的には 特に・・・のものですが、比較的大判なものであるのは 嬉しいところですね( v ̄▽ ̄) イエーイ♪。メンマは これまた特に・・・普通の業務用風味が満載なものでした

関連らーめん 011
餃子は・・・ピンボケで 焦点は ミニチャーハン&餃子に合ってしまっていますね・・・( p_q)エ-ン。むしろ 焦点は 大きめのレンゲですか・・・ですが 全く問題はありません・・・、そんなことは 大事の前の小事に 過ぎない事は 言うまでもありません( ̄^ ̄) エッヘン”!。
餃子は このお店の”売り”でもあるし 野菜やニンニクが多めなのも 好印象のもので、それなりに美味しくは頂けたのですが、もう少しだけ 熱を通して欲しかったな・・・の 印象のものでした・・ウ・・ ウン(._.;)。いや、まぁ 充分美味しかったのですが・・・・(;´Д`A ```。

ミニチャーハンは 玉子・チャーシュー・ネギが バランス良く組み込まれたもので こちらも マズマズで、表面だけは パラっと感が感じられましたが、内部は 意外にもベッチョリ風味で これまたチョッと・・・風味に感じられてしまうものでした(´ヘ`;) う~ん・・・?。

ラーメンはともかく 餃子とチャーハンは もっと美味しく食べれた過去の印象がありますが、お店や 作り手によって この辺りは かなり差がでてしまうものだと思うので 仕方ないですかね
関連らーめん 004

卓上調味料は こんな感じで、一般的なものは 揃っていますが やはり ”ニンニク”は欲しいところですヽ(TдT)ノ。
ラーメンに関しては 期待はしていなかったものの ここまでとは・・・・風味でしたが、藤沢店の 味噌ラーメンは それなりに食べられるものだった様な気もするし、他のお客さんは ”東京ラーメン”を 注文している人も 多かったようなので、そっちのが良かったのかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と ひとしきり後悔はしてみました。
そんなわけで 王将ラーメンは 何とか 麺&具材は 無理やり完食したものの、スープは2/3は 残してしまいました(/TДT)/あうぅ・・・・。

このお店は やはり 餃子や一品料理、飯類で 訪問すべきなのだな・・・と 妙な納得感を 存分に感じさせられる結果とは なりましたが、いろんな方のコメントを拝見すると ヲサ~ンが今回食べて 感じた風味には 酷くは無いようです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

再訪する事があれば 餃子セットあたりに ビールを(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク・・・・と 行きたいところですね
ちなみに ミニチャーハンや ミニ天津丼等の ミニメニューもお安い価格で 提供されているので、チョコチョコと いろんなものを食べたい人には 良いかも・・・の メニュー構成でした(⌒^⌒)b うん。
ちなみに ラーメンだけの評価だと 今回は ★ひとつ・・・が 妥当かと・・・(´m`)クスクス。

さらに チェーン店風味な お店にもう1軒行っていますので そちらは 次回に・・・って 事で・・・

それでは また あしたぁ~
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ