らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

らーめん南@藤沢市辻堂2

017

”吉本家”を出ると 歩くのもかったるい('A`|||)ので、バスに乗る事は決まっていたのでしたが、問題は 辻堂駅に行くべきか 藤沢駅に行くべきか・・・ って とこだったのですが、とりあえずは 藤沢駅に出てみました・・・・が、その足で JRに飛び乗り 辻堂駅へ移動する・・・・と訳の分からない事を やってのけてみたりするのですが、訪問したのは 辻堂駅より徒歩3分位のところにある ”らーめん南”でした

こちらのお店の前身(たかはし家)は 家系スタイルのお店で、興味はあったものの 夜営業のみ・・・だった為に ついぞ訪問する事は無かったお店でした・・・ウ・・ ウン(._.;)。
なぜなら 良い子は夜に外に出歩いたりは しないからです((( ̄へ ̄井) フンッ。

”らーめん南”も同様の営業スタイルの様でしたが 現在は ランチ営業も始めたとの 情報もあったので 訪問してみる事にしましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

13:10は 過ぎていたと思うのですが、店内は 前客2名・・・で 途中にあった”尾壱家”が 満席風味の活況を呈していた点を考えると 少しさびしい印象ですね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。まだ ランチ営業が行われているのが
あまり知れていないからかもしれませんヽ(~~~ )ノ ハテ?。
021
店内の食券機で らーめん650円に 味玉100円をつけて 全て”普通”で注文しました
もやしトッピングが 売切れ表示だったのは 少しだけ残念でした

こちらの ラーメンは家系風味であるらしいものの どのようなものなのか全く把握していないので、少し弱気風味での 注文でした。好みは どうやら 申告すれば応じて頂けるようです(*^-^)ニコ。

5分程で ラーメンは提供されました

025

022
麺は 渡辺製麺の箱があったので それだと思いますが、四角い断面の中太縮れの麺で 結果的には食感的には悪くなかったのですが、スープを一口啜ってから 麺を食べようとすると ここで致命的な 最大級のマイナスポイントが 強烈な勢いでヲサ~ンを襲って来たのでした((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪。

この日 たまたま・・・だったのかは 初訪なので知る由もありませんが、麺を 口元に持ってくると ”麺が  異様に(; -y-)ツ)) クチャイクチャイ?。
と 感じられた点でした
スープを 単独で臭いをかいでみると 嫌な臭いも感じられなかったので、麺からの臭いに間違いないものかと思われますが、この強烈な臭味には 参ってしまいました

スープは 鶏・豚骨ベースの 家系風味なスープに魚介エキスが 加えられているスープの様ですが、魚介に関しては 麺の臭味が スープに移ってしまっていたからなのか 殆ど感じる事が出来ませんでした(´ヘ`;) う~ん・・・?。
豚骨の旨みは 感じられるものの醤油ダレ&鶏油が かなりサラッとした印象で、スープ自体の旨みを上手く引き出せていない・・・かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象のものでしたウ・・ ウン(._.;)。
024
026
具材は 海苔・ほうれん草・ネギ・チャーシュー2枚・岩海苔・ウズラ・トッピングした味玉・・・でしたが、チャーシューは 提供前に炙られているものでした。これは 焦げ目をつける・・・というより 温めるため・・・の印象でしたが、少々 脂身が多いもので ヲサ~ン的にはやや クドサを感じてしまいましたが、2枚入ってくる点は 評価できますね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
岩のりは このスープに合うのかな・・・と疑問視していましたが 案外いけるようです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
・・・が、なくても全然OKなもんでは ありますね(='m')くすくすっ♪。

味玉は 半熟・・・というか かなりのトロ~リとしたもので 割ると黄身がこぼれおちてくるタイプで、味付け自体は 薄味のものでした。これだと スープに混ざってしまうので もう少しだけ固茹でが個人てきには 良さげでしたが、味的には 特に悪いものではないようには 思えましたウ・・ ウン(・_・;)。
018
卓上調味料は ニンニク・豆板醤・ラー油・コショウ・醤油・お酢・・と言ったところで 生姜がないのを除いては マズマズのラインアップですね

ニンニク・お酢を投入して食べ進めましたが、如何せん 麺の臭さが致命的で、スープは2/3以上を残して ごちそうさまでした<(_ _)>・・・・と なりました。

結構 評判の良いお店の様だし ヲサ~ン的にもかなり期待して訪問したのですが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

少し気になったのは 厨房内が雑然としていて 衛生面ではちょっとどうなのかな・・・と 心配してみたりもしますが、そんなことでは 某ラーメンショップなどでは 食べる事は不可能となってしまうので あまり気にしないようには しておきましょう( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

店主さんの 接客はとても良かっただけに そういった些細な点と、この日の 異様なまでの麺の臭さが とても残念に感じられてしまいました(ノ◇≦。) ビェーン!! 。

あの臭味・・・で 一発でノックアウト(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ風味でしたね・・・今回は・・・
ただ スープはもう1回は ちゃんとした状態でのんでみたいかな・・・と 思われたので 再訪はしてみるつもりには しています。

味玉無料券も 頂いていますしね・・・()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄∇ ̄)ニヤッ。

今日は 麺のダメっぷリが全て・・・・と言ったところでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

住所 
藤沢市辻堂1-4-19

それでは またぁ~

吉本家@藤沢市3

008

清水家を満足感タップリに 出た後、特に考えも無かったのですが、そういえば ここから然程遠くない場所に ”吉本家”が 大船から移転した事を思い出したので 行ってみる事にしました

バスに乗るべきか迷ったのですが、左足のリハビリも兼ねて 歩いて行こう・・・と歩きだしたのですが 後悔するのに そう長い時間はかかりませんでした
テクテクと約20数分かけて それなりに痛みを再発させつつ到着したわけなのですが、道中には ヲサ~ンが御幼少の頃に通っていた ”聖和学院第二幼稚園”があったりと ”園児風味”ではなく ”真の園児”だったころを 懐かしく思い出したのですが すぐ裏には ”のぞみ幼稚園”があり 園児なりの 血で血を洗う学園園児抗争があった事が 思い出されます( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
011




















12:10頃の 訪問だったかと思いますが、前客1名で、自分のあと 後客3名の状況でした。店内はカウンターが3席に 4人掛けテーブル席が2卓といった かなりこじんまりとしたお店です。

注文は 口頭注文で後払い制です( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。大船時代は ”家系ラーメン”
 提供するお店だったのですが、現在は ”豚骨魚介”のみで 醤油・塩・・・の2本立てのメニューのみでの提供となっています(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
ヲサーンは 豚骨魚介らーめん500円+味玉を注文してみました
約10分程で 提供されましたが、
013


麺は 丸山製麺の 四角い断面の中太
縮れ麺で、どこか・・・・というか、何故か 人工物・・・?の印象を与える麺で ヲサ~ン的には あまり好きな麺ではありません


012


スープは まずは 「魚介(鰹)・・・・、ショッパイ・・・・。」のイメージのもので、豚骨系はかなり弱めの印象で、スープ自体に深みのある旨さ・・・味わい深さ・・・には やや欠けるもののようで、単調な味わいで 少し飽きが来るのが早いかな・・・と言ったものでした(´ヘ`;) う~ん・・・?。

014
















015

具材は ネギ・糸唐辛子・海苔・チャーシューに トッピングした味玉で、チャーシューは小さいながらも 厚みもあり味わい的にも美味しいものでした
味玉は 程よい半熟加減で、まずまず美味しく頂けるレベルのものではありました(⌒^⌒)b うん。
009
010
卓上調味料は ニンニク・豆板醤・コショウのみで ニンニクが置かれているのは 個人的には おおきなプラスポイントですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。

少々 飽きが来るのが早いスープに ニンニク・豆板醤を投入して スープは半分以上残してしまいましたが 固形物は完食(*^-^)ニコ。
メニュー・サイドメニュー共に至ってシンプルで 割りきりの良さっぷりが窺えます(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン。

確かに メニューは 豚骨魚介醤油味500円・塩味550円と とてもお安いですが 価格の割には 良く出来ているかな・・・感じさせてくれる ラーメンではありました(・∀・)。
しかしながら これを食べに 交通費と時間をかけて 再訪するか・・・を考えると、(・へ・;;)うーむ・・・・?となってしまう気がします

近所や 仕事の関係で この近辺に良く来る・・・と言う話なら 選択肢のひとつとしては 充分に存在感はありますね
ラーメン自体の つくりは とても丁寧に作られている印象のものですし・・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

また 機会があれば”塩”
を 食べてみたい気はします(☆゚∀゚)。
一応 住所は 
藤沢市辻堂東海岸1-3-13です。

この日は さらに左足に 爆弾を抱えながら地雷も踏む風味で、もう1軒行っておりますΣ(・ω・ノ)ノ。


それでは またあしたぁ~

お仕事日記@東京都江戸川区南篠崎

ども、こんにちわ

今日は 住宅機器展示会のお仕事で 都営新宿線瑞江駅から程近い 南篠崎で お仕事なのですが、展示会終了は18:00頃とのことで、ラーメンを食べたあと、インターネットカフェに殴りこんで 昨日の続きのブログをアップしようとしたのですが、ライブドアブログのほうに写真を落とし込んでいなかったので、諦めました(ノд・。) グスン。

そんなわけで、あとは 漫画を読んで軽く寝て 終わりにしたいと思うのですが、デスクトップのキーボードは慣れていないので使いづらいですね(#`皿´) ムキーーーー!。

ラーメンのほうは それなりに調べて 訪問してみたのですが、丁度開店時間にピッタリと行ってしまったのですが、店舗概観の写真を撮ろうとデジカメを出して 挙動不審な態度をとってしまい お店の奥様?・・・にギロリと睨まれてしまって 撤収・・・となってしまいました(´Д⊂)。

そんなわけで ありきたりのお店で食べたのですが・・・・そのあたりは改めまして 後日にでも・・・です(・∀・)つ。

21時頃までには 海老名に着きたいな・・・と 思っております(⌒-⌒)!。

それではまたぁ~

清水家@茅ヶ崎市5

001

今日は まだ左足も完治して無いし、明日の日曜日はお仕事だしで 自家用車車での移動が=運転があまり好きでないヲサ~ンとしては 考えものの一日でしたが、JR茅ヶ崎駅南口からバスに乗って ラーメン清水家”を半年ぶりに 訪問してみました

寿々喜家出身の店主さんの お店です。

やや出遅れ風味に11:20頃 お店に到着すると、満席風味で自分の前には 3名の店内待ちの方がおり、普通のお店なら 並びがあるだけで 当然(ー_ー )ノ" パス・・・・なのですが、”家系のお店と それ以外のお店でもシャッター訪問での並びはあり”とする 随分都合のよい自分勝手な決めごとにより、食券を買って 良い子風味に店内の待ち席に チョコンと可愛く座って待ちました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
これが園児なら 可愛くも思えるのでしょうが、いい歳のヲサ~ンなので単に仕事に疲れて弱っているだけ風味が漂います・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
然程待たされることも無く、前3名の方々と一緒に席に案内されました
004

003

注文したのは らーめん630円に キャベモヤ100円・・・・さらに チャーシュー2枚100円をトッピングして 好みは 硬め・濃いめをお願いしておきました
席に着いてから 周りを観察してみると カップルできているお客さんも 何組かいたりして、しかも 常連さんの多さにも 驚かされますね(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
店主さんと 常連さんがたとの 会話を楽しみつつ 注文の品が出揃いました
007
005

初訪時、前回訪問時と かなりの高評価だったのですが、それ以来半年ぶりでの訪問になりますが その出来栄えが気にかかるところですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

麺は 家系定番の酒井製麺で 硬め指定ではあるものの 程よいモッチリ感も残しつつ・・・のもので 美味しく頂けるものでした

スープは 鶏・豚骨ベースであるものの。”鶏”・・・の旨みが強く感じられるもので、 鶏油もまったりとしつつもクドサを感じさせる事のない出来のもので 香りも良い・・・・と 今まで以上に 出来あがって来たな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむと 強く感じさせられる とても美味しく頂けるスープでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。
006

トッピングした チャーシューも味付け・程よい柔らかさと 共に 家系の中では 上位に来るであろう出来栄えのもので これまた美味しく頂けるもので、もやキャベも 茹で加減・タレの量・・・共に 不満がないレベルで提供されていました(・_・D フムフム。

ほうれん草のも瑞々しさを感じさせてくれるもので、量的にも満足感は十二分に感じられる量だし、海苔もパリッとした 家系のスープに良く合うものだしで・・・今日に関しては ホントに隙の無い 家系ラーメンだな・・・と 感じさせられる出来栄えでした

個人的には こちらのお店では 鶏油の量は ”普通”がベストマッチ・・・の 様でした(⌒^⌒)b うん。

002

卓上調味料は ニンニク・生姜・豆板醤・お酢・コショウ・・・と 家系定番は 一通り揃っており、個人的には いつもの ニンニク⇒生姜⇒〆のお酢・・・の 順番で 投入し キッチリと(* ̄O)◇ゞ ゴクゴクと飲み干して・・・・としたいところでしたが、”高血圧と言う名の悪魔”との 契約を破ると 血圧が高くなる・・・という 至極当然の仕打ちが待っているので 昨日の”ラーメン竜家”に続いて 今回も半分以上は残して 我ながらガッカリ風味に ごちそうさま<(_ _)>・・・となりました。

半年前よりも さらに出来栄えは良くなった印象で、自分の後も 後客さんが7~8名待機していましたが、それも納得・・・と言ったところでしょうか・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ザックリ言って レベルはかなり高いです。

大変美味しく頂けました・・・、ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪。

住所は 
茅ヶ崎市常磐町6-41・・・・の 様です メモメモ...φ(._.*)y-。o0

明日は お仕事なので ”お仕事日記”を現地からアップかな・・・と 思われます(*゜・゜)ンッ?。ストック分を作れるほど こちらのブログには まだまだ慣れていないからです・・・朝も早いし、お風呂に入って 園児風味にもう寝なければいけない時間だからです( p_q)エ-ン。

それでは またぁ~

ラーメン竜家@寒川町5

竜家 外観
今日は 16:20頃には ”ラーメン竜家”訪問する事が出来ました
今週もやっと・・・風味で仕事を終えたのですが、日曜日は仕事です

ライブドアブログを使い始めて 数日経っていますが、何で 文字色が元に戻らないんだろう・・・・とか、太字が元に戻らない・・・等々 基本的なところで操作に苦労している訳で、それにも増して、それより前の作業である写真の取り込み&編集・・・・等で 疲れきってしまっていたりで、ヲサ~ンからは 考えられない様な 淡泊な文章のブログが更新されているのは そんな関係です(;´Д`)。
とりあえずは アップするのに精一杯で 我ながらブログを書いていても つまらないな・・・・、と思ってしまいつつ 慣れなければしょうがないので 人一倍忍耐強さも併せ持つ ヲサ~ンは黙々と 書いている訳ですウ・・ ウン(._.;)。

そんな内輪の事情は さておき、竜家 ラーメン+味玉・海苔
竜家 キャベチャー_0019
今日は らーめん650円+お得トッピングの 味玉+海苔150・・・・、さらには いつものキャベチャー100円を 好みは ”いつもの”・・・で 注文しておきましたヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。
何が ”いつもの”なのか このブログを初めて 読む方はまず、いないかと思われますが、もしかして一人か二人はいらっしゃるかもしれないので 説明しておくと 麺の硬さは 硬め・味の濃さは 濃いめ・油の量は 少なめ・・・と言う、個人的には竜家での定番スタイルでの 好みの注文を指しています( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

この辺りをキッチリと 説明するあたりが 人柄・・・と言うか、 どんなに悪ぶっても(▼∀▼)!!滲み出る優しさを 到底隠しきる事は 出来ない・・・と言ったところなのでしょう(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ

キャベチャーが 先に提供されるので 今日は 卓上からゴマをスリスリと増量風味に振りかけて モグモグと半分くらいは 食べてしまいました
それから 程なくして ラーメンは提供されたのでした。
竜家 麺_0018
竜家 スープ_0020
麺は 言わずもがなの”酒井製麺”で 毎週 竜家はアップしているので、コアでマニアな auブログからの読者の方には「わかってるよっ・・・、うぜぇなぁ~(゚皿゚メ)!。」風味かと思われますが 何事も始めが肝心ですから・・・・(;´Д`A ```。 説明は 今回限りですよ・・・・ホントに・・・・って ライブドアブログでは 初登場なので、一応ソコソコは 細かく・・・です(・∀・)つ。

ちなみに 店主の永峯マスターは 独立前には 六角家海老名店で 店長をされていらした方で、竜家も 六角家姉妹店であります

スープは 鶏・豚骨ベースのもので ポイントとしては 醤油ダレがキリッと効いたタイプのスープで 分類上はライトタイプに属するものかとは思われますが、ダシが薄い・・・とかは感じずに 動物系の旨みと 醤油ダレのバランスの良さで食べさせるタイプで、ヲサ~ンなどは こちらの ラーメンは大好きなタイプなので ほぼ週に1回は定期訪問していると言う、ホーム的なお店であったりします

麺の茹で加減や スープの出来に関しては 家系にしてはかなりコンスタントに 美味しいのが食べられるレベルにあり ブレ幅も最小限風味な安定感は 数ある家系の中でも抜群のものがありますが、冷凍スープのあのお店等と比べては いけません('▽'*)ニパッ♪。
美味しく感じられる中での 最小限のブレはありますが、それもまた チョッとした味わいの変化も楽しめる程度のもの・・・で 個人的には基本的に大絶賛風味なので ヲサ~ンのホームであったりするわけですo(`⌒´*)oエッヘン!。
竜家 チャーシュー_0025
竜家 味玉_0006
具材は 家系定番の 海苔・ほうれん草・チャーシュー・少量のネギ・・・で チャーシューは モモ肉のもので比較的噛み応えのあるものですが、固すぎて食べ辛いって事は 最近はなく・・・・・(*゜0゜)ハッ!!、お子様や御高齢の方にも 無理なく食べられる硬さのものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
トロトロの柔らかいチャーシューも良いですが、こちらのシッカリとした噛み応えと ジンワリとした肉の旨みも併せ持つチャーシューも 中々 美味しいものです

味玉も 今日は 比較的硬めのものでしたが 程よい甘みと塩加減がバランス良く感じられるもので 美味しかったです(´∀`)。
竜家 卓上調味料2
竜家 卓上調味料1
折角ですので 卓上調味料は こんな感じです。

ヲサ~ンの定番としては 生姜・ニンニク・お酢・・・・と 食べ進めるごとに順次投入していくのですが、ゴマは その日の気分で入れたり入れなかったりします(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
”醤油ダレ”も
 備わっているので 味の好みは”普通”か”薄め”スタートにしても 問題ありませんねヾ(〃^∇^)ノわぁい♪。

途中からは これまた定番ですが キャベチャーを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・と 投入して 美味しく食べる事が出来ました(* ̄▽ ̄*)ノ"。
キャベチャーの ゴマ油のまぶされたタレが スープに入るとこれもまた 良い風味を醸し出して スープに程よい味変効果ももたらして 美味しく頂けますね。

〆に お酢を投入して 一気に飲み干して(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク・・・・と 行きたいのですが ”高血圧と言う名の悪魔と スープは半分までしか飲まないという契約を交わしているので 今日も半分残しで ごちそうさまでした<(_ _)>・・・をしておきました。

食後は 手の空いたマスターと暫らく 他の家系店の話やら ヲサ~ンが疑問に思っていた点を聞いたりしたのですが、ブログに出したりすると 些か( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・・風味なのかも・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の下ネタなので・・・・・、Σ(='□'=)ウッソー!?ですが ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。てなわけで その辺りは また機会がありましたらって事で・・・(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは多分 またあしたぁ~

一応 住所も最初だから 掲載しておくと

高座郡寒川町一之宮3-5-7で JR相模線寒川駅から徒歩10分ほどで 寒川中学校そばの 産業道路沿いの側道が分岐したあたりにあります。寒川中学校を目指して行けば 問題なく・・・です。

南京亭瑞穂店@東京都西多摩郡瑞穂町2

PA0_0007

今日は 午前中の仕事もサクッとと 終わり、R16号沿いにある ”南京亭瑞穂店”に寄る事が出来ました
平日は デジカメも持ち歩いてはいないので 携帯での撮影です

PA0_0005                   PA0_0000

普段なら 裕福な家庭に育っているので 広東麺+半ライス=1008円を注文するところなのですが、たまには 庶民風味に このお店では 広東麺の廉価版風味な ”餡かけもやしラーメン”650円+半ライス150円=800円・・・・なのですが、今だに外税方式のお店なので 何故か850円・・・を注文してみました。

この日は 何故か トラックも多く、通常は 半分ほどの席で仕切っての営業なのですが、全席フル稼働風味に どこの席に座っても OKでした

程なく ”餡かけもやしラーメン”は提供されたのですが、小ライスは 忘れ去られていた様で、フロアのおばちゃんに クレーム風味に言って 提供してもらいましたΣ(。・Д・。)アン?。
PA0_0003
PA0_0004

麺は ”南京亭”のロゴの入った木箱に入れられたもので こちらでは ヲサ~ンの知る限りでは この麺で 全ての麺類がまかなわれているようです

細めの平打ち縮れ麺で オールランドに活躍できる麺のようで これと言った特徴も風味もありませんが、無難に頂ける麺の様ですΣ(´д`;)。

スープは 鶏ガラベースのアッサリとしたもので 今回は特に 味わい的にも薄味の風味で あまり美味しいとは思えないものでした( p_q)エ-ン。旨み・・・とかが 皆無のもので これまで食べてきた中でも 一層旨みが感じられないスープでした
PA0_0001
PA0_0002
具材は 以前食べた時よりも 多めの印象で 豚肉・キクラゲは 大きさ的にも量的にも納得のいくもので、この点では 満足感は 充分感じれれるものでしたヾ(=^▽^=)ノ。
他の具材は モヤシ・ニラ・ニンジン・・・・と言ったところで、広東麺は これに イカ・エビ・・・等が 加わったものであるだけの様なので お得感は ”餡かけもやしラーメン”に分があるようですね
PA0_0006
卓上調味料は 醤油・お酢・ラー油・コショウ・ニンニク・・・ですが、少々薄味風味だったので 醤油を投入し、その後 個人的には当然の”ニンニク”を 投入したのですが、やはりこちらのお店の ニンニクは満足感に欠けるもので、ニンニクの風味・味わい・・・・共に マイナス評価・・・となってしまうものなのですが、まぁ 街のお安い中華屋さんに置いてあるニンニク・・・と思って貰えると 分かりやすいかと思われます・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ヲサ~ンは ”ニンニク”は大好きなのですが こちらのタイプの様なものは あまり使いたくないな・・・と言うのが 正直な感想です。・・・・が あれば入れてしまう性分なので 躊躇わずに入れてしまっています('д` ;)。

全てを 台無しにしてしまう”ニンニク”・・・そんな風味を感じさせられてしまう印象のものです

そんなこんな でしたが、ライスと合わせて食べつつ さらにお酢を投入して それなりに スープは例によって半分残しで完食。・・・・となりましたが、今日は この手のお店である・・・って店を 差し引いても チョッとダメダメ風味かな・・・と言ったものでした・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

しかしながら スープの量は 沢山だしで、お腹を満足させるには 申し分のないものでは ありました(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

何よりも トラックが停められるだけで 贅沢は決して言っては いけないお店なので ヲサ~ンは心の底から 満足した・・・と 表向きには言うしかないのですが、不満・・・でしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

やはり 次回は ”広東麺”+半ライス・・・で 1000円超・・・となる予定で、この辺りは 一般的なサラリーマンには 考えられない豪気な昼食になるのですが、これも裕福な家庭に育っていればこそ・・・・の たまものですが、totoで 6億円が当たればいいな・・・と 心底思っていたりもします

今日のブログも サラッと流しておきました・・・・(* ̄▽ ̄*)ノ"。
仕事に疲れて オチャラケモード全開には まだまだ程遠い様です。 

それでは また あしたぁ~

らーめんBUBU@茅ヶ崎市4

BUBU外観
"初代 麺喰”を食べ終え、さてどうしよう・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と お気楽に電車に乗ったまでは 良かったものの当てもなく JR茅ヶ崎駅まで戻ってきてしまいました。久々に バスに乗って ”清水家”にでも・・・と思いつつ だったら 辻堂駅で降りれば良かったのでは・・・と 思ったので とりあえずは まだお昼時だし 混んでいるだろうな・・・と 期待もせずに 茅ヶ崎駅南口から 徒歩1分の ”らーめんBUBU”を覗いてみると なんと結構空席がありそうなので 躊躇わずにご入店となました
前客は 6名程度・・・・だったのですが、そのあと 後客さんが続々で お店を出る頃には 写真のように 外待ちの列まで出来ている始末でした
BUBU味噌
久々に 
味噌ラーメン800円を 麺は 中太麺を選択して注文しました。麺は 細麺か中太麺を選択できます
最近 食べた味噌ラーメンが 先日の”一期一会”で食べたものの様に チョッとアッサリ風味なもので ヲサ~ン的には 少々欲求不満を感じていたので この味噌ラーメンをチョイスしたわけです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
BUBU中太麺
BUBU味噌スープ
麺は 中太平打ち風味の縮れ麺で モッチリ感も程よいもので トロミのあるスープを良く掬って おいしく頂ける麺ですね。もっとも 細麺にしても これだけトロミのあるスープだと 否応なしに麺には 絡んでくるとは思われますが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

スープは コラーゲンタップリと評判の 濃厚豚骨味噌スープで コッテリとしたコクを感じさせ、甘ったるくはないものであるのは 好印象と言って良いものです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
ただ 味噌自体の味わいは 個人的には 100%支持するかと 問われれば・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?なのですが このあたりは 味噌については 常々 醤油や塩より 個人の嗜好によって評価が分かれる確率が高いのでは・・・・、より評価が 好みに左右されるラーメンなのかな・・・と思ったりしています

もう少し トロミを落として 飲みやすくしても・・・と感じないではありませんが、これはこれで 特に今回は 十二分に満足感を与えてくれる味噌ラーメンでした。 

BUBUチャーシュー
具材の中でも ひと際目に着く存在なのが チャーシューで提供直前に 炙りが入れられたものの様で 柔らかくおいしいものですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
後の具材は モヤシ・ニラ・・・等だったかと思います。
BUBU調味料
卓上調味料からは ニンニクを投入したのですが ニンニクをすくうスプーンが 耳かき状のかなりチョビットしか1度には すくえないタイプなのが ヲサ~ン的にはやや不満な点だったのですが、一生懸命小刻みに何回にも分けて 投入させて頂きました(。・ω・)ノ゙。
ニンニクを大量投入しても スープはシッカリと受け止めてくれ、スープとの相性の良さも抜群の風味が漂う味噌ラーメンでしたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

ヲサ~ン的には 味噌ラーメンとは こうあって欲しい的なイメージを 約85%は具現化しているものと言って良いでしょう・・・(*^-^)ニコ。
勿論 辛味を投入しても おいしく頂けるものなのは言うまでも無い仕上がりです(⌒^⌒)b うん。

これで 味噌らーめんへの 欲求不満は 解消されたも同然でしたが、アッチの方の不満はいつになったら解消されるのか 甚だ疑問です・・・・(*゜・゜)ンッ?。

BUBUでの 味噌ラーメンは 久しぶりでしたが 満足感タップリにおいしく頂けました

今週は お仕事も忙しく 今日はかなり端折ってのアップとなってしまいました(ρ゚∩゚) グスン。

明日は ちょっとブログのアップは 黄色信号ですが 出来る限りは 頑張るつもりですヾ(´ω`=´ω`)ノ。

それでは またぁ~

初代麺喰い@藤沢市長後3

初代麺喰 外観
7日(日)は 母もお出かけしているので 久々に日曜日であるにも関わらず、チョッとした食べ歩きに出かける事が出来ました
かねてより 11月より店主さんが変わった・・・との 情報を頂いていたので、小田急線長後駅より徒歩1分にある 
”初代 麺喰い”を 訪問してみました
これで 4回目・・・の訪問になる訳です・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

11:35の訪問で 前客はなし・・・、食券機を見ると メニュー的には然程変わっていないようでしたが、おつまみやカレーライスもメニューにあったりして らーめん居酒屋風味は より鮮明になった印象です

土日でもランチタイムサービス(11:30~14:00)は らーめん(醤油・塩・味噌)500円は健在なのは 嬉しい限りですヽ(^◇^*)/ ワーイ。
食券機左下の 
”ランチ500円”
のボタンを押して、さらに キャベツ100円&味玉100円のボタンも押しておきました(⌒^⌒)b うん。

店主さんに 席に案内され、醤油を注文・・・、「お好みは ありますか・・・?。」と 家系風味に尋ねられたので、好みは 麺硬め・・・で注文しておきました。確かに 店主さんは変わった様で 40代中頃・・と言った風味の方でした(*゚▽゚*)。
初代麺喰い 調味料
卓上調味料も 前回訪問時よりは増えて おろしニンニク(刻みとおろしの中間くらいのもの)と 辛味噌風味なものが 置かれるようになったのは プラスポイントですね(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。やはり 家系豚骨ベースのスープには 最低限ニンニクは 置いておいて欲しいところですからね
麺喰 店内
店内には こんな感じで”焼酎”がラインアップされており、灰皿は 相変わらず置かれていて、ランチタイム時でも 喫煙可の様でした。お昼時から あまり飲む人もいないだろうし、せめて昼営業の時は 禁煙にして欲しいものですが、これがお店のポリシーなら 仕方のないところです
麺喰 醤油ラーメン
麺喰 キャベツ味玉

暫らくすると らーめんと キャベツ&味玉(入れ忘れられていた様で 別皿提供)が 提供されました。
ルックス的には 以前と然程変わった印象は受けないものでしたが、茹でキャベツは 以前は 黒コショウが振られていたのですが、それがなくなり かわりに調味油がかけられたものに 変更されていましたオオーw(*゚o゚*)w。
麺喰味玉
味玉は こんな感じで・・・って 割り方が醜いですね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
冷たかったものの 味的には 程よい甘みと塩辛さも感じられるもので とても美味しいものでした
麺喰 麺 (2)

麺は・・・・写真がピンボケですね(-"-;A ...アセアセ。この辺りに詰めの甘さが感じられますが、おそらくは 他人に対してあまりに寛容すぎる人柄が・・・、言いかえれば 優しさ・・・って事ですか・・・が 多分に影響しているものかと思われますね(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ。

中太縮れの平打ち風味の麺で 厨房を(/▽゜\)チラッ見していると 深ザルで茹で上げられていたのが 確認できました。硬め指定・・・でしたが、普通・・・の印象で、もう少し 個人的には硬めの方が好みなのですが、まぁ悪くはないものではありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

麺喰スープ
スープに浮かぶ鶏油は 量的には然程の量ではないものの 程々の粘性を持ったタイプの様でしたが 意外とスッキリと飲めるタイプです。以前より豚骨のトロミや旨みは 今回の方がより感じられるものになったようです
しかしながら 豚骨の濃度が少し上がった分だけ 醤油ダレの効き具合もマイルドになった印象で、こちらの醤油ダレの風味やエッヂ感は 個人的には嫌いではないタイプだったので。再訪時は 味濃いめ・・・・で、どの程度の 効き具合になるのかを確認してみたいところでは ありますね(´ヘ`;) う~ん・・・。
麺喰チャーシュー
チャーシューは 小さくて可愛いものが1枚で 味付け・柔らかさともに良くて、美味しくは頂けますが、物足りなさはどうしても感じれれてしいます・・・・

茹でキャベツを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・・としつつ、ニンニクも投入したりして モグモグガツガツと然したる不満も無く食べ進め 〆にお酢を入れて スープは半分残し(血圧を気にしているので)で、完食

店主さんが変わって 基本的なベース(風味)は同じものかと思われますが、以前より 豚骨の旨みも増したし、悪くない家系テイストと言って良い ラーメンに幾分 変化はしたようですね!

ただ、豚骨の濃度が増した分、醤油ダレのエッヂ感は やや影をひそめた印象で 豚骨以外の旨みの部分をもう少し感じさせて欲しいかな・・・と 言った印象でした

このあたりは 比較的誰にでも 食べ易いものを店主さんが 狙っているのかな・・・とも 思われますが、醤油ダレをキリッとさせてキレで勝負するのか 濃厚な豚骨の旨みやコクで勝負するのか ややポイントが定まっていないようにも 思えてしまいました

”家系”・・・として捉えると、グッと 惹きつける部分には まだまだ欠けている・・・気がしましたが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
とは いえ、これがランチサービス500円・・・ってことを考えると 結構良く出来ているラーメンだな・・・と 感じずにはいられませんね・・・

少し 店主さんとお話しできるかな・・・と 思っていたのですが、後客さんが1名いらしたので 残念ながら・・・と なってしまいました( p_q)エ-ン。

何だかんだ言いつつも 気になるお店だったりするし、決して粗悪なラーメン・・・の印象があるお店ではないので 再訪時は 味噌か塩を 食べてみることにしてみます
一般的には 案外いけるのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とも 思ったりもしますが・・・(*^.^*)エヘッ。

そんなこんなですが それでは またぁ~

亀家@厚木市3




IMGP0179


”一期一会”を 後に さて次は・・・と 些か悩みましたが(本来は 大勝軒小野橋店&一期一会で 打ち止めの予定だったからです)、家系マイスター(仮)なので 当然”家系”だろう・・・との事で、”三代目家”か”亀家”・・・になる訳ですが、久々に ”ラーメン亀家”を訪問してみる事にしました。こちらのお店は 以前勤めていた会社のそばなので 6~7年前迄は チョコチョコと御邪魔していたお店です。店主さんは 六角家出身の方です。
訪問時間は ちょうど12:00頃で 前客2名・・・、自分の後に2名・・・と言ったところでした。
料金は 後払い制なので 口頭で 
”キャベツチャーシューラーメン”950
を 好みは 麺硬め・・・のみで注文しておきました。キャベチャーもあるのですが 150円で量は少なめ・・・なのが分かっているので この選択となった訳です

この時間帯は 厨房内は店主さんだけの様でした
IMGP0180
4~5分で ラーメンは提供されましたが、以前に比べて キャベツの盛りっぷりの良さに目を惹かれましたオオーw(*゚o゚*)w。軽く ゴマ油の混ぜられたタレがかけられているようです。
ちなみに キャベツは 茹でキャベツにもしてもらえます(*゚▽゚*)。
IMGP0183 
IMGP0182

まずは スープを一口頂くと 「ショッパイな・・・(  ̄っ ̄)ムゥ。」の印象で 鶏・豚骨の旨みに関してはどちらも 希薄な印象で ヲサ~ンが血圧を気にし過ぎて 塩気に対して過敏になっている・・・って事は 抜きにしても、やや塩分が強いイメージのスープでした。
亀家のスープは 豚骨臭さも全く感じられない・・・のは オープンして以来一貫したものなのですが、亀家独特の薬っぽさ・・・みたいな風味も感じられるスープで、今回は その”薬っぽい?”部分のみが 強調されてしまっていたスープに感じられました(´ヘ`;) う~ん・・・?。
塩分が強調されている割には 醤油ダレの味わいは薄めに感じられ、やや満足感には欠ける出来には 思えてしまいました

麺は 中太平打ち風味の縮れ麺で、硬め・・・で注文しても やや柔らかめの印象のもので、これは こういった麺のタイプのものだからなのでしょうね・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。
モッチリ感はあって悪くないものですが、やや硬めが好きなヲサ~ンとしては もう少しだけムギュっと感が欲しい気もしましたが 特に不満を感じるものではありませんでした(・◇・)ゞ。
IMGP0181
IMGP0184
具材の 肩ロース?風味なチャーシューは 今日は 
”大当り”だった様で 筋張った部分も無く、味付け柔らかさともに 十二分に満足のいくものが提供されていましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

卓上調味料は 家系定番のもののうち ”生姜”は無いのですが、代わりに”ネギ油”が置いてあり、ゴマ・ニンニク・・・を投入した後、この
”ネギ油”
を入れてみると 少々物足りなく思えたスープも 香りと味の両方に良い変化をもたらしてくれた様で それなりに美味しく頂けるようには なっていきました
〆に お酢を投入して スープは半分残しで 一応、完食・・・・

今日に関しては 悪くは無いんだけど・・・でもね・・・・の 1杯と言ったところでしょうか(´ヘ`;) う~ん・・・?。
お会計をして レシートを貰いましたが、レシート5枚でギョーザ1皿・10枚で ラーメン1杯・・・のサービスも常連さんには 嬉しいですね(⌒^⌒)b うん。

相変わらず お店の営業時間やら住所を全く 記載していませんが、まぁ そのうち気分が向いたら・・・って事で・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。auブログは 個人情報保護の観点から お店であっても住所や電話番号を載せると 削除されてしまう・・・という とても無精者には良いブログで良かったのですが・・・(^^;;。

今日の写真は 特に修正をしていない”無修正もの”・・・なので 男性は 大喜び・・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ・・・と いった類では無いですね(´・ω・`)ションボリ。

徐々に ライブドアブログにも慣れては来ましたが、まだまだ オチャラケが炸裂するレベルには至っていないようです"o(-_-;*) ウゥム…。
早く 毎日がオチャラケお祭りモードで アップ出来るように(ラーメンブログに それが必要なのか甚だ疑問ですが・・・)、頑張りたいと思っております
文字サイズも 考えどころです・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

それでは またあしたぁ~・・・・多分ですが・・・・

一期一会@厚木市長谷3


IMGP0178

病院を出ると 時間的には11:30を少々廻っている時間でした・・・ヽ(TдT)ノでした。
当初は 11:00には ”大勝軒 小野橋店”⇒11:30”一期一会
”の 訪問スケジュールだったのですが、端折ってみました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

到着すると 前客3名で 自分のいる間には 後客さんが5名ほど・・・と 中々 繁盛しているお店で、厚木の隠れた名店風味が漂います(⌒^⌒)b うん。ヲサ~ンは 3回目か4回目の訪問に なりますが、一期一会がオープンする前も ”壱蛮”?・・・という ラーメン屋さんだった記憶があり、何回か訪問したものの お水のまずさに興ざめさせられて記憶があります(/TДT)/。
徐々にラーメンやら定食やら 訳がわからなくなり閉店・・・となってしまったのですが、そのあと オープンしたのが こちらの”一期一会”ですね・・・多分・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

店内に入ると 食券機がありますが、メニューは多いですオオーw(*゚o゚*)w。その辺りは 現在はブログを休止中の 
tetsuさんの ブログを参照なさっていただけると 宜しいかと思われます<(_ _)>。今なお 資料的価値も含めて 燦然と存在感のあるブログですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
IMGP0171_exposure
IMGP0172

この日は 味噌らーめん750円に バター80円とピリ辛キャベツ100円をトッピングしたのですが、食券機を良く見ると最初から トッピングされたメニューが存在していたようですね( p_q)エ-ン。
上の写真は コントラストやら何やら修正したもので 色合いが良くありません
下の写真は 暗過ぎてピンボケ・・・と デジカメや PCでの修正操作に慣れていないのがあからさまに表れてしまう訳です(*`Д')。

デフォで載ってくる モヤシの量も結構あるうえに トッピングした”ピリ辛キャベツ”が載るので ちょとした”二郎”風味も感じられて 量的な物足りなさは 感じずに済みそうですが、連食のつもりなので 少々 この先が心配になりますが、心配ご無用ですo(`⌒´*)oエッヘン!。
IMGP0177_exposure
麺は 国産小麦100%で 上州館林から直送の特製麺・・・と 以前は 蘊蓄書きがあったように思われますが、見当たりません・・・(゜ー゜?)キョロ(*゜ー゜)ゝキョロ。・・・が 前回食べたものと 同じものの様で 平打ち縮れの ピロピロ感があるもので 美味しい麺です(・∀・)。

IMGP0176
スープは豚骨・鶏ガラ・野菜・魚介・・・等が 使われた無化調スープで 味噌は赤味噌が使用されているようです。
かなりアッサリとしたタイプで 正直ヲサ~ンは 少し物足りないスープではあるのですが、ダシがシッカリと出ており、味噌=コッテリを 求めなければ美味しく頂けるものかとは 思われますウ・・ ウン(・_・;)。
バターを混ぜても・・・(´ヘ`;) う~ん・・・ですかね?。

忘れていましたが 注文時に”ニンニクの有無を聞かれるので 勿論 入れてもらってあります。
IMGP0174_exposure
IMGP0175

具材のチャーシューは バラタイプのもので 提供直前に炙られて提供されます。あまり 珍しくは無くなったとはいえ、冷たいチャーシューが そのまま乗せられているよりもひと手間かけられた 柔らかくて温かいチャーシューは 美味しいですね(●´ω`●)。
メンマは 柔らかく味付けはあまり濃くないものなので 醤油系で食べた方が より美味しく頂けるものかもしれません
IMGP0170
ちょっと気になったのが 卓上調味料の容器が 開店直後にも関わらず汚れていた点=補充も当然されていない・・・といったどこぞの姑風味に 重箱の隅をつつかんばかりに気付いてしまった点でしょうか・・・・、ヲサ~ンは ヘッチャラなんですが 女性はこういった点は 結構 気になるのでは・・・と感じたりもする訳ですウ・・ ウン(._.;)。
新たな 調味料として 食べるラー油の絞り粕?部分の辛味が 卓上には備わっていました。ソコソコの辛味もあって 味噌らーめんには 良く合っているようでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

店主さんは ”塩”の名店 
本丸亭出身のかたのようですが メニューに”塩”は ありません(; ̄Д ̄)。

醤油や鰹らーめんを 食べた時にも思ったのですが、ヲサ~ン的には ブルーカラー労働者って事もあり 少々、スープに淡泊感というか物足りなさを覚えてしまうのですが 何食べても総じて レベル的には 高いのは 間違いないお店の様です・・・(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン。

以前いらした 奥様?は 今日はいらっしゃらない様で 店主さんが機敏に一人で 切り盛りされていました。
小さな娘さん?が お水を運んだりしてお手伝いをしていました(*^-^)ニコ。
味玉50円や半ライス50円(以前は どちらか無料だったのですが)、セットメニューも 半ライス・ギョーザ3個・味玉が付いて 300円と お得感がありますね(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

また 別のメニュー
を食べに 訪問してみる価値は充分にあるお店でした

それでは またぁ~
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ