らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年03月

一乃利@茅ヶ崎市3

一乃利

この日は 日曜日で前日に ラーメン3杯食べているし 今日は たまには自家用車の整備をしておこう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・ラーメンは止めにしておこう・・・・( -д-)ノと ウインカーやらストップランプやらの全とっかえ& クーラントの交換・・・さらにジャッキアップしてブレーキホースやらマフラーの点検やら ブレーキパッドの減り具合のチェック・・・さらに 洗車&ワックスがけまでもこなし、ラーメンもあんまり食べ過ぎると体によくないし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・と、思いつつも手際の良い作業であっけなく終了・・・したので 時間はタップリとあったし、車でブーン(((っ・ω・)っ・・・とって事で ”一乃利”を訪問してしまったのでありました

一乃利

注文したのは ”角煮ラーメン中盛”900円+”ライス”100円の 1000円キッチリのポッキリ価格での注文でした
最近は 好みはすべて”普通”・・・だったので 今回は ”味濃いめ”・・・での注文(^^♪。

一乃利


角煮ラーメンにしてしまうと チャーシューが入らなくなってしまうのがとても残念なところではあります・・・( `・ω・) ウーム…?。

一乃利

麺は 増田製麺の平打中太やや縮れ・・・のもので 家系タイプ特有の短めの麺の長さのものですね!。
茹で具合も 悪く無くて美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

一乃利

スープは やや動物系の旨みが いつもよりは若干希薄な印象のもので、若干ブレを感じさせられたものの、全くの許容範囲内で 初訪の方なら、これはこれで十二分に満足感のあるスープだったかとは思われます

一乃利

具材は 角煮が2個・・・に 海苔・ほうれん草・ネギ・・・・で やはり チャーシューも出来たら載せていただきたいところ・・・(;´Д`)。

角煮は 厚みが2センチはあろうか・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚の 柔らかくて美味しいものでしたが、2個・・・は ちょっと寂しい印象ですかね・・・(;´Д`)?。
海苔は 家系らしいパリッとしたもので、ほうれん草は いつもの感じ(;゚Д゚)!・・・でした。

ライスには キューちゃんものっており 量的にも小ライス以上のもので不満はありません(*^^)v。

一乃利

卓上調味料は こんな感じで、

一乃利

新しく 説明書きも貼られておりました・・・(*`ロ´ノ)ノ。

にんにく・生姜・豆板醤・お酢・ゆず唐辛子・コショウ・・・で、ヲサ~ンは いつものように にんにく・生姜・ゆず唐辛子・・・・さらに 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリとすべてを食べきったのでした( ̄ー ̄)ニヤリ。
当然 ライスとスープを合わせてマンマチックに食べても とても美味しくいただけました(*^^)v。

最近は 家系の新店・・・との情報があっても基本的には(個人的には) ”竜家”と”一乃利”が有れば(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・風味で、わざわざ横浜あたりまで出向いて 特に・・・”壱系”の 想定範囲内のそれナリ(´∀`*)bであろうモノを食べてもしかたないかな・・・と 面倒くさがっていたりするわけです(^Д^)ギャハハ。

幸か不幸か・・・近所に2軒もヲサ~ンごのみの 家系ラーメン店が存在してしまっているわけですからね

まぁ・・・もう少し体調が回復したら 全く忘れさられた頃に 後追いで色々と 訪問してみます(。´pq`)クスッ。

ブレの範疇かとは 思われましたが美味しくいただけました(n‘∀‘)η!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 茅ヶ崎市萩園741-10 営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜日「

ぎょうてん屋海老名店@海老名市3

ぎょうてん屋海老名店

”北のらーめん大地”と”六角家海老名店”を訪問したあとは、”らーめんぎょうてん屋海老名店”を訪問してみました
最近までは ”朝日亭”として 昼営業は鶏ベースのラーメンを提供して 夜営業は”ぎょうてん屋”として営業していたのが 結局は 通しで”ぎょうてん屋”・・・として営業することになったお店ですね

11:40頃の訪問でしたが 前客さんは0・・・で 厨房には 店員さんが1名こっきりの状況でした( ゚ー゚)( 。_。)。

ぎょうてん屋海老名店

食券制で ヲサ~ンも人の子・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ(*´-ω・)ン?、3軒目だし ここはかる~く済ませておこうと、”ぎ郎小”700円を 野菜マシ・にんにく・・・で注文しておきました

ぎょうてん屋海老名店

ぎょうてん屋海老名店

こんな張り紙も目につきますね・・・(´゚∀゚`;)。

ぎょうてん屋海老名店

約10分ほどで提供されたのが こちらのもので、

ぎょうてん屋海老名店

野菜マシにしたので 盛りッぷりも結構良いですね(n‘∀‘)η!。

ぎょうてん屋海老名店


麺は いつものワシワシ感溢れるもので、スープもよく吸収するし美味しい麺ですね(^^♪。

ぎょうてん屋海老名店

スープは背脂が程々浮いた 微乳化タイプの豚骨醤油で ややカエシはキツめの印象のものo(`・д・´)o ウン!!。

ぎょうてん屋海老名店

ぎょうてん屋海老名店

具材は チャーシュー?・モヤキャベ・・・で チャーは厚みも十分なものの ややパサつき感のあるタイプですが、スープに浸して食べれば問題無いです( ゚ー゚)( 。_。)。

ぎょうてん屋海老名店

卓上調味料は にんにく・辛子高菜・唐辛子・ゴマ・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、まずは 唐辛子をフリフリしつつ、辛子高菜をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して お酢もちょびっと入れたりして スープは半分残しで完食(*^^)v。

”ぎ郎小”は 麺量が半分・・・とのことでしたが、野菜マシの効果もあって物足りなさは全く感じられませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

これで 700円なら断然・・・とりあえず食べときなさい・・・(。・ω・)ノ゙・・・風味のもので、にんにくは 多め・・・でもよかった(´・_・`。)ヵナァ・・・と 若干の後悔は感じさせられたものの、満足感は十分でした( ̄ー ̄)ニヤリ。

ヲサ~ンの後客さんは 中年の女性2名・・・で 「ぎ郎はボリュームが結構あるのよね(゚Д゚)ノ?。」・・・などと言いつつ、”ぎ郎汁なし”を食べたかったようでしたが、食券機は売り切れ表示で 店員さんに確認していましたが、汁なし&つけ・・・は 夜のみの提供・・・とのレクチャーを受け 仕方なく ぎ郎にんにく抜き・・・で注文しておりました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

こちらの年代の女性にも ”二郎チック”なラーメンは 十分に認識されているようで、ヲサ~ンは些か驚かされたのでありました・・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ。

さすがに3軒目だし・・・で 汁完も可能な状況ではあったものの やはり”血圧”・・・が気に掛かり 大人の自制心を醸しだしつつ スープは半分は残したのは 心残りでした・・・(ノ∀`)アチャー。

なかなか 満足感も満たされて美味しく頂けるものでした

ヲサ~ンより 詳細に RYURYURYU星人さまが レポしてくださっていますので そちらを参考に・・・お願いいたします(*・ω・)*_ _))ペコリン。内容がヲサ~ンのブログより充実していますネッ(oゝД・)b・・・・・(^Д^)ギャハハ。

これで700円・・・なら 十分に有り・・・でしょう( ゚ー゚)( 。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-9-18 営業時間11:00~翌3:00
定休日 無休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 033

どうも寒暖の差が激しいためか 体調不良・・・です
やっと木曜日・・・なわけで 土日に仕事が入らないこと祈るばかりです

そんなわけで?16:25頃に”ラーメン竜家”を訪問しました( ゚ー゚)( 。_。)。

ラーメン竜家

店舗入口の右側にある券売機で 何を注文するか一瞬考ええたものの、

ラーメン竜家

ラーメン竜家

ラーメン竜家

半ラーメン550円+ネギチャご飯150円+キャベチャー100円の食券を購入して ”薬味ネギ増し”100円を現金トッピングで注文してみました(^^♪。
”薬味ネギ増し”・・・は ヲサ~ンは大量投入がお好みなので 自主的に100円払っていますが、ネギ多め・・・位は 多分無料でやってもらえるかと思います(;^ω^)。

し、・・・しまった・・・(ノ∀`)アチャー・・・、これでは 1000円ポッキリ&チョッキリ価格になっていないな・・・( `・ω・) ウーム…?・・と 些かの後悔を感じさせるものでしたが、まぁ・・良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

キャベチャー・ネギチャご飯の順に提供され やはりネギチャご飯は美味しいな・・・とモグモグしていると ラーメンが到着

ラーメンから 薬味ネギを ネギ茶ご飯にタップリとポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープもたっぷりと注いでのマンマ風味に美味しくいただいたのでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
いつもながら シンプルではあるものの ネギチャご飯はとても美味しいものです

ラーメンに キャベチャーをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚したりして、

ラーメン竜家

卓上調味料からは 毎度のことながら にんにく・生姜・お酢を投入・・・・すべてをキッチリと完食(o^―^o)ニコ。

いつもどうりに 美味しく完食したわけですが、定例会見では マスターが 海老名の”なんでんかんでん”に行った話やら、六角家海老名店・大地・清勝丸・いろは・・・・等の ”ビナウォークらーめん処”の お店の話・・・、さらには 大正麺業や一乃利・・・・・さらにも増して ぎょうてん屋海老名店のことも話したりしつつ 後客さんもいらしたので撤収( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・・となりました

”なんでんかんでん”は 思っていたほどの 食べられないような臭みはなく それなりに美味しくいただけたみたいです。ヲサ~ンも 一応近日中には 訪問してみるつもりですが替え玉やトッピング類がお高いイメージのあるお店なので その辺がちょっとd(-∀-。)ネッ・・・的ではあるものの 訪問してみます( ゚ー゚)( 。_。)。

ラーメン竜家

こんな掲示もされていましたので、一応 頭に入れておくように・・・と お願いしておきます(*・ω・)*_ _))ペコリン。

結構 陽気のせいか 体はボロボロ風味のお疲れ気味なので 土日に仕事がはいらないことを祈りつつ・・・・、

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

北のらーめん大地(後編)@海老名市2

北のらーめん大地
やはり 一応 アップしておこう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ(*´-ω・)ン?・・・ってことで いきなり本題ですが、前編からの続きですからね・・・(^Д^)ギャハハ。
仮 009

北のらーめん大地

基本的には 食券制ですが卓上のメニュー表はこんな感じです( ゚ー゚)( 。_。)。

ヲサ~ンは ”味噌チャーシューめん(並)”980円を注文したわけですが デフォの”味噌らーめん”が 780円・・・と 実物を勿論 この時点では見てはいなかったものの お高めの印象のものすね(゚∀゚ ;)タラー?。

北のらーめん大地

なんだかんだと ありつつも提供されたのが こちらのもので、

北のらーめん大地

平打ちストレートタイプの 味噌ラーメンには合いそうなパツパツ感も感じさせられるタイプで、やや硬めの食感も悪くないですね( ゚ー゚)( 。_。)。

北のらーめん大地

スープは 基本的には 鶏白湯+味噌・・・の構成のようですが、背脂のようなプニプニした固形の脂も少し混ざっています。
クドさを感じさせないアッサリとした味噌スープで、それなりに美味しいものではありますね

北のらーめん大地

北のらーめん大地

具材は チャーシュー・もやし・にんじん・キャベツ・きくらげ・コーン・・・に 極薄風味のメンマも入っていたように思われます。
チャーは一見、油っこそうに思えるものでしたが、味付け自体は 意外にも淡白な印象のもので、もう少しハッキリとした味付けのものの方が ヲサ~ン的には好みですかねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。
スープ自体も 濃厚感はあまり感じさせない仕上がりのものなので 全体的なバランスを考えると、どこかアクセントになる食材が欲しい気もします

コーンとキクラゲは タップリと入っているものの、他の野菜類はお飾り程度・・・(ノ∀`)アチャーの印象で、トッピングしたチャーシューのボリューム感がなければ 見た目的には かなり貧相な・・・ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・・・・感じですか・・・(;´Д`)。
コーンも茹でられたものでは無く、軽く炒められたもののようでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-?。

北のらーめん大地

卓上調味料は コショウ・ラー油・餃子のタレ・一味唐辛子・・・で、ヲサ~ンは 唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○したわけですが、どうしても ヲサ~ンにとっては 味噌ラーメンを食べるにあたって 卓上調味料に”にんにく”が無いのが 致命的・・・なわけです・・・
たとえスープから ニンニクの香りがしようが、やはり直接ドッサリと・・・で 満足感が 数倍違ってくるわけですが、”にんにく”が 嫌いな人にとってはどうでも良いことでしょう・・・(^Д^)ギャハハ。

妙に 甘さが強調されたタイプのヲサ~ンが苦手な 味噌ラーメンではないし、クドさも感じさせないので 一般的には悪くない( ゚∀゚ )カッ?(*´-ω・)ン?・・の印象のラーメンでした( ゚ー゚)( 。_。)。

ただ やはり問題は価格(´・_・`。)ヵナァ・・で 相場より100~130円位は お高めの印象で、この内容でデフォ780円は 強気((。・д・)oダナ!!・・・とは思われますが・・・どうでしょう(・_・;)?。

確かに”麺家 いろは”も お高めの価格設定ですが、あちらは”富山ブラック”っていう 大きな武器がありますが、普通の”味噌らーめん”で・・・・、あっ|゚Д゚)))一応 ”濃厚鶏白湯”が 売り・・・でしたっけ・・・
まぁ 価格に目をつぶれば 悪くないと思うし、”辛味噌らーめん”も面白そうではありますからね(゚д゚)(。_。)。

個人的には まぁ・・・”普通”の印象のらーめんでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウオーク6番館営業時間  営業時間 11:00~22:30(LO/22:00)

定休日 : 年中無休

六角家海老名店@海老名市3

六角家海老名店

”北のらーめん大地”の後は 気を取り直して”六角家海老名店”を訪問してみました。

既に前客さん4名ほどで、お店を入って左側のカウンター席に案内されたのですが すぐに後客さんがいらして こちら側のカウンター席は満席・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。さらに 3~4名のお客さんが・・・と、出足は好調のようでした( ゚ー゚)( 。_。)。

六角家海老名店

六角家海老名店

注文したのは いつもの・・・(゚∀゚ ;)タラー、ラーメン650円+お得トッピングの(味玉&キャベチャー)150円を 麺硬め・・・のみで注文

六角家海老名店

トッピング&サイドメニューは こんな感じで現金でも∑d(`・д・´。)ок・・・です。

先に キャベチャーが提供されたわけですが どうしても”竜家”のものと比較してしまうのは仕方ないところですね(;´∀`)。
キャベツの刻みかたが 結構 男っぽさを感じさせられるものでしたが、以前よりチャーの量は増えているし、マズマズ美味しく頂けました(*^^)v。

暫くしてから ラーメンが到着したわけですが、

六角家海老名店

麺の茹で加減も やや硬めくらいのヲサ~ン好みのもので 美味しくいただけました(^^♪。

六角家海老名店

スープも 今回は結構上出来の部類で、ライト感はあるものの豚骨の旨みもしっかりと感じられるもので 悪くなかったです
麺の茹で汁の臭みも もちろんないし・・・って、開店直後ですからね・・・(;^ω^)、味濃いめにしなかったのは 卓上に”醤油ダレ”もあるし、ややライト感のあるスープなのでそうしてみたわけですが、やはりもう少し醤油ダレを追加しよう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンと思ったものの お隣のお客さんに迷惑がかかってしまうポジションに置かれていたため 断念せざるを得ない状況でした

六角家海老名店

六角家海老名店

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・味玉・・・で 薬味ネギは ほぼ見当たらない感じですね(*゚Д゚) アレ?。

チャーは 味付けもヲサ~ン好みのもので美味しかったのですが 結構 筋ばっている部分にあたってしまったのはちょっとだけ残念ではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ(*´-ω・)ン?。
味玉は 良い感じの半熟加減で美味しかったです

六角家海老名店

卓上調味料から にんにく・生姜をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して 食べ進め、〆にお酢を投入したいところでしたが、やはりお隣のお客さんに迷惑がかかるので 今回は諦めて( ´Д⊂エーン キッチリと完食!。

毎度のことながら 丼が小さいので 麺量とスープ量のバランスがメチャクチャ悪いな・・・(-_-)の印象でしたが、出来自体は 最近訪問した中では マズマズ・・・のように感じられました( ゚ー゚)( 。_。)。

前客さんも 「美味しかったです(^^♪。」・・・と 厨房に声をかけて 退店しておりました

店内に入ると 一瞬だけ 豚骨臭が漂いましたが、ほんの一瞬だけで あとは特に・・・なのも、一般のお客さんにとっては良かったかもしれませんね(^^♪。

まずまず美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウオーク6番館 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

中華そば寅@高座郡寒川町3

中華そば寅

この日は 久々に”中華そば寅”を訪問してみました

先日 ”ラーメン竜家”に向かう途中に ”ベジ寅”の 幟を見掛けたからです(゚д゚)(。_。)。

中華そば寅

”ベジ寅”フェア・・・・が 開催中とのことで ”ベジ寅”通常650円のものが 600円で提供され、種々のサービスもある・・・ということで、”ベジ寅”600円に煮玉子100円をつけて注文してみました(*^^)v。
辛味も 1辛がサービス・・・とのことで 辛味が苦手なヲサ~ンも 無料・・・の誘惑に負けてしまいお願いしておきました(^Д^)ギャハハ。

中華そば寅

それでまぁ・・・提供されたのが こちらのものですが、

中華そば寅

スープは いつものように”背脂”の浮いたスープなわけですが、結構塩気の効いた味わいは いわゆるタンメンチックな感じで、案外悪くないですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

中華そば寅

麺は いつもの 縮れの入った玉子麺・・・の様でしたが、量的には 多めに感じられたのは気のせいですかね・・・(・_・;)?。茹で加減も 硬すぎず・柔らかすぎず・・・の適度な食感で マズマズ美味しくいただけました(o^―^o)ニコ。

中華そば寅

中華そば寅

中華そば寅

具材は キャベツ・にんじん・ニラ・もやし・海苔・チャーシュー・メンマ・・・で、もやしは やや細めのものですが 全体的な野菜類の量は不足のないもので こちらのお店にしては ややお高めの 価格設定であるラーメンではあるものの まぁ・・・(・∀・)イイ!!( ゚∀゚ )カッ?・・・の感じはあるものでした( ゚ー゚)( 。_。)。

チャーやメンマ・海苔・煮玉子・・・は いつものもの・・・で 特には・・・(;´∀`)ですね(゚∀゚ ;)タラー。

辛味は 1辛・・・の ラー油チックなものが浮いてきますが ヲサ~ン的には この辺の辛さが美味しく食べるには限界・・・のようでした( `・ω・) ウーム…?。

中華そば寅

卓上調味料は 基本的には”コショウ”のみなので それを少々フリフリして それなりにキッチリと完食するには 難しくないラーメンでは ありますね

デフォの ”ベジ寅”が 通常価格だと 650円・・・というのは このお店にしては 高価格・・・に感じられるものですが、今までどおりの 低価格の”寅そば”も健在だし 寅そばとセットで提供されていた ”唐揚げ”や”メンチカツ”・・・等の メニューも ラーメン+230円・・・で提供されるようになったのは 以前より多少はお得感もあるし、これはこれで良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・とは 思われますd(-∀-。)ネッ!。

”ベジ寅”も 確かに それなりに美味しいのですが、価格に見合ったものであるかどうかは・・・・(・_・;)?ですかね。
キャンペーン期間中は それなりにお得感はあるものの 通常650円で この内容では・・・とも思えてしまうのも仕方のないところですか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。

650円出すなら もっとそれなりに美味しいお店もたくさんありますし・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。

低価格でそれなりに美味しいお店が 普通の価格でそれなり・・・のものを提供しても どうなのかな・・・と 思えないこともありませんが 選択肢が広がったと思えば 良いことなのかもしれません( ゚ー゚)( 。_。)。
お味的には 結構美味しく食べられるものでしたし・・・

再訪時は ”唐揚げ”230円もつけて 食べてみたい(´・_・`。)ヵナァ・・と 思いました( -Д-) ゚Д゚)フムフム.

それでは またぁ~


評価・・・★★★


住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP http://kokuya.com/index.shtml







汁力@厚木市3

 汁力

さて この日は仕事を終えて会社に帰る途中で ”東京豚骨ラーメン 汁力”をj訪問してみたわけです
前回の訪問から 然程経ってはおりませんが、内陸工業団地にオープンした新店は 中休みに入ろうか・・・の微妙な時間帯だったので 仕方無く・・・的な 訪問でした(・_・;)?。

汁力


汁力

今回の写真は半分は使い回し・・・なわけですが、”特濃汁力ラーメン”750円に ”温玉”80円をトッピングして 好みは 麺硬め・油少なめ・・・で注文しておきました(*^^)v。

汁力

待つこと 4分程度で提供されたのが こちらのものですが、店員さんに「よく 混ぜてお召し上がりください(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・と言われましたが 以前に食べた時には 特に言われませんでしたが・・・(・_・;)?。

汁力

麺は 中細縮れで、綿の茹で加減は 指定通りのもので悪くないですね

汁力

スープは 背脂の塊&ラードがタップリと浮いたタイプのスープなのですが、油少なめ・・・指定でも 背脂の塊とラードは比較的タップリ風味で、醤油ダレも甘めのタイプ・・・&油(脂)たっぷりタイプなので  デフォの状態のままだと 結構クドさも感じさせられるスープですかね
背脂自体は 質的にはさほど悪いものではなく、ソコソコのグレード感はあるように思われます(゚д゚)(。_。)。

汁力

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・海苔+トッピングした”温玉”・・・で、 バラタイプのチャーは 薄目の感じはするもののソコソコの大きさだし満足感はありますね(*^^)v。
メンマも それなりに美味しいし、温玉も・・・味わい的には 特に・・・のものではあるものの 白身の部分も当然柔らかいし、まぁ・・・納得のいくものではありました・・・( ゚ー゚)( 。_。)。味玉より 20円お安いのも魅力?かと 思われますね(。´pq`)クスッ。

全体的には 油っぽいし、甘さもクドいし・・・的なラーメンな訳ですが、これは 卓上に用意されている魔法の調味料・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・・を使用するのが前提なラーメン・・・なのかな( `・ω・) ウーム…?・・・とも 思わされたりもしますo(`・д・´)o ウン!!。

汁力

卓上調味料は こんな感じで、銀色の容器に入っているのは ”紅しょうが”・・・で、かなり油ギッシュ&甘ったるいスープに投入するのは 必然風味のさっぱり感を演出しますね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
さらに ”魔法の調味料=粒にんにく”は 是非とも投入したいところ・・・・”にんにく”の程よい辛味も増して、スープの甘味&油っこさ・・・と、うまくブレンドされるので・・・・( ゚ー゚)( 。_。)、ヲサ~ンなどは この ニンニクの辛味抜きでは 完食はかなりキツイタイプのようなのですが、この日は 人の迷惑顧みず 4粒ほど投入したりもしました(^Д^)ギャハハ。
”にんにく”が 嫌いな人には ”生姜”を大量投入するか、油抜き・・・で注文するしか手はなさそうですo(`・д・´)o ウン!!。

その他には ゴマ・白胡椒も それなりにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚したりして 一応キッチリと食べきりました(;^ω^)。

前回 もらったサービス券の存在などスッカリと忘れていましたが 今回もサービス券をいただけたので 次回こそは 使用してみることに致しましょう・・・

サイドメニューの”餃子”や”丼物”の価格設定が 割高感タップリなのが残念なところで(ノ∀`)アチャー、あと100円位は安くしてくれないと あまり食指は動きませんかね・・・(つд⊂)!。サイドメニューの”丼物”だけの価格で 某チェーン店なら”牛丼”&”味噌汁”が付けられていまいますから・・・(;´∀`)。

期間限定メニューや 新メニューも特に無いようだし、トラックの停められる貴重なお店ではあるものの、今後の展開次第では・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・かもしれません(。´pq`)クスッ。

次回こそは なんとか 久々に”つけ麺”・・・を・・・とは 思っております( `・ω・) ウーム…?
すでに 全メニューを制覇してはおりますが・・・(^Д^)ギャハハ。

接客は 悪くなくてお店を出るときには シッカリと 「お気をつけてぇ~・・・(^^♪。」と お見送りしてくれるには 好印象・・・ものでした(o^―^o)ニコ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 厚木市山際519-5 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休 

北のらーめん大地(前編)@海老名市

北のらーめん大地
小田急線・相鉄線 海老名駅からすぐそば?の ”ビナウォークらーめん処”に新しくオープンした”濃厚鶏味噌 北のらーめん 大地”を 訪問してみました。こちらの場所にあった前のお店も 味噌ラーメンのお店だったので 味噌⇒味噌・・・のようですね(;^ω^)。

同じビナウォークにある ”麺家 いろは”・・・のセカンドブランドの位置づけのお店です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

11:00~の開店と同時に訪問してみたのですが、前客さん1名・・・後客さんは4~5名?位のようでした。
店内に入ると 「いらしゃいませ~!。」の 大陸系?の女性店員さんの声が聞こえ、ヲサ~ンが食券機で メニューボタンを押そうとすると 「お一人さまでつかぁ~?。」・・・と 間の悪いタイミングで声をかけられたのが少々気にかかりました・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。

カウンター席には 既に お水の入ったコップが置かれており ここに座れって事((。・д・)oダナ!!・・・と着席すると、コップのお水は半分くらいしか入っておらず 別のお客さんの(´・_・`。)ヵナァ・・?・・・とも思われましたが、前客さんは女性1人しか 入っていかなかったのは確認済み・・・(゚д゚)(。_。)。
コップも汚れていないし 卓上にはお水のポットも置かれていたので 自分でお水を注ぎ足したりしたわけですが、なんだかこんなやっつけ仕事なら 何もやらない方がいいかな・・・( `・ω・) ウーム…?、基本的にはお水はセルフで・・・でも良いわけだし(手の空いているときは 最初の1杯くらいは出してほしいとこですけどね。)・・・と この時点で、今後展開される事になる嫌な予感は十分に感じさせられるものでした

そんでもって 食券をテーブルに置いていたのですが、後客さんの食券は取りに来てもヲサ~ンは放置プレイで(ノ∀`)アチャー、大陸系の女性店員さんには全く無視されており あとから来店した人に「いらしゃいませ~!。」を連発しているだけのようでした。
お客さんが大量に押し寄せて収拾がつかない・・・って人数では もちろんありませんから・・・( -д-)ノ。

ヲサ~ンは あと30秒待って音沙汰が無かったら黙ってお店を出よう・・・、別に返金などせんで良いわいo(`・д・´)o ウン!!と 少々お怒りモードでいると 厨房の男性店員さんが気づいたのか 「申し訳ありません・・・すぐにお作りしますので・・・(-_-;)。」と来てくれたので良かったのですが、当然 後客さんより らーめんの提供は遅れたわけですね・・・(^Д^)ギャハハ。

その後 ヲサ~ンの注文したものを 同じ男性店員さんが運んできてくれて 再度お詫びされるという 見事なフォローだったのですが、なぜフロアのメインにあの女性店員さんが配置されているのかが良くわかりませんでした・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
少し観察していたのですが、まだまだ 「いらしゃいませぇ~。」の挨拶とお水を出すのが精一杯な感じで お客さんに対しての 声掛けする間の取り方・・・・というか タイミングがあまり良くないような感じは 他のお客さんに対しても同様の印象で、やはり大陸系の方特有の大雑把さ・・・というか 慌ただしいセッカチさ・・・というのか、少し日本人の間の取り方とはチガウ(-ω-;)(;-ω-)チガウ(´・_・`。)ヵナァ・・と 感じさせられるものでした(゚д゚)(。_。)。
用があるなら 自分で声かけろよ・・・的な感じのものですね(。´∀`)クスクス(笑)。

誤解のないようにあえて言っておきますと、ヲサ~ンの良く訪問するコンビニの大陸系の女性の方は とてもしっかり&キッチリと仕事をこなされる 間の取り方も好印象の方なので・・・・民族性に由来するものではないのかもしれませんが、今まで 食べてきた大陸系の方のお店の店員さんのスタイルに多いタイプかな・・・とも 思われたものですから・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
良くいえば 慌ただしくシャキシャキと精力的に動く・・・のタイプなのでしょうね(;^ω^)。

お店のフロア係・・・=お店の顔・・・お店の印象(評価)を左右しかねない・・・的な部分もあるので、他に沢山店員さんがいらした中で AKB48で言えば まだあまり接客業に慣れていない感じの女性店員さんが 何故センターの位置についているのか 少々理解に苦しむところではありました・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
まだまだ フロア全体に気配りできるレベルには・・・到底・・・(ノ∀`)アチャーとは思われました。

必要以上の・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .店員さんの数がいらしたように思えましたし・・・
オープンして間もないので とりあえず・・・の応援店員さんですかね・・・

ここまで ヲサ~ンが何を注文して食べたのか 全く触れられておりませんが、続きは コマーシャルのあと、すぐに・・・・(*^^)v・・・風味に そのうちアップしたいかな・・・(*゚Д゚) アレ?と 思っております(゚∀゚ ;)タラー。

ラーメン屋さんで 過剰な接客(サービス)を期待してはいませんが、ビナウォークの他店に比べてチョットなぁ・・的に気にかかったところではあったので、こちらのお店のマイナス要素にならなければ良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・と、今回は 速報チックに”前編”・・・として アップしておきます(*・ω・)*_ _))ペコリン。
他の店員さんに当たる確率の方が高く、さほどの問題では無いでしょうが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

”後編”が本当にあるのか わかりませんが・・・(。´pq`)クスッ。

普通に( ゚v^ ) オイチイ・・・が 価格は高い=コスパは低い・・・の ”麺家 いろは”と同様のものであったことは 言っておきましょう( ・´ー・`)プッ。
面倒なので 没ネタ・・・かもしれませんが・・・(^Д^)ギャハハ。
そんなわけで 今回は お好み度・・・も何もありません(*・ω・)ノ。

それでは 出来ましたら 本当に”後編”を・・・

豚壱家@小田原市3

豚壱家

この日は ガッツリと”二郎チック”ならーめんを・・・と 思ったわけですが、茅ヶ崎の”えぼし麺 菜良”・・・は あんまし気が進まないし、藤沢に出て ホントの二郎・・・をとも思いつつも 以前に いろんな方のブログ等で拝見した ”G系ラーメン 豚壱家”を訪問してみました

ちなみに JR東海道線 国府津駅から 徒歩10分くらいのところにあります(゚д゚)(。_。)。

11:20頃に到着したわけですが、すぐそばの オロチョンラーメンのお店は 開店前から待ち客さんが列を作っているのに比べると 些か寂しい印象ですね(゚∀゚ ;)タラー?。

しばらく柱の影に隠れて待っていると 前客さん?1名が登場・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、さらに開店直前に 2名がヲサ~ンより先に お店に入りました
ヲサ~ンのあとからは 4名ほどが ご来店・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・と 中々の客入りではありました(*・ω・)ノ。

豚壱家

食券制で ヲサ~ンは ”小豚”680円を 麺硬め・野菜マシ・にんにくマシマシ・・・・で 注文しておきました(*^^)v。
好みは カラメ・・・は無いようでしたが、野菜・にんにく・油+麺の硬さ・・・は お好みによって調整可能なようですね( ゚ー゚)( 。_。)。
油(脂)は 背脂スリ(●'∀`人'∀`●)スリ・・・のものが 提供されていたように見えました。
やはり 油(脂)も・・・注文しておけば・・・・と 若干の後悔は残りました・・(;´∀`)。

豚壱家

豚壱家

しばらくして提供されたのが こちらのものですが、野菜の盛りっぷりは大したことなくて、これなら野菜マシマシも必須ダナッd(`д´*)・・・・の 少々物足りない盛りっぷりのものでした(つд⊂)!。

豚壱家

麺は マルキ・・・の麺箱が見てとれましたが、平打ちタイプの中太麺で この系統では (*゚Д゚) アレ?・・・的なものですが、意外とコシ&モッチリ感も備えたもので、茹で加減も指定通りのもので 案外まぃぅ―( ´)艸(` )―♪(´・_・`。)ヵナァ・・・・・の ものですかね(^^♪。

豚壱家

スープは 殆ど乳化していないタイプで 醤油ダレは キッコーマンや ヒゲタやら ヤマサ・・・の一斗缶やらのダンボール等が見受けられ、ブレンドしているのか 安く仕入れられたものが 順次使われているのかは全く不明です(^Д^)ギャハハ。醤油感も程々に感じられ 悪くないのですが ベースの豚骨があまりにも希薄なのが チョット(人д〃)ネッ★・・・風味なのが とても残念なところではありますかね(・_・;)?。

豚壱家

お好みで注文した にんにくマシマシは 小さじ山盛り2杯分くらいの量で タップリなのは好印象・・・ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪。

豚壱家

具材は モヤキャベが ソコソコに 豚バラチャーシューが2枚で このチャーシューは 結構美味しくて ”中豚”で注文してもよかった(´・_・`。)ヵナァ・・のものでしたうんうん。

野菜類は もやし8に対して キャベツ2くらいの比率で マズマズ良かったかな・・・・・・・のもの。

豚壱家

豚壱家

卓上調味料は コショウ・唐辛子・ラー油・お酢・醤油・・・に自家製の ”ネギラー油”・・・で、この”ネギラー油”は 中々良い味わいデス!(●・w・●)ゝネッ(oゝД・)b・・・、ただし 辛味・・・+ネギの風味と酸味も結構強めなので 使い手を選ぶ調味料かもしれません・・・ホゥホゥ(o-∀-))!。

この程度の量だと ヲサ~ン的には どうってこともなく キッチリと完食(汁完)

豚壱家

案外美味しくいただけてしまった(´・_・`。)ヵナァ・・・・・のものでは ありましたが、スープが かなり残念な出来栄えで、もう少し乳化した豚骨の旨みが前面にでても良いかも・・・と思われたものではありました(;^ω^)。
麺も 二郎チックな ワシワシ・・・・ってタイプではないものの これはこれで結構美味しかったし・・・で、スープが もうチョットだけ 動物系の旨みを感じさせてもらえるものであれば さらに印象も良いものになるのでは・・・・の ラーメンでした

そんなに悪くは 無かったですが・・・(^^♪。

マー油入り・・・や 油そば・・・もメニューにあるようなので 再訪時はそちらでも・・・と考えております(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。

豚壱家

営業時間と定休日は こんな感じです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 小田原市国府津2494-4
営業時間 平日11:30~14:30 17:00~23:00 土日祝 11:30~23:00

しろくま食堂@藤沢市3

しろくま

”しろくま食堂”を 訪問してみました
JR辻堂駅南口から 徒歩3~4分のところで 以前は 大和市にあったお店です(゚д゚)(。_。)。

以前には ”赤味噌”・”牛乳”・・・を食べていたりします(;^ω^)。てっきり ”塩”も食べているものばかりだと思われましたが 未食のようです(*´-ω・)ン?。

しろくま

しろくま

基本的なメニューは こんな感じで 今回は”醤油らーめん”680円+”こがしネギ”100円をトッピングして注文してみました(o^―^o)ニコ。
”牛乳”・”味噌”・・・ラーメンは 少し値上げされているようですね(゚∀゚ ;)タラー?。

大和時代には 確か 醤油には バター・・・・塩には こがしネギのトッピングがオスス目風味な掲示もあったかのように思われますが、醤油+焦がしネギをチョイスしておきました( ̄ー ̄)ニヤリ。
餃子も無料・・・とのことで 一応 頼んでしまいました(^Д^)ギャハハ。


               しろくま

               しろくま
大和時代よりも オペレーションも良くなったようで ものの7~8分で 提供されました(*^^)v。

しろくま

麺は 以前と変わりがなければ 麻生製麺の中太縮れ・・・のもので、パツパツ感もあり、一般的に サッポロラーメン・・・をイメージする麺ですね( ゚ー゚)( 。_。)。

しろくま

スープは 甘みのある醤油ダレ?べースのもので 豚骨・鶏ガラ・・・・で良いのでしょうか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?、やや甘さと油がクドく感じられてしまいましたが、油に関しては トッピングした”こがしネギ”が 結構効いてしまっていた印象です(ノ∀`)アチャー。

しろくま

しろくま

しろくま

具材は チャーシュー・メンマ・茹で卵半個・万能ネギ・もやし・挽肉・玉ねぎ・・・・に トッピングした”こがしネギ”・・・でしたが、先述したように ”こがしネギ”は 結構 油っぽくて 苦味もソコソコあり、かなりスープに影響を与えてしまっていたようです(´ェ`)ン-・・?。
ちょっと 失敗風味のトッピングで もとのスープの味わいが端からワカンニャイ(´・д・`)ゞ・・・・風味のものとなってしまっていました(つд⊂)エーン。

ただ トッピングした”こがしネギ”の量は タップリなもので満足感はありました(*^^)v。

しろくま

チャー・・・は 小ぶりながらも、味付け的には比較的ハッキリとした味わいで美味しかったです
炒められた もやし・挽肉・玉ねぎ・・・も 全体的に、やや油っぽさを助長していたかもしれません( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

卓上調味量は コショウ・醤油・お酢・唐辛子・ラー油・にんにく・・・で、当然 にんにくをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚したあとに お酢で〆て キッチリと完食(o^―^o)ニコ。

ギョーザは にんにくがタップリのもので 焼き加減も中々お見事なもので美味しくいただけました
大和時代よりも オペレーションも随分良くなった印象で、然程待たされた感もなく提供されたのは好印象でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
以前は 着席してから 提供まで30分近く待たされましたから・・・(;´∀`)。

今回は ”こがしネギ”が・・・・・醤油ラーメンには チョット失敗だった(´・_・`。)ヵナァ・・?風味なので 今度”醤油”を食べる機会には せめて”バター”・・・にしておこう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンと 決意を新たにしたのでした(;^ω^)。

厨房には 男性3名・・・と 万全の体制のようなので 今後に期待・・・・ですね(^^♪。
再訪時は ”赤味噌”・・・ですかね・・・ヲサ~ン的には・・・(o^―^o)ニコ。
牛乳ラーメンは かなり評判が良いみたいです

店主さんのおねーさまである ”イグアナ”さんのブログは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂元町1-3-25 営業時間 11:30~14:30 17:30~翌1:00
定休日 月曜日





記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ