らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年04月

麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

吉佐

JR茅ヶ崎駅南口を代表するお店が ”らーめんBUBU”ならば 北口は・・・・となると やはり”麺屋 吉佐”・・・ってことで良いのかな・・・、なので ”麺屋 吉佐”を訪問してみました(o^―^o)ニコ。

吉佐

さて 今回注文したのは 前回同様に ”全部のせ(醤油)”950円を注文してみました。普段は ネギトッピング100円も付けるのですが、今回はそのまま・・・で です(;^ω^)。特に理由はありません・・・(;´∀`)。
前回訪問時は やや満足感にはかける出来栄えのような気もしたので、同メニューを再度注文してみたわけです(゚д゚)(。_。)。

吉佐


麺は ツルッとした表面のもので茹で上げは深ザルを使用・・・・・、チョットだけのっぺりとした感じもしないではありませんが、美味しく頂けました(*^^)v。

吉佐


スープは 豚骨・鶏・魚介・・・の 豚骨魚介タイプで、やはり前回同様の印象のものでしたが ”麺屋 万年青”で食べた 同カテゴリーの”万年青らーめん”の印象が強く残っているので 多少物足りなく感じてしまっているのかもしれませんね・・・(;´∀`)。
・・・・とは言いつつも これはこれで とても美味しいと思うし、満足できるものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

吉佐


吉佐



吉佐


具材は 炙りチャーシュー・味玉・メンマ・海苔・白髪ネギ・九条ねぎ・糸唐辛子・三つ葉・・・等で、具材の盛り付けのセンスの良さ・・・ってのは重要だな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・と 思わせられるくらいに、提供時のらーめんは 見栄もとても良いものですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

メンマも以前のような 超極太・・・では ないものの前回も同様のものでしたし、ショックは少なめでした。メンマにこだわりを持たないヲサ~ンでも こちらのメンマはとても美味しく感じられるものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ネギ系の瑞々しさも 嬉しいですね
味玉は 今回は 固茹でチックなもので、味わい的には薄味で普通・・・の印象のもの。
チャーは 提供前にバーナーで炙られており、脂身の程よい甘さも溶け出しており美味しいものでした(^^♪。

吉佐


卓上調味料は こんな感じで 特に使用せずにきっちりと食べきりました

やはり以前よりはスープのトロミ・・・は 控えめになったのかなぁ~( `・ω・) ウーム…?と 感じられないことはないのですが、ほかのお店でもっと濃厚なのを食べているので 多分そう感じてしまっているだけ( ゚∀゚ )カッ?・・・とは、思われますd(-∀-。)ネッ。

ランチタイムには ライスがサービスになりますし、このスープとライスをあわせても不味かろうはずもないし、ボリューム感も不足はないものかとは思われます( ゚ー゚)( 。_。)。

ただ 以前ほどには魅力は感じられなくなってきて・・・・は 自分の嗜好の変化とか体調・・・、食べ歩きの結果・・・・ですかね・・・(;´∀`)。

・・・・とは言いつつも 美味しく頂けました(*'▽'*)♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 11:30~15:30 18:00~スープ終了時閉店 土・日・祝 11:30~21:00(スープ終了時閉店)   

らーめんBUBU@茅ヶ崎市3

BUBU

22日(日)訪問分で 1週間前になりますね

JR茅ヶ崎南口から徒歩1~2分のところにある ”らーめんBUBU”を訪問してみました(^^♪。

BUBU

今回注文したのは ”みそブラック”800円・・・で、麺は 細麺or中太麺から選択できるので中太麺を選択( ゚ー゚)( 。_。)。ヲサ~ンの場合、このような選択肢があると ほぼ98%位は中太麺(太麺)を選択していますね(^Д^)ギャハハ。
ホントは 細麺の方が合うのでは・・・( `・ω・) ウーム…?と 内心思っているケースがないことは無い・・・のですが、細麺にして お腹が物足りなく感じてしまったら(´・д・`)ヤダなぁ・・・・食感が物足りなかったら・・・゚(゚´Д`゚)゚ってのが理由だったりします(;^ω^)。
太麺を ガッツリと・・・が 基本的にお好みですからネッ(oゝД・)b。

今回の”みそブラック”は 感想を(・ェ・o)メモメモ・・・は してあるものの、既に食べた印象の細かいところは 忘却の彼方・・・な感じなので さらっ・・・と読み流しておいてくらはい(*・ω・)*_ _))ペコリン。


BUBU

麺は・・・って ピンボケですが(;^ω^)、厚みのある平打ち縮れタイプの麺で モッチリ&コシも感じさせられるもので 茹で加減もやや硬めぐらいで良かったように思えました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
麺の硬さは 好みでリクエスト出来るようですね

BUBU

スープは 豚骨濃厚味噌に ”にんにく+くるみ”の焦がし油が かけられたもので、くるみのお陰か 一般的なマー油よりは ほのかな甘さと香りの良さを感じられた印象が残っています(o゚ω゚))コクコク。
ありがちな嫌な苦味も殆ど感じさせないものでしたが、ややクドめに感じられるかもしれない味噌を程よく引き締めるには うってつけの油のようには感じた気はしています・・・・(;^ω^)。

BUBU

BUBU

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・コーン・モヤシ・・・等で チャーはホロホロタイプでしたがマー油チックなものと合わさった味わいは結構美味しかったです・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
もやしとネギの シャキサク感のコラボも良かったと思うし 価格に見劣りする内容のものでは決して無かったです

BUBU

卓上調味料から ゴマをスリ(●'∀`人'∀`●)スリしつつ、当然のにんにくを大量にポィ(o'д')ノ ⌒ ○して きっちりと完食(*^^)v。
期待していたより ずっと美味しくいただけたわけですが、この日 気になったのは新人(30代中頃?)の男性店員さんで まだ注文を取ったり、お会計やら・・・・食器の上げ下げとかに慣れていなかったようで 先輩の女性店員さんから「早くしてください・・・ヽ(`Д´)ノ!。」・・・とか叱られている姿を見るとなんだかチョット悲しくなりました・・・(つд⊂)エーン。
お弟子さん・・・なんですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
頑張ってくださいね・・・、応援しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなこんなで・・・(。´・д・)エッ?、美味しかった・・・・・という記憶です

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市幸町22-26 営業時間 11:00~15:00 18:00~翌1:00
定休日 火曜日

お店のHPは こちらです(ωV_vω)ペコ。

大正麺業@高座郡寒川町

大正麺業

”大正麺業”をテクテクと徒歩で訪問してみました
以前は”中休み”・・・も あったのですが、土日祝に限り通し営業に変更になったようです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

大正麺業

メニューはこんな感じで 口頭注文の後払い制・・・デス!(●・w・●)ゝ。


大正麺業

大正麺業

今回注文したのは ”焼メン(並)”650円(並・大が同料金で、小は100円引き)に、

大正麺業

餃子300円・・・・、さらに・・・(´ー`)フッっ・・・・、

大正麺業


ビール500円・・・(*'▽'*)♪と このお店での個人的な王道メニューで注文してみました(o゚ω゚))コクコク。

大正麺業

”焼メン”は いわゆる焼きそば・・・で、自家製の太麺にコッテリとしたソースがかけられ、千切りされたキャベツがタップリに マヨネーズ&ケチャップもタップリ・・・・との 高カロリーな食べ物ですね(;´∀`)。
結構 油っこいし、ビールの注文はやむを得ない措置でした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ホントは お酒なんか飲みたくなかったのですが 仕方ないですね・・・・( -д-)ノ。

サッパリさせるために スープもついてくるのでは・・・はて(*´-ω・)ン?・・・なわけで まさにその通りなんですが、それはそれ、これはこれ・・・です
スープは 以前はやたらに塩っぱい感じもしましたが、今日のは (・∀・)イイ!!塩梅のもので 美味しく飲めました(o^―^o)ニコ。

麺やキャベツ・マヨネーズ・ケチャップをグチャグチャと混ぜて ガッツリと・・・な わけですが 結構な重たさ(食べた感じも重量的にも)を感じられるもので、ネットリとお口の周りは ソースや油分で汚れるわけです(゚д゚)(。_。)。
どこか懐かしく園児風味・・・を 思い出しつつ 普段のラーメンを食べる癖で麺を啜ろうとするのですが、今ひとつモゴモゴしてしまってうまくいきません(^Д^)ギャハハ。
ここは ガブリ・・・と 口に放り込む・・・って感じで食べた方が良いですね

こちらのお店では ラーメンや味噌つけ麺よりも 焼メンが一番ヲサ~ンの お気に入りだったりしてます(;´∀`)。

具材は 味玉半個に 揚げ玉、挽肉・・・で 油にまみれた挽肉もおいしいものです(。´pq`)クスッ。
やっぱり ビールは欲しくなる食べ物ですね(^^♪。

大正麺業

卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で、餃子のタレを お酢を多めにして 餃子を食べたのですが 今回の餃子もマズマズの出来栄えで 美味しく頂けました(*^^)v。
外側パリッと、内側はもっちりとした食感のある皮で 具材はジューシー・・・だし 大きめのものだし・・・で なんら不満は感じられませんでした

調味料に関しては やはりもう少し種類が 増えたらいいかな・・・とは思わないではありませんが、増えないんでしょうね(;^ω^)。
焼きメンも 味わい的には ややクドい部分が押してくるものなので、唐辛子とかが あればなぁ~・・・と、途中から思ってみたりもしました( `・ω・) ウーム…?。
まぁ・・・ヲサ~ンは 平気でお酢をかけたりしてしまいますが・・・・(;´∀`)。

そんなこんなでしたが、キッチリと完食

マズマズ美味しく頂けました。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

6b662918.jpg

すっかりパソコンが使い物にならないので、とりあえず携帯からのアップです…(ノ△T)。

そんなわけで、超手短かに…m(__)m。
今日は “半ラーメン”550円 “キャべチャー”100円 “ネギチャーご飯”150円を注文してみました
あと “薬味ネギ増し”100円ですね(^_^;)。

2週間ぶりに 竜家のラーメンを食べたわけですが 、やはり美味しいな…、と思えたので 美味しかったです…(・_・)エッ..
先日の連休で マスターはリゾート地で裕福な一時を過ごしてきたようです(--)(__)。
たまには 連休も必要ですしね(^_^)。

GWは 通常通りの営業との事です

とりあえずは 明日の分までは ストック分の記事がありますが、それ以降は未定…です(-.-;)。

それでは またぁ~

とん桜@横浜市2

とん桜

”かまくら家”・・・のあとは お手軽風味に近くの ”とんこつラーメン とん桜”を訪問してみました

デフォの ラーメンは550円・・・と マズマズお安い印象で セットメニューがお得感はあるように感じられました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券制で ”のりキャベラーメン”750円をチョイスして、店員さんにお好みを聞かれたので ”麺硬め”・・・を指定しておきました(o^―^o)ニコ。

某建築関連会社の資本のお店のようで 店主さんは ”とんぱた亭”?出身の噂もある方のようですが その辺は未確認です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

とん桜

基本的には 家系・・・と考えてよさげなラーメンで、

とん桜

麺は 四角い断面のツルッとした感じで、結構歯ごたえを感じさせられるタイプのものでしたが この麺は好みを分けそうですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
スープ自体を弾いてしまう・・・的な麺に感じられてはしまいましたが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

とん桜

スープは 油感は控えめの感じで 程々に豚骨の濃度+軽い甘みを感じさせられるスープで、見た目の印象よりは グっとライトな感じはあります(゚д゚)(。_。)。

とん桜

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・茹でキャベツ・・・で、チャーは ”筑波山 もち豚”を使用・・・とのことでした。小さめのものが2枚のっていましたが シットリとした肉質と自然な甘さを感じさせられるチャーで、悪くないですね(*^^)v。
茹でキャベツの量も 不満のないもので、海苔は まぁ・・・普通・・・、ほうれん草も一般的な感じで 量的には不満はないかな・・・の量でした

とん桜

卓上調味料は コショウ・にんにく・醤油・お酢・ラー油・・・に 辛味つぼニラ・・・で、にんにく・つぼニラをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 〆にお酢を投入して スープは半分残しで 終了・・・となりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
つぼニラの辛味は このスープに対しては やや強め(´・_・`。)ヵナァ・・の印象ではありましたが そのあたりは 量の調整で・・・(;^ω^)って感じです。

上品さを感じさせる 家系?ラーメンでしたが このタイプならスープにもう一つ トロミとか濃厚感が( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・と ヲサ~ンは感じられたのですが、これはこれで 美味しくいただけるものだし 食べ手を選ばない”家系ラーメン”としては良いものかとは思われました(o^―^o)ニコ。

ただ ヲサ~ン的には 2軒目で お腹に余裕があるにもかかわらず スープを半分残し・・・ってことは・・・チョット個人的な好みからは(*゚Д゚) アレ?、な ものでもあるわけですね(;´∀`)。
もう少しどこか 醤油ダレなり 油なりに、引っかかる部分があれば なお良いかも・・・と思わされるラーメンではありました。”味濃いめ”・・・の方が 良かったかも・・・ですねント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
一般的には 十分美味しい部類のものかとは思われましたが・・・( ゚ー゚)( 。_。)。

お店はとても綺麗な作りで 店員さんも気持ちの良い接客で、その辺はとても好印象のお店でした(*^^)v。
ただ カウンター席の座席が固定式だったのが ヲサ~ンにはベストポジションで食べることが出来ずに、やや食べづらいとこはありました(。ノω<。)ァチャ-。

・・・とは いいつつもマズマズ美味しくいただけるお店ではありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 横浜市南区通町3-71 営業時間 11:30~23:30
定休日 無休(4月は 月曜休み・・・とのことです。)

かまくら家@横浜市3

かまくら家

”六角家姉妹店 ラーメンかまくら家”を訪問してみました・・・・・・って ホントは全く違うお店を予定していたのですが 例によって”お寝坊”したりで、前日にたてた綿密な訪問スケジュールが全く意味がなかったことは言うまでもありませんね(;´∀`)。
かなり昔・・・、訪問したような気がしないでは・・の お店ですが記憶に留まっていないので まぁ・・・初訪ですね・・・(;^ω^)。

ヲサ~ンは 横浜市営地下鉄を利用して 弘明寺で下車・・・、徒歩3~4分で11:00少し前に到着したのですが、なんと・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .既に開店しており店内は ほぼ満席風味・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・、「まいったな・・・(・_・;)?。」の状況で 少し時間つぶしで テクテクしたわけですが、”味のほうさく”やら ”とん桜”も まだ開店時間ではないし・・・で 「来た意味がなかったかも・・・・(´ェ`)ン-・・?。」でしたが 先客さんがお店を出たのを確認出来たので サクッとお店に突入しました( ゚ー゚)( 。_。)。

こちらのお店は 現在は 口頭注文の前払い制デス!(●・w・●)ゝ。

注文したのは チャーシューメン750円に キャベツ100円を 麺硬め・・・のみで 発注

かまくら家

トッピングメニューは こんな感じですが ”油そば”も 評判が良いみたいですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

かまくら家

注文すると プラ券が置かれます(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。券売機で使っていたやつですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。

かまくら家

しばらくして 提供されたのがこちら・・・の もので、

提供時に 女将さんに 写真撮影の許可を尋ねると 「いいですよ・・・(o^―^o)ニコ!。じゃぁ 海苔の位置も直そうね・・・!。」・・・などと言いながら ビシッと位置を修正してくれました( *´艸`)クスクス。
お茶目な女将さんですね・・・・

かまくら家

麺は 家系定番の”酒井製麺”・・・では あるものの やや細めのタイプ・・・(メ・ん・)?。
硬め指定・・・・の注文通りのもので、茹で上げは平ザルを使用しておりました( ゚ー゚)( 。_。)。

かまくら家

スープは 比較的ライトタイプな家系豚骨醤油ですが、特に不満は感じられるものではなく 素直に美味しいな・・・と 思えるものでした。
ただ、時間帯によって、ブレが生じた時などは これより薄く感じられてしまうと ややきつい(´・_・`。)ヵナァ・・のものでは ありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

かまくら家

具材は チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔・・・に トッピングしたキャベツで、キャベツには ピリ辛風味のキムチの浅漬けのもとチックなものがかけられていましたが、これはいらなかった(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思えたものの 程よい”ピリ辛”・・・で許容範囲内でした(^O^)!。
チャーは ロースタイプで大判なものの 極薄風味のホロホロタイプでしたが、量的にもタップリと・・・・だし、美味しく頂けました(*^^)v。
ほうれん草も量はタップリ・・・なものの、質的には 家系定番の・・・(;^ω^)もの。
海苔は やや厚みが薄く感じられはしたものの 特に問題なくパリッとタイプで美味しくいただけました。

かまくら家

卓上調味料は にんにく・生姜・豆板醤・唐辛子・コショウ・お酢・ごま塩?・醤油ダレ?・・・等で 万全のラインアップで、当然 にんにく・生姜・お酢・・・に 醤油ダレ?も少量ポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 食べ進めました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
前客さんは いつの間にか嵐のように撤収して ヲサ~ン1人・・・となったわけですが・・・(*゚Д゚) アレ?、女将さんが 「今日のキャベツは どうだったぁ・・・(´・_・`。)?。」と 話しかけてきてくれました。
なんでも 今日は普段のとは違うもののようで 千葉産のキャベツで 芯の部分も多くてやや硬い・・・茹で時間も結構かかってしまう・・・風味にお話してくれました。
そんなこんなで キャベツ価格の高騰でチョット苦労している話やらの 経済学的な視点での会話をもりこみつつ、「ごちそうさまぁ~(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・をしたわけですが、

先客さんは 女性の2人連れや ご家族連れさんやら・・・タクシードライバーの方やらで地元の方々にとても愛されているお店の印象でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

丼もやや深底風味なものだし 麺量もやや多め(´・_・`。)ヵナァ・・?と思えるもので デフォのラーメンが600円・・・と、出来栄え自体も悪くないもので 近所なら通ってしまうよね・・・感は タップリと感じられるお店ですね

再訪時は キャベツの辛味抜き・・・(;^ω^)で 食べたいところです(;´∀`)。

美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。


お好み度・・・★★★+

住所 横浜市南区通町3-48 営業時間 11:00~24:00(15:00~18:00は 中休み)
定休日 月曜日




真鍋家@藤沢市

真鍋家

この日は19日(木)・・・で ”竜家”もお休み・・・なので 約1ヶ月半ぶりに”真鍋家”を訪問してみました
このところ なんだか今ひとつ・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の 出来栄えで 寿々喜家系列・・・のお店ではあるものの その味わいは かなり独自性が強まってきた印象のお店です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

16:05頃の訪問で 前客さん1名、後客さん1名・・・で、この日も 予想通りに店主さんは休息中のようで 店員さんの調理になりました(・_・;)。

真鍋家

注文したのは ”ラーメン中盛”750円・”キャベツ”100円に ”小ライス”100円の 計950円で、好みは 麺硬め・味濃いめ・・・で 注文しておきました(*・ω・)ノ。

真鍋家

ラーメン単独での写真は こちらですが、特に意味はありません・・・(^Д^)ギャハハ。
スペースを稼ぐため・・・と言ったところです(。´pq`)クスッ。

真鍋家

麺は 当然の酒井製麺で こちらのお店では 麺硬め指定しても ”普通”・・・くらいの印象が多いお店ですが(;^ω^)、今回は 程よい やや硬めくらい・・・のもので ヲサ~ンごのみの硬さ(*^^)vで 良かったデス!(●・w・●)ゝネッ(oゝД・)b!。

真鍋家

スープは 結構なトロミを感じさせられる 豚骨(+鶏ガラ)醤油で、このトロミ感は 豚骨+α・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の感じも受けますが、キレがある・・・というほどには感じられないものの、濃い目指定にしたかいもあってか 醤油感はしっかりと感じられるスープで、この日は 動物系の旨みも不足なかったし美味しく頂く事が出来ました(^^♪。

真鍋家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・ネギ・・・で 小ぶりながらも チャーが3枚のってくるのは とても良いですね(o^―^o)ニコ。
どちらかと言えば ホロホロ系で もう少しキッチリとした食感が ヲサ~ン的には好みですが、これはこれで味付けも程よいものだし 柔らかいし、脂ののり具合もとても良い感じだし・・・で さらに言えば お子ちゃまにも ご年配の方にも食べやすいものだし・・・で 美味しく頂けました

ほうれん草は 絞りすぎ・・・の印象はあるものの量的には かなりタップリとした印象ですが やはり質的には・・・( `・ω・) ウーム…?の家系らしいもの・・・(^Д^)ギャハハ。

海苔は 良い意味で、家系らしいぱりっと感のあるもので好印象(*^^)v。

真鍋家

キャベツは 相変わらずの小さめの容器で提供されたものの 以前のようなショボさは 多少は払拭されたようで ボリューム的にもどうにか満足感はある量は確保されていたように思えました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ゴマと醤油ダレが かけられたものですね。

今回は 出来としては悪くないもので、
真鍋家

卓上調味料から にんにく・生姜・お酢・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 食べ進め、

真鍋家

ライスには チャーの細切れになった部分とキャベツをのせて スープをたっぷりと注いでマンマ風味に食べたりもしました( ゚ー゚)( 。_。)。
コショウ・豆板醤も振りかけたり 混ぜ混ぜしたりとで これまた不満無く食べることができました(n‘∀‘)η。

全てをキッチリと食べきって ごちそうさま(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・だったわけですが、今回は 久々に満足度はあったかな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・の出来栄えで、なかなか美味しく頂けました

清水家・・・なんかは 寿々喜家系列・・・の味わいを遺憾無く発揮していますが 真鍋家に関しては同系列とはいえ かなり独自性の強さ(お店の個性)がより感じられるモノになってきた(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われますd(-∀-。)ネッ。
以前から ヲサ~ンなどは チョット違う部類だよね・・・(o゚ω゚))コクコクとは 感じられてはいたのですが・・・、感じ方は人それぞれ・・・でしょうし・・・(;´Д`)?。

中盛にライス・・・と ボリューム感はたっぷりだったものの、苦もなくペロリ・・・で、今回は 結構美味しく感じられました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ブレも結構ある印象なので 少なくとも 良い時と悪いときが 天と地ほどの差が出ることのない範囲に収めていただいて、この調子で頑張っていただきたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日

小林屋 藤沢用田店@藤沢市3

小林屋用田店

この日は ”真鍋家”に寄ろう(´・_・`。)ヵナァ・・と 思いつつ、用田交差点を挟んだ対角線上にある ”小林屋 藤沢用田店”を訪問してしまいました
こちらの 小林屋には 初訪ですね(゚∀゚ ;)タラー。

デフォの”味噌らーめん”が 500円に値下げされ、コストパフォーマンスも より高くなったお店です(人'д'o)ネッ!。

食券制で ”札幌らーめん”600円に バター100円+生にんにく50円・・・の計750円で 注文しておきました
前回 同メニューを食べたのは 座間店です(^^♪。

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

小林屋用田店

店内には こんな掲示もされており、卓上に ”おろしにんにく”が 常備されたのはポイントが高いですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

以前は有料だった ”特製辛味”も無料だし、生にんにくも値下げされているしで、集客力は格段にアップしたものかと 思われますo(`・д・´)o ウン!!。

小林屋用田店

小林屋用田店

しばらくして 提供されたのがこちらの らーめんですが、大盛りにせずとも このボリューム感・・・(o゚ω゚))コクコク。
これで デフォ600円なら なんら不満はないです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

小林屋用田店

生にんにくも 50円で これだけの量が提供されるなら (∩´∀`)∩バンザ──イ・・・ものですね(^^♪。
もっとも 座間店では どうなっているのかとても気にかかるところではありますが・・・(;´∀`)。
バター100円が 少しだけ残念なところではあります・・・か・・・( `・ω・) ウーム…?。

小林屋用田店

麺は 小林製麺の 中太縮れの多加水タイプ・・・で、コシもあって なんら不足の無い麺でした。
茹で加減も やや硬めくらいの好みのもの・・・(o^―^o)ニコ。

小林屋用田店

スープは 野菜類の旨みも存分に感じられるものですが、問題は この”味噌”自体が好みかどうか・・・に関わるわけです・・
日高昆布・コラーゲン・・・仙台味噌・・・・etc・・・・等、なんたらかんたらが謳われております(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ン的には 絶賛するほどではないものの、比較的美味しく頂くには十分な部類のものではあります

小林屋用田店

小林屋用田店


具材は 豚挽肉・玉ねぎ・もやし・キャベツ・きくらげ・にんじん・ネギ・焦がしネギ・・・等の 野菜類がたっぷりに 味玉半個・ほぐしチャーシューもたっぷりとのっており、満足感は十二分にありました(n‘∀‘)η。

チャーは 味付けもしっかりと感じられるものだし 柔らかいし、量的にもタップリのもので不満は全くありませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。以前は 通常の巻きバラタイプのものがのっていたように思えますが、まぁ・・・仕方ないところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。その時の お店の状況なんかもあったりするのかは 定かではありません(;^ω^)。

味玉は 一般的には濃厚な味付け・・・と言って良いかもしれませんが、このスープに浸ってしまうと味わい的には 影が薄くはなってしまうものかもしれませんね・・・(;^ω^)。

ラーメン自体は スープと共に炒められた野菜類もたっぷりの量だし、なんら不足感は感じられないです(*^^)v。

小林屋用田店

生にんにくを 6粒ほどクラッシュ・・・(。´・д・)エッ?して投入したあとは 唐辛子・自家製辛味をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食( ゚ー゚)( 。_。)。
完全に 好みのタイプの”札幌味噌らーめん”・・・というわけではないものの、どちらかと言えば好みの部類だし 以前は750円していたものが、デフォで600円という価格を考えれば お得感は十分な らーめんですね

卓上調味料に おろしにんにくがラインアップされた点もポイントはとても高いです(o゚ω゚))コクコク。
生にんにくよりも 辛味&香りも少なく マイルド風味なニンニクの味わいも楽しめます。

この内容のラーメンを 600円で提供されてしまうと・・・・・、すぐそばの”真鍋家”は・・・・と 思わないことはありませんが、全く別物のラーメンだし、道路の上下線が逆側のお店だし・・・で あんまり関係ないかもしれませんね(;´∀`)。

コストパフォーマンスに優れた1杯であったことは 否定のしようもありません(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

価格を考えると 十分以上に美味しく頂けました
ちなみに ”醤油”・”塩”・・・も デフォ500円で提供されております。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

たてがみ家@座間市3

たてがみ家


”麺屋 万年青”・・・を後にすると なんだか定番風味に テクテクブーン(((っ・ω・)っ・・・と ”新家系らーめん たてがみ家”へと なだれ込みました
けっして近いところで 効率良く済まそう・・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムなどとは 少ししか思っていませんでした

                   IMGP1962

メニューは 前回撮影したものですが 多分変更はなかったような・・・感じですが・・・( `・ω・) ウーム…?。

・・・・で、”和風ネギらーめん”900円の食券をポチッ・・・と押して カウンター席の一番奥に着席したわけですが、

・・・・・・・・・あろうことか 前回訪問時と同じメニューを注文してしまっていたのは 後で知りました

そんなわけで 感想は 前回のブログ参照で・・・お願い(人'д`o)します。
・・・・などと 手抜きは 大嫌いな男ですからね(´ー+`)キラッ!。

まぁ・・・・ほとんど同じなんですが・・・一応・・・です・・・

たてがみ家

たてがみ家


しばらくして提供されたのが こちらなわけですが ”ネギ”は 別皿提供・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

たてがみ家

麺は 平打ストレートタイプで 一般的な家系のものと比べると若干違和感は覚えるものの 特に”家系”・・・を意識しなければ どうこう・・・のものではないです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
茹で加減は ”普通”・・・の印象で 硬め指定・・・でもよかったかもしれませんね・・・(;^ω^)。

たてがみ家

スープは 豚骨醤油・・・で それに ”花カツオ”が掛けれれたもので、以前のものより 鰹節の風味は かなり弱めで 量的にも少なめ・・・の印象で、スープに たっぷりと浸して麺と絡めて食べても全くカツオの風味が感じられない・・・(*゚Д゚) アレ?・・ってくらいに 希薄な味わいのもので、これはどうしてしまったのかなぁ~(・_・;)?のものでした。

以前は スープに対して カツオの風味が強すぎるくらいに感じられたものでしたが・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
鰹節自体を変えたのかな・・・としか 思えないものでした(・_・;)?。

たてがみ家

たてがみ家

具材は チャーシュー・味玉(半個)・海苔2枚・ニラ・・・に ネギ・・・で、チャーは ロースタイプの大判のもので 味付けもしっかりと感じられるもので美味しかったです(*^^)v。
味玉がデフォで半分入ってくるのは嬉しいところですね( ゚ー゚)( 。_。)。硬めのものですが 味付け的には 比較的しっかりとしたものが感じられるもので 悪くないです(^^♪。

ニラ・・・は やはり家系チックなスープにとても合う印象で、ヲサ~ン的には大歓迎・・・なものですが、最近では 以前はトッピングにあったのに 現在は低供されていない・・・なんてお店も多い気がしないではありません・・・( `・ω・) ウーム…?。

トッピングしたネギは ゴマ油に チャーの切れ端が 2切れくらい入っているもので チャーに関しては とても寂しい印象のものでした・・・が ゴマ油が和えられているのはъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですね

たてがみ家


卓上調味料は ゴマ・にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で、 にんにく・ゴマ・豆板醤・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して それなりにキッチリと完食

ヲサ~ンの訪問した11:30頃は 前客さん2名・・・後客さん2名・・・位で 比較的余裕があるように思えました(;^ω^)。
全然悪くない 家系タイプのラーメンだし 好みも自主申告制で調整は可能なようですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

・・・・・・・・とは いうものの 今回の”和風”に関しては、以前とは 真逆の 鰹節の風味が全く感じられないのが残念で、スープとのバランスにあったものをチョイスしきれなかったように思えました( `・ω・) ウーム…?、この辺は スープとの絡みもあるでしょうし 案外難しいのかもしれませんね・・・
”杉田家”クラスで 提供される ”和風”は やはり別格・・・と思った方が良いのでしょうね

たてがみ家

店内は ジャズが流れており こんなものも置かれていました。
ヲサ~ンは 80~90年代のヘビーメタルが流れているお店でも全く大丈夫ですが・・・・(^Д^)ギャハハ。

・・・・しかしながら 及第点はあげられるお店だと思いますし ”和風”・・・に拘らなければ それなりに美味しいお店だとは思います(^^♪。

近くにあれば それなりに通うお店かとは思われますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

それではまたぁ~

お好み度・・・★★★


住所 座間市入谷1-255-14 営業時間 11:20~21:00
定休日 水曜日

麺屋 万年青(おもと)@座間市4

麺屋 万年青

この日は JR相模線入谷駅からは 徒歩5~6分、小田急線座間駅からは 徒歩10分くらいのところにある”麺屋 万年青”を訪問してみました

前回訪問からは 3ヶ月ぶりくらいで、だいたいこんなペースで訪問していたりします(;´∀`)。
お店に入ると 厨房内の店主さんを|д´)チラッ見して 「ちゅーす・・・(*・ω・)ノ。」・・・と ご挨拶をして・・・って、大人なので そんなことはありませんが・・・(^Д^)ギャハハ、食券機の前に立ちました( *´艸`)クスクス。

スープは 「鶏ガラ」・「豚骨」・「秋刀魚節・煮干」・「鰹節・鯖節」の4種類を別々につくり メニューごとにブレンドし、麺も5種類を使い分ける・・・・と ものの本には書いてあります( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

カウンター上に置いてあるメニュー表は こんな感じです。

さて 今回注文したのは これが食べたくなっての訪問・・・が一番の理由なわけですが、店名を冠した”万年青らーめん”950円を注文してみました

麺屋 万年青

人によっては 飽き飽き・・・という人もいるかも・・・の 魚介豚骨チックならーめんですが、ヲサ~ンは 相変わらずこの系統は大好きで それなりに食べているものの こちらのお店のものは やはり別格・・・といってよいものでしょうウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

店主さんが 丼を運んできてくれて「角煮が入ってますから・・・(o^―^o)ニコ。」と 提供されたのが こちらのもので、まずは 魚介のとても良い香りに食欲をそそられました

麺屋 万年青

麺は 中根製麺の中太麺で コシもあるし以前より スープとの馴染みもシックリくる感じでしたが、基本的に変わっているわけではないようです(人'д'o)ネッ!。

麺屋 万年青

スープは 節系の香りが漂う魚介豚骨で 以前より魚介系の風味がさらに増したように 思えましたが この辺は その日の・・・かもしれませんが、この日のヲサ~ンの体調&気分・・・ともベストマッチしたのか いつも以上に美味しく感じられました
塩分は やや強め・・・なので ライス系をつければ これまた美味しくいただけるものかと思います( ゚ー゚)( 。_。)。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

具材は こんな感じで 食べごたえのある”角煮”が ごろっとのっており、ボリューム感もタップリで、柔らかいし 肉の旨みも存分に感じられるし、味付け自体も 濃すぎないけど しっかりとした程よい味わいのもので 流石ダナッd(`д´*)・・・・、の 印象のものでした。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

麺屋 万年青

ほかの具材の 味玉やメンマ・・・ネギ・・・ワンタンも どれをとっても美味しくいただけるもので、味玉は やや硬めに茹でられたものですが 程よいあまじょっぱさのあるもので美味しいし、メンマも程よい硬すぎない食感のあるもので、噛みごたえのアクセントとしても 存在感は十分で、ネギもシャキサク感のある瑞々しさを感じさせられるもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
ワンタンも 比較的コッテリとしたスープに対して、生姜の効いた清涼感を感じさせてくれるもので 美味しかったです。

ホントo(゚Д゚)・・・全体的に 隙が全くなくなりましたね・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

麺屋 万年青

丼には 柚子胡椒もチビっと付けられており 食べ進めていく途中での良い 味変・風味変え・・・を演出しています。嫌いな人は 使わなくても良いですしね・・・(;^ω^)。

麺屋 万年青

卓上調味料から にんにく・ゴマ・あらびき唐辛子を少量ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 

麺屋 万年青

当然のことながら キッチリと食べきりました(*^^)v。

基本的には 何を食べても美味しいお店だと思うし、期間限定メニューも提供されたり・・・と 定番メニューの種類の多さもさることながら、研究熱心な店主さんなので ”限定モノ”も 楽しみです(*^^)v。
もう少し 訪問頻度をあげたいところです・・・ネッ(oゝД・)b。

食べ終えると 他のお客さんもいらしたし、ほんのチョットだけ 店主さんと”竜家”に関してや ”健康面(血圧)”についてのお話をして(。´pq`)クスッ、 撤収( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・となりました。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
次回は 何を食べようか・・・( `・ω・) ウーム…と 迷いますね(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 座間市入谷1-192-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日







記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ