らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年04月

穂のか@横浜市戸塚区2

             IMGP2061

”麺や 太華” ”しんの助”を 食べ終えると お腹にはまだ少し余裕もあるし 戸塚駅をはさんだ反対側(東口側)にある駅ビル?モディB1Fにある ”らーめん 穂のか”を訪問してみました
今日は ”竜家”もお休みなので 戸塚編・・・を 立て続けにアップしておきます(*・ω・)ノ。

どこかのサイトで 休業中・・・・?だったかの情報を目にした様な気もしていたので 確認のために寄ってみたのですが、シッカリと営業しており、一応メニューとかを 確認していると 中年の女性店員さんに 「クーポン付きのちらしが すぐにお使いになれますよ(o^―^o)ニコ。」・・・と 見事なまでに 絵に書いたようなキャッチセールスにあったので・・・(。´・д・)エッ?、そのまま突入しておきました・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
「ほんとに 2000円(〃▽〃)ポッきりなんですよね?。」・・・なんてことは 言いませんし、「若い子つけてね・・・。」・・・なんて言うことも 勿論ありませんでした(^Д^)ギャハハ。

そんなわけで メニューの中から オプションで”濃厚リップサー・・・・”ではなくて(^Д^)ギャハハ・・・(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ、腹具合を考慮して ”濃厚節系つけ麺”730円を注文しておきました。濃厚節系らーめん・・・も 同価格の730円でした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。早速もらったクーポン券で ミニグラスビールもお願いしておきました。
ちなみに 食券制です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

穂のか


先に ミニグラスビールが提供され ゴキュゴキュと一気に飲み干して つけ麺の到着を待ったわけですが、やはり ”つけ麺”は 時間がかかるらしく 後客さんに 提供順を軽く抜かれてしまっていました(。ノω<。)ァチャ-。

穂のか


・・・・でもって 提供されたのがこちらなわけですが あんましパッとしませんな・・・( `・ω・) ウーム…?の 印象のもので、最後まで パッとしませんでした( *´艸`)クスクス。

穂のか


麺は中太平打ち・・・タイプで、食感自体は悪くないもので、ボリューム的にも1.5玉分くらいあったように思われます( ゚ー゚)( 。_。)。
注文時に 特に ”冷盛”か”温盛”が選択できる・・・みたいなことは言われませんでしたが、水道水で〆?られている様な気もしました・・・・(゚д゚)(。_。)。
このあたりは すぐにパクッとしてしまったので、今 思い返してみれば・・・・|゚Д゚)))・・・のもので 確証はありません・・・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
冷たからず、熱からず・・・・の ものだった様な気がしているだけです(;´∀`)。

つけダレは ”濃厚節系”・・・・と呼ぶには (*゚Д゚) アレ?・・・なもので、意外とアッサリしてるかな・・・的なもので ヲサ~ン的には そのままでも飲み干すのに苦労はないタイプのものでした(;^ω^)。

トロミもそれほどないし 一応、節っぽい粉系の物も混ざってるようでしたが、ゥ──σ(・´ω・`;)──ンまぁ・・・的な つけダレですね( -д-)ノ。

穂のか


穂のか


具材は 全般的に寂しい印象で、チャーシュー・メンマ・ネギ・・・・と言ったところで、”穂のからーめん”にのってくるような 大判のチャーシューではないのは少し残念でした。
味玉(半個)・・・も 入ってきませんね・・・( `・ω・) ウーム…?。

穂のか


卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・餃子のタレ・・・に お持ち帰りもできる”穂のかラー油”で、
普通のラー油を つけダレにポィ(o'д')ノ ⌒ ○してみたり さらに”穂のかラー油”も投入してみたりして食べました。

穂のか


”穂のかラー油”は こんな感じで具も入っており、食べるラー油チックなもののようでしたが、激烈な辛さというより 程々のものでライスから麺類にまで 幅広く使えそうな調味料ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
160g=320円で 販売されてもいました

特に期待はしていなかったものの もう少し つけダレと具材に何かの+αは ( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・・・・といった印象ですが、この手の店だし仕方ないですかね・・・(*'-'*)。

ヲサ~ンの訪問した時間帯は 厨房には若いオネーサン店員さんが1名に フロアに1名・・・で、結構テキパキこなしている印象で フロアから 厨房にオーダーを通すと 「はい よろこんで・・・(^^♪!。」・・・と どこぞの居酒屋チックなやりとりが展開されておりました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

メニューも 醤油・塩・味噌・つけ麺・坦々麺・・・等と豊富だし ギョーザも”にんにく”たっぷりなものから 抜き・・・のものまであるし、とりあえずは行けば 食べてみたいメニューはあるかな・・・のお店ですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

基本のらーめんは 630円・・・だし、気軽にぷらっと・・・でなら悪くはないお店では・・・とは 思いました
接客も悪くないですしね(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 横浜市戸塚区戸塚町10 戸塚モディ1F  営業時間 11:00~21:00
定休日 無休


しんの助@横浜市戸塚区3

しんの助

”麺や 太華”の後は 店舗移転後は 初訪問になる ”しんの助”・・・を ブーン(((っ・ω・)っと、訪問してみました。駅から さらに近くなったし 訪問しやすくなりましたね(*^^)v。

な・・・、なんと 意外にも前回訪問したのは 3年半以上~4年未満ぶり・・・くらいでの 再訪問でした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。その頃は 当然ブログ等やっておりませんので・・・・記事はありません(*´д`)y-゚゚゚。”らーナビ”に 初々しいコメントが残っているくらいです(*´д`*)。

11:25頃に 到着したのですが、危うく通り過ぎてしまう感じの ビルの1F奥側にお店はありました。すでに 開店前から 4名の待ち客さんがおり、後客さんも ヲサ~ンのあとに2名ほど並んだりしていました(*`ロ´ノ)ノ。
店舗の写真は 並びがあったので控えておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しんの助

しんの助

メニューは こんな感じで、

しんの助

しんの助

詳しく図解で説明されたものもありました( ´∀`)つ。

案内されたカウンター席は 座席間のゆとりもたっぷりで ギシギシ感がないのはとても嬉しいところ(*^^)v。
もっと間隔は狭められる感じは十分にありましたからね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

そんなメニューの中から 前回は ”ねぎそば”を食べたんだっけ・・・?などと 思いつつ、今回は お店の1番人気のメニューである ”得そば”940円を注文(*^^)v。

デフォの中華そばが 690円・・・と ややお高めの印象はあるものの、こちらのラーメンのクオリティならなんら不満はない・・・・かな・・・の印象があるお店です(*・ω・)ノ。

しんの助

やや待たされた感がありつつ 提供されたのが こちらのもので、丼自体は小さめ・・・に感じられるものです(・_・;)。

しんの助

麺は コシのある中細ストレート・・・で 昔は 三河屋製麺・・・だったかと思いますが 現在は不明です
このくらいコシを感じさせられる麺は ヲサ~ン的には大歓迎ですね(^o^)ノ イエー!。

しんの助

スープは 鶏ガラベースに 魚介と焦がしネギの香るもので まずは魚介の香りが・・・で、思ったほど 焦がしネギの香りと味わいは効いておらず 控えめになったのかな・・・( `・ω・) ウーム…?の印象でした。
スープ自体は アッサリとした感じはあるものの 軽めの動物系のトロミも感じさせられるもので 美味しいですね・・・・
ただ ヲサ~ンが血圧を意識しすぎているためか、塩分は 食べ進めていく程に強めに感じられてしまい、終盤は ちょっとしょっぱかった(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われました・・・・が キッチリと汁完しております(∩´∀`)∩バンザ──イ?。

しんの助


しんの助

しんの助


具材は チャーシュー・煮玉子(味玉)・ネギ・海苔・焦がしネギ・・・で 一口サイズに切られたチャーシューは たっぷりと入っており、とろける感じで柔らかいし とても美味しく頂けました(n‘∀‘)η。
煮玉子も 最近食べた”味玉”の中でも とりわけ美味しく感じられ、甘味と塩加減?のバランスはとても良かったように思います
メンマも グッ(+´゚∀゚`)=b・・・で 具材はどれも満足感が漂いました(^^♪。

しんの助

卓上調味料は 唐辛子・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、特に使用せずに キッチリと完食

以前に食べた時ほどの 唸らされるような旨さ・・・っていうのは 感じられなかったものの、かなり上位の部類の美味しいものではあると思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ン的には チョット、エッヂが たってた(´・_・`。)ヵナァ・・・・・・、もう少しマイルド風味な感じでも 全然美味しく頂けるスープなのでは・・・・と感じられました(^^♪。

贅沢をいえば・・・の話で 十分に美味しかったんですけどね(^Д^)ギャハハ。
ブレも結構あるタイプのお店のようですし・・・(;^ω^)?。

濃厚・味濃いめ・・・が大好きなヲサ~ンが ふざけたことを・・・・って感じですね(*・ω・)*_ _))ペコリン。
他のメニューも食べてみたいところです( ゚ー゚)( 。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市戸塚区戸塚町4807 営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 火曜 第3月曜(祝日の場合は翌日)

麺や 太華@横浜市戸塚区3

麺や 太華

”麺や 太華”を訪問してみました。JR戸塚駅から そのまんまダイレクトにいけますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
この日は 雨も降っていたので 濡れずに行けるお店を 選択したわけです・・・(;´∀`)。

前回訪問時は こちらを食べています・・・って、メニューはシンプルですからね(;^ω^)。

こちらのお店も ヲサ~ンにとっては 茅ヶ崎の”横濱飯店”と同様に ふと頭に浮かぶと食べに行きたくなってしまうお店です( ゚ー゚)( 。_。)。

11:00少し前の到着で ベンチに座って待機しているといつの間にか開店しており、ご家族連れの方に先を越されてしまっていました(ノ∀`)アチャー。

麺や 太華

メニューはシンプルにこんな感じです。

麺や 太華

麺や 太華

広島県倉橋島産の”青ネギ”に関しての 説明書きもあったりします(^^♪。

料金は口頭注文の後払い制で、今日は ”チャーシュー麺(並)”850円に ”ねぎ増し”150円を 特に好みは指定せずに注文してみました。

麺や 太華

しばらくして提供されたのが こちらで・・・、

麺や 太華

麺は 自家製の平打ちストレートタイプで、今回は茹で加減は やや柔らかめに感じられましたが、ユルユル・・・ってわけでもなく 不満のない範囲のものではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

麺や 太華

スープは 鶏ガラ+醤油ダレ+背脂・・・のもので ヲサ~ン的には醤油ダレが もっとビシっと効いたものを期待していたものの 今回は すべてのバランスが良すぎてしまったようで・・・?、何が突出するわけでもない とても好バランスのスープのようでした・・・( `・ω・) ウーム…?。

トッピングした”青ネギ”の影響もあるのかもしれませんが、個人的なお好みとしては 醤油がビシッとキリっと・・・が もう少し感じられる方がお好みではあったりします(;^ω^)。
・・・とはいうものの、これはこれで とても美味しくいただけるもので、青ネギのシャキサク感とスープの絡んだ美味しさは このお店ならでは・・・( ゚ー゚)( 。_。)の 美味しさを感じさせられるものですね(*^^)v。

麺や 太華

麺や 太華

具材は チャーシュー・メンマ・青ネギ・・・で、チャーシューは 以前よりさらに大きくなった印象の・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚特大のものが3枚・・・で、ほのかな甘味と程よいアッサリとした脂感のあるもので とても美味しく頂けました。厚みは 少し薄くなったような・・・(・_・;)?では ありましたが・・・(´▽`)?。

メンマも濃すぎない味付けで 食感的にも 硬すぎないし、いい感じのアクセントになるものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺や 太華

卓上調味料は 白胡椒・黒胡椒・お酢・ラー油・・・で、ヲサ~ンは 黒胡椒をフリフリして、ラー油もちびッとポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して キッチリと完食

もう少しだけ 醤油のキリっと感が欲しかった(´・_・`。)ヵナァ・・・・・とは 思われたものの、十分に美味しくは頂けるものでした(^^♪。
むしろ 一般的には こちらの方が良いのでは・・・って方も多そうには思えますが・・・(^Д^)ギャハハ。

店員さんの接客も相変わらず丁寧な印象で とても良いですね。

定期的に訪問してしまうお店です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンが食べている間にも後客さんは続々・・・とで ほぼ満席近くにはなってしまったようでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

連食するつもりがなければ 是非ともライスも付けて食べたいタイプのラーメンではあります(o゚ω゚))コクコク。

基本的には とても美味しかったです(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。
また暫くしたら 間違いなく再訪・・・・の お店ですね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市戸塚区戸塚町16-1 トツカモール5F 営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

ラーメン めんや@厚木市2

めんや

この日は 仕事の帰りがけ(途中?)に 久々に”ラーメン めんや”を再訪してみました

前回食べたのは こちらです・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。

めんや

めんや

メニューは こんな感じで、”醤油”・”味噌”・”塩”・”つけ麺”・・・に ”豚骨ラーメン”・・・さらには ”定食”・・・と 食堂風味なお店ですね・・・

・・・・とは 言いつつも、

めんや

こんな暖簾も店内には 掲げられており ベースは ”支那そば”・・・なのかな・・・?とは 思わされるには十分デス!(●・w・●)ゝネッ(oゝД・)b。

今回注文したのは

めんや

”味噌ラーメン”630円+”バター”100円で、

めんや

麺は 細麺or太麺が選択できますが 特に指定しなければ 太麺での提供のようです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
写真は いつものようにピンボケですが 気にすることはありません・・・一発勝負ですから・・・(;´∀`)。
一応 太麺(中細麺)での提供だったようですが、茹で加減も 普通の印象で モッチリ感&コシも程々のもので 悪くはない印象でした(゚д゚)(。_。)。

めんや

スープは 白ゴマの浮いた魚介の風味が 強めに感じられる味噌スープで、甘ったるさやクドさ・・・は 皆無のもので 一般的には飲みやすいタイプの印象のものでした(o゚ω゚))コクコク。
ただ、少々 スープがぬるかったのはマイナス点です・・・・( -д-)ノ。

めんや

具材は チャーシュー・きくらげ・もやし・ナルト・薬味ネギ・・・に トッピングしたバター・・・なわけですが、チャーも含めた具材に 取り立ててアピールするところは感じられず、とりあえずは悪くないもの・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の 印象のものでした(゚д゚)(。_。)。
ただ バターは 結構タップリと入っており このスープ量だと バターが多すぎてしまうのでは・・・のもので、実際 少々多すぎ・・・の印象でした(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ン的には 全く問題はありませんでしたが・・・・(´ー`)フッっ。

めんや

卓上調味料から 唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して キッチリと完食したわけですが、無難に美味しかったものの、ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・風味な感じは受けてしまいます

店主さんも 人当たりの良い方だし、多分どのメニューを食べても ソコソコ美味しいものだと推測されますが、全てがソコソコ・・・って 言うのも・・・考えさせられるところではありますかね・・・(;´∀`)。

決してポテンシャルは低いとは思わないし いろんなメニューを展開するより、思い切って さらに磨きをかけて”支那そば”一本・・に賭けてみる・・・っていうのもありかもしれないな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・などと 考えさせられたお店ではありました

今のままだと 全てがソコソコ・・・に感じられてしまうような気もしました(;^ω^)。

それでも 今のままで、お客さんがソコソコ入れば それで良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・とも思わされる微妙な感じのお店ですね

またしばらくしたら 寄ってみることにします(*^^)v。
それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 厚木市下川入867-1 営業時間 11:00~15:00 18:00~19:30
定休日 水曜日・第2・第4木曜日






幸楽苑中依知店@厚木市2

幸楽苑

”幸楽苑中依知店”を 訪問してみました

R129を 橋本方面からだと 金田陸橋に向かう途中にあるお店です( ゚ー゚)( 。_。)。
このお店も コンビニと併設されており、トラックも駐車可能・・・なので たまに訪問していたりします(;^ω^)。

幸楽苑

定番のランチと 期間限定”春ランチ”・・・は こんな感じで、

幸楽苑

こちらも 期間限定の”肉中華そば”のメニューもあったので ”肉中華そば”+ギョーザセット780円(税込 819円)を 注文してみました(;´∀`)。
幸楽苑にしては 価格も張るメニューでしたが、豪気に注文してみました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

幸楽苑

幸楽苑

しばらくして低供されたのが こちら・・・ですが、お店のポリシーとしては 注文から8分以内での提供が、謳われています・・・・ホゥホゥ(o-∀-))?。

パッと見は サンプル写真よりもショボイ印象ですね・・・( *´艸`)クスクス。ちなみに 海苔が中央に置かれていたので 撮影のために 端っこに移動してあります(oゝД・)b。

幸楽苑


麺は 平打ちタイプの縮れ麺で 多加水・・・のようですが、平打ち度が強めなので もっちり・・・というより 単に柔らかい・・・といった印象の方が強い感じはしますね(-_-;)?。

幸楽苑

スープは カツオ・煮干・豚骨・鶏ガラ・・・の デフォのスープに 豚肉を煮込んだ醤油ダレが合わせられたもののようでしたが、まぁ・・・旨みに乏しい・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?のもので この手のお店だし仕方ないかも・・・です・・・(;´∀`)?。

幸楽苑

具材は 豚肉・海苔・薬味ネギ・紅葉おろし・・・で、豚肉は 味付けは薄目なもののマズマズ美味しくいただけるもので、しゃぶしゃぶチックな感じもしないではありません・・・
海苔は ヘナチョコ・・・で お飾り・・・(*´-ω・)ン?、薬味ネギの量は思っていたよりぱ多めで好印象(*^^)v。

紅葉おろしは 程よいピリ辛加減なもので この希薄なスープに味変効果を与えるには十分なものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

幸楽苑

卓上調味料は コショウ・お酢・ラー油・醤油・辛味噌?・・・で、このスープは 辛味には思いっきり負けてしまう印象なので ごく少量の使用が良いかとは思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ギョーザは 小ぶりながらも とても美味しくいただけるものでした
”日高屋”のものより 個人的には美味しい(´・_・`)カナー・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?と 感じられるものではありました( ̄ー ̄)ニヤリ。

ソコソコ美味しく食べられたものの 税込651円・・・のラーメンとしては 幸楽苑ではお高めの価格で、この値段になってしまうと 他のラーメン店も視野に入ってしまうし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?のものでは ありますかね

ノーマルデフォの”醤油ラーメン”を絡めたセットメニューが やはり良いのでは・・・とは 思われました(゚д゚)(。_。)!。

肉中華そばは、ギョーザとのセットで 819円・・・( `・ω・) ウーム…?・・・、ライスもついているならお得感もそれなりには・・・・なんですが・・・・

頻繁に通う人にとっては 期間限定のお高めのメニューも 必要かとは思われますが・・・(;^ω^)。

ヲサ~ン的には チョットお高い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・・のものでは ありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 厚木市中依知字183-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休 
 
お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

熊澤@平塚市1

熊澤

”松壱家平塚店”・”麺肆 秀擔”・・・・で 気分良く食べたあとは この日の本命である”北海道味噌らーめん 熊澤 総本店”を 11:30過ぎに訪問してみました(;^ω^)。
開店予定時刻である11:00・・・には シャッターは閉じており、茶髪のオネーチャン2人がお店の前にいて 「なんだかこわいゆっ・・・(´Д⊂。」風味の状況で 暫く傍観していたものの 開店する気配はなかったので”秀擔”に行ってしまったわけですが、後に 訪問してみると、どうやらこちらの店員さんだったようです(^Д^)ギャハハ。

秦野にあるお店には 未訪だったので まずは味噌系を・・・と思いつつも G系ラーメンがある・・・という情報を知ってしまったからには とりあえずはそちらを・・・・ってわけですが、やはり 遊男さんのブログから知ったのでした

そんなわけで 当然 限定20食・・・の ”G系醤油タン麺” 1000円を注文してみました(*^^)v。

熊澤


熊澤

前客さん2名・・・、後客さん1名で、しばらくして結構お客さんも入ってきてはいました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

厨房内の作業を 見ていると 用意された丼の中で 一つだけ大きいのがありましたが、ヲサ~ンの注文したものに使うのかな・・・(゚∀゚ ;)タラー・・・と 嫌な予感は全力で漂っておりました(*´-ω・)ン?(*´-ω・)ン?。
ヲサ~ンは てっきり普通サイズの丼で 提供されるもの・・・とばかり思い込んでいたものでつから・・・・

他のラーメンも それなりに待たされた感を伴い提供されたのが こちらのもので


熊澤

熊澤

いやぁ~・・・・結構 圧巻風味のボリュームでした・・・・が、まぁ・・・1000円ですしねo(`・д・´)o ウン!!。

熊澤

麺は 平打ちタイプの縮れ麺で、基本的には柔らかめの印象のもので 時間の経過とともにスープを吸ってさらに太くなった感じはしました・・・(;´∀`)。
率直な感想としては スープに合ってない(´・_・`。)ヵナァ・・?のものでした(*´-ω・)ン?。

熊澤

スープは かなり塩分がきつめで透明感のある醤油スープ、野菜類やダシ自体の旨みは希薄な印象のスープで やたらに塩っぱい・・・の印象のもの・・・(ノ∀`)アチャー。
もやしが これだけ入っても この塩っぱさは・・・・(・_・;)?のものでした。
2、3口すすった時点で ヲサ~ン的には 完食(汁完)は とても(ヾノ・∀・`)ムリムリ・・・を圧倒的な迫力で感じさせられるスープでした
今回は たまたまのブレなのか分かりませんが かなりキツイ・・・(・_・;)?印象のものでした(゚д゚)(。_。)。

熊澤

熊澤

熊澤

具材は モヤキャベ・きくらげ・メンマ・チャーシュー・味玉・ネギ・・・に 刻みニンニクが 軽めに乗せられたもので、チャーは厚みも有り柔らかいものが2枚入ってくるのは好印象(^^♪。
メンマは・・・?・・・で、味玉は 冷蔵庫から出したばかりの作り置き風味のもので とても冷たく普通・・・・の感じのものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ネギが多めなのは好印象(*^^)v。

熊澤

卓上調味料は カウンターテーブルには 醤油・ラー油・コショウ・・・のみでしたが、入口のところに 唐辛子・おろし生姜・・・・等も 用意されておりました( ゚ー゚)( 。_。)。

ヲサ~ンは とても単調な味わいに感じられてしまっていたので、食べ始めるやいなや 即座に唐辛子をフリフリしたわけですが、あまりにスープが塩っぱすぎのもので なんとか頑張って 麺と具材は完食しておこう・・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・・と思いつつも (;´・ω・`)ゞごめんなさい・・・・の 状況であまりに きつくて半分残しで、ごちそうさま・・・・(*・ω・)*_ _))ペコリンを してしまいました(ノ∀`)アチャー。

こちらが1件目・・・だったとしても 汁完はちょっと避けておこうかな・・・(;´∀`)・・・のものではありました。

スープが 塩っぱいだけで 旨みが感じられない極薄風味のスープだったのが致命的で、やはり こちらのお店では”味噌”を食べておくのが良いでしょう・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、と 思わされたわけですが、ヲサ~ンは食べたことがないので 再訪時には 是非”赤味噌”を・・と思っております(^^♪。

二郎インスパイアチックな ラーメンの中では ヲサ~ン的には 一番あんまり・・・(*゚Д゚) アレ?・・・風味で ボリュームだけは滅茶苦茶ある・・・のものに感じられてしまいました・・・・(+o+)?が、言っておきますが 個人の嗜好の問題であったことは言うまでもありません・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
スープ自体は アッサリとした感じなものの 塩分の情け容赦ない地獄の責め苦にどれだけの人が”汁完”を 果たせるかは興味深いところです(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ンは 濃い目とか濃厚・・・とかは 大好きなんですが・・・(*゚Д゚) アレ?。 

もう1回は チャレンジしてみるつもりではいます・・・が・・・・(;´∀`)。

毎回使える お得な名刺サイズのクーポン券もいただけたので 次回は 味噌を食べに再訪するつもりでいます

怖そうに思えた 茶髪の女性店員さんの接客も とてもよかったし 味噌を食べるのを楽しみにしておきます(o^―^o)ニコ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★++

住所 平塚市紅谷町15-20 営業時間 11:00(11:30?)~翌3:00 金・土は~翌5:00
定休日 無休

麺肆 秀擔(めんし ひでたん)@平塚市4

秀膽

”松壱家平塚店”の後は データによると 11:00~開店・・のお店に行ってみたものの (*゚Д゚) アレ?・・・風味だったので、松壱家のすぐ対面あたりにある ”麺肆 秀擔”を訪問してみました
前回 訪問時に何を食べたのかスッカリと忘れてしまっていますが、美味しかったことは覚えています(;´∀`)。

秀膽

秀膽

卓上のメニューは こんな感じですが 食券制で、お店の外にもメニュー&説明書きがあるので心配ご無用です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ざっくり言うと 基本的には 全て”塩”・・・のお店ですね( ゚ー゚)( 。_。)!。

この日のヲサ~ンは 先ほど訪問してまだ開店していなかったお店のために 平塚に赴いたわけなので、ボリューム的にもあんまりお腹にたまらないであろう ”塩つけ麺”800円を注文してみました(^^♪。

食券を店員さんに渡すと 『冷盛と温盛が選べますが・・・・?。』・・・・とのことだったので 冷盛をチョイスしておきました。
麺は 20円プラスで ”いったんも麺”・・・と呼ばれる平打麺への変更も可能なのですが、ここはノーマルにしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

秀膽

シンプルな出で立ちで提供されたのが こちらの”塩つけ麺”でしたが、

秀膽

麺は ”末広製麺”らしい・・・ようで キッチリと〆られた麺は コシもあるし、細麺でありながらも 結構しっかりとした食感を感じさせられるもので、見た目の印象よりもずっと食べごたえを感じさせられるものでした

つけダレは ”塩”+”魚貝”・・・・とのことで 味わい的にはしっかりとした味わいを感じさせられるつつも くどさは感じられず・・・で、濃厚感を醸し出しつつも バランス良く過不足ない印象の ”つけダレ”で、提供時に 「スープ割りもありますので・・・。」・・・と店員さんに言われたのですが、ヲサ~ン的には これくらいならスープ割りせずとも全く大丈夫・・・なものでした( ̄ー ̄)ニヤリ。

・・・・とは 言いつつも つけダレに軽さ・・・とか 物足りなさは 全く感じられず 普段は全く”塩系”には 興味を惹かれないヲサ~ンにとっても とても美味しくいただけるものでしたワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪。

程よい塩っぱさ+出しゃばり過ぎない魚介の風味も良いし、正直 思っていたよりも数段美味しいものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

具材は つけダレの中に沈められており、

秀膽

秀膽

秀膽

チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・ネギ・ゴマ・・・で、チャーシューやメンマも 味わい的には特に・・・的ではあるものの 安っぽさは感じさせず 十分に満足感はありますね(*^^)v。

麺皿には 海苔も1枚のってきましたが、通常 つけ麺の”海苔”など お飾り風味で 麺と引っ付いてしまって邪魔なだけ・・・(-ε-●)の感じがするものが多い中、海苔をつけダレに浸すと 海苔の風味がグっと増して 香りの味変効果すら感じさせられる とても良い香りと味わいが感じられました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

いやぁ~・・・・参りました(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・の ”塩つけ麺”で、温盛の麺だと どうなのかな・・・(・_・;)?との 興味も湧いてきました。

”塩”の つけ麺・・・は 殆ど経験値がないヲサ~ンですが、これは 素直に美味しく頂く事が出来ました

「ささやん」・・・の つけ麺も 俄然食べてみたくなりましたね(^^♪。

怪我の巧妙・・・的に食べたものでしたが とても美味しかったです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+


住所 平塚市紅谷町14-26 営業時間 火木土11:00~翌2:30 金土11:00~翌1:00 日11:00~翌0:00
定休日 月曜


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

今日も キッチリと”ラーメン竜家”を 16:40頃に訪問出来ました

ヲサ~ンの他は 後客さん4名で そのうち2名は常連さんのようでした(o^―^o)ニコ。


ラーメン竜家

ラーメン竜家

ラーメン竜家

注文したのは ラーメン中盛750円+お得トッピング(味玉&海苔)150円・キャベチャー100円・ネギチャーご飯150円・・・・に ネギ増し100円の 計1250円・・・の そこそこ裕福な家庭風味での注文でしたが、この日は 朝食に”山田うどん”によることも無く、竜家でより美味しくいただくために、朝食は茹で玉子1個で抑えておいたので、全く問題はありませんでした(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンは あんまし空腹感・・・ってのがないタイプなのですが、少々お腹が空いた感じがあると ハイチューかプッチョを食べておけば大丈夫です(o゚ω゚))コクコク。
空腹感は感じないものの 目の前に食べ物があれば あればあるだけたべてしまう・・・(。ノω<。)ァチャ-という 困った側面もあったりします(;^ω^)。

ラーメン竜家

麺は 言うまでもなく 酒井製麺の中太麺で ヲサ~ンはやはり硬めの食感が好きなので たまに柔らかめ・・・で食べてみたりもしますが、基本的には 硬めです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ラーメン竜家

スープは キレのある醤油ダレに 豚骨+鶏ガラのもので バランスの良い動物系のベースに キリっとした醤油感を感じさせれれるタイプで ヲサ~ン好みのもの・・・(*^^)v。

ラーメン竜家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・・のデフォ仕様に 海苔まし+味玉・薬味ネギ・・・で、チャーは今回は 脂身もソコソコあるタイプのもので ヲサ~ン的には こちらのものの方が好み(´・_・`。)ヵナァ・・・・( ゚ー゚)( 。_。)!のもの。
ほうれん草も タップリなのは嬉しいところで、スープにたっぷりと浸った”薬味ネギ”も とても美味しいものでした(n‘∀‘)η!。

ラーメン竜家

味玉も 程よい甘じょっぱさのあるもので 美味しいですね(゚д゚)ウマー。

ラーメン竜家

卓上調味料から にんにくをたっぷりと入れたり、生姜・粗挽き唐辛子を少々ポィ(o'д')ノ ⌒ ○しつつ、いつものように キャベチャーを投入したり、ネギチャーご飯にスープをかけてマンマ風味に頂いたりしつつ 〆は お酢を投入して キッチリと完食

いつものように 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

さすがに この構成だと食った感も十分ですね

食後の定例会見は マスターが”お花見”をしつつ 飲んだくれて 家族揃って?海老名近辺を徘徊した話やら・・・(^Д^)ギャハハ、”なんでんかんでん”・”ビナウォークらーめん処”の話を中心に 内陸工業団地&平塚のラーメン店の話を交えつつ 撤収フリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪・・・・と なりました。

デジカメを買い換えたわけですが とりあえずはオートで撮影して 補正は施さずにアップしてみました(゚д゚)(。_。)。
チョット色合い・・・とかも (*゚Д゚) アレ?・・・なんで 次回からは修正しつつアップしたい(´・_・`。)ヵナァ・・と思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。

ラーメン竜家

来週は 4連休・・・なので 訪問予定の方は ご注意を・・・デス!(●・w・●)ゝ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています


松壱家平塚店@平塚市3

松壱家平塚店


この日は JR平塚駅から 徒歩2~3分のところにある ”松壱家平塚店”を訪問してみました
松壱家の セカンドブランドで提供されている”豪麺”・・・が こちらのお店でも提供されている・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-とのことで、食べに行ってみたわけです(゚д゚)(。_。)。
最近では 各店舗で限定やら オリジナルメニューも提供されているようです゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

”豪麺”は 以前に横浜の ”ゴル麺1号店”で食べてはいるものの わざわざ 横浜に出ずとも食べられるのは 少し嬉しいですね(o^―^o)ニコ。

10:30頃の訪問で、前客1名・・・後客2名・・・・の状況でした。当然のことながら ”豪麺”(並)750円を注文( ̄ー ̄)ニヤリ。
お好み聞いてくれるので 麺硬め・にんにく多め・・・でコールしておきました

思っていたよりは 早めに提供されたのが、こちら・・・・

松壱家平塚店

松壱家平塚店

二郎チックな らーめんですが 特に野菜マシ・・・とかは出来ないし、丼もそんなに大きくない普通のものなのでボリューム的には食べやすい量かと思います( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

松壱家平塚店

麺は 中太平打風味なほぼストレート風味な麺で 確かに注文通りの やや硬めのものだったのですが、麺をモグモグしてみると それほど噛んだ印象もないのに 麺がサクッと切れてしまう感じで・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・の印象のものでした( `・ω・) ウーム…?。
ヲサ~ンが予想していたより かなり早めに パツ・・・っと切れてしまう感じですかね?。
麺自体の粘りに欠ける・・・というか 弾力性に欠ける・・・というか・・・で、以前もこんな食感だった(´・_・`。)ヵナァ・・?と思わされる 少々残念な麺ではありました

松壱家平塚店

スープは いつもの豚骨ベースのものに 豪麺専用の醤油ダレが組み合わされたもので デフォだとヲサ~ン的には 醤油感がやや弱目に感じられるものの 一般的には これくらいで美味しくいただけるものかと思います( ゚ー゚)( 。_。)。
豚骨の乳化がハッキリとしたタイプの二郎チックなラーメンは ヲサ~ン的にはわりかし好みのタイプで 最近は 殆ど乳化を感じさせられないタイプを続けて食べていたので これはこれで結構美味しく頂けました(*^^)v。

普段は ”松壱家”で 食べると、どちらかと言えば マイナス思考な コメントが目立ちますが 今日は比較的満足感は感じられているようです(;´∀`)。

松壱家平塚店

具材は 茹でられた モヤキャベ・豚バラチャーシュー1枚・・・に にんにく・・・なわけですが、もやしは もう少しキッチリと茹でられた方が良かった感がある、食感はシャキシャキして良かったものの 少々青臭さ・・・も残ってしまった感じのものでしたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。
キャベツは そこそこ入っており マズマズでした(o^―^o)ニコ。
チャーも 柔らかいしそれなりに厚みもあるし・・・ですが、チョットだけ物足りなさも感じてしまいますね( *´艸`)クスクス。

問題は ”にんにく”・・・で 多め指定した割には 少ないな・・・(ノ∀`)アチャーの量で、さらに言えば 刻み方はもう少し粗めで刻んだ方が良いように思われました。

卓上に ”おろしにんにく”もありますからネッ(oゝД・)b。

松壱家平塚店

卓上調味料からは 当然の”おろしにんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として、

松壱家平塚店

きっちりと完食・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

量的にも どうってことはないので 連食しなければ大盛り注文でも楽勝ですネッ(oゝД・)b。

デフォの価格が750円で これか・・・とも思われますが、お手軽に 家系+二郎チックなムードも味わえるし スープ自体は悪くないと思われるし 案外良いんでないの(´・_・`。)ヵナァ・・・とも 思われますが、やはり価格が 大問題ですか・・・(^Д^)ギャハハ。

麺がやや残念だったものの マズマズ満足感はありました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 平塚市紅谷町8-8 営業時間 月~土 10:00~翌3:00 日 10:00~翌2:00
定休日 無休

お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

回転寿司 かね喜@茨城県石岡市3

寿司屋

7日(土)・・・は 久々に 茨城県石岡市に私用で訪問したので このところ行くたんびに 昼食はここで・・・(;^ω^)風味な ”回転寿司 かね喜”・・・で やはり ここで昼食にしたのでした(゚д゚)(。_。)。

こちらのお店は 茨城県内で複数店舗が展開されているお店のようで、回転寿司・・・としては まぁまぁ・・・ソコソコの値段であるものの お安いメニューもキッチリと揃えられているお店ではありますね( ゚ー゚)( 。_。)。
基本的には 120円~680円・・・くらいの商品がメインで あとは その日のお勧めやら・・・・なんやらです

寿司屋

とりあえずは ”ビール”・・・の鉄則に基づき 中ジョッキを 計2杯頂いたわけですが 勿論 電車で行っております<(`^´)>。

寿司屋

寿司屋

マグロ系・・・の 中トロ&大トロ・・・や・・・を 注文したわけですが シャリの量は少なめで ネタ自体の大きさも やや小さめではあるものの 質的にはマズマズのものが提供されているように思われました(o^―^o)ニコ。
シャリが もぅ少しグレードが高いと より美味しく頂けるのにな・・・( `・ω・) ウーム…?が やや残念には感じられましたが 十分に美味しかったです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

寿司屋

いくら・〆鯖・鯵・ホタテ・赤貝・・・等・・・その他諸々を食べ進めたわけですが アッ|゚Д゚)))・・・・ウニを注文し忘れた・・・・(ノ∀`)アチャーなのは残念なところでした。


画像 012


チョットピンボケ・・・ですが、”桜えびと蓮根の天ぷら”・・・も サクサクとした食感で美味しかったですね(*^^)v。

計6519円・・・だったか・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?の お会計だったわけですが ヲサ~ン1人で食べたわけでなく、もう1名いましたから・・・(;´∀`)。

そんなこんなで 食事の後は JR石岡駅まで送ってもらって 帰路についたのでした(゚д゚)(。_。)。

ラーメンも また食べておきたいところですが 今回は”番外編”・・ということで・・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茨城県石岡市東石岡5-3-50 営業時間11:30~22:00
定休日 無休

お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。



記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ