らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年05月

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

             ラーメン竜家

いつもの定期訪問で、16:30頃に ”ラーメン 竜家”を訪問してみました

今週も 月曜~水曜・・・と ラーメンを食べることが出来ずに かなりグッタリのお疲れモードです(*´ノ∀`)おちかれサーン。

そんなこんなで 今回は チャーシューメン中盛”950円+キャベチャー100円+ネギチャーご飯(小)150円・・・・さらに いつもニコニコ現金払いで ”薬味ネギ”100円・・・の 計1300円・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
まぁ・・・3日間もラーメン食べてないし これくらいはバチはあたらないだろう・・・・・・で、好みは いつものでした(*・ω・)ノ。

・・・・で まぁ・・・写真はどうした( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・なわけですが、諸般の事情で失敗していた・・・(;´∀`)ってことなんですが、このブログを日々ご覧いただいている方々には 写真などなくても こと ”竜家”に関しては すぐに頭の中にイメージ映像が浮かぶのは必定・・・・風味なわけで、何も心配しておりません・・・・皆様いかがお過ごしですか・・・・・・・(。´pq`)クスッ?。

なんか 文章がおかしいような気もしますが、中盛りにしたので ボリューム感もタップリで ガツガツモグモグと食べ進めつつ、キャベチャーをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚したり、卓上からは にんにく・生姜・お酢・・・もいれて、さらには ネギチャーご飯には スープを注いでマンマ風味にきっちりと完食(´ー+`)キラッ。

今日は 訪問時に前客さんもいらっしゃらなかったので、マスターとはそれなりに色々とお話が出来たわけですが 先日 ”寺田家”を訪問した話やら 明日アップ予定のお店の話・・・・をしたわけですが、そもそも これらのお店を再訪してみよう・・・・と思ったのも マスターから常連さんの 
”親方さん”・・・が 軒並み港南台やら周辺の家系店を訪問なさっている・・・という話を先週聞いていたので ヲサ~ンも特に予定も無かったので 真似っ子風味の便乗商法エィッ!!(ノ。>ω<)ノ ⌒【ヨロシクッ☆】チックに訪問してみたのでありました(^Д^)ギャハハ。

あとは 某有名ブロガー様(ご○ちさんや te○suさんですね・・・( *´艸`)クスクス。)の話題を交えつつ お仕事大変・・・疲れたァ・・・( -д-)ノとの話やら ツイッターやらフェイスブック等の話をして撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィとなりました。

今日も美味しく頂けました・・・(^^♪。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

寺田家本店@横浜市港南区2

寺田家

JR根岸線 港南台駅から徒歩7~8分?位のところにある ”ラーメン寺田家本店”を訪問してみました
以前は 神奈川県内には結構支店があったりしましたが、ほとんどが ”浜風”に変わってしまったみたいですウ・・ ウン(・_・;)。
らーナビで検索すると2軒は千葉県の支店が出てきましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

11:10頃の訪問で ヲサ~ンがトップなものの、すぐにご夫婦の方やらなんやらで店内は瞬く間に8名程度になりましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

食券制で 寺田家・・・・といえばの ”青ネギラーメン(並)”750円を 麺硬め・味濃いめ・・・で注文(゜▽゜*)ニパッ♪。

寺田家

やや待たされた感を伴って(^-^; 提供されたのがこちらのもの(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
青ネギがタップリでいいですね・・・って、やたら”青ネギ”が大きすぎるような気が・・・・(T▽T)アハハ!。

寺田家

麺は ”長多屋製麺”の中太ストレート・・・で 茹で上げは深ザルを使用・・・一気に6~7名分は茹で上げていました。
元々 デフォで”硬め”なのか分かりませんが 普通と硬め・・・の茹で時間の差はあんまり無いみたいでした(。´pq`)クスッ。
食感的には やや硬め位で美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

寺田家

スープは 一応・・・、豚骨・鶏がら・・・で良いのかな・・・?の ものでしたが、かなりライト・・・というか 一般的なこの系統の”家系”からすると 希薄にも感じられるスープで、醤油ダレのショッパさが目立つタイプのスープですね
ここまで軽いスープだと 味濃いめ・・・は、しない方が良かったかも・・・"o(-_-;*) ウゥム…?のもではありました。

寺田家

寺田家

具材は 青ネギ・チャーシュー・海苔・・・で ほうれん草は入っていなかったかな・・・・の感じで、チャーは2枚のっかってくるのは嬉しいのですが、冷たいし、味付けは薄めで 肉の旨み自体もあまり感じることは出来ないタイプのものでした

青ネギはホントにタップリで ネギ・・・・・・・・・((* ・・*)(*・・* ) スキスキィ・・・のヲサ~ンは大満足なのですが、この量なら中盛の方が良かったも・・・の嬉しい悲鳴状態o(*^▽^*)o~♪。
スープにタップリと浸して食べたいですしね
ラーメン本体よりも ”青ネギ”が主役・・・の感じです(; ̄ー ̄川 アセアセ。

寺田家

寺田家

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・生姜・醤油・ラー油・お酢・・・で、にんにくをいつもの感じで( 。・・)/⌒□ポイ したわけですが、やはりスープがやや弱い印象で 結構 にんにくの風味に負けてしまうようなので極少量の投入で十分なようでしたウ・・ ウン(・_・)。
さらに 生姜・お酢を投入して 一応の完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

家系ラーメン・・・としてのレベルとしては ヲサ~ン的には(´ヘ`;) う~ん・・・?・・・と考えさせられるものでしたが、これはこれで 飲みやすいタイプのスープだし まぁ、良いのでは・・・ですね

お客さんも これだけ入っているし、需要もある・・・ってことですしね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
駐車場もそれなりの台数が停められるのもポイントが高いのかもしれません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

つけ麺や、うま辛醤油・・・なんてメニューもありました。

ネギには 大満足・・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 横浜市港南区港南台1-1-36 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

老郷 宝町店(ラオシャン)@平塚市

老郷



平塚駅北口からすぐそばの ”老郷(ラオシャン)宝町店”を 訪問してみました

看板には ”タンメン”・・・とありますが、一般的な野菜タップリ・・・のタンメンとは異なるもので平塚周辺の人以外にはチョット珍しいタイプというか(厚木にもありますが)・・・・の ご当地ラーメン的な 長く平塚市民に愛されているもの・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

地下に向かって階段を降りていくと、店内左手側に食券機がありますが、メニューは ”タンメン”・”味噌タンメン”・”餃子”・・・といたってシンプルです(^-^;。
タンメン・味噌タンメンは 550円、餃子は500円・・・なわけですが、ヲサ~ンは 基本の”タンメン”550円を注文ておきました

老郷

店内はどう見ても 元々は”回転寿司”の店舗風味な物なのですが、後客さんがフロアのおばちゃんに 「回転寿司の居抜きなの・・・?。」・・・っと ( ̄▽ ̄)b グッ!な質問をしたりしていたのですが、おばちゃんは 「昔は レーンで流して提供していた。」・・・・といっていましたが、ホントかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と 疑問に残るところでした(・へ・;;)うーむ・・・・?。
さらに 田村十字路そばの ”ラオシャン”について 後客さんが関連性を尋ねると 「あっちは カタカナ・・・(`ヘ´) !!!・・・、全く関係ないです。」風味に言っており 何がなんだか良く分かりませんでしたが、本店はすぐそばで・・・風味に説明がなされましたが、ヲサ~ンにとっては あまり興味のある話題ではなかったのでスルー・・・・ってことで(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

お水はぬるくて、おいちくない( p_q)エ-ン・・・・と 思っていると店員のおばちゃんが「暫く出してから飲んでね・・・(⌒~⌒)ニンマリ・・・・。」って 手遅れなんですが・・・・(T▽T)アハハ!。

老郷

・・・・んで まぁ・・・提供されたのが こちらの”タンメン”・・・なわけですが、提供時には おばちゃんから 「ラー油がありますから・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。」・・・と 念押しされての提供でしたカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ。

老郷

麺は白色感の強いツルッとしたもので これだけを捉えると、うーんマァ・・・なんと言うか・・・なものですが、このスープには・・・・的なもの(; ̄ー ̄川 アセアセ。

老郷

スープは かなり軽めの”豚骨”で 塩気が多少は効いているかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。
お酢の酸味がタップリと効いている点も特徴があるスープですo(`・д・´)o ウン!!。

老郷

具材は メンマ・刻み玉ねぎ・ワカメ・・・で ワカメはかなりタップリ載ってきますw( ̄o ̄)w オオー!。
個人的には 玉ねぎがもう少し( ゚д゚)ホスィ...かな・・・のものでした

そのまま食べてもそれなりに美味しいんですが、(ここで言う”美味しい”は ヲサ~ンが普段使う”美味しい”・・・とはニュアンスが違うのでつが・・・・(^-^;・・・。)

老郷

これを食べるにあたっては 一般的には”ラー油”が必須・・・で、お店のおばちゃんも強力に推薦しておりましたが、かなりの味変効果を伴うもので これでやみ尽きなる方々もとても多いようです( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンは ”ラー油”よりも お酢に魅力を感じるので 卓上調味料からは お酢をさらに( 。・・)/⌒□ポイ して酢まみれで食べ続け、ついでに”ラー油”も( 。・・)/⌒□ポイ したわけですが、やはりヲサ~ンは”お酢”の好きな ヘルシーなナイスガイなんだな・・・・ってことを確認するには十分なお酢の量でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

・・・・・と 全く関係ないのですが ブログをここまで書いている(金曜日の夜ですが)と ”お酒”がかなり回り始め(可哀想に 仕事で疲れきっているんでしょうね・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。)、ちょっとベッドで横になると 朝まで一気に眠ってしまいァヮヮ((゚д゚;))・・・アチャ・・・(ノ_< ;)・・・・となってしまったのですが、竜家の永峰マスターも言ってましたが、こちらの”タンメン”は お酒の〆の後に食べるのもさらに美味しく食べるひとつの方法かとも思われますね・・・(。´∀`)クスクス(笑)。

・・・・と、まぁ・・・これを食べたときは 当然、素面でしたが まずまずその魅力は感じることが出来ました(゜▽゜*)ニパッ♪。
ちょっと ラー油は入れすぎてしまったみたいでしたが・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

初めて食べる人にとっては 具も少ないし、スープも薄そうだし・・・・これが550円・・・(´ヘ`;) う~ん・・・って感じかもしれませんが、伊達に半世紀以上愛されてきたものではないようで ハマル人はかなりハマルのは 客の人数を見れば分かりますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

平塚駅から 本店・支店とも近いし一度は食べておいても 話しのネタにもなるし良いかもしれません(⌒^⌒)b うん。

それでは またぁ~

いやぁ~・・・普段以上に無駄な文章が多かったですね・・・・(T▽T)アハハ!・・・m(_ _;)m 。

お好み度・・・★★★

住所 平塚市宝町2-2 営業時間 11:30~23:00頃

お店の HPは こちらです。


味の天徳 綾瀬店@綾瀬市2

味の天徳 001


前回訪問時は 一応メインメニューの”油そば”を食べてみたので 今回は 汁物系・・・をっ・・・てことで ”油そば 味の天徳 綾瀬店”を 訪問してみたのでした

味の天徳 003

基本的なメニューは こんな感じで・・・って見づらいのですが、ラーメン系は とんこつ・坦々麺・あさり・・・・があったりします(^-^;。
食券制で 今回は ”醤油セット”890円を注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。
内容的には 単品注文だと 醤油ラーメン550円+和豚餃子320円(5個入り)+ライス160円・・・・計1030円が なんと140円も安くなる・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。・・・・という お得?なメニューです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

16:20頃の訪問でしたが 前客5名・・・と なかなかの客入りのようです。併設されたコンビニと共用の駐車場もあるし 路駐もしやすいのでトラックドライバーの利用も多い感じですね

味の天徳 006

味の天徳 005

注文から やや待たされた感を伴って、12~3分ほどで提供されたのが こちらのもので、

醤油ラーメンは 丼はソコソコ大きいものの些か見栄えは寂しい印象のもの・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

味の天徳 010

麺は 佐々木製麺の 細めのストレートタイプで、コシも無く軟い印象のものでしたが よく言えば食べやすいかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?のもの。

スープは 化調感がそれなりにある業務用のスープだろうな・・・のものでしたが まぁ・・・普通に美味しくは飲むことは出来ますウ・・ ウン(・_・;)。

味の天徳 008

味の天徳 007

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・・・で チャーは意外にも美味しいかな・・・才才-!!w(゜o゜*)wのもでした。
メンマは・・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・で、薬味ネギがタップリなのは好印象

丼が大きいのでスープ量もタップリですね(T▽T)アハハ!。

セットの 餃子は特に・・・可も無く不可もな無く・・・で、これまた普通に美味しく頂けました(*^-^)ニコ。
ライスは 小ライスではなく 多分、普通盛のもの・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
このあたりは 個人的には 小ライス100円で良いのでは・・・とは思わされました。

やや割高感のあるセットメニューだし 単品ライス160円・・・・餃子320円・・・・は 他店のランチタイムサービスとかを考えると かなりお高い部類かと思われますしね

味の天徳 002

卓上調味料は にんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で 当然のことながら にんにくを少量( 。・・)/⌒□ポイ してみると スープの旨みが希薄なためか さほどの量のにんにくを投入していないにも拘わらず にんにくに思いっきりスープが負けてしまいますね・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
もっとも このてのタイプのスープに”にんにく”は どうなのかな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・ってところもありますが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

しかしながら にんにくが置かれている点では 個人的にはポイント高いし、お客さんは結構コンスタントンに入っているようだし、メインは”油そば”のお店だし・・・・・・で、何ともですが・・・、やはりソコソコの車が停められる駐車場がある・・・比較的トラックの路駐も可・・・となると お客は呼び込みやすいのかもしれませんね・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?。
油そばやラーメンのレベルは別にして・・・・ですが・・・・ペコリ(o_ _)o)。

・・・・とは 言いつつも それなりに美味しくは食べられましたが、この価格なら基本的には 別のお店でラーメンにトッピングをプラスして+ライスあたりをつけて食べたいところではありました

このお店の持ち味は 10台くらいは車が停められる駐車場がある(+路駐)って点にあるかもしれませんね(^-^;。

一応 ”油そば”と”ラーメン”も食べたことだし、油そば+ビールが可能なら再訪も・・・なんですが、通勤(帰宅)途中のお店だし、車なので再訪は厳しいかな・・・・のお店でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

味の天徳 004

店内には チャレンジメニューもあり 味の天徳各店での達成者の写真も掲げられていたりします(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。テレビでお見かけするフードファイターの方も何名かいらっしゃいました(。´∀`)クスクス(笑)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★

住所 綾瀬市寺尾西3-6-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 しばらくは 水曜日・・・のようです。


真鍋家@藤沢市3

               IMGP2254  

この日は 帰宅がてら ”真鍋家”を16:05頃に訪問してみました
ヲサ~ンがいる間は 前後共にお客さんは他になし・・・・の状況でした

               IMGP4184

ここまでの写真は使いまわしの失敗作ですが、今回は ラーメン中盛750円+全部のせトッピング350円+チャーシュー丼150円・・・・の計1250円の、いやぁ~参ったな・・・・またしても裕福な家庭を強調してしまったかな・・・・嫌味に映らなければいいんだけど・・・・( -_-)フッ・・・の ソコソコ豪気な注文でしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

好みは 麺硬め・味濃いめ・・・・にしておきました。

真鍋家 002


全部のせ・・・ってことで ネギや味玉・海苔・ほうれん草がタップリに チャーシューも枚数が増えていたりするわけです(・0・。) ほほーっ。

真鍋家 003

チャーシュー丼は 以前に頂いたものより、チャー自体の醤油ダレの味わいはシッカリと感じられるものですが、やはりここはひとつ ”ネギ”もまぶして欲しいところではありますね・・・(T▽T)アハハ!。

真鍋家 006

麺は 硬め指定のどうりに 好みの硬さだったわけですが、こじまよしお似の店員さんに 「硬すぎましたか・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪。」風味に 聞かれたのですが、ヲサ~ンは麺を口いっぱいに頬張っていたので、モグモグしつつ言葉を返せなかったので OKサインを指で作ってみせました(゜▽゜*)ニパッ♪。
少なくとも人差し指と中指の間に親指を挟んで拳を突き上げる・・・・なんて間違ったサインを送ることも無く (´▽`) ホッ・・・としたのでした。

真鍋家 005

スープは 最近の”真鍋家”らしい・・・トロミのあるもので、ちょっとショッパイかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・とも思われましたが 味濃いめ・・・指定なのでしかたありませんね(^-^;。
動物系のダシの旨みは十分でしたが 化調感もやや強めに感じられました
しかしながら、ベースのダシの旨みはキッチリとあるので変に化調がのさばることも無く 結構美味しくいただけるスープではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

真鍋家 004

真鍋家 007

具材は 先述したとおりの具沢山のもので チャーもいつものホロホロタイプのもので美味しかったし、味玉もやや固めの半熟具合のもので良かったように思います。
ほうれん草は 見た目以上にタップリでしたが、質的には典型的な”家系”らしいもの・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
なんにせよ、量が多いことは良いことです(*・ω・)ノ。
ネギも ヲサ~ンは”薬味ネギ増し”が ご存知のとおり?好きなので 次回はそちらに変更可能かどうか聞いてみて・・・・は 内気な性格なので聞けるかどうかは分かりません・・・(〃▽〃)ポッ。

真鍋家 001

卓上調味料は シンプルにコショウ・生姜・にんにく・お酢・・・で 必要にして十分なものは揃っていますv(・_・) ブイッ。

当然 にんにく・生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと完食!。
チャーシュー丼にも スープをタップリと注いでガツガツと食べきりましたo(`・д・´)o ウン!!。

今回も出来栄えとしては 前回同様に 引き続き良い部類で 特に不満に感じられる点はなく美味しかったですね(*^-^)ニコ。

お会計の際に 今日は店員さんに話しかけられたので 調子にのって気にかかっていたことを 思い切って質問してみたりしました。

ヲサ~ン:「小林屋が値下げして 客入りに影響はあったんですか・・・?。」
店員さん:「ご家族連れの方は多少は・・・かもしれないですけど、常連さんがコンスタントに訪問してくださるので・・・ (´▽`)!。」

・・・・とのことでした。
他には 店主さんが痩せられたみたいでしたが(店主さんは休憩時間でした。)・・・・とか 自分は”竜家”に (たまに・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・)よく行きます(*^-^)ニコ風味なお話しをして 「今日のは美味しかったですv(・_・) ブイッ。」・・・・と告げて、お店を後にしたのでした。

よしお似の店員さんも腕を上げてきた様なので 今後も楽しみなお店・・・・かも知れませんねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日



熊澤@平塚市2

熊澤

”北海道味噌らーめん 熊澤”を ”宝堂”の後に訪問してみました

前回訪問時は 二郎チックならーめん(G系醤油タン麺)で失敗?しているので 他のメニューを・・・ってことですが、

熊澤

食券制ではありますが カウンター席に置かれてあるメニューはこんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

熊澤

そんな中から 今回は 
”ベジ熊味噌バターコーン”950円を注文
通常の”白熊味噌らーめん”よりは 濃厚・こってりさが少なく食べやすい・・・・、女性にも人気・・・な らーめんらしです・・・って もぉ~・・・イヤ o(>_<)o ☆ですわ

前回 もらった名刺サイズのトッピング無料券はコロっと忘れており 再度同じものを貰ってしまう・・・という不手際でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
もっとも 裕福な家庭に育っているので”無料券”など全く利用することはありませんが・・・・
逆に200~300円は 余計においてくるくらいの意気込みだけはあります・・・・(゜~゜)ふぅぅぅん。

ヲサ~ンが1番手のお客でしたが、数分後に入ってきた後客さんと 同時に調理は始められました。


熊澤

注文から約10分程度で 提供されたのがこちらのラーメンで、

熊澤

麺は G系タン麺と同じで・・・って、味噌系がメインですからね・・・(。´pq`)クスッ。
G系タン麺のスープとは 全くあっていない印象を受けた 平打ち縮れの麺はこのスープとはとても良い相性のようで、モチプリ感を持った面白い麺でスープをシッカリと掬うし、茹で加減も柔らかすぎることも無く美味しくいただけますねv(・_・) ブイッ。

熊澤

スープは 白味噌ベースのクリーミーさを感じるタイプですが、ヲサ~ンの苦手な甘ったるさ・・・や 油っこさは無いタイプで、このタイプならヲサ~ンにも美味しく頂けるものです
ベースは 煮干・鰹節・鶏ガラ・ゲンコツ・野菜類・・・・4種類の味噌・・・・の 魚介・動物系+味噌・・・のようですが このあたりは HPを ご覧いただいて・・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。
確かに 野菜系の旨みがスープに合わさっているようで、ノーマルの 白熊よりは マイルドチックにはなるだろう・・・・と思われますが、白熊は未食なのでなんともです・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

熊澤

具材は 多めのモヤキャベ・きくらげ・メンマ・ネギ・バター・コーン・・・のようで、挽肉もほんのわずかに気にしていないと分からないくらいの量が入っていた様でした(^-^;。
チャーシューが入っていないのが 少し残念ですね

バターとスープの相性も当然悪かろうはずも無く、バターを溶かしてさらにコクを増したスープも とても美味しいものでした

コーンがタップリなのも良かったですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

熊澤

卓上調味料は カウンター席には 醤油・ラー油・お酢・・・のみですが、店舗入り口に 唐辛子やにんにく等が 用意されています・・・・が、わざわざ食べている途中で取りに行くのも面倒だし 是非ともカウンター席にも常備して欲しいところですね・・・・チッ(・д・)。
ヲサ~ンは 当然 にんにくも唐辛子も投入したかったのですが、やはりワザワザ立ち上がって・・・は面倒なので 断念しつつ ラー油を投入してみたのですが、ちょっとあんまし・・・・(・・∂) アレ?でした。

カウンターテーブルに にんにくや唐辛子を用意してしまうと 使用する人も多いだろうし、お店にしてみれば余計な出費になるし とりあえずは1箇所には置いてある・・・という既成事実作りの為のもので ほんとは使って欲しくはない・・・・・((( ̄へ ̄井) フンッ・・・のが本音なのかなぁ・・・などと要らぬ詮索もしてしまいますね
デフォの味に自信がある・無いは・・・別にして・・・ですが・・・

サクサクと食べ進め 思っていたより美味しいな・・・(゜▽゜*)ニパッ♪・・・とは思いつつ完食したわけですが、どこか納得のいかない割高感のある価格設定が気になるところだったわけなのですが 2回目からは無料券使用で トッピングが1品無料にもなるし、割高感も そのあたりで払拭されるものかもしれませんね( ̄ヘ ̄)ウーン?。

・・・・・やはり 目の前に”にんにく”や”唐辛子”は是非とも常備して欲しいところでした・・・・o(`・д・´)o ウン!!。
つまらないところで コストダウンを計ってケチらない方が良いのでは・・・・”家系”チックに 「総本山」を掲げる以上は はじめにお客ありき・・・・で 儲けはそれについてくる・・・・なのでは・・・・とは思われたものの、そんな調味料を使わずとも・・・の 店主さんの自信の表れ・・・とも受け止められますが、やはり用意しておいて欲しいところ・・・ですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

どこか価格や調味料の配置に納得のいかないものではありましたが、マズマズ美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 営業時間等は HPからお願いしますペコリ(o_ _)o))。





宝堂@平塚市2

宝堂

JR東海道線平塚駅北口から徒歩2~3分のところにある ”ラーメン 宝堂を久々に訪問してみました
ラーメン自体もそこそこのグレードのもので、とにかくお安くお腹はいっぱいに・・・ゲップ( ´З`)-3・・・のお店ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。
ヲサ~ンのような 休日に食べ歩く人間にとっては、連食向きのお店ではないので 最近では訪問を控えていたお店ですo(`・д・´)o ウン!!。

宝堂

メニューは こんな感じで、

宝堂

店内に入ると 券売機の横には自家製麺をアピールする為か こんなものが こんな感じで不自然に置かれておりました(´m`)クスクス。

宝堂

今回注文したのは ”魚介豚骨醤油ラーメン”650円で、半ライスのほかに もやし飯とかおかか飯・・・なんてのも1杯なら無料・・・ってことでしたが、店員さんからは何も聞いてもらえず・・・ウ・・ ウン(・_・;)だったので、特に注文はしませんでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
麺の量だけは聞いてもらえたので、中盛(150グラム)を選択(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

以前は お水はジョッキで・・・・だったかと思うのですが、普通のコップに変わっていました・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。
それに加えて 卓上には無料で食べ放題だった コショウとかがかけられた”味付けもやし”だったかが置かれていたはず・・・・だったのですが、これも最後まで提供されることも無く終わってしまいました・・・・???r(・x・。)アレ???。

前回訪問してから 2年以上は経つしサービス内容も変わったんでしょうかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

それは それとして・・・・(^-^;、

宝堂

麺は 自家製のシコシコ感のある中太ストレートな麺で 特に不満を覚えるものではありませんね。

宝堂

スープは 軽めに背脂の浮いた豚骨魚介で 魚介の風味がソコソコ押してくるもの。
万人向けの サラッと食べやすいタイプで、ヲサ~ン的にはチョット軽すぎる印象で もう少し動物系の濃度も欲しいかな・・・とは思われるものでしたが、これはこれで・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュのもの。

宝堂

宝堂

宝堂

具材は チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギ・海苔・・・・で、チャーは バラタイプの柔らかいもので 脂っこさは感じられないものでマズマズ美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
メンマは、それなり・・・(⌒▽⌒)アハハ!ですかね

宝堂

卓上調味料は ふりかけ・ゴマ・コショウ・唐辛子で、特に使用することも無く一応の完食・・・・・・・(-ω-;)ウーン。

無料の ライス系をつけなかった事や、以前にはあった ”もやし”も無かったこと・・・、さらには お水がジョッキでの提供ではなくなっていた事・・・・等の変更点が ヲサ~ン的には満足感をグッと下げてしまったようでしたウ・・ ウン(・_・;)。

もっとも無料の”~飯”とかもつけて食べていれば 満足感も違ったものとなっているとは思われましたが、このあたりは 店員さんに声をかけて欲しかったところですが、ライス無料・・・・のお店でも自主申告のみで、こちらから告知の貼り紙等に気づいて、言わなければ提供されないお店も多いですしね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・なんともですが・・・。

店員さんの接客は まぁ・・・普通かな・・・で、結構緩い空気が流れていましたが悪くはなかったです
ヲサ~ン的には ”無料のもやし”目当てでワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ・・・・と訪問したために ラーメン単体のみ・・・・では、チョットガッカリしてしまった為の何ともいえない空虚な心・・・で お店を後にしてしまったのは、仕方の無いところです・・・・
このお店は ラーメン1杯の値段で ライス無料+もやし食べ放題・・・にこそ真価があると思っていたものでつから・・・・( p_q)エ-ン。

気が向いたら また訪問してみます・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 平塚市宝町5-24 営業時間 11:00~14:00 18:00~翌1:00
定休日 無休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5


               ラーメン竜家

今日は 16:35?頃に 当然のように”ラーメン竜家”を訪問してわけですが、駐車場には見覚えのある車がw( ̄o ̄)w オオー!っ・・・・ってことで店内に入ると 先週に引き続き ”過激さん”が訪問しているようで(*^-^)ニコ、軽くご挨拶をして、

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

今日のところは チャーシューメン(並)850円+キャベチャー100円・・・に いつもニコニコ現金払いで ”薬味ネギ増し”100円を 好みは いつもの 麺硬め・味濃いめ・油少なめ・・・・で注文して置きました

ラーメンの写真を撮る前に おもわず ”にんにく”を( 。・・)/⌒□ポイ してしまっていたわけですが、言わなければ分かりませんでしたかね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ラーメン竜家 004

チャーも美味しいですね・・・って、いきなり端折った感じでの展開ですが、ヲサ~ンもお疲れ気味でかなり手抜きが感じられる今日この頃です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ダイジョ――(`・д・´)――ブ・・・・、過去ログを参照していただければ全く問題ありません・・・・って、その日によって多少違っていたりもしますが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

ざっくりと 今日も美味しく頂けました・・・ってことですね

今日は 後客さんも無かったので比較的、マスターとはダラダラ風味に会話を楽しめたわけですが、ヲサ~ンが”真鍋家”を訪問した話しやら、”老郷(ラオシャン)”・・・やら、”横横家”・・・、マスターが”わだラーメン”を訪問してみた話しやらを盛り込みつつ、昨日は tetsuさんがブログに”竜家”をアップしていただいており 高評価をして頂いたりしていた点などで盛り上がっておりました
マスターも tetsuさんのブログは 毎日チェックしており その影響から”わだラーメン”にも行ってみたりしてますから・・・(。´pq`)クスッ。

ごっちさんや tetsuさんに高評価して頂けるようになると ”竜家”も 神奈川の家系の名店として そのうち名を馳せるのでは・・・・と思ってみたりもしたのですが、それは 今後のマスターの努力しだい・・・・( *´艸`)クスクス・・・ってことで・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

その他には ”大正麺業”やら”熊澤”・・・・、”寿々喜家”は やぱし美味しい・・・風味な話しをしていると ”過激さん”が 食べ終えたようで、”六角家海老名店”を訪問してみる風味な話しやらをして 再度ご挨拶を交わしつつお店を後にされたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
”過激さん”の ”六角家海老名店”の今後の評価も見所ですね・・・・( *´艸`)クスクス。

そんなこんなで 今日のところは こんな感じで撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・となりました(*^-^)ニコ。

次回は 出来たら再度”大盛”にチャレンジ・・・・か・・・w( ̄o ̄)w オオー!と してみたいところですが ”半ラーメン”でも不思議ではありません・・・(T▽T)アハハ!。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。



らーめん花楽(からく)@相模原市3

らーめん花楽

電車で 小田急線相模大野駅まで出向いたわけですが、わざわざここまで来て なにゆえ”らーめん花楽”・・・・なのか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、・・・・って話しですが、お目当てのお店が中休みがあるのを知っていながら もしかしたら・・・・の期待をこめて訪問したものの やはり・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)ってことだったので、”らーめん花楽 相模大野駅前店”を訪問したのでした

別の そこそこ有名なお店も他にあるなかでの思い切った決断でしたが、インパクトを考えれば・・・(゜∇゜ ;)エッ!? ”東秀”の方が良かったのでは・・・・・(゜O゜;アッ!・・・とは思わされたのでした

15:00過ぎくらいの訪問でしたが 店内は結構な盛況モードで店員さん2名で回していました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

らーめん花楽

らーめん花楽

らーめん花楽

メニューは こんな感じで、”ねぎ味噌らーめん”630円+”バター”50円をトッピングして注文(*^-^)ニコ。

そうそう 
”らーめん花楽”・・・といっても 神奈川県以外の人にはあんまり馴染みがないかとは思われますが、元々”くるまや”・・・の店舗が”らーめん花楽”に変わったところが多いですウ・・ ウン(・_・;)。経営は 神奈川中央交通(株)で くるまやのFC展開をしていたようなのですが、ある時期からいきなり”らーめん花楽”に変わった印象がありますね
ヲサ~ンは ”くるまや”も 最近は行っておらず、花楽も随分久々の訪問なので メニュー構成や味の違いがどれだけあるのか全く分かりませんが・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。

らーめん花楽

店員さんが2名・・・・なので 提供時間は遅め(´・_・`。)ヵナァ・・・・・と心配していたものの、テキパキとした調理で さほど待たされることも無く提供されたのが こちらの”ねぎ味噌らーめん”なわけですが、

らーめん花楽

麺は 思っていたより案外シッカリとしたもので コシもあるしプリッとした食感もあるし、予想していた以上に悪くない麺でしたw( ̄o ̄)w オオー!。

らーめん花楽

スープは 赤味噌がベースにしろゴマが浮いたもので、にんにくの風味もシッカリと感じられるものv( ̄ー ̄)v。
過度の甘ったるさやクドサもないし、ねぎの程よいピリ辛感ともよくマッチングしていて美味しいですね
化調感は結構感じられるものの、違和感はなく食べられます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

らーめん花楽

具材は ピリ辛ねぎ・もやし・ニラ?・ワカメ・・・に トッピングしたバター・・・・で、ねぎが載らないとチョット寂しい印象ではありますね・・・(^-^;。

らーめん花楽

卓上調味料は 唐辛子・醤油・お酢・ラー油・コショウ・・・で、にんにくの効いたスープではあったものの、やはり卓上にも おろしにんにくが欲しい(´・_・`。)ヵナァ・・って感想はいつものとおりです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ン的には 軽く汗ばむ程度の程よいピリ辛感のある味噌ラーメンで これはこれで美味しく頂けました
あんまし美味しくない味噌ラーメンよりは こちらのものの方がヲサ~ンにはしっくり来ますかね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
ブルーカラー労働者ですから・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
特に 調味料は使用することもなく キッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

ちなみに 口頭注文の後払い制です。

そんなこんなで 期待以上に・・(゜∇゜ ;)エッ!?、美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
一時期 ”くるまや”の ねぎ味噌に嵌っていた時期もありますからね・・・(・m・ )クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区相模大野3-14-2 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 第2・第4 火曜日

味乃 やまびこ@厚木市3

やまびこ

”オハナ堂”を食べ終えた後は、いささか安直風味に(^-^; ”味乃 やまびこ”を 訪問してみました
オハナ堂から 徒歩1分くらいですしね・・・(T▽T)アハハ!。

こちらのお店の訪問も随分久しぶりで、ブログを始める以前に・・・・のお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
当時は あんましなぁ・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?的なイメージもあったので、最近もお店の前は徒歩でε~ε~ε~(; T_T) テクテク と 良く通るものの 思いきっての訪問でした

旭川らーめん・・・といえば ヲサ~ンは 今は無き・・・・らー博での”蜂屋”・・・は 結構好きで(初めて食べたときは あんまし・・・でしたが)、訪問するたびに食べていた気もしますウ・・ ウン(・_・;)。
最近は らー博も行っていませんね・・・(^-^;。

やまびこ

メニューは こんな感じですが、食券制です。食券機のメニューが ちょっと分かりづらいので卓上のメニューで・・・ですね( *´艸`)クスクス。
やまびこ

やまびこ

やまびこ

ところどころメニューを小刻みにアップしてみたりしたわけですが、基本的には ちょっとお高いかなぁ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?の価格設定ですねウ・・ ウン(・_・;)。

まぁ・・・裕福な家庭に育っているので ラーメンって 5千円しないで食べれるなんて安くていいよねっd(^-^)ネ!・・・・(゜∇゜ ;)エッ!?・・・・カードは使えないの・・・?。・・・などと 思いつつ ”しょう油 炙りチャーシューメン”950円注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
麺の硬さ・油の量・味の濃さ・・・も調整可能のようで 注文時に店員さんに聞かれましたが、今回は 全て”普通”で注文しておきました

やまびこ

暫くして提供されたのが こちらのもので 提供時に店員さんが 「熱いので お気をつけて・・・(⌒^⌒)b うん。」・・・と 言いながら持ってきてくれました。

やまびこ

麺は 中細タイプのやや縮れが入った麺で、シコシコとした低加水タイプのもの。麺とスープの馴染みももの凄く良いようで、スープの色合いが麺に移っているのが露骨に分かるものでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
茹で加減も ヲサ~ン的には丁度良い按配で美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

やまびこ

スープは 独特な醤油感を持った豚骨+魚介系のもので、魚介からの影響からか少し癖のあるもので やや苦味が感じられるものでした(*'-'*)。食べ始めの当初は 多少違和感を感じたものの、食べ進めるうちにグイグイと引き込まれますね(*^-^)ニコ。
スープ表面に浮く油は 思っていたほどには・・・・で、特に油のキツサは感じられないものの、スープを熱々に保つには十分な効果はあったように思います(*・ω・)ノ。

やまびこ

やまびこ

具材は 炙りチャーシュー・メンマ・ネギが2種類・・・で、炙りチャーは 極薄風味なものの、ブランド豚である”高座豚”を使用しているようで、肉の旨みも十分で とても美味しかったですねw( ̄o ̄)w オオー!。
250円プラスしただけの価値は十分にあるように感じられました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

メンマも悪いものではない印象で、ネギ系は もう少し増量して欲しいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?といった印象でした。
スープ自体に濃厚感が結構感じられたので ネギがもう少しあった方が良いかも・・・でしたが、嫌いな人は冗談じゃない・・・(`-´メ) プン・・・ってことなんでしょうかね(T▽T)アハハ!。

やまびこ

卓上調味料は 唐辛子・コショウ・ラー油・お酢・・・で にんにくも置いて欲しいところではありましたが、無くても大丈夫・・・なものではありました( * ^)oo(^ *) クスクス。

ちょっと癖のあるタイプのらーめんですが、ハマル人はハマル・・・・と思うし、1度食べただけでは魅力がわかりづらいらーめんかもしれませんね(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。
1度食べてみて よっぽど好みに合わないな・・・って人以外は 再度食べてみることをお勧めしておきます(゜▽゜*)ニパッ♪。
案外 ハマッてしまう確立も高いような気がしますね

ヲサ~ン的には 美味しく頂けましたペコリ(o_ _)o))。
やはり ややお高いのが・・・・(゜ペ)?ですが・・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 厚木市泉町3-14 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00(平日) 11:00~21:00(土日祝)
定休日 火曜の夜の部 

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ