らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年08月

いっぱち@海老名市3

いっぱち 022

久々に ”旭川らーめん いっぱち”・・・を 訪問してみました

前回訪問したのは 年明け直後・・・だったので、意外にもw( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・7~8ヶ月ぶり・・・の訪問でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

前回訪問時は ”味噌”を食べていたようなので、今回は チャーシューメン(醤油)”1000円を 注文したのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ちなみに 12:00丁度の訪問で、前客さん6名・・・で ヲサ~ンはタイミングが悪く 麺は1度に3人分まで・・・のようなので ヲサ~ンは3ロッドめ・・・ってことで、提供までには 注文から17分後・・・と やや待たされた感を伴いつつ 提供されたのが こちら・・・・

いっぱち 017

いつものように 全体的には スープ量が少な目かな・・...?^^);・・)?゜◇゜)?の印象のものではありますね(。´pq`)クスッ。

いっぱち 021

麺は 結構茹で加減にバラつきを感じさせられるものの、今回は とても良い感じで、やや硬め位のもので、いい感じでしたv(・_・) ブイッ。
低加水タイプの中太麺で パツパツ感は結構あるタイプですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

いっぱち 019

スープは 豚骨醤油・・・なんですが、かなり塩分はキツメ・・・のタイプで ライスは是非ともつけたいスープではありますね(-"-;A ...アセアセ。
しかしながら 今回のスープは 基本的には十分にショッパイものではあるものの、ある理由から いつもほどには、見かけ上は感じられないものでした・・・~(・・?))(((;・・)?。

そのある理由・・・とは・・・とても気になりますね・・・・(人'д'o)ネッ?。
・・・と 後回しなわけですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

いっぱち 018

いっぱち 020

具材は こちらのお店では 何と言っても・・・の チャーシューに メンマ・ネギ・海苔・・・で、是非とも ”チャーシューメン”で食べていただきたいところなわけですが、今回は このチャーシューが異常なまでにショッパイ・・・・(≧▼≦;)アチャー・・・、スープのショッパさを感じさせなくさせるくらいのショッパさで 濃いめ大好きのヲサ~ンをしても、こ・・・これは・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・と 唸らされるものではありました。

メンマ・ネギ・海苔は 一般的なもので 特に・・・では ありましたが、ネギがもう少し( ゚д゚)ホスィ...・・・のは ヲサ~ン的にはいつものことですo(*^▽^*)oあはっ♪。
メンマは コリッとした食感を楽しめます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺屋 万年青 いっぱち 016

卓上調味料は にんにく・唐辛子・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・等で 当然 にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ したわけですが、あまりにチャーがしょっぱ過ぎ(味が濃すぎ)た為に、スープのショッパさを当初はあまり感じなかったのですが、お水を飲んで舌をリセットしつつ再度飲んでみると 十分に塩分キツメでした・・・Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!。

当然 全てをキッチリと食べきり スープも完飲・・・・、これは 血圧がどうなるか楽しみですな・・・(・_・D フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・でした
密かに”麺屋 万年青”を訪問した後・・・の 2軒目ですからね(´m`)クスクス。

ブロックチャーシューは 1800円前後で販売されていますが 購入されたお客さんをはじめてみましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
少し大きめのブロックだったようで、2200円とのことでしたが、このあたりは 多少量を調整して 価格は何とかしてもらえるようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味濃いめが大好きなヲサ~ンでしたが、流石に ここまでのものは・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?で、今回は 単純に らーめん(醤油)で良かったかな・・・と あまりのチャーのショッパさに震えおののいて見せたのでした(・・。)ん?。

スープ自体は いつものショッパイ感じだったので、よもやチャーがこれほどのショッパさとは 誤算でしたね・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

麺・スープ・具材・・・の出来栄えのブレも 結構面白いお店ではあるんですが・・・(^-^;。

次回に 期待をこめて・・・ですv(・_・) ブイッ・
基本的には ヲサ~ン好みの美味しいお店です

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+


住所 海老名市門沢橋6-21-1 営業時間 12:00~14:00 18:00~23:30
定休日 月曜日

JR相模線 門沢橋駅より 徒歩6分くらい


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

さて本日も ほぼ定刻どうりの 16:25頃に ”ラーメン竜家”を訪問してみました
一見順調に見えるものの 今週も程々に 余計な仕事が入っており ┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ物の状況ですね(;^ω^)。

訪問時には 前客なし・・・だったものの すぐに後客3名・・・と マズマズのようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

今回は ”半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャべチャー”100円・・・に ”海苔まし”100円・・・・さらに ”薬味ネギ増し”100円・・・という 1000円ポッキリの価格に収めることに成功しました(n‘∀‘)η!。

そして今回は 誰もが震えおののく・・・(;゚Д゚)!・・・”油多め”・・・での注文でした・・・フ-('.'o)-ン?。

ラーメン竜家 004

油多め・・・のスープは キラリと光を反射しつつ、唇にもヽ(´ー`)ノマターリと絡みつき リップクリーム不要論の信者を増やすには十分な効果はあったように思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

海苔がタップリと鶏油を吸収して 当然のように ネギチャーご飯に巻き巻きして食べてみたり、麺とネギをタップリとくるんで食べてみたりと、たまには 若い頃に戻って”油多め”も 良いものだな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・・と 満足感たっぷりにキッチリと食べきったのでした

当然 卓上調味料からは にんにく・生姜・お酢・・・に 粗挽き唐辛子もチビっと投入しての完食でした

マスターとの会話は 食前食後の2度にわたって行われたのですが、マスターが 再度 ”麺屋 万年青”に訪問した話やら、”いっぱち”の話・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク、さらには ちょっとブログに掲載するには(ヾノ・∀・`)ムリムリっぽい話し・・・(^Д^)ギャハハをしつつ・・・って 文章にすると3行程度なのですが 結構長話をしつつ撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・・となったわけですが、ヲサ~ンが これから ヤングなでしこの サッカーの試合を見るために 若干焦りつつブログをアップしている・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・なんてことは全くありません

”油多め”・・・も、いい感じに美味しく頂けたので たまには 若い頃の哀愁に浸りつつ 中盛で油多め・・・なんてのも視野に入れておきたいところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もっとも ライス系と海苔ましの注文は 必須・・・(´・_・`。)ヵナァ・・・・(;´∀`)とは ヲサ~ンも いい歳なので当然の感想でした

今日も 美味しく頂けました・・・って事で それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


麺屋 万年青(おもと)@座間市4

麺屋 万年青 

この日 8月26日(日)は この場所では29日までの営業となる ”麺屋 万年青”を開店と同時の11:00に訪問してみました

麺屋 万年青

既に 前客さん1名・・・で 常連さんのようでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

麺屋 万年青 

麺屋 万年青 

食券制で、一応 こちらでの訪問は最後になるので 店主さんにご挨拶しつつ、やはり こちらでの最後のメニューには 旗艦メニュー?である ”万年青ラーメン”950円+”チャーシュー丼”150円も注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。
いつもは 連食前提で 万年青ラーメンに ライスか丼ものもつけたいとは 常々思っていたものの敬遠していた感じではあったのですが、ここは思い切って・・・でした

土日でも お得なセットメニュー(11:00~14:00迄)の提供もされているようでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

麺屋 万年青 


万年青ラーメンの 詳しい感想は何回かブログにアップしているので そちらから・・・(-"-;A ...アセアセなんですが、相変わらずとても美味しいラーメンで、豚骨魚介タイプ・・・なんですが、魚介の複合的な味わいは 多く見られる一般的なこの系統のものとは一味違う・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュを 十二分に感じさせてくれる深みのある味わいで、具材も多種多様でタップリ感もあって これで950円・・・なら むしろかなりお得なのでは・・・Σ('0'*)ハッ!と 思わされる内容ですね

以前、同メニューを食べたときには ”角煮”・・・なんかも提供してもらっています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

麺屋 万年青 

卓上調味料も にんにく・粗挽き唐辛子・唐辛子・ゴマ・・・・をはじめとして、多彩に揃えられており、デフォでも十分に美味しくいただけるものの、さらに自分好みに仕上げることが可能です

ヲサ~ンは いつもの定番チックに にんにく・ゴマ・お酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ・・・としてキッチリと完食\(o⌒∇⌒o)/。

チャーシュー丼も ネギ&チャー・・・プラス、ご飯には 甘めのタレがかけられており、量的にやや少な目なものの とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。
ライス自体の 炊き加減?と 美味しいお米であった点も見逃せませんね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

ライスを若干残しつつ、〆にスープを注いで おじやチックに食べても見ましたが 当然のことながら美味しく頂けましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

「ご馳走様ぁ~。」・・・をしつつ 店主さんと少しお話が出来たのですが、竜家の永峰マスターが訪問してくれた話しやら、 座間では 通し営業だったものの、綾瀬で再オープンする際は どうやら”中休み”を設ける予定であること・・・なんかを お話ししつつ、綾瀬で再オープンの際には また訪問させていただきますね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪・・・と ご挨拶しつつ撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました(*・ω・)ノ。

メニューも 再オープンの際には 再構成?されるようで、そのあたりも楽しみですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

店主さん・女性店員さん2名・・・の接客も とてもシッカリとしていると思うし、綾瀬に移ってからも 頑張って頂きたいお店ですね。

とても美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

麺屋 万年青

麺屋 万年青 

座間警察署のすぐそばに 海老名店と さほど距離も離れていないにも拘らず、”魁力屋 座間店”が オープンするようですが、万年青さんも 移転するし、基本的にはチェーン店だし・・・うんまぁ・・・の感じではありますが・・・駐車場も広いし お客さんはそれなりには・・・なんでしょうねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
時間があれば 海老名店に 寄ってみよう・・・とは 思っておりますが・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 座間市入谷1-192-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日
(本日を持って 座間での営業は終了です(ωV_vω)ペコ。)





松壱家 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

松壱家茅ヶ崎店

この日は 我ながら全くつまらない選択で・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・、”松壱家 茅ヶ崎店”を訪問してみました

”横濱飯店”も空席があったし、久々に”みのり食堂”・・・でも良かったし、ブログではまだ取り上げていない”中華料理店”・・・でも 良かったのですが、単純に”家系”が食べたい・・・って事で 仕方なく・・・というか、重宝しつつ・・・(;^ω^)での訪問でした

松壱家 002

食券制で ”味玉ラーメン(醤油)”850円+きゃべもや100円をトッピングして 好みは ”硬め・濃いめ”・・・のヲサ~ン的定番での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

茅ヶ崎店には 一応 ”坦々麺”や”極み鶏”・・・、期間限定の ”和風つけ麺”が用意されていたりしたので、たまには そちらのレポを・・・( `・ω・) ウーム…と思いつつも 定番チックな”豚骨醤油”が食べたかったので 自分本位にそうしてみました・・・(;´∀`)。
味噌は こちらの店舗ではなくなったようですね・・・(゚д゚)(。_。)?。

この時間帯は 前客1名・後客1名・・・で、店内には緩い空気が流れており 落ち着いて食べられました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

松壱家・・・なので ザックリとした感想を述べると、

松壱家 009

麺は 硬め指定・・・ってこともあり 結構硬め・・・で、もう少し柔らかめ・・・でも良いか・・・( `・ω・) ウーム…?の我儘三昧の感想を抱く茹で加減でした(;´∀`)。

松壱家 003

スープは いつもの松壱チックな 豚・鶏ベースのもので、たまにしか食べない人には何ら不満のない 基本的には美味しいスープですが、ヲサ~ン的には あ~ぁ・・・(。ノω<。)ァチャ-またこれか・・・って、わかってて訪問してんだろがヽ(`Д´)ノ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・のものですね(^Д^)ギャハハ。
丼は小さめのもので スープ量も当然少なめ・・・ですが 値段は 一般的な家系のお店より 100円程度お高い・・・(。´pq`)クスッ印象ですね。
本店だろうが支店だろうが 基本的には どこで食べても一緒・・・・ですかね( -д-)ノ。
本店は 一味違うのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ?と ワザワザ本店を訪問する必要は全くない・・・・と思われます

松壱家 006

松壱家 005

松壱家 004

具材は 肩ロースのチャーシュー1枚・うずら・メンマ・薬味ネギ・・・ほうれん草・海苔・・・・に トッピングした”味玉”&”もやきゃべ”・・・で、壱系の”もやきゃべ”・・・というと 別皿提供で(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・と驚かされるくらいの盛りっぷりのお店が多々ある中では ほんの申し訳程度の量で かなりガッカリの部類のものですね(-ε-●)。
以前食べた時には もう少し量があったように思われたのですが・・・(´ェ`)ン-・・?。

ほうれん草は 今回は結構多めに感じられました(o´・∀・`o)ニコッ♪。
その他具材は どれもソコソコ美味しい・・・部類のものですが、特に気の利いたコメントはありません・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

松壱家 007

味玉は こんな感じで、割るのに失敗したので なんだかとてもイメージダウンの写真ですが、普通に美味しく頂けるものです・・・(^_^;)。

松壱家 001

卓上調味料は ゴマ・コショウ・醤油・お酢・ラー油・ニンニク・豆板醤・・・で ニンニク・豆板醤・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・と いつもの感じで 珍しくスープは少し残して終了・・・(。-_-。)。
なんだか ちょっと この系統はうんざり風味で、汁完する気にならなかっただけですヽ(TдT)ノ。
この日は 連食することもなく こちらのお店1軒だけだったのですが・・・(^_^;)。

・・・とは 言いつつもあくまでも個人的な問題で 一般的には 無難に美味しく頂けるものですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

価格のお高さ・スープ量の少なさ・・・に 目をつぶれば ソコソコ美味しく頂ける”壱系”の”家系”ラーメンです(o゚ω゚))コクコク。

券売機に トッピングの”薬味ネギ”の押しボタンがなかったわけですが、メニュー表には キッチリと記載されており、このあたりは現金注文なのですかね・・・(。-_-。)?。これまた 以前はちゃんと押しボタンがあったはずなのですが・・・(*゚Д゚) アレ?。
なんだか 良くわかりませんでしたが・・・撤収・・・( -д-)ノ。

ほんとは ”清水家”がもっと駅から近ければ 良いのですけれど・・・(;´Д`)。

茅ヶ崎駅周辺に ”壱系”以外の家系店が出店してくれることを 切に望んでいる今日この頃です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市元町3-10 営業時間 日曜日10:00~翌2:00 月~土10:00~翌3:00
定休日 無休
松壱家HPは こちらです<(_ _)>。

 

らーめんの店 梶@横浜市2

らーめん梶 001


”らあめん 花月嵐 三ツ境店”を 訪問する前に密かに 開店時間の11:00に合わせて こちらの ”らーめんの店 梶”・・・を 訪問したものの、写真のとおり 暖簾はかけられているものの ”支度中”の看板で・・・(*゚Д゚) アレ?・・・・

らーめん梶 020

外の看板にあるランチサービス・・・も 11:30~・・・ってことで 営業時間に変更があったのかなぁ・・・( `・ω・) ウーム…?・・・ってことで 先に 花月嵐を訪問してからの、11:40ころの訪問でした(;´∀`)。

結局 店内で営業時間を確認すると 11:00~のようなので 単に看板の表裏のかけ忘れ・・・だったみたいです(-ε-●)っ。

食券制で 基本に戻って? ”味噌バターコーン”850円に ランチサービスの ”チャーシュー丼”150円を注文してみました

店内は 前客3名・・・後客4名・・・の状況でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

らーめん梶 013


らーめん梶 017

しばらくして 提供されたのがこちらのもので、

らーめん梶 018

麺は 自家製の縮れ麺でプリプリした食感で スープとの絡みもとても良いもので美味しい麺ですね(*^^)v。

らーめん梶 016

スープは 以前のものと比べると スープ表面に浮くラードの油層も殆どないもので・・・(*゚Д゚) アレ?・・・チックな印象?。
油は 好みで、少なめ・抜き・・・も できるのにデフォでこの少なさはァリェナィ(´゚ε゚`*)ゞ感じのものでした(-ε-●)。
味噌の味わい自体も マイルドになった印象で 花月のあとだっただけに、なおさら物足りなく感じるものでした。
濃厚感はあるものの クドさはあまり感じられないので、そのあたりは 油が少なめになったこともあって より万人向けに食べやすくなったものかとは思われました

らーめん梶 014

らーめん梶 015

具材は 挽肉・チャーシュー・メンマ・ネギ・・・に トッピングした ”バター&コーン”・・で チャーは 今回は脂身タップリのもので今ひとつ・・・(;´д`)?の印象のもの。メンマは 殆ど業務用の味わいと変わらないもので 些かガッカリ感は拭えませんかね・・・(;´・ω・)?。

バターは それなりの厚さのあるものがさりげなく乗せられ、コーンは 比較的たっぷりだったのは好印象(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかしながら 以前は ”おろし生姜”の塊が チャーの上に乗せられてきたはずなのですが 今回はなし・・・(;゚Д゚)!。

スープに溶け込んでいるのかもしれませんが、そのあたりは全く感じ取ることが出来ずじまいだったので、出来たら そのまま提供して欲しいところでした゚(゚´Д`゚)゚。
味変効果も その方がしっかりと感じられると思われますし・・・(。-_-。)。

さらに言えば 以前は コロチャーシュー(切り落とし)も ソコソコの量が入っていたと思うのですが、挽肉のみで このあたりにも少々満足感には欠ける思いでした・・・

チャーシュー丼は サンプル写真よりも チャーシューが1枚少ないようでしたが 炙りの入ったタレのかけられたもので 味玉半個にネギ付き・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚、これは 150円としてはグッ(+´゚∀゚`)=bなものですね(^^♪。

らーめん梶 012

卓上調味料は ゴマ・唐辛子・コショウ・お酢・辛子ニンニク味噌・魚粉?・・・なのか このあたりはちょっと未確認なのですが、ニンニク味噌と 唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○しつつ 〆には お酢をチョットだけ投入して 一応完食( `・ω・) ウーム…。

以前のものと比べて ラードの少なさ・具材の割愛・・・が かなり残念に思え 随分と物足りないものになってしまったな・・・・・・の 印象で、今回も 店主さんは居らず、”柳屋”のTシャツを着た店員さんが2名・・・と、相変わらず”柳屋”の系列店の位置づけでいいんですかね・・・

一般的には 油も少なめになって食べやすくなったかとは思われますが、ヲサ~ン的にはかなりのガッカリ度合いで、少なくとも この味噌ラーメンを食べにワザワザは もうないかな・・・(。ノω<。)ァチャ-と 悲しくなるくらいの出来栄えでしたが、醤油や 梶朗・・も なので、再訪はしてみます
もっとも 決して美味しくないわけでは ないのですが、以前と比べてしまうと・・・って 話です(゚д゚)(。_。)。

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・ソコソコ美味しいながらも 今ひとつ・・・・の 味噌らーめんでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 横浜市瀬谷区三ツ境6-2 営業時間 11:00~24:00(23:30LO )
定休日 無休



山岡家 相模原店@相模原市2

IMGP1980

山岡家の ”つけ麺祭り第3弾”・・・ってことで ”山岡家 相模原店”を訪問してみました

8/13日からの提供だったようですが、そんなこととはつゆ知らず・・・に での訪問でした(;´∀`)。

当然のことながら ”生姜香る肉つけ麺”+半ライスセット880円を 好みは全て普通・・・で注文しておきました(^^♪。単品なら780円・・・ですね(゚д゚)(。_。)。

”生姜香る肉け麺”は 昨年も提供されていたのですが、ヲサ~ンが訪問した時には 諸般の事情により短期間で提供中止・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・となっていた いわく付きのメニューだったりもします(o゚ω゚))コクコク。


IMGP2072


昨年の提供中止の告知は こんな感じのものでした( -д-)ノ。

山岡家 004

約10分後に提供されたのが こちらのもので、

山岡家 005


山岡家 008

麺は 通常のレギュラータイプ・・・のもので 期間限定の”山岡家”ならでは・・の ものではないのは残念ですね・・・(。-_-。)?。
麺量は 1玉・・・で かなり物足りない印象なので ライスか 中盛りは必須です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山岡家 006

つけダレは 基本的には いつもの豚骨をベースに、レギュラータイプの”つけ麺(醤油)”は 酸味が効いたものなのですが、期間限定のこちらのものは 甘ジョッパイ・・・印象のもので、このあたりで差別化を図っているようでした・・・( ゚д゚)ホゥ。
具材としては 豚バラ肉・薬味ネギ・・・が 入っていました(゚д゚)(。_。)。
豚バラ肉は 結構タップリと入っておりグッ(+´゚∀゚`)=b・・・な印象です(*^^)v。

甘ジョッパイ醤油ダレを 意識してかの ”生姜”・・・の効かせ方も かなり強力に全面に押し出されてくるもので、さっぱり感を醸し出そう・・・との意図は十二分に伝わってくるものの、つけダレとのマッチングは今ひとつで・・・マイッチングかなぁ~・・・(^Д^)ギャハハと ゎくo(。・ω・。)oゎく┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ・・・・ *´艸`)クスクスのものでした。
油(ラード)も かなり抑えられているようでした・・・( `・ω・) ウーム…?。


山岡家 007

山岡家 010

麺皿には 味玉・糸唐辛子・キャベツ・青ネギ・・・が乗せられており、昨年提供されたものには ”白メンマ?”も 乗せられていたようですが、今回は メンマの代わりに”糸唐辛子&青ネギ”・・・の 仕様のようですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

味玉は 通常・・・のもので 特に・・は・・・( `・ω・) ウーム…?のもの。

山岡家 009

スープ割りは 最初から提供されており、いつもの豚骨・・・スープ・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
一昔前の ”山岡家”は どの店舗でも強烈な豚骨臭が・・・(´;д;`)ウッ・・+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+・・・的でしたが、現在は ヲサ~ンにはほとんど感じられないレベル・・・ですかねエト・・(´・ω・)y-~?。
ヲサ~ンは 案外”豚骨臭”には 耐性があるのでなんとも・・・ですが・・・(^_^;)?。

山岡家 001

卓上調味料は こんな感じで、にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・コショウ・・・で、つけダレに にんにく・豆板醤をとりあえずは ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して、さらに コショウ・お酢・スープ割りをそれなりに投入しつつ、ライスと合わせて おじやチックに それなりに美味しく頂くことは出来ました

・・・・が、かなり手抜きチックな ”期間限定もの”・・・((。・д・)oダナ!!・・・の 印象は拭い去れず、少々期待ハズレのものではありました・・・(。-_-。)。

いつものように せめて麺だけでも 期間限定オリジナル・・・のものならば それなりに印象も違ってきたかとは思われたのですが・・・

前回提供時は 店舗によっては ”麺は全粒粉タイプ”のものも使用されていたようで 、このあたりは 各店舗によって仕様が異なっていたようです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

山岡家 002

ちなみに 基本のメニューは こんな感じで、

山岡家 003

新聞・漫画・・・も 用意されております(。´pq`)クスッ。

スープ割りも ほぼ使い切って キッチリと完食・・・、したわけですが、デフォの ”豚骨醤油つけ麺”の価格は 680円・・・なわけで、100円アップは (*゚Д゚) アレ?・・・の印象のものでした。
単に ”酸味”が好みか ”甘ジョッパイタイプ”が 好みかの”タレの違いだけ(少々 具材の違いはありますが・・・(^_^;)。)なので、この価格差には納得のいかない部分もありますね・・・( `・ω・) ウーム…?。

ヲサ~ン的には それなりに美味しくいただけたものの チョットだけ安直感も漂う工夫のない”つけ麺”にも感じられてしまいました・・・

お昼時のセットメニューは お得感タップリですネッ(oゝД・)b。

次回の限定もの・・・に期待して・・・ですかね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。








中華そば 寅@高座郡寒川町3

寅 035
 
”中華そば 寅 寒川店”を訪問してみました

この日もとても蒸し暑かったので 店内にあるメニュー表で目に付いたのが

 寅 008

こちらの”つけ麺”だったのですが 昨年のものに比べて変更になった点は デフォで2玉が基本となったようだし ”盛だくつけ麺”や”鶏唐つけ麺”の新メニューもお目見えしたようですw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

つけ麺も以前は 2玉560円だったものが ⇒520円になっていたりと お得感はアップしたようです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。値段は 確認しそびれましたが 1玉でも3玉でも可能で 多分それ以上も可能かとは思われます(^-^;。麺の値段は 1玉あたり100円・・・かと 思われます。

そんな中から ”鶏唐つけ麺(2玉)”660円を注文。店員さんから スープ割りはどうしますか?・・・・と聞かれたので 一応、提供してもらうことにしました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

寅 023

寅 022

店内メニューや薀蓄書き・・・は こんな感じで、アジフライやメンチカツのセットメニュー類も +230円で提供されるようになっています(゜▽゜*)ニパッ♪。

 寅 017

寅 019


替玉や お得な半寅替玉もありますね(*^-^)ニコ。

寅 024

暫くして提供されたのが こちらの つけ麺で

寅 030


寅 031

軽めのタイプの豚骨だしのスープ割りも同時に提供されます。

寅 032

麺は 中華そばと同一の玉子入りの縮れ麺で 水道水で〆られたもので 案外コシもあるし思っていたよりは全然悪くない麺ですねv(・_・) ブイッ。

寅 026

つけダレは 薬味ねぎがタップリと入れられたアッサリとしつつも ソコソコ酸味の効いた豚骨醤油で、スープ割りはしなくても 飲み干すのに難しくはないタイプ・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
変にコテコテとした つけ麺(ダレ)ではないので 無理せずに自然にサクサクと食べ進めていくことが可能です(*・ω・)ノ。
これなら 思い切って”冷製のつけダレ”でも良いのではないかなぁ・・・と 思ってみたりもしました(・へ・;;)うーむ・・・・?。
お店としても 当然、試作はしているものかとは思われるので 少々問題になる部分もあるのかもしれませんが・・・
少なくとも 脂が固まる・・・って事はなさそうに思えるつけダレなんで 冷たいのもぜひ食べてみたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

寅 027

寅 028

寅 029

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・唐揚げ・・・で チャーは極薄ながらも味わい的には 結構美味しいもので、揚げたての唐揚げも美味しいですね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。
ただ 唐揚げ自体は ややお高めの価格設定かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象も若干残りますかね・・・( *´艸`)クスクス。

寅 020

卓上調味料は 基本的には コショウだけで あとは注文したメニューによって各種調味料が提供されます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

寅 034

つけ麺には 醤油ダレ?も提供されました・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ンは 特に使用しませんでしたが・・・濃いめ大好きなヲサ~ンにしては とても珍しいことです

つけダレをスープ割しつつキッチリと完食!

麺量が標準で2玉は 丁度良い食べ応えのある感じで、量的な不満はあまり感じずに済みそうです

これといった特徴は なにもないものの思っていたよりもスッキリ・アッサリと食べれて美味しかったですv(・_・) ブイッ。

お得感は ”盛りだくつけ麺”に 分がありそうですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml





神龍(じんりゅう)@茅ヶ崎市3

神龍 010


久し振りに ”博多長浜豚骨ラーメン 神龍”を訪問してみました。・・・・って 久々に小林屋でガッツリ味噌ラーメンを・・・と思いつつも 前回に引き続き混んでいたのでやめにしたわけです
500円に値下げした効果は計り知れないようですね・・・( `・ω・) ウーム…?。

15:15ころの訪問で 、前客2名・・・、後客1名で・・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、ヲサ~ンが訪問した時に こんなにお客さんが入っていたことは記憶にないので 多少ビックリ(゚o゚;;・・・してしまいました。

食券制で ”ゆず胡椒付きラーメン”700円の食券を購入・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
なにかトッピングでも・・・と思いつつも、のり・モヤシ・ワカメ=100円に ネギ・チャーシュー=200円・・・・( `・ω・) ウーム…明太子・角煮は 400円・・・と かなり割高チックで 手が出し辛い価格構成なので やめにしておきました(ノ∀`)アチャー。

食券を渡すときには ”赤皿”(背脂コッテリ)指定で 麺の硬さは特に指定せずに注文しました(^-^)。

神龍 004

アッ・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚というまに 提供されたのが こちらのラーメンで

神龍 008

麺は 普通の硬さでの注文だったものの 終盤までユルユル風味は感じさせずに頂けました(*^^)v。
ただ 麺自体は ヲサ~ンの好みのものではない 粉っぽい?印象すら受ける低加水タイプのもので このスープならいっそのこと 家系チックな中太麺でもいいんじゃないかなぁ・・・・とも 思わされました・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

BUBU

神龍 006

スープは ”赤皿”・・・・での注文だったものの ”背脂”は ほとんど浮いておらず( ´Д⊂エーン、”青皿”仕様のようでした(-ε-●)。
以前は 関東ではもっとも濃厚な・・・・とも言われた こちらのスープですが、現在は 濃厚なものの 以前ほどのものではなく、比較的食べやすい(飲みやすい)仕上がりのスープのなっているようです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もわぁ~・・・っとした 独特の豚骨臭も ヲサ~ン的には全く感じることもなく(鈍感でつからネッ・・・・(^_^;)。)、なんの障害もなく ズズズっと違和感なく飲むことが出来るものでした
スープ自体は とても美味しく頂けました(^^♪。
ただ 先述したように ”麺”をひと思いに変えてしまったら もっと美味しいラーメンになるのでは・・・・は 余計なお世話・・・・でしょうね

丼の底には 相変わらずザラっとしたものが 残っておりました( ̄ー ̄)ニヤリ。
今回は 魚粉?の影響は 殆ど感じられなかったように思われました。

柚子胡椒もタップリの量で 味変効果は抜群で ”柚子胡椒”&”辛子高菜”で違った美味しさも堪能できる点は とても嬉しいですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もっとも 柚子胡椒が嫌いでなければ・・・の 話にはなりますが・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

ちなみに 替え玉は100円です( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

神龍 007

具材は ネギ・チャーシュー2枚・ワカメ・モヤシ・キクラゲ・・・で、今回のチャーは あんまり出来の良いものではなかったようで 以前の 小さいながらもとろけるようなものに比べると 若干パサパサ感があってあんまし・・・( `・ω・) ウーム…でしたが スープに思いっきり浸してしまえば それなりに美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。大きさ的には ちょっと小さいし・・・・では ありますが・・・(´ェ`)ン-・・?。

もやしは シャキサク感のあるもので 美味しかったです(*^^)v。キクラゲとネギは もう少し量的には欲しいところ・・・。デフォで 650円は 妥当かと思われますが、どこかお得感(満足感)には欠ける印象なのは 致しかたない・・・ところですd(-∀-。)ネッ。

神龍 001卓上調味料は 粒にんにく・ゴマ・胡椒・ふりかけ・・・に、






神龍 002辛子高菜。






神龍 009紅生姜。






神龍 003醤油ダレ・・・・・で、替え玉をしなくても 味の調整用に 最初から卓上に置かれている点は グッ(+´゚∀゚`)=b・・・・ですネッ(oゝД・)b。





滅茶苦茶 残念だったのは ヲサ~ンの必須アイテム ”粒にんにく”・・・が 全く容器に入っていなかった点ですあれ?(´・д・`)あれ。

ヲサーンの目の前・・・・・、さらには 左右の容器、計3つを確認したのですが どれもが空っぽ・・・アチャ──(ノдノ)──・・。
店主さん一人での営業のようだし、無かったら言えばいいじゃん・・・プリ(*`З´*)プリ・・・・の話なんですが、どうにも内気な(*uдu)φモジモジ君なものですから・・・・(^Д^)ギャハハ。

このあたりが メインの理由で 満足度はグっと低めで・・・・ってことは ないですが とても残念ではありました( -д-)ノ。

卓上の”醤油ダレ”は ニンニク入り・・・で これを投入してからの方が ヲサ~ン的にはさらにスープの美味しさが増して、美味しさ倍増風味に頂けました(´∀`)。

さらに 紅生姜・ゴマ・辛子高菜・・・をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して・・・・って、やはり辛子高菜は必須の味変アイテムで 辛いのが苦手なヲサ~ンでも それなりにはぶち込んで 汗だくになってみたりします( *´艸`)クスクス。

ハッキリ言えば もう”長浜ラーメン”・・・とかに拘らずに 麺を変えたりして別のラーメンの方が より美味しくいただけるかも・・・とは 正直なところ思えるのですが 如何なものでしょうゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

スープ自体は 軽くはなった・・・と言いつつも 一般的には濃度も十分で美味しい豚骨スープだし、醤油ダレも悪くないし・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺と具材に やや難がある印象で 以前は無料だった”柚子胡椒”も +50円・・・・と 全体的にはお高い価格設定が 残念なお店ではありますかね・・・(ーー;)?。

スープは これだけまぃぅ―( ´)艸(` )―♪だけに・・・・な感想でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 茅ヶ崎市萩園1228 営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

本日は 16:25頃の ほぼ定刻通り・・・(*^・ェ・)ノに ”ラーメン竜家”を訪問してみました

扉を開けて マスターにご挨拶しつつ食券機に向かっていると、帰りがけのマスターの奥様にご挨拶され 「(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、珍しいです(人'д'o)ネッ・・・こんな時間まで・・・。」と ご挨拶しつつ・・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィと ご帰宅なされました。

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

今回注文したのは チャーシューメン中盛950円+お得トッピング(味玉&海苔)150円+薬味ネギ増し100円・・・・に いつもの キャべチャー100円=1300円・・・の ソコソコ裕福な家庭を感じさせられる注文でした(o゚ω゚))コクコク。

マスターには カードが使えるようなら 1万円超~のスペシャルラーメンを いつ提供してもらっても構わない・・・と 口が酸っぱくなるまで常に言って・・・いるわけはありませんね(^Д^)ギャハハ。

家系定番の ”お好み”は いつもの ”硬いめ・濃いめ・少なめ”・・・です(^^♪。

ガツガツモグモグ・・・と 美味しく食べ進めることが出来ました

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 004

ネギ・ほうれん草の盛りッぷりも 豪快だし、

ラーメン竜家 006

ラーメン竜家 007

チャーは 厚みもあって程よい噛みごたえも持った美味しいものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
にんにくを スープで薄く溶いでかけて食べるのも ヲサ~ンは大好きだったりします(´>∀<`)ゝ))エヘヘ。

味玉も 塩加減が
いい感じに効いたもので これもまたグッ(+´゚∀゚`)=b・・・・な出来栄えでした。
キャべチャー投入後の ややタレが濃いめになり 軽くゴマ油が混ざってからのスープの味わいも格別ですね

卓上調味料から にんにく・生姜・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・の いつもの感じでキッチリと完食(*・ω・)ノ。

食後は マスターが”麺屋 万年青””いっぱち”・・・に行ってきた話やら ”魁力屋 座間店”の話やら、なんたらかんたら・・・をしつつ、最近は パタリロさんを見ないねぇ・・・(*゚Д゚) アレ?・・・( *´艸`)クスクス的な 話を織り込みつつ ヲサ~ンも ”麺屋 万年青”には 座間で営業している間に もう1度行っておきたいな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・等の 話をして 後客さんもいらしたので フリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪・・・・となりました。

今日は 満足度も高い出来栄えでキッチリ・ガッツリいただけました

手短かながら 久々に ブログの即日アップを成功させました(∩´∀`)∩バンザ──イ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


麺屋 吉佐@茅ヶ崎市3

吉佐

”らーめんBUBU”を食べ終えると 茅ヶ崎駅南口から 北口に移動して ”麺屋 吉佐”を訪問してみました
”鐙”・・・・とかの 系列店ですね。

久々に 柚子の効いた”塩らーめん”か”塩つけ麺”・・・でも・・・、と思い 食券機の前に立つと あれ?(・ω・)・・・新メニューかな・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・と ”つけ麺濃こく”のサンプル写真が掲げられていたので ”つけ麺濃こく”850円の食券を購入してカウンター席に着席(」・ω・)」。

前回は こんなのを食べています(^-^)。

 麺屋 吉佐 012

トッピングメニューは 現金払いなので 100円玉も 食券と一緒に出して ”大盛”で 発注しておきました<(`^´)>。

通常バージョンの つけ麺(しょうゆ・塩)は 800円なので 50円アップですね・・・(;^ω^)。

隣の席に座った オネータンも つけ麺の注文で、少々待たされた感もありつつ提供されたのが こちら・・・

麺屋 吉佐 014

つけダレは ソコソコの粘性が感じられるようで 麺は”大盛”にしたので 不足はないですネッ(oゝД・)b。

麺屋 吉佐 015

麺は 中太縮れ・・・のもので 比較的ツルッと感のあるタイプでした・・・・が、濃度のあるつけダレだったし、つけダレの掬い上げには全く問題なく、キッチリと〆られており美味しく頂けるものでした
麺どうしが くっつかないように”油”が かけられており 箸の使い方にやや問題のあるヲサ~ンは ツルツルさせてしまった事は やぱし黙っておいたほうが良いですかね・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

 麺屋 吉佐 013

つけダレは 基本ベースは 通常のつけ麺と 変わりはない様に思えましたが スープ(つけダレ)の濃度と 醤油ダレの味わいが若干違うのかな・・・( `・ω・) ウーム…?とは 思えるものでした( ゚д゚)ホゥ。

まぁ・・・簡単に言うと ”濃厚魚介豚骨”・・・の 基本的な味わいは”家系(壱系)のつけ麺”でもありがちな?タイプですが、序盤は カツオ・煮干の風味が 強力に押してきて 中盤は動物系の旨みが・・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・で、終盤には 妙に甘さが残るかな・・・(。´・д・)エッ・・・が、感じられるつけダレで なんと言うか 3層構造的な ”つけダレ”ではありました・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
単に タレがよく混ざっていなかっただけ・・・かは 知る由もありません(^Д^)ギャハハ

しかしながら この手のつけ麺にありがちな つけダレの単調さは 感じられないし、つけダレ自体の粘性も それほど極端なものではなく 麺大盛で食べて つけダレが半分を少し切るくらいは残るものなので 案外食べやすいタイプではあるようには思われました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

このあたりは やぱしそれなりに 一工夫・・・を感じさせられるものだし、流石だな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンの印象ではありました。

麺屋 吉佐 018

麺屋 吉佐 019

つけダレのなかの 具材は メンマ・角煮チックな柔らかいチャーシューが ゴロゴロと入っており、メンマは普段は全く興味のないヲサ~ンでも (*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪なもので トッピングしても・・・・のものではありました(^-^)。
チャーも 大きめのものが沢山入っているのは 嬉しいし、何よりちゃんと美味しいものでした(*^^)v。

麺屋 吉佐 017

麺皿の方には ネギ・味玉半個・海苔・・・で、味玉は 固めのものではあるものの 味付け感はシッカリとしたものだし、ネギはこれまた新鮮で つけダレに浸して食べるととても美味しいし・・・で、やはりネギ増しだったか・・・( `・ω・) ウーム…・・・と 少々後悔を誘うくらいに美味しいものではありました(o゚ω゚))コクコク。

 麺屋 吉佐 011

卓上調味料は 唐辛子・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、”にんにく”が無いのが とても残念ではありますね・・・(;_;)。

唐辛子&お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○しつつ 麺を食べきると ”スープ割り”は どうしたものか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?と 悩んでいると 隣のオネータンが スープ割りを発注・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚したのですが、小鍋で これから温めて提供されるようで 少々時間もかかる風味だったので諦めて撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ。
もっとも これくらいの濃度なら ヲサ~ンはそのまんまでも全然OKでは ありますが・・・(^Д^)ギャハハ。

中々 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

この系統に かなり飽きが来ている方には あえてお勧めしませんが、結構 おいしいとは思いました(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 11:30~15:30 18:00~スープ終了時閉店 土・日・祝 11:30~21:00(スープ終了時閉店)   
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ