らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年08月

らーめんBUBU@茅ヶ崎市3

BUBU

店舗改装後は初訪となる ”らーめん BUBU”を訪問してみました

店内の基本的なレイアウトは同じでしたが、カウンターテーブルや店舗外観も多少いじられている(´・_・`。)ヵナァ・・のもので、今まで以上に綺麗で清潔感のあるお店になりましたねグッ(+´゚∀゚`)=b。

BUBU

BUBU

基本的なメニューは こんな感じで 毎月10日・20日・30日・・・は ”和BUBUの日”・・・となって その日のみの限定メニューが食べられるのも、もうお馴染みのようですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
前回訪問時は こんなのを食べています(^O^)。

口頭注文の後払い制で 今回は ”しょうゆらーめん”690円+”ネギ”100円をトッピングして 麺は ヲサ~ンにしては珍しく あえて細麺で注文しておきました。いつも 中太麺(太麺)ばかりで 細麺で食べたことがあったかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・と 思われたからでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

BUBU

しばらくして提供されたのが こちらの”しょうゆらーめん”で、ネギ増し・・・にしてはみたものの 盛りっぷりは然程ではなくて、ちょっとガッカリですね(;_;)。

BUBU

麺は細めのストレートタイプのもので コシもシッカリとあるし、特に中太麺と比べて物足りなさ・・・ってものは感じられないので、このあたりはまさに ”お好み”で・・・の注文でよろしいかと思われますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
ただ、替え玉は 細麺でしか出来ないので量を食べたい人には 中太麺で注文して 替え玉で細麺・・・のパターンが宜しいかとは 思われますd(-∀-。)ネッ。

BUBU

スープは 動物系2種類+魚介・・・の 定番的な濃厚魚介豚骨スープ・・・のトリプルスープで、トロミのある濃厚感のあるスープなのですが、ドギツサ・・・ってものはあまり感じられずに 意外にもお上品にまとまっている感じのスープです゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
濃厚魚介豚骨スープ・・・・って 文字面からは またあれか・・・風味にも感じられますが、こちらのお店ならでは・・・の味わいもしっかりと感じられるし ヲサ~ン的にはとても美味しくいただけるものでした(*^^)v。

BUBU

BUBU

BUBU

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・ほうれん草・ネギ・・・で ネギトッピングした割には 量的にはあんまし・・・(ノ∀`)アチャー・・・なのは とても残念でしたが シャキサク感のある鮮度もとても良いものでスープに浸ったネギは とても美味しいものでした(^-^)。

メンマ&海苔は 凡庸・・・で、特に・・・のもの。
チャーは 今回提供されたものは 柔らかいものではあるものの、味わい的には これといって・・・(。-_-。)?の少々残念ではあるものかとは 思われました(;^ω^)。

具材類は どれもトゲトゲしさのないマイルドチックな味わいで、具材一つ一つのパンチ力では ”麺屋 吉佐”の方が上か・・・・とは 思われました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

BUBU

卓上調味料は にんにく・豆板醤・しょうゆ・ラー油・お酢・ゴマ・コショウ・・・で ゴマとにんにく・・・〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 美味しく食べきることは出来ました( ̄ー ̄)ニヤリ。
にんにくの影響・・・あれ?(・ω・)なのか どこか食後の化調っぽさが舌に残りましたが 嫌な感じでもなく問題は無かったです(*^^)v。

なんだかんだ言いつつも、レベルは高いお店ですね

次回は うまい具合に? ”和BUBU”の日に 訪問できれば・・・と思っています(^-^)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 茅ヶ崎市幸町22-26 営業時間 11:00~15:00 18:00~翌1:00
定休日 火曜日

お店のHPは こちらです(ωV_vω)ペコ。

花月嵐 三ツ境店@横浜市瀬谷区3

花月嵐 

”らあめん花月嵐 三ツ境店”を 訪問してみました
期間限定物なので 順番度外視・・・でアップしておきます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

花月嵐ならどこでも一緒なんですが、なぜ ”三ツ境店”なのか・・・・、そのあたりは 置いといて・・・(;´∀`)です。
こちらのお店は 座席数も少なく 案外こじんまりとした作りですね・・・( ゚д゚)ホゥ。

このところコンスタントにこなしてきた”期間限定”・・・のラーメンも 仕事の都合で ところどころ抜けてきてしまっているわけですが、今回は キッチリと期間限定の ”BLACK MONSTER(ブラックモンスター)”を注文してみました

詳しい情報は こちらから・・・ってことで(^_^;)、

早速 現物ですが

花月嵐 

花月嵐 

”ブラックモンスター”720円+シャキネギ100円・・・・・に、

花月嵐 

当然の 無料トッピングの”粒にんにく”もつけています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もっとも こちらのラーメンには デフォで 刻みニンニクも乗ってくるようですが・・・( *´艸`)クスクス。
その辺は 店員のオネーサンにも言われたのですが お構いなし・・・(´ー`)フッっ・・・でのコールでした。

花月嵐 

麺は 中太平打ちタイプのやや縮れの入ったもので、それなりにモッチリとしているし食感的にも やや固めの茹で上げ感もあって美味しい麺でした。色合い的にも スープと十分に絡んでいるようで、花月の麺としては結構良い部類かと思います(^^♪。

花月嵐 

スープは パッと見・・・ ドロドロギトギト系の 背脂のタップリと浮いた濃厚コッテリ味噌豚骨スープなわけですが、確かに濃度・・・ってものは存分に感じられるスープなんですが、見た目の印象ほど飲みにくいものでもなくて 案外苦もなく飲めてしまうタイプのようでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
味噌自体は やや甘さが強調されているものの白味噌ベースのもののような クドさはないのでヲサ~ンにも美味しくいただけるものでした
いやぁ・・・全然嫌いでは無いですね・・・(*・ω・)ノ。

ただ 味わい自体は どうしても薄っぺらさがあるので後半に多少飽きが来る感じでは ありますが、そこは 必殺のアイテムもありますし・・・d(-∀-。)ネッ。

花月嵐 

花月嵐 

花月嵐 

具材は 豚バラチャーシュー2枚に モヤキャベ・刻みニンニク・ネギ・・・に トッピングした”シャキネギ”で、チャーは いつものように極薄チックなもので 黒胡椒がかけられたもの・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。お味的には特に・・・ですかね・・・( *´艸`)クスクス。
モヤキャベは この濃厚スープに対しては 箸休め的にもう少し欲しい印象でした・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
トッピングするなら ”キャベツ”が よろしいかも・・・(o゚ω゚))コクコクでした

シャキネギは 悪くはないものの このスープには 思いっきり絡んでくるので、やや食べ辛いかな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム?とは思われました。
最も ネギ好きのヲサ~ンにとっては なんの障害にもなりませんでしたが・・・・<(`^´)>。

花月嵐 

卓上調味料は いつもの感じで 少々小粒(-ε-●)に感じられる無料トッピングの”生にんにく”を 3粒ほどクラッシュしてポィ(o'д')ノ ⌒ ○、さらに 唐辛子・激辛壺ニラ・・・を投入!。
このスープに対しては ”激辛壺ニラ”を大量投入しても きっちりと受け止めてくれるようで、辛いのが苦手なヲサ~ンですが 通常の倍くらい投入しても全く大丈夫でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
ちなみに ニンニクのクラッシャーはとても使いやすいものでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

唐辛子は 花月のはあんまし辛くないですからね・・・(;´∀`)。

コショウ・お酢もチビッとポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食

これって 全体的に素材からブラッシュアップすれば結構いい感じのものになるのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・と 思わされる ヲサ~ン好みのラーメンでしたが、このあたりが 花月嵐では限界かな・・・と思わされるのが とても残念ではありますね・・・(ーー;)?。

もちろん 個人の好みによっては酷評されるものではあるかと思われますが、ヲサ~ンは結構気に入っております(^_^;)。
もう1回くらいは食べたいところですかね・・・

ちなみに大盛も可能ですが、150円増し・・・は ちょっと・・・(。-_-。)?の印象なので ライスor丼系で・・・ってことで・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市瀬谷区三ツ境2-8営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休






いっぱち家@横浜市神奈川区3

いっぱち家 

”爆丸”を食べ終えると またしてもお手軽チックに徒歩2分くらいの移動で ”横浜らーめん いっぱち家”を訪問してみました

11:45頃の訪問で 前客0、後客2名・・・・と チョット寂しい印象ですウ・・ ウン(・_・)。

いっぱち家 

入り口のところにある券売機は こんな感じで・・・って 良く分かりませんね(T▽T)アハハ!。

注文したのは ”らーめん”650円+キャベツ100円・・・を 好みは またしても当然((( ̄へ ̄井) フンッの ”硬め・濃いめ”での発注でした( ̄ー ̄)ニヤリッ。

いっぱち家 

待たされた感もなく 到着したのが こちらのらーめんで、

いっぱち家 

麺は 硬め指定・・・のためか ポキポキ感のある印象の中太やや縮れのもので、(; ̄ー ̄川 アセアセ、これなら”普通”で良かったかな・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆のもの。
まぁ・・・・そのうち柔らかくなるだろう・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンとの予想通りに 暫くするとそれなりに食べやすくはなりましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

いっぱち家 

スープは ・・・( ̄  ̄;) うーん・・・何といったらよいか、壱八系の普通・・・の印象のもので ヲサ~ン的には 散々食べ( ゚д゚)アキタヨ・・・・・的な らしい・・・もの・・・・ですかね
豚骨醤油の油感はあまり無いタイプで 醤油感も弱めで食べやすいタイプ・・・・かなって感じのものですウ・・ ウン(・_・;)。
一般的には 不満はない美味しい部類だとは思います・・・(^-^;。

いっぱち家 

いっぱち家 

具材は 巻きバラチャーシュー・ほうれん草・海苔・味玉半個・・・・で、チャーは 脂のクドサも無くマズマズ美味しくいただけるもので 味玉も標準装備で半個入ってくるのも嬉しいですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。味玉の出来栄え自体もシッカリと黄身にタレの味わいが染み込んだ物で なかなか美味しかったですv(・_・) ブイッ。
ほうれん草は それなり・・・(^-^;で、海苔はやや薄めのものなのか少し破れやすいように思えましたが・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。

茹でキャベツは 芯の硬い部分も無く美味しくいただけましたが 100円・・・を考えると まぁ・・・普通の量だし・・・のもの。50円なら これは・・・ってとこではありますけどね

全体的には ”普通”・・・に美味しいらーめんですが、ヲサ~ン的には とても食べ飽きてしまった感のあるスープで、一口すするとゲフッ・・・(´;д;`)ウッ・・と なりそうなスープなんですが、これは”この手の”家系”を食べ過ぎたヲサ~ンの個人的な問題なわけで 良くまとまっていて、一般的には美味しいラーメンだと思います( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

いっぱち家 

卓上調味料は ゴマ・醤油・お酢・ラー油・コショウ・豆板醤・にんにく・・・で、生姜がないのが残念なところではありますが、にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して完食!。

11:00~15:00は 半ライス無料・・・、次回から使える”トッピング無料券”も頂けたのですが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・、ヲサ~ン的には ”爆丸”か”いっぱち家”の 2択なら ”爆丸”に行っちゃうかな・・・(T▽T)アハハ!って感じではありますかね?。
近辺には ”大桜”や”おーくら家”もありますし、各お店の色分け・・・というか 特徴は案外ハッキリとしているので それぞれ頑張って頂きたいところではありますね・・・( -д-)ノ。

食後に 歩道橋?の上から 両店を観察していると 圧倒的に ”爆丸”に入っていくお客さんが多いように感じられましたが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。”爆丸”の方が 目立ちますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら 安定した美味しさは味わえそうなので 飽きの来ない程度に訪問する分には とても良いお店だと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川1-3-3 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休



爆丸@横浜市神奈川区3

爆丸 

この日は JR東神奈川駅から徒歩1分?の ”濃厚豚骨ラーメン 爆丸”を訪問してみました
開店時間の11:30少し前には 既に暖簾がかけられ営業中だったので ヲサ~ンが1番手の客でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

爆丸 

『濃さ日本一級の特製スープ』・・・・との立て看板もあります・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
日本一・・・と言い切らずに 日本一クラス・・・・と 用心深く逃げを打っているところにも好感が持てますね( *´艸`)クスクス。

爆丸 

店舗入り口横には 食券機があり ヲサ~ンは ”ラーメン”650円+”玉ネギ”50円の食券を購入して 店内に入ったわけですが、厨房の店主さんらしき方は 携帯で仕入れの話しをしているようで 勝手にコップを取って着席しておきました(^-^;。

食券を渡すと 好みを聞かれたので 当然((( ̄へ ̄井) フンッ、”硬め・濃いめ”での注文でした。

出来上がりを待っている間に 助手さんがヲサ~ンの後ろをチョロチョロと通り 何回も外に行ったりきたりして落ち着かない状況で、ちゃんと準備が整ってから開店しろよヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!・・・と 心の中では思いましたが、余裕のある大人を演じ切り、おとなしくしていました( -_-)フッ。

コップを取りに行った時(食べ終えたあとも・・・)、さりげなく厨房内を見てみると なんだか寸胴が置かれていないような・・・(*゚Д゚) アレ?・・・、”家系”のお店で寸胴が置かれていないってことは もしや、冷凍とかジェルタイプになったものを 小鍋で温めて・・・・の、自分のお店で仕込まれたものではない、あのタイプのスープなのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ?・・・なのかは良くわかりませんが・・・美味しければ 問題無いですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そんな疑念を抱かされつつ 提供されたのが こちらでした(^_^;)。


爆丸 

玉ネギは スライスタイプなのね・・・σ(^_^;)アセアセ...ってことで、

 寅 009

麺は 菅野製麺の中太ストレート(やや縮れ)タイプで 特に良くも悪くもない印象のものでした( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

爆丸 


スープは 危惧されていた例のあのタイプのものだとあんましオリジナリティーや 独特の美味しさは期待できないはず・・・・・・( ̄  ̄;) うーん?と 思われたものの これが 意外にも結構美味しい・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?。
白濁感のある豚骨ベースのトロミ(粘性)をソコソコ供えたスープで、醤油感は弱めなものの ある程度のエッヂのあるショッパさも感じられるもので 特に不満は感じられずに美味しく頂けてしまいました才才-!!w(゜o゜*)w。
油は ラードっぽい感じもしましたが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

爆丸 

具材は 海苔3枚・チャーシュー・ほうれん草・ネギ・・・・に トッピングした玉ネギで、チャーは ロースタイプの冷蔵庫から出したばかり風味な冷たいものでしたが、スープに浸して食べるとソコソコ美味しいものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
海苔・ほうれん草は マズマズで 特に不満もなく 玉ネギは新鮮で スープに浸った玉ネギは美味しいものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

爆丸 

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・にんにく・・・・に 言えば出してもらえる・・・という ”豆板醤”・・・で にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと一応の完食(・_・D フムフム。

スープは 最終的には小鍋で温めて出すタイプ・・・は、間違いないようでしたが、ちゃんと美味しいスープではありました・・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥ。
(o-∀-)b))そぅそぅ・・・”半ライス”もサービス・・・・とのことでしたがお断りしております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

武蔵新城の 「こく丸」・・・の関連店との情報もありますが どうなんでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

厨房内を見たときの(*゚Д゚) アレ?・・・的な最初のガッカリ感とは裏腹に 案外美味しくいただけました(*^-^)ニコ。
寸胴は見えない場所に置かれていて 冷めたスープ・もしくはある程度低めの温度に保たれたものを 再度小鍋で温めて・・・なんですかね?。家系のお店では あんまり見慣れないスタイル・・・ってことになりますが・・・( `・ω・) ウーム…?。このあたりは 再訪時に確認したいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
定番的な ジェルタイプのものを小鍋で温めて・・・・の、”某壱系関連会社”のスープ・・・では なかったみたいですし。

もう少し接客・オペレーションは 考えた方が・・・・では ありましたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

それでは またぁ~

お気に入り度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川1-12 営業時間 11:30~翌2:00
定休日 無休

一乃利@茅ヶ崎市5

一乃利

14日(火)訪問分なわけですが、この日も ”家系”の新店を訪問せねば・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と意気込んでいたものの 例によってお寝坊(-_-)゜zzz…してしまったので だったら・・・・と ”一乃利”を訪問してみたのでした

ヲサ~ン的には ”ラーメン竜家”と こちらのお店があればワザワザ 家系店の食べ歩きに行く必要もないか・・・・(´ー`)フッって感じなのですが いろんなお店のものも食べてみないと美味しさがわからなくなりますからね(o゚ω゚))コクコク。とりわけ 高濃度の粘性お高めのスープが売りのものは このところあんまし・・・・(^_^;)なのは歳のせいでしょう(^Д^)ギャハハ。 

一乃利 001

お店から R1よりにあるバス停のところに 駐車場も完備されております。
この日は お酒も飲んでいないのでブーン(((っ・ω・)っと 車で行っています(^^♪。さすがに 竜家と違って徒歩・・・は少々の距離ではありますからね

一乃利 003

一乃利 002

ラーメン中盛700円+ネギ100円+チャーシュー200円・・・に ライス100円を 好みは指定せずに 全て”普通”で注文。特に聞かれませんが 言えばやってもらえるという 自己申告制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
前回訪問時と 全く同じですね(;´∀`)。

一乃利 008

麺は 増田製麺の中太麺で 硬さも普通指定なものの 程よい好みの感じの硬さでモチッとした食感もあって美味しいですね。もう少しだけ 太めでも・・・・の感じはあるものの 特にこれで不満はない様に思います( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

一乃利 005

スープは 豚・鶏ベースのものでダシの旨みがじんわり味わえる美味しいスープで 鶏油もクドさを伴わないもので 見た目のサラッとした感じ以上に いい具合のシットリとした油感もとても良い感じです(*・ω・)ノ。
今日のヲサ~ンが望んでいたスープがそこにはありました(^-^)。

一乃利 006

一乃利 004

具材は 白髪ネギ・チャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・で 白髪ネギにはゴマ油がかけられており、スープと混ざったゴマ油の風味はたまりませんね!。お好みで 卓上から豆板醤かラー油をまぶしても良いでしょう(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

チャーは 大判のもので クドさのない脂のシットリ感もあってとても美味しいですネッ(oゝД・)b!。

ほうれん草も比較的タップリで質的にも悪くないし 海苔もパリッとしておりスープにタップリと浸してネギをマキマキしてライスと一緒に食べました(*^^)v。

一乃利


一乃利


卓上調味料は にんにく・生姜・豆板醤・コショウ・お酢・ラー油・柚子唐辛子・・・で、ヲサ~ンの定番パターンで にんにく・生姜・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 柚子唐辛子もチビっと投入してキッチリと完食(*^^)v。
ライスにスープを注いで食べてみたりもしましたが これもまた 当然のことながらとても美味しかったですグッ(+´゚∀゚`)=b。

このように文章化すると 前回と殆ど同じで書く必要がないのでは・・・・Σ(;゚ω゚)ハッ!!・・・と思われますが、一応ね・・・・(゚∀゚ ;)タラーです。

こちらの体調もあるのでしょうが 今回はキッチリとハマったようで文句のつけようもなく美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

なんとか 月に1回位は・・・ですね
今月の22~23日は 連休みたいです。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★


住所 茅ヶ崎市萩園741-10 営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜日


一二三家(ひふみや)@横浜市都筑区3

一二三家


”大岡家”⇒”みうら家”を食べ終えると まだお腹には多少余裕があるので 久し振りに”うえむらや”にでも・・・・と思って 腹ごなしがてらテクテクしていると Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・・、こんなところにも”家系店が・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ?。」・・・・と、一応驚いてみたものの いろんな方のブログでも見ていた記憶もあったので 予定を変更して(暑いし 疲れてきていたので・・・(;´∀`)。)、”横浜ラーメン 一二三家”を訪問してみました

こちらのお店は 千家直系店・・・とのことで ここ1~2年の間では本店はご無沙汰しているものの、藤沢店・根岸店では食べており うーんまぁ・・・的には 感じていたので然程期待はせずに・・・・での 訪問でした。

当然オーソドックスな 家系豚骨醤油を注文・・・・するつもりでしたが、何やら先月末から提供されるようになった新メニュー”ネギそぼろ麺”があるようなので、 ”ネギそぼろ麺”800円の食券を購入して 麺硬め・味濃いめ・・・で注文してみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
元々の ネギそぼろ麺はスープがピリ辛チックなもののようなのですが、店内の貼り紙に「辛味抜きもできます。」・・・と 力強く書かれていたし 普通の豚骨醤油のスープも味わいたかったし、辛いの苦手(*/∀\*)イヤンだしで、辛味抜きにしてもらいました<(`^´)>。

一二三家

基本のメニューは こんな感じでスッキリとした潔い構成ですね(*・ω・)ノ。基本のラーメンは600円は嬉しいところですが、チャー250円増し・ネギ200円増し・・・・はント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)ですが、ネギの量もボリュームたっぷりだし 納得の範囲ではありますかネッ(oゝД・)bっ!。

あっ・・・・”ヤクミ増”にするの忘れた・・・・と 多少ションボリとはしてみました(;_;)。

一二三家

サクッと提供されたのが こちらの”ネギそぼろ麺”で 丼も普通サイズだし これなら満足感はありそうです。
千家で”ネギ”・・・というと 最初から”辛味”がまぶされた印象が強いのですが こちらのお店では辛味はまぶされていないようでした( ゚ー゚)( 。_。)。サンプル写真の”ネギラーメン”にも辛味はなかったようでしたし・・・

一二三家

麺は 大橋製麺製の縮れが特徴的な 家系としてはやや細めに感じられる中太麺で スープのすくい上げも良いし もう少し太めの麺で食べてみたい気はしたものの やや硬めに茹で上げられたこの麺の食感も結構良い印象でした(・∀・)つ。
湯切りは 平ザルでチャッチャッっと丁寧に行われていました(^^♪。

一二三家

スープは チー油の影響もかなりあると思われるのですが ゴマが結構浮いているマッタリ感のある豚骨醤油で、千家と言えば・・・の ”ゴマの浮いたスープ”の印象通りのものでした。
ダシの旨みもしっかりと感じられるし 味の濃さもヲサ~ン的には濃いめ指定で良かったな・・・・、さすがヲサ~ン((。・д・)oダナ!!・・・と この日食べた3軒のなかでは このスープが1番美味しく感じられるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
マッタリ感のあるチー油もなかなかの出来栄えで美味しく頂けるスープでした

一二三家

具材は 豚そぼろを中心に ネギ・ほうれん草・・・で そぼろはスープにタップリと浸るととても美味しいですネッ(oゝД・)b。ゴマの風味との兼ね合いも良くて ここでもおいしさアップにチー油が一役買っているように思われましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
これは 是非ともライスもつけて ”そぼろ丼”を堪能せねば・・・(o゚ω゚))コクコク( -Д-) ゚Д゚)フムフムとは 思いましたが そこまでのお腹の余力はありませんでした(;´∀`)。

ネギは比較的タップリだし ほうれん草は少量ながら質的にはマズマズのもので良かったように思います(*^^)v。

一二三家

卓上調味料は にんにく・豆板醤・お酢・コショウ・・・と 家系店としては チョット寂しい印象ではありますね

ネギに豆板醤を少量まぶしつつ、にんにく・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 麺・具材は食べきり、スープは半分残しで終了

物足りない量では全くなかったし 今回のスープは”当たり”・・・のようで 千家に対する印象はグっと良くなったように思います( *´艸`)クスクス。スープがタップリ・・・も 嬉しいですね(・∀・)。

スープの重たさから言えば この日訪問した3軒のなかでは ミドルクラスで 一番しっくりくるタイプだったのも良かったのかもしれないです( ゚ー゚)( 。_。)。
とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ピリ辛チックな”ネギそぼろ麺”も試してみたくなりました(o-∀-)b))そぅそぅ。

店員さんの接客も とても良いし、この周辺は”家系激戦区”・・・・のようなので これからも頑張って頂きたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市都筑区池辺町4704 営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜





みうら家@横浜市緑区2

大岡家 011

さて ”大岡家”を食べ終えると 徒歩20秒くらいで こちらの”豚骨らーめん みうら家”を訪問してみました。効率的に 新店訪問が出来てなによりでした

入口は2箇所あるようでしたが 写真は 駅側のものです( ゚ー゚)( 。_。)。食券制ですが 食券機が少しわかりづらい隠れた場所にありますね(^_^;)。こちらの入口からだと まっすぐ行って右側・・・・です。

みうら家

ちょっと見にくいですが メニューは こんな感じで 一応”家系?”・・・・スタイル・・・( `・ω・) ウーム…?と考えても良いのかな・・・・のお店です

みうら家

一応 お好み指定表もあって 麺の太さ・肉・ネギ・・・のチョイスが可能なところはΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!・・・ですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

もっとも 店員さんには何も聞かれませんでしたが・・・・(^Д^)ギャハハ。

みうら家


(o-∀-)b))そぅそぅ・・・・注文したのは ”太ラーメン”600円+野菜増し50円で、好みは聞かれませんでしたが 硬め・濃いめ・・・を滞りなくコールしています(。´pq`)クスッ。
もっとも ”肉”や”ネギ”に関しては なにも聞かれなかったのでどうなって提供されるのか 興味津々でした(´ー`)フッっ。
店員さんは 全員大陸系の方のようで 食券を渡す際のやりとりでは 今ひとつ何を言っているのか良く分からなかったわけですが、挨拶も元気だし接客面は危惧するほどのことはなかったようには思えました( ゚ー゚)( 。_。)。
ライス無料サービスが こちらのお店にもあるようで そちらに関してはシッカリと聞いてくれましたが 当然 お断りをしています(;^ω^)。

みうら家

暫くして提供されたのが こちらのもので、

みうら家

麺は中太ストレートタイプで まぁ・・・悪くはないかな・・・的なもので、茹で加減も好みの範疇の硬さに収まっており、このあたりは好印象(*^^)v。

みうら家

スープは 豚骨・鶏ガラ・・・のライトタイプのもので、全体的な味わいとしては 動物系の旨みはやや弱いかな・・・・の印象なのは ”大岡家”のあとだけに 致し方ないところですかね・・・・(;^ω^)?。
かなりサラッとした感じのスープなので 油のヽ(´ー`)ノマターリ感ももう少しは欲しいところ・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

みうら家

具材は ロースタイプのチャーの方が提供され、味付けもシッカリとしたものだし、噛みごたえはソコソコ感じられるもので これは 意外にも結構ヲサ~ン好みではありました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
あとは 50円にしては比較的タップリ感のある茹で野菜類と 海苔・ネギ・・・・で、ネギは通常の長ネギが輪切りされたものでしたが 量的にはかなり少なめの印象でした(。-_-。)。

海苔は・・・・あんまし・・・・あれ?(・ω・)的な感じのものでしたね(。´pq`)クスッ。

みうら家

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・お酢・ラー油・ゴマ・・・で、いつもどおり、にんにく・豆板醤・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して キッチリと完食(*・ω・)ノ。豆板醤はいつもじゃないだろ( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・・ってツッコミは抜きにして・・・・ですが・・・(;´∀`)。

良くも悪くも食べやすい?ラーメンで ヲサ~ンが訪問した時間帯は 女性の単独客と思われる方が3名に 他
ヲサ~ンを含めて4名ほど・・・と 大岡家より入ってるじゃん(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-?の意外な状況だったわけですが、普段はどうなんでしょう・・・・Σ( ̄ロ ̄|||)?。

確かに”大岡家”・・・に比べると 家系フリークでない普通の方にも食べやすい・・・・とは思われますが( `・ω・) ウーム…?。

どちらも濃厚系・・・・で、被ってしまっても・・・・ですしね('▽'*)ニパッ♪。

個人的には ワザワザ再訪するには物足りなさは十分にあるものの、一般的には これはこれで良いのかなぁ・・・って感じもしました(・∀・)ウン!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 横浜市緑区鴨居1-8-10 営業時間 11:00~翌1:30
定休日 無休




大岡家@横浜市緑区3

大岡家 001


さて ヲサ~ンも一応”夏休み”・・・ルン♪ (p・ェ・)p ルン♪・・・ってことで JR横浜線鴨居駅に降り立ち、南口から徒歩1分?のビル1Fにある ”横浜家系ラーメン 大岡家”を訪問してみました
今年の6月にオープンしたお店で 比較的評判も良いようなので、ちょっとだけ楽しみにしていたお店です(゜▽゜*)ニパッ♪。

開店時刻とほぼ同時の訪問で 前客さん1名・後客さん2名・・・・で、食券機から ”スペシャルラーメン(醤油)”800円を 麺硬め・味濃いめ・・・で注文。ライスもサービス・・・・とのことでしたが 連食予定のためお断りしました(o´ェ`o)ゞエヘヘ。同様に いつもなら注文する”もやキャベ”も(ー_ー )ノ" パス・・・しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

大岡家 005

こんな指南書きも置かれております。

大岡家 006

5分ほどで提供されたのが こちらのもので、・・・( ̄  ̄;) うーん?丼は小さめのものの様子でした。

大岡家 009

麺は中太平打ち・・・っぽいタイプで 硬め指定どうりに好みの硬さで、ムチッとした食感もあって美味しい麺ですねv(・_・) ブイッ。

大岡家 008

スープは クリーミーなタイプで 粘性はソコソコあるもので、醤油感もシッカリと感じられ 油はソコソコ・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
こういった白濁感があるスープで醤油ダレが弱いとガッカリ・・・・なケースが多いですが、そのあたりは 特に不満の思われることも無いように感じられましたw( ̄o ̄)w オオー!。

大岡家 007

大岡家 010

具材は 大きめなバラチャーシューが3枚・味玉・海苔6枚・ほうれん草・ネギ・・・・で、チャーは冷たいものの脂もくど過ぎずに美味しくいただけました
海苔もパリッと感のあるものだし、ほうれん草も量は少ないものの 家系としては十分に合格点のもの。
味玉も 黄身の部分からシッカリとした味わいの感じられるもので これまた美味しかったです( ゚д゚)ホゥ。

大岡家 002

大岡家 003

大岡家 004

卓上調味料は かなり豊富で、ゴマ・ラー油・醤油・コショウ・唐辛子・粗挽き唐辛子・刻み生姜・おろしにんにく・刻み玉ねぎ・・・・で、ヲサ~ン的な定番チックに にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・刻み玉ねぎ”・・・・に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ してキッチリと完食(*^-^)ニコ。

基本的には 美味しかった・・・・(・∀・)ウン!!といってよいかと思いますが、ヲサ~ン的にはどこか絶賛できないラーメンで、理由としては 丼が小さくてスープ量が少なく、麺量とのバランスが今ひとつよくない点や 刻み玉ねぎが若干刻み方が大きすぎるようで もう少し小さめの方がスープも良く含むだろうし サクサクした食感も程よく味わえるような気はしました・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

刻み生姜も同様の傾向にあったように思いますウ・・ ウン(・_・)。

それと 〆のお酢・・・・は  今ひとつこのスープとは馴染みが悪い・・・というか、グッとくる酸味+ダシの旨みをあまり味わえることなく終わったように感じられましたが、このあたりは 個人の好みによるものかとは思われますので・・・・(〃'∇'〃)ゝエヘヘ。

他のメニューは ”濃厚魚介豚骨つけ麺”や”塩豚骨”など このところの家系店の定番メニューも キッチリと揃えられており、駅からも至近距離だし 使い勝手がよくてこのレベルなら 特にお若い方は大歓迎・・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイのお店かもしれませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

スープ量が かなり物足りないので中盛くらいが適当なのかな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とは 思われましたが、マズマズ美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
お歳を召した方には チョットくどい・・・・かもでは ありますかね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ヲサ~ンも 歳をとったせいか この手のものを食べにワザワザ・・・・は なんですが、このところこの手のタイプもあちこちに出来ているようですしね・・・(;^ω^)。
もちろん 美味しい部類だとは思いましたが・・・・(;´∀`)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市緑区鴨居1-8-12 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

今日は テクテクブーン(((っ・ω・)っと徒歩で ”ラーメン竜家”を訪問してみました
15:15頃の訪問で マスターの他には奥様もいらっしゃって、お客さんも前に4~5名・・・と この時間帯・この暑さにしては マズマズなのでは・・・とは思われました(。´pq`)クスッ。

ラーメン竜家 003


ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 002


注文したのは このところの定番チックに ”半ラーメン”550円+”キャべチャー”100円+”ネギチャーご飯!150円・・・に ”薬味ネギ”100円をつけて 好みはいつもの感じです
”味玉・海苔”のお得トッピングもつけようと思っていましたが、コロッと忘れて まぁ・・・いいや(;´∀`)・・・と アッサリと注文せずに終わりました(ノ∀`)アチャー。

今日のスープは やや軽めの仕上がりに感じられたものの、密かに昨日は食べ歩きに出向いて 家系3軒も食べていたので 丁度良い塩梅で美味しく頂けました( ゚ー゚)( 。_。)。

タップリとスープに浸った薬味ネギが ことのほか美味しく感じられる今日このごろです

ラーメン竜家 004

チャーも大きいのが入っていたし(*^^)vで、いつものようにキッチリと完食(´∀`)。

食べ終えると マスターと奥様も交えて ”麺屋 万年青”さんの移転の情報やら・・・を話したり(先週末に 竜家のマスターから 情報はもらっていたのですが・・・(^_^;)。)、昨日訪問してみた家系のお店の話をしたり、ヲサ~ンが休日に竜家を訪問する際には 何故、車で来ないのか・・・・等の なかなか難しいデリケートな問題の話をしたりしたわけですが・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .、マスターは奥様に 「一応 車の免許は持ってるんだよ・・・(*゚Д゚) アレ?。」って説明は ヲサ~ンが何の仕事をして収入を得ているのか 一から腕づくで厳しく(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ説明する必要がありそうな感じはしました(^Д^)ギャハハ。

「既に 飲んでることも多いし・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。」・・・って説明は 今日のところは”大当たり”゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚・・・ではありました( *´艸`)クスクス。まぁ・・・普段は1日3000歩くらいしか歩かないから妙に歩きたくなる・・・ってところで落としどころを探りました。

あとは マスターご夫妻の愛娘さんのお話もチラリとしつつ そんじゃねぇ~フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・・と 撤収しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

昨日訪問したお店については 明日から順次アップしていきますので・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

それでは またぁ~

|゚Д゚)))・・・・ちなみに 14~15日は連休となっております(*・ω・)*_ _))ペコリン。


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。



風林火山@伊勢原市3

風林火山 001

この日は 病院に行き、帰りがけには”ラーメン亀家”を訪問するつもりでしたが あまりにも順調に終わってしまい、開店時間まではかなり待たなければならない状況で 久し振りに”ラーメン風林火山”を訪問してみました

開店直前に到着して 1番手の客として入店(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券機の前に立ち暫し悩んだ挙句、”デカデカチャーシューメン”1300円を 麺硬めで注文してしまいました(;´∀`)。前回は こんなのを注文
しています。
デカデカ~は 豚骨醤油or味噌が選べますが とりあえず豚骨醤油を選択(^-^)。

お値段的には少々お高い印象ですが 裕福な家庭に育っているので全く問題はありませんでした・・・・(。-_-。)?。

風林火山 005

10分ほどで到着したのが こちらのもので チャーシューのデカさがいやが上にも目立ちますね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
丼も中盛~大盛仕様で、小さめの丼ならチャーシューで丼自体が覆われてしまうかもしれません・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

風林火山 010

麺は 細めのストレートタイプで 細めの割には最後までヤワヤワにはならずに美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

風林火山 007

スープは ビジュアル的には どこか味噌っぽい印象を感じさせられる?豚骨醤油で 豚骨の旨み自体には乏しさを感じさせられ ややショッパイかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)のもの。
チャーの味付けを考慮したスープなのかは 良くわかりませんが ラーメン単体のスープとしては些か物足りなく、一口目は悪くないものの、具材のワカメがスープの味わいに与える影響はかなり大きいようで、これは入れない方が(・∀・)イイ!!かも・・・・(ーー;)?と ヲサ~ンは思わされてしまったのでした( `・ω・) ウーム…?。

風林火山 006

風林火山 008

具材は 200g超・・・の チャーシューがメインで 他にはメンマ・万能ねぎ・ワカメ・海苔・モヤシ・・・といったところで、表面がカリッと焼き目の付けられたチャーシューはとても美味しくて 車でなければビールも付けたかったところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。厚みも1センチ弱はあるもので 美味しく頂けました(*^^)v。
メンマは・・・・特に・・・・で、万能ねぎは スープとよく合っているようで、これがないとかなり物足りなく思えてしまうかもしれませんね・・・o(`・д・´)o ウン!!。
チャーの味付けに合わせたスープ・・・・なのかなぁ・・・(。´・д・)エッと?とも思われました。

ワカメが これほどスープの味わいに影響を与えるものだとは・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・のもので 個人的にはいらないかな・・・(;´∀`)・・・の感じではありましたが、良い勉強にはなりました(;´∀`)。
ワカメの影響がない部分のスープと ワカメが絡んだスープとの味わいは別物ですね( ゚д゚)ホゥ。

風林火山 002

風林火山 003

卓上調味料は かなり豊富で ゴマ・にんにく・豆板醤・揚げタマネギ・醤油・ラー油・お酢・・・・等で

風林火山 004

ヤミツキ味噌・・・のうんちく書きもあったりします(^-^)。

当然のことながら にんにく・揚げタマネギ・ヤミツキ味噌・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは半分残しで終了・・・となりました( ゚ー゚)( 。_。)。揚げタマネギは とても美味しいですネッ(oゝД・)b。

麺量・スープ量・・・・共に大盛仕様のようで、価格的には チョットお高い印象ですが 食った感は十分ですね(*^^)v。
ラーメン自体の出来栄えの物足りなさは 全てはチャーシューを生かすため・・・・なのかな・・・とも思われますが、どうなんでしょう・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
スープの味わいの物足りなさは 卓上調味料nの豊富さでカバー・・・・は しきれない印象ではありました(;^ω^)。

しかしながらメニューも豊富だし、研究熱心な店主さん・・・・のようだし、接客も悪くないしで・・・・常連客さんは多数いるものかとも思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンのあとには 結構お客さんが来店していました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

なんにせよ、お店の”売り”・・・って部分がハッキリとしているし、それに加えて ”ニンニクラーメン”やら マニア?の心をくすぐるメニュー構成も良いように思います

店主さん・店員さんの接客も気持ちの良いものだし、たまには寄っても・・・・のお店ではありますね(^^♪。

それでは またぁ~


評価・・・★★★+

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 水曜日





記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ