らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年09月

矢口家 平塚店@平塚市3

矢口家 016

”吉本家”を食べ終えると すぐお隣?の”矢口家 平塚店”を 今回もまた お手軽チックに訪問してみたのでした
ヲサ~ンが トップでのご入店でo(`⌒´*)oエッヘン!、すぐに後客さんが6~7名・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!と 常連さんも確りと掴んでいるお店のようですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

矢口家 011

店内のメニュー表は こんな感じで、口頭注文の後払いせいです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

矢口家 012

今回は ”ラーメン”600円+”ネギ”100円を注文して、好みは 特に指定せず・・・の ”普通”にしておきました(●゚ェ゚))コクコク。
調理を拝見していると 鶏油は先に丼に注いでおいてから スープを流し込む手順のようでした( ゚д゚)ホゥ。

矢口家 015

麺は 丸山製麺の家系では一般的なタイプではあるものの、先に食べた”吉本家”(こちらも 丸山・・・だったような?)のものよりも モッチリ感が感じられるな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンのものですが、連食しなければ 特にどうこう・・・は 感じなかったかもしれません・・・・(^-^;。
いつもどおりの 美味しい麺でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

矢口家 013

スープは 鶏・豚骨ベースのライトタイプのものですが、油も含めてバランスがよく取れている印象で、卓上調味料の必要性はあまり感じさせずに このまま食べるのが一番美味しいかも・・・ウ・・ ウン(・_・;)?と 思われましたが、ヲサ~ンは いつものとおりにぶち込んじゃってます(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

矢口家 014

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・薬味ネギ・・・に トッピングした”ネギ(白髪ネギ)・・・で、ネギがこれだけタップリだと ヲサ~ン的には幸せを感じる瞬間ですね(d゚ω゚d)オゥイェー♪!。

チャーは 濃い目の味付けで、吉本家で食べたものとあんまし変わらない・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?ものでしたが、好みの部類のもので美味しく頂けました
海苔はパリッと感もあって( ̄▽ ̄)b グッ!なもの・・・、ほうれん草は”家系”らしいもの・・・(゜∇゜ ;)エッ!?です(・m・ )クスッ。

矢口家 010

卓上調味料は にんにく・生姜・お酢・豆板醤・コショウ・・・・で、家系としては 最低限これだけは揃えておいて( ゚д゚)ホスィ...・・・・ものは キッチリと揃えられていますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

にんにく・生姜を( 。・・)/⌒□ポイ しつつ ネギに軽く豆板醤をまぶしてみたりしたわけですが、少量にも拘わらず、”豆板醤”の風味が結構スープを支配してしまい やぱし入れなくて良かったかも・・・・Σ(~D~ノ)ノ アヘッ!!・・・的にはなってしまいました。
・・・とは言いつつも 〆にお酢を投入して 美味しく頂くことは出来ましたv(・_・) ブイッ。

今回は 特に不満な点もなく美味しくいただけましたが、これよりもダシが弱く感じられてしまうと・・・チョット(人д〃)ネッ★・・・・ではありますかね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

こちらのお店も 定期的には訪問しておきたいお店です・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

前回~今回のブログは どうも体調不良で 今ひとつギャグが入っておらず やっつけ仕事的に とりあえずブログをアップしているだけのような印象を受けるかもしれませんが、そんなことは全くありません・・・キッパリ((( ̄へ ̄井) フンッ。
いつでも全力投球・・・・が 合言葉・・・です・・・・多分・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市浅間町4-1 営業時間 11:30~翌3時
定休日 無休

吉本家@平塚市2

吉本家 

週末は どうにも体調が優れずアチャ・・・(ノ_< ;)、土曜日は(;´ρ`) グッタリと家で静養しつつ 16日(日)に 約半年振りに ”俺流家系ラーメン 吉本家”・・・を訪問してみました

前回訪問時の印象は かなり手厳しい内容のものだったわけですが(^-^;、海老名市の某家系店で ”あれ”を食べてしまった”今”・・・、果たしてどんな印象を受けるのだろう・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?・・・との 興味も湧いてきての訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ホントは 体がダルイ・・・ので 近場でお手軽チックに・・・が 合言葉でした( -д-)ノ。

11:10頃の訪問で 前客さんなし・・・、後客さん1名・・・の状況で・・・・。
狭い店内には 厨房に店主さんと思われる方が1名に フロア係りが男女1名ずつ・・・って、 このお店の規模なら店主さんだけでも十分に廻せるのでは・・・・・・・と 思われますが、親族経営のようだし 以前の ”みそ銀”と 同じ顔ぶれですね・・・o(*^▽^*)oあはっ♪。
フロアの店員さんは 暇そうにもかかわらず お水はセルフサービスをキッチリと貫いておりましたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

食券制で ”豚骨醤油ラーメン”600円+”薬味ネギ”150円の食券を購入して、今回は 特に好みは指定せず、”普通”・・・で注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

吉本家

200円増しで ”俺流醤油ラーメン”もあるのですが、海苔が1枚→3枚・チャーシュー1枚→2枚・半熟味玉半分→1個・・・・に増えるものでしたが あんまりお得感もないのでやめにしておきました( -д-)ノ。

吉本家 

5~6分後に提供されたのが こちらのもので、”薬味ネギ”がタップリなのは嬉しいですねヽ(^◇^*)/ ワーイ・・・って、これで100円なら さらに喜び倍増だったのですが・・・(。´pq`)クスッ。

吉本家 

麺は 一般的な家系タイプのラーメンに比べてしまうと やや細めの印象を受ける中太縮れ麺で、”硬め”・・・・の指定はせずとも いい感じの硬さで悪くないですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
スープの持ち上げも良い感じで(”油”の持ち上げですか?)、悪くないものですv(・_・) ブイッ。

吉本家 

スープは 豚骨・鶏ガラベースのライトタイプのものではあるものの、前回訪問時よりはダシの旨みはキッチリと感じとれることの出来るもので、一般的な”家系”(いろんな系統をひっくるめて(;´∀`))よりは 透明感が強く感じられるタイプです( ゚д゚)ホゥ。
今回は ”鶏”が比較的強めの印象で、なんというか 鶏ガラベースの中華そばのスープと 比較的アッサリタイプの家系豚骨醤油ラーメンのスープとの 中間あたり・・・・って感じのもので どちらかというと ”中華そば”寄りのスープかな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?・・・と なぜかそんな印象を持つスープでした(●゚ェ゚))コクコク。
そんなに 前回の自分が言っているほど 悪くないかなぁ・・・・(。´pq`)クスッ・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・・のスープではありました

油のマッタリ感は結構ある感じですね(^-^;。

吉本家 

具材は まずはかなり極薄チックなチャーシューが1枚・・・で 味付けは濃いめのもので バラタイプからロースに変更になったもののようでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
こちらのチャーシューの方が 個人的には好みですねv(・_・) ブイッ。

吉本家 

吉本家 

吉本家 

後は くたったほうれん草・業務用メンマ・味玉半個・・・に 海苔1枚・・・・、さらにトッピングした薬味ネギがタップりとで 基本600円・・・を考えると内容的には悪くない・・・・です・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

スープにタップリと浸った”薬味ネギ”は それなりに美味しくてザクザクと麺と絡めて食べ進めることが出来ました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

吉本家 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・お酢・ラー油・醤油・ふりかけ・・・・で、にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して スープは半分残しで終了・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・・と なりました(゜▽゜*)ニパッ♪。

前回訪問時よりは 美味しく頂けたのは事実で、これは 前言撤回は しておこうかな・・・ごめんちゃいm( __ __ )m・・・ですが、やはりお好み度・・・としては やや難がある部類・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?ではありますか・・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
強力な惹きがあるタイプ・・・ではないし、家系らしい豚骨っぽさ・・・は もう少し感じさせて( ゚д゚)ホスィ...部分も多分にあるし・・・で、どちらにしてももうひとつかな・・・・的ではありました(T▽T)アハハ!。

トッピング類が 結構お高い印象で、ちょっと注文しようかどうしようか迷った時には 二の足を踏んでしまい、結局頼まないパターンになりそうです・・・・( *´艸`)クスクス。

すぐお隣の ”矢口家平塚店”を 相手に 塩・つけ麺・セットメニュー等で対抗しているようですが、どこまでがんばれるのか・・・・、また暫くしたら訪問してみましょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市浅間町2-10営業時間 11:00~翌2:30
定休日 不定休

アヤセ家@綾瀬市3

BlogPaint

この日は ”横濱家系ラーメン アヤセ家”を 訪問してみました
常々 訪問してみたい・・・とは 思っていたものの、中休みもあるし ヲサ~ン的には結構ハードルの高いお店ではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

夜営業の 18:00~にあわせて トップのお客として御入店・・・・<(`^´)>。

食券制で ”とんこつ醤油アヤセ家スペシャル”850円+”もやキャベ”100円+” 18:00~21:30まで無料の 小ライス”もつけて 好みは 硬め・濃いめ・・・で注文しておきました(^^♪。
ちなみに 小ライスか 玉子が選べます・・・って たまごは どんなのか確認しそびれましたが・・・(。ノω<。)ァチャ-。

アヤセ家 004

アヤセ家 003

暫くして提供されたのが こちらのもので、パッと見では 丼は小さめだし、スープ量も少なめ・・・の 例によって例のものですね・・・(;´∀`)。

壱六⇒町田商店・・・の系譜上にある家系ラーメンのようで、このところの 家系ラーメン店の定番チックに ”塩”や”魚介豚骨つけ麺”のメニューもありました(;^ω^)。

アヤセ家 005

麺は 平打ちタイプの中太麺で 茹で上げは”深ザル”で行われており、モッチリとした食感のある麺で美味しいものですね(*^^)v。

アヤセ家 007

スープは 白濁感が印象的なクリーミーなタイプで げんこつ・豚頭・・・を軸にしたものかと思われ、豚頭独特の甘味も感じられるスープで、かつては ”壱系”の弱点?・・・・かとも思われた どれだけ”味濃いめ”・・・にしても”醤油感”の無さ・・・が感じられてしまう・・・って点も随分と改善されているようで、見た目の白濁感よりは かなりキッチリと醤油感を感じさせてくれるスープです

ただ やはり麺量とスープ量のバランスが ヲサ~ン的にはものすごく悪いものに感じられ、やぱし中盛にすべきだったかな・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?と 思わされるのは いつもと同じですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
丼自体が ミニラーメンチックな 小さめの丼ですからね・・・(;´∀`)。

アヤセ家 006

アヤセ家 008

具材は チャーシュー3枚・海苔6枚?・味玉・うずら・ほうれん草・・・で、チャーは 薄目の小さめのものがのせられており、脂身の部分も多いものですがクドさはないので ソコソコ美味しく頂けるものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ほうれん草は 極少量・・・で・・・って 竜家の量で慣れてしまっていますからね・・・(;^ω^)。
海苔はパリッと感もあって 家系の海苔はこうでないとね・・・(・∀・)ウン!!のもので 美味しかったです(*^^)v。

味玉は 固茹でチックなもので程よい塩加減?と黄身の甘みが感じられるもの・・・・、うずらは・・・特に・・・(。´・д・)エッと・・・・的なものでした(。´pq`)クスッ。

”もやキャベ”は キャベツの量もたっぷりで 醤油ダレ+ゴマ油がまぶされたものがかけられたものでしたが、醤油ダレがかなりショッパめの印象で、丼の底には”タレ”がタップりと・・・で、これをタレごとスープにポィ(o'д')ノ ⌒ ○してしまうと かなりショッパイかな・・・( `・ω・) ウーム…?のものではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。・・・かと言って タレを投入しないことには ゴマ油の風味も加わった美味しいスープを味わうことが出来なくなるので このあたりは痛し痒し・・・といったところですかね・・・

アヤセ家 001

アヤセ家 002

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・刻み生姜・豆板醤・粗挽き唐辛子・おろしにんにく・・・・で、”玉ねぎ”がないのが (*゚Д゚) アレ?・・・・でしたが、卓上の指南書きをみても やはりあちら系のものなんでしょうね・・・(^^;?。

ヲサ~ンは いつものように にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 美味しくいただけましたが、いかんせんスープ量の少なさが 物足りなさを俄然醸し出してしまうので やはり中盛りは必須((。・д・)oダナ!!・・・の 感想ですかね( `・ω・) ウーム…?。
ヲサ~ンは スープはタップリ・・・が お好みですからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンがトップでの入店でしたが、すぐに後客6~7名・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・と 人気店のようです。

店員さんの接客も良かったと思うし 確かに美味しい”家系ラーメン”であることに間違いはないのですが、やはりスープ量はもう少し欲しかったのは正直なところで、ライスにスープを注いでしまうと思いっきりスープ量が足りなくなるし・・・で このあたりが この系統の残念なところではありますかね・・・( `・ω・) ウーム…?。

しかしながら 出来栄えとしては とても美味しくいただけるものではありました(^-^)。

時間の調整が付けば 再訪して”中盛”で食べてみたいですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
このスープなら 100円増しになっても 納得感はあるように思えました(*・ω・)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 綾瀬市寺尾西1-1 営業時間 11:00~15:30 18:00~23:30
定休日 月曜・第1日曜


麺の月@藤沢市3

麺の月


”麺処 田ぶし”・・・の後は ε~ε~ε~(; T_T) テクテク して、”らーめん 麺の月”を訪問してみました

11:40頃の訪問でしたが(すぐそばで 小休止をしていたので・・・(T▽T)アハハ!。)、既に 前客5名くらいで・・・、ヲサ~ンの後にも続々と後客さんが・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・だったわけですが、あんまりお客さんが入ると カウンター席は座席間が窮屈な感じなので ゆったりと落ち着いて食べたいヲサ~ンには不向きなお店かもしれません・・・

食券制ですが、メニューは 一応こんな感じです・・・(。´pq`)クスッ。

麺の月 012

字が小さくて見づらいので 以前に撮影したアップ写真を・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

IMGP3342

IMGP3344

IMGP3346

IMGP3347

・・・・・と、まぁ・・・こんな感じなわけですが、メニュー表には載っていないメニューも券売機にはあるわけで(^-^;、前回訪問時に気づいていた ”醤油鶏野菜ら~麺”750円を注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。
サイドメニュー以外は 基本メニューは全て食べているかとは思われますが・・・・・、どうだったかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 不安の色は隠しきれません(。´pq`)クスッ。

約10分後に 提供されたものが こちら・・・・


麺の月 013

醤油ラーメンに モヤキャベがタップリ・・・、& 鶏チャーシュー・・・のもので 具材が物足りないかな・・・と 一瞬思われたものの、750円・・・って価格を考えると、むしろコスパ的には高い部類か・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 思われるものですかねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

麺の月 016

麺は 中太ほぼストレートタイプの麺で、通常のものより やや太めになったような気がしないでもありませんが、気のせいかもしれません。・・・・でしたが メニュー表を再度確認すると ”太麺”・・・とのことなので 間違いないみたいです・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

麺の月 015

スープは 鶏ガラベースに 魚介もほんのりと感じられるもので、鶏油の質もかなり良い部類で 程よいマッタリ感と甘さも感じられるものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。
全くクセとか雑味・・・ってのは 感じられることも無く、ヲサ~ン的には もう少し引っかかる部分が( ゚д゚)ホスィ...・・・かな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 思われるものの グビグビゴキュゴキュ (^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[]・・・と なぜか なんだかんだと言いつつもグイグイと飲み干させてしまう力を持つスープでしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

麺の月 014

田ぶし 麺の月 017

具材は 茹でられたモヤキャベがタップリに 鶏チャーシューで、なんと言っても ”鶏チャーシュー”が主役ですね(゜▽゜*)ニパッ♪・・・・って、具材は もやし・キャベツ・鶏チャー・・・・の3点しかありませんが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

”鶏チャー”は 肉の外側のカリッとした部分が、とても美味しいもので、通常のラーメンで提供される バラタイプのチャーシューよりも 各段にこのスープには合っているように思え・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、これをつまみに一杯やってみたいところではありますね・・・
”鶏塩~”で 提供された”鶏チャー”とは 異なるもののようでしたが、こちらは”醤油バージョン”?なのか、再度 ”鶏塩~”も食べて確認しておきたいところではあります

”鶏チャー”・”バラチャー”・”味玉”・”メンマ”・・・なんかの リーズナブルな ”おつまみセット”もあったら嬉しいかな・・・って感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺の月 010

卓上調味料は いたってシンプルで、コショウ・唐辛子・お酢・・・・で、鶏チャーに唐辛子をフリフリしつつ 食べすすめ、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと完食(・_・D フムフム。

味濃いめ・・・が 大好きなヲサ~ンなので もうひとつ惹きが感じられる部分が欲しいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 思われたものの、十分に美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

他のお客さんの注文状況を見ていると ”坦々麺”が1番人気のようでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

一応 ”坦々麺”のレポは こちらです(ωV_vω)ペコ。

すっかり人気店の風味が漂っており 常連さんもかなりの数を掴んでいるようですね(d゚ω゚d)オゥイェー♪!。
レベルは 高いお店・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

また コッソリと訪問してみようと思っております・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日



ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

さて 今日は木曜日なので・・・・”ラーメン竜家”を・・・って、実は昨日の訪問分です
今日は 多分、仕事でヒェε=Σ(`д´;ノ)ノヒェε=Σ(`д´;ノ)ノ・・・と言っているはずで、訪問は困難が予想されたために 昨日行っておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この日もチョットだけ 余計な仕事がついてしまったのでアチャ・・・(ノ_< ;)、訪問時間は 通常よりやや遅めの 17:00頃でした。

食券を購入して マスターに渡すと 前客さんのラーメンの提供も丁度終わったばかりなので、”六角家海老名店”や”熱烈家”・・・・、”麺の月”・・・等のお店の話しをしたのですが、なんと言っても ”六角家海老名店”の話がメインで、ヲサ~ンも少しキツメに書きすぎたかな・・・と...... ( 〃..)ノ ハンセイ・・・は したものの、かなり残念な出来栄えであったし・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?でした。
今更ですが、竜家の永峰マスターは 海老名店の店長だった人ですからね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
現在の S店長のことも良く知っているし・・・ですね(^-^;。

ヲサ~ンも もう1度は訪問してみる・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンとの話しやら、熱烈家の後には 他の店舗が既に入居を決めているようだ・・・風味の話しなんかをしつつ、tetsuさんが ”麺の月”を訪問して 高評価・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!だったよね・・・的な話題を盛り込みつつ 提供されたのが


ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円・・・・に いつもの”薬味ネギ増し”100円で、好みは いつもの・・・ですね

今日は ”遅れてきた”夏バテ”風味で・・・・”ほうれん草増し”もトッピングしておくんだったな・・・・(-"-;A ...アセアセ・・・・と 若干の後悔をしてみたわけですが、基本的には”ほうれん草も”一般的な家系店の数倍の量は タップリと入ってくるし・・・ですねv(・_・) ブイッ。

やっぱり”竜家”は安心して食べられるし、ブレがあっても納得の範囲内のものだし今回もキッチリと完食

ラーメン竜家 002

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ したのは いつものことですが、最近では ”粗挽き唐辛子”を チビッと投入するのがお好みだったりします(〃▽〃)ポッ。
ヲサ~ンは 辛いのが苦手なのは相変わらずですが、豆板醤のチョット香り的にもクセのある感じよりは 直線的な辛さが味わえる”荒引き唐辛子”は 結構お好みですかね・・・(^-^;

食べ終えると 丁度後客さんもいらしたので 少しだけゴニョゴニョ・・・(/^-^(^ ^*)o ヒソヒソ・・・と 短時間会話した後に撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・と なりました。
お客様が 第1・・・ですからね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ラーメン大盛を 油多めで注文して ネギチャーご飯(大)に キャベチャー・・・&お得トッピングの 味玉+海苔・・・で注文したらどんな感じかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・と よからぬ好奇心がムクムクと湧いてきたわけですが、ムクムクするのは夜だけでよいのでは・・・Σ(゜m゜=)ハッ!!・・・と 新聞広告の「漲る男の自信が・・・回復。」・・・風味な広告に自然と目が行っている訳では決してありません・・・・<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!。

そんなこんなで 美味しく頂けました・・・・ってことで、それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

麺処 田ぶし 湘南台店@藤沢市3

田ぶし 

この日は 小田急線・相鉄線 湘南台駅から徒歩10分とかからない?”麺処 田ぶし 湘南台店”を訪問してみました
2003年に 東京高円寺でお店を始めてから 現在では 静岡・神奈川・・・に店舗を展開中で、通販のサイトでもお見かけしますね(^-^;。

ヲサ~ンは 初めて食べるのですが、結構有名店ですよね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン!。
「がんばれ!! たぶしくん!!。」・・・なんて 随分昔に 漫画やアニメにもありましたからね・・・・って、(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・・アウッ・・・イタイ・・・~(>_<。)ゝ ゜・゜*・(゜O゜(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!。

11:00少し前の到着でしたが 開店予定時刻より 3分ほど遅れて開店・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン以外には すぐに3名ほど・・・の状況でした。

田ぶし 

田ぶし 

メニューは こんな感じで 口頭注文の後払い制です・・・・、表示価格のほかに 外税で消費税が5%かかりますが、端数は切り捨てのようです(* ̄- ̄)ふ~ん?。

ヲサ~ンは ”本家 田ぶしらーめん”680円+”味付けネギ”120円をトッピングして、麺は”大盛無料”・・・とのことだったので、大盛でお願いしました(゜▽゜*)ニパッ♪。
計840円・・・でした(^-^;。

田ぶし 

・・・で、提供されたのが こちらのラーメン・・・なわけですが、

田ぶし 

麺は 自家製の 中太(中細?)ストレートタイプのもので、最初の食感はやや硬めの茹で加減に感じるものの 、モグモグしていくと麺の性質なのか やんわりとした感じもあるものですねw( ̄o ̄)w オオー!。

田ぶし 

スープは 豚骨をベースに 魚介(カツオ)の香味油が浮いたもの・・・とのことで、一般的に見られる濃厚魚介豚骨に比べると かなりアッサリとした印象を持つスープで、味付けネギの影響なのか良く分かりませんでしたが、ピリ辛チックな部分も感じられるスープでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
とても飲みやすいタイプですが、やや物足りなさを感じてしまうのも仕方の無いところですかね・・・(T▽T)アハハ!。
特に 後半はスープが薄っぺらく感じてしまいました・・・(T▽T)アハハ!。

田ぶし 

田ぶし 

具材は バラタイプ?のチャーシュー・穂先メンマ・海苔・・・に トッピングした味付けネギ・・・で、チャーは甘めの味付けで柔らかくてソコソコ美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
穂先メンマもタップリと入っており 味わい・食感ともに悪くないですね・・・(*^-^)ニコ。
海苔も パリッと感のあるもので”家系”で使用しても問題がない・・・かな・・・のものでした。

味付けねぎは ややピリ辛チックなタレがかけられているようでしたが、そのまま食べても辛さは殆ど感じることがないレベルのもので 風味付け・・・の感じですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

基本的に この内容で680円なら悪くないな・・・の内容ですが 税込み714円・・・で 端数切捨てで 710円だと600円台で収まるか、700円台に突入するかで 結構印象は変わってくるものですね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

田ぶし 

卓上調味料は シッカリと冷蔵庫で保管されていたものが提供されているようでした・・・
おろしにんにく・豆板醤・ラー油・醤油・お酢・コショウ・・・で コショウを少々・にんにく・〆にお酢を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッっとして キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

スープにもう少し深みのある味わいが( ゚д゚)ホスィ...かな・・・と感じる部分もありましたが、老若男女を問わずにソコソコ誰にでも美味しくは頂けるらーめんだとは思いました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
一般的な ”濃厚魚介豚骨”に飽きが来ている人にも 案外美味しくは食べられるものかもしれませんね・・・(^-^;?。
強烈な 濃厚感やクセ・・・のあるタイプではないので パンチ力とかは然程感じるタイプのラーメンではないですが、オールラウンドに仕上げられたらーめんで 誰が食べてもソコソコ美味しいものではあるかと思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
香味油・・・が うまく魚介風味を演出しており、サラッと仕上げているのがポイントかもしれませんヽ(~~~ )ノ ハテ?。

駐車場も広いようですし、店員さんの接客もキッチリ・ハキハキとしたもので好感が持てましたo(`・д・´)o ウン!!。

わざわざ食べに行く・・・というお店ではないとは思われますが、車で外出していてフラ~リ・・・と寄るには良いお店かと思われます。

マズマズ美味しく頂けました(ωV_vω)ペコ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市湘南台2-34-10 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

六角家海老名店@海老名市1

六角家海老名店 012

”百菜”のあとは お手軽チックに すぐお隣にある ”六角家海老名店”を訪問してみました

六角家海老名店 013

夏季限定の つけ麺(カレー風味)や 平日ランチタイムには ラーメン+ライス50円のAセットやラーメン+ネギチャー丼100円のBセットの セットメニューも提供されるようになったみたいです(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

六角家海老名店 017

六角家海老名店 016


食券制で いつものように ラーメン(並)650円+キャべチャー&味玉150円のお得セットを 麺硬め・味濃いめ・・・で 注文(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

相変わらず ラーメンはスープ量が少なくて 麺量とのバランスが取れておらず、+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ものの感じですね(-ε-●)っ。

ラーメンより 先に提供された キャベチャーは チャーはホロホロ風味のもので ラーメンにのってくるチャーのイメージとは少々異なる印象を受けるものですねホゥホゥ(o-∀-))。
ボリューム的には 妥当なところかな・・・といった感じのものです(゚д゚)(。_。)。

六角家海老名店 020

麺は ヲサ~ン好みの程よい硬さのもので これはまぁ・・・問題なし・・・だったのですが、

六角家海老名店 018

ピンボケなのが 心苦しいところですが、スープが全く駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・で、実際のスープは写真以上に 醤油ダレの黒色感が強く 「これは キツイかも・・・・(。ノω<。)ァチャ-。」・・・の第一印象を抱かされるには十分な色合いのものでした

前回訪問時も かなりガッカリの出来栄えだったのですが、今回は それを上回る出来栄えの悪さで、ダシ(豚骨)の旨みがほとんど感じられない・・・(*゚Д゚) アレ?・・・もので 豚骨風味のお湯+醤油ダレ+油・・・の構成で、タレのショッパさと油・・・だけの風味のスープで 極端に言うと、醤油と油のお湯割りですね・・・。「これを アッサリと提供してしまうのか・・・・(*`Д')。」と、最初は 怒りを覚えたものの・・・徐々に なんだかとっても悲しくなってきてしまいました(T ^ T)。

好みの部類のラーメンではない時には 「自分の口には あわなかったかも・・・?。」・・・って表現もあると思いますが、思いっきり”好み”の部類のラーメンですからね・・・(≧ヘ≦) ムゥ。

本来、基本的には 使用するには若干はばかられるのですが、
ハッキリ言って マズイ・・・って表現が ヲサ~ン的には 今回提供されたラーメンにはピッタリの表現なので 敢えて使用してしまいましたが、本当にガッカリとさせられるもので、”つけ麺”や”セットもの”なんか やってる場合じゃないだろ(゚Д゚)ゴルァ!!・・・と 心中はメルトダウンの一歩手前まできている感じです(`-´メ) プンッ。

こんなに”美味しくない” 家系ラーメンを食べたのも久しぶりで ヲサ~ンの過去の歴史の中でも トップクラス(ワーストクラス)の ”美味しくない家系ラーメン”でした。・゚・(ノД`)。
見よう見まねで 家系風味なラーメンを作ってしまいました・・・的な 大陸系の方のお店の方が、よほど美味しく頂けるものでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

お店の末期的症状なのかな・・・(。-_-。)?って感じもしますね

ヲサ~ンは 馬鹿舌なわけですが、それでも 個人的には全く美味しく頂けるものではなかったのは動かしようのない事実・・・で、たまたま ヲサ~ンのラーメンだけが 極端に出来が悪かったことを祈るばかりですし、そうであってほしい・・・・と 思っています(ーー;)。
ラーメンショップよりも数段上を行く シャバシャバ感が漂うスープ・・・って 何なんですかね・・・・
むしろ ラーショのほうが美味しく頂けると思います

六角家海老名店 019

六角家海老名店 021

具材は・・・って ヲサ~ン的には かなりショッキングな出来の悪すぎるラーメンに なんだか脱力感がこみ上げて どうでも良くなってしまってきていたわけですが、チャーは 脂の抜けきった出がらし風味(脂身はありますが・・・。)のパサつき感のあるものでしたが 食感とタレの味わいはしっかりと感じられるもので まぁ・・・いいんじゃないの・・・好きにすれば・・・(`-´メ) プンッ・・・と どうしても投げやりなコメントになるのは ヲサ~ンがまだまだ人間が出来ていない証拠でしょう・・・ぅん((´д`*)ぅん。

味玉は それなりに美味しくて、ほうれん草・海苔は いつもの感じ・・・です(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

スープ量が少ないので つけ麺のつけダレに 麺を思いっきりぶち込んでしまいました・・・アタイは・・・的なものになってしまっており、スッカリと気力を失って 茫然自失風味に少ない量にもかかわらずスープを残して終了・・・

六角家海老名店 015

六角家海老名店 014


|゚Д゚)))・・・アッ、卓上調味料は 家系定番のものが 一通り揃えられており、にんにく・生姜・お酢ポィ(o'д')ノ ⌒ ○するも ダシの旨みも何もあったものではないので、投入した調味料の味わいにスープが支配されてしまった印象は 前回の時以上の感じでした

元々 あまり評判の良くない時期もあったりしたのですが、それでもヲサ~ンの訪問した時は 結構 美味しかったりと、ブレの範疇で それほど心配するほどのことではないな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・とは思っていたりしましたが、前回・今回・・・は ブレ・・・で片付けられる問題ではないくらいの出来栄えに ヲサ~ンは感じられてしまいました(p_q*)シクシク。

集合施設だし ”一見さん”的な お客さんは 「昔の名前で出ています。」的に引かれて、ソコソコ入るでしょうが、常連さんは 間違いなく離れていく出来栄えだと思いますね(/TДT)/。

救いは、フロア係のニーチャンの接客はマズマズ良かった点だけですか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。


こちらで ”家系ラーメン”を初めて食べた人にとっては マイナスのイメージしか残らないだろうし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、そんな方々に、他の家系店も こんなものだろう・・・と思われては 他のお店が結果的には迷惑しますしね(-ε-●)。

・・・と、言いつつも ヲサ~ンの訪問時は 前客6名?位に 後客3名・・・ほどだったかとは思われ、ソコソコお客さんは入っており、今のうちに立て直しておかないと 取り返しがつかなくなると思われますが、まぁ・・・それならそれで 自然に淘汰されていくだろうし、仕方ないところですね(ノд・。) グスン。

店員さん方も サラリーマンで、別のお店で働くだけでしょうし、どうでも良いことですが・・・d(-∀-。)ネッ。

好きなお店だっただけに かなりのガッカリ度合いに愕然としてしまいました・・・ヽ(TдT)ノ。

・・・とは言っても とりあえず頑張って頂いて 美味しいのを食べさせて欲しいのが本音です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ・・・

お好み度・・・★+

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウオーク6番館 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

※・・・・実は いつものように、12:00にアップする予定だったのですが、あまりに 怒りと悲しみがこみ上げて かなり過激な文章になってしまっていたので 帰宅後に 加筆修正・・・ならぬ、削除修正を施した文章だったりします(-"-;A ...アセアセ。
ホントは もっとボロクソ風味に書いてしまっていたのですが それでは大人気ないので かなりマイルドに一部修正しつつアップしたわけですが、「あんまり がっかりさせんなよっ・・・((( ̄へ ̄井) フンッ。」・・・・の 出来栄えでした。

百菜@海老名市3

百菜 


小田急線・相鉄線 海老名駅からほど近い・・・というか 直結風味の”ビナウォーク ら~めん処”にある ”たんめん専門店 百菜(ひゃくさい)”を 訪問してみました

「きんは 百歳・・・、ぎんも 百歳・・・\(^o^)/。」・・・の あれですね(゚д゚)(。_。)・・・って 古っ・・・((((;゚Д゚)))):(;゙゚'ω゚'):。

以前も お店の前には来たものの、待ちがあるのでキッパリとパスしたお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

開店時刻とほぼ同時の訪問でしたが 既に前客4名・・・、ヲサ~ンのあとには続々と・・・で、結構な賑わいをみせているようでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

百菜 

百菜 

基本的なメニューは こんな感じのようで、食券制です

和風魚介・天然塩・野菜つけ麺・・・等のメニューもあり 思わず”和風魚介”を注文しそうになりましたが(^_^;)、グっとこらえて ”毎日野菜味噌たんめん”780円+お得セットの ”鶏唐揚マヨ”150円の食券を購入して 店員さんに渡すと 麺の硬さ&ニンニク増量の有無をきかれました。

ヲサ~ンは 当然、麺硬め・ニンニク増し・・・での注文ですね(^Д^)ギャハハ。

普通の”タンメン”だと ”生姜”の増量の有無、つけ麺だと 麺量(500gまで?)を聞いてもらえるようですo(`・д・´)o ウン!!。

百菜 

カウンター席周辺には 特にメニュー表はなく、こちらのお店で使用されている野菜の説明書きやら、

百菜 

野菜が 480g使用されている事が大々的に謳われておりました(o゚ω゚))コクコク。

百菜 


注文から 約10分ほどで 提供されたのが こちら・・・で、野菜のタップリ感はメニュー写真程には感じられないものの、実際タップリの量でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

百菜 

麺は 太めの平打ちタイプのもので 中々独特の食感もあって面白い麺ですね・・・(*・ω・)ノ。麺自体の風味や味わいが どうこう・・・ってタイプではないものの、スープとの馴染みも良い多加水タイプのもののようでした。
硬さは あえて硬めを指定することもなかったかな・・・(。´pq`)クスッでした(;^ω^)。

百菜 

スープは ”豚骨・鶏ガラ”ベースのものに 田舎味噌・天然蔵二年味噌・吹雪麹味噌を使用した 特製味噌スープ・・・とのことで さっぱりと何が何だか ワカンニャイ(´・д・`)ゞわけですが ヲサ~ン的に一言で片付けると 結構濃い目の味噌味のスープ・・・と 馬鹿舌丸出し風味のコメントになるわけですね(^Д^)ギャハハ・・・・、特に特別どうこう・・・のものには 感じられないものの、ヲサ~ンの苦手な甘ったるさはないので嫌いではないタイプ・・・ですかね(^_^;)。
野菜類の旨み+味噌味もキッチリと感じられ、普通に美味しくいただけるものですね(*^^)v。



ただ前述したように 一般的には味噌は濃いめ・・・の感じで もう少し薄めでも良いかも・・・とは 思われましたが、ヲサ~ンは これくらい濃いめでも、全然OKデス!(●・w・●)ゝね!。

百菜 

具材は 野菜類がタップリ(11種類らしいです。)・・・に 豚肉・ナルト・・・等に 増量した”にんにく”・・・で、ヲサ~ン的には 「増量」で これかゆっ・・・・・・では あるものの 一般的には十分な量で スープとの相性もとても良かったように思えました
味噌タンメンを にんにく風味で覆い尽くすには十分な量ではありますね・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

百菜 

”鶏唐揚マヨ”は 大きな唐揚げが ドーンと2個提供され、ドレッシング風味なマヨにつけて食べると とてもまぃぅ―( ´)艸(` )―♪ですねo(`・д・´)o ウン!!。
キャベツは 申し訳程度の量・・・(*゚Д゚) アレ?。

唐揚を ”味噌たんめん”に投入してもみましたが 唐揚+味噌スープ・・・の相乗効果的な美味しさ・・・は、感じられずに 単独で食べたほうが良さげでした・・・( *´艸`)クスクス。

百菜 

アッ|゚Д゚)))・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・、卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、ヲサ~ンは 唐辛子と 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・の いつものスタイルで完食(*^^)v。
こちらの 味噌スープには ”お酢”も比較的合っている感じでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
このあたりは 個人のお好み・・・なんでしょうが・・・(^_^;)。

店員さんは 日本語の達者な大陸系の方々のようでしたが 元気でハキハキとした接客も良かったように思います(^^♪。
あちらの方は 大雑把な人も多いですからね・・・(。´pq`)クスッ。

このあたりの 従業員の教育はキッチリとされているのは伺えました

川崎店よりは 若干お値段がお高いようですが、それでもセットメニューとかは お得感たっぷりだし、タンメンのボリューム自体にも 物足りなさは感じないので、特に コダワリとかを持たなければ十分普通に美味しく頂けるのでは ないですかね・・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ビナウォークの一番人気店・・・は ”清勝丸”⇒”百菜”・・・に 移ったような感じですか・・・(o´・ω-)b ネッ♪・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。この暑いさなかでも ”タンメン”人気は健在のようでした・・・・(;゚Д゚)!?。

ヲサ~ン的には・・・・・普通に美味しかったです(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1 ビナウォーク6番館1F 営業時間 11:00~26:00(日・祝~23:00)
定休日 無休

お店の紹介ページは
 こちら・・・です(*・ω・)*_ _))ペコリン。

山岡家相模原店@相模原市3

山岡家 013


この日は 午前中の仕事がかなり順調にこなせたので 11:00ちょっと過ぎくらいに ”山岡家相模原店”を訪問してみました

11:00~14:00までは サービスセットA・B・C・・・とあるので Aセット680円を注文したわけですが、ラーメンは 醤油・味噌・塩・・・の3種類の中から選べ、さらに チャーシュー丼・ネギマヨ丼・玉子かけご飯・・・の3種類の中から選べる・・・という大変お得なセットメニューになっています(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

デフォのラーメンが590円・・・、丼ものが300円・・・なので 210円もお得なわけです
もっとも 丼ものが300円は 些かお高い印象ではありますが・・・( *´艸`)クスクス。

そんな構成の中から ヲサ~ンは 醤油ラーメン+チャーシュー丼680円+中盛100円+薬味ネギ増し100円をトッピングして 好みは 硬め・濃いめで注文(^^♪。
この時間帯は 最近ではお馴染みの 女性店員さん2名・・・で廻しているようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山岡家 002

いつもの 薀蓄書きは こんな感じで、

山岡家 003

山岡家 004

各種トッピングは その場で現金で・・・って、ものによっては 結構お高めの印象デス!(●・w・●)ゝね・・・(;´∀`)。

山岡家 005

・・・で 裏トッピングメニュー・・・には 薬味ネギやほうれん草、コロチャーシュー・・・とかもあったりします・・・ぅん((´д`*)ぅん。

山岡家 006

・・・んでもって 提供されたのが こちらのもので、第1印象としては 醤油ダレが薄めの感じで トッピングした”薬味ネギ”の量が少なめか・・・( `・ω・) ウーム…?のものではありました。

山岡家 008

山岡家 007

ラーメン・チャーシュー丼のアップはこんな感じで・・・って 行間稼ぎも忘れません(´ー+`)キラッ(*´-ω・)ン?。

麺は いつものレギュラータイプのもので 茹で加減もやや硬めくらいのもので 美味しく頂けました(*・ω・)ノ。
風味には 欠けるものの悪くはないものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山岡家 009

スープは やはりもう少し醤油感が( ゚д゚)ホスィ...ものの、一般的にはこれで十分かな・・・のもの。
とても残念なのが 工場精製油風味のラードで、これをもう少しグレードアップすれば 結構いい感じの豚骨醤油ラーメンになるのにな・・・(゚д゚)(。_。)!・・・ってところが とてもL(゚∀゚L)オスィ!!ところですかね(;´∀`)。

基本的には 良い意味で”お下品”・・・(。´pq`)クスッなタイプのスープかと思われるのですが、豚骨の旨みは十分で、一口目の味わいは ヲサ~ンも結構好きだったりします(〃▽〃)ポッ。

山岡家 010

具材は 醤油ダレにつけられたチャーシュー・ほうれん草・海苔・・・・に トッピングした”薬味ネギ”・・・で、どの具材も まぁ・・・マズマズではあるものの 満足感には欠ける印象のもの(´ェ`)ン-・・?。
ほうれん草の 少なさはチョット・・・(o´・ω-)b ネッ♪・・・ですね(;´∀`)。
スープにたっぷりと浸った 薬味ネギはそれなりに美味しいものですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

山岡家 012


チャーシュー丼は 焼き目のつけられたチャーが3枚に 甘めのタレがかけられ、ゴマ・ネギ・・・がのせられたもので 無難に美味しいものですが これがデフォで300円・・・だと注文する気はなくなりますね・・・(^Д^)ギャハハ。

山岡家 001

卓上調味料は 特に変更はなく にんにく・豆板醤・唐辛子・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で、 にんにくを2さじくらいポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚しつつ さらに 豆板醤・・・、〆にお酢を投入してキッチリと完食(*^^)v。

チャー丼のご飯にも 薬味ネギ&コショウを少々フリフリして こちらも今回は美味しく頂けました

スープまで キッチリと・・・だったので このあと 喉が渇きまくり 必要(`゚Д゚´)ゞ以上!!に水分をとってしまいました(^Д^)ギャハハ。

今回は 中々の出来栄えで ラードがもうチョットだけ質が良ければなぁ・・・( `・ω・) ウーム…?とは 思わされたものの 満足度は高かったです(^^♪。

女性店員さんの接客も良かったし 駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)のレッテルを貼っていた頃の 相模原店からは だいぶ良くなったみたいです(o´・ω-)b ネッ♪。

コメダ珈琲とのフランチャイズ契約を締結・・・ってのが気になるところですが どんな新業態で展開されるのか 楽しみではありますね(^-^)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 神奈川県相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家


今日は ”木曜日”・・・ってことで、恒例の”ラーメン竜家”を 16:35頃に訪問してみました

仕事を終えてから もう少し時間がかかるかな・・・(ーー;)?と 思われたものの 日頃の行いがメチャクチャ良いので 意外とサクッと到着しました(*^^)v。

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 001

今回は ”チャーシューメン”850円+”ネギチャーご飯”150円+”キャべチャー”100円に いつもの”薬味ネギ増し”100円=1200円・・・と マズマズ食べ応えのある注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”薬味ネギ増し”を 注文するときには 間違っても『年増で・・・あれ?(・ω・)。』なんて注文をしてはいけませんからね・・・(;´∀`)。
周囲に女性がいようものなら 大ヒンシュクですからね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

さて ざっくり言うと 今日の出来栄えはとても良いもので、スープの旨み・醤油ダレのキレ・・・共に満足感の高いもので とても美味しく頂けました(^-^)。

先週に引き続き ヲサ~ンがサッカーを見るためにだいぶ焦ってブログをアップしているのでは・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .なんてことは 全くありません
ブログの即日アップは ”竜家”だけですからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、そんな手抜きが許されるハズもありません

ラーメン竜家 005

チャーシューは こんな感じで 最近では脂身の部分も程々に感じられるものが多く使われるようになってきており、部位も2~3種類を組み合わせて・・・のケースも多いような感じです(o-∀-)b))そぅそぅ。

どちらにしても 比較的しっかりとした噛みごたえもありつつ、硬すぎることのない程よい食感は流石ですね(*^^)v。

薬味ネギ・ほうれん草の量も かなりタップリ目だし、納得感は十分です(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

ラーメン竜家 002

卓上調味料は こんな感じで、にんにく・お酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・して完食。
いつもの ”生姜”は どうしたんだ・・・(。´・д・)エッ!・・・ってとこなんですが、ラーメンの出来栄えが良すぎて あまりにガツガツモグモグし過ぎたために、スープ量が結構少なめになってしまい、投入のタイミングを逸したのでした(つд⊂)ウエーン(つд・ )チラ。
キャべチャーも同様で 普段ならスープがタップリ目に残っている時点でポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・なわけですが、今回は 随分と遅めの投入で やや失敗した感じは隠せませんでした(^Д^)ギャハハ。

キッチリと食べきると 後客さんがいらしたので、リフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となったわけですが、マスターとは 訪問直後に話しているわけで <(`^´)>、マスターが 大和の ”鐙”や”盛家”を訪問した話やら、ヲサ~ンも 仕事が忙しく、ブログのストックネタは全くない話やら・・・・、あとはいつものちょっとブログに掲載するには・・・(*゚Д゚) アレ?的な 禁断のお話をしたり・・・、帰りがけにマスターが 「元祖居酒屋hideさんと お話ししましたよ(^-^)!。」・・・とのお話をしつつ お店をあとにしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今日は いつも以上に美味しく頂けました

それでは サッカー観戦があるので・・・|゚Д゚)))・・・、それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ