らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年10月

清勝丸@海老名市3

IMGP0537

”六角家海老名店”のあとは ”清勝丸”を訪問してみました・・・。・・・・って 久々に1日で4軒を訪問してみたわけですが 伊勢原のお店のあとは 映画を観たりしてインターバルは十分だし、もう18:30頃だし・・・で 全然ダイジョ――(`・д・´)――ブ・・・でした。
大丈夫でないのは ”血圧”・・・ですね・・・(。ノω<。)ァチャ-。

この時間帯は カウンター席に前客2名・・・・、テーブル席はそれなり・・・の感じでしたが 六角家同様に提供を待っている間に 少しずつお客さんが増えた感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食券制で 今回は ”こってりつけ麺(300g)”750円+ネギトッピング100円の食券を購入して カウンター席に着席。
北斗 晶に 似た女性店員さんに食券を渡す際に 太麺or細麺・冷盛or温盛・・・の選択を聞かれたので 太麺・冷盛・・・を選択( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
 
前回訪問時は 暑い時期にも拘わらず、細麺・温盛を選択して 撃沈しています(T▽T)アハハ!。

清勝丸 028

こんな注意書きもありますが 承知の上なので全く問題なく良い子チック(^-^)に提供を待っていたりもしますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

清勝丸 027

一応 トッピング類の貼り紙があったりして 現金注文も可・・・のようですね(・_・D フムフム。

清勝丸 026

あとは スープ割りについての 説明書きやら・・・で、他の説明書きは 席の都合上、撮り損ねていたりします(⌒▽⌒)アハハ!。

清勝丸 030

思っていたよりは 早めに提供されたのが こちらのもので、

清勝丸 032

麺皿は こんな感じ・・・・、

清勝丸 031

つけダレは こんな感じです。

清勝丸 029

卓上調味料は ゴマ・お酢・唐辛子・コショウ・・・・で、このお店の 調味料類の中では”売り”・・・である?”刻みにんにく”が 置かれていないな・・・・(-ε-●)ッと 思っていると つけ麺の提供と同時に持ってきてくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 035

このように 刻みにんにくの容器を単独で撮ってみると 随分寂しい印象になってしまいますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

早速 食べ始めてみたわけですが、

清勝丸 036

麺はいつもの 清勝丸らしい”極太麺”なわけですが、ちょっと硬い・・・というか コシが強力すぎるのか モッチリとした弾力感には欠ける印象のもので、以前もこんなだったかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?、程よい弾力感を持ちつつ、もう少しサクッと麺が噛み切れる感じも欲しいかな・・・のものではありましたウ・・ ウン(・_・;)。

食べ進めるうちに 顎が疲れてきてしまう・・・感じで、終盤にくると 食べ疲れてしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
まぁ・・・この辺りは好みもありますし なんとも(-"-;A ...アセアセ・・・ですが・・・。

清勝丸 033

つけダレは ”こってり”・・・を選択しているので 通常の”魚介豚骨”+背ガラ・げんこつ が加えられたもの・・・とのことで トロミも結構あって、麺に容赦なくまとわりついて(絡んで)きますね・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
魚粉も 海苔の上にのせられており、最初はあまり混ぜないように注意しつつ食べ進めたわけですが、序々に 海苔が魚粉の重みに耐え切れなくなり 少しずつ、少しずつ・・・つけダレに沈んでいく様は どこかワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ感が漂いますね・・・・。・・・・そうでも ありませんか・・・・( p_q)エ-ン・・・そうでうか・・・・ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 。

刻みにんにくを大量に( 。・・)/⌒□ポイ して唐辛子も少々フリフリして 自分好みに仕上げていきました。

清勝丸 034

具材は つけダレの中に 角切りされたチャーシューがゴロゴロ入っており、他には メンマ・海苔・・・・ですが、トッピングした”ネギ”を ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べ始めはインパクトはあるものの 中盤以降は 結構飽きの来る感じもある この手のタイプの清涼剤・・・としては やはり”ネギ”・・・ですかね(o゚ω゚))コクコク。

チャーは 柔らかいし、つけダレにタップリと浸っており美味しいですねv(・_・) ブイッ。
メンマも 普通に美味しかったです。

麺量300g・・・とはいえ、”つけ麺”なので さしたる障害もなくザクザクと食べすすめ、頃合を見計らって ”スープ割り”を注文してみました。

清勝丸 037

スープ割りは ポットで提供され、説明書きにあるとおりの、柚子風味の和風だしチックなもので これを投入すると 思っていた以上に つけダレが 程よいマイルド感を醸し出すもので これは結構美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
柚子が嫌いな人でなければ 結構いい感じに思えるとは思います(。・・。)(。. .。)ウン。

ネギのトッピングも ヲサ~ン的には大正解のナイスアシスト・・・・で これでリーグ単独トップの15アシストめを記録し・・・、(゜O゜;アッ!・・・・このネタは先日も使っていますね

つけダレも スープ割を投入してキッチリと飲み干しての 撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

この日は こちらのお店の最大の”売り”である”麺”が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?的な感じもしないではありませんでしたが、その日によって多少は・・・・ってとこかもしれませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

再訪時は 久々に”つけ麺”以外も・・・ってところです(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00



六角家海老名店@海老名市2

六角家

映画を見終えると 18:10過ぎあたりに ”六角家海老名店”を訪問してみました

”家系”だし ある程度はブレがあるのは仕方ないか・・・( `・ω・) ウーム…?(ブレの中でも ある程度は”旨い”レベル確保は当然。)”・・・とは いうものの、前回訪問時は 全くダメダメの出来栄えに感じられ、今回食べてみて駄目だったら もう訪問するのはやめよう・・・と 決めていたお店です(。・・。)(。. .。)ウン。

この時間帯の店内は ガラ空き風味・・・(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・だったものの ヲサ~ンの後から続々と・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!・・ではありました。

六角家

食券制で ”ラーメン”650円+”お得トッピング(海苔+キャベチャー)”150円を 好みは 硬め・濃いめ・・・で注文。

提供されたラーメンは 相も変わらず・・・のスープ量少なめ・・・((( ̄へ ̄井) フンッ・・・の ミニラーメンに麺だけは 過剰に詰め込みました・・・的なもので、とてもバランスが悪く感じられてしまうのは いつものことでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

手短かに報告しておくと 今回はスープに関しては どうにか人様に提供できるレベルのものには感じられることが出来るもののようでした・・・(*^-^)ニコ。

卓上の ”にんにく”・”お酢”を投入しても 露骨に調味料に負けてしまうものではなかったし、それなりの豚骨の旨みは感じられるものではあった様に思われました

このサイズの丼での 海苔増し・・・は 異様な感じで 海苔だけがやけに大きく見えてしまいますねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
中盛以上の時にした方が良さそうです・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

キャベチャーは 不満なく美味しく頂けました(▼∀▼)ニヤリッ。

前回訪問時の最悪の出来栄えからは 脱出していたようではあったものの やっていることはおそらくは全く変わっていない・・・・と 思われ、時間帯によって 極端に酷いか ある程度普通に美味しく頂けるものになるのか・・・の間を行き来する感じで これは文句なく美味しいな・・・の 唸らされるレベルに到達するには おそらくは今後不可能・・・・なのでは・・・という気はないでもありませんが、今日のところは マズマズ許容範囲・・・の出来栄えではありましたv(・_・) ブイッ。

っともっと頑張って頂きたいものです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

また たまに寄ってみることにはします(。´pq`)クスッ。
もはや 特に書くことも見当たらないので この辺で・・・・[壁]ρ ̄)ノ~~。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+


住所 海老名市中央1-18-1 ビナウオーク6番館 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

ぎょらん坂 伊勢原店@伊勢原市3

ぎょらん坂

”壱勢家”の後は 小田急線伊勢原駅南口の 東急5Fにある ”魚らん坂 伊勢原店”を訪問してみました
先日 ”濃厚家”を訪問した帰りがけに R246沿いのお店の方を・・・と思ったものの 満車だし(-ε-●)、なんだか混んでいると嫌だし、とても面倒ッチク感じられたので(ー_ー )ノ" パス・・・した系列の?お店ですね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
まぁ・・・・どっちも一緒のチェーン店みたいだし・・こちらは空いていたし・・・で、気にせずに訪問してみましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

基本的なメニュー&サイドメニュー・トッピング類は こんな感じで、・・・・って ”サンマーメン”にはグッと惹きつけられますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょらん坂

こんなのや・・・・

ぎょらん坂

ぎょらん坂

こんなのも追加されておりました(・_・D フムフム。

口頭注文の後払い制で ヲサ~ンは ”魚らん坂 味噌らーめん(トッピング全部のせ?)”980円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

裕福な家庭・・・を 存分に感じさせられる注文ップリ・・・ですね・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?。

ちなみに 麺の大盛や 麺の硬さ・味の濃さ・油の量・・・も調整可・・・のようでしたが、麺についてしか 店員さんには聞かれませんでした・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。
そんなわけで 好みは 全部”普通”・・・ですね

ぎょらん坂

5~6分で提供されたのが こちらのもので それなりにボリューム感は感じられるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょらん坂

麺は パッと見、北海道らーめん系?の印象のもので それなりにあちらのものっぽい雰囲気なんですが、ちょっと緩め・・・というか 柔めの印象のもので もう少し張りが欲しいかも・・・(´ヘ`;) う~ん・・・とは 思わされるものでした
このあたりは 店員さんによっても・・・茹で時間が・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?かもしれませんね(^-^;。
アルバイト風味な店員さんが 殆どのようでしたし・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ぎょらん坂

スープは 仙台味噌や北海道味噌・西京味噌・・・25種類の香辛料をブレンドした・・・云々・・・らしいものなのですが、確かに”味噌スープ”なのは分かるんですが これと言った特徴の無い白味噌豚骨ベースのもののようで ”普通”に それなりには美味しいかな・・・(^-^;のものでした(。´pq`)クスッ。
濃厚感はあるし ヲサ~ンの苦手なくどい甘さがあるタイプでもないし、かと言ってグッと惹きつけられるような味わいでもないし・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆で、このあたりは 味濃いめ・油多め・・・にした方が良かったかも・・・でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

再訪の機会があれば 是非そうしてみたいと思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。


ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

ぎょらん坂

具材類は まさにオールスター総出演・・・風味で 味玉・メンマ・ネギ・海苔・チャーシュー・バター・コーン・もやし・ワカメ・・・・等で 味玉もチャーも それなりに出来栄えは良いとも思われましたが なにせオールスター総出演なので 誰が主役か全く分からず全員が存在を主張して 結局全員が脇役で終わってしまい全てが引き立たない感じも受けたりしますかね(≧m≦)ぷっ!。

(゜O゜;アッ!・・・、個人的には ”ネギ”が主役でした・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
バターも このスープ量だと ダブルで注文したいかな・・・、いやいやトリプルかな・・・・の感じですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?、この量だと 特にコクが増す・・・って感じも味わえないし・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。
結果的には 滅茶苦茶体に悪くなりそうですが・・・そうしてみたいですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ただ 丼も大きめで スープ量もタップリ・・・・ってあたりは 某家系店とは違って全く不満はないですね・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
これなら 麺大盛にしても余力があるくらいです(*^-^)ニコ。

結果的には ヲサ~ンも スープはチビッと残してしまいましたが・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。
うんまぁ・・・・、この辺りは 2軒目なんで・・・ってことで・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
お腹は パンパンに膨れあがりました。

ぎょらん坂

卓上調味料は コショウ・唐辛子・粗挽き唐辛子・にんにく・醤油・ラー油・お酢・・・で、当然 にんにくはスープ量を考えて 大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 唐辛子&粗挽き唐辛子・・・さらには 〆にお酢も(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 食べきりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

結構食べ応えもあったし(全部のせだし、価格的にもあたりまえでつか・・・(T▽T)アハハ!。)、調味料類を入れてからの方が美味しく頂けた印象ですが、やぱしもう少し 味噌自体・・・もしくは ベースの豚骨スープに魅力が欲しいのかな・・・の印象ではありますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
簡単に締めくくるとパンチ力不足・・・ってところですかね(-"-;A ...アセアセ。

とりあえず再訪時は 硬め・濃いめ・多め・・・を選択して・・・みますv(・_・) ブイッ。
ホントに再訪があるのか 疑わしい・・・|"-;) チラッ・・・って、ところではありますが・・・ジロォー (¬¬) ☆=>=>=>(+_+。)<=<=<=☆(ΘΘ )ジィー。

店員さんは マニュアルチックな接客でしたが 悪い気はしないものだし、まぁ・・・良かったかな(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・のものでした。

麺大盛にすれば とりあえずは食った感においては不足は無いですね
決して 美味しく食べられない・・・ってものではなかったし・・・ぅん((´д`*)ぅん。
案外大事なことですよ・・・これは・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 伊勢原市桜台1-3-3 東急5F 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休?





壱勢家@伊勢原市3

壱勢家 

先日オープンしたばかりの ”壱勢家”を訪問してみました

伊勢原・・・と言えば ヲサ~ンが社会人デビュー・・・を見事に果たした地・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ? ・・・で 小田急線伊勢原駅からε~ε~ε~(; T_T) テクテク とR246を横断して 大山方面に向かったところに当時勤めていた会社があったわけですが 帰りがけに訪問してみると 現在はマンションになっておりました(T▽T)アハハ!。

そんなわけでしたが ”壱勢家”には 11:05頃に到着して 前客1名・・・後客4名くらい・・・と出足は好調のようでした( ゚д゚)ホゥ。

既に tetsuさん が訪問なされているようですw(゜ー゜;)wワオッ!!。

壱勢家

メニューは こんな感じですが 食券制ですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お水は ドリンクバー形式だったので ウーロン茶を頂いておきました。

基本的には”醤油” ”塩” ”つけ麺”・・・の構成で 後は餃子や丼もの・・・のサイドメニューといった感じのようです。

ヲサ~ンは 基本の ”らーめん(醤油)”650円+”キャベツ”50円を 好みは 当然の ”麺硬め・味濃いめ”・・・をコール( -_-)フッ。

壱勢家

・・・・でもって 提供されたのが こちらのラーメンで

壱勢家

麺は 丸山製麺のものですが ちょっと今までの 丸山とはイメージが違うかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもので、茹で加減の影響からなのか 芯が強めで、これなら”普通”で良かったかなぁ・・・・・・と感じれたりもしました。

壱勢家

スープは 他店での”壱系”・・・をイメージしてしまうと かなりスッキリとした飲み口のスープで、勿論 豚骨の旨みはそれなりに感じられるものの 随分飲みやすく感じられるもので 味濃いめ・・・にしたこともあって 醤油感は意外とシッカリと感じられるものだっったし 案外飲みやすいタイプだな・・・ほぅほぅ(*゚д゚))・・・従来の”壱系”では 感じられなかったタイプかな・・・とも 思ったりもしました(゜▽゜*)ニパッ♪。

店名と”ウズラ”・・・が無ければ ”壱系”・・・ってのは あまり感じられないタイプかもしてないですね

このスープは ヲサ~ン的にはウンザリ風味の”壱系”・・・の中でも嫌いじゃないです・・・v(・_・) ブイッ。

壱勢家

壱勢家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・ウズラ・・・に トッピングした”キャベツ”・・・で、チャーはバラタイプで 味付けや脂もくど過ぎない、柔らかくてとろけるタイプ?・・・で案外美味しく頂けますね(∩´∀`)∩オォ♪・・・、ほうれん草はアチャ・・・(ノ_< ;)・・・ですね( *´艸`)クスクス。
うずらは・・・ウズラ・・・ですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
海苔は パリッとタイプで( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

キャベツは メニュー写真からは量的にはタップリ・・・を期待させられるものでしたが、結構控えめな量で 50円相応かな・・・(^-^;のものではありましたが 茹でられた物で 甘みも感じることも出来たし マズマズ美味しくいただけるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

壱勢家

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・と言ったところで にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

ヲサ~ン的には 結構美味しく頂けたものの、昨今の家系の新店に見られるような、強烈な濃厚感や醤油ダレのキレ(醤油感は十分あるし、スープとのバランスは とても( ̄▽ ̄)b グッ!ですが・・・。)・・・ってのは あまり持ち合わせてはいないかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・のタイプではあるものの このスッキリ感は 今までの”壱系”が持ち合わせていなかったタイプのように思えるし、これがどれだけ受け入れられるのか・・・、はたまた短命に終わるのか 興味深いところではありますかね(-"-;A ...アセアセ。 

店員さんの接客は元気一杯なものの まだ掛け声やなんやらこなれていない感じでした(。´pq`)クスッ。

全然悪くないと思うし、一応は 再訪してみたいお店ではありますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
店内に置かれているお店の名刺は 裏面がスタンプカードになっており 5回訪問毎に トッピング・丼or餃子・ラーメン1杯・・・が無料になったりする特典があるみたいです(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 伊勢原市板戸271-5 営業時間 11:00~翌1:30
定休日 無休(年末年始・お盆を除く)

山岡家 相模原店@相模原市3

山岡家 013

この日は 仕事もヲサ~ンの本来の実力どおりにサクサク・・・と進み・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?、13:40頃に ”山岡家 相模原店”を訪問することが出来ました
前回訪問時は 期間限定もの・・・を食べています(゜▽゜*)ニパッ♪。

久々に ”特製味噌”を・・・と 思いつつも、ランチタイム(11:00~14:00)だし サービスセットA680円+中盛100円・・・さらに 裏トッピングメニューから”薬味ネギ増し”を 現金で100円( 。・・)/⌒□ポイ しておきました
ミニ丼は チャーシュー丼・ネギマヨ丼・玉子かけご飯から選べると言う とてもお得なメニューになっています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンは ラーメンは”醤油”を・・・、丼は チャーシュー丼を選択して 好みは ”硬め・濃いめ”・・・の定番仕様での注文でした(*^-^)ニコ。

程なく提供されたのが こちら・・・で、

山岡家 004

海苔はバサッと被せられていましたが、撮影の為に脇に立てておきました( *´艸`)クスクス。

山岡家 003

基本的な トッピングメニューと 好みの調整の仕様は こんな感じですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山岡家 009

麺は 中太麺で 家系・・・定番と言って良いものかと思われ、比較的モッチリ感もあるし 茹で加減もヲサ~ン好みの やや硬め位で美味しくいただけるものでしたv(・_・) ブイッ。

山岡家 008

スープは 豚骨醤油・・・で 毎度の事ながら 油(ラード)さえ もう少し何とか・・・アチャ・・・(ノ_< ;)なら さらに美味しくいただけるのにな・・・の とてもオスィ・・Σ(゚ω゚ノ)ノ印象のスープですが、ヲサ~ン的には 結構美味しく頂けるスープではありますね(^-^;。

山岡家 007

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・・に トッピングした”薬味ネギ”・・・で、中盛にしてしまうと、丼も大きくなるし、やや満足感に欠けるか・・・・の印象で、ほんとに気持ち程度の ”ほうれん草”は 存在感が全く感じられませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
チャーは 定番のロースタイプの小さめのもので、醤油ダレの味わいはシッカリと感じられるものの やや物足りない印象は隠し切れないもの・・・(・_・D フムフム。

海苔は パリッとタイプで特に不満もなく、”薬味ネギ”は スープをタップリと含んで案外美味しいものですo(*^▽^*)oあはっ♪。

山岡家 010

ミニネギチャー丼は 醤油ダレに漬け込まれたチャーが3枚に ネギ・刻み海苔・ゴマ&甘めのタレがかけられたもので、サービスセットのメニューとしては お得感があるものの 通常の時間帯では300円出して食べるほどのものではないことは 言うまでもありませんね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

山岡家 001

なぜか 価格的には同じ300円にも拘わらず チャーハンの選択が不可・・・なのは残念なところです(´ヘ`;) う~ん・・・?。

山岡家 002

卓上調味料は にんにく・豆板醤・ラー油・お酢・コショウ・醤油・唐辛子・・・で にんにくを大量に( 。・・)/⌒□ポイ して、コショウ&豆板醤を少々・・・に 〆にお酢を投入して キッチリと完食( -_-)フッ。

案外美味しく頂けてしまいました・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ・・・と言ったところで、”山岡家”を毛嫌いされている方には信じられないところですが ヲサ~ンは 低下層労働者なので 全く大丈夫だったりもします(。´pq`)クスッ。

いわゆるひとつの ”お下品系”・・・のラーメンだったりしますしね(T▽T)アハハ!。

セットメニューに関しては お徳感はタップリだし、他のチェーン店に比べて 閉店・・・なんて話も聞かないし、それなりに支持を集めてはいるお店のようです・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

もっとも 仕事の都合で仕方なく訪問・・・って部分は 隠しきれませんが・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 神奈川県相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


麺屋 万年青@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

23日(火)に ”麺屋 万年青(おもと)”を 訪問してみました( *´艸`)クスクス。

看板の照明は点灯されておらず (・・?))アレ((?・・)アレレ・・・風味でしたが シッカリと営業されておりました
17:20頃の訪問だったとは思うのですが、前客3名・・・で 営業時間の変更&定休日も決まったようで ヲサ~ン的には より訪問しやすくなったかなぁ・・・(⌒~⌒)ニンマリ・・・のもので 嬉しいですね

麺屋 万年青 010

メニュー的には ”とんこつ醤油”が復活していたり 期間限定の”みそラーメン”もあったりと・・・目の離せないお店ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この日のヲサ~ンは ”とんこつ醤油”650円+”とりマヨごはん”150円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

暫くして提供されたのが こちらで・・・

麺屋 万年青 003

麺屋 万年青 009

やはり ”とんこつ醤油”が 万年青さんのベースだろう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンって 感じですかね(。´pq`)クスッ。
これの復活は 座間時代からの常連さんには とても嬉しいところかとは思われます(・_・D フムフム。
もっとも ヲサ~ン的には ”万年青ラーメン”が 復活してくれるのが一番なんですが・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

麺屋 万年青 008

麺は コシのある中太麺で、個人的には 結構好きなタイプで 茹で加減も好みの部類の やや硬め位で全く問題はないですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺屋 万年青 006

スープは 豚骨の濃厚感はあるものの、すっきりとした飲み口のもので、クドサは感じられないタイプ・・・(・_・D フムフム。
魚介系も多少は感じられるような気はしたものの 風味付け・・・程度のもので 醤油ダレも まぁ・・普通の印象のもの。
かつての ”万年青ラーメン”ほどの パンチ力は感じられないものの こちらのお店のスタンダードとしては十分かな・・・のスープですかね

個人的には ベースに このラーメンがあってこその 他のメニュー・・・の気はします・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。


麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 004

麺屋 万年青 007

具材は チャーシュー・メンマ・もやし・海苔・青ネギ・・・+味玉は 店主さんがおまけしてくれたものですペコリ(o_ _)o))りん。

食材的には 以前と変更はないかな・・・・のもので、座間時代の”万年青”さんが 好きだった方にもお勧めできるものかと思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”とりマヨごはん”・・・は 鶏はペースト状のもので 鰹節・青ネギ・マヨネーズ・・・に 甘めのタレがかけられたもので、醤油をチビッと垂らしても良かったかな・・・のもので、150円・・・って価格を考えると十二分に満足感はあるかと思います

麺屋 万年青 002

卓上調味量は にんにく・粗挽き唐辛子・ラー油・お酢・醤油・コショウ・ゴマ・・・で 当然 にんにく・粗挽き唐辛子・お酢・ゴマ・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 全てをキッチリと完食(*^-^)ニコ。

この ”とんこつ醤油”があってこそ 他のメニューの存在感も増すかな・・・って感じで 美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

ラーメン自体の面白さ・・・って 点では ”塩とんこつ”・・・かな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の印象は変わりませんが・・・・、次回は 改めて ”塩とんこつ”を食べてみたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

店主さんと お話しする時間が少々持てたので 個人的には やはり座間時代の ”万年青ラーメン”の復活を・・・風味なお願いはしたのですが、どうでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

魚介系&醤油ダレに さらにパンチ力の増した”万年青ラーメン”が やはり食べたい気は存分に感じられますが・・・

営業時間の変更も ヲサ~ン的には 好都合・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ・・・なので、期間限定の”みそ”も含めて 近日中に再訪ですね(・m・ )クスッ。

これだけ 多種類のラーメンをどれも美味しく・・・ってお店は そうそうお目にかかれないので、券売機左上の法則・・・なんてものには 拘らずに、自分の食べてみたい 好みの部類のらーめんを食べてみることをお勧めします(*^-^)ニコ。

とても美味しく頂けましたペコリ(o_ _)o))。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。


 



花月嵐海老名店@海老名市2

花月嵐 014

”なんでんかんでん”の後は ”らあめん花月嵐 海老名店”を訪問してみました

せっかく ”なんでんかんでん”で食べたので 花月嵐で提供されていた”期間限定 なんでんかんでん”と食べ比べてみたかったところなわけですが、”花月嵐版 なんでんかんでん”をベースにしたと思われる 新たなる期間限定メニューらしい ”紅の豚骨らあめん”760円+シャキネギ100円をトッピングして注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。

既に ”ひろchan”さまが レポートをあげてくれておりますペコリ(o_ _)o))。
まぁ・・・詳細については いつものように HP参照・・・で お願いします。

先に訪問した ”なんでんかんでん海老名駅前店”に比べてしまうと 結構待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・、

花月嵐 017

(゜O゜;アッ!・・・・いつもの 無料トッピングの”にんにく”も 当然コールしています( ̄ー ̄)ニヤリッ。

ゴマと”紅のタレ”も同時提供され、
花月嵐 019

こんな紙も一緒に トレイに載せられてきました( ゚д゚)ホゥ・・・・が 全く無視して好き勝手に食べたことは言うまでもありません_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

花月嵐 018

ラーメン自体のパッと見の印象は ”シャキネギ”が入ってこれでは なんだかショボイな・・・「(´へ`;ウーム?の印象のもので、

花月嵐 021

麺は 替玉前提の 博多ラーメンチックな細麺で ”なんでん~”のあとでなければ 然程は感じられなかったとは思うのですが、麺の質自体は 圧倒的に”なんでんかんでん”のものの方が 断然に良い印象で、ヲサ~ンは表現力に乏しいので上手く伝えることが出来ないわけですが、”なんでんかんでん”の麺が 「生きている麺」・・・とするならば、こちらの麺は 「死んでいる麺」・・・と言ったら良いのか・・・のもので 麺の張り・・・というか弾力性・・・というか・・・に かなり差があるように思われる麺でした(・へ・;;)うーむ・・・・?。

花月嵐 020

スープは 程よいピリ辛感を伴った豚骨スープで、辛味は キムチの汁に旨み成分をプラスした感じ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の印象のもので、ベースになる豚骨スープの旨みも やけに薄っぺらく感じられてしまったのは ”なんでん~”で 先に食べてしまったヲサ~ンの致命的な失敗でしょう・・・(T▽T)アハハ!。

花月嵐 022

具材はいつもの?ペラペラのチャーシューに ナルト・キクラゲ・青ネギ・海苔・ほうれん草・・・・に トッピングした”シャキネギ”で、具材は 特にどれも・・・の印象で ほうれん草に到っては 入ってたかなぁ~~(・・?))(((;・・)?のもので 全く印象に残っておりません( *´艸`)クスクス。
チャーも ピリ辛スープ・・・とはいえ、スープに浸ってしまうと 本来のチャーの味わいは感じられずに 単にチャーが入っているんだな・・・ウ・・ ウン(・_・;)の感想のものでした。

ラーメンと 同時提供された ゴマをまずはスリスリとして、”紅のタレ”を ドボドボ・・・っと入れたりしてみましたが、確かに多少の味変効果はあるものの 基本的には ベースのタレが強くなるだけなのかな・・・のものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
特に 辛さが強くなる印象もなく”味濃いめ”・・・になる印象ですかね(^-^;。

花月嵐 015

卓上調味料は 花月嵐定番の品々が並んでおり、何と言っても ”激辛壷ニラ”は 辛いのが苦手なヲサ~ンでも 投入をためらうことは出来ません_s(・`ヘ´・;)ゞ..!。

にんにくは かなり小粒なもので 3粒同時にクラッシャーにも投入できてしまう・・・( p_q)エ-ンくらいな お粗末極まりない大きさのものでした( ̄- ̄メ)チッ。
3粒を同時に一絞りして ラーメンに( 。・・)/⌒□ポイ しておきました_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

それでも ”にんにく”が入ることによって 薄っぺらい味わいに感じられるスープの美味しさは グッと増したようには思われました(o゚ω゚))コクコク。

さらに ”激辛壷ニラ”を 結構多めに投入・・・・、このあたりは 個人的には大量投入の部類だったものではありましたが、ヒィー(>ω<ノ)ノΣ(=Д=ノ)ノヒィィッ!!・・・言うことも無く それなりにスープの濃度はあるのかな?・・・を感じさせられるものではありましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ っとして 替玉はすることも無く スープチョビッと残しで完食(・_・D フムフム。

辛さ的には ヲサ~ンにも十分に楽しめる辛さではあったものの スープ自体の旨みに乏しく、これを再食したいとは あんまり思わないかな・・・・前回の”ブラックモンスター”を食べておけば良かったかな・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のものでしたが、食べてみなければ分かりませんしね・・・

”なんでんかんでん”・・・のあとの訪問・・・ってのが やはり良くなかった様で、このあたりは大失敗アチャ・・・(ノ_< ;)なわけでしたが、価格も760円・・・・は微妙かな・・・・ですかね

まぁ・・・1回食べとけばいいかな・・・・(T▽T)アハハ!のラーメンでした。
次回作に期待して・・・ですね(^-^;。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★


住所 海老名市中央2-1-5 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休


なんでんかんでん海老名駅前店@海老名市3

なんでんかんでん 

21日(日)は JR海老名駅に降り立つと なんだかいつになく人がΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!・・・・の印象で、全く知らなかったわけですが『鉄道展』・・・なるイベントが開催されているからのようでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
ビナウォーク方面は 会場になっているので激混み風味なので 予定を変更して ”なんでんかんでん”を 11:00丁度に訪問してみました

前回訪問時は ”半熟玉子ラーメンを食べています。

なんでんかんでん 

メニューは こんな感じで、さらに ”つけ麺”や”魚介豚骨”・・・さらには セットメニューもあったりするようです( ゚д゚)ホゥ。
なんでんかんでん 

一応 基本メニューのアップですね(^_^;)。

なんでんかんでん 

麺の硬さ・脂の量の調整も 当然可能・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そんなメニューの中から 今回は ”魚介とんこつラーメン”880円を 麺の好みは ”硬め”・・・と指定して注文してみました。えぇ・・・”ばりかた”とか”はりがね”・・・とか言わずに 単に”硬め”・・・で注文してみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

注文から 2分くらいでサクッと提供されたのが こちら・・・・

なんでんかんでん 

待ち時間も少なく提供されるのは この手のラーメンの一番嬉しいとこかもしれません・・・o(`・д・´)o ウン!!。

そうそう・・・・、店内の豚骨臭は 多少は感じられたものの ヲサ~ン的には全然ヘッチャラな部類で、ラーメン自体からも やや、もわぁ~としたものは感じられますが 別のお店で(もっとライトタイプなお店で)もっとヽ〔゚Д゚〕丿スゴイとこはいくらでもあるし・・・のレベルでしたが、苦手な人にとっては ほんと苦手なものでしょう・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

なんでんかんでん 

麺は(つけ麺の太麺は全粒粉を使用・・と喧伝されておりました。) 普通に?”硬め”・・・での注文でしたが、終盤以降も気になるほどのヤワヤワ感もないし このあと2軒目のお店でも 似たタイプ?の細麺・替え玉有り・・・の ラーメンを食べたのですが、”なんでんかんでん”の麺の方がグレード的には上だな・・・を 後に実感させられることになりました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

なんでんかんでん 

スープは 魚介豚骨・・・ってことですが、これが期待していたよりはかなり美味しくいただけるもので、基本的な味わい自体は ありがちな・・・と言って良いものかと思われますが、ベースの豚骨スープが これだけしっかりとしていると 一味違うのかな・・・ほぅほぅ(*゚д゚))と感心しました。

なんでんかんでん 

なんでんかんでん 

なんでんかんでん 

具材は チャーシュー・味玉・ネギ・キクラゲ・海苔・・・で、味玉は 美味しかったですね(*^^)v。
ネギは もっとほしいところですが トッピングすると250円増し・・・はチョットd(-∀-。)ネッ・・・なのは残念で、この価格では注文するのに躊躇いが生じてしまうことでしょう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。


なんでんかんでん 

なんでんかんでん 

卓上調味料は 旨みダレ・お酢・辛子高菜・コショウ・醤油・ラー油・ごま・紅生姜・粒にんにく・・・で、ヲサ~ン的には信じられないことですが、にんにくをかなり控えめに 2粒だけクラッシュしてポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚すると グっとスープの美味しさが引き立ちますね(*゚∀゚)っ!。
普段なら 5粒位は 投入しているところですからね・・・(^Д^)ギャハハ。

なんでんかんでん 

さらには ”ごま””辛子高菜”や ”旨みダレ”・・・”お酢”を 順次投入して、替え玉もしたいところではありましたが、次のお店を考えてヤメにしつつも、スープまでキッチリと完食(*^^)v。

具材に 味玉も標準装備されてはいるものの 替え玉120円をつけると ジャスト1000円・・・ってところが ややお高い(´・_・`。)ヵナァ・・の印象で、味玉は 抜きにしてもらって その分お安くしたほうが良いのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・って気もしますね( `・ω・) ウーム…?。

辛子高菜・・・は 辛いのが苦手なヲサ~ンでも 写真程度の量なら とても美味しく頂けて味変効果も抜群だし、お酢も思っていた以上にマッチングも良くて 個人的にはグッ(+´゚∀゚`)=bな印象でした。

ノーマルな ”ラーメン”よりも ヲサ~ンは ”魚介とんこつ”の方が お気に入り・・・みたいでした(;´∀`)。

次回は ”つけ麺”・・・も 食べてみたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

店員さんの接客も良いと思うし、着席時に”おしぼり”のサービスも 嬉しいところです(^^♪。

中々 美味しくいただけました(*^^)v。

サラッと 軽めに流しつつ・・・(^_^;)、それでは またぁ~

お好み度 ★★★++


住所 海老名市中央3-2-9 テイク・ワンD棟1F 営業時間 11:00~翌5時
定休日 無休

ラーメンショップ厚木店@厚木市3

ラーメンショップ

20日(土曜)訪問分です(^_^;)。

この日は 厚木市森の里にある病院に 定期訪問?したわけですが、例によって診察終了時間は 通常のラーメン店はまだ営業していない時間帯なので 約1年ぶり(11ヶ月ぶり)に ”ラーメンショップ厚木店”を 訪問してみました

前回訪問時は こんなの・・・を食べています。

10:10頃の訪問でしたが 前客7名・後客2名・・・と 中々繁盛しているようですΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。

ラーメンショップ 002

メニューは こんな感じで・・・って、文字が小さいですが そこのところはなんとか宜しくお願い(人'д`o)します。

ラーメンショップ 003

基本的には 金曜日?が”ラーメンデー”のようで、信じられないくらいお安く提供されるみたい(以前よりは お高くなったみたいですが)ですね・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

注文したのは ”ネギチャーシューメン”890円で、基本のラーメンに比べると かなり価格的には お高く感じられてしまいますかね・・・(;´∀`)。

注文は 口頭注文の後払い制で、店主さん以外にフロア係女性店員さんがいるものの ”賄い”の時間のようで お会計の度に店主さんの作業が止まってしまうのが難点のように感じられました( `・ω・) ウーム…?。
思い切って 食券制にするか 某ラーメンショップのように 自己申告で勝手にお金を払ってつり銭も勝手にとっていくスタイルの方が良いかも・・・とは 思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかしながら 常連さんと思われるご夫婦は 店主さんに 「ここのラーメンしか食べる気しないから・・・(^^♪。」・・・と言わしめていたのは流石だな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュの印象です。

ラーメンショップ 006

10数分ほど後に 提供されたのが こちらのもので、

ラーメンショップ 009

麺は 相変わらずのラーショ・・・だな・・・の 比較的細めのストレートタイプ(やや縮れ)のもので 茹で加減は 、かなりユルユルチックな印象のもの( `・ω・) ウーム…?。
麺の硬さ・味の濃さ・・・は 調整可能・・・とのことなので 次回は ”硬め”を選択したいところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
湯切りは 平ザルでかなり丁寧に行われているのは好印象(*^^)vでした。

ラーメンショップ 007

スープは ソコソコ背脂の浮いた豚骨醤油で 当然ながら 化調はゴリバリに押してくるものの、ヲサ~ンもそれは承知だし、この日は 特にラーショの こういったラーメン(スープ)が食べたい気が満々だったので とても美味しく頂けました・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

ラーメンショップ 008

具材は トッピングしたチャーシュー&ネギに ほうれん草・海苔2枚・・・・で、チャーは かなり厚みのあるロースタイプのものが見た目以上に多めにのせられており、ややビックリ(゚o゚;;風味でしたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。
肉質的には 少々パサつき感もあり、あまり肉自体の旨み・・・ってものは 感じられないもののスープにタップりと浸して食べると美味しく頂けました(*^^)v。

ネギはタレのかけられたもので これも( ゚v^ ) オイチイですね(^^♪。

ほうれん草・海苔は まぁ・・・この手のお店としては こんなものだろうし十分かな・・・のもの。

ラーメンショップ 004

ラーメンショップ 005

卓上調味料は こんな感じで にんにく・コショウ・・・・に 〆にはお酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して完食(*^^)v。
普段は あんまりコショウは使わないのですが このスープには コショウもとても良くあっている感じでした。

ネギやチャー・・・を載せてしまうと かなりお高い印象のラーメンになってしまうものの、それなりに満足感はあったし、美味しく頂けましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

かけラーメンに半ライス・・・なんてところが 一番満足度はあったりして・・・(;´∀`)的な感じもしますが・・・
たまに ラーショのスープが無性に飲みたくなったりしますが・・・・(。´・д・)エッ・・・、そんなことはないですか・・・そうですか・・・・

開店から10:00までの ”朝ラーメン”は350円(中盛・大盛可)・・・と このあたりは ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ですね!。

店主さんの接客も とても好感の持てるものだと思うし、また訪問してみたいと思っております。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 厚木市戸田219-2 営業時間6:29~20:00
定休日 日曜日 



ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家


今週は 仕事が結構忙しく(_´Д`)ノ~~オツカレーモードで 定期訪問日の木曜には 訪問できなかったので 本日 16:50頃に ”ラーメン竜家”に行って参りました( ・∀・ )ゞ。

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 003


注文したのは ”半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円+・・・に いつもの”薬味ネギ増し”100円・・・で 好みは いつもの・・・ですねo(`・д・´)o ウン!!。

感想としては いつもどおり・・・美味しくいただけたわけですが、もう少し”ネギチャーご飯”のチャーに 塩気があっても良かったかも・・・( `・ω・) ウーム…の感想ではありました。

ラーメン竜家 002

卓上調味料は 家系定番チックなもので 自分好みにカスタマイズするには 十分な種類は揃えられています( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して キッチリと完食(*^^)v。

マスターとのお話しは 携帯サイトの ”超らーめんナビ”で同じみの ”らー丸”さんが訪問してくれた話しやら、遂に ”竜家”が ”中村屋”や”大勝軒”と肩を並べた・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ?・・・・との 話しで、ヲサ~ンは どこぞのラーメン評論家さんに高評価を頂けたのか・・・と思ったわけですが、真相は ”こちら”・・・から・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

あとは マスターが 大和の”半蔵”を訪問して 以前より ”麺”が美味しくなっているのでは・・・( `・ω・) ウーム…?との感想やらを聞きつつ、ヲサ~ンの病院(通院)情報を交えつつ 撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となったわけですが、

ラーメン竜家 002

明日からは 竜家は 連休モードなので ご注意を・・・o(`・д・´)o ウン!!ですね。

あっ・・・・|゚Д゚)))・・・、”麺屋 万年青”さん情報としては営業時間に変更があり、中休みは15:00~17:00になり、定休日は 月曜日・・・になった模様です( ゚д゚)ホゥ。
今度の 月曜日からシッカリ休むみたいですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

メニューも 家系チック?・・・な ラーメンも復活させたようです・・・( ゚ー゚)( 。_。)?。
マスターのとこに 電話があったみたいです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

手短ですが それでは またぁ~・・・・って、ヲサ~ンも(_´Д`)ノ~~オツカレーモードが全開です

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ