らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年10月

来来亭 寒川店@高座郡寒川町2

来来亭 016

”来来亭 寒川店”を訪問してみました
前回訪問時は ”唐揚げ定食”を 食べています。

先日 ”魁力屋 海老名店”を訪問しているので 似た者同士・・・(゜д゜)?のお店なので あまり印象が弱くならないうちに比較しておこう・・・との魂胆でした(´ー`)フッっ。

16:40ころの訪問で 前・後客ともに無し・・・の状況で カウンター席に着席すると 

来来亭 001

来来亭 003

メニューは こんな感じなので、定食類のメニューの中から

来来亭 002

”牛レバー唐揚げ定食”980円を選択(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
売れ線・・・と思われる定食メニューは ”魁力屋”の方がお安いし、メニューも多いですね・・・(;^ω^)。

来来亭 004

ラーメンの 好みは こんな感じで 細かに選べるのは嬉しいですねo(^▽^)o。

ちなみに 麺の種類も ”細麺or太麺”から選べるようになったみたいです。・・・・って 以前も 選べたとは思ったのですが、店舗入口に貼り紙されてアピールされておりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
もっとも 太麺設定のメニューは ”細麺”に変更は 出来ないとは思われますが・・・・

しかしながら 店員さんには 麺の選択に関しては注文時には聞かれませんでした・・・(;´∀`)。

好みは 硬め・濃いめ・多め・・・に ネギ多め・・・で注文しておきましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

5~6分ほどで まずはラーメンが提供され

来来亭 007

その後 暫くしてから

来来亭 011

”牛レバー唐揚げ”と”ライス”が提供されました。

来来亭 008

ラーメンは ネギの盛りッぷりも中々良いところはヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ですね

来来亭 013

麺は 細めのストレートに近いタイプのもので 今回は 麺硬め指定・・・・の注文通りに やや硬めくらいのマズマズ好みの茹で加減のものでしたグッ(+´゚∀゚`)=b。

来来亭 009

スープは 鶏がらベースの物に 醤油ダレ+背脂タップリなもので ”醤油ダレ濃いめ”+”背脂多め”での注文だったわけですが やや醤油ダレが濃すぎたか・・・( `・ω・) ウーム…?の ヲサ~ンとしては珍しい感想を抱くものでした(*゚Д゚) アレ?t。
背脂もタップリなのですが (・`ェ´・)きつい(クドイ)タイプではないし、ネギや麺と絡ませて食べるのも美味しいですね・・・o(`・д・´)o ウン!!・・・って 有無を言わさず自然に絡んでくるとは思われますが・・・(^Д^)ギャハハ。



来来亭 010


来来亭 015

具材は チャーシューに メンマ・ネギ・・・で、チャーシューは やはり・・・・(゚д゚)(。_。)の 極薄チックなものでしたが 味付け的には程よい醤油感もあるし 結構美味しいですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
メンマは それなりなものの、まぁ・・・(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。

ネギは タップリで嬉しいのですが ”魁力屋”で使用されているモノの方が 美味しくいただけた感じでした( `・ω・) ウーム…?。

来来亭 012

”牛レバー唐揚げ”は ヲサ~ン的には大失敗(。ノω<。)ァチャ-・・・やってもうた・・・のもので、レバーの臭みが存分に感じられ、ジュワッとくるレバーの臭みのある肉汁?が口の中に広がると かなりラーメンの味わいにも影響してしまう感じで 個人的には全く美味しく頂けるものではありませんでした・・・・・・、ビールとか飲める状況なら それなりに悪くはないかもしれませんが ヲサ~ンは勘弁してください・・・ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・のものでした(;´∀`)。
レモン・・・とかが搾れるようなら まだいいかも・・・ではありましたが・・・(^_^;)。

卓上から 塩と醤油を存分にフリフリして ごまかしつつ一応食べきりました。

来来亭 006

来来亭 005

卓上調味料は 餃子用のタレが ”醤油”・”味噌”・・・と2種類置かれており、塩・コショウ・お酢・一味唐辛子・醤油・ラー油・・・に ”梅干”・・・で

来来亭 014

これらは 店員さんに言えば 提供してもらえるみたいですね( ゚д゚)ホゥ。

”ニンニク”は 提供してもらうべきでしたね・・・

今回の失敗は ”牛レバー唐揚げ”・・・で、この味わいが舌に残り ラーメンに対しても かなりマイナスの印象を植え付けてしまうこととなりました(。ノω<。)ァチャ-。

”鶏唐揚げ”か”コロッケ”・・・もしくは ”ミンチカツ”あたりにしておくべきでした・・・ぅん((´д`*)ぅん。
まぁ・・・これも あの味わいが好きな人にとっては 全く問題ないことかと思いますので、好みの問題ですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

卓上調味料からは コショウを少々に 〆にお酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・っとして 一応きっちり完食( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”魁力屋”で食べた 同仕様のラーメンと比べると”来来亭”の方が 醤油ダレが強めで、ネギはタップリなものの ネギの風味や味わいに関しては 弱め・・・、背脂に関しては 甘さがやや強めかな・・・の印象で 個人的な好みの上では ”魁力屋”の方が 美味しくいただけた(´・_・`。)ヵナァ・・のものではありました( `・ω・) ウーム…?。
メニューも多いし・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

このあたりは まったく逆の感想を抱く人の方が多いようにも思えますし、たまたま ヲサ~ンが”魁力屋”で食べた時の 出来栄えがベストマッチ・・・の可能性もあるし なにしろ 今回は ”レバー”・・・が・・・・(。ノω<。)ァチャ-でしたしねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

おいおい 要再確認・・・の必要はありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでも それなりに美味しくは頂けました・・・(*^^)v。
再訪は 当然・・・ありですね・・・o(`・д・´)o ウン!!。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町倉見825-2 営業時間  11:00~24:00
定休日 無休
※ お店のHPは こちらです。





麺処 52@大和市3

麺処52 010

”壱六家 大和店”を後にして この日の本来の目的店である ”麺処 52”を訪問してみました

現在の 綾瀬市にある ”アヤセ家”の場所にあったお店で 存在は知りつつも ついぞ訪問することが出来なかったお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:15頃の訪問で 前客1名・・・に ヲサ~ンの後は 店主さんの知り合いの方?やらなんやらで 5~6名ほど・・・でした( ゚д゚)ホゥ。

なんとなく”家系”チックなお店・・・の印象もあったのですが、濃厚系は ”壱六家”で食べているし・・・(^-^;・・・ってことで 食券制なわけですが、”和風とんこつラーメン”650円+”生キャベツ”50円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

麺処52 013

こんな感じで 好みの指定も可能なようですが フロアの女性店員さん(店主さんの奥様?)に食券を渡す際に なにも聞かれなかったので 全て”普通”での注文になりました
このあたりは 「一声かけて鍵かけて・・・。」でも 良かった(´・_・`。)ヵナァ・・とも思われますね
着席するまで 好みの指定が可能かどうかは 分かりませんでしたし・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

店主さんは ヲサ~ンのすぐ後に来店した旧知の方?とのトークも弾んでいたので ややラーメンの提供が遅れた感はあり、少々待たされたか・・・感を伴って 提供されたのが こちら・・・

麺処52 016

やけに”ワカメ”が目立つな・・・の印象のラーメンで、

麺処52 020

麺は 渡辺製麺の 断面はスクエアタイプの中太麺で やけに短い部分と長い部分が印象に残る麺で(たまたまでしょうが・・・。) 茹で加減は 普通・・・の印象のもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ン的には ”硬め”指定をしておきたかったかな・・・のもので、少し物足りない食感ではありました。

麺処52 019

スープは ”鶏ガラ” ”とんこつ” ”魚介”・・・のトリプルスープで ”家系”・・・を期待してしまうと かなり肩透かしをくらうものではありますが、家系・・・と言うより、支那そばチックな・・・と言ったら良いのか・・・のもので、かなりアッサリ感のあるスープではあるものの ダシの旨みは それなりにキッチリと感じられ このお店の狙い通りの お子さん~ご高齢の方まで・・・に、対応するには いい感じのスープかな・・・とは 思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
油は 表層に多めに浮いてくるものの 結構いい感じで美味しいスープですね(*^-^)ニコ。

麺処52 017

麺処52 018

具材は ワカメ・海苔・チャーシュー・・・・に トッピングした 生キャベツ・・・で、チャーは ロースタイプのもので 味付け自体は薄め・・・の印象のもの。

生キャベツは 50円だし、こんなところかな・・・で、ワカメは 悪くはないものの 少々安っぽいラーメン・・・の印象を与える気もしないではないですね・・・(^-^;。

海苔は これはチョットな・・・「(´へ`;ウーム?風味の 極薄タイプのもので 透明度の高い・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆向こう側が透けて見えるタイプで 海苔を麺に巻いて食べようにも すぐに切れてしまうし・・・(/≧◇≦\)アチャー!!で、もう少し上質なものを・・・とは 思われました(T▽T)アハハ!。

麺処52 015

麺処52 014

卓上調味料は にんにく・お酢・醤油・コショウ・ラー油・・・で にんにく+お酢を( 。・・)/⌒□ポイ っとして キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

強烈な特徴を持ったラーメンではないし お店側もそれを望んでいるわけでもないようで、あくまで全方向ビーム!!(ノ・_-)☆*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:*+:を 放ちつつ・・・の ファミリー&老若男女向け(万人向け)のラーメンなのかな・・・と 思われるラーメンでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それなりに 美味しくは頂けました(ωV_vω)ペコ。

店主さん&奥様?の接客も とても良いものだとおもうし、ご近所&地元の方々に愛されるお店になるといいですね(o´・ω-)b ネッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

麺処52 012


住所 大和市福田1972-1 営業時間 11:00~15:00 16:00~21:00
定休日 水曜日








壱六家大和店@大和市4

壱六家大和店 

小田急線 高座渋谷駅で下車してε~ε~ε~(; T_T) テクテク と ”壱六家 大和店”を訪問してみました
8月からは 年中無休・24時間営業・・・となったようで さらに使い勝手の良いお店になったみたいですねv(・_・) ブイッ。

食券制で ”ラーメン(並)”650円+”モヤキャベ”50円を選択して 好みは いつもの”硬め・濃いめ”で注文。

壱六家大和店 

こちらの系統にありがちな?食べ方の”指南書き”・・・も ありますね(。´pq`)クスッ。

壱六家大和店 

暫くして提供されたのが こちらのラーメンで、ビジュアル的には いつもの・・・家系(壱系)・・・です

壱六家大和店 

麺は 家系の標準的な中太麺で 好みは 確かに”硬め”・・・を指定してはいるものの かなり”硬め”・・・の印象のもので、こちらのお店?というか この時間帯の店員さんの時は ”普通”・・・で良いかもしれませんね(^-^;。
なんと言うか 粉ッぽさもかなり残っている感じで もう少し茹でた方がいいかなぁ~・・・って 感じでした

壱六家大和店 

スープは キッチリとした豚骨のうまみを感じさせられる濃厚感のあるスープで、味濃いめにして ヲサ~ン的には丁度良い塩梅のもので 基本的には ”壱系”にかなり飽きが来ているヲサ~ンにも これは結構美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
大船1号店・2号店で 食べたときよりも好印象・・・のものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

壱六家大和店 

壱六家大和店 

具材は 家系定番の チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・に 壱系の名刺代わりの”ウズラ”・・・+トッピングした”モヤキャベ”・・・で、チャーシューは 醤油ダレに漬け込まれた ロースタイプのもので食感・味わい・・・ともにこの日は満足度が高かったように思われ、2枚入ってくるのも ポイント高いです(^_-)vブイブイッ。

ほうれん草は 思っていたよりは(;´ρ`) グッタリ・・・ってことも無く マズマズの質でした( ゚д゚)ホゥ。
海苔は パリッと感もあって不満もなく モヤキャベは もやしとキャベツの比率は 9:1・・・くらいで こんなもんでしょう・・・(⌒▽⌒)アハハ!のものでしたが 量的には 50円・・・ってことを考えると十分に満足のいく量で 別皿提供してもらっても良いかもしれませんウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

”ウズラ”は まぁ・・・特に・・・ですかね(^-^;。

壱六家大和店 麺処52 003

壱六家大和店 

卓上調味料も 家系らしくそれなりに豊富で ラー油・醤油・お酢・コショウ・豆板醤・おろしにんにく・ドライ生姜・ゴマ・味噌ダレ・フライドガーリック・・・で、

いつものように にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ しつつ、ドライ生姜(粉生姜)・フライドガーリックも さらに投入しつつ 〆にお酢を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・として キッチリと完食(*^-^)ニコ。

壱系で かなり美味しく食べれたのは久しぶりで さんざん食べ( ゚д゚)アキタヨ・・的な”○壱家”では なかったのが良かったのかもしれません・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

麺&スープ量のバランスも悪くないと思うし、醤油ダレも案外キッチリと感じられるものだったしで 美味しく頂けました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

24時間営業・・・ってのも 魅力がありますね・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
もっとも ヲサ~ンは車で深夜に行くことは多分ないので あんまり関係はなさそうですが、始発に乗って行っても 営業してくれているのは嬉しいですv(*'-^*)bぶいっ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 大和市下和田967-1 営業時間 24時間営業
定休日 無休

中華そば 寅@高座郡寒川町2

中華そば 寅 016

”一龍”の後は ”中華そば 寅”・・・を訪問してみました
前回は ”つけ麺”を 食べていたりします(o^-^)。

先日から 新メニューの幟も立てられていたので、ここぞとばかりの 訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 017

いつの間にか 看板には”NO.1”・・・・が 付け足されたようですね・・・・( ゚д゚)ホゥ・・・・自信あり・・・ですか・・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

中華そば 寅 010

中華そば 寅 011


今回のお目当ては これなので 早速 ”ジャージャー麺”580円に ”ネギいっぱい”150円をトッピングして注文( ̄ー ̄)ニヤリッ。

フルトッピングすると 580円+700円=1280円・・・となってしまうので こうなると他の店で食べた方が・・・になってしまいますね(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

ジャージャー麺・・・とはいっても ヲサ~ンは食べたことないので どんなのかわからないし、基本的には暖かいスープに麺が入っていて・・・がお好みなので 普段は 汁なしやら混ぜそば・・・なんかは殆ど手を出さないわけですが 新メニューなのでとりあえず注文したわけです( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

中華そば 寅 013


程なく提供されたのが こちらのもので ネギが多いのでなんだか良く分かりませんね(^-^;?。

中華そば 寅 015

麺は 1.5玉・・・とのことで タップリの量で 温かいものでしたが ヲサ~ンの体調があまりよくないせいか 随分多めに感じられていたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
麺自体は いつもの玉子麺で 具材・・・というか餡とよーく混ぜ混ぜして食べました。

中華そば 寅 014

餡(肉味噌?)は 細切れの豚肉がチビッとに、生姜・たけのこ・しいたけ・にんにく?等で・・・特に 生姜の風味が強いピリ辛チックなもので ネギをトッピングしていないとビジュアル的にはなんだかとても寂しい印象ですね・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?。

麺・餡・・・ともに熱々で・・・って、結構長時間熱々状態をキープしておりました・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

辛さは 辛いのが苦手なヲサ~ンが やや汗ばむ程度のものなので 辛いのが好きな人は ”ピリ辛”50円を 2皿以上トッピングしてみるのが良いでしょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

トッピングした ”ネギ”と ピリ辛チックの餡との組み合わせも美味しくいただけて たまには良いかも・・・(∩´∀`)∩オォ♪・・・・でしたが、麺が基本的には 弱すぎる印象で熱々の餡に締りが無くダラッ・・・と絡む印象のものなのが ややクゥ~おしい(*>ω<)bかな・・・といったところではありました。

中華そば 寅 012

卓上調味料は 基本的には コショウだけで あとはメニューによって 各種調味料が提供されるわけですが、このタイプの食べ物なら 調味料類には ラー油があっても良いと思うし、トッピングで ”生卵”・・・なんかも あっても良い気はしますね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・・(゜O゜;アッ!・・・勿論 ”にんにく”も欲しいところです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

今回は 2軒目だし、麺量が1.5玉だし、体調が悪いし・・・・で、汁物ではないにも拘らず、結構食べきるのに疲れた印象でしたが たまには良いかもね・・・・の ものではありました(^-^;。

内容を考えると 580円・・・は ややお高いかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?で、絶対何かしらをトッピングしたくなるし・・・で、・・・・となると 最低680円・・・か・・・・、だったら ”竜家”で ラーメン食べよう!・・・って ことになりかねませんからね・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
・・・って ジャンルが違いますから 心配御無用・・・・ですかね・・・( ´∀`)!。

しかしながら 新メニューを出してくるあたりの気構えは良し・・・って 事で・・・・(・_・D フムフム。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml




一龍@高座郡寒川町2

一龍 

どうにも (*´ノ∀`)おちかれサーン・・・モードで 遠出する気にもなれず、比較的近場のお店を・・・ってことで 約3年ぶりに ”餃子の店 一龍”をε~ε~ε~(; T_T) テクテク と訪問してみました
前回訪問時は ”味噌ラーメン”を食べていたりします。
懐かしいですね・・・AUブログの時代ですね・・・(・m・ )クスッ。

こちらのお店に向かう途中に ”ラーメン竜家”をチラッ(・_|見すると 駐車場は満車のようでした・・・( -_-)フッ・・・結構結構・・・(゜▽゜*)ニパッ♪と思いつつの 13:30頃の訪問で 前客1名・・・に 後客は0・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

一龍 

店内は こんな感じでカウンター席のみで おばちゃんが2名でやりくりしていますw( ̄o ̄)w オオー!。
店舗自体は古さを感じさせられるものの、キッチリと清掃が行き届いてをり、清潔感溢れるお店なのは好印象ですねv(・_・) ブイッ。

一龍 

一龍 

メニューは ちょっと見づらいですが、こんな感じで、餃子各種450円~600円 麺類は 正油・塩は500円・味噌600円~のスタートと 基本はお安いもののトッピング類が増えると チョット価格と内容の釣り合いが取れていないかな・・・「(´へ`;ウーム?とは 感じられてしまう内容ですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

そんな中から 今回は ”正油らーめん”500円を注文してみました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

一龍 

他にお客さんがいない割には やや待たされた感を伴って提供されたのが こちらの”正油ラーメン”で

一龍 

麺は やや緩めの茹で加減のもので これは硬め・・・指定の方が良いかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。
コシもあまり無い感じのもので、食感的にはかなり物足りない・・・印象、麺の硬さは 注文時に”硬めで・・・”コールもありみたいなので そうした方が良いでしょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

スープは 鶏ガラベースの 昆布のダシがそれなりに感じられるものでしたが、鶏ガラの旨みに乏しく かなりアッサリとした・・・というか、随分薄いスープだな・・・と 感じさせられるもので、特にこれと言っては・・・のもの。

一龍 

一龍 中華そば 寅 008

具材は チャーシュー2枚・メンマ・ナルト・ワカメ・ネギ・・・で 500円・・・という価格を考えると チャー2枚・ワカメの量・・・は 立派なもので、特に チャーは味付けもシッカリとしているし 厚みもソコソコあるもので結構美味しくいただけました(*^-^)ニコ。

一龍 

卓上調味料は おろしにんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・塩・・・で、にんにくやお酢を少量(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・としてみましたが 調味料の味わいの方が かなり勝ってしまう印象なので、正油ラーメンに関しては 何も使わない方が良いかもしれませんね・・・(T▽T)アハハ!。

ボリューム的には不満のない1杯・・・なので これはこれで・・・・の ものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

しかしながら ネギやチャートッピングをしたラーメンは お高い印象ですね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

餃子は 若干価格的には お高め・・・ですが、7個入りですから・・・ね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
このあたりは 3個入りや5個入り・・・なんかも作って 価格的にも注文しやすくして欲しいところではありますか・・・「(´へ`;ウーム?。
餃子は 普通に美味しかった記憶があります。

なんといっても このお店の場合は 店員さんの感じの良い接客や気遣い・・・にあるようで 居心地はとても良い感じで 常連さんが多数いることは容易に想像できますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ラーメン&ギョーザを食べつつ おばちゃんと なんやかんや楽しくお話ししたり、愚痴をこぼしたりするお店・・・の印象でした

価格やメニュー構成には・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・って感じですが、お店の雰囲気も味のうち・・・ですからね。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 高座郡寒川町一之宮3-2 営業時間 12:00~14:00 18:00~翌1:00
定休日 月曜(他に 不定休あり、店内カレンダーで確認の事。)





大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

約1ヶ月ぶりに ”大正麺業”を訪問してみました

前回は ラーメン(醤油)を食べています。

大正麺業 003

メニューは こんな感じで あとは限定30食の ”味噌つけ麺”や 期間限定・・・があるくらいです(o゚ω゚))コクコク。
トッピングは チャーシュー・味玉・メンマ・・・になっていますが、”海苔”のトッピングもダィジョ─(b'3`*)─ブ!!みたいです。

ローテーション的には そろそろ”焼メン”・・・・だったのですが、今回は・・・・”味噌ラーメン(並)650円+餃子300円+瓶ビール500円を注文してみました(*^^)v。
ビールは 生ジョッキ・・・・も用意されており、最近では そちらの方の注文が多いのか 店員のオネーチャンに 再度確認されたあとに提供されました(●'ェ'))コクコク。

この時間帯は 厨房内は 男性2名・・・だったものの、店主さんがすべての調理を行っているようで、店主さんが自ら作るラーメンを食べるのは久々のような気がします・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

若干 待たされた感を伴い提供されたのが こちら・・・・・、

大正麺業 002

大正麺業 007

大正麺業 001

提供順は ビール⇒味噌ラーメン・・・に やや遅れて餃子・・・でした。

大正麺業 003

味噌ラーメンの感想的なものは あまり変わらないかな・・・・のものですが 一応ネッ(oゝД・)b・・・ってことで

BlogPaint

麺は 自家製の平打ちタイプの太麺で モッチリ&コシもしっかりと備えたもので これは美味しい麺ですね

大正麺業 005

スープは 香味野菜が練りこまれた白味噌ベースの かなりこってりと甘さも伴うもので、ヲサ~ンの苦手なタイプ・・・・(;・∀・)、スープ表面に浮くラードと 具材もラードを使って炒められているので 全体的には かなり重たい印象を与えるもの(;^ω^)。
最初から 黒コショウもかなりの量が使われてしまってくるので、あまりコショウを使わないヲサ~ンにとっては このあたりも やや不満に思われる点ですね・・・(;^ω^)。
結構 辛さ・・・も 全面に出てきていますし・・・( `・ω・) ウーム…。

大正麺業 004

具材は ラードで炒められた挽肉・もやし・・・に ネギ・・・で、今回は 多少 ネギが多めに感じられたのは良かったように感じられました(n‘∀‘)η。
この味噌ラーメンの中では 唯一サッパリ感を醸し出す食材ですからね・・・o(`・д・´)o ウン!!。
挽肉も 今回は多めに感じられたし このあたりの満足感は十分にあったように思われました

餃子の出来は とても良くて、小皿に 醤油・ラー油・お酢を混ぜて作ったタレで美味しく頂けました(o^-^)。

最近では ほとんど瓶ビール・・・ってのは飲む機会が無くなってしまったので、たまには場末のオッサンぽく ”瓶”・・・にしてみたわけですが、こうなると キリンラガービールあたりの方が それっぽく演出できたのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!・・・と思われましたが、アサヒスーパードライしかないので これ以上の演出は不可能でした。

大正麺業

卓上調味料は コショウ・ラー油・お酢・醤油・・・で、相変わらず出来たら ”にんにく”や”生姜”・・・・”唐辛子”もあったらいいな・・・o(`・д・´)o ウン!!と思いましたが ないものは仕方ないので 餃子用に作ったタレを味噌ラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚してきっちりと完食(*^^)v。

やや重たさを伴う味噌ラーメンで、ヲサ~ンも少し体調が悪いと残してしまうかも・・・・(;・∀・)?を 感じさせられるもの・・・(゚∀゚ ;)タラー・・・の感じはありますが、逆に言えば 食った感・腹にたまった感は抜群のラーメンで、お若いひとには これを大盛り(並みと同料金)にすれば 満足度はかなりのものかとは思われますd(-∀-。)ネッ。

流石に 店主さんが作っただけあって 以前のようにラードが多すぎて・・・(。ノω<。)ァチャ-みたいな印象もなく 基本的には美味しくいただけたかとは思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

次回は ”焼メン”を・・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


魁力屋(かいりきや)海老名店@海老名市3

魁力屋 001

8月に オープンした”魁力屋 海老名店”を 15:50頃に訪問してみました

この時間帯は 流石に落ち着いているようで、前客1・後客1・・・の状況でした。
系譜的には ”来来亭”~(枝分かれ?)のお店のようで メニューやらなんやらは 酷似しておりました(^_^;)。

魁力屋 004

魁力屋 006

魁力屋 005

メニューは こんな感じで・・・って かなりアバウトな写真ですが雰囲気ものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
口頭注文の後払い制ですね(^^♪。

そんなメニューの中から ”唐揚げ定食”930円を注文してみました。

魁力屋 002

好みも こんな感じで選べるので ”麺硬め・ネギ多め・背脂多め・一味唐辛子あり”・・・で注文しておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

以前に ”来来亭寒川店”で 唐揚げ定食・・・を食べていたので 比較しておきたいな・・・の気分も多分に感じられてのことでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

魁力屋の方が 50円ほどお安いですね(;^ω^)。

思っていたより かなり早く提供されたのが

魁力屋 007

魁力屋 009

こちらのもので、

魁力屋 012

麺は中細ストレートタイプのもので、硬め・・・といっても程よい硬さ・・・だったわけですが 終盤にきても やや柔めになる感じはしたものの コシ自体はしっかりと保たれたものだったし 美味しく頂けました(*^^)v。

魁力屋 008

スープは 鶏ガラベースに 醤油ダレ+背脂・・・のもので アッサり感はありつつも お店の宣伝どおりにコクもあるし、なかなか美味しいですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。背脂多めにしたヲサ~ンの゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪アシスト・・・も 見逃すことは出来ません・・・
これで アシストは リーグトップに並ぶ14アシストを記録・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?したわけですが、化調感は結構 舌に残るものの強烈にヒリヒリ・・・ってこともなく うまく使われてはいるかな・・・の印象のスープでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
背脂も 安っぽいクドさを伴うものではなく 程よい甘みも感じさせられるもので 中々宜しいのでは・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・と思われました。
このあたりは 背脂好きのヲサ~ンの感覚なので 一般的には ”普通”・・・で 良いかと思われますが・・・(;´∀`)。

魁力屋 011



具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・・・・で、チャーシューは 極薄チックなもので何枚入っているのかは ボロボロに崩れ落ちてしまったので確認不能・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・でした(;´∀`)。
チャーの味わい自体は 醤油ダレにつけこまれたもので結構美味しいものでした
メンマは ヲサ~ン的には特に興味を覚えるものではなかったものの、ネギは やはり多めにして大正解゚+。(o'д'ノノ゙☆パチパチパチ。+゚・・・のもので 麺&スープ+背脂と十二分に良く絡んで とても美味しっかったです(^Д^)。
ネギの味わいがスープに移るし、ネギ自体もスープを存分に吸収するし・・・で 相乗効果的に美味しくいただけました・・・(*^^)v。

ネギは 卓上にも置かれて入れ放題・・・・風味なものを読んだ記憶があったのですが 別のお店と記憶違いしてたかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・でした( ´Д⊂エーン。
まぁ・・・これだけ タップりと盛ってもらえればヲサ~ン的にも十分満足感はありましたが・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

魁力屋 010

唐揚げは 4個入りで 熱々の揚げたてのもので 当然美味しく頂けました

セットメニューにすると 単品ラーメン650円・唐揚げ450円・・・なので 170円お安くなるのですかね・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
ただ ラーメンにしても 唐揚げにしても 元々の価格が少々お高い気はしますが・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

魁力屋 003

卓上調味料は 家系以上に豊富で?、 タクアン・醤油・お酢・ラー油・唐辛子・ソース・餃子用のタレ・にんにく・ヤンニンジャン・塩・・・等で、当然 にんにく・唐辛子(一味は ラーメンに入れるのを忘れられていたようだったので(。ノω<。)ァチャ-。)・・・〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して完食(*^^)v。
”唐揚げ”は 2個は マヨネーズに・・・、残りの2個は醤油をかけて食べました。もっとも 醤油の味つけはされている感じでしたが・・・(^Д^)ギャハハ。
補足ながら ”ライス”には タクアンを4個ほどのせて食べています(。´pq`)クスッ。

ライスとスープのマッチングも良くて 美味しかったですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

全体的には ”来来亭”で食べた時よりも 美味しくいただけたかも・・・の感想ですが 来来亭では 背脂多めにしてないし、このあたりは 再訪時に同仕様にしてみて 再度食べ比べ・・・ですかね
”唐揚げ定食”に関しては ”魁力屋”に 価格の面では分があるように思われましたが・・・( `・ω・) ウーム…?。

結構 満足感もあったし 良かったように思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 神奈川県海老名市河原口872-1  営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
お店の HPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

本日は 17:00を少し回ったあたりに ”ラーメン竜家”に到着

仕事の内容の割には早く着いたのですが、既にグッタリとしており疲労の色は隠せませんでした

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 003
ラーメン竜家 002

今日は ”ラーメン中盛”750円+”お得トッピング(味玉・海苔)150円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円・・・・さらには ”薬味ネギ”100円をつけての またしても 好みはいつもの+・・・”油多め”にしての注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

やはりヲサ~ン的には このくらいのボリューム感が丁度よくて 連食さえしなければ こんな感じで食べるのが一番よろしいかな・・・と思われました

先に キャベチャーが提供されたので ガツガツモグモグしていたわけですが、醤油ダレとゴマ油の組み合わせは ゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚だな・・・・イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ!と 食べていると ネギチャーご飯が提供され やぱし、ネギとチャーの組み合わせは ゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚だな・・・イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィー!・・・と さらに食べ進めていると ラーメンが提供されたわけですが 海苔・ほうれん草・チャーシュー・薬味ネギの組み合わせは ゚*。最 (*゚д゚*) 高。*゚・・・・って もう このへんでいいですか・・・・( *´艸`)クスクス。

今日は 大変出来栄えも良かったように思え、ネギチャーご飯には スープをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚っとしてみたり キャベチャーは 残りをラーメン丼にポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚して、ゴマ油の風味も加えたスープを堪能したわけで、

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは 何を今更・・・(´ー+`)キラッ(*´-ω・)ン?風味に にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢・・・を順次投入して 全てをキッチリと食べきりました(´ー`)フッっ。
辛いのが苦手な ヲサ~ンも自分の適量で ”粗挽き唐辛子”をチョビっと加えるのは大好きで、今回は お酢に関しても 見事なまでの 黄金比での投入だったようで、これがまた美味しいんだよね・・・o(`・д・´)o ウン!!風味に いつもにも増して完璧な投入量だったようでした(゚д゚)(。_。)。

今回は 後客さん5名・・・だったので マスターとは訪問時に ちょこっとお話ししたくらいで撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となってしまいましたが、『 麺屋 万年青さんの時のブログの反響は凄かったみたいですよ!。お客さんにも 3名くらい言われました(;´∀`)。 』 ・・・との 話くらいしかできなかったわけですが、永峰マスターの話が軸でしたからねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
それだけ 「麺屋 万年青」さんが・・・\_(・∀・o)注目・・・されており 検索をかけると必然的にヲサ~ンのブログに 運悪くかかってしまった・・・ってところですね(^Д^)ギャハハ。

「麺屋 万年青」さんにも 遠くないうちに再訪せねば・・・・なわけですが 政治の世界みたく 「近いうち・・・( ゚д゚)ホゥ。」・・・では 拙いですからね(゚∀゚ ;)タラー。

そんなこんなで 今日は 特にコレといったネタはありません(*・ω・)*_ _))ペコリン。
近況報告風味に・・・・でしたが、

それでは またぁ~


住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

連休の予定も 掲載しておかねばいけませんでしたね・・・(*^^)v。


ラーメン竜家 002

東秀@厚木市2

東秀 011

”濃厚家”をあとにすると R246沿いの別のラーメン店に寄るつもりでしたが 既に駐車場は満車だし、サクッとやめにして とりあえず 小田急線にのって”本厚木”にきたわけです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

特に あてもなく 東口の改札を出ると十数秒・・・のところで ”広東麺”・・・の写真が目に付いたので、そのお店”中華 東秀 本厚木駅東口店”になだれ込みました
今や イオングループなんですね・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

”広東麺”・・・、”餡掛け好き”な者にとっては なんと心に染み渡る甘美な言葉の響きなのでしょう・・・

本厚木なら 他に行くべきお店が沢山あるような気がしたわけですが、”東秀”は まだブログにアップしたことがないし、ヲサ~ン自体も 多分10年くらいは訪問していないと 思われるので ”広東麺”・・・に つられての訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

東秀 014

東秀 015

東秀 013

一応 セットメニューは こんな感じで・・・ですが、当然 店員さんが来るやいなや ”広東麺”590円・・・を注文。

この時間帯(12:10頃)は 半分位のお客さんの入りで、結構余裕が感じられたものの 少々待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・、


東秀 016

野菜や海鮮類が餡かけされたものがタップリで、ヲサ~ンは この系統は大好きです(*^^)v。

濃厚家 

麺は 細めの縮れの入った中華麺・・・で、餡掛けされているためか 麺を掬い上げると かなりダマになってしまっている部分もあって 少々食べ辛い(´・_・`。)ヵナァ・・のものでした。

東秀 017

スープは 鶏ガラベースの醤油ラーメン・・・のもので、スープ自体は旨みに乏しいな・・・(´ェ`)ン-・・?の印象のものですが、餡かけされた具材のおかげで そちらの旨みはあるので マズマズ食べれるかな・・・・のものでした。

東秀 019

東秀 020

東秀 021

具材は 豚肉・白菜・キクラゲ・にんじん・イカ・タケノコ・うずら・エビ・・・等で 具が沢山なところは まさにグッ(+´゚∀゚`)=bですね・・・・ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ。
イカも いい感じの イカにも・・・って、噛みごたえで思っていたより美味しいものでした・・・:(;゙゚'ω゚'):。豚肉の味わいも良いですね(o^-^)。

東秀 012

卓上調味料は 青のり・醤油・ラー油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、少しだけコショウを入れてみよう・・・と フリフリすると、ドバッ・・・と入ってしまい、(。ノω<。)ァチャ-・・と 悲鳴をあげてみたのでした。
さらに お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは半分残しで終了。

まぁ・・・、この手のお店だし・・・では あるものの 590円・・・って価格は ややお高めかな・・・( `・ω・) ウーム…・とは 思われました。

お手軽に利用できるのは嬉しいのですが、スープ自体の旨みが 結構弱めに感じられたので このあたりはもう少し・・・なんとかって感じですかね?。

”広東麺”・・・も悪くはないものの、価格を考えると定番の 各種ラーメン+・・・のセット物の方が良さそうでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

お会計の際に 1万円札を出すと 店員さんにΣ(・ω・ノ)ノえっ!・・・・って 顔をされて一瞬時間が止まりました。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン・・・・チョットだけ裕福な家庭に生まれたものですから・・・・と 心の中で謝りつつ お釣りは千円札がいっぱいなのを握りしめての撤収でした(;・∀・)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 厚木市泉町1-1 営業時間 11:00~22:25(土日祝 11:00~22:15)
定休日 無休






真鍋家@藤沢市4

IMGP2254

この日は ”麺屋 万年青”の移転オープン日で、シッカリ訪問したものの、予想通りの”中休み”・・・だったので、このところご無沙汰だったし・・・って事で 16:30頃に ”真鍋家”を訪問したのでした

前客4名・・・と この時間帯にしては マズマズのお客さんの入り具合で やぱし”通し営業”は有難いな・・・o(`・д・´)o ウン!!・・・と 力強く思ってみたりしたのでした。

この時間帯なので 厨房には ”よしおくん”が一人で 全てをこなしておりました(゚д゚)(。_。)。

IMGP4184

今回は ”全部のせ”ラーメン中盛1100円+ライス100円・・・を 好みは”すべて普通”で注文しておきました(^^♪。
結構 値が張りますが 少しご無沙汰してしまったし ご祝儀価格・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .での注文でした( *´艸`)クスクス。

真鍋家 008

後客さんもいらっしゃらなかったし、前客さんの分は既に 提供済み・・・(o゚ω゚))コクコクだったので さほど待たされることも無く提供されました

真鍋家 007

「全部のせ」・・・は 350円増し・・・なわけですが 確かに 味玉も入るし、ほかの具材も増量風味で、妥当・・・と言えば 妥当な感じではあるものの 個人的には なんだか今ひとつお得感には欠けるかな・・・( `・ω・) ウーム…?パッと見のボリュームの問題かな・・・と 思えなくもありません(o゚ω゚))コクコク。

真鍋家 012

麺は 当然の酒井製麺で 茹で加減もひと頃のような 硬めで注文しても ややユルめ・・・ってこともなく 指定通りの標準的な”普通”の茹で加減で提供されており このあたりは よしおくんの腕も上がってきたのかな・・・( *´艸`)クスクス・・・と 思わされますね(*^^)v。

真鍋家 009

スープは このところの出来には あまり満足していなかったのですが、今回のスープは かなり美味しく頂けるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
豚骨の旨みもよく出ており 鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感も悪くないし 醤油ダレも一般的には丁度良い塩梅かと思われ 特にこれといった不満を感じられる点はなかったように思えました(*^^)v。
本来の”真鍋家”らしい・・・?スープだな・・・( ゚ー゚)( 。_。)を 感じることができたのは とても良かったです(*・ω・)ノ。

真鍋家 010

真鍋家 011

具材は お得トッピングなので チャーシュー4枚・味玉・ネギ・ほうれん草・海苔6枚・・・で チャーは ホロホロタイプで 食べやすくて美味しいものの、個人的には もう少し噛みごたえのある物の方が・・・のタイプ(;^ω^)。
十分に 美味しいのですけどね・・・(;´∀`)。

味玉の出来栄えも良くて 黄身の部分にもタレがしっかりと染み渡っているもののようで 程よい塩気と黄身の甘味が感じられるものでグッ(+´゚∀゚`)=bでした。

ほうれん草は・・・ほうれん草・・・ですね・・・

海苔は 家系らしいパリッとタイプで 満足のいくもの(o^-^)。

ネギは 量もソコソコで良いのですが 刻み方は 普通に 輪切りチックなものの方が ヲサ~ンのお好みなので少々ご不満が残るものではありました・・・(´ェ`)ン-・・?。
鮮度自体には 何ら不満があるものではありません(*・ω・)*_ _))ペコリン。

食べている途中で よしおくんが 「今日は もう仕事はおしまいですか。」・・・と 声をかけてくれたので 「うん・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。」と答えつつ、「つけ麺は もう終わりにしたの・・・。」と 聞いてみると 「昨日で おしまいにしました・・・。」とのことでした。

真鍋家 006

卓上調味料は にんにく・生姜・豆板醤・コショウ・お酢・・・で、コショウ以外を ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚してキッチリと完食(*^^)v。
ライスに スープを注いでも美味しく頂けました

お会計をしつつ 他のお客さんは撤収していたので よしおくんと少しお話が出来たわけですが、今までヲサ~ンが疑問に思っていた点やら よしおくんは食べ歩きをしているの・・・?とか ヲサ~ンが先日 ”清水家”に行った話やらをしたわけですが よしおくんは ”清水家”には まだ行ったことがない・・・とのことで、「うちとおんなじ感じのスープですか?。」・・・とか やぱし開店と同時が一番いいんだよね・・・?的なお話をしたりして、今回の真鍋家さんのスープは とても美味しかったので、オススメの時間帯は・・・とかの話をしつつ・・・・、あっ|゚Д゚)))・・・よしおくん的には このくらいの時間帯のスープが一番好きらしいです(。´pq`)クスッ。

そんなこんなで 撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となったわけですが、今回は 中々美味しく頂けました(*^^)v。

再訪時も この調子・・・だと 嬉しいのですが・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ