らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年11月

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

なんとか いつものように”ラーメン竜家”を16:30頃に訪問してみました

さて、今日は どうしたものか・・・( `・ω・) ウーム…?と考えて ”ラーメン中盛”750円+お得トッピングの ”味玉+海苔”150円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・・、さらに 現金で”薬味ネギ増し”100円を 好みは 硬め・濃いめ・油多め・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回は ”油多め”・・・が ポイントですね

食券を渡すと 『今日は ガッツリですね(。´pq`)クスッ。』・・・と マスターに言われたものの、どうせなら チャーシューもつけておくべきだったか・・・・の感じもヒシヒシと押し寄せてきたのでありました

この時間は 前客さんもいらっしゃらかったので、いきなりのマスターの奥さんには決して聞かれたくないような内容の爆裂トークが ところせましと炸裂し・・・・って 冗談ですが・・・・(^Д^)ギャハハ、単に ”六角家本店”や”六角家各支店”の情報やら ”真鍋家”さんやら ”ささやん”・・・・なんかの話をしていると 後客さんもいらしたので、マスターには 調理に取り掛かってもらい提供されたのが こちら・・・・

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

やはり中盛りにすると 結構食った感もあるし ”味玉”の存在感も見逃せませんね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンは 連食さえしなければ基本的には ”味玉”を付ける派・・・なのですが、意外とお腹にたまるので 休日の際の食べ歩きでは 殆ど付けることがありません・・・(●゚ェ゚))コクコク。

ネギ・ほうれん草の量もたっぷりで チャーは おまけしてもらっているみたいです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

キャベチャー&ネギチャーご飯の チャーの量も以前よりも増量風味の印象で とても嬉しい感じでした(n‘∀‘)η!。

全体的に スープ・味玉・チャーシューから受ける印象は やや塩分が控えめになったかな・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥ?って感じでしたが このあたりは 今回は たまたまかもしれませんね(゚д゚)(。_。)。
もっとも それが悪い・・・ってことではありませんので・・・(。´pq`)クスッ。

中盛りなので 丼も大きいしスープもタップリなので ネギチャーご飯にザクザクとポィ(o'д')ノ ⌒ ○して ガツガツと食べ進め キャべチャーも半分はそのままで モグモグしてから残りを ラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚として 

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは いつものように にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・・として キッチリと汁完での完食でした<(`^´)>!。

スープ自体は 前回同様、竜家としては標準的な出来栄えでしたが美味しくいただけました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”油多め”も たまには良いものです(^^♪。

その他の マスターとのお話は 平塚にできた 牛すじラーメンのお店の話題や 竜家の常連さんから”シロコロホルモンラーメン”が美味しい・・・・との話やらが出てきたらしいので 来月 病院に定期訪問したあとに 行けたら行ってくるね(・∀・)ウン!!・・・的な話をしつつ 後客さんもいらしたので 撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

久々に 1軒で満足感ある食べ方が出来たのは良かったかな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンで、ブログを始めてからは 休日の食べ歩きはどうしてもネタ稼ぎの為に ライスやサイドメニュー・・・トッピング類を我慢してしまうことが多いし、以前は 食べ歩き・・・といっても 1軒だけが目的で そのお店で ビールも飲んだりして 心ゆくまで満足しておしまい・・・のパターンだったので、今日は ビールこそ 飲めなかったものの かなり精神的にも満たされた感じがしました(*^^)v。

もっとも 竜家に休日出向いたりする場合は 既に出来上がっていることも多いわけですが・・・・(^Д^)ギャハハ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


山岡家相模原店@相模原市3

山岡家 013

この日は ”山岡家相模原店”を 訪問してみました

・・・・って、日曜日に”大黒庵ラスカ店”の後に 訪問した分のお店がまだあるわけですが、まぁ・・・そっちのお店は そのうちに・・・ってことで・・・、あんまし・・・風味だったし・・・(;´∀`)。

今回は 11月26日~提供されている 期間限定の ”とんこつ兄弟”を食べるために・・・なわけですが、当然 お店に立てられた幟を見てからの訪問でした

単に 以前に提供された ”プレミアム 醤油とんこつ&塩とんこつ”の復刻版が 同時提供されるだけのようで 若干ガッカリ・・・風味は漂ったものの、”プレミアム醤油とんこつ”780円+”ミニチャーハン”250円を 好みは 麺硬め・・・で注文しておきました。
前回の ”期間限定プレミアム醤油とんこつ”・・・の感想は こんなところです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

チャーハンは 通常価格は300円なもののラーメンとのセットメニューは 250円になるとのことで注文してみました

山岡家 002

提供されたものは こんな感じで、

山岡家 003

パッと見の印象は 以前のものと変わりませんね・・・( `・ω・) ウーム…?。

山岡家 007

・・・と 言っているそばから ”麺”・・・なわけですが、やはり期間限定の特注麺であるのは変わらないかな・・・?のものであるものの 前回で提供されているものとは 若干違うような印象で、黄色感が強く よりコシも強めな印象のもの( ゚д゚)ホゥ。縮れ感も少しはあるものでした。

このあたりは 茹で加減の影響もあるのかな・・・とは 思われましたが・・・(;´∀`)。

スープは・・・・って スープのアップを撮り忘れたわけですが・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ?、特製醤油ダレに 魚介風味+とんこつ・・・・のもので、背脂の粒々も程よく浮いており、油層はそれなり・・・で 好みの指定で ”油多め”・・・でも面白かったかな・・・とは 思わされるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
特に ”背脂”多め・・・が よろしいかと・・・ではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

こちらも 以前のスープよりは 甘みが感じられる醤油ダレになったのかな・・・を感じさせられるもので、若干リニューアルされている印象も受けるものでした・・・( `・ω・) ウーム?。
しかしながら、多分 その日の誤差とか気のせいなのでしょう・・・(^_^;)。

なぜか このラーメンのトッピングには ”納豆”が( ゚д゚)ホスィ...な・・・と 感じてしまったのですが、前回も同様に感じていたようです・・・( *´艸`)クスクス。

山岡家 005

山岡家 006

具材は チャーシュー・メンマ・玉ねぎ・海苔・ワカメ・・・・で 、チャー&メンマは 特製醤油ダレに漬け込まれたもののようで 標準タイプとは異なりますね・・・(。´pq`)クスッ。
どちらも 味付けは比較的としっかり感のあるもので 悪くはないものですね

ワカメは 一般的なものよりは トロミ?・・・というか、滑りのあるタイプで少々ネバっとした感じもあるものでした(。´σд`)ふぅ-ん。

刻み玉ねぎは 程よい酸味と甘みのあるもので シャキサクとした食感も良いし、トッピングで増量できればなお良い(´・_・`。)ヵナァ・・と思われるものでした。

やや甘さを感じられるスープだったので なおさら”玉ねぎ”の存在感は重要なポイントになりますかね( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

山岡家 004

チャーハンは ヲサ~ンは あまりこだわりがなく 冷凍のものでも美味しく食べれてしまうのですが、比較的サラッとした感じの仕上がりのもので 美味しく頂けました(゚д゚)(。_。)。
もっとも ”塩”があれば 当然フリフリしていたものかとは 思われますが・・・(;´∀`)。

”プレミアム醤油とんこつ”・・・・価格を度外視すれば ヲサ~ン的には結構美味しく頂けるラーメンではあるものの、なにせ780円・・・ですからね・・・(。-_-。)?。
前回は 730円で提供されたものが 多少のリニューアルはあったのかも・・・?とは思われるものの 50円アップ・・・は 「ちょ・・・、ちょっとアンタね・・・以前のものでも十分に高い印象なのに・・・ヽ(`Д´)ノ!。」的な 割高な印象は十分に受けますね
この内容で 780円は・・・ないだろ・・・って とこかと思われます
あれから 2年近く経っているので エイヤッ・・・と 値上げしてしまったのかな・・・・ですね(^Д^)ギャハハ。


山岡家 001

卓上調味料は いつものまんまで にんにく・豆板醤・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して キッチリと完食(・∀・)ウン!!。
まぁ・・・・、この手のお店としては 個人的には美味しく頂けるものではあるものの コノ価格では・・・・な わけですが、後客さん多数も ”プレミアム醤油とんこつ”を 注文しておりました( `・ω・) ウーム…。

チャーハンと スープを合わせて食べてみたのですが やはり”白いご飯”が(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・って感じでした(。´pq`)クスッ。

一応 再訪時は ”プレミアム塩とんこつ”・・・・も 食べてみて・・・ですかね(;^ω^)?。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区上溝4089-2
営業時間 24時間 年中無休

大黒庵 平塚ラスカ店@平塚市2

大黒庵

『空って 青いんだなぁ~(*゚∀゚)っ?。』・・・・と、仕事に忙殺されていたので、乙女チックにそんな風味を感じさつつ、この日は お手軽に JR平塚駅に直結した駅ビルラスカの5Fにある ”大黒庵 平塚ラスカ店”を訪問してみました
前回も 同様に食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

徒歩5分ほどのところに 本店もあるし、さらに支店もありますが、一番お手軽に食べられる ”ラスカ店”・・・を選択しているわけです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

基本 ”蕎麦屋”・・・なわけですが、蕎麦より”ラーメン”が 有名・・・なお店ですね( *´艸`)クスクス。

11:00ちょうど位の訪問でしたが 既に前客1名・・・で ヲサ~ンの後からも 後客さんがそれなりに入店していました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

大黒庵

メニューは こんな感じで、

大黒庵

ラーメン類のメニューのアップをしてみると ”醤油”・”塩”・”味噌”・・・と もはや 蕎麦よりラーメンが主力ですね・・・

大黒庵

こんな薀蓄書きもあったりします・・・(。´pq`)クスッ。

大黒庵

当然 ”ラーメン(醤油)”700円を 麺&スープの 好みは指定できるので、ヲサ~ンは 麺の硬さは ”チョイバリ”・・・、スープのからさは ”普通”で 注文してみました(^^♪。

3分ほどで 提供されたのが こちら・・・・で、

大黒庵

至ってシンプルな作りのラーメンですかね・・・(;´∀`)?。

大黒庵

麺は 自家製の中細縮れ麺で、かなり低加水タイプのようで時間の経過とともに 麺がドンドンスープを吸って 黒色感が強まっていきました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
麺の茹で加減は やや固めくらいで この日はなんの不満も無かったものの、結構バラツキも多い感じかな・・・のもの(゚д゚)(。_。)。
麺は やけに短めの麺も混ざったりしている感じでした( ゚д゚)ホゥ。

麺の食感自体は 悪く言うと”カップヌードル”的な印象も受ける麺で、この辺りは”好み”・・・が ありますかね(;^ω^)?。

大黒庵

スープは 甘みのある醤油ダレ・・・では あるもののかなりショパサも感じさせられるスープで、”しじみ”の風味が存分に感じられるタイプ・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
今回は かなり”しじみ”感が 強烈で、ヲサ~ンは チョットこれは・・・的にも 感じられるものだったので、

大黒庵

卓上調味料から ”コショウ”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○してみると この問題は一挙に解決・・゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。
もっとも ”しじみ”・・・の風味は消し飛んでしまいましたが・・・(^Д^)ギャハハ。

大黒庵


大黒庵

具材は チャーシュー・ナルト・メンマ・薬味ネギ・・・で、チャーは バラタイプのもので 今回は味付けは比較的薄味チックなもので スープにタップりと浸して食べたほうが良さげなものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
メンマは ヲサ~ン的には興味が湧かないものの、食感的にはコリっとしたものだし まぁいいか・・・のもの。

全体的な印象としては 特にコレ・・・ってものがあるわけではない ラーメンだと思われるのですが、ボリューム的には十分な量だと思うし、そばつゆ+しじみ・・・って感じのスープも悪くはないと思われるものでした(゚д゚)(。_。)。

かなり塩分もきつめのようなので、スープは半分残しで 麺・具材は平らげての撤収・・・( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・となりました(^^♪。

結構クセのあるラーメンなので どうってことのないラーメン・・・と思いつつも たまに食べたくなるものではありますかね・・・(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市宝町1-1(ラスカ5F)  営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

ども・・・・、ご無沙汰しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

今週は かな~り仕事が忙しくて やっと今日、”ラーメン竜家”に寄ることができました(*^^)v。
当然ながら ラーメンを食べるのは 6日ぶり・・・でした

16:20頃に訪問したわけですが、前客さん1名・・・に 後客さん3名・・・・で、今日は・・・って 最近は このパターンが多いわけですが、”半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円”+”ネギチャーご飯”150円・・・・、さらに ”薬味ネギ”100円をトッピングして 家系定番の好みについては ”硬め・濃いめ・少なめ”・・・の わりかし歳をとってからの・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .ヲサ~ン的王道スタイルで注文しておきました

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 003

・・・で まぁ・・・、いつものように こんな感じで提供されたわけですが、

ラーメン竜家 005

ちょっと 角度を変えて写真も撮ってみたわけですが、あまりにも平面っぽく写りすぎているようで 失敗作ですね・・・(;・∀・)?。
さらなる 腕の上達が期待されるところですね・・・(^_^;)。
・・・・って、いつものように 一発撮りですから・・・・( -д-)ノ。

今日は スープがややライト風味かな・・・( `・ω・) ウーム…?とは 思われたものの ガツガツモグモグと元気一杯に掻き込むには不足のない出来栄えで、もちろんキッチリと完食でした(*^^)v。

ラーメン竜家 002

卓上調味料から にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○としたのも いつも通りです。
キャベチャーをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚したのも いつものことで、スープを”ネギチャーご飯”に ポィ(o'д')ノ ⌒ ○したのも いつものことですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

いつでも 安心して美味しく食べられますね・・・・・・・って ことでした(*・ω・)ノ。

マスターとの お話は ヲサ~ンが仕事で疲れ果てており(_´Д`)ノ~~オツカレー、 とても可哀想な風味であることを中心に、”六角家海老名店”・”真鍋家”・”奥津家”・・・さん等について あーだこーだ・・・と 気ままに話したりしておきました(。´pq`)クスッ。

それにしても 6日間(中5日)もラーメンを食べていない・・・ってとこは 近年稀に見る出来事で ここ20年くらいでは記憶にありませんね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もっとも 家でインスタントのは 作って食べてみたりはしましたが・・・(;・∀・)。

明日は なんとか2軒くらいは食べて・・・とは 思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

手短ではありますが・・・・・(^_^;)、
それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

壱六家 大船1号店@鎌倉市2

壱六家大船1号店 011

”浜風”・・・の後は ”天下一品”でも・・・と思ったものの、まずは ”壱六家大船2号店”をチェックしてみると なんだか店内が暗い感じで営業しているのかどうか お客さんがいるのかどうか良くわからない・・・状況でした・・・(*゚Д゚) アレ?。・・・・結果的には 営業ているようでしたが・・・(;・∀・)
まぁ・・・別にいいや・・・・・・・(。´pq`)クスッと いつもの投げやりな感じで とっとと”壱六家大船1号店”を訪問してみました

こちらは店内も明るく 既にお客さんも7~8名はいたので ためらわずに入っておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

お店の外の看板には ”ねぎ油そば”・・・が 推されているようだったので 今回はそれを注文してみました(;・∀・)。
普段は あんまり”油そば”・・・とかは食べないのですが、家系の油そば・・・ってことで 一応食べておく意味はあるだろう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・・ってことで、”ねぎ油そば”750円を 注文してみました

ちなみに食券制です。

食券を店員さんに渡すと 通常のラーメンと同様に 家系定番の”好み”・・・についても聞かれたのですが、全部普通・・・にしておきました

後客さんに提供順を抜かされつつ(;・∀・) 提供されたのが こちら・・・・

壱六家大船1号店 015

パッと見のビジュアル的には アンマリ冴えませんね・・・・・・・(。´pq`)クスッ。

壱六家大船1号店 016

一応 サイドからの写真は こんな感じで、

壱六家大船1号店 018

麺は 通常のラーメンに使用されているものと変わらないかな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンのもので 長田屋製麺のもの。

壱六家大船1号店 019
具材は ヘナチョコ風味な ”ほうれん草”がとても印象的で、壱系定番の ”うずら”・・・、”白髪ネギ(タレと黒胡椒が少々かけられていたような・・・?)”・”薬味ネギ”・”刻み海苔”・・・に ”チャーシューの粒”・・・だったかな・・・といったもので 

特に 食べ方の説明書き・・・とかは 店内に全く掲示されていなかったのですが、やはり常識的に考えて マゼマゼして食べるのが常道だろう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムの推測のもと グチャグチャとマゼマゼして食べてみたわけです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

結構 ショッパめのタレで油は 麺にいい感じで絡まってくるもので 印象的には 案外悪くないな・・・って感じでしたが、なにせヲサ~ンは ”油そば”は 生涯で4回くらいしか食べたことがないので 他のお店の”油そば”・・・ってもののレベル自体をよく把握していないので この程度の感想です(;^ω^)。

もっとも 綾瀬市で食べた ”油そば”のチェーン店のものよりは 美味しく食べれた(´・_・`。)ヵナァ・・程度のことです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

特徴的だったのは ”ネギ”の辛味が結構感じられ、まさに”ねぎ油そば”・・・((。・д・)oダナ!!のものでした。

壱六家大船1号店 014

壱六家大船1号店 012

卓上調味料から にんにく・ラー油・お酢を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、さらに ガーリックチップも入れて マゼマゼして食べてみると やはり、まぁまぁ美味しい(´・_・`)カナー?・・・と どこか自信なさげに平らげておきました(^Д^)ギャハハ。
ワールドソース・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・ってなに・・・( `・ω・) ウーム…・・・って感じですが ライスにかけたり、餃子のタレに入れてみたり、ネギにかけてみたりしても良いものらしいです( ゚д゚)ホゥ。
内容がよく分からないものを大量投入して 大惨事を招いてはいけないので ほんのチビっとだけ入れてみたのですが 予想通り、味が良くわかりませんでした(ノ∀`)アチャー。

途中で さらに”お酢を”増量風味に投入してみたのですが 酸味が強くなりすぎてチョット入れすぎたかな・・・(ーー;)?、何事も 程々が大事だよね・・・って教訓を 今更ながら得ることが出来たのが救いでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

やはり ビールがあってこそ この食べ物は真価を発揮するのでは・・・の 印象は変わりませんが、”生卵”や”温玉”・・・なんかも トッピングにあれば なお良いかも・・・って感じのものではありました。

油は 多めの方がよかった(´・_・`。)ヵナァ・・・・では あるものの 一般的には適量といえる量でしたが ヲサ~ンは もっとグッチョリと”油”に浸った感じが好きなので 万が一再食することがあれば ”油多め”・・・で食べてみたいところですかね・・・

うんまぁ・・・程々に美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++


住所 鎌倉市大船1-9-13 営業時間 火~土11:00~翌2:00 日祝~22:00
定休日 月曜日&第1日曜日
※ お店のHP http://www.ichirokuya.co.jp/oishisa.html



浜風 大船店@鎌倉市3

浜風 

”麺家 浜風 大船店”を訪問してみました

久々に ”大原家”を・・・・と思っていたのですが、この日は ”定休日”だったことに途中で気づいての 予定変更でした

11:10ころの訪問で 前客2名・・・で、あとは続々・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚で 少々ビックリ・・・∑(゚ω゚ノ)ノですね。

注文は 食券制で ”浜風”・・・・といえば、というか ”寺田家”・・・・といえば・・・の ”瀬戸内ねぎらーめん”800円を 好みは ”硬め”・”濃いめ”・・・を選択しています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

浜風 壱六家大船1号店 004

浜風 

卓上のメニュー表は こんな感じで、月~金は お得なセットメニューも用意されています。

浜風 

5分ほどで 提供されたのが こちらのもので、

浜風 

サイドからは こんな感じで ”ねぎ”の盛りっぷりの良さが目立ちますねイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ。
浜風 

麺は 長田屋製麺の中太麺で、スープとの絡みも悪くないし 茹で加減もヲサ~ン好みだったし・・・で 美味しく頂けるものでしたグッ(+´゚∀゚`)=b。

浜風 

スープは 以前よりもさらに”白濁感”が強くなった印象で、クリーミーで濃厚なタイプ・・・・、見た目より比較的 醤油感も感じさせてくれるし これは結構( ゚v^ ) オイチイですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
油は スープに溶け込んでいる感じものでした。
”浜風”・・・って こんなに美味しかったっけ・・・(°д°)?・・・・と ヲサ~ン少々驚きを隠せませんでした
こりゃまいったな・・・、充分美味いし 完成度も高そうだし・・・・・・・(;´・ω・)?。
お好み度は ★★・・・くらいで 次のお店に繋ぐつもりだったのでつが・・・・(;・∀・)

慌てて 前回訪問分を読み返してみたわけですが、案外美味しかったみたいですね(^Д^)ギャハハ。

戸塚店などは もう少しライトタイプの気がしましたが お店によって違いがあるのかは よくわかりませんね・・・(。-_-。)、戸塚店も 最近行っていないし・・・(。ノω<。)ァチャ-。

浜風 

具材は シンプルで チャーシュー・瀬戸内ねぎ・薬味ネギ・海苔・・・で、チャーは 前回訪問時は ”半冷凍”・・・のものが提供されたようですが 今回は 単に”冷たい”だけ・・・だったのは良かった(´・_・`。)ヵナァ・・の バラタイプで 味付けも意外とシッカリとしており スープに浸して美味しく頂けました(*^^)v。

なんといっても ”瀬戸内ねぎ”がタップリなところは とても嬉しいですが、寺田家程ではないですかね・・・・( `・ω・) ウーム…?。
それでも むしろこのくらいの量、ネギの大きさの方が バランス的には食べやすいものだし スープにタップりと浸ったネギは ヲサ~ンのような ネギ大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き・・・な人間にとっては たまりませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
個人的な お好み度は これだけでも急上昇を 予感させられるには 十分な出来事でした・・・・(*・ω・)ノ。

浜風 

浜風 

卓上調味量は ”生姜”・・・こそ無いものの、にんにく・豆板醤・・・を始め、”唐辛子”なんかも置かれているのは嬉しいとこでした(*^^)v。

当然、”にんにく”・”唐辛子”・”豆板醤”・・・〆に”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 完食(o^-^)。

自分の中の記憶以上に 美味しかったですね

ごちそうさまでした・・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 鎌倉市大船1-7ー8 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休






六角家 御徒町店@東京都台東区3

六角家御徒町店 001

”六角家 御徒町店”を 約1年ぶりに訪問してみました
今回は ”海老名店”・・・では なくて ”御徒町店”ですからね・・・ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪っ。

茨城県の石岡に行ってきた帰りがけでの訪問です(o゚ω゚))コクコク。
えぇ・・・(*´ノ∀`)おちかれサーン・・・のところを 無理して寄ってみましたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

15:00少し前位の訪問で 店内には やたら大声でギャーギャァ・・・と騒いでいる風味の若者グループ+単独客さん・・・の感じで、・・・・って トラックドライバーごときの低下層労働者に ”低脳” 呼ばわりされたくはないですね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス

”居酒屋”かよ・・・ここは・・・ヽ(`Д´)ノ・・・って感じでした。

最近では 昼は”ラーメン”・・・夜は ”ラーメン”+”居酒屋”チックなお店も増えているようですが・・・・(;´∀`)?。

すみません・・・・最近 イラつくことが多くて 自然と文章も ヲサ~ンのダークな心の一面を醸しだし、過激になっております(*・ω・)*_ _))ペコリン。
先日観た映画の ”悪の教典”・・・の ”ハスミン”・・・・になってしまわないか・・・と、とても心配です・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。

本来は 心穏やかな人間なのでつが・・・(。´・д・)エッ?。

六角家御徒町店 002


店舗外にある食券機のメニューは こんな感じで、

六角家御徒町店 003

ちなみに 50円トッピングには ”生にんにく”や”ニラ”・・・”薬味ネギ”もありました( ゚д゚)ホゥ。
生にんにくは 以前は”青森産”・・・が謳われていましたが 今回はその表示もなく低価格の中国産のものに変更になっているようですね(。´pq`)クスッ。

100円トッピングでは ”ニラチャ”が 面白そうです・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

六角家御徒町店 004

ヲサ~ンは ”六角家定食(小)”800円の食券を購入して、カウンター席に着席・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

前回も 同様のメニューを食べているのですが、100円トッピングは 店員さんに何も聞かれずに、結局提供されず終い・・・(。ノω<。)ァチャ-で終わっています

店員さんに 食券を渡す際に 好みは ”硬め・濃いめ”・・・、100円トッピングは キッチリと”キャべチャーをコールしておきました(´ー`)フッっ。

六角家御徒町店 007

5~6分で提供されたのが こちらのもので、

六角家御徒町店 009

ラーメンは こんな感じ・・・で、

六角家御徒町店 006

キャベチャーは (*゚Д゚) アレ?・・・チックな印象ですかね・・・(。´pq`)クスッ。

+・・・小ライス・・・ってところです( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

六角家御徒町店 012

麺は 定番の”酒井製麺”で 茹で加減は 硬めコールはしたものの”普通”・・・の印象のものですが、特に不満は無くて マズマズ美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

六角家御徒町店 011

スープは 量的にはなんとかギリギリライスをつけても楽しめるかな・・・( `・ω・) ウーム…?のものでしたが、海老名店よりはマシだし 海老名店で鍛えられているので なんとか上手く家系マンマチックに食べることも可能なものでした(;・∀・)。
スー プ自体は 醤油ダレがかなり濃い目の印象で、豚骨の旨みもそれなりには感じられるものの、雑味も結構感じられて、いわゆる雑な作りのスープ・・・((。・д・)o ダナ!!・・・の印象を受けるものの これはこれで決して嫌いではないですが 10~10数年前の”家系”・・・・のスープかな・・・の、レトロ感を感じ させられるものでした(゚д゚)(。_。)。
スープからは 豚骨の臭み&麺を茹でた汁の臭み・・・・もそれなりに感じられました

マッ・・・下処理は雑なんでしょね・・・(^Д^)ギャハハ。

六角家御徒町店 010

六角家御徒町店 013

具材は チャーシュー・味玉・ほうれん草・海苔6枚・・・・で 薬味ネギは 入っていないようでした・・・・(*゚Д゚) アレ?。
チャーは 肉質はボロスカ風味なものですが 味付け自体は濃いめの・・・ 一般的にはかなりショッパイ部類ですかね・・・(;´Д`)?。
ヲサ~ン的には 全然ヘッチャラ・・・ではあるものの 味玉も結構 塩加減がきつめの印象のものだし、スープ自体も 醤油ダレのショパサが目立つ・・・となると ”血圧”が心配ですね(^Д^)ギャハハ。

海苔は パリッとタイプが6枚は嬉しいところですが、海苔を使い切って ライス&麺に巻き巻き・・・楽しむには 並盛りでは 全体的にやや物足りないかな・・・・は いつものことですね(-ε-●)。

六角家御徒町店 008

キャベチャーは しんなりとしたキャベツに チャー片がこの程度・・・と少々物足りないものではありますが、六角家としては一般的なもので仕方ないですかね(。-_-。)。
醤油ダレ+鶏油・・・なのかな・・・・?の 油ギッシュな印象のものでした( ̄▽ ̄;)?。
鶏油自体は ラードが主体のモノ(´・_・`。)ヵナァ・・印象でした(゚д゚)(。_。)。

六角家御徒町店 005

卓上調味料は にんにく・生姜・豆板醤・醤油・コショウ・ごま・お酢・・・で いつものように ”にんにく”をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・・としたものの 容器には残りカス風味の量しか入っておらず 尚且つ、やけに水っぽい印象のものでした(。´σд`)ふぅ-ん?。
さらに 生姜・お酢もポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・としてキッチリと完食o(`・д・´)o ウン!!。

調味料にスープが負けてしまう印象は然程無かったものの、ラーメン自体の出来栄えは 御徒町店だし、まぁ・・・こんなところかな・・・の 印象ではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンは 以前に”六角家GP"を自主的に開催して 六角家本店を含む 各支店の食べ歩きをして 個人的なランク付・・・をしたことがあったのですが、御徒町店&海老名店が最下位を争う・・・・っことになったわけなのですが、その時とあまり変わっていないかな・・・・のものではありました( -д-)ノ。
現時点では 海老名店よりは・・・・かもしれませんね(;・∀・)?。

しかしながら、”六角家定食”800円は コスパには優れていると思うし、納得感は感じられるものではありますね(*^^)v。

800円なら十分に価値はあるかな・・・・ってところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ちなみに 同敷地内である”ラーメン横丁”の ”中本”は この時間帯は待ちはなし・・・で空席も結構あるし ”青葉”にも 結構お客さんが入っていたのは少々驚きました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 東京都台東区上野5-20-3(御徒町らーめん横丁内) 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休

続きを読む

麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

この日は 18:00少し前に ”麺屋 万年青”を訪問してみました

前回訪問時は こちらを食べています。

麺屋 万年青 010

メニューは 前回訪問時と然程変わってはいないようですが セットメニュー・・・やらが増えているようです( ゚д゚)ホゥ。

そんなわけで ”夜のセットB”・・・を 注文してみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

内容は ラーメンは ”塩とんこつorとんこつ醤油”から選べ あとは ”お任せ丼(賄い丼・・・だったかな?)”に 小鉢・・・がついて 850円と とてもお得なセットになっています(^^♪。

ちなみに ”夜のセットA”・・・・は ラーメン+餃子+ライス・・・だったかな・・・(^_^;)?・・・と記憶があやふやです(。ノω<。)ァチャ-。

ヲサ~ンは ラーメンは ”塩とんこつ”をチョイスしてみました。

ヲサ~ンの直前に お客さんが3名ほど入店したので 約10分ほどして提供されたのが こちら・・・・

麺屋 万年青 003

麺屋 万年青 002

・・・・のもので、

麺屋 万年青 006

麺は 細めのストレートタイプのもので、茹で加減も調整可・・・のもの・・・(゚д゚)(。_。)。

麺屋 万年青 014



ヲサ~ンは 特に指定しませんでしたが、比較的固めの印象のもので ヤワヤワ感も無くコシもあるし 美味しく頂けるものでした(*^^)v。

麺屋 万年青 004

スープは にんにくがタップりと効いたクリーミーなもので、”塩系”のラーメンには あまり興味を示さないヲサ~ンにとっても これは(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪な・・・ものでした。
通常 スープに”にんにく”を使用・・・との スープでもヲサ~ンは あまり感じないタイプも多いのですが、このスープは否応なしに”にんにく”・・・の風味を存分に感じさせてくれるもので、”塩系”・・とはいえ、これは ”旨いな”・・・って感じのスープでした

麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 007

麺屋 万年青 008

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・もやし・味玉で・・・って、デフォでは ”味玉”は 入っていたっけ・・・(*゚Д゚) アレ?・・・風味にあとから気づいたのですが、”味玉は 店主さんが ”おまけ”してくれたものかと思われます・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
どうか あまり気を使わないでくださいね・・・、単なる普通のお客・・・なので・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

チャーは シットリとしたもので味付けもシッカリとしたものだしとても美味しかったので トッピングしても良いかと思われますd(-∀-。)ネッ!。

メンマは コリっとした食感が気持ち良いし、味付け的にもスープに悪い印象を与える感じもせず 美味しく頂けました(*^^)v。

味玉も 程よい塩加減で美味しいですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

お任せ丼・・・・は ”ネギチャーモヤキャベ丼”?・・・といったもので、ゴマ油の風味・味わいもヲサ~ン好みのもので、チャーもタップりとのってきており、ボリューム感&味わい・・・的にも何ら不足はなく Σd=(・ω-`o)グッ♪・・・・な印象のものイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ!。
このあたりは その日によって提供内容が違うのかもしれませんが これはまさにヲサ~ン好みの 丼ものでとても美味しく頂けました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

小鉢は ザーサイ+キャベツ・・・・・のもので こちらも量的にも多めのもので、ザーサイも( ゚v^ ) オイチイですね!。

麺屋 万年青 002

卓上調味料は こんな感じで にんにくがタップりと効いたスープにも拘らず、さらに”にんにく”をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・・として(^Д^)ギャハハ、さらには ”ごま”や”粗挽き唐辛子”・・・〆に”お酢”を投入したわけですが、粗挽き唐辛子に 少々むせてしまいゴホゴホ(( +д+))o=3=3してしまったのは 内緒です・・・(/TДT)/。

ヲサ~ン的には ”塩系”・・・・のラーメンは あまり興味がなくて 家系の”塩とんこつ”・・・なんてのもほとんど食べないのですが、こちらの”塩とんこつ”は かなり好みの部類ですね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
”にんにく”・・・が 強烈に効いているのもポイントなのかもしれません・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

特に”替え玉”をしなくても セットメニューの丼があれば 食った感は十分だし これで850円・・・ってのは かなりお得感はあるものかと思いますヾ(=^▽^=)ノ。

全てをキッチリと完食したわけですが いやぁ~・・・・美味しかったですね

店主さんには 提供前に 「竜家さんからの 連食ですか・・・(。´pq`)クスッ?。」風味に聞かれたのですが、木曜日の訪問でしたしね・・・・(;´∀`)。

後客さんもいらしたので 食べ終えるとサクッと撤収・・・・( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・と なりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

かなりの満足度の高さで頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
ラーメン自体のボリューム感は もう少し欲しい気もしましたが ”塩”に関しては ”替え玉”もあるので そのあたりをうまく使って・・・ですかね(^^♪。

また 近いうちに再訪ですネッ(oゝД・)b。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。


魁力屋 海老名店@海老名市3

魁力屋 001

この日は 平日の 16:00前位に ”魁力屋 海老名店”を訪問してみました

前回は こちらを 食べています。

前客4名・・・で ヲサ~ンの直前に入店されたようで 提供までは 10分ほど・・・と この手のお店としては やや待たされた感がありました

魁力屋 004

魁力屋 006

メニューは こんな感じで、”コク旨肉入り(並)ラーメン”950円を注文してみました(・∀・)ウン!!。
ホントは ”味噌系”を注文しようと思っていたのですが、その時の気分・・・で こうなってしまったのでした(;´∀`)。

魁力屋 002

好みは ”麺硬め・ネギ多め・背脂多め・一味唐辛子あり”・・・で注文してあります(^^♪。

魁力屋 003

先述したとおりに チョット待たされたかな・・・( `・ω・) ウーム…?感を伴って提供されたのが こちらのもので、サイドからの写真は こんな感じですね
魁力屋 004

ネギの盛りッぷりも とても良い感じでヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ですね!。

魁力屋 008

麺は 細めのストレートタイプで、スープが背脂・油系の油ギッシュなものでもあるので 油(脂)がよく絡んで美味しく頂けますね・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ?。

魁力屋 005

スープは 通常の”特製醤油”のものに比べると ”鶏白湯系”・・・に近い・・・?印象を受けるもの・・・と言って良いのかな・・・(*´ -`)(´- `*)?のもので 特製醤油+コク旨ダレ+ニンニク・・・がブレンドされているもののようです( ゚д゚)ホゥ。
このあたりは ”コク旨ダレ”や”背脂”の色合い・・・・?の影響が そう感じさせているのかは良くわかりませんが・・・
脂(油)の影響も存分に感じさせられる トロミのあるスープで 塩っ気は やや強めの印象なものの ヲサ~ン的には 好みの味わいで美味しかったですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
”にんにく”・・・に関しては ヲサ~ンは感覚が麻痺しているので この程度ではホントに入っているの・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?のレベルのもの。
”一味唐辛子”・・・も 同様の感想ですね(;´∀`)。

背脂は ベッチョリ風味なものの クドさもない程よい甘みを感じさせてくれるもので このあたりもグッ(+´゚∀゚`)=bでした。

魁力屋 006

魁力屋 007

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・・・で 極薄風味のチャーシューがタップりと入っているものの 花月とどっちが薄いのかな・・・(。´pq`)クスッと思わされるものでした。
味わい的には 結構美味しいので もう少しだけ厚みがあればグっと満足感も増すのになぁ・・・・の とてもクゥ~おしい(*>ω<)b・・・印象のもの。

メンマは 特に興味を惹かれるものでは無かったものの、アクセントとしては十分な存在感はありました(*^^)v。

ネギは 量的にもタップリだし ”来来亭”の ネギよりは やはりこちらのものの方が ヲサ~ン的には断然好みかな・・・(^^♪のもので、スープにタップりと浸った”ネギ”は とても美味しく頂けました

魁力屋 002

卓上調味量は こんな感じで 来来亭と違って 卓上に”刻みにんにく”が標準装備されている点でも こちらのお店の方が好印象・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・のもの。
”たくあん”があるのも 嬉しいところですヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪っ!。

当然 ”にんにく”・”唐辛子”・・・〆に ”お酢”・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして きっちりと完食したわけですが、ザックリ言って美味しかったですね

スープの 塩気の強さが やや気になる点ではありましたが このあたりは好みによるところが大きいと思われますし、一度食べてみて あんまし・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・なら 通常の”特製醤油”があるので 問題はないかと・・・って 価格が100円違うわけですが・・・

チャーは 200円増しで あの極薄チャーがたくさん載せられても あんまり有り難みは感じないところが少々辛いかな・・・(^Д^)ギャハハ・・・では ありますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

もう少しボリューム感があれば なお良いかな・・・のものでしたが、一般的な家庭にあるような丼のサイズだし 女性にはさして問題はないか・・・のものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

やはりヲサ~ン的には ”来来亭”より ”魁力屋”・・・の方が おそらくは好みかな・・・( `・ω・) ウーム…?とは 思われるものでしたが ”来来亭”にも 再訪してみることに致しましょう

この手のお店としては 十分に美味しく頂けました(^^♪。
価格的には若干・・・(*゚Д゚) アレ?・・・ではありましたが・・・(;´∀`)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 神奈川県海老名市河原口872-1  営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
お店の HPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。







ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

今日は・・・”ラーメン竜家”を訪問して・・・って、実は 昨日訪問分なのですが(;^ω^)、今日は 99%仕事が忙しいだろう・・・とのことでの前倒しでの訪問でした

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

注文したのは ”半ラーメン”550円+”キャべチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・+”薬味ネギ増し”100円・・・に 好みは いつもの”硬め・濃いめ・薄め”・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
計900円・・・と 今日もリーズナブルに抑えてしまいました(;´∀`)。

キャベチャーのチャーの量や ネギチャーご飯のチャーの量が 少なからずいつもより多めに感じられたような気はしました・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
このあたりは たまたま・・・の誤差の範囲なのでしょうが、密かに嬉しい感じでした(n‘∀‘)η。

ラーメン自体は標準的に美味しいもので、特に不満もなくキッチリと汁完(*^^)v・・・・ですね(^^♪。

ラーメン竜家 001

今更 書くまでもありませんが ”にんにく”・”生姜”・”粗挽き唐辛子”・・・・に 〆に ”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして 美味しく頂いたわけですね

キャべチャーも 半分はそのまま食べて 残りをラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・っと投入した点も いつもの感じで、ネギチャーご飯に スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・と注いで食べたのも いつものことです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

やはり 大盛・キャべチャー・ネギチャーご飯(大)あたりで 1度食べてみたいところですが、その日は とても連食は不可能ですね・・・(^Д^)ギャハハ。

マスターとのお話は やぱしスープは 基本的には多めが(・∀・)イイ!!よね・・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)・・・などの 話を軸に ”吉村家”とか 直系店はスープ量も溢れんばかりの勢いだし あのくらいタップリなら何にも不満は出ないよねぇ~・・・などと話したりしておりました。

通常 家庭にもよくあるようなサイズの丼で提供される場合、特に ”家系”・・・・などは 中太麺で 麺量も160~170グラムあたり・・・が多いので、どうしても 一般的な丼のサイズだとスープ量に物足りなさも覚えてしまう感じで、”家系”でスープ量が少なめ・・・のお店などで 「ライスにもとても良く合うスープです!。」・・・などと宣伝されても ライスに合わせるだけのスープ量がないだろ・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・って感じのお店も多いし、コストの問題もあるのでしょうが ラーメン(並)・・・では 満足できないお店も数多く存在していたりします。

まぁ・・・特に ライスをつけなければ問題ないのかな・・・とも 思われますが、ヲサ~ンなどは ライスをつけなくてもスープ量の少ないお店には ガッカリとしてしまいます

そんなこんなで 近辺の”家系店”の話しをしたりしつつ撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

年末か正月あたりには 久々に ”大盛”・・・で食べてみたいですね( *´艸`)クスクス。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ