らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年12月

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

29日の訪問分なわけですが、夜間配送の前に・・・・16:00前だったかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・くらいの訪問だった(´・_・`。)ヵナァ・・?での 訪問でした
このブログを書いているのは 既に 夜間配送後で 海外旅行に行かずとも お手軽に時差ボケ風味を堪能しつつ・・・で、あんまし頭が回っていません・・・(;´∀`)。 

訪問した時には 先日 ”真鍋家”でお会いした バイト君が賄いを食べているところだったり マスターの奥様もいらっしゃるという 豪華ラインアップ・・・でした(゚д゚)(。_。)。

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 002


注文したのは このところの定番仕様で ”半ラーメン”550円+”キャべチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・・に いつもの ”ネギ増し”100円・・・・で 好みは ”硬め・濃いめ・少なめ”・・・でした(o^-^)。

金額的には900円・・・・と、竜家には”半ラーメン”があるので ついつい それを注文してしまうので”売上”的には あまり貢献出来ていないような気もします・・・・(;^ω^)。
”ネギチャーご飯”も 基本的には食べたいので カロリーコントロール風味な注文なわけですが 他店では”中盛”+”ライス”を付けいていたり・・・と 全く何がなんだか理由がわかりません・・・・

ヲサ~ン的には ベストバランス風味での注文かな・・・って感じです(。´pq`)クスッ。

まずは ”キャべチャー”・・・が提供されたわけですが、チャーの盛りっぷりも いつも以上に大盛りで こんもりとしており サイドからの写真も撮っておくべきだったかな・・・を感じさせられるものでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

次に ”ネギチャーご飯”・・・で チャー自体の”塩気”・・・って部分は かなり控えめになった感じで ヲサ~ンなどは もう少し”ショッパめ”の仕上がりが良い(´・_・`。)ヵナァ・・・・・?とは 思われるものの、スープと合わせて食べれば 特に不満も無く美味しく頂けるものですね(*^^)v。
血圧・・・を考えれば ヘルシーチックで 倍の量もOKですね・・・って、それでは意味がなさそうです・・(^Д^)ギャハハ。

”ラーメン”自体は いつものように ソツなく(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪ね・・・のもので、ヲサ~ンの”家系スタンダード”な味わいで、コンスタントに食べているが故 他店との比較では 逆にかなり不利な立場であるにもかかわらず やぱし美味いな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・って感じです

今回は これからお仕事・・・ってことで マスター&奥様に 年末のご挨拶をしつつ そそくさと撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました

今年度は これでブログのアップは終わりかと思われますが、また来年も引き続き こんな感じのゆる~い感じで やっていきたいと思います(^^♪。

また 暇つぶしに覗いてやってくらはい・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。


ラーメン竜家 001

再度 年末年始の 竜家のスケジュールは こんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

皆様方・・・良いお年を・・・・゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

真鍋家@藤沢市・・・最終訪問編4

IMGP2254

今月の 29日・・・で、閉店する ”真鍋家”を昨日 28日の16:00頃に 仕事帰りに訪問してみました
連続での ブログでのアップになりますかね・・・・(;^ω^)?。
”竜家”・・・以外では 初の 特例扱い・・・・って、ヲサ~ンがチョット仕事が忙しくて・・・な 都合の良い大人の言い訳だったりするわけです

最後の訪問・・・となるわけですが、店内に入ると ”ラーメン竜家”の永峰マスターと 竜家でバイトしている(いた?)昼の部担当と夜の部担当の 2名さんもいらっしゃいました(。´pq`)クスッ。
特に 示し合わせていたわけではないのですが 偶然にも ほぼ同時刻での訪問でした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

竜家の永峰マスターが 席を変わってヲサ~ンの隣に来てくれたので ”秦野家”は評判いいみたいだよ・・・(゚д゚)(。_。)、とか 四号家の支店みたいだよ・・・・とかの情報をやり取りしたのですが すでに お店の訪問客さんから情報を得ていたみたいで このあたりにもネット社会の弊害が見え隠れしたりもする感じもしますね・・・(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは ”ネギチャーシューメン中盛”・・・・に ライスを注文したのですが、提供時には ”ネギ”は 忘れられていましたが まぁ・・・いいや・・・(o゚ω゚))コクコクの いつものアバウトな感じです(。´pq`)クスッ。
結局 ”チャーシューメン中盛”950円+”ライス”100円・・・ってことに なったわけですが 好みは 硬め・濃いめ・・・を指定しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

通常 16:00あたり~のこの時間帯は よしお君がしきっているわけですが 閉店間近・・・ということもあってか 店主さんが引き続き厨房には立たれていました( ゚д゚)ホゥ。

真鍋家 010

・・・・でもって 硬めで注文しているので ”普通”・・・で注文している方々より早めに提供されたのが こちらで・・・、

真鍋家 011

まず目に付いたのは チャーがボロボロだな・・・(ノ∀`)アチャー・・・のもので 永峰マスターは 「肉は何ですか・・?。」・・・と ヲサ~ンに質問が飛んだわけですが 「ここまで ツナチックにボロボロに煮込まれたものだと 判別不能風味なものの 多分、繊維質的にはロースっぽいかな・・・( `・ω・) ウーム…?。」・・・・と 答えたもののこうなると 脂身もソコソコ多いしヲサ~ンは素人なので よく分からなかったりします・・・( *´艸`)クスクス。
プロが よく分からないものを ヲサ~ンに聞かれても・・・なわけですね・・・

しかしながら 美味しいものだし・・・・そんなことは 特に気にせずに 食べておくのが良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
素材がどうこう・・・とかは ラーメン評論家さんや 食通ブロガーさんに任せておけばいいんですからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
要は 食べて美味ければそれで良い・・・の感じです( *´艸`)クスクス。
低下層労働者は そんな点は全く気にしません・・・

もっともチャーは 硬めの食感が好きな人にとっては (ノ∀`)アチャー・・・のものかもしれませんね(;^ω^)?。

真鍋家 013

麺は いつもの 酒井製麺のもので 今回は やや硬めの茹で加減で ヲサ~ンの好みものもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

真鍋家 014

スープは 前回同様に 真鍋家らしい”トロミ”・・・って部分には少々欠けるものの 一般的には標準以上の出来栄えのもので 今回はスープもヌルさを感じさせられることもなく 美味しく頂けるものでした(*^^)v。
味濃いめ・・・にしたものの 濃すぎる印象もなく美味しかったです(^^♪。

その他具材は いつもの感じで ほうれん草は・・・・( `・ω・) ウーム…?で、海苔はパリッとマズマズ・・・、ライスは お上品チックにレンゲにのせてスープと合わせてみたりしたわけですが、これも美味しかったですね

真鍋家 012

ちなみに こちらは 竜家のバイト君が注文した ”チャーシュー丼”ですね(゚д゚)(。_。)。
ヲサ~ンが 食べた時の感想は こちらから・・・・(('ェ'o)┓ペコ。


真鍋家 006

卓上調味料からは いつものように にんにく・生姜・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(o゚ω゚))コクコク。

”ネギ”・・・が忘れられていたのは残念だったものの 満足感は十分に感じられる1杯でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

お会計の際に よしおくんにエールを送りつつ 店主さんに ごちそうさまぁ~をして フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィとなりました。
店主さんは 丁寧にお辞儀をして送り出してくれたのが とても印象的でした。゚(PД`q。)゚。。

食べ終えると 外で一服(^。^)y-.。o○・・・風味に マスターと お若い2名の方々と暫しご歓談・・・風味となりましたが ”まつり家”の話なんかをして (。´pq`)クスッ・・・と ホノボノとした会話をしつつ、木曜日には 竜家に訪問出来なかったので 明日(29日)行くねっー。」・・・・ってことで 集会は解散したのでありました。
永峰マスターも 総じて「美味しかった・・・(*^^)v。」・・・・ってところみたいで、なによりでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

今だから 言ってしまっても構わないと思うのですが、竜家のマスターと 真鍋家の店主さんは 六角家で一緒に働いていた時期もありましたので・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
真鍋家・・・は 最終的には寿々喜家出身・・・ってことでしたので ヲサ~ンも このあたりは あまり公にするのもいかがなものか・・・( `・ω・) ウーム…?とも 思っておりましたので・・・。
別に いろんなお店で勉強するのは悪いことでは ありませんしね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

真鍋家が閉店・・・ってのは 少々残念で 今日は 最後に よしおくんの作ったラーメンも食べたかったかな・・・とも 思いましたが、店主さんのラストスパート風味な気合も感じることができました
よしおくんの ラーメンは 遠からず・・・の期待もありますしね・・・(o^-^)”!。

また どこかで再度・・・を 期待しつつ・・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日

真鍋家@藤沢市3

真鍋家 009

昨日・・・24日(月・祝)は お仕事だったわけですが 通常の定期配送の仕事のみで終了して 本来は月曜休みの ”真鍋家”を 15:40ころに訪問してみました
おっ・・・・、よしおくんの車がいつもの場所に停まっているな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと 確認しつつ よしおくんの車の隣に停めたわけですが お店に向かおうとすると 「こんにちわ~(^-^)!。」・・・と声をかけられて 振り返ると よしおくんが 車内で休憩中でしたノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

軽く挨拶しつつ 店内に入ったわけですが、前客さん2名・・・に 後客さん3名・・・の状況で、久々に店主さんの作ったラーメンが食べられるな・・・・(^-^)・・・・と ラーメン中盛750円に 全部のせトッピング350円・・・・さらに キャベツ100円・・・を 好みは 全部”普通”で注文しておきました

真鍋家 004

真鍋家 001

キャベツ・・・・、ラーメンの順で提供され、キャベツは このところの黒っぽい容器ではなく 以前のもので提供されたようで 盛りっぷりは このところの物に比べると今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・?のもの。
もっとも いきなりラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○するには 丁度良い感じの量ではありました(゚д゚)(。_。)。
黒ごまに 醤油ダレがかけられたものですね・・・

ラーメンは 好みは全部”普通”・・・での注文なので

真鍋家 008

麺は ヲサ~ン的には やや柔らかめに感じられるものの まぁ・・・一般的には普通の茹で加減で ヲサ~ンは あんまり柔らかめは好きではないわけですが 比較的柔め寄りのものですかね(;^ω^)。

真鍋家 005

スープは 真鍋家らしい独特のマタ~リ感もあるもので とても美味しかったわけですが 今回は トッピングが”全部のせ”の影響もあったのか ややヌルかったのが少々残念ではありました・・・( `・ω・) ウーム…。
豚骨・鶏ガラ・・・ベースで 野菜類も少々・・・の感じのスープかと思われます(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

真鍋家 006

真鍋家 009

トッピングは ”全部のせ”・・・ってことで チャーシュー4枚・海苔6枚・ほうれん草・刻みネギ・味玉・・・・で、チャーは いつものホロホロタイプで 以前より厚み自体は薄くはなっているものの ( ゚v^ ) オイチイですね!。味玉も この日のものは 濃厚感のある味わいのもので とても美味しくいただけました(*^^)v。
ほうれん草は 量も少なめで質自体は あんまし・・・(ノ∀`)アチャーの いつものもの・・・(。´pq`)クスッ、海苔は 家系らしくパリッと感もあって(・∀・)イイ!!ですね。
”全部のせ”350円・・・は 一般的には少々お高い(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われるものの、この店のトッピングの価格を考えると妥当か・・・のもの。

真鍋家 002
卓上調味料は コショウ・にんにく・生姜・豆板醤・お酢・・・・で 家系としては 最低限のもの・・・・ですが まぁ・・生姜もあるし 特に不満は・・・・ないかな・・・ですかね(^_^;)?。

にんにく・生姜・豆板醤・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食

ごちそうさまぁ~・・・・(^^♪と お会計をしつつ 店主さんと 少々お話しが出来たわけですが、「もう ラーメン屋はやらないです・・・(^_^;)。」・・・とのことで このあたりは とても残念なワケですが、また 気が向いて・・・ってこともないわけではないし・・・(´ェ`)ン-・・、ヲサ~ンも一時期は ”真鍋家さん”は・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)・・・って時期はあって 訪問頻度が落ちていた事はあったものの、このところの”真鍋家”さんは 出来栄え的には とても良い感じだったし・・・で とても残念な訳ですが 仕方ないですかね・・・・

真鍋家 003

29日で閉店・・・の貼り紙もされておりました。

閉店までに もう1回位は 行っておきたいところです・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
今回は ベスト・・・の出来栄えではなかったかな・・・のものではありました(゚д゚)(。_。)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日



日高屋茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市2

IMGP1553

”源壱家”を食べ終えると ”むら田”や”紫龍(ホントはこの字ではないんですが・・・(;^ω^)。)”を 覗いてみると 満席では無いものの かなり窮屈な客入りだったようなので この地を撤収・・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・したわけですが バスの本数も 電車の本数もない・・・で JR相模線より酷い・・(ll゚∀゚)な・・・的で、電車内に両替機があるのは初めて見たし・・・・と ビックリとしつつ仕方なく 大井駅に戻り30分ほど寒い中待って 電車に乗車して国府津まで戻り さらに茅ヶ崎に戻ってきたわけですが このあたりの御殿場線及びバス路線の悲惨な状況は ネタ切れになったらアップしたい(´・_・`。)ヵナァ・・と思っています(。´pq`)クスッ。
こちら方面のお店を訪問する際は やはり”車”・・・(´・_・`。)ヵナァ・・を強く感じさせられる出来事でした。

そんなこんなで 茅ヶ崎駅周辺のラーメン店をテクテクε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ・・・・と見て回ったものの 混んでいたり 興味が今ひとつ湧かなかったので 仕方なく・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!、”日高屋茅ヶ崎北口店”で 妥協しておきました・・・(;・∀・)。

期間限定・・・・のものも出ているようなので、

日高屋 017

日高屋 016

日高屋 010

今回は ”チゲ味噌ラーメン”560円+”イカ揚げ”290円+”ビール”300円・・・の計1150円・・・という暴挙に出たのでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

期間限定・・・・の”チゲ味噌ラーメン”は 昨年も提供されており食べているのですが 特に他に食べたいメニューってのもないので 注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
本来は 辛いのは嫌い(>_<。)・・・なんですが この日は((´д`)) ブルブル…状況だったのでマァ・・・いいだろう・・・ってことでした(^-^)。

”イカ揚げ”は 以前より若干量が増えたかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・の感じで(多分 グラム的には変更はないと思われますが・・・。)マヨネーズをタップりと付けて美味しくいただけました(*^^)v。

以前なら ビールではなく ”ハイボール”か”中ハイ系”を注文していたのですが、あまりに氷の量ばかりが多く 飲むとこがないので 40円アップになるものの 今回は”ビール”を注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

一応・・・”チゲ味噌ラーメン”の感想は・・・・なんですが、前回食べた時と全く同じ・・・なわけです( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。
・・・・となると お手軽チックに 前回食べた時を参照して頂いて・・・で良いので とても楽なわけですね(*^^)v。

しかしながら それではあんまりだろう・・・・ってことで、

日高屋 021

麺は 通常使用されている麺と同様のもので、こちらのラーメンに対しても特に問題は無いものの スープがかなり熱々なので 終盤は少々だれるかな・・・・って感じはするものの スープの熱々感に対してはよく持ちこたえてはいるかな・・・の印象でした( ゚д゚)ホゥ。

日高屋 018

スープは ”味噌”・・・って言われても これだけ”辛味”が強いと 何が何だかよく分かりません・・・(;^ω^)。
ヲサ~ン的には 結構来る”辛さ”・・・ギクッ!!Σ(`д´ノ)ノで すぐに汗だくになってしまいました・・・
食べているときは体はポカポカ・・・汗はダラダラ・・・・で良いのですが 外に出ると汗をかいた分 より体が冷えるのは誤算でした(ノ∀`)アチャー・・・、かえって風邪をひきそうでした(^Д^)ギャハハ。

日高屋 019

ラーメン自体は 簡単に言うと、”豚キムチニラ玉タマネギラーメン”・・・・の風味で 溶き卵が辛さを中和してくれる意図は感じるものの、むしろ”温玉”あたりの方が良い(´・_・`。)ヵナァ・・の感じですかね( `・ω・) ウーム…?。
白菜は 熱々のスープを存分に吸収して これまた熱々なので白菜を口に入れるたびに 速攻でビールで口内を冷やす・・・という 理由のわからない作業を繰り返しておきました(^Д^)ギャハハ。

日高屋 015

卓上調味料からは ”お酢”を比較的大量に ポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・・として 食べ進めましたが スープは半分飲むのがヲサ~ンには限界・・・・(-_-)のようでした。
辛さに強い人には ”程よい辛さ”・・・かと思われマス(。・∀・。)b。

ビジュアル的には あまり美しくはない・・・もので食欲もあまり進みません・・・・かね( `・ω・) ウーム…?。
坦々麺チックに”挽肉”なんかのってれば もう少し見栄えも・・・なんて思ったりもしますが、特に問題はありません(゚д゚)(。_。)。
常日頃から”美”に対する 探究心がヲサ~ンにはあるので そう感じただけのことです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))

ライスをつければ さらに美味しく頂けるかも・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

たまに食べる分には 良い(´・_・`。)ヵナァ・・の ものでした(;^ω^)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++


住所 茅ヶ崎市新栄町8-1 営業時間 11:00~翌2:00 日・祝~23:00迄
定休日 無休
※お店のHP  http://hidakaya.hiday.co.jp/index.html

源壱家@小田原市3

源壱家 

雨の中、”家系ラーメン 源壱家”を訪問してみました

当然 電車で行ったわけですが、JR御殿場線・・・ってのが曲者で、本数は無いは Suicaは使えないは・・・で かなり苦戦しつつ(ノ∀`)アチャーの訪問でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

上大井駅からは 徒歩20分弱位で 到着したものの、まだ開店前だし すぐそばの”支那そば むら田”・・・なんかの場所も確認してからの訪問でしたが 開店時刻を2分ほど過ぎたあたりで 既に駐車場には 車が4台・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・・と 驚きを隠せずに お店に入って 右側にある券売機で ”家系六角ラーメン”650円+”味玉”150円の食券を購入して カウンター席に着席するも 全く店員さんは 食券を見ようともせず、しばし放置プレイ・・で (*´д`*)ハァハァ・・しておきました
厨房内には4名 フロアには2名に配置で これだけの人数がいていったいどういうことだ・・・ヽ(`Д´)ノ?・・・と 思いつつも やっと店員さんが気づいてくれたので 好みは ”硬め・濃いめ”・・・で注文。

ちなみにテーブル席には ご家族連れが・・・で、既に計10名位・・・? カウンター席は0・・・・の状況でした。

ややムッと・・・ヽ(#`Д´)ノしてしまいラーメンを食べる前から グっとハードルを上げてしまったわけですね・・・(;・∀・)。

源壱家 

六角家系なら定番・・・?の”キャべチャー”が無いようなので 仕方なく”味玉”をトッピングしたわけですが、デフォで ”半玉”入っているようですねアチャー(´・ω・`)?。
このあたりも 事前に出来たら 写真なり・・・で、情報が欲しいところ・・・・( `・ω・) ウーム…。

源壱家 

麺は 大橋製麺の中太低加水特注麺・・・とのことですが、あまり”低加水”・・・って印象もなく 単なる硬めの茹で加減・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?のもの。
麺上げは ”深ザル”・・・が使用されており ”六角家系”・・・で、深ザル・・・は (*゚Д゚) アレ?・・・って感じもしますね(。´pq`)クスッ。

店名に ”壱”・・・の字も入っているし ミックスブランドの”家系”ラーメンなのかな・・・なんて 思ったりもします・・・

源壱家 

スープは 豚骨・鶏ガラ主体で 動物系の旨みはシッカリと感じられるものの、鶏油はラードが主体かな?のもので かなりコッテリ感はあるスープで 一般的には やや重いか・・・を感じさせらるスープでした( ゚д゚)ホゥ。
少々 ヲサ~ンをしても 油のクドさが感じられるので ”油少なめ”・・・でも良いかもしれませんね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
一般的な 六角家系のスープよりは 濃厚感もある感じで 油の影響もあって重たいタイプの気はしますかね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
醤油ダレは まぁ”普通”・・・かな・・・のもので 特に・ 醤油感に欠けるってこともないし・・・のもの(゚д゚)(。_。)。

源壱家 

源壱家 日高屋 007

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・味玉半個・・・に トッピングした 味玉・・・で 薬味ネギは入ってないかな・・・(*´-ω・)ン?ものでした。

チャーは お店曰く ”真空熟成”・・・とのことですが 良くわかりませんが・・・(;・∀・)?。特に・・・特別旨い・・・ってわけではない 普通に美味しく食べられるものではありました(^-^)。
”味玉”は 濃厚感のある味わいで これは中々美味しいものではあるものの 150円・・・が少々お高い印象ですね・・・(;^ω^)。

海苔は この系統では一般的な?寿司海苔が使用され パリッと感もあってマズマズです。

ほうれん草は・・・・期待通りの ほうれん草・・・ですね(^Д^)ギャハハ。 

源壱家

卓上調味料は ”おろしニンニク”・”豆板醤”・”ごま”・”コショウ”・お酢”・・・で またしても ”生姜”・・・は無いですね・・(-ε-●)。

一応 にんにく・ごま・・・に 豆板醤を少量ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として完食(o゚ω゚))コクコク。

やや油がクドいか・・・・って点を除けば マズマズ美味しく頂ける印象の”家系ラーメン”で 標準レベルはクリアしており この点は好みの調整でなんとかなるものの 問題点は トッピング類の価格の高さ・・・ですかね( `・ω・) ウーム…?。

”ネギチャー丼”350円・・・・、ネギ系は200円・・・や 味玉も150円・・・水ギョーザ450円・・・と ちょっと注文しづらい価格設定ですね・・・(゚д゚)(。_。)。
ヲサ~ンなどは もちろん裕福な家庭に育っているので全部ジャンジャン出しちゃって・・・位はいつものことです・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?。

源壱家 


ほかのメニューは ”家系魚介ーメン”700円や”家系魚介つけ麺”も あるみたいでした(*・`o´・*)ホ―。

もう少しトッピング類の価格を抑えてもらえれば・・・・の印象で ラーメン自体は 標準的な価格でソコソコ美味しく頂けるものの、何かをトッピングしてしまうと 少々(*゚Д゚) アレ?・・・な 価格ですしね・・・(´ェ`)ン-・・?。

まぁ・・・・悪くないと思うし、いいんじゃないかな・・・・トッピング類の価格さえもう少々お安ければ・・・のラーメンでした(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 小田原市下大井445-4 営業時間 11:30~23:00
定休日 無休



山岡家相模原店@相模原市3

IMGP1980

この日は 順調に仕事も進み 新店の”相模屋”・・・を訪問しよう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと 思ったものの”定休日”・・・のようで それなら・・・・っと 比較的仕事の合間にお手軽に寄れる”山岡家相模原店”を訪問したのでした

期間限定の ”塩とんこつ”を・・・と思いつつも どうせ前回と同じものが提供されるのだろう・・・・(。´σд`)ふぅ-ん・・・とのことで、ヲサ~ン的には 山岡家の中でも 最も好きなメニューを注文することにしました(o^-^)!。

食券制で ”特製味噌ラーメン”690円+”中盛”100円+”バター”50円+”コーン”50円+”半ライス”110円・・・に 現金トッピングの 裏メニューから”薬味ネギ”100円・・・の 計1100円・・・という ソコソコ豪気な注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

裏トッピングメニュー・・・は 卓上には掲示されておらず・・・・って ”裏トッピングメニューなのに掲示・・・(*゚Д゚) アレ?。”・・・ってとこが甚だ疑問なわけですが、無くなったのかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・と思いつつ・・での注文でしたが シッカリと大丈夫なようでした(*^^)v。

山岡家 001


ちなみに 好みは ”麺硬め・味濃いめ”・・・にしておきました

暫くして 提供されたのが こちらのもので・・・・

山岡家 004

第1印象は ”薬味ネギ”が少ないな・・・(。-_-。)?のもので、

山岡家 005

特製味噌ラーメン単体のアップは こんな感じです(*・ω・)ノ。

山岡家 008

麺は 定番の中太麺で 特に”味噌用”・・・ってこともなく 通常の”豚骨醤油”なんかと同じものですね・・・ぅん((´д`*)ぅん。
茹で加減も 指定通りの感じで 特に不満は感じられませんでした(・∀・)つ。

山岡家 007

スープは ”白味噌”・・がベースなものの、ピリ辛チックな要素もあったりして 白味噌の ややクドい甘さをうまく抑えつつ・・・のモノのようですね( ゚д゚)ホゥ。
ヲサ~ンは 基本的には ”白味噌”ベースの 味噌らーめん”・・・ってのは 甘ったるいことが多いしあまり好きではないのですが、こちらの”特製味噌”は そのあたりを上手く”程よい辛味”・・・が 解決してくれているかな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュのものです

山岡家 006

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・ネギ・バター・コーン・・・・で チャーは ロースタイプの味付けは 比較的シッカリとしたもので 今回は結構美味しく頂けるものでした(^-^)。
ほうれん草は いつもの通りに 申し訳程度の量で これなら入っていなくても・・・・全く分からないかなぁ・・・(´ェ`)ン-・・?のもの。

バター&コーンは 50円なりの量ですが コーンはそれなりの量はある気もします(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン、”薬味ネギ”は 随分少なめになったのかな・・・・(。ノω<。)ァチャ-の印象のものでした

・・・・とは 言いつつも こちらの”特製味噌”は ヲサ~ン的には 結構美味しく頂けるもので、本来ラーメンブロガーとしては 他の”味噌”で有名なお店を 食べておかなければ・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・なわけですが、”家系”以外は あんましそこまでして食べに行く・・・ってこともないので(^Д^)ギャハハ こちらの”特製味噌”が 大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き・・・だったりもします(;´・ω・)。
・・・(´ェ`)ン-・・まぁ・・・、これで十分に美味しいし・・・・と 手抜き風味が満載ですね(^Д^)ギャハハ。
意外と この味わいが好きなヲサ~ンには とても美味しく頂けました(o゚ω゚))コクコク。

山岡家 003

卓上調味量は こんな感じで おろしニンニク・コショウ・唐辛子・・・・〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・としつつ キッチリと完食(*^^)v。
山岡家 010

少々 お値段的には・・・( `・ω・) ウーム…?の感じはあるものの ヲサ~ン好みの”味噌ラーメン”だし 美味しく頂けました

店員さんも いつもの元気の良いお馴染みの方々で このあたりも 以前の駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・・風味なころの 相模原店とは 段違いに良くなったように思えました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

まぁ・・・・”味噌”は 好みがかなり分かれますからね・・・・(;・∀・)。

”特製味噌”に比べるとスッキリ・サッパリ・・・・のある”味噌”がお好みの方は 通常の”赤味噌”ベースの 味噌ラーメンがお勧め・・・ですかね・・・。100円お安いですし・・・・(^^♪。
|゚Д゚)))・・・あっ・・・”辛味噌”もあったりします。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。


湯鬼神(ゆきじん)@海老名市3

湯鬼神 018

小田急線・相鉄線 海老名駅から徒歩5分くらいのところの ”喰の道場”内にある ”湯鬼神”を訪問してみました

前回訪問時は 白・赤の味噌がブレンドされたという ”道産合わせ味噌らーめん”を食べているわけですが、正直 (´ヘ`;) う~ん・・・?の感想のもので 特に興味も無いお店だったのですが、ビナウォークの ”六角家”や”清勝丸”・・・”百菜”・・・は それなりに混んでいる様だったので 仕方なくネタ稼ぎのための訪問でした( *´艸`)クスクス。

湯鬼神 021

基本メニューは こんな感じで、”えんまらーめん”や”坦々麺”もあるみたいです・・・( ゚д゚)ホゥ?。

湯鬼神 023

湯鬼神 024

酒類もそこそこ置かれており、メニューも おつまみになるようなものも若干置かれていますね(*^-^)ニコ。

”肉汁月見ラーメン”・・・にも 興味を覚えたものの、今回は ”チャーシュー麺(醤油)”800円を注文しておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
まぁ・・・一応 ”醤油”がメインな様だし そんな感じで たいした興味も無く注文したわけで、どこか手際に慣れない感じを思わさせる店主さんによって 提供されたのが こちら・・・・

湯鬼神 025

提供されたラーメンは 醤油の香りがとても良い感じで、w( ̄△ ̄;)wおおっ!・・・これは悪くない・・・と 予想していたよりは 好印象な感じのものでした( ゚д゚)ホゥ。

湯鬼神 029

麺は こちらのお店の経営母体である ”望月製麺”の中細?縮れ麺・・・で、茹で上げは 深ザルが使用されておりました。
低加水タイプの麺で スープの持ち上げも良い感じで それなりの歯ごたえ?もある麺で 悪くないですね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

湯鬼神 026

スープは 2段仕込の醤油・・・・と言うことなのですが、どんな感じの2段仕込かは ヲサ~ンには全く分からないわけですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、とりあえずは 醤油の香りが食欲をそそるかな・・・・の ”横濱飯店”などにも通じる”香り”が とても良い感じでした
シッカリとした 醤油の味わいとコクも感じさせられるスープで (´・∀・`)ヘー・・・結構美味しいな・・・(・_・D フムフムのものではありましたv(・_・) ブイッ。
表層に浮く”油”も とても良い感じで 程よいコッテリ感を演出しているようでした(o゚ω゚))コクコク。
豚・鶏ベースに、”カツオ”・”鯖節”・”昆布”・”煮干し”・・・も ダシに使われているようで、これは中々美味しいラーメンだな・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!・・・の風味で こういった集合施設だし ”味噌”は 不味くはないものの 特にあんましだったし・・・で、さほど期待していなかったので 嬉しい誤算ではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
・・・・ってか 最初に これを食っとけよ( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・・って 感じですか・・・

もっとも どこかインスタントチックな風味が やや惜しいか・・・って気もしないではありませんでしたが・・・(。´pq`)クスッ。

湯鬼神 028

湯鬼神 027

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・柵状に切られたワカメ(メカブ)?・・・といったところで、醤油ダレに漬け込まれた感のあるチャーシューは 比較的味付けは薄めのものの、シットリとした脂感もあるもので美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
メンマは 味噌ラーメンで提供されていたものより太めなものの お味的には 普通の印象のものでペラペラタイプでないのは 嬉しい感じのものですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
現在は これで統一されているのかは 不明です・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ワカメも この形状で食べると中々良い食感もあるし、ネットリとしたもので 案外いい感じでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

湯鬼神 022

卓上調味料は こんな感じでしたが 特に使用せず、スープは半分残しで・・・って この日3軒目だったからで、1軒目なら キッチリと汁完していたかとは思わます(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

予想していたよりは 数段美味しく感じられる”ラーメン”でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

なるほど 確かにこれなら ”売り”・・・になるか・・・へぇ~_〆(・∀・*)・・・って感じは受けました

再訪時は お酒+つまみ・・・・〆に ”ラーメン”・・・で行ってみたいところですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-14-26 営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00(日は~22:00)
定休日 月曜

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

さてと・・・ってことで ”ラーメン竜家”を いつものように 16:20頃に訪問してみました
JR相模線寒川駅からも 徒歩10分はかからないくらいですね(゚д゚)(。_。)。

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

さて 今日はどうしたものか・・・( `・ω・) ウーム…と思いつつ このような注文になったわけですが、ここで問題です・・・( ̄ー ̄)ニヤリ・・・、普段と少々違った注文をしているのですが それはなんでしょう・・・・(*^・ェ・)ノ?。

正解は ”ネギチャーご飯”は を注文している・・・ってことですね(。´pq`)クスッ。
多分 ヲサ~ンも(大)で食べるのは 2~3回目かな・・・( `・ω・) ウーム…?って感じです。

注文内容は ”半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯(大)”250円・・・に いつもの ニコニコ現金払いで ”薬味ネギ増し”100円・・・の キッチリと1000円ポッキリの 貴方にご奉仕価格で注文しています

ラーメン竜家 004

”キャベチャー”と”ネギチャーご飯(大)の比較は こんな感じで ネギチャーご飯(大)は ネギチャーは勿論のこと ライスの量もかなりあるので なんなら”半ラーメン”の麺抜きで注文して ネギチャーご飯+ラーメンスープで・・・・なんて食べ方も・・・・って言うと マスターに怒られますかね・・・(;・∀・)。

竜家のスープと ネギチャーご飯の組み合わせは とても美味しいものですからね(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

いつものように ガツガツモグモグと おいしく食べ進めて、

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは にんにく・生姜・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたわけですが、今回は ”粗挽き唐辛子”を投入するのをウッカリと忘れてしまいました(ノ∀`)アチャー。
勿論 キャべチャーもポィ(o'д')ノ ⌒ ○して食べています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ちなみに ”胡麻油”も 言えば提供してもらえますので・・・(o^-^)。

マスターとのお話は 先日訪問した ”いち家”さんのお話しや ”亀家”・・・・、さらには 新店の”源壱家”(ヲサ~ンはまだ未訪・・・ですが(;^ω^)。)・・・なんかの話を中心に ”醤油ダレ”談義をしたわけで、やぱし”醤油感”があって初めて ショッパさも生きてくるよね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・なんてことやら 大船から来てくれているお客さんのお話やらで ヲサ~ンのブログも読んでくれているみたいで どうもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・・、地域限定風味なブログなもので オチャラケ満載であんまり参考にもなりませんが 今後とも宜しくお願い(人'д`o)します。

・・・・と 食べている最中に 妙にお若いお嬢さん2名がご来店でした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

この年代のお客さんも掴んでおけば 向こう30年は安泰だろう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 思われました。
お小遣いを貯めて 訪問してくれているのかな・・・?、常連さん風味のようだったし・・・(^^♪。

そんなこんなで 今日も美味しく頂けました・・・(*^^)v。

一応 年末年始の 営業スケジュールは こんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン竜家 001

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


いち家@横浜市瀬谷区3

いち家

”家系ラーメン いち家”を 訪問してみました
3度目の 訪問ですかね・・・( ゚д゚)ホゥ。
”ラーメン 竜家”の 永峰マスターともお知り合い・・・の店主さんのお店のようですね(。´pq`)クスッ。
12時前の訪問で 大体8割がたのお客さんの入り具合で、結構 ご年配の方も目立つ客層ですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))( ゚д゚)ホゥ。

いち家


食券制で 今回は ラーメン650円+キャベチャー100円を 好みは ”麺硬め・味濃いめ”・・・で 注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

普通なら キャベチャーから提供されることが多いのですが、まずは ラーメンから・・・・(;^ω^)。

いち家

以前の印象どおりに ぱっと見は あまり”六角家”・・・って感じは受けませんねウ・・ ウン(・_・;)。
店主さんは 六角家戸塚店の出身・・・とのことで 豚骨の濃厚感はタップリの印象ですね(*^-^)ニコ。

いち家

麺は 変更がなければ”酒井製麺”・・・・の 家系定番なもので、やや細めに感じられる中太縮れ麺で 程よい茹で加減の硬さで このあたりは特に不満もなく美味しく頂けるものでした

いち家

スープは 比較的コッテリ系の鶏油の浮いたスープで 豚骨の旨み自体も十分に感じられるものですが 醤油感・・・は( `・ω・) ウーム…? 醤油・・・と言うよりは 塩分が強めの印象で ややショッパめ・・・か・・・って ”味濃いめ”での注文ですしね( *´艸`)クスクス。
もう少し 醤油ダレ自体の味わいが( ゚д゚)ホスィ...印象でしたが 決して悪くはないですか・・・・ね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

いち家

いち家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・の家系定番のものですが、チャーが 以前はバラタイプだったものが 今回はロースタイプ?に なったのかな・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・のもので、鶏油にタップリと浸ったチャーは これはこれで美味しいです(*^-^)ニコ。
比較的 ”油(脂)感”のあるラーメンなので バラチャーより ロースの方がクドサも抑えられて良いかもしれません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。 

ほうれん草は・・・まぁ・・・家系らしい感じ?で やや水っぽさが感じられるものの、量的には十分にあり満足感はあるもの。

・・・・と ここまでで ”キャベチャー”が一向に提供されず、おかしいな・・・"o(-_-;*) ウゥム…?と思っていると お隣の席に誤配されてしまったようで 店主さんのお詫びの言葉と共に提供されたのが こちら・・・

いち家

以前のものより ややボリューム的にはダウンしたのかな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、チャーの量も控えめになったみたいだし・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

IMGP1087

こちらが 以前に提供されていたもの・・・( ゚д゚)ホゥ。

キャベツのちぎり方も大きめになったみたいですね・・・、容器自体も平皿に近いものから 丼チックなものに変わっているみたいでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
量的には あんまり変わらないのかもしれないですね・・・/(-_-)ヽ?。

キャベチャーを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとすると 醤油ダレが タップりとかけられているので ショッパさが一挙に増すので キャベチャーを注文するときは 好みは”普通”・・・が良いかもしれませんね(T▽T)アハハ!。

いち家

いち家

卓上調味料は 家系定番+・・・韓国唐辛子・・・なんてものもあったので、にんにく・生姜・・・・の後に 少量( 。・・)/⌒□ポイ っとしてみましたが 鮮烈な赤色が目立つ ソコソコ辛いものではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

〆にお酢を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・・として キッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

”醤油ダレ”に もう一工夫欲しいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って感じはあるものの、この辺りは個人の好みもあるし、全体的には以前よりも 多少良くなっているかな・・・(∩´∀`)∩オォ♪・・・・のラーメンで シッカリと地元に根付いてきているようで、比較的高齢のお客さんも 「”麺柔らかめで・・・(*^-^)ニコ。」・・・とかで注文していたし、この系統で 比較的ご高齢の方も訪問してくれるお店なら これからも大丈夫かな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンって感じですね。

これからも さらに頑張って頂きたいかな・・・と思われました。

ご馳走様でした(o*。_。)oペコッ。

再訪時は”味噌”も食べてみたいかな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンと 思ってはおります(*・ω・)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 横浜市旭区中希望ヶ丘105-58 営業時間 11:30~15:00 17:30~翌1:00 日曜~21:00
定休日 木曜日

※お店のHPは こちらです<(_ _)>。

らーめんの店 梶@横浜市瀬谷区3

梶 

”らーめんの店 梶”・・・を 11:20頃に訪問してみました
定期的に 訪問しているお店で 味噌・醤油・塩・・・・と どれもレベルが高く 期間限定の”梶郎”・・・なんてメニューもありましたが 今は無いのかな・・・(^-^;?。

前回は ”味噌”を食べています(゜▽゜*)ニパッ♪。

IMGP2964

食券機は こんな感じで以前の使いまわしですが、これ+・・・少し何かが増えていたようでした・・・・なんだかは 忘れています・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

今回は ”醤油ネギラーメン”750円を注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

梶 

店内には・・・・こんな感じでポスターも貼られているようで ラーメン評論家さん方にも認知度は とても高いお店のようですが、ヲサ~ンが訪問する理由には全くなっておりません・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。
通常のラーメン本は 買っても この本は個人的な・・・と ある理由から買いませんし・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

梶 

数分後に 提供されたのが こちらのラーメンで、

梶 

麺は 自家製の中細縮れ麺で 茹で加減はやや硬め位の印象のものですが 時間なりに柔くはなっていくかな・・・のもの。
まぁ・・・特に不満はなく美味しくいただけるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

梶 

スープは 煮干の風味は以前よりさらに 軽くなったかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の印象を受けるもので 油に関しては”味噌”同様に 油層はかなり控えめになり この辺りは 確かにより食べやすくはなったものの・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象も受け ヲサ~ン的には もう少し多目がいいカナァ・・・「(´へ`;ウーム?のものでした。
まぁ・・・なんだかホッとする味わい・・・であるのは間違いないのですけどね・・・(。・・。)(。. .。)ウン。

梶 

梶 

具材は チャーシュー・メンマ・ナルト・・・・に ”ネギ”・・・で、チャーは 半分に千切れたものがそのまま提供されたのかな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)・・・の やや残念なもの
お味的には まぁ・・・普通に美味しいもので それなりの食感も感じられるしマズマズ・・・ですかねウ・・ ウン(・_・;)。
メンマは 量的には比較的タップリなものの 質的には普通・・・で特に不満はありませんでした。
ネギは やはりもう少し欲しいか・・・(。´pq`)クスッ、は いつものことで 再訪時は”ネギダブル”だな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンを 強く感じさせられるものの・・・ちょっと多すぎになりますか・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

梶 

卓上調味料は ”ピリ辛味噌にんにく”・”唐辛子”・”お酢”・”コショウ”・・・等で、ヲサ~ンは 当然”ピリ辛味噌にんにく”( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、こちらの”醤油”にも とてもあっている印象で 基本的には”味噌用”の調味料で ”醤油”に対しては スープを壊しかねないのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!・・・との危惧もあったものの 全然( `д´)b オッケー!でした。
途中から さらに増量風味に(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、〆に”お酢”も ( 。・・)/⌒□ポイ して 若干 スープに物足りなさもあるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 感じられたものの、”ピリ辛味噌にんにく”のおかげで 結果的には美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

お好み調整は ”油少なめ・抜き”・・・は 可能なわけですが ”油多め”・・・は どうなんですかね・・・
可能なら ”油多め”・・・で 再訪時は・・・ってところです

一般的には より食べやすくなった印象で ヲサ~ン的にもエッヂ・・・の部分がさらに削られた感じは受けたものの 美味しい部類のラーメンだとは思うし また寄ってみることに致しましょう(・_・D フムフム。

今回も店主さんがいらっしゃらなかったわけですが 現在も厨房に立っていらっしゃるのですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

営業時間に 少し変更があったみたいです(ωV_vω)ペコ。
中休み・・・が設けられたみたいですね・・・( ゚д゚)ホゥ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 横浜市瀬谷区三ツ境6-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00(23:30 LO)
定休日 無休
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ