らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2012年12月

麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

麺屋 吉佐 001

”麺屋 吉佐”を 15日(土)の19:10頃に訪問してみました
前回は こちら・・・を食べています(ωV_vω)ペコ。

この日は 午前中は 病院のあと、”秦野家”を訪問して いったん帰宅後、今度は 歯医者に行ったので その後で・・・・の訪問でした

店内は 先客さんが1名・・・で 後客さんはなし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券制で 久々に”味噌ラーメン”800円+現金で”葱増し”100円・・・を注文しておきました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

麺屋 吉佐 003

トッピング類は こんな感じですね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

麺屋 吉佐 004

提供されたのは こんな感じのもので、店員さんが ”葱増し”を忘れたようで 「すいません・・・ペコリ(o_ _)o))。」・・・とタップリと盛ってくれましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

こちらのお店で感心するのは 今回は ”全部のせ”・・・ではないので あまり目立たないのですが、ビジュアル的な面での盛り付けのセンスのよさ・・・って点は ピカイチで 見た目もとても美しいものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ンなども 鏡を見ると 「世界で一番美しいのは だ~れ?・・・(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)!。」・・・のタイプなので・・・・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・・・( p_q)エ-ン、こういった見た目・・・って点もとても重要だな・・・(・_・D フムフムを感じさせてくれたりするお店です。

麺屋 吉佐 008

麺は現在では 非公表・・・ってことですが、中太平打ちタイプの麺でモッチリとした なおかつコシもある麺で 今回に限っては ヲサ~ン好みの非のうちどころのない 美味しく頂ける麺でしたv(・_・) ブイッ。

麺屋 吉佐 006

スープは ゴマの香りが とても効果的に感じられるもので、濃厚感のある赤味噌ベースで 魚介+動物系・・・らしく、なにかどこかで味わった感じのあるものが感じられたのですが、それが何か・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?は ヲサ~ンには 今ひとつ分からないわけですが、”麹”かな・・・?って説もありますが 不明ですウ・・ ウン(・_・;)。

基本的には 隙のないつくりの”味噌ラーメン”で どこが不満、何が良くない・・・って点は 全く無いくらいの完成度の高いスープで、通常なら ヲサ~ンは にんにくが( ゚д゚)ホスィ...・・・、バターが( ゚д゚)ホスィ...・・・(´・_・`。)ヵナァ・・と 思ってしまうのですが 特に必要ないか・・・を感じさせられるもので 美味しいものですv(・_・) ブイッ。
しかしながら 全てが85点・・・って感じもしないではなく バランスよくまとまっているものの もう一つ突き抜ける部分が欲しいかな・・・は 贅沢な望みですかね・・・(^-^;。

ただ ”味噌”・・・は 個人の好みが他のラーメン以上に分かれる気もするので なんとも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ですが・・・?。

麺屋 吉佐 002

卓上調味料は 胡椒・醤油・唐辛子・ラー油・お酢・・・・で ヲサ~ンは 唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ しつつ 食べ進めたわけですが、具材の説明がありませんね・・・(T▽T)アハハ!。

麺屋 吉佐 005

麺屋 吉佐 007

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ2種類・海苔・・・で、チャーは提供前にバーナーで炙りが入れられたもので 今となっては珍しくもないですが、適度な焦げ目がつけられて 脂も多少落とせるし、何より冷たいものがのせられてくるより数段良い感じですしね・・・(*^-^)ニコ。
メンマは 以前ほどの極太のものでは無くなったものの 相変わらず美味しいメンマで 全くメンマに興味を持たないヲサ~ンでも とても美味しく頂けるもので、トッピングでプラスしても良いかな・・・くらいのもの(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
メンマの繊維にスープもジンワリ染み込む感じも とても( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

ネギは 当然、鮮度も高く、こちらのお店訪問するたびに ほぼ必ずトッピングしてしまう・・・って位に ネギ好きにはたまらないものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ただ 量的にはいつもはあんまし・・・・風味です

この日の この時間帯は店主さんは いなかったみたいですが、厨房の店員さんの接客も 好印象のものだし、ヲサ~ン的には 鉄板・・・の印象もあるお店なので また再訪してみましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・・★★★+


住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 11:30~15:30 18:00~スープ終了時閉店 土・日・祝 11:30~21:00(スープ終了時閉店)   




秦野家@秦野市2

秦野家 005

”家系ラーメン 秦野家”を 訪問してきました

以前は ”ガキ大将”・・・があった場所で、駐車場もそれなりにあるし 使い勝手はよさそうなお店ですね(・∀・)ウン!!。

食券制で スペシャルラーメン(醤油)850円・・・を注文してみました。
|゚Д゚)))・・・・ちなみに 11:00ちょうどの訪問で 前客さん0・・・後客さん2名・・・・でした(゚д゚)(。_。)。

”塩”や”味噌”・・・に ”つけ麺”もメニューにあったりします・・・( ゚д゚)ホゥ。
六角家系のラーメン店・・・との情報もあったので ”キャベチャー”があれば・・・と思ったのですが、提供されていないようで 残念ながら・・・ではありました

好みは ”硬め・濃いめ”にしておきました。

・・・・・・って 本来なら 当然 ラーメンの写真から・・・なわけですが 誤って消去してしまい 今回はありません・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
デジカメから 不要な写真を消去する際に 勢いで消去してしまったわけですが、修復も可能だろう・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・とマニュアルを読んでみると・・・1度消去した写真は復元不可・・・・とのことでΣ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・・と 驚いたわけですが よくあることなので ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪・・・・ですね(ノ∀`)アチャー。

そのあたりは デフォのラーメンの写真は 食べログ・・・なり 検索をかけて調べていただきたいかな・・・・と思う次第です(*・ω・)*_ _))ペコリン。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン・・・役たたずなもんで・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなわけでしたが 数分後に提供されたわけで、

秦野家 003

麺は ヲサ~ンは未確認ですが、 ”丸山製麺”らしい ”家系”・・・としては やや細めの感じではあるものの、やや硬め・・・で提供され 食感的には この麺なら 好みは”普通”・・・で良いかも・・・のものでした(゚д゚)(。_。)。

秦野家 001

スープは かなりライトタイプの”豚骨”・”鶏ガラ”・・・+”醤油ダレ”・・・のもので ラーメンショップに 随分と近い印象を持つもの・・・( ゚д゚)ホゥ、家系・・・がラーショの発展系・・・って点を考えると当然か・・・のものではあるものですが、”家系”・・・・を感じるよりは ”ラーメンショップ”を より近く感じさせられるものではありますかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
もっとも あと30分くらい後に 訪問すれば 印象も多少変わってくるのかもしれません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”醤油ダレ”は 濃いめ・・・にしたこともあってか スープの濃度に対しては ややショッパめ・・・でした(゚д゚)(。_。)。  
スターゼンの ”豚背骨(冷凍)”のダンボールも確認することができました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

スープに関しては 再訪して もう1度食べてみて・・・・確認してみたいところではあります・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
本来は もう少し濃度・旨み・・・を感じさせてくれるものかもしれないですしね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

デフォの”醤油”は600円・・・と マズマズの価格で スペシャル250円増し・・・にすると 具材は 角煮・白ネギ・海苔プラス・味玉・・・が デフォの チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・・にプラスされてきます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

秦野家 002

具材の写真も それぞれ撮っていたのですが、残ったものは”味玉”だけ・・・・と 悲惨な状況です( ´Д⊂エー

チャーは ロースタイプの一般的な ”六角家”・・・なんかでもお見かけするタイプのもので、冷たいものですが、味わい的には 濃すぎず薄すぎず・・・で、食感的にも まぁ・・・普通・・(´・_・`。)ヵナァ・・のもので 特に不満は無く食べられるものでした。
”角煮”・・・は 角煮・・・としては やや硬めの食感のものですが 味付けは濃いめ・・・で、こちらもマズマズ・・・・で まぁ・・・不満は出ない(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。

海苔は5枚のせられたきており、丼の淵に立てられたものではなく バサっと被せられて提供されるもので 見栄えはあまり良くはない・・・・かも のもの。
味玉は 特に強烈な塩加減・黄身の甘味・タレの旨み・・・・等を感じさせられることもなく これまた”普通”・・・に 美味しく頂ける印象のもので スペシャルさ・・・を求める人にとっては、特にトッピングしなくても良いかな・・・の 普通においしい・・・のもの

ほうれん草・・・は 量的には やや多い感じで嬉しいですが、こちらも ”家系”らしい・・・?感じのもので 特に・・・って感じですかね(´ェ`)ン-・・?。

秦野家 004

卓上調味料は 刻みニンニク・豆板醤・粗挽き唐辛子・ごま・お酢・・・に 醤油ダレ?なのか ゴマ油・・・なのか未確認ですが・・・ そんな感じのもので 生姜が無い・・・・のは まさに ”しょうがない”・・・ですね(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは ”ごま”・”にんにく”・”粗挽き唐辛子”・・・・・に 〆に”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 苦もなく完食したわけですが、今回は 若干スープが弱いな・・・の印象を持つもので、正直物足りない感じを受けたのですが、先行訪問したブローガーさん方は 結構 高評価・・・なので、再訪してみたいかな・・・・の感想です( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

少々 スープに物足りなさを 覚えるもので もう少し動物系の旨みを感じさせて欲しいものではありました・・・・( `・ω・) ウーム…?。
”竜家”・・・と 同じ感じで”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・しても お酢が勝ってしまう印象だし・・・(´ェ`)ン-・・?。

しかしながら こういったオーソドックスな”家系”・・・の新店・・・ってのは 個人的には とても嬉しいし、最近の ”濃厚系”・・・ってのにも ヲサ~ンは 年齢的には やや閉口してしまうお年頃ですからね・・・( *´艸`)クスクス。
まぁ・・・・、それも 美味しいんですけどね・・・(*^^)v。

嫌に感じなければ 3度は訪問してみる・・・が鉄則・・・ですからね・・・(*゚Д゚) アレ?、・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・・そうなの・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-って感じでは ありますが、再訪時に期待したいところです・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは また~

お好み度・・・★★++

住所 秦野市名古木341-2 営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜







来来亭 寒川店@高座郡寒川町2

来来亭 016

”来来亭 寒川店”を 訪問してみました

知人に 「ここの味噌ラーメンは あんまし・・・(ノ∀`)アチャー。」・・・・との 話を聞いたので、どんなだったけっ・・・( `・ω・) ウーム…?・・・・と 思いつつの訪問でした。
以前に ”愛甲石田店”で 確か食べていたものの 既に印象も薄いので 一応確認・・・・の意味でって感じです

来来亭 002

来来亭 004

メニューは こんな感じで、”味噌ラーメン”730円+”ミンチカツライスセット”330円を注文しておきましたo(`・д・´)o ウン!!。

来来亭 003

味噌は 太麺で 麺の堅さ・味の濃さ・・・の指定は 出来なかったかなぁ・・・(´ェ`)ン-・・?の記憶があったので 背脂多め・ネギ多め・・・を指定してでの注文でした(^-^)。
ちなみに ほかの麺メニューでは 麺は 細麺・太麺・・・から選べます。

来来亭 006

来来亭 005

数分後に提供されたのが こちらのもので、

来来亭 010

麺は 中太縮れ・・・のもので 茹で加減自体は やや固めの印象で悪くはないものの 比較的早めに柔くはってくるタイプ・・・(゚д゚)(。_。)。
スープとの絡みも良くて、この手のお店としては及第点かな・・・的なものではありました(;^ω^)。

来来亭 008

スープは ゴマの浮いた白味噌ベースのもので、以前食べた時のブログを読み返してみると 塩分強め・・・濃い・・・みたいな印象のようだったのですが、今回食べた感じでは 希薄な味わいで ”味濃いめ”・・・に出来ることならしたい(´・_・`。)ヵナァ・・のもので 濃厚感・・・って部分は味噌の代わりに 油層と背脂で補っているのかな・・・の感じのもので、ヲサ~ンの好みの”味噌ラーメン”ではない感じのものでした( `・ω・) ウーム…。
油(脂)多めにした割にはスッキリと飲める感じのものでは ありますね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

味噌自体の味わいに もう一つ魅力が( ゚д゚)ホスィ...印象ですが、このあたりは 好みが大きく左右するかと思われます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
今回に限って言えば 明らかにコク・・・って部分は物足りなさが感じられるもので、バターのトッピングも( ゚д゚)ホスィ...感じでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

来来亭 009

来来亭 011

具材は ネギがタップリに 極薄風味なバラチャーシュー・・・、いかにも業務用っぽいメンマ・・・・で、この系統のお店では、ネギは やはり”魁力屋”が一枚上手かな・・・の印象で、新鮮なネギではあるものの ネギ自体の旨みは今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。
チャーは これは ”ラーメン幸樹”・・・・の方が 味付けもしっかりしているし、そっちのほうがヲサ~ン好みだし・・・で、メンマは 以前のものに比べると大きさは 半分ほどの長さになってしまっており、多分総量は半分になったのかな・・・でしたが 特に この手のお安いメンマには全く興味がないので 全然大丈夫・・・でした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ミンチカツは 熱々のジューシーなもので とても美味しく頂けました(゚д゚)(。_。)。
卓上の トンカツソースをかけていただきました。言えば ウスターソースも提供してもらえます(o゚ω゚))コクコク。

来来亭 001

卓上調味料は トンカツソース・梅干・餃子用のタレ(醤油・味噌)・一味唐辛子(ペーストタイプ)・コショウ・醤油・ラー油・お酢・塩・・・等で、一応 ライスに”梅干”を 1粒ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・したわけですが、魁力屋のタクアンの方が良いかな・・・ってことは お好みの問題です(。´pq`)クスッ。

来来亭 014

今回は ”ニンニク”も提供してもらいました(o^-^)!。

来来亭 007

小さな容器に入れられた ”おろしにんにく”・・・で 4分の1位をポィ(o'д')ノ ⌒ ○してみたものの、スープが薄味な印象だったためか にんにくの美味しさ・風味・・・を生かしきれないな・・・・(*_*)?・・・のもので 少々残念な結果に終わってしまいました(。ノω<。)ァチャ-。
おいおい・・・・基本的に ”にんにく”を活かすんじゃなくて ”スープ”を活かすんじゃないのか・・・(^Д^)ギャハハ・・・ってとこでは ありますね

もはや 本末転倒です・・・(;・∀・)。

トッピングに バター&コーンも( ゚д゚)ホスィ...感じではありますかね・・・(;^ω^)。

基本的には こちらのお店では ”味噌”はパスしても良いかな・・・・の 感じで、やはり”醤油”か・・・でしたが・・・・

計1060円・・・・を 考えると少々( `・ω・) ウーム…?の感じにはなりましたが ソコソコ美味しくは頂けるものでした(゚д゚)(。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+


住所 高座郡寒川町倉見825-2営業時間  11:00~24:00
定休日 無休
※ お店のHPは こちらです。



ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家

今日も順調に ”ラーメン竜家”を訪問することができました

16:40ころの訪問で 早速ですが・・・・

ラーメン竜家 001

”年末年始の営業時間のお知らせ”・・・・なわけです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

「愛は惜しみなく奪う・・・(´ー`)フッっ。」ものですからね・・・・・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・単に 「ネタは出し惜しみせずに 発表する(・∀・)ウン!!。」・・・(^Д^)ギャハハ・・・の間違いですね

とりあえず 元旦を除いては ”営業”・・・とのことなので 営業時間にだけは注意して 年末の〆・・・と 食べ始めは・・・・”竜家”で・・・ってことになりそうですかね(;^ω^)。

案外 年末の〆は ”山岡家”だったりすることも 仕事の入り具合によっては考えられますね・・・(^Д^)ギャハハ。

ラーメン竜家 007

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 005

さて 本日は ”半ラーメン”550円+”キャべチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・・に いつもの”薬味ネギ”100円を 好みは やはり”いつもの・・・”で 注文してみました
最近は 竜家に限らず、中盛りで 尚且つライス系もつけて食べていることも多く 少々体のキレも鈍くなってきたようなので ホントは中盛りが(・∀・)イイ!!・・・・な・・・・の感じでしたが、とても自制心も強いところもあるので 自分に厳しく ”半ラーメン”にしたわけですが、お酒はやめられません・・・・(;・∀・)。

今日は 何が不満・・・ってところは全く無くて とても美味しく頂けました(゚д゚)(。_。)。
キャベチャーを ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみたわけですが チャーの部分の塩気とスープがブレンドされた旨さは 格別ですね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ネギチャーご飯に スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○しても同様の美味しさが味わえるわけですが、このあたりは ”竜家”ならでは・・・の美味しさが存分に感じられたりするところでもありますイェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ!。

程よいチャーの塩気と 鶏・豚に醤油だれの合わさったスープとのコラボは 中々のもので、他店では味わえない独特のおいしさを感じさせれれます(●゚ェ゚))コクコク。

マスターとのお話は 訪問時には他のお客さんがいなかったので ラーメンの提供前に行われ、真鍋家さんや 六角家海老名店に関しての事や 来来亭で味噌ラーメンを食べてみた話やらを中心に 明日は 時間が早ければ”真鍋家”・・・、少々遅くなったら”麺屋 万年青”に行ってみようかな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・などを 話しつつ マスターも ”真鍋家”さんには 閉店までには もう1度は訪問してみる・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュみたいな・・・・、さらには 近藤家や 横濱家・・・に関しての話題を盛り込みつつ、食べ終えると 後客さん3名・・・の状況だったので 潔く撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました(゚д゚)(。_。)。

六角家系のスタンダードな家系ラーメンとしては 個人的には 多分もう 六角家本店よりも数段美味しい(´・_・`)カナー・・・と 思われますが、本店自体も 他の美味しい支店よりも最早・・・・の感じもしないではないわけですが、出来たら年内に本店は再訪してみたいところではありますね・・・・(;^ω^)。

今日は 一段と美味しく頂けました(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。


 

花月嵐 藤沢北口店@藤沢市2

花月嵐 014

”ゴル麺 藤沢橘店”のあとは どうしたものか・・・( `・ω・) ウーム…?と ウロウロした挙句、”らあめん花月嵐 藤沢北口店”を訪問してみました

期間限定・・・の 幟に気づいて・・・の訪問でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
以前ほど 花月嵐の期間限定・・・には 興味が無くなっており、気がついたら行ってみるか・・・程度に ヒートダウンしています(;・∀・)。

このところの限定・・・は以前のものの焼き直しが多く、かえってレベルダウンしたものが提供されることが多い印象ですからね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。ラーメン評論家さんプロデュース・・・のものもさほど評判が良くないようだし・・・(;^ω^)。

当然 今回の期間限定もの・・・である ”薬膳火鍋 天地・天紅”・・・から 標準タイプの ”天地”750円を選択。
天紅は ラー油や花山椒が加えられているもので より直線的な辛さが味わえるもののようです( ゚д゚)ホゥ。
あの ”神の舌”を持つ男 ”石神秀幸”氏プロデュース・・・のラーメン・・・ってことらしいです

花月嵐 010

他に お客さんがあまりいない割には 待たされた感を伴って提供されたのが こちらのラーメンですが、香りは”薬膳”((。・д・)oダナ!!・・・の風味が存分に感じられるもので、

花月嵐 013

麺は 独特の食感を持ったムニュ・・・としつつも あまり食べたことのない印象を持つ麺で面白いかな・・・のもの。

花月嵐 011

スープは 胡麻の浮いた薬膳カレー風味・・・と言ったらよいのか・・・(;^ω^)のもので ヲサ~ン的には あまり美味しい・・・とかは思われないものの、面白いな・・・o(`・д・´)o ウン!!とは思われるスープで、辛さ・・・と言うより 痺れ・・・の部分がかなりきつくて、食べ進めるうちに 舌に突き刺すような”痺れ”感がどんどん増していき 体はポカポカ・・・して 汗が徐々に吹き出してくるものでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

花月嵐 012

具材は 豚バラ・ネギ・ニラ・糸唐辛子・クコの実・袋ダケ・・・とのことで 豚バラは花月にしては かなりタップリの量が入っており 満足感はありますね(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

花月嵐 009

卓上調味料は いつもの・・・の感じで、うっかりと無料トッピングの ”にんにく”を注文し忘れたのが悔やまれるところでした(ノ∀`)アチャー。
”痺れ”が・・(ノ∀`)アチャー・・・と言っていても やはり”激辛壺ニラ”の投入は避けられないところで ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・と投入して 痺れ+辛味・・・を増量して より汗だくになっておきました(^Д^)ギャハハ。

〆にお酢もポィ(o'д')ノ ⌒ ○して それなりに痺れの部分を中和させたものの スープを完飲する気にはなれず、3分の1残しで ごちそうさまぁ・・・(*・ω・)*_ _))ペコリンと なりました。

悪くはないけど 決して主流にはならないだろう・・・のタイプのラーメンで たまに食べる分には面白いか・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンのものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
汗をかきたい時には オススメ・・・ですかね(^-^)。
ヲサ~ンは 1度食べれば十分ですが・・・・

座間市のサンマーメンで有名なお店も もうひとつのメインは 薬膳ラーメンだった気もしたので 今度食べてみることに致しましょう(。´pq`)クスッ。

無料クーポン券や 無料のカレンダーも頂けたので この辺りは大満足(^-^)でした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 
藤沢市藤沢1003-1 営業時間 平日11:00~翌1:00 日・祝11:00~0:00
定休日 無休


ゴル麺 鵠沼橘店@藤沢市2

ゴル麺藤沢 

”ゴル麺 鵠沼橘店”を訪問してみました

すぐそばの ”サッポロ軒”・・・を訪問したものの 11:20の段階で 準備中の看板が・・・(*゚Д゚) アレ?・・・だったので、仕方なく 訪問してみたわけですが、”つけ麺専門店”・・・の看板は相変わらずでしたが、ほかのメニューもやはり提供されているようでした(*゚Д゚) アレ?。

ゴル麺藤沢 

以前の 鶏系・・・が復活して 白ラーメン(鶏白湯)や 鶏そば・・・、さらには カレーライスもレギュラーメニューとして提供されていいるようですね(。´∀`)クスクス(笑)。
”つけ麺”2種類のみでの 営業は(ヾノ・∀・`)ムリムリかな・・・?と 思われていたので、やっぱしな・・・・の感想です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

店内に入ると 前客さんは0・・・・で 券売機で ”鶏そば”650円を 麺硬め・・・で注文。

ゴル麺藤沢 

5分ほどで 提供されたのが こちらのもので、濁りのあるスープで 松壱家系・・・としては リーズナブルな650円設定も マズマズかな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・のもの。

ゴル麺藤沢 

麺は コシのある細麺で 好みの指定通りに やや硬めの印象のもの。

ゴル麺藤沢 

スープは 鶏ガラベースに 醤油ダレ・・・+魚介の風味も少し感じられたかな・・・(気のせいかも・・・ですが(;^ω^)?。)?のもので かなりアッサリとした印象のもの。
悪く言うと 薄い・・・というか 旨みにかけるスープで 後に コショウをフリフリしてみると 少量の投入にもかかわらず スープ自体の味わいがわからなくなってしまう・・・位の 旨みに欠ける印象で、調味料は何も使わないほうが 良さげなスープですね(´ェ`)ン-・・?。

ゴル麺藤沢 

ゴル麺藤沢 

具材は バラチャー・メンマ・ナルト・刻み玉ねぎ・青ネギ・白ネギ・・・・で、バラチャーは 比較的味付けもシッカリとしたものだし 柔らかいし・・・で 美味しく頂けるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
メンマは いつもの・・・感じで、際立った美味しさ・・・とかは無いものの 不味くはないか・・・で、ネギ系は 3種類入っているわけですが、スープが弱いので、ネギの旨みを引き出せていないかな・・・って、 お前は ラーメン自体より ネギがメインかよ・・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!って感じですが・・・(^Д^)ギャハハ、スープの旨みに乏しいので ここまで”ネギ系”を入れる必要があるのか 甚だ疑問には思えてしまいますね・・・( `・ω・) ウーム…?。

ネギの酸味や辛味を受け止めるだけの 土台が無いので ”薬味ネギ”少々・・・で充分かな・・・のものでした(ーー;)。

ゴル麺藤沢 

卓上調味料は 特に変更はなく にんにく&お酢を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(*^^)v。

見た目ほど コクとか旨みがあるスープでは無い アッサリとした印象のもので 楽に飲み干せるものの、物足りなさは隠しきれない印象で 魅力はあまりないかな・・・のものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

松壱家・・・にしては 一般的には 適正価格かな・・・のものではあるものの、物足りなさは存分に感じられるもので、卓上調味料類に 思いっきりスープが負けてしまうので 何も使わずに食べるのがベストでしょうかね・・・(;・∀・)?。

ヲサ~ンのあとには カップルのお客さんが2名・・・・と 直にメニュー構成や業態を変えなくては 潰れてしまうかな・・・って感じは 十分に受けました。

接客は 良い感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ちなみに 食べ終えたあと 再度”サッポロ軒”を訪問してみたものの まだ ”準備中”の看板のままで 営業時間に変更があったのかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・とは 思われました。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★


住所 藤沢市鵠沼橘1-17-4 営業時間 11:00~23:00
定休日 月曜日


えぼし麺 菜良(さら)@茅ヶ崎市4

菜良 021

”ラーメンショップ”を 食べ終えるとせっかくだし 横浜市港北区へ・・・と思ったものの、R246は東工大前で事故・・・との情報もあったので だったら瀬谷の海軍道路から環状4号で・・・と思いつつ 面倒になったので一旦帰宅しました・・・(;゚Д゚)!。

一休みしたあと 今度は電車で茅ヶ崎に向かい 大した理由もなく ”えぼし麺 菜良”を訪問してみたわけです
前回は 期間限定?の”ねぎえぼし”・・・を食べています。

ちょうど11:30の到着で 前客3名・・・が並んでいましたが タイミングよく開店して 店主さんが「いらっしゃいませ(('ェ'o)┓ペコ。」・・・と ご挨拶してくれつつ入店したわけですが、やはり以前に比べてお客さんも少ないのかなぁ・・・( `・ω・) ウーム…?・・・って感じではありますかね?。

 菜良

菜良

メニューは こんな感じで、

菜良

有料トッピングもあります(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

菜良 

定番の 無料トッピングはもちろん健在ですね(*^^)v。

今回は ”えぼし麺”650円+”ねぎ”50円に 無料トッピングは ”全マシ”・・・で注文しておきました・・・(´ー+`)キラッっ!。
こちらのお店は 二郎インスパイア・・・とはいえ、ボリューム的には然程・・・ではないので 安心して”野菜増し”も コールできますね(゚д゚)(。_。)。

相変わらず提供順は のお客さんも 全員”えぼし麺”・・・・の注文にも拘らずバラバラです(ノ∀`)アチャー。
先に注文しようが あとから注文しようが その時の運(お店の都合)次第ですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ヲサ~ンより 2~3分、後から来たお客さんより あとに提供されたのが こちら・・・・

菜良 013

菜良 014

まぁ・・・・程々の盛りっぷりではあるものの連食でも全く不都合は感じられないものではあります( ゚ー゚)( 。_。)。

菜良 018

麺は自家製の ”平打縮れ麺”で 太さ・・・というか 厚みもかなりあるもので これ以上の厚みを持たせるとしたら もう少し柔らかめのものでないと食べるのに支障をきたすかな・・・くらいのものです(^_^;)。
食べ辛くなる一歩手前の感じのものですが、独特のコシのある感じもとてもいいと思うし、美味しい麺ですね(o^-^)。

菜良 017

スープは 微乳化タイプ・・・なものの このお店としては 久々にある程度の乳化を感じさせてくれるもので、ヲサ~ン的には好みの部類かな・・・(o゚ω゚))コクコク・・・のもの。
カエシ(醤油ダレ)は やや甘めの印象のものですが 卓上には”唐辛子”もあるし ”キムチ”のトッピングもありますしね・・・
少しぬるいかな・・・・(´ェ`)ン-・・?って ところが残念ではあったものの マズマズ美味しく頂けるものでした。

菜良 016


トッピングは 全マシ・・・にしたのですが、背脂・にんにくの量は少なめ・・・・で 特に”にんにく”に関しては マシマシは必須((。・д・)oダナ!!・・・って感じの量で この倍の量があれば もう少しスープもキリっとするし より美味しくいただけた気もします。
甘めのスープに ニンニクの辛味がキリっと・・・が ヲサ~ンは大好きなわけですね( *´艸`)クスクス。

野菜は モヤシ&キャベツ・・・ですが キャベツも この日は結構多めに感じられましたが たまたまなのかな・・・
ネギは 青ネギ・白ネギ・・・で 甘めのスープに”ネギ”の程よい辛味や酸味も(・∀・)イイ!!感じでまとまっているようで、再訪時は”ネギダブル”にしてみよう・・・・と 密かに心に誓ったものの 多分忘れてしまっていることでしょう(^Д^)ギャハハ。

菜良 015

豚は 以前ほどの厚みは無いものの、出来栄え的には 今回はかなり満足度は高くて 肉の旨味もギュッと詰まった感じで美味しかったし これはグッ(+´゚∀゚`)=bでした。

菜良 

卓上調味料は 唐辛子・・・・のみで 当然 多少飽きもくるし フリフリポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、

菜良 020

苦もなく完食(*^^)v。

ボリューム的には然程ではない・・・と言いつつも (ノ∀`)アチャーの出来栄えの時は それなりに食べきるのに苦労するものですが、今回は 全く苦しさも感じずに美味しく完食できました゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

今回は久々に・・・・? 美味しかったですねグッ(+´゚∀゚`)=b。


以前より お客さんは減ったのかな・・・って感じで、ヲサ~ンが食べ終えるまでに満席になることもなかったし、訪問しやすくはなった印象なので、また たまには訪問してみましょう(・∀・)つ。
混んでいるお店は 嫌い・・・ですからね・・・(;・∀・)

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★


住所 茅ヶ崎市中海岸1-1-66 営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 日曜・祝日 11:30~15:00
麺・スープ終了時閉店
定休日 月曜 第1・第3・第5火曜日


ラーメンショップ 厚木店@厚木市3

ラーメンショップ

この日は 病院に定期検診に出向いたわけですが、病院の駐車場に到着してから 実は予約していたのは来週だった・・・・・・てことに気づいて、ガッカリとしてしまったわけです(ノд・。) グスン。
通常なら 前日に予約で日時の確認を怠らないのですが、スッカリこの日だと思い込んでいたし、休日前・・・・って事で 自宅でかなりお酒も飲んでしまっていたのが原因でした


事前に確認しておけば こんな早起きなどせずに済んだものを・・・・と 後悔しきりでした(ノ∀`)アチャー。

病院の後は 秦野オープンした家系の新店を訪問して・・・・と思ってはいたものの時間もありすぎるし、この時間に営業しているラーメン店と言えば ”山岡家”か ”ラーメンショップ”しか思い浮かばなかったので、とりあえずは ”ラーメンショップ 厚木店”を 朝9時頃に訪問してしまいました

前客さん3名・・・、後客さん2名・・・・といったところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメンショップ 002

口頭注文の後払い制で、ヲサ~ンは ラーメン+セットミニネギ丼・・・計700円を注文したわけですが、この時間帯は ラーメン450円は 朝ラーメン(オープン~10:00まで)として 350円で提供されていることに お会計の時の気づいて 計600円で済んでしまったことに たいそう満足感を覚えていたようでした( ゚д゚)ホゥ。

ラーメンショップ 

今回は 比較的お客さんも少なかったので テキパキと提供されたのが こちら・・・・のもので、

ラーメンショップ 

ラーメン自体は 海苔の盛り付け?が特徴的な こちらのお店のいつものスタイル・・・ですね(^_^;)。

ラーメンショップ 

麺は 注文時に”硬め”・・・指定を 忘れてしまっていたものの、前回訪問時よりは”硬め”の印象のもので なんだか量的にも多め(´・_・`。)ヵナァ・・と思われるくらいに 麺量があったような気がしました(*゚Д゚) アレ?。

ラーメンショップ 
スープは いつもの”ライトとんこつ醤油”・・・・のものでしたが 一口目は 随分薄いな・・・・化調も弱めか・・・・(゜д゜)?と 感じられたものの ある程度スープを混ぜ混ぜしてみると 「あ~ら不思議・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-?。」と ばかりに、みるみる化調の効き具合も増した感じで いつものラーショらしいスープに変わっていきました(*^^)v。

ラーメンショップ 

具材は 前回訪問時の チャーシューメンのチャーより 薄めで肉質もややスカスカ気味ではあるものの 大きさ的には結構あるし、まぁ・・・(・∀・)イイ!!(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。
ほうれん草は あんまし・・・の期待通りのもの(。´pq`)クスッ。

ラーメンショップ 

”ネギ丼”は ご飯の上に 刻み海苔とネギチャーが載せられたものに 醤油ダレと油がかけられたもので、ご飯の量自体は少なめなものの、ネギのボリュームはかなりあるので 半分はラーメンにポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として ネギラーメンにして楽しむことができました(n‘∀‘)η。

やや”油”が多過ぎる印象で もう少し控えめでも良い(´・_・`。)ヵナァ・・と ベッチョリ好きのヲサ~ンにも思えるくらいのものではありますかね(^_^;)。
コショウをフリフリして スープもポィ(o'д')ノ ⌒ ○として それなりに美味しく頂くことは出来ました(*^^)v。

ラーメンショップ 

卓上調味料からは 当然の”にんにく”・・・・〆には”お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として キッチリと完食(o^-^)!。

まぁ・・・・これで 600円なら満足感はかなりありますね・・・・って、ラーショの化調ゴリバリのスープが嫌いでなければ・・・・の話ですが・・・(。´∀`)クスクス(笑)。

勿論 ヲサ~ンは大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き・・・なので 問題なかったです。

今日は なんだか麺量が多かったかな・・・(*゚Д゚) アレ?・・・の1杯でした。

さて 今日はこれからどうしよう・・・・(。-_-。)?・・・と 考えつつお店をあとにしたのでありました。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 厚木市戸田219-2 営業時間6:29~20:00
定休日 日曜日 


山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん

久々に ”山田うどん 日高インター店”・・・・なわけですが、ヲサ~ンは 月~金の ほぼ毎日 こちらのお店で朝食を摂っているので、全然久しぶりではありません

メニュー類に 多少増えたものもあるし、価格の変更もあったりしたので 一応ネタ切れだし・・・(;・∀・)?アップしておこうかな・・・の 企画物です

ヲサ~ン定番の ”朝定食”のメニューですが、以前は こんな感じだったものが・・・

IMGP2795

現在では こんな感じ・・・( ゚д゚)ホゥに なっています。

山田うどん 

朝カレーセット・納豆定食・・・・は 同価格なものの ”玉子かけごはん”は 250円⇒240円に・・・・、”卵焼き定食”は 450円⇒350円に お安い方向にチェンジされていたりします(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

ヲサ~ンは 大体、”玉子かけ”か”朝カレーセット”を そば大盛(50円増し)にして食べるのが 定番なのですが、

山田うどん 

ラーメンセット・・・も、リニューアルされていたようなので 今回は その中から注文してみましたo(`・д・´)o ウン!!。

ラーメン類は 醤油・味噌・タンメン・・・だったものに加えて ”カレーラーメン”も加わりました(´゚Д゚`)ンマッ!!。

んなわけで、”かき揚げ丼セット”670円・・・を ラーメンは 醤油かカレーの選択が可能なので カレーラーメンを選択しておきました(゚д゚)(。_。)。
普段の注文と違うので おばちゃん店員さんに 『あら・・・・(゚Д゚)ノ?。』・・・っと戸惑いの表情が見られた点も 見逃すことはできませんでした(*・ω・)ノ。

3分後くらいに 提供されたのが こちらのもので・・・・

山田うどん 

やはり ”朝定食”・・・ほどの お得感は無いものの、これで 670円ならば・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンのボリューム感ですね(o^-^)。

山田うどん 

カレーラーメン自体は 醤油ラーメン+カレー・・・とのことで とてもわかりやすいラーメンですかね・・(;・∀・)?。

山田うどん 

スープは アッサリとしたもので 基本的にはトロミとかは あまり感じられないタイプで、・・・・かと言って、単に 普通の”カレー”が そのまんま載せられてくるものでも 当然無く(^Д^)ギャハハ、鶏ガラ醤油に 控えめにほんの極少々トロミ?をつけたカレーを混ぜました・・・的な感じではあるものの 具材は 挽肉・玉ねぎ・にんじん・・・・で、特に 挽肉は カレーの風味が存分に染み込んでいて 案外美味しいものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

その他具材は 醤油ラーメンと同様の ネギ・ワカメ・・・が入ってきたりします。チャーシューは 入りませんが・・・(。ノω<。)ァチャ-。

ラーメン専門店ではないし チープな・・・と言ってしまえば それまで・・・なのですが、麺とスープの絡みも 案外良くて 思っていた以上には 美味しく食べられるものでした

価格も 単品350円・・・と ”醤油”と同価格も嬉しいところですね(*^^)v。

山田うどん 

かき揚げ丼・・・・は 決して上品な部類の ”かき揚げ”・・・では 無いものの、かき揚げのベッチョリとした安っぽい油感も ヲサ~ン的には 嫌いではないし、唐辛子をフリフリしたりして これも美味しくいただけるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
溶き卵が やや白身に生・・・っぽさが目立つ出来栄えで、もう少し熱の入った固めの状態のものなら さらにヲサ~ン好みの仕上がりだったとは思われるのですが、このくらいの仕上がりが好きな人のほうが 多いかもしれませんね・・・(;^ω^)?。

山田うどん 真鍋家 004

卓上調味料は 醤油・ソース・コショウ・唐辛子・・・といったところです。

やや カレーラーメンのスープが ヌルめに感じられたのが L(゚∀゚L)オスィ!!点ではありましたが、満足度は 結構高めでした

山田うどん 

その他 冬季メニューとしては こんなものが 推されていました。
”ピリ辛どうふ”は 520円・・・・、”ピリ辛どうふ丼”は690円・・・・での提供です・・・、いつものように 写真が途中でブチ切れ状態ですからね・・・( *´艸`)クスクス。

ソコソコ 美味しく頂けました

お好み度・・・★★★

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです

真鍋家@藤沢市4

真鍋家 009

このところ グっと訪問頻度が増している ”真鍋家”を訪問してみました
平日の 16:10頃の訪問で 前客0・・・・で 後客1・・・の状況でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

店員の よしお君は これからの時間に備えて 調味料類の補充に勤しんでおりました(^^♪。

ヲサ~ンは ”ラーメン中盛”750円+”ネギ”150円+”キャベツ”100円・・・・の 1000円ポッキリ価格で注文してみました。
ちなみに 好みは ”硬め・濃いめ・多め”・・・に しておきました(´ー`)フッっ。

お客さんも 他にいらっしゃらないので、よしお君と 少々お話をして 『もう日取りは決まったの・・・?。』・・・と 聞いてみると 『29日です・・・(;^ω^)。』・・・・との返答でした。

何の日取りか・・・と言うと 真鍋家さんは 閉店してしまうので、その日取り・・・です(T ^ T)。
竜家の永峰マスターからは 1ヶ月位前から そんな情報を聞いており 真鍋家さんに訪問した時に よしおくんに確認はとっていたものの 「まだ 内緒で・・・(;^ω^)。」・・・との事だったので 内緒にしておいたのでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなこんなで提供されたのが こちら・・・

真鍋家 011

感想的には 前回同様 美味しくいただけたわけで、

真鍋家 010

ネギの盛りッぷりも 150円だし結構多目で良い感じのもの・・・(゚д゚)(。_。)。

麺の硬さも キッチリと やや硬めくらいのもので このあたりは よしおくんの腕がグっと上がったな・・・を感じさせられるところでした(。´pq`)クスッ。

スープ自体は このところの”真鍋家”の ”真鍋家さんらしいスープ”よりは かなりアッサリ目・・・・のもので むしろ寿々喜家系列店らしい仕上がりかな・・・( ゚д゚)ホゥのものでした。
この点は あとで よしおくんに確認すると やはりこの日のものは ややあっさりめ・・・だったらしいです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

真鍋家 009

キャベツは ごま&醤油ダレ・・・が掛けられたもので、前回注文時と同様に 以前のものよりは かなり増量風味のもので 中盛りに全量ブチ込んでみましたが チョット先に摘んでおけば良かった(´・_・`。)ヵナァ・・ってくらいに ボリュームはあるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
容器自体は 結構小さめに感じられるものですが・・・(;^ω^)。

真鍋家 002

卓上調味料は いつものように コショウ・にんにく・生姜・お酢・・・で コショウ以外を 適時ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として キッチリとすべてを完食(*^^)v。

お会計をしつつ よしお君とお話をしてみると 店主さんの今後の動向は未定・・・とのことで しばらくはゆっくりとするみたいです。
よしお君自体は 将来的(来年の秋頃)には自分のお店を持ちたい・・・とか 以前 勤めていた家系店のお話やら・・・・、さらには 最近は 食べ歩きにも行っている・・・ってことなので ”竜家”と”一乃利”を とりあえずは奨めておきました(。´pq`)クスッ。

家系以外のお店でも 接客やら厨房内での調理の様子やらも 見ておくのも大事だよね・・・的なお話をしつつ、「あと 1~2回は 来るからね。」・・・ってことで とりあえずは撤収・・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィと なりました。

この味で 閉店してしまうには とても勿体無い・・・・印象で 店主さんには どこかで再度 お店を復活させて頂けたらな・・・と 思う次第であります(*・ω・)*_ _))ペコリン。

美味しく頂けました(*^^)v。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ