らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年02月

中華そば 寅@高座郡寒川町3

中華そば 寅 016

”中華そば 寅 寒川店”を 約4ヶ月ぶりに訪問してみました

前回は 期間限定もの・・・を食べています。

この日は 日曜日で優雅にお散歩がてらテクテクと マズは”大正麺業”を覗いてみたのですが なんとかカウンター席には 1席だけ空席はあったものの 窮屈そうだし、店員さんに声をかけられる前に速攻で撤収・・・(ヾ(´・ω・`)。
仕方ないので 寒川神社方面にトボトボしていくと ”中華一番”もありましたが、スルーパスを繰り出して。゛ラーメン竜家”を|д´)チラッ見して 車は3台ほど留まっているのを確認しつつ・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ結構・・・と 頷きつつ、”中華そば 寅”を訪問したのでした。

15:40ころの訪問で 前客2名・後客4名くらい・・・の感じでした。

寅 023

寅 022

店内は こんな感じで、基本メニューの醤油・味噌・塩・・・の他に 季節によっては ”つけ麺”や ”期間限定もの”が提供されたりします(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。”ベジ寅”も基本メニューになったんでしたね(o-∀-)b))そぅそぅ。

今回は ”寅そば”380円+”モツ煮込みセット(ライス・ザーサイ付き)230円を注文してみました(^^♪。
セットメニューは他に メンチカツ(チーズ入り)・鶏唐揚げ・アジフライ・・・があり 230円の同一価格で提供されています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 003

卓上調味料は 基本的には”コショウ”だけで あとはセットメニューの注文した内容によって 醤油やらなんやらが提供されます・・・・へぇ~_〆(・∀・*)。

中華そば 寅 006

まず先に提供されたのが ”寅そば”・・・で、

しばらくあとに 提供されたのが こちらの ”モツ煮込みセット”・・・でした。

中華そば 寅 010

ご飯の入った茶碗は小さめなものの 結構モッコリと盛ってくれてはあります。
ザーサイがついてくるのも 少しだけ嬉しいですね(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

中華そば 寅 011

モツ煮込みは ピリ辛チックなタレで和えられており、ヲサ~ン的にはチョット辛いかな・・・(^。^;)のもではありますが、キャベツもたっぷりだし、タレは多めで 量的には結構余るので キャベツと絡ませたり、ライスにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として食べてみても美味しくは 頂けるものでした・・(*^^)vが やはり”辛さ”は それなりに来るので ラーメン自体の味わいを ぶち壊しかねない勢いのあるものでした( *´艸`)クスクス。
もっとも 辛いのが普通に平気な人にとっては なにも問題はないかと思われす・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ビールも注文すれば良かったな・・・( `・ω・) ウーム…と 少しだけ後悔もして、結構汗だくになっておきました(;・∀・)。

”モツ煮”は それなりのコリコリ感もあって不満無く頂けるものでした(^-^)。

それでは またぁ~・・・

・・・・って ヾ(-ε-o)ォィォィ(;`O´)o!・・・風味にラーメンの説明が全くないわけですが(^Д^)ギャハハ、 いつもの感じの ライト豚骨醤油に背脂が浮いているものの アッサリした飲み口で 麺は自家製の卵入り細麺で 具材は ちっこいチャーが1枚に 海苔・メンマ・・・と 些か寂しい感じはするものの チャーは案外美味しいし 380円なら十分でしょう・・・のものウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
・・・と 一挙にダイジェスト風味に駆け抜けてみたわけです(´ー`)フッっ。

中華そば 寅 013

中華そば 寅 009

中華そば 寅 008

写真を 一応は撮ってあるので掲載してみました・・・って 本来はコッチがメイン・・・ですから・・・・d(-∀-。)ネッっ!。
・・・って ことで 卓上のコショウをフリフリしてみたものの チョット量が思いのほか多く投入されてしまったようで、ゥ──σ(・´ω・`;)──ンチョット辛いな・・・って感じになり スープの味わい自体が あまり感じられなくなり(´∀`*)b失敗でした(。ノω<。)ァチャ-。
モツ煮の辛さにプラスして さらに発汗を増進させておきました・・・ヽ(TдT)ノ。


しかしながら、価格を考えると十分に美味しくいただけるものですね(*^^)v。

中華そば 寅 004

お得感のある”半寅替玉”100円もありますし、前客さんは ”半寅替玉”+普通の”替玉”もコールしておりましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。麺硬め・・・・のリクエストにも対応してくれているようでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
スープ量もタップリなので そんな感じでも充分∑d(`・д・´。)окです。
替玉3玉くらいまでなら ダィジョ─(b'3`*)─ブ!!・・・(´・_・`。)ヵナァ・・ではありますね。

良心的な価格で味もソコソコだし セットメニューもそれなりに良いと思うし、またお手軽に寄ってみることにしましょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 001

なんだか良くわからないフェアも 開催中・・・のようでしたが説明もなかったのでよくわかりません・・・(;・∀・)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

いつもの通りに ”ラーメン竜家”を 訪問しております

今日は 定番チックに ”半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円”+”ネギチャーご飯”150円+・・・”薬味ネギ”100円・・・・を 硬め・濃いめ・少なめ・・・での注文でした

ラーメン竜家 012

ラーメン竜家 011

ラーメン竜家 010

”ネギチャーご飯”は チャーの”塩気”具合もとてもヲサ~ン好みの ややショッパめ位のもので、満足度はかなり高い印象でした(*^^)v。
やっぱり これと・・・・の 「これ」・・・とは 何を指していますか?・・・と 受験シーズンなので 久々に問題形式のブログなわけですが、これとスープとの相性は抜群で ガツガツモグモグと美味しく頂いておきました

キャべチャーも ゴマ油の風味も良くて ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とすれば 一味違ったスープになるし、豊富な卓上調味料を加えて 自分好みのラーメンに仕上げるのも ”家系”の醍醐味です(●´∀)bぅんぅん。

勿論 そのまま・・・でも 美味しくいただけるのは当然(☆゚∀゚)です。

ラーメン竜家 009

ヲサ~ンは いつものように ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・・・に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(^^♪。

マスターとのお話は 主に 六角家羽田店⇒”上々家”・・・となった話を中心に RYURYURYU星人さんが 早速訪問してくれていたみたいだよ・・・的な話を皮切りに マスターも”上々家”を訪問してきたとの話やら・・・で、Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・、ま・・・マズイな・・・、これではヲサ~ンだけが取り残されてしまうな・・・(´-∀-`;)・・・と 一抹の寂しさを覚えたわけですが どうにも年寄りなので ゴホゴホ(( +д+))o=3=3・・・体が思うように動かず、休日は寝坊してしまう・・・・から仕方ないか・・・と 心の片隅で思ってみたりもするわけです(゚д゚)(。_。)。
マスターは ”麺の月”にも訪問したみたいでした・・・( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンも 明日は 余計な仕事が入って帰社が遅くなりそうなので ”麺屋 万年青”を 訪問してみようかな・・・って感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

マスターも”上々家”は とても美味しかった・・・との感想だったので 隣で竜家を開店してみれば・・・( *´艸`)クスクスと 勇気づけておきました。
旧 六角家羽田店は ヲサ~ンも大好きなお店でしたからねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

その他は 上野動物園やら 墓参りのはなし・・・・?と ごく一般的な日常会話で ヲサ~ンは 科学博物館が面白い・・・とか 西洋美術館が・・・なんやらかんやら・・・と 話しつつ 今度の土曜日も病院だし・・・(´ェ`)ン-・・どうしたものか・・・?的な話をしつつ 撤収( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・・となりました。

新店?にも 多少積極的に訪問してみねば・・・の感じです。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。

山岡家 相模原店@相模原市3

山岡家 013

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・期間限定メニューが出たみたい・・・ほぅほぅ(*゚д゚))・・・・、と 新たな幟が立てられているのに気づいたヲサ~ンは 仕事の最中にムリ(乂д´)をして ”山岡家 相模原店”を訪問してみたのでした

幟を よく見てみると ”もやし味噌ラーメン”・・・?・・・リニューアルの期間限定メニューのようで このところ山岡家もネタ切れなのか 期間限定の再発売(リニューアル)メニューが続いてますね・・・(;・∀・)。
ヲサ~ンは 食べていたっけかなぁ・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と 少々考えてみましたが 思い出せず、帰宅後 自分のブログを調べてみると 昨年秋にきっちりと食べていますね・・・(^Д^)ギャハハ
歳を取ってくると さっき昼食をとったことさえ忘れてしまいますからね・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!。

そんなわけで 店内に入り食券機で ”もやし味噌ラーメン+半ライス”900円のボタンをおして(単品だと もやし味噌800円・半ライス110円)、トッピングに バター50円+コーン50円・・・さらに 注文時に現金で”薬味ネギ”100円・・・をコールして 好みは ”硬め・濃いめ”で 注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

アッ|゚Д゚)))・・・”中盛”するのを忘れた・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・だったのですが、ヲサ~ンのすぐあとにご年配のご夫婦がいらしたので 少々焦ってしまい コロッと”中盛の食券を購入するのを忘れてしまったのでした。
ヲサ~ンの優しさに満ちた人となりを よく表している 所謂1分間で泣ける話でですね・・・

山岡家 003

思っていたほど時間もかからずに提供されたのが こちらのセットメニューで、

山岡家 004

山岡家 005

パッと見の印象は ややスープ量が少なそうだな・・・( `・ω・) ウーム…?、やはり中盛りだったか・・・のものです。

山岡家 009

麺は この期間限定ラーメン専用の 中太平打ちタイプの縮れ麺で、山岡家の期間限定の麺は結構(・∀・)イイ!!よね・・・的な感じで 小麦の風味も感じられるしコシもあるもので この麺なら 麺硬め・・・を指定しなくても良かった(´・_・`。)ヵナァ・・でした。
スープとの絡みもとても良くて 美味しく頂けました(*^^)v。
昨年のデータを見ると マー油も浮いていた気もしたのですが 今回は 薬味ネギに隠れて?いるのか表面的にも 味わい的にも 殆ど感じずに(多分入っていたとは思われますが・・・・(;´∀`)。) 食べ進めていました・・・(;・∀・)。


山岡家 008

スープは ゴマの風味が漂う こちらのお店のレギュラーメニューである”特製味噌”・・・がベースと思われる豚骨味噌・・・・で 甘ったるくもなく 濃厚感はキッチリと感じさせてくれるもので、ヲサ~ン的には とても美味しく感じられる部類のもの・・・(●´∀)bぅんぅん。
具材類に 油が結構持っていかれるので、油多めでもよかったかもしれませんね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュって 薬味ネギまでトッピングしていますからね・・・( *´艸`)クスクス。
ましてや 油はラードだし・・・。

山岡家 007

山岡家 006

具材は もやし・ニラ・白髪ネギ・味玉・糸唐辛子・・・・に トッピングしたバター&コーン・・・”薬味ネギ”なわけですが、サンプル写真にはあるチャーシューが 影も形もなく・・・・忘れられたかなぁ・・・・(つд⊂)エーン・・・ってとこでした。
あんまし ありがたいタイプのチャーではないし まぁ・・・いいか・・・と クレームもつけずに大人しくしておきました

もやしは 昨年のものに比べて 1.5倍増量・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-とのことですが まぁ・・普通の感じです( -д-)ノ。
昨年提供時は もやしが少ない・・・(;`O´)oとの不評が荒れ狂っていたらしいので そのあたりはキッチリと修正してきたのは好印象(o゚ω゚))コクコク。
白髪ネギは ピリ辛チックに仕上げられてはいるものの ネギ自体の量は ほんの少しで物足りない印象・・・(゚д゚)(。_。)。
ネギの上には ”生姜”もチビっとのせられてきますが、この程度の量だと 糸唐辛子と同様にお飾り・・・の印象で スープに与える効果はあんまし・・・(;´Д`)・・ですかね?。

トッピングしたコーンの量も (*゚Д゚) アレ?・・・ってくらいに少ないもので 穴あきレンゲの出番はありませんでした(-ε-●)。

とても残念だったのが ”薬味ネギ”・・・で かなり荒い味わい・・・と言ったらよいのか、鮮度はあるものの ”辛味”の部分が突出しており 食感もジャリ・・・って感じで違和感を覚えるものでした( `・ω・) ウーム…?。
もっとも並盛りで スープ量が少なく ネギが多すぎでタップりとスープに浸せなかった・・・ってとこもあるかとは思われます(o゚ω゚))コクコク。

こんなところでも 中盛にするのを忘れてしまった自分甘さ・・・が、悔やまれます・・・(。ノω<。)ァチャ-、後客を待たせることなど考えずに自分本位に生きていけたらどれだけ楽だろう・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)、こんなことなら善人に生まれて来るんじゃなかった・・・・と DoCoMoダケ・・・? いえ、少しだけ後悔したりもしました。
えぇ・・・ヲサ~ンは 現在、好感度アップキャンペーン中で いつもより20%増量風味で良い人を演じていたりもします(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

山岡家 001

卓上調味料からは にんにく・唐辛子・豆板醤・・・〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(^^♪。

このスープは お酢との相性も良いみたいで美味しく頂けました(*^^)v。
ライスと合わせても 美味しかったですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

もう少し 並盛りでもスープ量が多ければ良かったのですが・・・・

・・・とは 言いつつも比較的ヲサ~ン好みの味噌ラーメンだったし 再訪時に食べる機会があれば ”中盛”で・・・デス!(●・w・●)ゝね!。

問題は 価格・・・ですか・・・(;´∀`)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。


いなほ@厚木市3

いなほ 023

”相模屋”・・・のあとは ヲサ~ン的には結構評価の高い ”豚骨醤油ラーメン いなほ”を訪問してみました
3度目の訪問になります(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

久々に ”いどばた家”・・・や 内陸工業団地にも 端の方になるとヲサ~ンも未訪のお店もそれなりにあったりするのですが 基本的にはリピータータイプ・・・なものなので(^_^;)、一向に新店開拓が進みません・・・(´-∀-`;)。

前回の訪問時には チャーシューメン+ネギ+キャべチャーで食べていたりしますが、

今回は ”ラーメン”650円+”キャベチャー”100円・・・を 好みは 硬め・濃いめ・・・を指定して注文しておきました。
以前との変更点は 太麺or細麺が選択可能になったようなので 勿論 「自分もどちらかと言うと 太い方だと思うので”太麺”でお願いします(*^^)v。」・・・などと 意味を取り違えられるとマズイな・・・的な余計なことは一切言わずに 太麺を指定しておきました( *´艸`)クスクス。 
食券制です・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

11:30ころの訪問だったかと思うのですが 前客1・後客5(ご家族連れ)・・・で フロア係のバイトのお兄ちゃんが まだ不慣れなようで思いのほかに 提供まで時間がかかっているようでした( `・ω・) ウーム…?。

自分の後客のご家族連れさんは 注文をとってもらうまでに 結構待たされていた感じでした(ーー;)。

いなほ 014

こんなのも 始まっているんですね・・・( ゚д゚)ホゥ。

いなほ 016

いなほ 017

・・・で やや待たされた感を伴って マズは ラーメンが到着したわけですが、

いなほ 022

キャベチャーは 忘れられてしまっているかなぁ~・・・?と 既にラーメンを食べ始めており、声をかけようとしたら かなりの間を置いてやっと到着(^O^)!・・・と 思ったのも束の間・・・(*゚Д゚) アレ?・・・チャーがのってないな・・・と 探索活動をするものの一片たりとも入っていませんでした(つд⊂)エーン。
ただ 以前の容器よりは大きもの変更されていて キャベツ自体の量も当然増えており このあたりは良かった様に思います(゚д゚)(。_。)。
ピリ辛チックなタレがかけられたものでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

しっかし・・・チャー抜きはないよな・・・(。ノω<。)ァチャ-、メニュー名を変更してもらわないとな・・・・とも 思いましたが 多分単純に載せ忘れでしょう・・・( -д-)ノ。

いなほ 020

麺は いつも製麺所を確認し損ねていましたが、菅野製麺・・・であることが これみよがしに 麺箱が置かれていたのでやっと分かったのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

太麺は 以前のものよりさらに太さが増した感じのもので 一応 中太ストレートタイプの断面はスクエア状のもので シッカリとした噛みごたえもあって良かったように思います(゚д゚)(。_。)。
細麺・・・も 試してみたいところですね!。

いなほ 019

スープは 豚骨・鶏ガラ主体の濃厚感はあるもので、基本的には 醤油ダレも結構効いていると思うのですが、鶏油感はもう少しい( ゚д゚)ホスィ...か・・・の印象なので 再訪時は 油多め・・・にしてみたいところです
前回時に食べた時比べると 今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・の印象のものではありましたが ( ゚v^ ) オイチイスープですね(*^^)v。
案外 濃度の割には飲みやすいタイプのスープです。

いなほ 018

いなほ 021

具材は チャーシュー・キクラゲ・海苔・ほうれん草・・・といったところで チャーはブランド豚の 夢ポークが使用されている・・・とのことでした。程々に柔らかいし旨みも感じられるものでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・・って、もっとも言われなければ(事前情報がなければ)わかりませんが・・・(^Д^)ギャハハ・・・、ホント嫌ですね・・・馬鹿舌は・・・・( *´艸`)クスクス。

キクラゲ・ほうれん草はチョビっと・・・で 海苔は 今回は比較的湿度には強めのもののようで質的にはマズマズでした。

”相模屋”の後だっただけに 何だかやけに物足りなさを覚えてしまったのでした・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

いなほ 015

卓上調味料は にんにく・粗挽き唐辛子・ゴマ・お酢・・・等で ”生姜”は言えば出してもらえます(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンは にんにく・粗挽き唐辛子・・・・〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 一応完食(*^^)v。

家系・・・として捉えて問題ないラーメンかと思われ 独特のスープの味わいは高く評価するものの やはりブレはつきものなのかな・・・( `・ω・) ウーム…?は 免れない印象で 旨いスープではあるものの 今回のは少々残念か・・・って感じでした(^_^;)。
もっとも 平均レベルは楽にクリアしているものかとは思われ、充分美味しいとは思うのですが 前回が良すぎたんでしょうね(;・∀・)。
勿論 自分の体調や この日2軒目・・・って点も無視することはできませんし・・・ぅん((´д`*)ぅん。

バイト君が不慣れとは言え 無言でラーメンやキャベチャーを提供されてもなんだかねぇ~・・・(  ̄っ ̄)ムゥ・・・って感じも多少印象を損なってしまったかな・・・の 感じでした。

ティッシュタイプのサービス券も頂けたので 再訪時に さらに期待してみることに致しましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 愛甲郡愛川町中津7299-1 営業時間 火~土11:00~14:30 17:30~23:00 日 11:00~14:30 17:30~21:30
定休日 月曜日





相模屋@厚木市4

相模や

この日は 病院で検査のみ・・・だったので どこに行こうか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)と悩んだ挙句、仕事ではお馴染みの 内陸工業団地にきてしまいました(;・∀・)。
中々 仕事の最中は寄る時間が取れずにいたお店・・・・”相模屋”を訪問してみました

そばにあった ローソンは閉店したんですね・・・(´-∀-`;)。
コンビニも 出来ては潰れ・・・で 厳しい感じですね・・・

開店と同時にお店に入り 前客は当然0・・・で 後客もヲサ~ンのいた間は0・・・の状況でした。

メニューは ”とんこつ正油”・”とんこつ味噌”・”つけ麺(正油・味噌)・・・で 一応 初訪だし 基本の”とんこつ正油ラーメン”600円+”玉ねぎ”100円をトッピングして、

相模屋 

好みは こんな感じで受け付けてくれるので バリカタ・濃いめ・・・を選択しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

相模屋 

相模屋 

11:00~14:00までは ライス無料・おかわり自由・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・の太っ腹なお店です。

相模屋 

暫くして提供されたのが こちら・・・で、

相模屋 

意味不明に 別アングルからも撮っていたりします(´ー`)フッっ。

見た瞬間に コスパは高いな・・・(´゚Д゚`)ンマッ!!・・・って感じの具材類の盛りっぷりの良さに驚かされますね

相模屋 

麺は 細めのストレートタイプで一般的な”バリカタ”よりは やや硬めくらいの印象のもので 比較的時間が経っても ユルユル感はさほど感じずに済むタイプで 終盤まで美味しく頂けました(^^♪。

相模屋 

スープは まぁ・・・”魚介とんこつ”・・・って言って良いのかな・・・のもので 豚骨の旨みはキッチリと感じられ 魚介の香り・味わいもクドさのない程よい感じで、思いのほか意外にも飲みやすいタイプ(´・_・`。)ヵナァ・・のものではありました。
中々 美味しいスープですね(*^^)v。

相模屋 

相模屋 

相模屋 

特筆すべきは 具材類で チャーシュー・味玉半個・海苔3枚・白髪ネギ・玉ねぎ(トッピングで増量)・メンマ・キクラゲ・・・で チャーは大判のもので 味付けもしっかりとしており柔らかく とてもグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
海苔も パリッとした感じがありこのあたりも”家系”で慣れているヲサ~ンにも なんら不満を感じさせられるものではありませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

味玉は 固茹でタイプで味付けは やや希薄風味な 茹で玉子・・・チックなものでしたが まぁ 良いでしょう(。´pq`)クスッ。
キクラゲもタップリ・・・で、メンマもこれでもかっ・・・って位の盛りっぷり・・・ほぅほぅ(*゚д゚))!。
どちらも 安っぽさは感じさせないソコソコのもので こんなに沢山盛ってしまって大丈夫?ヾ(・∀-`;)かな・・・と 心配になってしまいました。

玉ねぎも 白髪ネギの下には驚くべき量が潜んでおり シャキサクとした歯応えと 甘みのあるもので とても美味しかったですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
このあたりも これで基本600円か・・・の驚きは隠せませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ。


これで お昼の時間帯は ライスが盛り放題・・・・ってとこも(;´Д`)スバラスィです。

相模屋 

相模屋 

卓上調味料は にんにく・紅生姜・辛子高菜・コショウ・正油ダレ・お酢・ラー油・醤油・ゴマ・・・で、当然 にんにくをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とした後は 順次 辛子高菜・ゴマ・・・・〆に お酢を投入して完食
”辛子高菜”は あんまり辛いものではなくて 大量投入してもマズマズ∑d(`・д・´。)ок・・・なものでした。

近年稀に見る コスパの高いお店で 基本的には文句のつけようもアリマセンね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

無理やり、多少感じられた個人的な問題点を挙げるとすれば 玉ねぎをトッピングしてしまうと 玉ねぎの水っぽさにややスープが弱く感じられてしまうかな・・・お酢もチビっとにしておいたほうがいいかな・・・・( `・ω・) ウーム…って点ですが ”玉ねぎ”は トッピングしなければ良いだけの話で 然程の問題はありませんd(-∀-。)ネッ。
あとは 丼が やや中途半端に浅めのもので スープが冷めるのが少々早くはなってしまうかな・・・って気もしないではなく 通常の丼の感覚で 麺を掬おうとすると 自分の思っている深さまで箸が届かずに (*゚Д゚) アレ?・・・風味に感じられてしまったりもしましたが 特にスープ量が・・・的な不満はありませんでした(o゚ω゚))コクコク。
スープの温度も 思っていたほどの低下は感じられず 十分に美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

さらに言えば にんにくを掬うスプーンは 通常のレンゲが容器の中に入れられており この点は流石のヲサ~ンも少々ビックリしておきました( '艸`*)。
嫌でも 大量投入・・・して下さいね!・・・的な 予感はヒシヒシと伝わってきますね(^Д^)ギャハハ。
勿論 ヲサ~ン的には 何の問題もありませんでしたが・・・

・・・・と まぁ、無理やりケチをつけるとしたら こんな感じですが、あくまでも 重箱の隅をつつくと・・・って感じのもので 基本600円・・・で この内容のものを提供されてしまえば 虚しい雄叫びに過ぎません・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”味噌”(100円増しなのが、チョット・・・?ですが・・(;・∀・)。)・・・・も 食べてみたいですね。

美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お好み度・・・★★★★+

住所 厚木市下川入867-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 火曜日

 

麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

麺屋 吉佐 001

”まる星”⇒”翔龍”・・・を訪問したあとは 一旦帰宅して 夕方に再び JR茅ヶ崎駅に出没したわけですが 旧友と飲み会をしたあとに 〆のラーメンを・・・と お手軽チックに訪問したのが ”麺屋 吉佐”・・・なわけでした

21:35頃の訪問で 前客2名・・・に 後客はなし・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
食券制で ”全部のせ(醤油)”950円・・・の食券を購入し、

麺屋 吉佐 003

現金で トッピングの”葱”100円を 注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ヲサ~ン的には 定番での注文ですね(;^ω^)。

暫くして 提供されたものがこちら・・・

麺屋 吉佐 004

麺屋 吉佐 005

吉佐にしては やや雑な盛りっぷりで 芸術性をとても重視する・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・、ヲサ~ンには やや物足りない見栄えではありました・・・(。-_-。)。

麺屋 吉佐 010

麺は 中太のほぼストレートタイプのもので シッカリとした食感もあって 案外美味しい麺ではあります。

麺屋 吉佐 008

スープは やはり以前に比べると トロミとか、魚介の風味⇒動物系の味わい⇒魚介の味わいで締めくくる・・・といった 重層的な味わいは影を潜めてしまったようで このあたりは少々残念なモノになってしまったかな・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・のものでは ありますかね( `・ω・) ウーム…?。
一般的な 魚介豚骨ラーメン・・・になってしまった(´・_・`。)ヵナァ・・のものではありましたぅん((´д`*)ぅん。

それでも 十分に美味しくは頂けるものではありましたが・・・・

麺屋 吉佐 006

麺屋 吉佐 007

麺屋 吉佐 009

具材は バーナーで炙られたチャーシューに メンマ・海苔・糸唐辛子・味玉・葱(白髪・九条)等・・・・で 炙りの入ったチャーは 美味しいし、味玉もそれなり・・・・、ネギの質は高いと思われるし メンマも上出来・・・だったわけですが スープに物足りなさを覚えてしまった感じだったので どことなく満足感は低めの印象でした・・・(´-∀-`;)。

麺屋 吉佐 002

卓上調味料は コショウ・お酢・醤油・ラー油・唐辛子・・・で 唐辛子を少々フリフリして 〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 一応は キッチリと完食しておきました(o゚ω゚))コクコク。

スープが 随分と淡白な印象になったかな・・・のものでは ありましたが、それでも ソコソコ美味しく頂けるものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この系統のラーメンは 結構多いし、ヲサ~ン的には こちらのお店はそんな中でも・・・(*^^)vとは 思っていたのですが まぁ・・・・仕方ないか・・・( `・ω・) ウーム…?って感じはしました。

再訪時は ”塩”を食べてみたいかな・・・とは 思っています( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1 営業時間 11:30~15:30 18:00~スープ終了時閉店 土・日・祝 11:30~21:00(スープ終了時閉店)   


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

今日は 16:20ころの訪問でした・・・。・・・・って 当然 ”ラーメン竜家”・・・なわけです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客さんは 4名くらいで 颯爽と食券機の前に立ち チャーシューメン(中盛)950円+キャベチャー100円+ネギチャーご飯150円・・・・に お得トッピングの味玉・海苔150円・・・さらには いつもの”薬味ネギ増し”100円・・・・=150円
の ソコソコ豪気な注文をしてみました

今月は 竜家の開店4周年記念?・・・の月なので チョットだけ気張ってみました(´ー`)フッっ。

好みは 硬め・濃いめ・少なめ・・・の定番仕様で 待たされた感もなく提供されたのが こちら・・・

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 002

先週は ラーメンの写真を撮り損ねる・・・(。ノω<。)ァチャ-・・という失態を犯しているので、さらに もう1枚・・・

ラーメン竜家 003

・・・・なわけですね(。´pq`)クスッ。

流石に 竜家で中盛りは スープもたっぷりだしボリューム感はあるな・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォって感じで 結構お腹いっぱいになったりします(;・∀・)。
開店周年記念の 特別仕様なら 大盛りしても良かったのでは・・・との見方もありますが、ヲサ~ンもこれ以上のボリュームだと 帰宅してから”お酒”を飲む隙間も無くなってしまうので 苦渋の選択でした(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンは ドライバーなので 19時以降はお酒は飲まないようにしているのですが 休日の前の晩は人一倍飲んでしまい 平日とのバランス調整を行っています・・・(´-∀-`;)。

それは さておき・・・ラーメン中盛でスープ量はタップリなので いつも以上に ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・お酢を かなり増量風味にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 美味しくいただきました・・・・って 先週と全く同じ展開ですね・・・(^Д^)ギャハハ・・・(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.。

ラーメン竜家 005

スープは 今回は特に お酢を投入してからが 真骨頂で 動物系の旨味+甘さのある酸味がとても美味しくて この辺りは 絶妙の比率でお酢が投入されたことを如実に物語っているわけです・・・・ね・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
ヲサ~ンの永年にわたる ”家系ラーメンのスープとお酢との黄金比率”・・・に関しての研究成果が何如なく発揮されているようでした・・・・って 経験値からくるただの感で投入しているわけです・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

醤油ダレの切れ味も抜群で美味しく頂けました(*^^)v。

ラーメン竜家 007

麺は 酒井製麺の中太平打タイプ・・・で 文句などありえませんね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン竜家 006

ラーメン竜家 008

具材のチャーシューは 程よい脂身感と噛み応えのあるものでグッ(+´゚∀゚`)=b。
味玉も いい感じの塩加減で 良かったように思います。

ほうれん草はタップリだし、トッピングした”薬味ネギ増し”は 破壊力十分で タップりとスープに浸ったネギは格別に美味しいものでした

キャベチャー・ネギチャーご飯を絡めつつ キッチリと食べきったのでした(*^^)v。

食後は 後客さんもソコソコ食べ終えていらしたので ”柳屋”の話を皮切りに 先週末に行われた ヲサ~ンの旧友との飲み会があったわけですが 集合場所ではあまりにも外見が変わっており 近くにいるのに全くお互いがワカンニャイ(´・д・`)ゞ・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・風味な あまりに醜く変わり果てたお互いの姿を見て 軽く罵り合ったり・・・(^Д^)ギャハハした話やら その日は 飲み会にもかかわらず ラーメンも計3杯食べた話など・・・・、マスターも同窓会チックな会合を 半年に1度くらいは絶賛開催中・・・との 話題を中心に 日本の将来を左右しかねない教育についての問題等(学生時代は勉強しなくて補習も受けてました・・・(;・∀・)。)などについても 熱い意見を・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・を交換しつつ 撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

今日も美味しく頂けました・・・・って 締めのセリフはいつもと一緒です

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
※ 暫らくの間 金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。



翔龍@小田原市3

BlogPaint

”まる星”・・・の後は 久々に 小田原駅からすぐの ドンキホーテB1にある ”らーめん宿場町”を訪問してみました
”源壱家”・・・の3店舗めが 前日にオープンしたようなので 出来たら・・・と思いましたが、新店・・・ということでお客さんの入りも多数・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッの状況だったので 当然パス・・・(´-∀-`;)しておきました(^_^;)。

ヲサ~ンの場合 ”家系”がメインであるものの 並んでまで食べるのは吉村家&直系店くらいのものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
それも シャッターでの並びなら・・・という 極めて意味不明の縛りを課していたりします(;・∀・)。
万が一 ”竜家”で待ちの状況だったらどうするのか・・・と 疑問に思われる方もいらっしゃるとは思いますが、愚問です・・・ね

混んでいる時間や曜日には 行かないので 問題ありません(´ー`)フッっ。

そんなわけで 訪問してみたのが こちら・・・・

翔龍 019

”博多長浜ラーメン 翔龍”・・・です(^^♪。
前回訪問時も 食べていたりします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味噌らーめんの ”ひぐま軒”も ソコソコの客入り・・・・、”まるぼし食堂”は 余裕がありそう・・・・、翔龍も同様の感じだったのですが なんとなく ”翔龍”にしておきました

翔龍 020

店舗外にある 食券機はこんな感じで、”黒マー油ラーメン”に 心を惹かれつつも 基本の”長浜ラーメン”に ”ライス”+”ギョーザ”もつく、お得な”ランチセット”800円を注文してみました(^-^)。

店内に入って カウンター席に着席すると

翔龍 024

トッピングメニューが 目に付いたので ”青ネギ”150円を いつもニコニコ現金払いで 追加注文して、

翔龍 025

麺の固さは ”バリカタ”・・・にしておきました。

翔龍 021

ヲサ~ンは この系統のラーメンでも ”替え玉”追加・・・よりは タップりと残ったスープにはライス系で食べたいタイプなので、こちらのメニューにも未練はタップリでしたが セットメニューを注文したので また次回・・・かな・・・の感じです( -д-)ノ。

翔龍 026

翔龍 032

餃子との兼ね合いからか ややこの系統にしては待たされた感を伴いつつ提供されたのが こちらのもので、
翔龍 028

翔龍 027

”臭みは抑えめ”・・・・と(お店曰く)はあるものの やはりくるな・・・(;・∀・)の感じですが すぐに嗅覚は麻痺してくるので全然ダィジョ─(b'3`*)─ブ!!です。
トッピングした”青ネギ”のタップリ感も(・∀・)イイ!!ですね!。
ライスの量も 比較的多めの物だし ライス+ギョーザもついて800円なら 十二分にお得感はありますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

翔龍 031

麺は 細めのストレートタイプで バリカタ指定で一般的には いい感じの硬さかな・・・のもので ヲサ~ン的にも不満無く サクサクと食べることのできるものでした(*^^)v。

翔龍 030

スープは 白濁感のある ”豚頭”ベースの甘みのあるもので 詳しい説明は 下の写真で・・・と手抜きです(。´pq`)クスッ。
翔龍 034

以前食べた時よりも サラッとした印象だったのですが 過去に1度食べただけなので 元々こんな感じのものだったのかもしれません( `・ω・) ウーム…?。
勿論 物足りない・・・ってことではなくて 好きな人にとってはたまらないだろうな・・・の 魅力のあるスープでした(*^^)v。
翔龍 029

具材は チャーシュー・キクラゲ・ネギ・・・で チャーはそれなりに美味しく キクラゲのコリっとした食感もいいですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
スープにタップりと浸した”青ネギ”は シャキサクとした食感・味わい共にとても美味しくいただけるもので トッピングしておいて良かった・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)のものでした。

翔龍 023

翔龍 022

卓上調味料は ”揚げニンニク”・”おろしニンニク”・・・・に 紅生姜・辛子高菜・ゴマ・ギョーザのタレ・ラー油・コショウ・・・といったところで、まずは 揚げニンニクからスタート・・・(。´pq`)クスッ、風味は良いものの物足りないので 続いて おろしニンニクをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として、紅生姜・辛子高菜を投入。

辛子高菜は 然程 辛さのきついものではなくて 結構大量投入してみましたが 軽く汗ばむ程度のもので ヲサ~ン的には大歓迎のものでした( ゚д゚)ホゥ。

ライスとスープを合わせて 辛子高菜も混ぜて食べても とても美味しかったですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

食べ終えてからの 後味の良さも暫くしてからグっとくるものだったし 美味しく頂けました

また 食べに来てみたいお店ですね(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 小田原市栄町2-8-18 営業時間 月~土11:00~22:00 日11:00~21:30
定休日 不定休






まる星@小田原市2

まる星 

”背脂醤油ラーメン まる星”を訪問してみました

えぇ・・・JR鴨宮駅からテクテク・・・してみたわけですが 鴨宮駅で下車したのは初めてですかね・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小田原の ”らーめん宿場町”にある "中華そば専門 まるぼし食堂”の別ブランドのお店のようす( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

開店時間の 11:00ちょっと前にお店に到着すると 車で来店のお客さんが続々と・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!・・・の状況でした。

暖簾がかけられて 4番手のお客として入店(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

まる星 

メニューは こんな感じで このところヲサ~ン的には大好評の 京都ラーメンチックなもの・・・・と言うことで、”チャーシューワンタンメン”880円を ”背脂多め”・・・で 注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
ラーメン490円・・・には ∑(゚ω゚ノ)ノ・・・ですね!。

ハッキリ言うと オペレーションはガタガタで、フロア係の女性店員さんも まだまだ、ど素人風味な感じで 注文したそばから 「何でしたっけ・・・アレ_(・・?..)?アレェ?。」・・・って感じで オイ( #` ¬´#) ノコラ!風味は漂いましたが、直になれることでしょう・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。 
口頭注文の後払い制ですね・・・(。´pq`)クスッ。

厨房内には 女性一人・・・・で 店主さんかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と 思ったものの 暫くしてから男性の方も登場しました( ゚д゚)ホゥ。
先客2名分の調理は 女性が担当していました。

麺茹では 7~8名分は同時に可能かと思われますが、このときは 2名分ずつ・・・の感じで、注文してから提供までには 約18分・・・と かなり遅い印象で( ̄- ̄メ)チッ、提供を待っている間に 後客さんも続々で 小上がりの座敷席もそれなりに埋まっていきました(o-∀-)b))そぅそぅ。

少し気になったのが トイレの芳香剤の臭いが強いみたいで 先客さんがトイレに行った後、この芳香剤の臭いが店内に漂いまくり、少々閉口してしまったのは 仕方ないですね・・・(T▽T)アハハ!。

まる星 

まる星 

・・・・で ややイラっと感を伴いつつ提供されたのが こちらのもので

まる星 

麺は サクサクした食感の 細めのストレートタイプのもので まぁ・・・マズマズ・・・といったところ( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
基本 ”硬ゆで”・・・とのことで 茹で具合自体は 好みの食感のものでした(*^^)v。

まる星 

スープは 背脂多め・・・・を指定したので スリスリされた背脂がタップリと浮いてくるものですが 背脂自体はくどさを伴うものではなく案外スッキリとした飲み口で 醤油感はそれなりにあるものの、ヲサ~ン的には ちょっと物足りないかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。

具材は チャーシュー・ワンタン・メンマ・青ネギ・海苔・・・で

まる星 翔龍 007


 チャーは やや脂身の多いのものですが スープに浸ったチャーはそれなりに美味しくいただける物でしたv(・_・) ブイッ。

まる星 


ワンタンは あまりヲサ~ン的には興味が無いものですが、”餡”自体は 小ぶりなもの 肉の旨味・・・は 存分に味わえるので これは意外にも美味しいなぁ・・・w( ̄o ̄)w オオー!と感じさせてくれるもので、思っていた以上には案外良かったように思えました・・・のもの(・_・D フムフム。

まる星 

メンマは こんな感じで コリっと感もあるし 特に不満もなく食べることができました(d゚ω゚d)オゥイェー♪。
海苔も 予想していた以上には湿度にも弱いタイプでもないようで 悪くはない・・・の 印象のもの。

この手の京都ラーメン?・・・といえば ”ネギ”がポイント・・・とは思われますが、質・量共に あまり満足感を覚えるものではなく 少々ガッカリ・・・の感じは拭えませんね・・・( -д-)ノ。

トッピングに せめて”ネギ増し”があれば・・・・なんですが それもないし この系統のラーメンの魅力を発揮するにはやや物足りないもので・・・・って このあたりはヲサ~ンが単に”ネギ好き”・・・ってことも ありますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

まる星

卓上調味料は コショウ・唐辛子・ラー油・お酢・醤油・・・で コショウと唐辛子・・・さらに お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として スープは半分残しで 麺・具材は完食v(・_・) ブイッ。
スープ自体の魅力も今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・・・・だったので 残してしまいました(ノ∀`)アチャー。

悪くは ないものの この系統なら ”魁力屋”や”来来亭”で食べた方が 良いかも・・・(-_-)ウーム?って気もしないでは・・・・の感はありました。
”ネギ”の魅力を生かしきれていないラーメンですが アッサリとしたものだし一般的には マズマズ良いかな・・・とは 思いましたが、注文伝票の並べ順の手違いやら まだまだゴタゴタ感はあるお店なので 訪問は出来たら今しばらくは見合わせた方が良いかもしれませんね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

まる星 

ドリンクバー・・・200円・・・ってのも ちょっとどうなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象でした。
ラーメン屋で ゆったりとくつろいでドリンクを何杯飲む・・・・って人もそうはいないでしょうし・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
今は ドリンクバーが無料のお店も結構ありますしね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

ヲサ~ンにとっては ”魁力屋”でいいや・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、 っちの方が ネギもタップリだし美味しいし・・・・の ものではありました。

近所にあれば それなりには・・・・って感じのお店でした(^-^)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 小田原市南鴨宮2-40-14 営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 未定

小林屋 用田店@藤沢市4

小林屋用田店

この日は なんとなく”味噌らーめん”が食べたくなったので、”小林屋 用田店”を訪問してみました

用田交差点の対角線上にある ”真鍋家”があった跡地には ”松壱家”のセカンドブランド ”ゴル麺”がオープンするようですが、現時点では 内外装を改装中の段階で・・・

小林屋 用田店 015

まだ こんな感じです(;^ω^)。(現在は 仮設の足場は取り払われ、それなり・・・感じでした。)

小林屋 用田店 006

メニューは こんな感じですが食券制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。ちなみに 前回訪問時は ”コーンバターらーめん”を食べていたりします(*^^)v。
一応、”正油”や”塩”・・・もありますが 正直 あんまし・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・かと思われるので 無難に ”味噌”を注文しておいたほうが良いでしょう・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

今回は ”札幌らーめん野菜大盛”700円・・・にプラスして

小林屋 用田店 005

コーン50円+バター100円・・・生にんにく50円をトッピングしたのですが 券売機に ”生にんにく”の押しボタンはないので 仕方なく、”のり”・・・のボタンで食券を購入して 口頭で店員さんに伝えたのでした(o゚ω゚))コクコク。

チョットだけ ”バター”100円はお高い印象ですかね・・・

小林屋 用田店 008

小林屋 用田店 009

前客4名・・・だったかと思いますが 待たされた感もなく提供されたのがこちら・・・で、大盛りの割には 野菜類の盛りっぷりは今ひとつ(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われるものの 二郎インスパイアではないですしね・・・(。´∀`)クスクス(笑)。


小林屋用田店

ちなみに コーンはつけていませんが 以前食べた 札幌らーめん並盛りだとこんな感じです。

小林屋 用田店 014

麺は 当然の 小林製麺のもので 味噌ラーメンにはいかにも・・・的な 多加水タイプの縮れ麺で中盤以降も 然程 柔々を感じさせられることもなくいただける麺で これといった不満はない麺です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

小林屋 用田店 013

スープは 豚骨・豚足・昆布・野菜類・・・・等からなるもので、味噌の味わい自体にもうひと押し( ゚д゚)ホスィ...とは 感じられるものの 今回は 札幌らーめん・・・ってことで もやし&キャベツの旨味もスープに存分に加わってきており かなり満足度も高い印象のものでした( ゚д゚)ホゥ。

小林屋 用田店 011

具材は チャーシュー・焦がしネギ・ネギ・海苔・味玉半個・キクラゲ・・・に もやし・キャベツ、トッピングした バター&コーンですね。
キャベツは 以前よりも多めの印象で 存在感はグっと増していました・・。Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ。
挽肉も 同様に量的には グっと増量風味だったのが感じられました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

チャーは バラタイプの焦げ目の付けられたもので 通常の味噌らーめんは まんま1枚で提供されているのですが こちらのタイプはあえてバラバラにほぐされた・・・というか 型崩れした失敗作を うまく再利用しているのかはわかりませんが・・・・(^Д^)ギャハハ、そんなタイプです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

小林屋 用田店 012

味玉も 今回のは 甘味も強めで、味わい的にもハッキリとしておりとても美味しかったです(*^^)v。
キクラゲも大きいのが 3~4枚入ってくるのも キクラゲマニア・・・?には嬉しいところです(n‘∀‘)η。

コーンもタップリの量だし、価格的にも50円・・・は グッ(+´゚∀゚`)=bな印象ですが バターが・・・・( `・ω・) ウーム…?ですかね(;´・ω・)?。

小林屋 用田店 010

トッピングした ”生にんにく”は こんな感じで たったの5粒・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・と 驚きを隠せませんでしたが、50円ですし、前回の時のような パサパサカラカラ風味な 極めてお粗末だったものよりは 鮮度もよく ソコソコ満足感はありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
質的には あんまし・・・(´-∀-`;)ですが、何より鮮度は良かったので・・・

やはり 卓上の おろしにんにくよりは 断然 ”生にんにく”の方が・・・・なので 50円払ってもこちらをオススメしておきます(o゚ω゚))コクコク。

当然 5粒は 跡形もなくクラッシュされて ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされたわけですが やはりお安いタイプの ”にんにく”・・・と言えど、にんにく自体の旨み・ややピリッとくる辛味のキレは おろしとは段違いだな・・・( `・ω・) ウーム…出来たら100円払っても 国産のものがあれば なお良いのにな・・・を 感じさせられるものでした。

小林屋 用田店 001

卓上調味料は 唐辛子・おろしニンニク・特製辛味・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で 唐辛子と特製辛味を ホンの少々ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたりしましたが 特製辛味はヲサ~ン的には かなり来る辛さ・・・(゚∀゚ ;)タラーなので 気を遣いつつの少量投入でした(*^・ェ・)ノ。

〆に お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(☆゚∀゚)!。

今回は スープの出来栄えも良かったと思うし 野菜大盛・・・の効果もそれなりにはあったみたいで 満足感はタップリでした゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚。

小林屋 用田店 002

小林屋 用田店 004

ちなみに こんな説明書きもあったりします(;´∀`)。

これで ライスもつけると 連食はキツイ・・・かもしれないですね( *´艸`)クスクス。

美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 藤沢市用田1541 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。








記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ