らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年03月

源壱家 宿場町店@小田原市1

壱源家 016

"大正麺業”を あとに JR相模線にのって 茅ヶ崎駅から 二宮駅に・・・・と思っていたものの、"特別快速”・・・なる電車に乗ってしまい、二宮に停車しない・・・ってことなので 小田原駅まで行ってしまいました(T▽T)アハハ!。

お昼時のいい時間帯(12:20頃なので 混んでいるかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と思いつつも "ラーメン宿場町”を覗いてみると (・・?))アレ((?・・)アレレ・・・ッてくらいにガラ空きでした( ̄△ ̄;)エッ・・?。

途中の 小林屋や日高屋は 大繁盛・・・の様子でしたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

そんなわけで 前回訪問し損ねた "源壱家 宿場町店”を 訪問してみました

こちらは 3号店で、1号店の レポは こんな感じですペコリ(o_ _)o))

壱源家 009

メニューは こんな感じですが 食券制です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

"家系魚介チャーシューメン”900円を 好みは "麺硬め”・・・のみで注文しておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

店内に入り カウンター席に着席すると お水が出てこないので セルフかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と思い 勝手にコップを取って お水を注いだわけですが、後客さんには フロアの女性店員さんがキッチリと お水を提供していたので そんなことは無いようです・・・。・゚・(ノД`)・゚・。。

"大正麺業”といい、この日は 女性店員さんには泣かされる日のようで、そんな自分にガッカリ・・・の日でもありました( p_q)エ-ン。

壱源家 010

壱源家 011

10分少々待たされて 提供されたのが こちらのもので、

壱源家 015

麺は "大橋製麺”の特注 中太平打ち麺(やや細め)で 低加水タイプのもの。
深ザルで 茹で上げられたもので 麺はダマになっているし・・・・(/・_・\)アチャ-・・・・で、こりゃ駄目だな・・・のものでした。

壱源家 013

スープは 温くて 業務用の魚介油・魚介粉ベースのチープな印象の豚骨(鶏ガラ)醤油・・・のものかと思われ、 やや魚介系の嫌な臭みすら感じさせられるもの・・・
もう少し スープが熱ければ然程気にはならないとは思われるものでしたが、ちょっとヌル過ぎ・・・の印象でした

壱源家 012

壱源家 014

具材は チャーシュー・海苔・ネギ・味玉・ほうれん草・・・で チャーは バラタイプの脂がややクド目で、ロースか モモ肉なんかもあっても良いかな・・・とは 思わされました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

海苔は なぜか4枚・・・で このあたりは たまたま・・・ですかね(^-^;?。

味玉・・・も 特に・・・で、全体的にこれが標準的に提供されるものなら 客足は遠のくのでは・・・・と 思わされる仕上がりですかね・・・( -д-)ノ。

壱源家 017

六角家直伝の・・・・と 宣伝文句もありますが "六角家”系とは 程遠いスープで、麺あげも 平ざるではなく 深ざる・・・って 点も個人的には納得のいくものではないし、満足度はかなり低めでした"o(-_-;*) ウゥム…?。

女性店員さんの 心のこもらない 無表情風味な単に仕事しています・・・((( ̄へ ̄井) フンッって雰囲気も好きではないですね・・・_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

再訪はなし・・・ってところで 他の美味しい"家系店”で食べたいな・・・と 力強く思わされました(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★++

住所 小田原市栄町2-8-18 営業時間 月~土11:00~22:00 日11:00~21:30
定休日 不定休



大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業

16日(土)の 11:00丁度位に "大正麺業訪問してみました
もはや スッカリと人気店として定着しており、既に開店前から 8名・・・の待ち客さんが・・・でしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
一瞬素通りして掟破りの"竜家”に・・・と思ったものの、後ろを振り向くと開店したようなので ノコノコとお店に入ったのでした(。´pq`)クスッ。

大正麺業 003

基本のメニューは こんな感じですが "味噌つけ麺”・・・とかもあったりします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回は "味噌ラーメン(並)650円+餃子300円+ビール500円を発注したわけですが、前回訪問時にもいた女性店員さんからは 普通なら ビールに関しては「ジョッキにしますか?・・・瓶にしますか?・・・。」と 聞かれるはずなのですが この日は何も無く、・・・・で (・・∂) アレ?・・・・の感じでした。

注文してから 10分位して まずは "味噌ラーメン”が提供されました。

大正麺業 

大正麺業 

開店当初のものに比べると ラードも少なめで 味噌の甘ッたるさも控えめな印象のもので、

大正麺業 

麺は自家製の中太平打ちタイプの麺で コシもしっかりとあるもので美味しい麺ですねv(・_・) ブイッ。

大正麺業 

スープは 油層もかなり控えめな印象で 甘ったるさもだいぶ抑えられているようですが、黒コショウが効き過ぎの印象のもので かなり辛い・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?って感じのものでした。

具材は 炒められた”もやし”・”挽肉”・ネギ・・・で 炒められた際に用いられる 黒コショウがかなり辛さを演出しており、甘ったるい味噌が嫌いなヲサ~ンには助かるものの、コショウの辛さが逆に仇となり やたら辛い(舌にピリピリ来る)印象のスープでした(/・_・\)アチャ-・・。

大正麺業 

餃子は 見てくれは少々不満な感じはあったものの 肉汁・野菜汁がタップリの美味しいもので とても美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

・・・・・と いつまでたってもビールは来ないので 「ご馳走様ぁ~。」をして 会計をすると 「1450円です・・・。」・・・と 案の定言われたので 「ビールは来なかったんで・・・。」・・・・とシッカリ・キッチリとコールして 合計950円に収めて置きました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
店主さんからは 「すみません・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・の一言もあったし、注文を受けた女性店員さんは 「(゜O゜;アッ!・・・。」・・・との反応もあったので まぁ・・・良いでしょう(・m・ )クスッ。

餃子+ビール・・・を堪能したかったのですが、提供されなかったのなら とりあえずは 「ビールまだぁ~。」くらいは 言えば・・・って話しですが、何分 内気なもので・・・(T▽T)アハハ!。

化粧の濃いお若い女性店員さんについて さらに言えば 注文をとる時にヲサ~ンを見て 「・・・。」風味な 訝しげな目で見るのはやめていただきたいかな・・・って感じですかね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
えぇ・・・まぁ・・・かなり地味めな怪しげな人物なわけですが・・・(-"-;A ...アセアセ。

なんだか 蔑んだ目で見られるのは屈辱ですね・・・

ラーメン自体は 開店当初のものと比べると ヲサ~ンにも食べやすいものになったし、黒コショウが効き過ぎ・・・(/・_・\)アチャ-・・の点を除けば マズマズ美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

大正麺業 

卓上調味料は コショウを除いては 餃子用・・・で ”にんにく”も是非とも置いて欲しいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

麺も美味しいと思うし 人気店なのも納得なのですが、・・・・暫くはもう・・・いいかな・・・ですかね・・・


それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。


本気うま亭(マジうまてい)@相模原市2

本気うま亭 001

この日は 仕事の途中・・・で、かなり限られたラーメン店しか訪問できないので 仕方なく?”本気うま亭 本店”を訪問したのでした
平日に 新店(未訪店)のネタは無理なので 非常に 困っていたりしますがどうしようもないですね(ノ∀`)アチャー。

本気うま亭 002

前回訪問時に 気にはなっていた ”豚骨味噌野菜タンメン”750円+”にんにくチップ”100円をトッピングして注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

本気うま亭 004

サイドメニューから ”ギョーザと小ライス”300円・・・も とは思いましたが、やめにしておきましたぅん((´д`*)ぅん。

本気うま亭 003

暫くして 提供されたのがこちらのもので、

本気うま亭 004

調理は オネーチャンがしておりました( ゚д゚)ホゥ。

本気うま亭 008

麺は いつもと同じの 細めのストレートタイプで、”替え玉”ありき・・・のものですが、然程 時間が経っても不満に思うほどのヤワヤワ感はなくて 案外美味しく頂けてしまいましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ。
麺量も この手の”替え玉”ありき・・・のものにしては 多めの量で 特に”替え玉”はしなくても満足感は得られるタイプですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

本気うま亭 007

スープは 野菜類スープが同時に中華鍋で炒められ・・・のもので、スープに野菜類の旨みが存分に染み渡っているものの、ヲサ~ン的には 味噌の味わいが今ひとつ・・・( `・ω・) ウーム…?の印象で もう少し アッサリベースの”赤味噌”主体のものなら・・・の感じでしたが この辺りは ”好み”の部分が大きい(´・_・`。)ヵナァ・・と思われます(o゚ω゚))コクコク。
トロミ感のある”豚骨味噌”・・・の印象ではあるものの 味噌自体の味わいが 今ひとつ好みからは外れている・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?のものでは ありました(´ェ`)ン-・・?。
これは これで、結構美味しいし・・・のものではありますけどネッ(oゝД・)b。
この辺りは ホント・・・「好み」・・・の問題です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

本気うま亭 005

本気うま亭 006

具材は 玉ねぎ・味玉・キャベツ・白菜・もやし・にんじん・ニラ・もやし・豚肉・キクラゲ・・・等で ボリューム的にもそれなりにはあるし・・・のもので 食った感はありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
スープ量が やや少なめにに感じられるのが、クゥ~おしい(*>ω<)b・・・ところです。

にんにくチップも かなり多めなところは 嬉しいです(人'д'o)ネッ!。
スープをたっぷりと吸収した”にんにくチップ”を麺と絡めて食べたりするのも良いものです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

本気うま亭 001

本気うま亭 002

卓上調味料から おろしにんにく・唐辛子・お酢・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として キッチリと完食( -Д-) ゚Д゚)フムフム!。

調味料には 他に”塩ダレ”・・・もありあますが、今回は 餃子も注文していないし ほかのテーブルからチャッカリと持ってくることも 慎んでおきました(´ー`)フッっ。

味噌の味わいが もう少しヲサ~ン好みなものなら なお良かったのですが、まぁ・・・・こればかりは・・・ですね・・・(;´∀`)。

特に ライスとかはつけなくても お腹はソコソコ満たされるものだし・・・でした(o-∀-)b))そぅそぅ。

ギョーザは JAFカード提示で 300円⇒150円になるのを またしても忘れていたのでした(。ノω<。)ァチャ-。

価格なり・・・の印象の”味噌タンメン”で お得感は・・・( `・ω・) ウーム…?・・・ってところもありますが、まぁ・・・
悪くはないのでは・・・のものでした

ドリンクバーが無料・・・なのも嬉しいところですヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪・・・ですかね(^_^;)?。

再訪時は 辛い・・・のを・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .とは 思っております( *´艸`)クスクス。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★++

住所 相模原市下九沢1644-1(ジャパンニューアルファ内) 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休


お店の HPは こちらです<(_ _)>。




かね喜@茨城県石岡市3

かね喜 001

この日は 茨城県石岡市・・・まで 諸用で出向いたので いつもの感じで ”回転寿司 かね喜”を訪問してみました
たまには ラーメンでも・・・(^_^;)・・・とは 思いつつも 相手があっての昼食なのでそうもいかずに・・・ですが、結構 リーズナブルで美味しいので なんの不満もありませんでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

11:30~の 開店時刻に合わせて訪問したのですが、既に駐車場には 車が5台くらいで ”営業中”・・・の看板がかかっておりました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-!。

テーブル席に着席したものの ネタは まだ開店直後なのであんまりは”くるくる”しておらず、邪道・・・とも言える”大トロ”・・・からいきなり発注してみたりします( *´艸`)クスクス。ヲサ~ンの同行者が 掟破りだったりしますので・・・(^Д^)ギャハハ。
まぁ・・・いいのではないですか・・・、好きなものを好きな順に食べて何が悪い・・・(;`O´)o!・・・と 軽く開き直ってたりもします(;´∀`)。

心理学的には ストレスを溜めない食べ方は「好きなものを真っ先に食べる(好きなものを好きな順番で食べる)。」・・・が正解のようですし、お腹がある程度膨れてしまったら あまり美味しくは感じなくなるかもしれないですし、美味しいものをより美味しく食べる・・・って点では そのほうが良さそうですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

・・・などと どこかのコメンテーターチックな真面目さも 演出してみたりします( ゚д゚)ホゥ。
ヲサ~ンがオチャラケ・・・だけの男ではなく、本当は あまりにも生真面目な人間であるって部分も 知らしめていかねば・・・と 鋭意活動中です(゚д゚)(。_。)。


かね喜 003

シャリは比較的 少なめの印象ですが 宅配のものとは流石に違って 温かいし、酢の効き具合も良くて( ゚v^ ) オイチイですね!。
質的にも 値段の割には納得・・・(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン・・・のものではありますかね
もっとも ヲサ~ンは 超高級な寿司屋には もちろん行ったことはないので そこらのマズマズ美味しい寿司屋・・・との比較ですが・・・(;´∀`)。

かね喜 008

皿による 価格はこんな感じです(゚д゚)(。_。)。
以前は 714円・・・の 本まぐろづくし・・・の皿もあったようなのですが 現在では消されていますね(ノ∀`)アチャー。

クルクルしているもの以外には その日のオススメメニューとかもあったりするので、以前にも食べたことがある”桜えびと蓮根の天ぷら”・・・なんかも注文してみました。

かね喜 007

こんな感じで サクッと揚げられたものが2枚で つゆ&塩・・・に、大根おろし+生姜・・・がついてきます( ゚д゚)ホゥ。
揚げたてのものでとても美味しいのですが、やや油がクドいかな・・・もう少しカラッとしたライトな感じの方が・・・の感はあるものの 分割して、塩につけて食べたり、つゆに浸して食べたりと満足感は十分に感じられるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

かね喜 002

その他は おやすいネギトロ軍艦巻き・・・や、

かね喜 009

かね喜 006


かね喜 005

貝ひも?やら 赤貝・・・・、はまち・ぶり・・・とか 〆鯖・いくら・うに・・・・とか お酒のつまみになるようなネタを中心に食べ進め・・・ビールもジョッキ2杯・・・で 軽めに抑えておきましたヽ( ´ー`)ノ フッ。

2人で食べて(ヲサ~ンが80%くらいは 食べています(;´∀`)。) 約8000円・・・と やぱし100円寿司とは違って それなりのネタだし この金額で済めば結構満足感は高いかな・・・( ゚ー゚)( 。_。)・・・の印象でした。

お安いネタでも 新鮮で美味しいものも沢山あるし、次回の石岡訪問時も多分・・・こちらのお店で・・・・ってところでしょうね(o-∀-)b))そぅそぅ。

帰りは JR石岡駅まで送ってもらい、生意気にも”グリーン車”を使用して 上野まで戻ったのでありました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
坊ちゃん育ちのアマちゃん風味が満載で 爆睡して”上野”到着。

どこかで 途中下車してラーメン店に・・・・と 思いながらも、東海道線に乗り継ぎ とりあえず”茅ヶ崎”まで戻ってしまうのは いつものことです(。ノω<。)ァチャ-。
茅ヶ崎に着くと、ここは”元祖居酒屋hide”さん・・・の為にも、横濱飯店を・・・・と思ったものの、お腹はイパ~イ(;´・ω・)なので お買い物をして撤収・・・となりました。

”横濱飯店”は 近日中にでも・・・ですねo(`・д・´)o ウン!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茨城県石岡市東石岡5-3-50 営業時間11:30~22:00
定休日 無休

お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。





山田うどん 日高インター店@狭山市2

山田うどん

この日は ヲサ~ンが平日には ほぼ毎日朝食をとっている ”山田うどん 日高インター店”を訪問したわけですが・・・・、ラーメンより ”そば”の方が 年間を通して多く食べているのでは・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・ってのは
 内緒・・・です(;´∀`)。

山田うどん 001

山田うどん 002


”春の新メニュー”・・・ってことで、”あさり丼+そば”・・・のセットメニュー630円を 注文したのですが そば(うどん)は +50円・・・で 1玉から⇒1.5玉に変更可能です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山田うどん 004

ヲサ~ンが いつも食べる”朝定食”・・・のメニューよりは 少々時間がかかって提供されたのが こちら・・・で、

山田うどん 005

”あさり丼”のアップはこんな感じですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
”そば”・・・は たぬきそば・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

あさりがタップリに 刻み海苔・紅生姜・ネギ・・・等の具材類に 甘めのタレがあえられたもので、タレが少ないかな・・・( `・ω・) ウーム…?・・・とは思われたものの、混ぜ混ぜしてみるとそれなりにシックリとくるものでありました

山田うどん 006

”あさり”・・・は こんな感じのもので、イメージ的にはもっとタップリ・・・の印象はあったものの、マズマズの量はありますかね・・・(^_^;)?。
甘めのタレと”ネギ相性は とても良い感じでした(*^^)v。

正直 そんなに( ゚v^ ) オイチイ・・・とは 思わなかったもの、まぁ・・・普通に美味しかったかな・・・(゚д゚)(。_。)?のものでした。

山田うどん 003

卓上調味料は こんな感じで ”そば”には 唐辛子をフリフリ・・・としたものの、その他の調味料は使用せずに キッチリと完食(*^^)v。

特に どうこう・・・の 食べ物ではありあませんでしたが、お腹を十分に満たす・・・って点では リーズナブルなものだと思うし、コスパも悪くはない・・・印象でしたが やはり”朝定食”・・・の方が良いでしょう・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

普通に 美味しく頂けました(ωV_vω)ペコ。

それでは また~

お好み度・・・★★++

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです



ラーメン竜家@高座郡寒川町5


ラーメン竜家 001

今日は 16:30頃・・・だったかなぁ・・・(´ェ`)ン-・・?位に ゛ラーメン竜家”を訪問してみました

前客さんは1名で・・・・、
今回は ”チャーシューメン中盛950円+味玉・海苔(お得トッピング)150円”・・・に ”キャベチャー”100円+”薬味ネギ”100円(ニコニコ現金払い)・・・・の 計1300円・・・という 裕福な家庭育ちならではの注文だったのですが、いつもの ”ネギチャーご飯”は 竜家の中盛はかなりボリュームもあるので今回は やむを得ず断念しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券をマスターに渡すと 「今日は どうしますか・・・( *´艸`)クスクス?。」・・・風味に尋ねられたので、「うーん(;´-`)。oO(ぇ・・・)と・・・、油多めで(硬め・濃いめ・・・は ヲサ~ン的には当然です(´ー`)フッっ。)・・・(^-^)!。」・・・・で発注( ̄ー ̄)ニヤリ。
マスターからは 「普通・・・の選択肢はありませんか・・・(;´∀`)?。」・・・・・との 質問を受けたわけですが、

ヲサ~ンは 竹を割ったような一刀両断風味に 「ないっ・・・<(`^´)>!。」・・・・の 一言のもと キッパリと優柔不断風味な男を演じる事なく 以前の逞しかったあの頃が蘇る・・・(〃▽〃)ポッ・・・風味に言ってのけたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
しかしながら ちょっと迷ってみたりするあたりに そこはかとない奥ゆかしさも感じられたりするものですね・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ?。

ラーメン竜家 006

ラーメン竜家 007

・・・でもって、ラーメンは こんな感じで、

ラーメン竜家 004

キャべチャーは こんな感じです(*・ω・)ノ。

竜家の中盛りは 丼も大きくなるしスープ量も当然多いし・・・で 満足感は他店の大盛りに匹敵するくらいの食べごたえのある物なので、ネギチャーご飯は 泣く泣く。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・・したわけです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ほうれん草は 他店ならマシマシ・・・風味な盛りっぷりになりますね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

しまった・・・(T_T)/~~、先にキャべチャーをバクバクと食べ過ぎてしまった・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・と後に後悔したものの、油多めにしたラーメンは やはり美味しくて良かったです(人'д'o)ネッ・・・(*^^)v。

チャー・味玉・・・も 満足感のある出来栄えで・・・って どんな感じなのか全く伝わらないのですが、そのうちにじっくりと久々に 詳細に分析したレポを・・・と思っております(^^♪。

ラーメン竜家 005

調味料は こんな感じで・・・って、目の前の調味料類には いつもはあるはずの ”生姜”が見当たらず・・・(*゚Д゚) アレ?・・・風味なので 隣の調味料類を見渡しても なんだか無いみたい・・・( `・ω・) ウーム…?・・・とは 思ったののの にんにく・粗挽き唐辛子・・・〆にお酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として 全てをキッチリと平らげておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

食後に マスターに生姜の有無を尋ねると、粗挽き唐辛子や豆板醤の容器に変わっていたようで、なんでもいつもの容器は 割れてしまって仕方なく・・・(ノ∀`)アチャーのようでした。
確かに 後に確認してみると(チョット離れた場所に置かれていました。) シッカリと”生姜”と刻まれたテープは貼られていたし、このあたりは 日頃の思い込みが思わぬ展開を招くものだな・・・( `・ω・) ウーム…・・・と 人生いつまでたっても勉強だな・・・と思わされたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

通い慣れた人ほど 容器の変更は気づきにくい・・・ので シッカリと目視にて確認が必要なところです( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

竜家の中盛りは ボリューム感もあるし ヲサ~ンをしても ”大盛”に ライス系をつけるとキツいかも・・・のものではありますかね・・(;´∀`)?。

キャべチャーは もう一個注文しても良かったかも・・・でした(。´pq`)クスッ。

今日も 美味しく頂けました(*^^)v。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日

あづま屋@大和市3

あづま屋 002

"弘家”・・・を食べ終えると ε~ε~ε~(; T_T) テクテク ・・・として "龍の髯”をチラッ(・_|見してみると 店内にはお客さんはいないようなので、この日は お客さんがいれば訪問してみる・・・と心に誓っていたヲサ~ンは (ー_ー )ノ" パス・・・して 小田急線に乗って 大和駅で下車・・・。
"盛家”は まだブログにアップしていないし・・・と 訪問してみるものの またしても営業しておらず(/・_・\)アチャ-・・・・で、日曜日は営業していないのかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と思いつつ、だったらいいや・・・と 訪問したのが ”らーめん あづま屋”でした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

前回訪問時は 基本の"豚骨醤油”をたべているので、今回は "味噌らーめん”700円+”もやし"100円をトッピングして 好みは "硬め・濃いめ”・・・で注文しておきました( -_-)フッ。
トッピングに"ニラもやし”・・・があれば なお良いかな・・・とも思われたのは 個人的な嗜好の問題です(⌒▽⌒)アハハ!。

小ライスか少カレーライスも無料・・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!との事でしたが、今回は 丁重にお断りしておきました(; ̄ー ̄川 アセアセ。

あづま屋 013

基本のメニューは こんな感じで、

あづま屋 012

セットメニュー・・・・の丼もの、単品は350円・・・と少々お高めですが こちらのお店に来て 単品で注文することは あんましないでしょうしね・・・(・m・ )クスッ。

あづま屋 014

好みの調整可・・・・は 嬉しいところです

基本的には 店主さんは ”とんぱた亭”出身・・・とのことなので "家系”・・・のお店・・・ですかね

あづま屋 015

ヲサ~ンの座った席の前には こんな人形もあったりと・・・昭和レトロチックな雰囲気のお店でもあります。

あづま屋 016

あづま屋 017

暫くして 提供されたのが こちらのもので、

あづま屋 021

麺は ピンボケですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、中細タイプのもので やや濃厚な味噌スープには負けてしまうかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。
茹で加減は ヲサ~ン好みのわりかし"硬め”・・・なのは 良かったのですが・・・(* ̄- ̄)ふ~ん?。

あづま屋 020

スープは 正に 濃厚味噌豚骨・・・で 味濃いめにしてしまったので、一口味わうと、「(/・_・\)アチャ-・・味噌が濃すぎだなぁ・・・。」の印象で 好みは 普通~薄め・・・でも良いかな・・・のものではありました( -д-)ノ。
まぁ・・・ヲサ~ンが "濃いめ”を指定したので 仕方ありませんが・・・(T▽T)アハハ!。
スープの完飲は 止めとこう・・・(。・・。)(。. .。)ウン・・・の 濃さですね・・・

しかしながら "味噌"の味わい自体は決して嫌いなタイプではなく、ヲサ~ン的には好みの部類のものかと思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
甘ったるくはないし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

あづま屋 018

あづま屋 019

具材は チャーシュー・キャベツ・コーン・キクラゲ・海苔・ほうれん草・・・に トッピングした もやし・・・で、チャーは外側が軽く炙られているもののようで、厚さは薄め・・・ではあるものの 大判のもので美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
コーンは 味噌のショッパさとコーン自体の甘みのブレンドがとても良い感じで コーントッピングもあれば・・・チェッ!( ̄、 ̄)θ ⌒ ・・・・のもので 美味しいですね( ゚д゚)ホゥ。
ついでに バタートッピングもあれば・・・・ですが、一般的にはかなりクドくなるかもしれませんが ヲサ~ンは 多分大丈夫・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・です(^-^;。

海苔は 5枚・・・と大盤振る舞いでw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!、・・・と このあたりは中々立派のもの。

ほうれん草も まぁ・・・マズマズ・・・ですか・・・( *´艸`)クスクス。

キクラゲは 量的にも少なくてお飾り・・・なのは 少々残念なところ・・・o( _ _ )o ショボーン。
この程度の量だと食感のアクセント・・・って点は期待できないですね・・・「(´へ`;ウーム?。

あづま屋 009

卓上調味料は おろしにんにく・豆板醤・フライドガーリック・・・・、コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・等で、

あづま屋 022

フライドガーリックは 細かく砕かれたものでしたが、スライスタイプの方がスープも良く含んで、ヲサ~ン的には  そちらの方が良いかなぁ・・・って気もしました

当然のように おろしにんにく・フライドガーリック・豆板醤・・・に 〆に お酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは 半分残しで 麺&具材は完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

ちょっと 味噌が濃すぎたのがアチャ・・・(ノ_< ;)・・・でしたが 全てはヲサ~ンの責任ですから・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

基本的には 好みの部類の味噌らーめんだし、小ライスや 少カレーライスが無料なのも とても良いと思うしで、店主さんが 手の空いたときにワザワザ"餃子100円券”なんかも配ってくれたり・・・と コスパ的には十分に満足感はあるお店かと思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

こちらのお店方面には 人の流れ・・・って点を考えると好立地とは言えない状況かとは思われますが、こちらのお店目当てのお客さんも多数・・・のようで、これからもシッカリと頑張って頂きたいかな・・・o(`・д・´)o ウン!!のお店でした。

「ご馳走さまぁ~(゜▽゜*)ニパッ♪。」をして お店を出ようとすると 後客さんの調理も終えていた店主さんが自ら扉を開けてくれて 「また宜しくお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン。」・・・とお見送りしてくれたので また寄ってみます(⌒▽⌒)アハハ!。

前回以上に 好印象・・・の感じでした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 神奈川県大和市中央5-1-25 営業時間 月 17:30~25:00 火~金 11:00~15:00  17:30~25:00 土 11:00~25:00 日・祝 11:00~22:00
定休日 無休 (月曜の昼の部がお休み)

お店のHPは こちらです(ωV_vω)ペコ。





弘家(ひろや)@大和市3

弘家 

"超進家系ラーメン 弘家”を訪問してみました

今回は 訪問順度外視でのアップですね・・・えぇ・・・、ストック分は2~3日分はあるものの いつもの・・・的な 内容的にも勿論たいしたことのない・・・( *´艸`)クスクス、出来れば没ネタにしたい風味のものだからです(^-^;。

小田急線 桜ヶ丘駅から徒歩10数分・・・・で、ヲサ~ンは 西口からε~ε~ε~(; T_T) テクテク として、"龍の髯”方面から行ってみました
開店時間の3分前くらいに到着して 暫し待機・・・のあと、店内に入ると既に 前客1名さま・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・で、メニューは 通常の"豚骨醤油"のほかに "黒(マー油入り)・"赤”・"つけ麺”・・・等がありましたが、一応 基本の"豚骨醤油ラーメン”630円+”野菜盛り”100円をトッピングして 好みは ヲサ~ン的には定番チックな "硬め・濃いめ”・・・で注文(・_・D フムフム。

弘家 

このお店の”こだわり”についての薀蓄書きもあります( ゚д゚)ホゥ。

暫くして提供されたのが こちら・・・・、

弘家 

弘家 

色鮮やかな・・・野菜類の盛りっぷりで"家系”・・・で こんなにカラフルなのには少々(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・ですね!。

弘家 010

麺は ”丸山製麺新城?”・・・のもので、茹で上げは"平ざる”を使用・・・・、湯きりは軽く2~3回風味でしたが、比較的シッカリとした感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ン的には 硬め指定・・・で丁度良い塩梅で、美味しく頂ける麺でしたv(・_・) ブイッ。

弘家 

スープは ブランド豚の”高座豚”を使用・・・とのことで、確かにお店の薀蓄書きのとおりに 見た目よりも"コク"もあるし、なおかつ"アッサリ感”・・・・も感じさせられるスープで 悪くないな・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・のものでした。
丼には 先に醤油ダレ(キッコーマン使用)&鶏油・薬味ネギが入れられて、そのあとに豚骨スープが注がれる手順でした。

弘家 

弘家

具材は チャーシュー2枚・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・に トッピングした"野菜盛り”の もやし・パプリカ(赤・黄)・キャベツ・ナス・きゅうり?・・・等で "家系"のラーメンで この手の野菜類は初めてですね・・・(。・・。)(。. .。)ウン?。
チャーは この日のは?パサつき感が強く、味わい的には(-ω-;)ウーン?的なものの2枚入ってくるのは好印象(゜▽゜*)ニパッ♪。スープに沈めて食べればそれなりに・・・ですかね(^-^;。
野菜類は 定番の"モヤキャベ”は良いものの、その他の野菜類は甘みが強く このあたりは好みが分かれそうなところ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。
トッピングには "キャベツ”もあったので、シンプルにそちらを選択・・・しても・・・ですが、今回トッピングした"野菜盛り”も面白いので どちらでも良いでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

弘家 

卓上調味料は コショウ・おろしにんにく・豆板醤・唐辛子入りお酢・・・・と やや"家系”・・・としては物足りないラインナップ・・・のもの。
にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
"お酢”は 意外とドボドボ・・・(/・_・\)アチャ-・・と入ってしまうので使用する際は要注意です(・m・ )クスッ。

中々美味しいラーメンで 醤油ダレもシッカリとした味わいが感じられたし(濃いめにしたから?)、"野菜盛り”や"キャベツ”のトッピングなら "油多め”・・・も良いかもしれません(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
スープ量もタップリで 不満はない量でした

オペレーションも この日はだいぶ慣れてきたようで特に問題もなくキッチリと完食して 「また宜しくお願いしま~す(ωV_vω)ペコ。」と お見送りされて撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・となりました。

”今までの家系ラーメンをくつがえす 進化した超進家系ラーメン・・・・”ってフレーズは ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の感じもありますが(⌒▽⌒)アハハ!、結構良いのではないですかね・・・(o゚ω゚))コクコク!。

確か中盛50円増し・・・、大盛100円増し・・・だったような気もします(∩´∀`)∩オォ♪。
デフォで630円・・・ってとこも良いですねv(・_・) ブイッ。

近所なら マメに通っても・・・・の お店でした(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~・・・

お好み度・・・・★★★++

住所 大和市上和田1823 営業時間 11:00~
定休日 未定





山岡家 相模原店@相模原市3

山岡家 013

先日の リベンジに ”山岡家 相模原店”を訪問してみました

先日食べた”もやし味噌”・・・ 諸般の事情で少々不満の残る内容だったわけですが 今回訪問した時間帯は お得な”サービスセット”の時間帯ではあるものの 豊富な資金力?に裏打ちされた 豪気な注文・・・をしてみたわけですが、暫くの間朝食は ”山田うどん”で ”たぬきそば”・・・になることは 必至でしょう・・・(゚д゚)(。_。)。

食券制で 当然、期間限定の”もやし味噌ラーメン+半ライス”900円+”バター”50円+”コーン”50円・・・さらには 前回の失敗を払拭すべく 『中盛券』100円・・・のボタンも押し忘れずに・・・の 計1100円・・・という ブルジョワ階級ならではの 金に糸目はつけない 上から目線での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
好みは ”硬め・濃いめ”・・・を 指定したわけですが、・・・・暫くしてから・・・|゚Д゚)))・・・”薬味ネギ”をトッピングし忘れた・・・・(ノ∀`)アチャー・・・なんてことは 些細な問題ですね・・・


山岡家 002

お店の薀蓄書きは こんな感じです( ゚д゚)ホゥ。

山岡家 005

思っていたほどには 待たされた感もなく提供されたのが こちらのもので・・・

山岡家 003

山岡家 004

さりげなく 写真の多さで 内容の薄さをカバーしているわけですが、

並盛の丼より 中盛にしたほうが 丼も大きくなるし・・・で 先日感じた スープ量の少なさ・・・って点は解消されていますね・・・(*^^)v。

山岡家 011

麺は 期間限定用・・・の中太縮れ・・・のもので コシもあり これなら”麺硬め”指定しなくても・・・って、前回の教訓が全く生かされなかったわけですが・・・(;´∀`)、自分のブログくらい読み返してから再訪しろよ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・って話です・・・(´-∀-`;)。
今回のは チョット硬すぎ・・・の印象でした

人間とは悲しいもので 同じ過ちを度々繰り返してしまうもののようです・・・ぅん((´д`*)ぅん。

山岡家 010

スープは ごまの浮いた ”特製味噌”がベースのもので ネギ増し・・・にしなかった影響もあるのか デフォで油(ラード)は多めの印象・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

山岡家 006


前回・・・、入っているの(´・_・`。)ヵナァ・・?と疑問に思った マー油・・・もシッカリと入っておりました。
もっとも、マー油自体は 極少量で 一般的にはもう少し多めでも良いのでは・・・の感じの量ですが、嫌いな人は(>_<。)・・・だし ヲサ~ンも ”生にんにく”は大好きなものの こと、マー油に関しては お店によっては苦いだけ・・・(。ノω<。)ァチャ-のものもあったりして なんなら入れない方が良かも・・・派・・・では あったりします(。´pq`)クスッ。

この程度の量なら マー油周辺のスープにだけ影響力はある感じで 嫌いな人にも混ぜ混ぜしてしまえば それほど感じないかな・・・のものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山岡家 007

山岡家 008

山岡家 009

具財は チャーシュー・もやし・韮・糸唐辛子・味玉・・・に トッピングした バタ&コーン・・・で、チャーは この日のものはシットリとした脂感も感じさせつつ、大判のもので 珍しく満足度は高いものでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
ニラの量も 前回よりは多めに感じれ、ニラ好きのヲサ~ンには好印象のもの・・・(*^^)v。
もやしが少なめ・・・なのは 最初から諦めていました・・・・(^Д^)ギャハハ。
昨年提供時の1.5倍・・・・とのことですが 昨年がどんだけ少なかったのか・・・(-ε-●)・・・って話ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

山岡家 012

味玉の裏側は こんな感じで 一応、醤油ダレに漬け込まれた感は あるものの味わい的には 茹で卵にそれなりに醤油味がプラス・・・風味のものでした(´ェ`)ン-・・?。

山岡家 001

卓上調味料からは おろしニンニクを大量にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・しつつ、唐辛子・・・〆にお酢・・・の 定番チックに食べすすめ 見事にきっちりと全てを完食・・・(´ー`)フッっ。

中盛りにしたおかげで 結構満足いく感じでの食べっぷり・・・となりましたが、これで 1100円か・・・( `・ω・) ウーム…?ってところでは ありますね・・・(^_^;)。

この時間帯は 複数の店員さんが ”「期間限定の・・・。」とか 「チャーハンセットが・・・・。」とかで オススメのものを同時に何か言われても よく聞き取れずに困ったな・・・(。ノω<。)ァチャ-?風味でしたが、ヲサ~ンは 一点集中タイプなので 周囲の雑音には 一切耳を傾けずに初志貫徹出来たわけですが、心の弱い人などは お得なセットメニューを注文するつもりだったものの 店員の言葉に惑わされ お高いメニューを選択してしまうのでは・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノとの危惧を感じさせれれものでした(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンは ハナからお高いメニュー狙いだったので 事なきを得ました・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。

結構美味しくいただけたものの 最終的には やはり価格が・・・ですね( `・ω・) ウーム…?。

デフォの ”赤味噌”ベースの 味噌ラーメンでも十分です・・・か・・・?、バタートッピングは 忘れないようにしたいところではありますが・・・・( *´艸`)クスクス。

お腹は 十分に満たされました・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+


住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。





汁力(じゅうりき)@厚木市3

1汁力 012

久々に ”東京豚骨ラーメン 汁力”を訪問してみました
前回は ”極汁力”・・・なるメニューを食べています( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

本店は 平塚市にあります・・・、未訪ですが・・・

随分と行っていない印象もあったものの 約3ヶ月ぶり・・・なのは 意外なところでした・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

なんか 新しいメニューでもあるかなぁ・・・(*゚∀゚)っ?・・・と 思っていると、

汁力 001

店舗入口前には 11:00~12:00までは 小ライス無料・・・、~14:00までは ”ねぎ豚めし”が150円で提供・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・とのことでした(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンの訪問した時間は 14:00以降だったので なんの恩恵も受けることは出来ませんでした

IMGP2195

BlogPaint

BlogPaint

基本的なメニューは こんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回訪問時・・・と 特に変更は無いようでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

サイドメニューも含めて 少々お高い感じですかね・・・( -д-)ノ。

この日は あんまし食欲もないので ”味玉つけ麺”850円”+”大盛り”100円の食券を購入して・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・おきました(●'ェ'))コクコク。

汁力 006

汁力 005

暫くして 提供されたのが こちらのもので・・・・・、大盛りで この程度か・・・( `・ω・) ウーム…?の印象のもの。

汁力 007

麺は 冷水できっちりと〆られた 太麺で ツルツルッと頂けるタイプで 美味しい麺ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
量的には これで”大盛り”かぁ・・・(ノω<。)ァチャ-・・・が
 とても残念なもの。
つけ麺の替え玉・・・ってのは 出きるんですかね・・・(´ェ`)ン-・・?。

つけダレは ピリ辛チックな ゴマの浮いた濃厚豚骨醤油・・・のイメージのもので 以前に食べたときよりは 油はかなり控えめな印象のものでした・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

つけダレの粘度は それほど無くて 麺との絡みはあまりよくなく つけダレは殆んど減らないですね・・・

汁力 008

汁力 009

汁力 010

具材は チャーシュー・コロチャー・刻みチャー・海苔・メンマ・ネギ・・・で チャーは 以前と同じ感じのペライ感じのものが1枚で、濃厚なつけダレに浸ってしまうと 元々の味わい自体は良くわかりませんね・・・( *´艸`)クスクス。
コロチャーは かなり小さめになったものの 量的にはタップリと・・・で、つけダレに浸った コロチャーは美味しくて中々グッ(+´゚∀゚`)=b・・・な印象のものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ネギは 随分少なくなった(´・_・`。)ヵナァ・・・の ヲサ~ン的にはガッカリ感が漂うもの・・・(-ε-●)。

メンマは 食感的には程ほどに良い感じはしましたが 特に・・・・で、味玉も まぁ・・・普通・・・に 美味しくは頂けるかな・・・程度のもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

汁力 004

卓上調味料は なんといっても ”生にんにく”がメインで 他はオマケ・・・です・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

こちらのお店のスープ・つけダレは すべては ”生にんにく”クラッシュありき・・・のもので、生にんにくをクラッシュしないことには 単なる甘ったるくて 油っこい・・・だけのものといっても 過言ではないでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

”生にんにく”の風味&辛みが加わってこそ真価を発揮するタイプのスープ&つけダレ・・・で、極論すれば にんにくクラッシュが 嫌な人にとっては 訪問する必要が全く無いお店・・・といっても良いでしょう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンは 一応 仕事中だし 控えめに”生にんにく”を3粒ほど クラッシュして 紅生姜もそれなりにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきましたが、にんにくは あと2粒くらいは 投入しておきたいところでした・・・(o゚ω゚))コクコク。
”生にんにく”クラッシュし放題・・・が魅力のお店ですね(o^―^o)ニコ!。

にんにくの鮮度自体はとても良い物で にんにく好きには好感が持てるかと思います・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ガツガツモグモグ・・・と 食べ進めたわけですが、麺を食べきっても つけダレは全く減らない印象・・・(*゚Д゚) アレ?・・・なので つけダレを半分くらいグビグビと飲んでから 一応”スープ割り”・・・をコールしておきましたヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪ッ。
このあたりは 以前に食べた時と同じです・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

汁力 011

汁力 012

スープ割してもらったあとの つけダレは こちらのもので、豚骨スープが加えられて、つけダレ自体の味わいはマイルドになるので 麺を残してラーメンチックに食べても美味しくいただけるものかな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム?のものでは ありました。

今回は とても美味しく頂けた感じなのですが、”にんにく”・・・を 生かす為の ”つけダレ”・・・って感じのもので、すべては にんにくを生かすため・・・が 合言葉のようなつけダレでした・・・(^Д^)ギャハハ。

にんにくをクラッシュしない こちらの”ラーメン”&”つけ麺”には それほど魅力は感じませんが やはり”にんにく”ありき・・・の ラーメン・つけ麺・・・なのだな・・・と 改めて思わされるものでした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

汁力 013

いつものように トッピング無料券を頂いて 店員さんにお見送りされつつ撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。
トッピング無料券は また 無駄になるんでしょうね・・・(ノ∀`)アチャー。

”生にんにく”が無ければ ヲサ~ン的には パス・・・・( -д-)ノの お店ではありますが、にんにくが入れ放題なので たまには寄ってみても・・・の お店です(●゚ェ゚))コクコク。

たまに食べる分に 美味しいですね・・・l(。´pq`)クスッ。

そてでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 厚木市山際519-6 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休






記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ