らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年04月

いっぱち@海老名市4

いっぱち 001

さて 日曜日・・・ってこともあり、一度は早起きしたものの 2度寝してしまい(ノ∀`)アチャー、起床すると既に11:00前だったので どうしたものか・・・・( `・ω・) ウーム…?と考えた挙句 |゚Д゚)))・・・・12:00~営業のお店があるよね・・・(゚д゚)(。_。)・・・ってことで ”旭川らーめん いっぱち”を訪問してみました

もちろん 電車でJR相模線 門沢橋駅から徒歩での訪問でした(^^♪。

11:56分ころに到着すると すでに開店しているようで ヲサ~ンは2番手のお客として入店し、”味噌チャーシューメン”1050円をコールしておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
前回訪問時は ”醤油”・・・を食べています(゚д゚)(。_。)。

いっぱち 005

ちなみにメニューは こんな感じです(´ー`)フッっ。

前回訪問時のブログを見てみると 異常にチャーシューが塩っぱかったみたいですね(。´pq`)クスッ。

前客さんは ”醤油”・・・の注文で 結構早めに提供されたようですが、ヲサ~ンの”味噌”は 後客さんの注文を待ってからの提供だったので チョット待たされた感はありました(´-∀-`;)。

いっぱち 004

いっぱち 006

・・・でもって 提供されたのが こちらのもので、

いっぱち 009

麺は 低加水タイプの中太麺で 今回は茹で加減もいい感じの やや硬めくらいで不満無く頂けるものでした(゚д゚)(。_。)。

いっぱち 008

スープは 野菜類と一緒に調理される 札幌スタイルで いつものことながら もう少しスープ量が多めならなぁ・・・のが 少々残念ではありますが、豚骨の旨味も十分で 味噌も比較的甘め・・・なものとは思われますが、クドい・・・ってこともなく ( ゚v^ ) オイチイですね!。
もっとも 塩分は強烈な部類で 一般的にはかなり濃くてショッパイ部類ですが、ヲサ~ンのようなブルーカラー労働者絶賛風味のスープではありますかねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
このあたりは 食べ手を選ぶラーメンとも言えそうです(;´∀`)。

いっぱち 007

いっぱち 010

具材は チャーシュー・メンマ・もやし・玉ねぎ・ネギ・・・で なんといっても こちらのお店では 少々値は張りますが醤油でも味噌でも まずは ”チャーシューメン”・・・・が良いかと思われマス(。・∀・。)b。
前回訪問時は あまりにもチャーが塩っぱく(*゚Д゚) アレ?・・・(ノ∀`)アチャー風味ではあったものの 今回のはとても出来栄えもよく、程よいやわらかさだし味付け濃いめ・・・だし・・・で、ヲサ~ン的には 数あるラーメン店の中でも 最も美味しくいただける部類のものではあります(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
外すと 塩っぱすぎ・・・(^Д^)ギャハハ・・・ではありますが・・・・

メンマは 比較的薄味のもので食感を楽しむものかな・・・のもので、サッパリ感は ”ネギ”が担当しているので ヲサ~ン的には ”薬味ネギ”増しもあればなぁ・・・(゚д゚)(。_。)のものではありますかね(;・∀・)?。

いっぱち 002

卓上調味料は にんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・・・で まずは にんにく&唐辛子をフリフリして 〆には お酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・として 見事に完食(*^^)v。

今回のは 麺・スープ・チャーシュー・・・の出来栄え・・・と全てがうまく噛み合ったみたいで かなりの満足度で食べ終えることができました(o゚ω゚))コクコク。

日によっては 麺が硬すぎたり チャーが塩っぱすぎたり、スープの旨みがなかったり 微温かったり・・・・と(´-∀-`;)、問題点(ブレ)は 結構あるものの(;・∀・)、全てが噛み合った時は ホントに( ゚v^ ) オイチイですね!。

本来なら ライスもつけて頂くのが こちらのお店では王道のような気もします(゚д゚)(。_。)。

キッチリと”汁”して 「ごちそうさまぁ~(n‘∀‘)η。」・・・をして お会計をしてお店を出たわけですが、心配なのは”血圧”だけです・・・( *´艸`)クスクス。

東名家 022

いつでも駐車可・・・の駐車場も ジャパンニューアルファの第2駐車場に4台分確保されたのは嬉しいですねヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪っ。

もっともヲサ~ンは 電車で行くことが多いのであんまし関係ありませんが・・・(´-∀-`;)。
休日は 朝から飲んだくれていたりするので 車では訪問できなかったりします(^Д^)ギャハハ。
車の運転は基本的には大嫌い・・・(*`Д')なので まずは電車・・・です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

今回は かなりの満足感を感じることができました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
濃い~の・・・が お好きな方には 強力にオススメしておきますネッ(oゝД・)b!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+


住所 海老名市門沢橋6-21-1 営業時間 12:00~14:00 18:00~23:30
定休日 月曜日

JR相模線 門沢橋駅より 徒歩6分くらい

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

いつもの感じで ゛ラーメン竜家”を 16:30頃に訪問してまみました

竜家に寄る途中で ガソリンスタンドに寄り、給油して洗車機をかけたのですが 普段より10分少々しか余計な時間はかかっておらず いかに洗車後の拭き上げが雑なのか手に取るようにわかりますね・・・(;´∀`)。
ワックスがけなど殆どすることがないので 車の屋根の部分は塗装が剥げてきたりしていますが 全く気にしていません
えぇ・・・動けばいいんですよ・・・あんなものは・・・( -д-)ノ。

さて 本日注文したのは・・・・、

ラーメン竜家 004

チャーシューメン中盛950円+ネギ増し100円・・・・に、

ラーメン竜家 002

キャべチャー100円は ×2・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメンが提供される前に 1個はモグモグと食べきり 残りの1個は順次ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきました。
以前 中盛りを食べた時に キャべチャーは2個は必要だな・・・(゚д゚)(。_。)、・・・・の教訓を見事に生かし切っておきました(^-^)。
そうそう・・・、好みは今回は”油多め”注文してあります( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

タップリの油(スープ)に浸ったネギはとても美味しいですね・・・ニャd(d゚∀`=)♪。

チャーの出来も良かったし ほうれん草もタップリめで満足感のあるものだったしで これでやはり”ネギチャーご飯”もつければ 完璧な満足感は得られたのでしょうが お腹はパンパンになるので控えておきました(。ノω<。)ァチャ-。

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、結構汗をかきつつ キッチリと完食(*^^)v。

マスターとのお話は ゴル麺の藤沢橘店が閉店したらしい・・・?話しや ヲサ~ンの仕事のパタ~ンがそのうち変わるかもしれない話やらを中心に ゴル麺の閉店は ある意味仕方ないよねぇ~あれじゃねぇ~(o-∀-)b))そぅそぅ・・・と言ったのは勿論 ヲサ~ンです・・・(;´∀`)。もう少し 新たなスタイルで続けていくのかな・・・( `・ω・) ウーム…?とも思ったのですが・・・

その他は 平塚方面のお店の話しやら ヲサ~ンが先日訪問した ”小田原系”のお店でのガッカリ話や・・・(^Д^)ギャハハ、海老名の某店の話やらをしつつ 撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

山岡家の期間限定メニューは 食べたものの、以前と全く同じものが提供されているので ボツネタとして瞬殺(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.した話も忘れずにしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

|゚Д゚)))・・・・竜家の営業情報ですが 今月28日(日)は休業・・・・の予定のようです( ゚д゚)ホゥ。

今日も 美味しく頂けました(*^^)v。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日

麺や青龍@小田原市3

青龍 001

”いしとみ”・・・の後に訪問したのが こちらの"ラーメンとカレー 麺や青龍”なわけですが 本来はこちらのお店をメインで訪問するつもりだったのでした

12:00丁度位の訪問で 前客はご家族連れ4名・・・に 後客2名・・・の感じで この時間帯にしては やや客数が少ないか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の印象はありました(-"-;A ...アセアセ。

青龍 002

基本的なメニューは こんな感じのもので やはり この系統の?王道・・・とも言える"チャーシューワンタンメン”1000円を注文しておきました

・・・でもって 提供されたのが こちらのもの・・・・、

青龍 013

青龍 014

丼は 普通サイズ?・・・というか この系統にしては小さめのものですかね

青龍 019

麺は やはりピロピロタイプの平打ち縮れタイプのもので ”いしとみ”とは違って 茹で加減も悪くないもので 美味しく頂ける麺でしたo(`・д・´)o ウン!!。スープの持ち上げもいい感じですねv(・_・) ブイッ。

青龍 018

スープは 油層は控えめながらも 豚骨の旨みもキッチリと感じられもので、醤油ダレの効き具合も"いしとみ”よりも むしろハッキリと感じられるもので 無難に美味しいですね( ゚д゚)ホゥ。
油が控えめ・・・なので スッキリとした味わいだし、一般的には こちらの方が美味しくは頂けそうな気もしますウ・・ ウン(・_・;)?。
”いしとみ”・・・よりは いつ訪問しても 安定感はありそうなスープですかね・・・(-"-;A ...アセアセ。

逆にクセ・・・ってのが あんまり感じられないので そのあたりの受け取り方がポイントになってくるのかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のものではあるかもしれません・・・(。´pq`)クスッ。

この日に限っては ”いしとみ”より 麺&スープに関しては こちらの方がヲサ~ン的には断然美味しかったわけですが・・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

青龍 016

青龍 017

青龍 015

具材は バラチャーシュー・メンマ・ワンタン・海苔・三つ葉・ネギ・もやし・・・といったところで、チャーは バラタイプの冷たいもの・・・なのが少々残念(/・_・\)アチャ-・・で、ワンタンは ”餡”の部分が やや固すぎる印象のもので、かなり圧縮されている印象を持つものでした(-ω-;)ウーン?。
もう少し ふわっとして"餡”がスープを良く含むタイプの方が良いような気はしたのですが・・・・どうでしょう
メンマは 特に不満はなくいただけるもので、もやしや三つ葉は 量的には少なめですが 丼のサイズには見合った量ではあるかとは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

青龍 012

卓上調味料は 醤油・お酢・ラー油・黒コショウ・・・で まずは コショウをグリグリとして投入・・・、後に〆で お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として スープまで含めてほぼ完食v(・_・) ブイッ。

ボリューム感は ”いしとみ”に比べてないものの 土台となる 麺&スープに関しては この日は こちらの"青龍”の方が美味しかったし、具材のチャーシューやワンタンは ”いしとみ”か・・・・といった感じですかね(⌒▽⌒)アハハ!。

ただ こちらのスープは 焦げた香り・・・ってものは全く感じられないので 一般的なライトタイプの豚骨醤油・・・って感じはします

”いしとみ”にしても こちらの"青龍”にしても ヲサ~ン的には どちらも期待していたほどではなかったかな・・・・・・、むしろガッカリだった・・・( -д-)ノとでも言っておこうか・・・(´ー`)フッっ・・・の りりちよ様チックな印象のものではありました。

3軒目は・・・と 考えたものの この日は潔く勇気ある撤退・・・[壁]ー^)ノ バイバイ・・・となったのでした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 小田原市南鴨宮3-48-21 営業時間 11:30~14:30 17:00~21:00
定休日 日曜

いしとみ@小田原市2

いしとみ 

"小田原らーめん いしとみ”を訪問してみました
"小田原系”・・・・と呼ばれる御当地ラーメンのお店です。

・・・・って、ホントは 同系統の違うお店を訪問して それからこっちへε~ε~ε~(; T_T) テクテク の予定でしたが 営業開始時刻を記憶違いしていたようで(^-^;、だったら こっちは有名店だし先に・・・ってことでの訪問でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

多少時間をつぶして11:30お店に行くと(店舗概観の写真は開店前に撮っています。) 既に前客さん6名・・・・、後客さんも続々・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!で 人気店のようです( ゚д゚)ホゥ。

メニューは ラーメンの他に 味噌やカレーもあったりしますが、一応 この系統の定番チックに"ワンタンチャーシューメン”1000円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
口頭注文の後払い制です(・_・D フムフム。

麺あげは 1度に4人分までで調理されるようで、麺とワンタンは同じ鍋で茹でられています( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
暫くして提供されたのが こちら・・・・、

いしとみ 

いしとみ 

丼は大きめのもので スープ量もタップリなのは好印象v(・_・) ブイッ。
この時点では かなり期待感はあったのですが・・・・ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ。

いしとみ 

麺はピロピロタイプの平打ち縮れ麺・・・なのですが、明らかに超茹で過ぎ・・・(/≧◇≦\)アチャー!!で、コシもモッチリ感もなく あまりに柔らか過ぎて何の魅力も感じられませんでした・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
お客さんの年齢層は高め・・・ってことなので あえてヤワヤワで消化も良くて胃に負担をかけない・・・が 「合言葉」なのかなぁ?の麺でした。
ここまで ヤワだと ヲサ~ンは結構"硬め”が好きなタイプなので 魅力は限りなく0・・・に近くなりますね

いしとみ 

スープは 色合い的には オッ・・・これはヲサ~ン好みの色合いなのではΣ(・o・;) ハッ!・・・と 思われ、スープをレンゲで口元まで運ぶと 多少焦げた香りもあり、いい感じだったのですが・・・・「(´ヘ`;) う~ん・・・?c(・。・) ちょこっとね・・・?。」の印象で 動物系(豚骨?)の旨みがかなり弱いためか 表面のラードっぽい油ばかりが唇にまとわり付く印象で、もっと"醤油感”ってのもキリッとした濃いめの味わいを期待していたのですが、そちらの部分もかなり弱い印象で 油が多めの割には飲みやすいタイプではあるものの 肝心のスープの旨みが乏しいとどうにもならないな・・・ウ・・ ウン(・_・;)のものでした。

かなりブレの激しいお店ではあるようなので 今回は思いっきりはずしたの・・・σ(▼▼;)おれ?・・・って感じなのでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・・( p_q)エ-ン。

麺&スープ・・・と 基本的な部分で思いっきりハズレを引いたようですが、光明は見出す事が出来ました<( ̄- ̄)> エッヘン!。

いしとみ 

いしとみ 

いしとみ 

具材は チャーシュー・ワンタン・メンマ・海苔・もやし・三つ葉・ネギ・・・で、チャーシューは バラとモモの2種類だったようですが これは味もシッカリと染み込んで適度の食感もあり どちらのタイプも美味しかったし 量的にもタップリだったのでモグモグガツガツと 野獣のように食べまくりましたΨ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!っ。

ワンタンも(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪でしたねv(・_・) ブイッ。猫舌なので ワンタンは食べるのが苦手なわけですが(T▽T)アハハ!、ハフハフしながら とても美味しくいただける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

メンマも甘辛タイプのもので味付け濃いめ・・・の印象で マズマズ美味しいものでは・・・といった感じでしたo(`・д・´)o ウン!!。

油がいっぱいのスープは もやし・ネギ・三つ葉でサッパリとした清涼感を与えてくれますね(o-∀-)b))そぅそぅ。
もっとも 三つ葉が嫌いな人は量も多めに乗ってくるので (/・_・\)アチャ-・・かもしれませんが・・・( *´艸`)クスクス。

いしとみ 

卓上調味料は 白コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・で、コショウをフリフリすると一瞬スープが引き締まるものの、ベースのスープがこれだとな・・・"o(-_-;*) ウゥム…で、一応 麺と具材は食べきり スープは こんなだと”汁完”する気には全くなれず、半分残しで撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

具材類はとても美味しかったものの 土台である麺&スープが今回の出来だと ちょっとね・・・・のものではありました・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

もっとも これだけ沢山のお客さんが訪問されているので ”当たり”・・・の日(時間)は かなり美味しいのでしょうね
期待していたほどの ガッチリと効いた醤油感・・・ってのも 油にスポイルされてしまっていたのか全く感じられなかったし・・・、でも これは勝手にビジュアルから受けるヲサ~ンの期待ですからね(。´pq`)クスッ、元々こんな感じのものかもしれません(。・・。)(。. .。)ウン。

今回の出来栄えは 「( -_-)フッ・・・・噂ほどではないな・・・(▼∀▼)ニヤリッ。」・・・の少年漫画風味な印象で、出来たら「ば、馬鹿な・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!、この私がたやすく背後をとられるとは・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ。」・・・の 車田センセチックな展開を再訪時には期待したいところですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
(゜O゜;アッ!・・・そうそう 「聖闘士聖矢Ω」がテレビでやってるの知ってましたか?。
小ネタ・・・・でした(ωV_vω)ペコ。

チョット 再訪はしづらいかな・・・( -д-)ノの 出来栄えではありましたが・・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 小田原市酒匂1-23-31 営業時間 11:30~20:00
定休日 水曜日




とんこつ一龍@海老名市3

とんこつ一龍 001

平日の 16:10頃に ”とんこつ一龍”を訪問してみました

前回訪問時は こちらを食べています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この時間帯は 前後ともヲサ~ン以外には 客はなし・・・・で、前回訪問時に気になっていた "支那そば(塩)”700円+ご飯セット150円(小ライス・味玉・おしんこ付き)を注文したのですが、トッピングで"ネギ”もコールしたのですが 女性店員さんは 「ネギは多めに入っていますから・・・( -д-)ノ。」・・・とのことだったので ネギ・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき・・・のヲサ~ンは 「じゃぁ・・・”青ネギを・・・・(^-^;。」・・・とコールしたものの、「見てから決めてもらえますか?。」・・・・風味の受け答えになり ある意味 余計なトッピングをさせない良心的な・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 思ったものの 女性店員さんは 結構芯のある自己主張が強いタイプの女性のようだし、女性経験がとても豊富なヲサ~ンは・・・・ε-(´・_・`)ハァ・・?・・・と思いつつも 長年の経験から・・・・この女性の性格を一瞬で見切り、ここは一歩引いておくか・・・・トラブルになるのは本意ではないし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・の判断のもと 特にトッピングはせずに・・・の 注文になりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。・・・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

一龍 

一龍 

基本メニューは こんな感じで、

とんこつ一龍 003

一龍 

セットメニューも豊富な印象ですが、ものによっては然程 お得感は・・・?な印象のものではありますかね( *´艸`)クスクス。

やや待たされた感を伴って 提供されたのが こちら・・・・、

とんこつ一龍 004

とんこつ一龍 005

提供時に 女性店員さんからは 「トッピングのネギは ネギのみ(青ネギは×)になりますので・・・・。」と言われつつ 提供されたわけです・・・(-"-;A ...アセアセ。
これなら "青ネギ”との相性も良さそう・・・には 感じられたのですけどね・・・(T▽T)アハハ!。

とんこつ一龍 008

麺は 豚骨らーめんと同じものかと思われる "細め”のタイプのもので 奥住製麺のものかと思われますウ・・ ウン(・_・;)。
好みは 指定・・・・出来るかわかりませんが、特にヤワヤワ感もなくそれなりに美味しくいただける物でした

とんこつ一龍 006

スープは・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?、何と言ったらよいのか、”あさり汁”とか”しじみ汁”・・とかの系統と言って良いかと思われるもので 昔 母親が作ってくれた"お吸い物”チックな印象のスープで、動物系のダシ・・・ってのは ヲサ~ンには殆ど感じられない・・・・かなぁ・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン・・・?のものでした。
えぇ・・・まぁ・・・・、いわゆる駄舌ですからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
家庭で作るなら 永谷園の”お茶漬け”に入ってくる おまけの”しいたけ風味のお吸い物”を2袋くらい使用して 和風だし+濃縮シジミ汁・・・かなにかをポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・すれば 案外 お手軽に近いものは出来そうな気はします(。´pq`)クスッ。

もっとも これはこれで美味しく頂けるものではありましたv(・_・) ブイッ。

とんこつ一龍 009

とんこつ一龍 007

具材は チャーシュー・海苔・メンマ・・・・に ネギで、チャーは 以前のものより大きめになったのか タマタマだったのか判りませんが、大判のもので味付け的には 特に・・・・風味なもののシットリと柔らかいもので美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

メンマは ピリ辛チックな仕上げが施されているものの、特に"辛み”を感じる事もなく 味付けは"濃いめ”の印象のもので 食感もよくて、量も比較的タップリ入っているのは好印象(゜▽゜*)ニパッ♪。

ワカメは こういった お吸い物チックなスープには違和感なく溶け込んでおり 特に(/・_・\)アチャ-・・感はないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。これが 家系豚骨醤油に・・・・だと~(・・?))(((;・・)?・・・・ですが・・・・(。´pq`)クスッ。

海苔は 定番の湿度に弱いタイプで、ネギはタップリめなのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

とんこつ一龍 010

ご飯セット・・・の"味玉”は 単品50円・・・ですが、ちょっと割るのに失敗してしまい なんだか汚らしい感じが伝わってきますがヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、濃厚感溢れる半熟タイプのもので とても美味しいものです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
・・・・もっとも、前回のものよりは 少々味付け的には劣るかな・・・のものではありました(^-^;。

とんこつ一龍 002

卓上調味料は 紅生姜・おろしにんにく・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、当然 にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ して、コショウも少々フリフリしつつ キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
ライスには スープを注いで おじやチックにも食べてみましたが、こちらは それなりに美味しいのですが、特筆するほどの・・・・の ものではありました

支那そば(塩)は 700円・・・・と 通常の”一龍らーめん”500円に比べると少々お高いか・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?的には 感じられますが、ネギも比較的タップリめだし・・・まぁ・・・許容範囲かな・・・・のものではありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

特に ご飯セット等を注文しなくても それなりのボリューム感はあるし、こういったシンプルな "支那そば(塩ラーメン)”も 案外いいかも・・・・の ものではありますかねv(・_・) ブイッ。

再訪時は 丼もののセットメニューを食べてみたいところではあります

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市門沢橋6-20-1 営業時間 11:00~23:00 土曜 11:00~24:00(スープの都合で早じまいあり)
定休日 不定休
※ 終了時間は 消されていたので、スープが無くなり次第・・・かもしれません(ωV_vω)ペコ。

リンガーハット 本厚木駅前通店@厚木市2


 リンガーハット 032

訪問順は前後しますが、"壱七家”を後に向かったのが・・・・こちら・・・ってわけではなく(^-^;、"梅家”は 開店時間にまだ結構あるし、"大勝軒”では ややキツイか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の妥協の産物で訪問したのが、"リンガーハット 本厚木駅前通店”でした
リンガーハットには 約1年ぶりの訪問で 前回は綾瀬市で食べていたりします(●゚ェ゚))コクコク。

"妥協の産物”・・・・とは 言いつつも気になっていたメニューもあったので、シッカリとそちらのメニューを注文したわけですが、
そのメニューとは・・・ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ・・・・。

BlogPaint

”海鮮とくちゃんぽん”500円・・・で すかさずそれを注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
セットメニューにすると お得なようですが、最早余力はありませんでした・・・ウ・・ ウン(._.;)。

 リンガーハット 025

 リンガーハット 026

暫くして提供されたのが こちらのもので、ボリューム的には通常の”ちゃんぽん”みたいに "麺増量”とかもないもので 食った感には欠けそうな気もしますが、実際は 野菜・海鮮類がタップリで 案外満足感はありました( ゚д゚)ホゥ。

 リンガーハット 031

麺は 細めのやや縮れタイプで、もっとヤワヤワ感があるものかと思われましたが、シッカリと食べられるものでした(´・∀・`)ヘー。
このあたりは チェーン店といえど質的にはかなり改良されてきているみたいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

 リンガーハット 028

スープはライトチックな豚骨ベースのもので、生姜が入っているらしく サッパリとした感じを受けるスープで トロミ・・・とか濃厚感・・・ってのはあまり感じられずに 比較的サラッと飲みやすく仕上げられているスープのようでした。

 リンガーハット 029

 リンガーハット 030

具材類は いか・海老・・・がタップリに 野菜類も見た目以上にタップリと・・・って感じで、もやし・にんじん・玉ネギ・コーン・水菜・キャベツ・・・その他諸々・・・等で 具沢山で好印象v(・_・) ブイッ。

しかしながら、旨みがスープに溶け込んでいるかと問われれば・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・あんまし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・のもので、このあたりは少々残念かな・・・のものではありました

リンガーハットは 作り手さんによって 結構味に違いが出てくるので もしかしたらもっとスープに旨みが感じられるものかもしれませんねウ・・ ウン(・_・;)?。

 リンガーハット 024

卓上調味料からは コショウ・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみましたが、特に"お酢”の投入は そんなに多めに入れたわけではありませんでしたが、酸味に支配されすぎてしまったかな・・・(/・_・\)アチャ-・・のもので、ベースの豚骨の弱さを感じさせれてしまうものでした・・・・( -д-)ノ。

・・・・と まぁ・・・・文字にしてしまうとあんまし・・・・の印象ですが、実際のところは それなりに満足感はあるかな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュの感じでは食べれるものでした(。・・。)(。. .。)ウン。

国産野菜や食材のこだわり・・・ってのもあるようですし、それが本当なら安心して食べられる・・・って点は高く評価できるものかと思います(o-∀-)b))そぅそぅ。
どこまで信用して良いのか・・・ってとこもありますしね・・・( *´艸`)クスクス。
食材の 偽装表示・・・なんてのは珍しくもない世の中ですから・・・・( -д-)ノ。

500円・・・って価格を考えると 十分に美味しく頂けるものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市中町3-12-7  営業時間11:00~24:00
定休日 無休

*お店のHPは こちらです(o*。_。)oペコッ。




麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 

"麺屋 万年青”の安田店主から 季節限定の 「"梅塩らーめん”を食べに来てね!。」・・・との メールがあったので、早速 昨日の金曜日に訪問してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは 仕事も順調に終わり、万年青さんの駐車場には 16:00少し前には到着してしまい(^-^;、夜の部の営業までは 1時間あるので週刊誌を読んでいると 「ジーザスさん・・・(・・∂) アレ?。」風味に 安田店主に声をかけられ、ご挨拶がてらの会話を交わしつつ、「ちょっと買い物に行ってきますので・・・。」・・・とのことで、15分くらいした後に再度声をかけられ、「店内にどうぞ・・・(*゜▽゜*)!。」・・・と 17:00からの営業にも拘わらず、ご案内されたわけですが<(_ _)>、ヲサ~ン的には 危なかった・・・C=(^◇^ ; ホッ!・・・・の感じでした。
ウ・・ ウン(・_・;)?・・・、何が危なかったかというと 安田店主の到着が
あと1~2分遅ければ 危うく週刊誌の”袋とじ”に手をかける寸前でした

"袋とじ”のエッチなページを ガン見しているとこを見られた後に このラーメンは・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?などと言っても、言葉に信頼感も説得力も何もあったものはありませんから・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
そんなページを見ているときは 極限まで集中力が高まり 周りが見えなくなっているので要注意・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
・・・・って、もちろん 冗談でつからね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

お店に案内されて 食券機を確認すると こんな感じで・・・・

麺屋 万年青  001

麺屋 万年青  002

当然 "お子様らーめん”・・・を・・・、ではなくて、"季節限定 梅塩らーめん”750円”の食券を購入しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

さて・・・ 万年青さんの"梅塩”・・・は 豚骨ベースなのか はたまた 鶏ガラベースなのか・・・・どっちかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と 思いつつ提供されたのが こちら・・・・で、

麺屋 万年青  005

麺屋 万年青  006

パッと見の印象は 鶏ガラベースのアッサリタイプかな・・・?と 思われましたウ・・ ウン(・_・;)。・・・が、

麺屋 万年青  008

一口啜ってみると スープは やや濁りのある魚介系のものかな?・・・と思われるものの 鰹や煮干・・・ではなさそうだし・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と 思いつつ、安田店主に聞くと ”さんま・昆布ベース”とのことで、さらに+鶏油・・・・の感じのもので、この点では 少々意外な感じもうけました( ゚д゚)ホゥ。
サッパリとしつつも 塩ダレの味わいは 見た目の印象よりは強いもので アッサリ・スッキリタイプではあるものの”塩”の部分はキッチリと感じさせてくれるスープでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

麺屋 万年青  012

麺は やや黒っぽい感じの細めの麺で 蕎麦に近いタイプかな・・・の印象のもの( ゚д゚)ホゥ。
スルスル・・・っと美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

・・・・と 食べ進めてみたわけですが、”梅”はどこに・・・~(・・?))(((;・・)?・・・風味に思われたのですが、答えは CMのあとすぐに・・・・風味・・・・です・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
さて・・・どこに潜んでいるのでしょう・・・・(・∀・)ニヤニヤ。

麺屋 万年青  010

麺屋 万年青  013

麺屋 万年青  009

具材は 鶏チャーシュー2枚・白髪ネギ・メンマ・紫蘇・味玉半個・・・・で、"鶏チャー”は さすが"万年青”さんかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・のもので とても美味しかったわけですが、"梅”・・・の部分は この”鶏チャー”に隠されており 鶏チャーの中に"梅肉”が仕込まれておりました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青  011

なるほど・・・これは 良いアイデア((。・д・)oダナ!!・・・と思いつつ 安田店主に聞いてみると 中華料理店に勤めていた時代に こういった手法のものがあって それの応用・・・とのことでした( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
てっきり 梅肉がでーん・・・と のせられてくるのかな・・・と思っていたので これは意外でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

メンマ・味玉は いつものように美味しく頂けるもので、ポイントは”紫蘇”(´・_・`。)ヵナァ・・?・・・で、紫蘇の風味がスープ表層全体に行き渡り、"紫蘇”が今ひとつ・・・風味の人には 早めにパクッとしてしまった方が良いかもしれないですね(⌒▽⌒)アハハ!。

大人なら ”梅”+"紫蘇”・・・の風味は とても良いので問題ありません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

チャーに手をつけないと "紫蘇”+"塩ダレ”・・・の味わいがメインで・・・”梅”の風味が今ひとつかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って感じもしないではないものの、中盤以降はシッカリと 梅+塩ダレ+魚介・・・の味わいが見事にブレンドされたスープに変化していきましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
ヲサ~ン的には もう少し"梅”が強くても・・・なんですが、あまり量を多くしてもスープに対して(/・_・\)アチャ-・・になりかねないので このあたりがバランス的には・・・・ではありますかね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食べ終える直前に 店主さんから 「まだ 半玉くらいは食べられますか・・・。」・・・と 聞かれたので 「( -_-)フッ・・・・全然OK・・・(▼∀▼)ニヤリッ。」・・・と 提供されたのがこちら・・・で

麺屋 万年青  014

麺屋 万年青  015

"梅塩らーめん”の 塩ではなく 試作の"醤油バージョン”のスープでした( ゚д゚)ホゥ。

安田店主的には 塩に比べて、(´ヘ`;) う~ん・・・今ひとつ・・・の感想のようですが、ヲサ~ン的には むしろこちらの 醤油バージョンの方が ダシの旨みがシッカリと感じられる印象で、普通は "塩”の方が ダシの旨みが感じ取りやすいスープが多いものの 万年青さんの"塩ダレ”は 結構シッカリとした 強めの味わいがあるので こちらの癖のないアッサリとした醤油感的には比較的弱めの醤油スープの方が ダシの旨みが判りやすく感じられたような気がしました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

安田店主が説明してくれた ”さんまの甘み”・・・ってとこは ヲサ~ン的には醤油の方が・・・の感じですかね・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

こちらの"醤油バージョン”も すぐにでも実戦投入可能・・・で、安田店主の才能・・・って凄いね・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!って感じでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺屋 万年青  003

卓上調味料は こんな?感じですが 今回は特に使用する事もなく キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

麺屋 万年青  004

セットメニューは ラーメン+餃子・・・や ラーメン抜きの(゜∇゜ ;)エッ!?・・・"餃子+ライスセット”・・・も加わったようですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
このあたりは 客層・・・もあるので、ニーズに応えたものかと思われます(^-^;。

全てをきっちりと完食させていただいたわけですが、通常の営業時間帯ではないものの 他にお客さんも見えられたりしました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

安田店主さんとは 色々とお話が出来たりしたわけですが、主に"血圧”・・・の話しや(T▽T)アハハ!、某超有名店の方とのつながりやら・・・・の話をしつつ、さらにはどうしても 昼時にお客さんが一挙に集中しすぎてしまう・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・・的な嬉しい悲鳴状態的な話しやらをして・・・、「じゃぁ・・・また寄りますね・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・と、フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ。風味に撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

まだまだアイデア豊富な安田店主・・・のようなので ヲサ~ン的には"広東麺”チックな "餡かけもの”もリクエストしておきたいところですo(`・д・´)o ウン!!。
時間が掛かりそうな メニューは提供しづらいとこですが・・・夜営業限定とかで出してもらえるとありがたいかと・・・(。´pq`)クスッ。

"梅塩らーめん”は 今月いっぱいくらいの提供を予定しているうなので 興味のある方は是非に・・・と、お薦めしておきます( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

まぁ・・・・、何を作ってもハイレベル・・・ってとこは 流石・・・としか言い様がないですね(*・ω・)*_ _))ペコリン。
安田店主的には 極めて趣味的な(自己満足的な)・・・"梅塩”って事のようですが・・・(^-^;。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++

住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。






竜家速報!。

今度の15日(月曜日)は 14時30分頃までの営業時間となるそうですm(_ _)m。

龍の髯@大和市3

龍の髯 012

”すずき”・・・を食べ終えると テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3として "龍の髯”を再訪してみました
前客4名で 後客4名・・・・と こちらもお昼時と言う事もあり 結構繁盛していますねw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

龍の髯 018

龍の髯 017

食券制ですが メニューはこんな感じです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

龍の髯 014

前回訪問時は 店名を冠した"龍の髯(韮そば)”を食べているので、今回は "醤油らーめん”650円+"青ネギ”150円を仕方なく注文・・・・って 仕方なく・・・の部分は ホントはトッピングに "韮もやし”をつけたかったのですが、食券機のボタンは"売切れ”表示になっておりました( p_q)エ-ン。

龍の髯 015

龍の髯 016

10分程度後に 提供されたのが こちらのもので、

龍の髯 018

麺は いつものようにピンボケ(/≧◇≦\)アチャー!!ですが、前回同様 細めのものの割には 最後までヤワヤワ感も然程感じられなくことが済むタイプの麺で 茹で上げは深ざるで行われており こちらも茹で時間は 約1分程度・・・といった感じに思えました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

龍の髯 017

スープは スッキリととした 魚介+鶏ベースに 醤油・・・・のもで 少々 醤油に感しては弱いかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と思えるものですが、ヲサ~ンは ハッキリクッキリ・・・・とした 醤油がシッカリと感じられる”濃い”のがお好みですからね(⌒▽⌒)アハハ!。
”醤油らーめん”・・・とはいっても 根底にあるのはやはり "塩”・・・のようで "塩”・・・の部分が強くアピールされているスープに思えました( ゚д゚)ホゥ。
油感は もう少し( ゚д゚)ホスィ...印象で やはり "韮もやし”さえあれば もっと満足できたのでは・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは 思われてしまったのでした( -д-)ノ。
一般的には 十分な油感はあると思うし このあたりはヲサ~ンの好みの問題ですねエヘヘ(*´・∀・`*)ゞッ。

龍の髯 020

龍の髯 019


具材は 柔らかいバラタイプのチャーがのっており、大判なのはとても嬉しいですねv(・_・) ブイッ。もう少し味付けしても・・・良いかも・・・ではありますが、満足感の方が大きいです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
メンマは 前回訪問時のものよりも 味付けもシッカリと感じられるもので 今回の方が美味しく感じられました(゜▽゜*)ニパッ♪。
”青ネギ(万能ネギ?)”は・・・・、これはいいですね(☆゚∀゚)!。
細かめに刻まれており 麺ともよく絡んでシャキサク・・・っとした食感+清涼感があって 麺をガツガツと頬張ってしまいました(。・・。)(。. .。)ウン。

龍の髯 013

卓上調味料は コショウ・お酢・醤油・ラー油・・・で、コショウを少々に 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・のいつものパターンで こちらのお店でもキッチリと完食

”醤油らーめん”に関しては やや弱いかな・・・"o(-_-;*) ウゥム…?の印象はあるものの "韮もやし”さえ投入できれば また印象は変わってくるものかとは思われるので 再訪時は 是が非でも"韮もやし”を・・・ってところです(; ̄ー ̄川 アセアセ。

まぁ・・・、その日の気分で "龍の髯(韮そば)になる可能性も高いですが・・・(。・m・)クスクス。

・・・・とは いえ、美味しく頂けました

(゜O゜;アッ!・・・・"サンマーメン”は 塩or醤油の選択が可能なようでした・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!。
サンマーメンには 興味津々です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

お店のHPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

住所 大和市福田3-16-4 営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日 月曜日




ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

最早 季節を問わない"年中行事”・・・となった感のある 木曜日恒例の "ラーメン竜家”を16:20頃?だったかに 訪問してみました

いつものように 食券を購入して、暫し待機していると ヲサ~ンのガラ携に着信音が・・・・(・_・ ))(( ・_・)んーん?・・・・と チェックしてみると 綾瀬市にある"麺屋 万年青”の安田店主さんからのメールで 「季節限定の"梅塩らーめん”を 昨日から提供しているので 食べに来てみてね~ん。」・・・とのことなので 近日中に訪問してみましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

そんなこんなでしたが 本日注文したのは "半ラーメン”550円+"キャベチャー"100円”+"ネギチャーご飯”150円・・・・に ニコニコ現金払いで"薬味ネギ”100円・・・・だったわけですが、好みの注文は マスターからは 「(油)少なめで いいんですよね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。」・・・とのことだったので 「も、もちろん・・・そうに決まってるジャ─ン(σ´∀`)σ・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。」・・・・って わけなので 硬め・濃いめ・少な目・・・の ヲサ~ン的定番仕様での注文になりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ラーメン竜家 006

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

・・・・んで、まぁ、こんな感じで提供されたわけですが、今回は特別に・・・・( -_-)フッ・・・・、

ラーメン竜家 004

ネギチャーご飯の"ネギチャー”の部分のアップも 秘蔵特典映像として提供してみたりもします・・・・が、注文すれば誰でも撮影可能です・・・(T▽T)アハハ!。

今回の注文スタイルが ヲサ~ン的には一番無理なく美味しく頂ける構成かな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・とも 思われたりもします。

スープにタップリと浸った "薬味ねぎ”・・・が 特にヲサ~ンのお好みで(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、これはホントに美味しいですね・・・
豚骨がヨワッチィ・・・と ネギの青臭さが強調されてしまうところですが、いい感じの濃度と醤油感で一気に食べさせますね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ラーメン竜家 007

オマケ特典として チャーのアップ写真も1枚だけ掲載しておきましょう(・m・ )クスッ。

ラーメン竜家 005

卓上調味料からは にんにく・粗引き唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として・・・って、いつもの「生姜はどうした( #` ¬´#) ノコラ!。」風味ですが 勢いに任せてたべたので 投入のタイミングを逃してしまっただけですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

スープを”ネギチャーご飯”ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたり キャベチャーを丼に(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・と したりしてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

当然のように 美味しく頂けたわけで、その他の話題については RYURYURYU星人さんと ”支那ソバ すずき”で 密かに同時間帯に訪問していた話しやら 某?有名ブロガーの ご○ちさんや te○suさん・・・やらのお話をしつつ 後客さんもいらっしゃったので撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

いやぁ・・・いつもながら 美味しくいただけました・・・・v(・_・) ブイッってことで・・・
手短では ありますが・・・・(^-^;、ご挨拶のお言葉と変えさせていただきまして・・・・それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日
記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ