らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年05月

山岡家相模原店@相模原市3

山岡家 013

この日は なんとかサービスセット(日・祝除く 11:00~14:00)の時間帯に ”山岡家 相模原店”を訪問することができました

前回訪問時のブログは 一挙豪華2本立て・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・になっています(^Д^)ギャハハ。

ホントは ”特製味噌”・・・を と思いつつも お得感たっぷりな ”サービスセットA”680円の食券+”中盛り券”100円・・・を購入して カウンター席に着席(o゚ω゚))コクコク。

サービスセットAは ラーメン(醤油・味噌・塩)+丼物(ネギチャーシュー丼・ネギマヨチャーシュー丼・玉子かけご飯)からチョイスできるお得なセットです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ちなみに セットBは ラーメン+餃子+ライスのセットで780円・・・・、セットCは ラーメン+餃子+丼物880円・・・となっています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ンは ラーメンは ”醤油”を・・・丼ものは ”ネギマヨチャーシュー丼”を選択して ラーメンの好みは ”硬め・濃いめ”にしておきました
さらに ”薬味ネギ”100円を 現金で注文しておきました(;´∀`)。
一応 ”裏メニュー”扱いになっていたりします(。´pq`)クスッ。

山岡家 002

薀蓄書きは こんな感じです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

山岡家 003

山岡家 007

前客2名・・・の割には 待たされた感を伴って こちらのものが提供されました。

ラーメンのパッと見の印象は ”濃いめ”指定の割には スープの白濁感が強いかな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?のものでした。

山岡家 009

麺は いつもの中太麺で、最近の出来の良い”家系”タイプの麺を基準にすると やや弱さも感じられるもので、そろそろリニューアルが必要なのでは・・・とも 思わされる麺ですが、まぁ・・・悪くはないです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
山岡家の ”期間限定”・・・・で、提供される麺は 結構いい感じのものが多いですからね( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

町田家 

スープは 豚骨醤油+豚脂・・・のもので、今回は もう少し醤油ダレが濃い目でも・・・(´ェ`)ン-・・?のものでは ありましたが、豚脂さえ嫌いでなければ それなりに美味しくいただけるものです(o-∀-)b))そぅそぅ。
ただ この豚脂・・・が 風味や甘み・・・ってものを全く感じさせない工場精製油チックなのが とても残念な印象を持つ点は いつもの通りです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”油多め”・・・にすると 大概の人は 1時間後にはお腹はグルグル。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・・になること受けあいです(^Д^)ギャハハ。

町田家 

山岡家 005

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・に トッピングで 増量した”薬味ネギ”で、チャーは かなりチッコイロースタイプのもので 味付けはシッカリとしているものの、ボソッと感もあり、かなり小さいのは(ノ∀`)アチャーですかね?。
以前よりも 小ささには磨きがかかっている印象でした(^_^;)。

ほうれん草は お飾りチックに ごく少量のクタクタのもの・・・(;・∀・)。

海苔は パリッとしたタイプでグッ(+´゚∀゚`)=bです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

薬味ネギは 今回のは 青色の部分が殆どで、もう少し白色の部分も欲しかったかな・・・( `・ω・) ウーム…でしたが、量的にはマズマズで、味わい的には大味・・・なものでした
もう少し 質の高いものを・・・の感じでした(;・∀・)。

山岡家 010

ネギマヨチャーシュー丼は 味付け濃い目のチャーに ネギが載せられ、マヨがかけられてくる・・・・まさに 予想通りのものですが、最初から 黒コショウもフリフリされておりました・・・( ゚д゚)ホゥ。
提供時に 店員さんから「よく混ぜて お召し上がりください(ωV_vω)ペコ。」・・・・とのことだったので 混ぜ混ぜして、醤油もチビッと垂らして食べました(o-∀-)b))そぅそぅ。

それなりに美味しいのですが 豚骨醤油のスープには 合わないだろうな・・・(゚д゚)(。_。)?・・・油同士も反発し合うのでは・・・?って感じのもので スープを注いだりせずに そのまま食べきりました( -д-)ノ。

山岡家 001

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・コショウ・唐辛子・・・で、生姜がないのが少し残念ですが、まぁ・・・一通り・・・の印象ですかね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回は にんにく・豆板醤・コショウ・・・・、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(^-^)。

セットメニューは 中々お得感もあってよろしいかと思われますが、基本的に こちらのラーメンは大嫌い・・・(≧ヘ≦) ムゥ・・・・って方も多いので、そのあたりは 個人のお好み次第です(;^ω^)。

山岡家も 24時間営業をやめてしまったお店も増えているし、何より 閉店になったお店も最近は4店舗あるみたいで・・・(ノ∀`)アチャーですが、トラックの停められるロードサイド店は 相変わらず根強い人気があるようには思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
都会の店舗はキツイみたいですね・・・

この日の相模原店は フロアの男性店員さんが 新人さんだったようで・・・マダマダ・・・((。・д・)oダナ!!・・・の印象でしたが、慣れですからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
これからもシッカリと頑張って頂きたいと思います(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン作りは いつもの元気の良い女性店員さんで、調理・接客ともに安定感がありますね(*^^)v。

再訪時は ややお高いものの ”特製味噌”+”バター”+”コーン”・・・に”薬味ネギ”で 食べておきますね(。´pq`)クスッ。・・・と 力強く宣言しつつ、その日の気分でコロッと変わるかもしれませんが・・・(;・∀・)?、
”夜セット”・・・みたいなメニューも増えていたような気はします( ゚д゚)ホゥ?。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★


住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。






奨TASUKU(タスク)@相模原市南区3

タスク 010

”町田家”・・・の後は 徒歩でほんの数分・・・のところにある "奨TASUKU”を訪問してみました

タスク 011

入り口の看板には 最深スープ・・・とか その他薀蓄が書かれた看板がありました・・・( ゚д゚)ホゥ。
雑誌にも掲載されたりしている そこそこ有名店のようですね( ゚д゚)ホゥ。

メニューは 豊富で ”細麺ラーメン”・”太麺らーめん”・つけ麺”・”細麺つけ麺”・・・や つけ麺には カルボラーナ・・・だったかのつけ麺があったり つけ麺だけで4種類が提供されており 人気投票風味なことも行われているようでしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

ヲサ~ンは そんなメニューの中から ”ガッツリ系・濃いめ・太麺”・・・と紹介文のあった ”太麺らーめん”750円を 注文ておきましたv(・_・) ブイッ。
麺の硬さ・味の濃い薄い・・・のお好み調整は可・・・です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
今回は 全て”普通”・・・で注文しておきました。

ヲサ~ンが入店したときは 前客3名・・・だったもの すぐに4~5名のお客さんで賑わいをみせていましたw( ̄o ̄)w オオー!。

5分ほどで 提供されたのが こちら・・・、

タスク 018

タスク 019

タスク 020

パッと見 なんだかボリューム感が無いな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 思われたものの、サイドから見ると深底の丼で 一般的な量はあるような感じでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

タスク 012

タスク 013

タスク 014

食べ方へのこだわり・・・等は 読んでいただくとして・・・・( *´艸`)クスクス、結構 有名店のようなので 検索をかけていただければ すぐに・・・の感じのお店のようです・・・って、諸々の説明を面倒くさがっているヲサ~ンの手抜きです・・・(T▽T)アハハ!。

タスク 024

提供時には 柚子の香りが いい感じなものの初っ端からこれが全開・・・だと後半きつくなるんじゃないのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とも 危惧はされるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺は 自家製の平打ち縮れタイプで モッチリとした独特な粘りも感じさせられる麺で、このあたりは”自家製麺”ならではの 美味しさを感じさせられるものでした(●゚ェ゚))コクコク。

町田家 

スープは 簡単に言うと 魚介豚骨醤油・・・のタイプで 豚骨・鶏ガラ・煮干し・鰹節・・・に 油は 鶏油かな・・・?のもので、正直 ヲサ~ンをしても 濃厚感タップリで、結構濃過ぎてクドイ・・・印象のもの。
味薄め・・・にしてもらえば良かったかなぁ?のものでしたウ・・ ウン(・_・;)。途中からでも 調整可・・・ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
醤油ダレも やや甘ショッパイ印象のもので、これなら アッサリタイプの 細麺ラーメンの方が良かったかも・・・のものでは ありました(/・_・\)アチャ-・・。

ライスを注文してポィ(o'д')ノ ⌒ ○したほうが・・・・なんですが、しっかりと・・・”雑炊”250円もアピールされておりました(。´pq`)クスッ。
結局 注文はしないで 終わりましたが・・・(-"-;A ...アセアセ。

厚手の陶器の丼は 熱を逃がさない効果に優れているようで 最後まで熱々の濃厚スープを堪能できたわけですが、スープ自体が かなり熱過ぎる印象で、ラードタップリのラーメンや 餡かけタイプのラーメン以上に 最後まで熱々過ぎ・・・でした・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
ぬるいものより 勿論良いのですが、これだけ熱々で 最後まで冷めない・・・となると スープ温度の変化によるスープの美味しさの変化・・・ってのは 味わえる事もなく 味わいが一本調子で、やや単調に感じられてしまうのも欠点・・・・で、アツアツ過ぎも考えものだな・・・の印象でした

温けりゃぬるいで (-.-)p”ブーブー言うし、熱けりゃ熱いで文句たれるしで 我がままにも程がある( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・ですかね(T▽T)アハハ!。

タスク 021

タスク 023

タスク 022

具材は チャーシュー・海苔・白髪ネギ・薬味ネギ・メンマ・・・で、チャーはロースタイプで 柔らかく味わいもシッカリとしたもの。
メンマは 仄かな甘みが感じられるタイプで 勿論ヲサ~ンは メンマに興味は無いものの、ソコソコ美味しく頂ける物でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
海苔は 家庭用サイズのものが 3枚・・・でした。へなちょこタイプでなかったのは好印象(*^^)v。
ネギの鮮度も良いし 悪くはないのですが、スープにどうしても単調感があるので ”柚子”は終盤に来てから・・・の方が効果的・・・かもしれないですね

タスク 015

卓上調味料は 黒コショウ・・・・のみで 今回は特に使用せずに 一応はキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

タスク 016

タスク 017

季節の野菜・・・のトッピングや、丼についての説明書きもありました( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

麺・スープ・具材・・・と、どれもレベルは高いな・・・( ゚д゚)ホゥ・・・とは思うものの、総合的には今ひとつ・・・の感じで、やはりアッサリ系か つけ麺の方が面白そうですかね?。
スープを熱々にキープする丼も 諸刃の剣かな・・・「(´へ`;ウーム?の印象もありますかね( -д-)ノ。

店員さんも物腰柔らかで好印象・・・・(゜▽゜*)ニパッ♪なので 細麺ラーメンとつけ麺は食べに、あと2回は訪問してみる事にいたしましょう( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

やや不完全燃焼ながらも 完食はさせてしまうところは 流石・・・ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
しかしながら、なんだか基本的なレベルは 物凄く高いのに、今回食べたラーメンの総合力は・・・(´ェ`)ン-・・?の 勿体無いラーメン・・・の印象でした・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区松が枝町17-10 営業時間 11;30~14:00 18:00~24:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 火曜



町田家 小田急相模原店@相模原市3

町田家 

久々に ”町田家 小田急相模原店”を訪問してみました

小田急相模原駅に着いたのが 11:10頃でしたが、徒歩1分・・・ってところも嬉しいですねv(・_・) ブイッ。
この時間帯は 前客・後客共に 1名づつ・・・の状況でした。

注文は 食券制で 基本的に”豚骨醤油”一本勝負のお店です

ラーメン・辛ラーメン・つけ麺・・・のラインアップに ライス系・メンタイセット・・・、トッピング類は ネギやほうれん草・・・と かなりシンプルに絞り込まれています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
平日の 11:00~18:00は ライス無料・・・も( ̄▽ ̄)b グッ!ですが この日は 日曜日なので恩恵は無かったわけですが、多分あっても 断っていたと思うので問題ありません(●゚ェ゚))コクコク。

ラーメン(並)700円・・・に トッピングは・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と考えたものの これのみにして 好みは ”硬め・濃いめ”をコールしておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
一般的な 家系店よりも やや価格は お高いものの・・・松壱家より高くはないし レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)度は こちらの方がありますからねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

町田家 

暫くして 提供されたのが こちら・・・で、
家系・・・としての基本的な出で立ちは そのまま・・・の感じのものです(*・ω・)ノ。

町田家 

麺は 当然の”酒井製麺”の 中太平打ちタイプ・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ン好みの やや硬め・・・くらいの茹で加減で美味しいですね

町田家 

スープは 豚骨・鶏ガラ・醤油ダレ・・・のもので、最近は ”町田家”・・・では 食べていなかったのであれなんですが、もっと濃厚感があるスープの印象・・・だったかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・・、かといって シャバシャバ・・・って事も無く、ライトタイプよりは濃厚だし、濃厚感が存分に・・・って言うには ややライトだし・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセのもので、特に 過去の印象に囚われなければ いい感じで美味しいものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
町田家・・・濃厚っていう イメージで訪問すると少し・・・(/・_・\)アチャ-・・かもしれませんが 一般的には 十分に美味しい・・・かとは思われるものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

以前は スープから粉っぽさ(骨っぽさ?)・・・って部分も結構感じた記憶があるのですが、案外スッキリとした味わいではありました
醤油ダレは 濃いめ・・・で、ヲサ~ン的には丁度良い感じのものですが、一般的には この感じのスープだと 普通~少なめ・・・あたりが お薦めかな・・・(。´pq`)クスッの、シッカリとした”醤油感”を感じさせてくれるものでしたv(・_・) ブイッ。鶏油の甘みも いい感じですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

町田家 

町田家 

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・の 家系定番のもので チャーはロースタイプのもので醤油ダレがしっかりと味わえるものではあるものの 肉自体の旨みにはやや乏しいか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?のもの。
ほうれん草は いつもの感じ・・・(^-^;のものですが、スープに沈めて 海苔で麺と一緒に絡めて モグモグしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
海苔はパリッとしたもので いいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

町田家 

町田家 

卓上調味量は にんにく・豆板醤・生姜・コショウ・ゴマ・お酢・・・で、今回は 豆板醤以外は順次総動員させて ポィ(o'д')ノ ⌒ ○( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としておきました( -_-)フッ。
豆板醤は 「なんで・・・俺だけ・・・ちぇっ(-。 -; )。」・・・と 些か不満を感じているようでした・・・(゜∇゜ ;)エッ!?。

印象的には 町田家にしては スープの濃度がやや・・・(・へ・;;)うーむ・・・・とは 思われるものの、お酢を投入してもスープが負ける・・・って事は全く無くて キッチリと美味しく完食できるものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。

どうしても チョッとした時間の違いでスープの印象も変わってきますからね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

十分美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコ。
また食べに来たいですねv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+ 

住所 相模原市南区松が枝町25 営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休

六角家本店@横浜市神奈川区3


六角家本店 017


”おーくら家”を食べ終えると この日のホントの目的のお店である ”六角家本店”へとテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3したのでした
10数分で到着してしまい・・・・、まだ開店時間には多少あるので 時間つぶしをしていると 前客6名に先を越されてしまいました(/・_・\)アチャ-・・。

六角家本店 019こちらは 裏口・・・ですが、以前は裏口入学(入店)も可能だったのですが、現在はどうなんでしょうヽ(~~~ )ノ ハテ?。

六角家本店・・・といえばヲサ~ンが 旧ブログ時代の2年半くらい前の 呪われた過去カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタに 六角家本店・支店(当時は 計6店舗ありました。)を含む 1回こっきりの食べ歩きでランク付けをしたことがあったのですが、見事に”第3位”を獲得した名店ですからね・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・って 本店が”第1位”・・・じゃないの・・・(・・∂) アレ?・・・もしくは 「2位じゃ駄目なんですか・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!?。」・・・なんて 名ゼリフも聞こえてきそうな勢いですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

当時は 船橋店・羽田店(現 上々家)がの方が 頭抜けた印象でしたからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
気になる方は 旧ブログの写真&文字が小さくてとても見辛いのを 老眼鏡をかけながら読んでみるのも一興ですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

六角家本店 

食券制で メニューは特に変更が無いようなので、ラーメン650円+キャベチャー100円・・・の定番スタイルで、好みは 麺硬め・味濃いめ・・・で注文しておきました(o゚ω゚))コクコク。
本来 六角家系での好みのコールは 味⇒麺⇒油・・・の順で、「味こめ・硬め・多め」・・・なんて形で注文するのが 本来の形・・・のようなんですが、ここ10年くらいは 麺⇒味⇒油・・・の順でどのお店でもゴリ押ししています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
六角家系のお店では コールを店員さんに 言い直されたりもします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

もっと客入りは悪いものと思っていたのですが 後客さんもそれなり・・・で、カウンター席の左端から順に座らされました( ゚д゚)ホゥ。

厨房内は 比較的若い男性が4名・・・で、程よく元気があるのは好印象v(・_・) ブイッ。
前回訪問時は 店員さんが全員疲れきった表情で、全く”家系”らしい元気さが無かったですからね・・・(T▽T)アハハ!。
もっとも 声を張り上げるだけのうるさい・・・ってのは 困ったものですが・・・(。´pq`)クスッ。

六角家本店 012

六角家本店 007

麺硬め・・・で 注文しているので実質4番手くらいに 提供されたものが こちらです。

当然 キャベチャーが先に提供されたわけですが、醤油ダレ+ごま油がかけられたもので 生のキャベツのシャキサク感・・・ってよりも しんなりとした水っぽさを感じさせられるもので、量的には 他店と比べると、今となっては少なめ・・・に感じられるものの、基本形は こちら・・・ですから・・・(。・・。)(。. .。)ウン。

六角家本店 015

麺は お馴染みの”酒井製麺”・・・で、タップリのお湯の中で泳がされて 平ざるで茹で上げられた麺は なんといっても 比較的均一な茹で上りが特徴で 深ざるを使用して茹で上げされた麺よりも バラつき感も少なく職人さんの腕の見せ所・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・でもありますね(・_・D フムフム。
今回は キッチリとやや硬め位で 湯切も丁寧だし合格点でしたv(・_・) ブイッ。

六角家本店 013

スープは 六角家らしい・・・?って 六角家ですからね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
昔ながらの・・・・言ってよいかと思われる 家系豚骨醤油・・・・で、マズマズ 豚骨の旨みも感じるし、醤油ダレも それなりにキレを感じさせてくれて、鶏油もそんなにベッチャリタイプでもないので まぁ・・・安心していただけるものではありました(●゚ェ゚))コクコク。
正に オールドスタイル・・・の”家系”・・・で、最近の評判を目にすると酷評風味な物も多い気がしていたのですが、普通に美味しい・・・の印象のものではありました

先に食べてきた”おーくら家”も 比較的ライトタイプだけど 「どっちが美味しいの?」・・・と聞かれてしまうと どっちもどっち・・・(。´・д・)エッ( ̄△ ̄;)エッ・・?・・・って答えてしまう気がしますが・・・・、かなり悪いほうに誤解も招くし、いや・・・どちらも(それなりに)美味しいですよ!・・・ウ・・ ウン(・_・;)と、どこか弱々しく 当たり障り無く返答しておく・・・という 大人としての心がけを忘れる事は出来ませんでした
うん・・・まぁ・・・強いて言えば・・・・・・(-ω-;)ウーン?・・・や、やぱしやめておきましょう(-"-;A ...アセアセ・・・、好みの問題です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

六角家本店 014

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・の定番スタイルで、チャーは 見た目の色合いほどには味付けが濃いものではなく ボソッと感もあって出来栄えとしては 今ひとつか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・のもの。
もっとも 昔のように固すぎて噛み切れない・・・/(-_-)ヽコマッタァ・・・歯が欠けてしまうのでは・・・お年寄りには絶対ムリ(乂д´)・・・(゜口゜;)うっ・・・・・ってものでは無いのは良かったと思います(。・・。)(。. .。)ウン。
流石に ここ7~8年くらいは そんなのは見かけておりませんが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
スープに浸しておけば それなりに美味しく頂けるものではありました(*・ω・)ノ。

ほうれん草は (='m')くすくすっ♪・・・で、海苔はパリッとしたものが3枚は( ̄▽ ̄)b グッ!。

六角家本店 011

トッピングした キャベチャーも美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

六角家本店 016

卓上調味料は とりあえずヲサ~ンの目の前には にんにく・からみみそ・生姜・醤油ダレ・・・で 他にも コショウ・お酢・・・もありましたが、他のお客さんの迷惑になるので「撮影はご遠慮ください・・・。」と 自分に命令しておきました( -_-)フッ。

隣の席の方にも 迷惑にならないように謙虚に にんにく・生姜・お酢を ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。
キャベチャーをポィ(o'д')ノ ⌒ ○してからは 醤油ダレの効き具合もかなり増したようで ヲサ~ン的にはややショッパクはなったものの いい感じでごま油の風味もブレンドされていたような気もします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お酢を投入すると やや豚骨の旨みに乏しいかも・・・「(´へ`;ウーム?的には 感じられてはしまったのですが・・・(^-^;。

しかしながら、予想していたほどの惨状・・・ではなく マズマズ美味しくは頂ける物でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

どうしても 一世を風靡した”六角家”・・・ですからね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
自然とハードルも上がるし、過去に食べた美味しかった時の記憶が 当然 美化されているでしょうし・・・ですかね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

昔ながらの ”伝統の味”継承・・・ってところは良いものの 仮に今、このラーメンを”六角家”の名前を使わずに新店で提供・・・ってケースがあったとしたら かなり苦戦するかなぁ・・・の印象ではあります
プラスα・・・の部分は どうしても必要かなぁ・・・ではありますかね?。

”六角家”・・・っていう ブランドを背負っていてこそ・・・・ですかね

吉村家や、その直系店・・・が凄いのは 年月が経っても色褪せない味わいを今もなお提供し続けている・・・って点なんでしょうね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
俗っぽく言うと ”進化”し続けている・・・って事なんですか?。


六角家本店 018さて ここからは余談・・・というか、気になっていた”九ツ家本店”・・・なわけですが、やはり 残念な事に 本店と言えど”壱系”に宗旨変えされているようで、最早 こちらのお店には2度と訪問する事はなくなりましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
高速道路のSAかなんかでは 食べることはあるかもしれませんが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
六角家の後(11:25頃)に 覗いてみたのですが、店内はガラガラ風味・・・で、途中にある”豚星”は 長蛇の列・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!で、”九ツ家”も 潰れはしないでしょうが(神奈川大学の学生さんがいますしね。)、どこに行ってもお気軽に食べられる系統になってしまったし・・・で、ワザワザ交通費をかけてまで訪問して・・・の魅力はゼロ・・・ですね( ̄_ ̄||)。

再度引き返して ”六角家”をチラッ(・_|見してみると お客さんは 3~4名で・・・先ほどの勢いは...?^^);・・)?゜◇゜)?の状況・・・「(´へ`;ウーム。
この界隈は ラーメン店・飲食店は沢山ありますからね・・・(T▽T)アハハ!。

そんなこんなで 気にかかっていた点も 解消できたわけですが、六角家本店もルーティンワークの繰り返し・・・新人養成店・・・の側面だけではなくて より良い何かを求めて頑張っていただきたく思う 今日この頃です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

そこそこ美味しくは頂けました・・・ぺこ <(_ _)>。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区西神奈川3-1-5 営業時間 11:00~23:00 
定休日 無休




おーくら家@横浜市神奈川区3

おーくら家 

このところ JRで言えば 西は 小田原・・・、東は 戸塚・・・を超えない程度に食べ歩きをしていたわけですが、この日は 杉田家に行って モノレールで 横横家に行って・・・・などと思っていたものの、気が変わって 東神奈川まで来てしまいました

10:20頃には 東神奈川駅に到着してしまい、この時間で営業しているらーめん店は・・・・といえば ”おーくら家”なので 約3年ぶりに訪問してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。

10:25着・・・で、店内は 9割がたの入り・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!でしたが、給水器の隣にある席が空いており 食券を購入してチャッカリと着席(´▽`) ホッ。

注文したのは ラーメン(並)650円+”玉ネギ”100円・・・を 好みは 硬め・濃いめ・・・を指定しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客さん数名の調理もあったものの 手際の良い作業で待たされた感もなく提供されたのが こちら・・・・、

おーくら家 

”玉ねぎ”&”薬味ネギ”の盛りっぷりもマズマズ良さげで好印象ですねv(・_・) ブイッ。

おーくら家 

麺は 酒井製麺の平打ちタイプ・・・ですが、一般的な家系店に比べると やや細めの印象のもの。
麺あげは 深ザルが使用されており、タイマーを使ってキッチリと 茹で時間管理はされておりましたへぇ~_〆(・∀・*)。
湯切も 気合の入ったもので 見ていて気持ちがいいですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
程よい 硬さで申し分のない茹で加減でしたv(・_・) ブイッ。

おーくら家 

スープは ライトタイプの豚骨醤油・・・・で、比較的醤油の味わいが前面に押し出されてくるものの、ソコソコ豚骨の旨みもあるし、鶏油はサラッとしたタイプで やや物足りなさを感じさせられるものの 全体的なバランスはとても良い感じのスープですかね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”壱系”・”町田商店系”・・・を メインに食べている方にとっては 全く持って物足りないスープ・・・(/・_・\)アチャ-・・ってことになりますが、スッキリ・アッサリ・・・としたタイプではあるものの 飽きが来ないタイプ・・・なのが人気の理由ですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

”朝ラーメン”・・・として食べても、すんなり胃が受け付けてくれますo(*^▽^*)oあはっ♪。

元々 ”吉村家”出身の方のお店のようですが、現在の直系店とはかなり異なるし、醤油ダレにその片鱗が 若干感じられるかな・・・?・・・と いった程度です(●゚ェ゚))コクコク。

おーくら家 

具材は 肩ロースタイプのチャーシュー・海苔3枚・ほうれん草・薬味ネギ・・・に トッピングした”玉ネギ”・・・で、チャーは パサつき感が強く 見た目ほどにはタレの味わい・・・・は 感じられないものの、厚みはあるもので スープに沈めておけば・・・・なんとか・・・・のもの( ゚д゚)ホゥ。
ほうれん草は・・・・まぁ・・・(^-^;的な 家系典型的なものですが 量的にも比較的タップリだし、薬味ネギのタップリ感も( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。
海苔は パリッとタイプで不満はないものでした

おーくら家 

おーくら家 

卓上調味料は 家系らしく多種類が用意されており、生姜は ”おろし生姜”&”紅生姜”の2種類が置かれていましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
にんにくも 以前は ”行者にんにく”だったかと思われますが、”青森県産 刻みにんにく”に変更されていました。

いつものように にんにく・おろし生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、辛味は 豆板醤・・・だったので、このライトタイプのスープだと 結構 豆板醤の風味に支配されすぎるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 迷った末にやめておきました(●゚ェ゚))コクコク。

まずまず美味しくいただけて キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
カウンターテーブルの奥行きが無くて少々狭いのが やや難点・・・ですか・・・(T▽T)アハハ!。

14~19時は 100円トッピングが1品無料とかのサービスもあったりしますヽ(^◇^*)/ ワーイ。

店員さんのキビキビとした印象や 接客面も良かったと思うし、味噌や油そば・・・なんてメニューもあったりするので 再訪時にはそちらでも・・・ですかね(^-^;。

また 機会があれば・・・・です(*^-^)ニコ。
それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 横浜市神奈川区東神奈川2-40-11 営業時間 10:00~翌2:00(月~土) 10:00~22:00(日・祝) 
休日 不定休

吉本家@平塚市2

吉本家 007

吉本家 019

訪問順が前後しますが、じぇんとる★麺”・・・の後は ε~ε~ε~(; T_T) テクテク して、”俺流家系ラーメン 吉本家”を訪問したのでした
こちらの お店なら”つけ麺”・・・があったかなぁ・・・ウ・・ ウン(・_・)?と あまり”つけ麺”に対しては それほどの興味は湧かないヲサ~ンですが、壱系タイプでない 家系の”つけ麺”・・・ってのもどんなところかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の興味の元に訪問したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”壱系”の濃度のある豚骨スープは つけ麺にしても十分に対応できる印象はあるのですが、比較的ライトタイプの家系のお店の つけ麺・・・・ってのは ヲサ~ンの記憶にある限り、あまり満足感のあるものに出会った事がないですからね・・・(T▽T)アハハ!。

前回訪問時は こちらを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

吉本家 011

メニューは こんな感じで食券制ですね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

”醤油つけ麺(中盛)”800円・・・の食券を購入して カウンター席に着席しておきました。
11:50頃の訪問で 前客1名・・・に 後客0・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

この時期は つけ麺の麺量は増量キャンペーン中のようなのも 好都合でした(▼∀▼)ニヤリッ。

吉本家 013

暫くして提供されたのが こちらのもので、麺量は”中盛”・・・といえど ”じぇんとる☆麺”の大盛よりも 量的にはあって、写真で見る以上にボリュームはありましたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
これなら ”並”・・・で良かったかな・・・麺増量キャンペーン中のようだし・・・(/・_・\)アチャ-・・のボリューム感でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

吉本家 018

麺は 定番の家系らしい?中太平打ち縮れ・・・のもので、特に”つけ麺”用・・・ではないですかね
キッチリと水道水で〆られたもので、コシもシッカリと感じられて 結構いけてましたv(・_・) ブイッ。

吉本家 014

つけダレは 豚骨・鶏ガラのライトタイプはそのままに、醤油ダレのみが濃いめの設定のようでした。
簡単に言うと ラーメンで使われているスープは そのままで 単純に”醤油ダレ”の濃度を上げたタイプ・・・と考えて良さそうでした( ゚д゚)ホゥ。
予想していた物どおり・・・の印象でしたが、ヲサ~ンは もっと”つけダレ”が ヨワッちくてシャバシャバ感が漂う”つけダレ”を予想していたのですが、これが スペシャルな特徴は全くないものの、動物系の旨みはシッカリと感じられ、醤油感も勿論 ややショッパめ位でのキッチリと感じられるもので (´・∀・`)ヘー・・・案外悪くないかもね・・・(。・・。)(。. .。)ウン・・・のものではありました(o-∀-)b))そぅそぅ。

もっとも 予想の範疇を超えるものでは全くありませんでしたが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

吉本家 017

吉本家 016

吉本家 015

具材は チャーシュー・味玉半個・メンマ・ほうれん草・海苔・・・・チャーは ペライタイプではあるものの 味付け濃いめのロースタイプで 結構美味しいものです(。・・。)(。. .。)ウン。
味玉は 薄味で比較的固めの半熟タイプ・・・で 普通に美味しい・・・感じのもの(。´pq`)クスッ。
メンマは 以前の平っぽいものから、細めの柵状に切られたものになったようですが 普通のラーメンもこちらのものに変わったのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?って点は 不明です
食感的には こちらの方がヲサ~ン的には好みですかね・・・ウ・・ ウン(・_・;)、味付けは 薄味なもので あんまり興味はありませんが・・・(T▽T)アハハ!。

ほうれん草の量は 結構盛られてきますが、まぁ・・・特に・・・のもの(-"-;A ...アセアセ。
海苔も1枚ポッキリ・・・のお飾り・・・ですが、可も無く不可もなく・・・・のもの。


吉本家 

卓上調味料からは にんにく・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 特にスープ割りはコールせずに 麺&具材は完食v(・_・) ブイッ。
麺量も かなり多めだったので、やや苦戦したもののキッチリと食べきる事は出来ました( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。
つけダレは サラッとしたタイプなので、さほどつけダレの量は減るタイプではありませんでしたが、予想していたものよりは 数段美味しくいただける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

もっとも 想定していた以上の+αの美味しさを感じさせてくれるものではないので、つけ麺ならでは・・・の もう一つなんらかの工夫・・・を感じさせられる部分も欲しいかな・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・とは 思われました(o-∀-)b))そぅそぅ。
簡単に言うと 先述したとおりの 通常のラーメンスープの”醤油ダレ”を濃い目にしただけ・・・・の印象のものですからね・・・( -д-)ノ。
にか 一工夫は( ゚д゚)ホスィ...・・・印象はありますね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺量もタップリで 満足感はありましたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 平塚市浅間町2-10営業時間 11:00~翌2:30
定休日 不定休



魁力屋 海老名店@海老名市3

魁力屋 013

”魁力屋 海老名店”を訪問してみました
前回は ”メンチカツ定食”を食べています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンの訪問時は 前客3名・・・に 後客2名・・・の状況でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

既に 夏季メニューとして ”冷麺”やら”冷やしラーメン?”・・・・に 相変わらずの期間限定の”野菜ラーメン(塩)”・・・なんかもありましたが、既に食べるものは 決まっていたので、

魁力屋 006

”唐揚げ定食”930円の ラーメンを ”コク旨ラーメン”に+100円で変更しての 計1030円での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ブログ的には 別メニューの方が・・・なんてことは全く考えていなかったりします(;・∀・)。

魁力屋 003

以前は 一味唐辛子の有無・・・・ねぎの量もコールできたと思うのですが、新しい注文表?には 表記がありませんね・・・( `・ω・) ウーム…?。
味の濃さも 好み指定可ならなおさら良かったのですが・・・(;^ω^)。

とりあえず 店員さんには 麺硬め・背脂多め・・・で注文したわけですが ”ねぎ”は入れ放題ですからね(n‘∀‘)η。

魁力屋 005

まずは コク旨ラーメン&ライスが提供され、2分と経たないうちに、

魁力屋 006

”唐揚げ”も提供されました(^-^)!。

魁力屋 009

麺は いつもの感じの中細麺で、マズマズ茹で加減も申し分なく美味しく頂けるものでした

魁力屋 008

スープは 背脂のほんのりとした甘みも感じられる コク旨ダレ+にんにく・・・の効いたらしい?スープのようですが、一味唐辛子&にんにく・・・って点では まったくもって物足りない印象ではあるものの、これが結構まぃぅ―( ´)艸(` )―♪・・・に感じられるのは ヲサ~ンが歳をとった証拠かもしれません(;・∀・)。
一味唐辛子は もともと”あり”・・・で注文しても 入っているのかいないのか ヲサ~ンには全くわからなかった程度のものなので、どうでもいいですね(*´д`)y-゚゚゚。
卓上にあるし・・・です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
若い頃なら この手のラーメンは ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・と足蹴にしていても、なんら不思議はないタイプのラーメンですから・・・・(^Д^)ギャハハ。

化調も それなりの効き具合ではあるものの、スープに見合った効かせ具合のもので バランス的にはい感じのものでした(*^^)v。

魁力屋 011

魁力屋 010

具材は いつものペラいチャーシューに メンマ・・・、九条ねぎ・・・で、九条ねぎは 盛り放題なので デフォでは少なめに盛られてきました(゚д゚)(。_。)。

チャーは ペラい物ながら それなりに美味しいし、メンマは特にどうこう・・・のものではありませんが、それなりに このラーメンにはあっている感じの 味付け的には 濃すぎず薄すぎず・・・のもの。

魁力屋 007

”唐揚げ”・・・は 揚げたてのもので 下味もキッチリと付けられているので、特に調味料類や ソース・醤油はかけなくても美味しくいただけるものです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
こういったチェーン系のお店のものの中では ヲサ~ン的には一番美味しく頂ける部類のものかもしれません(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ソースや醤油は かけなくても・・・と、言いつつ、マヨネーズをつけて食べたりしたわけですが、美味しく頂けました(^Д^)ギャハハ。

魁力屋 001

魁力屋 002

さて 卓上調味料ですが、ヲサ~ンの前には 九条ねぎ・タクアン・・・が置かれておらず、ネギ入れ放題・・・って嘘イ(。-д-。)かよ・・・と思いつつ キョロ( 「・ω・  )キョロ(  「・ω・)キョロすると、少し離れた席のところには しっかりと置かれていたのでソーっと 秘密裏に自分のところに移動させておきました・・・(´ー`)フッっ。
とりあえず ライスにタクアンを2個ほど ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、”九条ねぎ”もてんこ盛りで ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・としておきました。

”九条ねぎ”は やや乾燥が始まっているようで、このあたりは少々残念なものではありました・・・( -д-)ノ。
スープにたっぷりと浸しても チョット乾燥した感じがぬぐい去れなかった気はしましたが、多分気のせいでしょう・・・( ゚д゚)ホゥ。

モグモグと食べ進めると、ネギに引き続き さらに恐ろしいことには ”にんにく”がない・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・で、他の席の調味料類を見ても全く置かれておらず、これはかなりのマイナスポイントでした・・・・(ノ∀`)アチャー。
季節がら、言えば提供してもらえるようにしたのかわかりませんが そのような告知をする貼り紙もないし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
店員さんに聞けば良いのですが 何分とても内気なもので (*uдu)φモジモジするだけで 真相の確認は次回に持ち越しですね・・・(´Д⊂)。

とりあえずは 一味唐辛子・ヤンニンジャンをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(*^^)v。

それなりに 美味しくいただけたのですが ”にんにく”が置かれていないのは ヲサ~ン的にはとてもいたい(→o←)ゞ・・・・感じで 万が一 にんにくの提供がなされていないならば、来来亭訪問もやむなし・・・の勢いを感じさせられる出来事でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
来来亭は 言えば出してもらえますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

接客は いつもどおりに とても気持ちの良い接客で 感じの良い店員さん方なのは好印象でした

”にんにく”・・・を何とかしてもらえれば コンスタントに通ってやってもいいよ・・・・・・・の 上から目線での感想でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。・・・・(^Д^)ギャハハ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 神奈川県海老名市河原口872-1  営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
お店の HPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。




ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

今日は 15:10頃に ”ラーメン竜家”を訪問できたわけですが、暫くは こんな感じでの訪問になりそうです
お仕事の配送パターンが少々変更になりました・・・・が、またいつ変更になるかはわかりません

(゜O゜;アッ!・・・、まずは 連絡事項から・・・なわけですが、

ラーメン竜家 つけ麺 009

・・・・との ことなので、来週は ほぼお休み・・・・なので 今のうちに 2杯食べておいても良いでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ちょうど前客さんがなし・・・の時間帯で 後客さんは3名・・・でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券機に向かうと マスターが 「つけ麺食べますか・・・。」・・・・と 聞いてくれたので もちろんそちらを注文(゜▽゜*)ニパッ♪。
そうか・・・ついに、”つけ麺”を商品化する気になったのか・・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・・とは思われたのですが、そうではないようでした( *´艸`)クスクス。

2~3年前に パタリロさんと一緒に ”醤油”・”味噌”・・・の”つけ麺”を試食させていただいた事があるのですが、それ以来・・・のリニューアル版になるようです・・・( ゚д゚)ホゥ。

さっそく マスターは調理にとりかかってくれたのですが、すぐに後客さん・・・だったので、そちらを優先してもらい、ヲサ~ンは ”キャベチャー”100円を注文して モグモグパクパクしておきました。

ラーメン竜家 つけ麺 002

キャベチャーにがっついて、携帯をいじっていたりしていると 提供されたのが こちら・・・・

ラーメン竜家 つけ麺 004

「つけダレに 薬味ネギは入れますか?。」・・・とのことだったので 有無を言わさず(o゚ω゚))コクコクしておきました。

ラーメン竜家 つけ麺 005

麺皿には 麺は1.5玉の麺量だそうで、味玉・柵切りされたチャーシュー・ごま油のかけられた白髪ネギ・ほうれん草・・・が 載せられてきておりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
麺は シッカリと冷水で〆られたもので、普段の色合いよりも白色感が強めに感じられるもの・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
つけ麺の麺としても 酒井の麺は悪くはないですね・・・・欲を言えば もう少し太めでコシもあれば・・・・ですが、それでも そこらの麺よりは十分にいけてますからね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ラーメン竜家 つけ麺 006

ラーメン竜家 つけ麺 007

つけダレは 基本的なベースは変わらないものの つけ麺用の豚肉が仕込まれているのには(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!しました。
マスター的には 出来たてのものの方が もっと良かった(/・_・\)アチャ-・・とのことでしたが、程よい噛み応えもあって味わいはシッカリタイプの 中々美味しいものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。
一度 冷蔵庫に入れてしまうと・・・"o(-_-;*) ウゥム…っだったようです(。´pq`)クスッ。
しかしながら 全然悪くないし 美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。

その他は 玉ネギ・薬味ネギ・・・・で、やはり玉ネギのもたらす甘みの効果は結構高いようで、この系統の家系のつけダレ・・・の物足りなさをカバーするには いい感じのようでした
マスターの隠しダマ・・・としては 自家製”ニンニク味噌”を隠し味に使ったようで、このあたりは つけダレに奥行きを出すのに成功していたように思われます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

序盤のインパクトは十分で、前回の試作品以上に美味しくいただけるものの、中盤あたりにさしかかると、ややショッパさ(マスター的にいうと 飽きが来る)・・の部分が少々目立たわけですが、マスターは ”ごま油付き白髪ネギ”を その際の味変効果的に 狙ってトッピングしていたようなのですが、ヲサ~ンは真っ先に ネギにかけられているのは ごま油かな?・・・・と 確認のためにパクッとしてしまったので マスターの肩がガックリと落ちている事に 気が付くまでには そう時間は掛かりませんでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪・・・・ダイジョビ・ダイジョビ・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ラーメン竜家 つけ麺 001

そんな時の (*・・)σアナタのために 卓上調味料類がスタンバイしているのではないでつか・・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

まずは にんにくをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・としつつ 同時投入風味に ”粗引き唐辛子”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 見事に味変効果を炸裂させておきました(▼∀▼)ニヤリッ。
粗引き唐辛子は タップリ風味での投入でしたが 予想以上に いい感じで食べれますね・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

さらに 一応 生姜も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、お酢も入れてみました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

どこか つけダレ自体にも多少 仄かな甘さ・・・も感じられる部分もあってよいかなぁ・・・とは 思われつつも スープ割してもらうと 普段のスープとは違った味わいで 美味しく飲み干して終了・・・となりましたv(・_・) ブイッ。

マスター談・・・によると 今回の”つけ麺”は ヲサ~ンの好みを念頭に作ってくれたもののようで、”にんにく味噌”が その良い例みたいです( *´艸`)クスクス。本来は 白髪ネギに ごま油・・・は避けたかったようですが ヲサ~ンが好みだろう・・・・って事で そうしてくれたみたいです(。´pq`)クスッ。
本来は 素材の美味しさを・・・ってことみたいですよ( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

この系統の つけダレは どうしても弱い・・・印象のものが多いのですが、そのあたりの物足りなさ・・・ってのは かなり払拭されていると思いました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

これなら 同系統の家系店の”つけ麺”に対しても、十分以上に 商品として提供しても成り立つものだし、てっきり この夏の”期間限定”・・・とかで 発売されるものかと思われたのですが、手間が掛かるし メニューに載せるつもりは とりあえずはない・・・(; ̄ー ̄川 アセアセとの事でした(。´・д・)エッ(゜∇゜ ;)エッ!?。
特につけダレは レシピもなく 目分量で作ってみた・・・一発勝負ではあった(-"-;A ...アセアセ・・・・とのことでした。

まったくもって もったいない話しなのですが、基本的には 調理はマスター一人だけ・・・ですからね"o(-_-;*) ウゥム…。

興味のある方は マスターが手の空いている時には もしかしたらお願いすれば 作ってもらえる・・・・(゜▽゜*)ニパッ♪かもしれません・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

マスターが ブログにアップする際には 必ず付け加えて( ゚д゚)ホスィ...・・・とのことなんで、付け加えておきますが、「家系は やっぱり温かいらーめんv(・_・) ブイッ。」・・・・とのことでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

いやいや 十分レギュラーメニューで提供しても 恥ずかしいものではありませんでしたよ


普通に提供されるのを 楽しみにしておきます(*^-^)ニコ。

その他のお話は ”笑家”さんの 再オープン情報について・・・・とかでしたが、マスターのとこにも 南極さんから知らされた情報以外のことは まだ連絡を受けていない・・・との事でしたウ・・ ウン(・_・;)。
・・・・あとは 今回の ”つけ麺”の苦労話が中心で やっぱり色々と難しい・・・よね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?、つけ麺専門店もあるくらいだし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・で、考え出すと 手を入れすぎたりしまったりするし、基本的には 現在のベースの味わいが大事だし・・・、つけ麺用にスペシャルなアイテム・・・ってのも なるべく使わないようにしたかったし・・・・等の お話しをしていると 後客さんもいらしたので撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました。

マスターには かなり手間暇をかけさせてしまったようです(ωV_vω)ペコ。
次回作にも 期待しています・・・マスター的には(/||| ̄▽)/ゲッ!!!・・・・ですか・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日

じぇんとる☆麺@平塚市3


じぇんとる麺 

この日は別のお店を訪問してみたのですが、諸般の事情でダメダメ・・・で こちらのお店”じぇんとる☆麺”を訪問してみました
味噌がメイン・・・のお店ではあるものの”豚骨醤油”や”サンマーメン”もメニューにあった記憶があるので、今回は サンマーメン狙いにしておいたのですが・・・・

じぇんとる麺 

~(・・?))(((;・・)?・・・・”サンマーメン”が無いようですねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
500円の押しボタンは この時期は”冷やし中華”・・・のようでした"o(-_-;*) ウゥム…?。

券売機も新しくなったのかな?・・・の印象です( ゚д゚)ホゥ。
仕方ないので ”つけ麺”は食べた事があったかなぁ~ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と ”つけ麺”800円の食券を購入して カウンター席に着席(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
店員さんに 「味噌か醤油が選べて、大盛も無料です。」・・・との事だったので 醤油(魚介醤油)を選択して 大盛お願いしておきました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

11:10頃で ヲサ~ンがトップで入店、その後は お客さんがすぐに5名ほど・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ・・・と出足は好調なようですね。

じぇんとる麺 

7~8分で 提供されたのが こちら・・・だったわけですが、「なんか見たことあるかなぁ~(´ヘ`;) う~ん・・・?。」と嫌な予感がしたのですが、後で自分のブログを見返してみると、このメニューは前回訪問時に食べていたのでした・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆・・・・びゃははは (≧ω≦)b・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・・( ´Д⊂エーン。
どうも記憶容量に問題があるようで、せめて 味噌を選択しておけば悲劇は避けられたようでしたが・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
( -_-)フッ・・・それほど印象に残る”つけ麺”では 無かったかもしれない・・・などと 責任をお店のせいにしてしまう・・・と言う 卑劣極まりない自己弁護に徹しておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
しかしながら 850円⇒800円に値下げされているようだし、味玉は半分⇒1個・・・に増量されているようですw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

じぇんとる麺 

じぇんとる麺 

麺は 佐久間製麺の中太平打ちタイプのもので 冷水で〆られており うどん・・・っぽいコシも感じられるもので悪くはないですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

じぇんとる麺 

つけダレは 魚粉の浮いた動物系+魚介タイプのもので 前回時の印象よりも油の量は控えめになっており、多少飲み易く?なった印象を受けるものでした。・・・とは言いつつも コッテリ感は 油が担当しているようでした。

”玉ネギ”の風味・甘みが存分に生かされたつけダレで、ありがちなこのタイプの”つけダレ”・・・とは チョット違うよね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ を上手く演出できていますかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ショッパさも幾分マイルドになっているようで このままつけダレを飲んでもそんなに濃過ぎる印象も無く(一般的には十分濃いと思いますが・・・。)、結構いいんでないの・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))・・・・?の感じでした。

じぇんとる麺 

じぇんとる麺 

具材は ロースタイプのチャーが柵切りされたものが 量的にはかなりのせられており、熱々のつけダレに浸った際の 脂の溶けた甘みも美味しかったです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
味玉は ビジュアル的にはあまり美しくない切り口で提供されました・・・(T▽T)アハハ!。
味的には 特に印象には残っていないものの、普通に美味しかった気がします(^-^;。

後は 海苔が2枚・・・に 薬味ネギがタップリ・・・で、海苔はパリッとしたものでマズマズ良かったように思います。
薬味ネギも不満のない量が盛られている点は( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。

じぇんとる麺 

卓上調味料は にんにく・コショウ・粗引き唐辛子・お酢・ラー油・・・で 当然のにんにくをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、粗引き唐辛子もそれなりの量を投入しておきました・・・つけダレの量がタップリですからね(^-^;。

麺は大盛りにしているので 少なさ・・・ってのはあまり感じずにガツガツ食べることが出来ましたv(・_・) ブイッ。
つけダレは 麺を食べきってもあまり減らないタイプですが、しっかり麺に つけダレの味わいが絡まっていいですね( *´艸`)クスクス
ひと思いに ゴクゴク・・・と 飲みほしてもよいかもしれません(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンは チビチビと飲んでみましたが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

前回食べた時よりもかなり良くなったんではないですかね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

特に スープ割をする事も無く見事に食べきって撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ。

ややお店自体が暗い・・・って点が チョットね・・・的で 今回は特に問題は感じませんでしたが 衛生面・接客面・・・も多少気にかかるお店ではあります・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。

店主さんのブログ・・・を拝見すると GW中に泥棒に入られたようですw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!。
食券機にお金を入れっぱなしは 外にある自販機よりもかえって危険ですよ・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。・・・と アドバイスしておきましょう( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

中々 美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。
コンスタントに この内容で提供されているのかが 気になりますが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+


住所 平塚市代官町10-3 営業時間 11:00~2:00 金・土・休日前11:00~2:00
定休日 不定休





中福楼@座間市1

中福楼 012

”たてがみ家”を食べ終えると ノコノコと・・・ではなくて テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3して 徒歩2~3分のところにある ”中福楼”を訪問してみました
前回は ”サンマーメン”を食べていますv(・_・) ブイッ。

こちらのお店にも 1年数ヶ月ぶり・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!で、ご無沙汰モードです(^-^;。

中福楼 013

メニューは こんな感じで沢山ありますが 基本的には ”サンマーメン”がメインのお店ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
セットメニューも ラーメンとの差額分を払えば対応してもらえます・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

以前に サンマーメンをラーメンセットで食べたときは お腹はパンパンで著しく仕事に支障をきたしたのを 昨日のことのように思い出されたりもしますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

暫くぶりでしたが ここは ”カレーサンマーメン”700円を注文v(・_・) ブイッ。
デフォのサンマーメンに +50円で カレー風味のサンマーメンが楽しめるわけですねヽ(^◇^*)/ ワーイ。

中福楼 014

他に お客さんも5~6名いらしたものの 待たされた感もなくサクッと提供されたのが こちらなわけです(・_・D フムフム。

中福楼 015

意味も無く 別アングルの写真もせっかく撮ったし・・・の理由だけで のせているわけですが、カレーの香りが食欲を一気に高めてくれますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
・・・・・と ここまでは良かったのですが・・・・(-"-;A ...アセアセ。

中福楼 018

麺は・・・・、今回のは・・・(´ヘ`;) う~ん・・・で、極細タイプ・・・と言って良いかと思われる縮れ麺・・・ですが、あまりにパキパキポキポキ感が強過ぎて、多分 麺の変更はないとは思われますが、「(・・∂) アレ?・・・、こんな麺だったけ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。」の印象のもので、いくら餡かけタイプでダレるのが早い・・・といってもこれは チョット硬すぎ(/・_・\)アチャ-・・の印象のものでした。
麺が細い割には 5~6分経っても まだ硬い・・・の印象でした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

中福楼 017

スープは カレー風味の餡が溶け込む前は こんな感じの”鶏ガラ醤油”ベース・・・のものですが すでにカレーの風味・味わいは 存分に移っており、ベースのスープの味わいを楽しむ事は最早許される事ではありませんでした(●゚ェ゚))コクコク。

中福楼 019

こちらは 餡がキッチリと溶け込んでから・・・のスープなわけですが、この日のは ザックリ言うと ”カレーが濃過ぎ”( ゚Д゚)ゴルァ!!・・・・のもので これはライスを 2杯注文して 丼にぶち込んだ方がいいな・・・のものでした・・・(゜_゜i)タラー・・・?。
とても 汁完する気も起きずにスープは3分の2は 残してしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
もっとも 丼も大きめだし スープ量もタップリなので一般的には汁完はしない人の方が多いとは思いますが・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ンは 気分が乗っているときは案外平気で汁完したりもしますクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

中福楼 016

具材は 餡かけカレーと共に炒められたもので 野菜類は当然タップリで 豚の挽肉も大量に入ってきますが なぜかこの日の挽肉は スープとの馴染みも悪いようで珍しく食感も( ̄o ̄;)ボソッ・・・としており あまり美味しさを感じることが出来ませんでした(・・∂) アレ?。
なんだか固い・・・って印象でした(・へ・;;)うーむ・・・・?。
にんにくスライスも入ってくるのは好印象v(・_・) ブイッですね・・・( *´艸`)クスクス。

IMGP4100

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子?・・・だったかで 今回は特に使用せずに 終了・・・・となりました。

今回は 今までこちらのお店を訪問した中では 文句なしにダントツのハズレ・・・の出来栄えで、ヲサ~ンは小さな胸をたいそう痛めたのでした・・・( p_q)エ-ン。
あんまし胸板が厚いほうではないですからね・・・(T▽T)アハハ!。

あまりに”麺が硬く”・・・、あまりに”カレーが濃過ぎ”・・・で、チョット・・・というには余りあるくらいに かなりガッカリ・・・の出来栄えのものでした・・・ウ・・ ウン(._.;)。
ホントは もっと美味しいんですけどね・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

たまには こんな日もあるかもね・・・(つд⊂)ゴシゴシ・・・って事で 再訪時は ”サンマーメン”に期待しておく事に致しましょう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★++

住所 座間市座間2-280 営業時間 11:00~14:30 17:30~20:30(11:20頃の 開店が多い気もします?。)
定休日 日曜






記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ