らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年05月

たてがみ家@座間市2

たてがみ家 

結構 久々に ”新家系らーめん たてがみ家”を訪問してみました
うん・・・まぁ・・・、休日は例によって 二度寝・・・アチャ・・・(ノ_< ;)してしまい、このところは予定通りに起床できた事はありません<( ̄^ ̄)>!。
未だに ”新家系”・・・って括りが良く分からなかったりしますが、どうでも良い事ですかね・・・多分・・・( *´艸`)クスクス。

前回は ”つけ麺”を食べていますv(・_・) ブイッ。

”麺屋 万年青”が 座間にあった頃はセット風味に それなりに訪問していたのですが、”麺屋 万年青”が綾瀬市に移ると なかなか訪問する機会がなくなりますね・・・(-"-;A ...アセアセ。
仕事では ほぼ毎日、こちらのそばは通っているのですが・・・・

IMGP1962

食券制で メニューは こんな感じです・・・が、使いまわしのコピー写真で クリックしても大きくはなりません・・・・ごめんちゃいm( __ __ )m。

ここは ヲサ~ンの定番チックに ”和風ネギらーめん”900円を 好みは ”麺硬め”・・・を選択して注文しておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
デフォの ”醤油とんこつらーめん”は650円で ”和風”にすると 50円アップ・・・、”ネギ増し”は200円アップ・・・で、ネギは ややお高めの印象ですかね(^-^;?。

たてがみ家 

たてがみ家 

暫くして 提供されたのが こちらのもので、ネギは別皿提供になります・・・( ゚д゚)ホゥ。

たてがみ家 

麺は 中太平打ちタイプのもので、硬め指定・・・・のわりには やや弱さを感じさせられるものの、このあたりは家系としては 平打ち度も高いし 食べはじめの第1印象よりはシッカリと硬め(´・_・`。)ヵナァ・・は 後から感じられるもの・・・でした。

たてがみ家 

スープは ライトタイプの”豚骨醤油”で、スッキリと飲めるタイプではあるものの 特にこれと言った特徴はな、悪くは無い・・・ですかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
変に癖がない分、誰にでもそれなりに好まれるタイプかな・・・とは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

今回は このラーメンのキモ?である ”鰹節(花かつお)”の風味が 物凄く乏しいもので ほぼ意味が無い・・・といってよいくらいに風味を感じさせないもの・・・(´ヘ`;) う~ん・・・。
以前食べたときも 風味はあまり感じられなかったのですが、さらに弱くなったな・・・の印象でした(/・_・\)アチャ-・・・。
もっとも スープがライトタイプ・・・ってこともあるので、強力な風味を伴った鰹節だと 思いっきりスープが負けてしまうので あえてこれで・・・が 正解なのかもしれませんね(^-^;。
”梅肉”・・・が入らないのも 基本的にはスープが負けてしまうから・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?なんですかね(´ヘ`;) う~ん・・・。

以前は もっと強力な風味のものが使用されていたかとは 思われますので・・・
量的にも チョビッとで かつおの風味を期待すると少々・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ではありますかね・・・?。

たてがみ家 

たてがみ家 

たてがみ家 

具材は ”鰹節”・”チャーシュー”・味玉(半個)”・ニラ・薬味ネギ・”海苔”・・・で、チャーは大判のシットリとしたものが入ってくるのは好印象v(・_・) ブイッ。
味玉も 今回のは 程よい塩加減+黄身の甘みが感じられるもので こちらも( ̄▽ ̄)b グッ!。
ニラ・・・は 残念ながら風味に乏しい感じで、ニラ好きには残念・・・ちぇっ(-。 -; )な感じは否めませんでした。
海苔は 2枚で”家系”・・・としては 少々パリッと感には欠けるか・・・のタイプ。

たてがみ家 

トッピングした ”ネギ”・・・は 味付けネギで ごま油に 少々ピリ辛チックな油?もかけられているのかなぁ・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・のもので、量的には これで200円・・・は やぱしお高いかも・・・の印象のもの。
スープに油の風味が移ることもあまり無かったものの ヲサ~ンはネギ・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき・・なので それ自体は美味しくいただける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
この角度では見えないのですが、チャーの柵切りされた細いのが1本だけ載っておりました( *´艸`)クスクス。
以前は 2本のっていたのですが・・・って、裕福な家庭に育った割には 案外細かいところまでチェックしておりますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
えぇ・・・、それはそれ これはこれ・・・ですからね(⌒▽⌒)アハハ!。

たてがみ家 

卓上調味料は ゴマ・にんにく・豆板醤・醤油・お酢・ラー油・コショウ・・・で にんにく・豆板醤・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

特に 良くも悪くも無い 普通・・・の感じの和風らーめんですが、変な癖がないところが一番の魅力かもしれません・・・(●゚ェ゚))コクコク。
セットメニューは それなりにお得感もあるし、接客もマズマズ・・・、今回は お水もちゃんと冷たかったし(セルフの給水器です。)・・・で 日常使いには いいかもしれないです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”新家系”・・・を掲げているわけですが、らーめん丼から受ける印象が少々イメージと違ってくるのが 個人的には...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・な感じも受けます(^-^;。
青・・・もしくは 黒・・・の方が 家系・・・っぽいし・・・ですかね

鰹節・ニラは・・・(´ヘ`;) う~ん・・・でしたが、ラーメン自体は マズマズ美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 座間市入谷1-255-14 営業時間 11:20~21:00
定休日 水曜日






麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 001

この日は 17:30頃に "麺屋 万年青”・・・を訪問してみました
ホントは ”ささやん”⇒”万年青”・・・の2軒を訪問する予定だったのですが "ささやん”は17:30~の開店だし・・・約10分ほど待つ事になるな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?・・・と 潔く(ー_ー )ノ" パスして "麺屋 万年青”に直行したのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
本来 ヲサ~的には もっと仕事が遅くなる予定だったのですが あまりに手際よく仕事を進めてしまい、実力どおり・・・も 考えものだな・・・( -_-)フッ・・・と 少々思い上がっているようなので ブッ飛ばしておきました・・・ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)。

チュース(*・ω・)ノ・・・と 安田店主にご挨拶しつつ、券売機に向かうと ”塩とんこつ(辛)”750円と”冷やし中華”750円が 期間限定メニューになっているようなので うんじゃぁ・・・"塩とんこつ(辛)”でも・・・と思っていると 安田店主から 「あんかけ食べますか?。」・・・と言われたので 以前に”広東麺”チックな餡かけラーメンをリクエストしていたヲサ~ンは(●゚ェ゚))コクコク・・と頷いて "期間限定”メニューのボタンで良い・・・とのことなので 結果的には”塩とんこつ(辛)”750円と 同じボタンを押しての”餡かけラーメン”750円の注文なりました(⌒▽⌒)アハハ!。
それに+して "肉味噌ご飯”150円も注文しておきましたv(・_・) ブイッ。

なんでも 常連さんからも「餡かけが食べたい(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・とのリクエストがあって この日のヲサ~ンが訪問した時間帯にそのお客さんも来る予定・・・との事で それようの食材を用意してあるので全然OK・・・との事でした( ゚д゚)ホゥ。

後に こちらのお客さんか・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・?
と 思われる方がいらっしゃったのがわかりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前客なし・・・で、後客4名くらい?・・・の状況でした。

暫くして 提供されたのが こちら・・・で、

麺屋 万年青 003

麺屋 万年青 004

パッと見は 通常の醤油らーめんに 餡かけされた野菜類・・・の印象のものですね( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
しかしながら・・・では ありましたが・・・(。´pq`)クスッ。

麺屋 万年青 007

麺は 通常の中太ストレートタイプ?で コシもある感じの麺で美味しいですv(・_・) ブイッ。

スープは どうやらアップ写真を撮り忘れているような感じが漂いますが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、魚介系+動物系・・・のもののようで、かなり"甘さ”・・・が際立っているかな・・・?( ゚д゚)ホゥ・・・のもの。
通常 ヲサ~ンが好む餡かけものの定番パターンである "キレのある醤油感”&"ショッパさ”・・・ってとこからは 全く逆のタイプの印象を持つスープでした・・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ

餡かけされた野菜類は もやし・にら・玉ネギ・・・が中心で、特に "ニラ”の風味・味わいは 少量?のわりには分で ヲサ~ン的には食欲増進効果が期待されとても良い感じですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
"餡かけ”・・・のトロミ自体は 比較的弱め・・・のもので、スープ表層を”餡”や油が覆いつくして 最後まで熱々・・・ってタイプでもないので、かなり猫舌風味のヲサ~ンでも 案外サクサクと食べられるタイプですかね(o-∀-)b))そぅそぅ。
"餡かけ”の部分は 野菜類の旨み・甘みが存分に感じられるもので、このタイプにありがちな 黒コショウ系のスパイスが最初から入れられて・・・って感じは殆ど無かったので 野菜類の甘み+スープの甘み・・・で、全体的な印象は やや甘過ぎるかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?の印象はあるかもしれません・・・・が、・・・・これが そんなに悪くない・・・というか、お子様や女性には 結構受けがいいかも・・・の ”優しい感じの甘み”を持つものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺屋 万年青 005

麺屋 万年青 006

麺屋 万年青 008

具材類は "餡かけされた野菜類”の他は チャーシュー・味玉・メンマ・・・で これらは いつもの通りにハイレベルものが提供されております( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

"餡かけ調理されたもの”には 豚の挽肉等は入らないので チャーが代用・・・のようでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺屋 万年青 002

卓上調味料は コショウ・ゴマ・にんにく・粗引き唐辛子・醤油・ラー油・お酢・・・で、
ヲサ~ン的には 当初スープが少々甘めでピリッとする辛さやスパイシーな部分が 多少は( ゚д゚)ホスィ...かな・・・の印象だったので コショウが手っ取り早いか・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とは思われたのですが、ここは ヲサ~ンの定番風味に、にんにく&粗引き唐辛子に出動を要請しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
彼らは 無言でこころよく出動要請に応じてくれました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
にんにくは勿論ですが "粗引き唐辛子”のピリッとさも結構いい感じにスープに馴染んで 美味しくいただけました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
あえて コショウ系を使用して "野菜類”を調理していないのは 安田店主の狙い?・・・なのかもしれませんね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?・・・、このあたりは 良く分かりませんが 卓上調味料である程度は 自分好みに仕上げられますからね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

このあたりは 後客さんの調理もあったし・・・・で 安田店主には確認は出来ませんでしたが・・・(^-^;。

麺屋 万年青 009

肉味噌ご飯は 味付け濃いめの肉味噌が とても美味しいし、スープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として頂いても とても美味しく頂けるものでした(*^-^)ニコ。

麺&具材を食べ切り、ヲサ~ン的には やや甘めのスープではあるものの 嫌味な甘さじゃないし、結構美味しいね・・・(*゚▽゚*)!・・・などと思いつつ、一挙に"汁完”して終了しよう・・・・(●゚ェ゚))コクコクと思ったときに 柚子の風味が突然現れた感じで これは"柚子・・・・・・・・・((* ・・*)だいちゅき”のヲサ~ンには 思いもかけないプレゼントとなりましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
餡かけもの・・・で 柚子・・・って言うのも あまり経験がなかったので少々驚きを隠せなかったわけですが、この〆の清涼風味は良いですね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もっとも 柚子がお嫌いでなければ・・・ですが・・・(^-^;。

最後に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてキッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

餡かけされた野菜類の調理は 安田店主にとってはお手の物・・・の感じで もやしもベッチョリ感もなくシャキサク感も上手く残して美味しくいただけたし、玉ネギの甘みもよいし、ニラの風味もいい感じだし・・・で、プロトタイプなものとしては やはり完成度は高いと思うし、冬期が楽しみなわけですが、あとは スープの甘み・餡かけのトロミの強さ・油・・・が 好みの分かれ目かな・・・とは 思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
もっと油層ビッチリで・・・とか 餡はハードタイプがご希望・・・で熱々チックな方が・・・の人も多いかもしれません(・へ・;;)うーむ・・・・?。

餡かけの野菜類の甘み+スープ自体の甘み・・・が比較的強いので ヲサ~ンはあんましコショウとかを使うのは好まないのですが、多少 デフォでスパイシーさはあっても良いかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の気はしましたが 卓上調味料も豊富ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

終盤に来ての "柚子”は ヲサ~ン的にはツボでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

このスタイルの”餡かけもの”・・・・も 少し意外ではあったものの、一つのスタイルだな・・・( ゚д゚)ホゥ・・・と感心させれれる一杯ではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

結果的には 予想以上に美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
また食べてみても・・・の1杯ではありました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。









花月嵐 下今泉店@海老名市2

花月嵐 001

5月8日から提供されている期間限定ものを食べる為に ”花月嵐 下今泉店”を訪問してみました

・・・で、早速 食券機で今回の限定メニューである ”黒武者”720円に ”シャキネギ”100円をトッピングしておきました(゚д゚)(。_。)。

以前食べた時の 感想は こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

5分ほどで提供されたのが こちら・・・・、

花月嵐 004

花月嵐 005

具材のメインは最早 ゛シャキネギ”ですね(;・∀・)?。

花月嵐 009

麺は 中細のストレート麺・・・とのことで、お店曰く「シンプルながら食べ飽きない王道をいく自慢の麺」・・・ってことは 通常の麺・・・?ってことなんですかね
このところ 花月嵐では 所謂”普通”の・・・、定番と言われるラーメンを食べていないので良くわかりませんが・・・(^Д^)ギャハハ。
スープの色合いが存分に染み渡った印象を受ける麺で、結構パツパツ感のある食感があるように思われれる麺でしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。

花月嵐 007

スープは 和風の醤油ダレ+豚骨(げんこつ)・・・・とのことで 軽く背脂も浮いており やや甘めの印象のもの( `・ω・) ウーム…?。
以前食べたものよりは 若干リニューアルされているのか 食べやすくは(飲みやすくは)なった印象はあるものの コク・・・とかスープ自体に深みのある美味しさ・・・ってのは感じられずに まぁ・・・このあたりが 花月の限界だよね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク・・・の印象のもの。
和風・・・って部分が 今ひとつピンと来ないのですが、魚介+やや甘ったるい醤油ダレ・・・ってことなんでしょうか・・・・?。

”シャキネギ”トッピングの効果もあってか 変に甘ったるさを感じることもなく、汁完も難しくはないものではありました・・・

花月嵐 006

花月嵐 008

花月嵐 010

具材は チャーシュー・メンマ・青ネギ・薬味ネギ・味玉・・・で ソコソコ豪勢に盛られてきます(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

チャーシューは 黒武者専用の豚肉の甘みが感じられるもの・・・だそうで、ペラい感じではあるものの 味付け自体はシッカリとしているし悪くないものでした( ゚д゚)ホゥ。
メンマも 甘めの味わいで色合いも濃い目のもの・・・(゚д゚)(。_。)。

味玉は 定番のもののようで やや硬めの半熟タイプで 印象的には”普通”・・・な感じのものですね(´ェ`)ン-・・?。

花月嵐 002

当然 無料トッピングの”ニンニク”も 付けておいたわけですが、ホントにチッコイのが4粒・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・・・ではありましたが、今回提供されたものは 鮮度・・・だけは良いもので その点だけはグッ(+´゚∀゚`)=bでした。
クラッシャーに 4粒まとめてセットして、ひと思いに ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・とクラッシュしておきました(´ー`)フッっ。

花月嵐 003

さらに 卓上調味料からは 例によって ”激辛壺ニラ”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたわけですが、先日食べたカレーラーメンの時と同様に さほどの辛さは感じられずに(*゚Д゚) アレ?・・・風味のもので ヲサ~ンが味覚障害を起こしているのでは・・・Σ(;゚ω゚)ハッ!!?・・・と とても心配になり 帰宅後 豆板醤とラー油を舐めてみると、ヒェε=Σ(`д´;ノ)ノ・・・だったので そんなこともないようです( `・ω・) ウーム…?。
”激辛壺ニラの”辛さ”が 弱まったのでは・・・なんてことは無いとは思いますが・・・
スープの特性によるものなのでしょうね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 一応はキッチリと完食は出来ました(*^^)v。

ヲサ~ン的には やはり”BLACK"の方が・・・では ありましたが・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

とりあえずは ”食べられる”1杯・・・ではありました。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 海老名市下今泉879 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

※ 花月のHPは こちら・・・です<(_ _)>。




アヤセ家@綾瀬市4

アヤセ家

"横濱家系ラーメン アヤセ家”を訪問してみました

前回は こんなのを食べています(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

食券制で 豚骨醤油のほかに "塩”や "魚介豚骨つけ麺”・・・もあったりしますが 今回は ”とんこつ醤油ラーメン”650円+"中盛”100円・・・に ”もやキャベ”100円・・・の食券を購入して、好みは "硬め・濃いめ”・・・にしておきました

暫くして提供されたのが こちら・・・・で、

アヤセ家 036

アヤセ家 035

”もやキャベ”が先に提供されて もぐもぐしていると ラーメン中盛が提供されたわけですが、前回訪問時は 並盛・・・だったので この系統にありがちな スープ量がかなり少なめ・・・アチャ・・・(ノ_< ;)なのを考慮しつつ "中盛”にしたわけです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

アヤセ家 041

麺は 中太平打ちタイプの ほぼストレート風味な物で やや硬めの茹で加減は( ̄▽ ̄)b グッ!な物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
食感的にもシッカリとしたもので モッチリ感もあるし、中々良い麺かと思われました・・・(o゚ω゚))コクコク。

アヤセ家 038

スープは 白濁感のある げんこつ・豚頭・・・をベースに作られたもののようですが、豚頭の甘み・・・って部分が良く出ているスープかと思います(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
この系統にしては 比較的"醤油感”はあるタイプではあるものの、キレって部分はスープの濃厚さもあって それほど感じられるものではありませんが、"壱系”の弱点である"醤油感のなさ”・・・って点は随分解消されているかとは思われました(o-∀-)b))そぅそぅ。
化調も 極端に効かせすぎていない点も好印象・・・、食後のまとわり付くような舌のピリピリ感も 然程感じずに済みましたv(・_・) ブイッ。

アヤセ家 040

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・うずら・・・に、トッピングした もやキャベ・・・で、チャーは あまり印象に残る味付け・・・ってのは感じられなかったものの、柔らかいものでマズマズ良さげに思われました。チョット薄さと小ささが残念"o(-_-;*) ウゥム…ですが・・・(T▽T)アハハ!。

ほうれん草は・・・・ほうれん草は・・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?、特にコメントしない方が良いでしょうヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

海苔はパリッとタイプが3枚・・・で、これは家系(壱系)らしいもので( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

もやキャベは 醤油ダレ・ごま油がかけられたもので、今回は モヤキャベを半分はそのままモグモグして 半分はラーメンに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として もやキャベの容器の底のタレ&油の量も適量な様で こちらもそのままラーメンに全量を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として ごま油の風味を楽しむことが出来ました
醤油感も若干増したようで 投入後の方が美味しく頂けた印象です(゜▽゜*)ニパッ♪。
ボリューム的にもタップリで こっちの系統ならではのお得感タップリのものでした(*^-^)ニコ。

アヤセ家 034

アヤセ家 033

卓上調味料は かなり満足感のあるラインアップですが、"玉ネギ”・・・がないのが唯一クゥ~おしい(*>ω<)b・・・点ですね(。´pq`)クスッ。
行者ニンニク・刻み生姜・粗引き唐辛子・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

中盛にしたおかげで スープ量の少なさ・・・は解消されたものの、麺量がちょっと多いかな・・・(⌒▽⌒)アハハ!・・・なので 中盛で注文して麺は1玉で・・・なんてところが ヲサ~ンには丁度良いかもしれませんね・・・
もっとも 並盛で スープ多めコールが出来れば一番良いのですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンは 常連さんではないしコールはしづらいですからね・・・(-"-;A ...アセアセ。

出来栄え自体は 前回訪問時以上に美味しく頂けるもので この系統がチョットあんまし・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)的に 飽きの来ているヲサ~ンにもとても美味しく頂けました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

また 近日中に訪問してみても・・・・の 1杯でした( ̄▽ ̄)b グッ!。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 綾瀬市寺尾西1-1 営業時間 11:00~15:30 18:00~23:30
定休日 月曜・第1日曜



ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

さて・・・いつものように゛ラーメン竜家”を訪問したわけですが、先々日は tetsuさんが・・・、昨日はfuyaoさんが 竜家をブログで取り上げてくださっていますので、これではヲサ~ンは出る幕がないな・・・( `・ω・) ウーム…? じゃぁ・・・今日はこんなとこで・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・って、( ・`ω´・)○)`Д)・∵.ドカッ・・・ビェーン!!(ノ◇≦。)なわけですが、せっかくだしソーっとブログをアップしておこう・・・そうしよう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンってことで そうしておきます

ヲサ~ンの訪問した時間は 前客1名さんと入れ替わりで、まだまだ若いものに負けるわけにも行くまい・・・モードで負けん気十分風味に食券機に向かい ”ラーメン中盛+味玉・海苔お得トッピング”900円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・に いつもの”薬味ネギ”100円をつけて 男気タップリに 「(硬め・濃いめ)油多めで・・・(´ー`)フッっ。」・・・と注文しておきました( ̄ー ̄)ニヤリ。

まだまだ ヲサ~ンでもこのくらいの量は楽勝なんですよ・・・しかも油多めでつからね・・・(^Д^)ギャハハ・・・ってとこを 世に知らしめて置く必要性は十分にあるかな(。-`ω´-)ンーでの注文でした
もっとも ネギチャーご飯は 「|゚Д゚)))・・・、ご飯は少なめね。」と マスターに伝えることも忘れませんでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

・・・・と、まぁ・・・いつもの感じで提供されたわけですが、今日は キャべチャーは1個しか注文していないので ラーメンが到着するまで おあずけ風味に手をつけないで待っていたのでした(゚д゚)(。_。)。

ネギチャーご飯を少々食べている頃に ラーメンが提供されたので、

ラーメン竜家 007

ネギチャー丼に ほうれん草&薬味ネギをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して スープは結構タップリ目に注いで ガツガツモグモグと真っ先に平らげておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
お好みで コショウなり豆板醤なり・・・粗挽き唐辛子なりをポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚としても よろしいかと思われます( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
チャーの部分も 程よい塩っぱさ加減がとても美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

ラーメン竜家 008

味玉も 黄身の甘さと、いい感じの塩加減で こちらも美味しくいただきました(*^^)v。

タップりと鶏油を含んだ海苔を ネギチャーご飯と一緒に食べたり 麺に巻き巻きして食べたのは当然でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中盛りは丼も大きくなるし スープ量もたっぷりだし・・・で 家系他店の大盛(麺2玉)にも匹敵するくらいの破壊力は十分に感じられるものですね(*・ω・)ノ。
ヲサ~ンをしても 中盛りはチョット多いかなぁ・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)的ではありますかね(゚д゚)(。_。)?。
お若い方にとっては いい感じの量だと思いますよ(o-∀-)b))そぅそぅ。
・・・・って キャベチャー&ネギチャーご飯もつけてんだろが・・・( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・って話ではありますが・・・


ラーメン竜家 001

いつものように にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてキッチリと完食(^^♪。

やはり中盛~大盛を食べる際は・・・、特に今回は キャベチャーを2個と ネギチャーご飯を並盛りで注文しなくてよかった・・・(^O^)!っ・・・もしくは ネギチャーご飯は ご飯少なめにしておいて良かった・・・ジーザスさんありがとう・・・(*・ω・)*_ _))ペコリンなどの 全国からお礼のお手紙が沢山届きそうな勢いでした・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ・・・(^Д^)ギャハハ。

そんなわけで マスターとのお話しは tetsuさんやfuyaoさん・・・それに よくコメントを下さるiwaさんも 訪問してくださったみたいで マスターもとても感謝しておりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

後客さんは 4名で 皆さん常連さんのようでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
みなさんお仕事が大変みたいで そのうちの一人の方とは短いながらも少々お話も出来ました(o゚ω゚))コクコク。

|゚Д゚)))・・・ラーメンの方の内容は tetsuさんやfuyaoさんのブログを熟読して頂くとして、感想としては ”とても美味しく頂けました(*^^)v。”・・・と いつもの感じです+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+。

最近は あんまし詳しく書いてはいないのですが 散々書いてきたので 竜家に関しては 今ではマスターとのお話しがメインになっていますね( *´艸`)クスクス。

濃厚感タップリな”家系”も もちろん良いですが、バランスのとれた味わい・・・ってのも美味しいものですよ(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

手短ではありますが それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日

しろくま食堂@藤沢市3

しろくま食堂

"三ツ矢堂製麺”・・・の後は 本来の目的である ”しろくま食堂”を訪問したのでした
ヲサ~ンの入店する前に 若者4名が入店・・・・( ̄- ̄メ)チッ・・・、これはまずいな・・・の状況でしたが 2階の座敷席?に行った模様で ヲサ~ンはその隙に1階のカウンター席に着席して、チャッカリとサッサと注文して 事なきを得たのでした・・・・(´▽`) ホッ。

どうしても提供までに時間の掛かるお店・・・の印象ですからね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

しろくま食堂 017

しろくま食堂 018

基本的なメニューは こんな感じで、大和にあった頃より 少々お高くなっているメニューもありますね・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。

しろくま食堂 020

定食メニューもあったりしますw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

しろくま食堂 021

しろくま食堂 022

小丼・・のメニューも豊富ですが あと50円ずつ位安ければなぁ・・・"o(-_-;*) ウゥム…?の感じはします。

しろくま食堂 023

しろくま食堂 024

基本メニューも 写真入りの解説つきなのは とても親切で選びやすいです・・・v(・_・) ブイッ。

しろくま食堂 019

定番メニューに昇格したらしい ”辛みそらーめん”が 押されておりました( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンは "味噌らーめん”750円+トッピングで"バター”100円を注文しておきました(*^-^)ニコ。

しろくま食堂 026

約10分後に提供されたのが こちらのものですが、
大和にあった頃の "赤味噌らーめん”は こんな感じです。

IMGP0289

大和時代に注文したのは コーントッピングしたものですが、現在は 味玉半個がプラスされているようですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
若干 白髪ネギの量も増えてはいるかな・・・ですが タマタマかもしれません(-ω-;)ウーン?。

現在は "赤味噌”・・と謳われていないのは 今はブレンドタイプ・・・と解釈して良いのかな・・・?ですが、ベースは "赤味噌”と思って良いみたいな味わいでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

しろくま食堂 032

麺は 以前のものと比べて やや縮れ感が弱まった感じはするものの、味噌ラーメンでは典型的なタイプと言って良いのかな・・・の黄色縮れ麺で、食感もシッカリとしたものでした

しろくま食堂 031

スープは 札幌スタイルの野菜類と一緒に鍋で調理されるタイプで 大和時代よりは コク・・・って部分はかなり増した印象ですが クドさは感じさせないもの。
ヲサ~ン的には バターはトッピングしておいた方がより美味しくいただけるものに変わりはありませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
野菜類の旨みは 存分にスープから感じられ、とても美味しいです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
挽肉の甘みも スープに移っており、挽肉自体も味噌の味わいを吸収しており 相乗効果的に美味しいですね

しろくま食堂 030

しろくま食堂 029

しろくま食堂 027

しろくま食堂 028

具材類は チャーシュー・味玉半個・万能ネギ・白髪ネギ・挽肉・・・に 炒められた野菜類・・・で、チャーはチッコイものの 味付けはシッカリとしたもので もう少し大ぶりのものならなお良いかな・・・のもの。
味玉は 特に・・・(; ̄ー ̄川 アセアセでしたが、普通に美味しいもの。
メンマも 普通に一般的かな・・・の印象ではあるものの、味付け自体は濃過ぎず、薄過ぎず・・・・で、それなりには美味しくいただける物でした。

しろくま食堂 016

卓上調味料は コショウ・醤油・お酢・唐辛子・にんにく・ラー油・・・で 当然 にんにく・唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 〆にお酢を投入して キッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

オールドスタイルの味噌ラーメン・・・を継承しつつも、しっかり+α・・・って部分も感じさせてくれる味噌ラーメンで、ボリューム的にも物足りなさは全く感じさせないし、以前よりは 提供時間もスピーディーになったようなのも好印象

カレーらーめん・タンメン・・・に 丼物も良さげなメニューが並んでいますね・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

とても美味しく頂けました<(_ _)>。

しろくま食堂 025

こちらには 店主さんのお姉さま・・・の作品も飾られていたりします。
写真は 小品ですが 店舗入り口左側の壁にはもっと大き目の作品も飾られています・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
他のお客さんの迷惑になるので 撮影できなかったわけですが・・・(T▽T)アハハ!。

別のメニューも食べに再訪して起きたいところですね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市辻堂元町1-3-25 営業時間 11:30~14:30 17:30~翌1:00 日曜 11:30~22:00(要確認)
定休日 月曜

三ツ矢堂製麺 @藤沢市3

三ツ矢堂製麺 

JR辻堂駅北口から徒歩数分にある "三ツ矢堂製麺 Luz湘南辻堂店”を訪問してみました
北口に出ると ”テラスモール湘南”方面に向かう人が7割くらいで Luzに向かう人は少なめ・・・の印象でやや寂しい感じです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

お目当ては別のお店だったものの 開店時間には少々時間があるので、ネタ稼ぎ・・・には たまにはヲサ~ンらしくないお店の選択も良いかな・・・(。´pq`)クスッ・・・ってことでの訪問したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

"三ツ矢堂製麺”・・・といえば 大船店では行列ができている印象でしたが こちらはそんなでも無いのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の印象ですかね。
基本的な人の流れは テラスモールへ・・・ですからね
 

11:20頃でしたが 前客3名・・・、後客1名・・・の状況でした。
お洒落な感じのお店で 店内にはジャズが流れておりました。

メニューは ”つけ麺”主体に ラーメン・和えそば(油そば)に 丼物も提供されていました( ゚д゚)ホゥ。
詳しいメニュー等は "お店のHP"からお願いします<(_ _)>。
結構 面白そうなメニューもありますね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

ここは 一番人気らしい"まる得つけ麺”980円を選択・・・・、

三ツ矢堂製麺

麺の量・麺の温度を選べる・・・ということで 中盛(450g)・冷やもり・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

約8分後に提供されたのが こちら・・・・・

三ツ矢堂製麺 

・・・・と まぁ こんな感じで、

三ツ矢堂製麺 

麺は ツルッとした感じの太麺で モッチリ感も良いですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

三ツ矢堂製麺 

つけダレは 野菜・豚骨・魚介・乾物・・・からなるものだそうで 特徴的なのは やはり”ゆず”・・・の風味って事で ゆず油が使用されているそうです。
”ゆず”がアチャ・・・(ノ_< ;)・・・の人は "ゆず抜き”も可能なので 心配御無用・・・ですねv(・_・) ブイッ。
ヲサ~ンは 勿論 ゆずは大好きなので問題ありません<( ̄^ ̄)>。
見た目は 結構な油層を感じさせられるものの そんなにクドイ・・・って感じでもなく 動物系の旨みもそれなりにあるし、意外と食べやすい印象のものでした(´・∀・`)ヘー。

三ツ矢堂製麺 

別皿提供の具材は 海苔・チャーシュー・味玉・野菜・・・で チャーはサッパリとしたタイプの仕上がりで 脂のクドさは無いもので つけダレに浸してこそ・・・のもの。
野菜は 茹で野菜で見た目はやや少なめに感じられるものの つけダレに投入して食べるには丁度良い量だったように思われました。
味玉は 半熟やや固めくらいのもので美味しかったのですが、冷たい・・・って点がオスィ・・Σ(゚ω゚ノ)ノ・・・わけですが、季節がら、あえて・・・・なのかはわかりません(^-^;。

三ツ矢堂製麺 

つけダレの方には 柵切りされたチャーに メンマ・薬味ネギ・・・で、チャーも結構入っていて柔らくて美味しいもので 別皿提供のチャーシューよりも 脂・・・って部分を感じさせてくれるものでした(o゚ω゚))コクコク。
メンマは 特に・・・ですが、普通に食べられました(。´pq`)クスッ。

三ツ矢堂製麺 

卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・唐辛子・コショウ・・・・で、今回は特に使用せず・・・・で、

三ツ矢堂製麺 

"割りスープ”は ポットで提供されました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

三ツ矢堂製麺 

割りスープをレンゲに注いでみると こんな感じで ヲサ~ンには 割りスープのアピールポイントがよく分からなかったのですが、野菜・魚介・豚骨・・・系の 何が押してくるわけでもなく?全体的にはサッパリとしつつも 嫌味の無い自然な甘みが仄か感じられるもので レンゲ2杯分くらいを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。
麺が少し残った段階で 店員さんがスープ割を提供してくれたので ラーメンチックにも食べることが出来ました(゜▽゜*)ニパッ♪。
(゜O゜;アッ!・・・唐辛子を入れても良かったかも・・・でした・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

特に これ・・・といった 強烈な特徴があるつけ麺ではないですが(ゆず・・・が強烈です・・・(^-^;?。)、無難にまとまっていて美味しく頂けるものかなぁ~と思われました(・_・D フムフム。
麺量も 大盛(茹で上がり時600g)までは無料だし・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

フロアの女性店員さんも 頃合を見計らって"割りスープ”を提供してくれるし、つけ麺を提供してくれた男性店員さんの接客も良かったように思うし・・・で、商品以外の部分での満足度もとても高いお店でした(・_・D フムフム。

お客さんが少なかったから・・・って部分もあるとは思いますが、ヲサ~ンは あんましつけ麺は食べるほうではないわけですが、気分良く食べさせてくれるお店には また行こう・・・って気にもなりますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

三ツ矢堂製麺 

ラーメンの麺が新しく・・・って事らしいですが ヲサ~ンは未食なので・・・( *´艸`)クスクス。
"ラーメン”にも ちょっと興味が湧いたので そのうち再訪してみます。

それなりに 満足感もあったし 良かったかな・・・(o゚ω゚))コクコクでした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 藤沢市辻堂神台1-2-12 Luz湘南辻堂6Fレストランフロア内 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休



蕎香(きょうか)@東京都台東区2


きょうか 蕎麦屋 009 

JR上野駅の改札内 エキュートにある”国産二八蕎麦 蕎香”を訪問してみました

茨城に行く際に 乗り換え時間も少々あるので寄ってみたわけですが、2回目の訪問になります(゚д゚)(。_。)。

7:00過ぎの訪問で 前客3名・・・後客・・・それなりでした(;´∀`)。

きょうか 蕎麦屋 010

メニューは食券制で ”かき揚げそば”700円の食券を購入して 店内へ・・・・。
駅そばにありがちな 立喰スタイルではなく 少々お洒落なカウンター席で食べることになります(;・∀・)。
その分値段も (;゚д゚)ェ. . . . . . .っ・・・って感じのお高めの設定ですね

立喰~高級店・・・の中間くらいの 隙間産業的な 価格帯のお店です・・・(゚д゚)(。_。)。

きょうか 蕎麦屋 002

こんな薀蓄書きがあったりして 間接照明チックな小洒落た店内です・・・( ゚д゚)ホゥ。

麺は 自家製麺・・・の二八そば・・・ってことで期待はしていたのですが・・・( `・ω・) ウーム…?。

きょうか 蕎麦屋 001

卓上調味料は ”塩”と”七味唐辛子”・・・で、

きょうか 蕎麦屋 003

きょうか 蕎麦屋 004

お冷は ””冷たい緑茶”・・・・でした・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”山田うどん”の 超早・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・・の 提供時間に慣れてしまっているので 少々待たされた感を伴いつつ 提供されたのが こちら・・・、

きょうか 蕎麦屋 005

これで 700円ねぇ・・・・(。´σд`)ふぅ-ん・・・的ではありますかね・・・(;´∀`)?。

きょうか 蕎麦屋 007

麺は・・・って そば・・・なわけですが、モゴモゴ・パサパサ・ボソボソ・・・といった感じのもので 風味もないし 正直あんまし美味しくないタイプのもので これならコンビニの ”そば”の方が美味しい(´・_・`)カナー・・・のもの。

きょうか 蕎麦屋 008

つゆ・・・も 砂糖的な甘さが存分押してくるもので ヲサ~ン的には 全く好みから外れるもので 確かに ”山田うどん”や 通常の”駅そば”・・・よりは 高級感は感じるものの、ダシの旨みよりは 砂糖・・・を感じさせられる甘さばかりが強調される この手の つゆ・・・は 全く好みではありませんでした(ノ∀`)アチャー。

きょうか 蕎麦屋 006

”かき揚げ”は 揚げたてのサクサク・熱々・・・のもので 玉ねぎの食感はとても良いもので 箸でサクッと分解して 半分は”塩”をフリフリして 半分は そばにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・としたわけですが、”塩”・・・・で食べたほうが美味しいですかね・・・(´ェ`)ン-・・?。
しかしながら、思っていたほどには 美味しいものではありませんでしたが・・・(*゚Д゚) アレ?。

この甘めの つゆ・・・と かき揚げの相性は あまり良くないようで かき揚げが つゆに浸ると 甘さ&油っぽさ・・・で 結構クドさを感じさせられるし、つゆ&かき揚げのブレンドされた美味しさ・・・かき揚げが つゆをたっぷりと含んだ時の美味しさ・・・ってのも感じられずに ただお腹を満たすだけ・・・の味わいでした・・・

通常の 駅そば・・・なり 山田うどんの 安っぽいベッチョリ感たっぷりの ”かき揚げ”の方が スープとよく馴染んで美味しく頂ける気がしたのは ヲサ~ンがブルーカラー労働者・・・だからかもしれません・・・(^Д^)ギャハハ。

七味唐辛子を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として一応完食したものの これが700円ねぇ~・・・・(。´σд`)ふぅ-ん?の感想は 避けられないところでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

最終的には 全ては ”好み”・・・ですからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ヲサ~ンなどは お安いほうが満足感が得られるタイプのようです・・・(。´pq`)クスッ。

ちなみに 常磐線9番ホームにある 立喰そば屋さんは こちら・・・で

きょうか 蕎麦屋 011

きょうか 蕎麦屋 012

きょうか 蕎麦屋 013

こちらは 庶民派・・・の お馴染みの 駅そば風味なお店で ヲサ~ンは こちらがお似合いのようです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

次回は こちらのお店の レポを・・・ってところです(^^♪。
既に 食べたことはありますが、正直 コッチのほうが ヲサ~ンには合っているようで美味しかったですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 東京都台東区上野7丁目 JR上野駅3F改札内 営業時間 平日・土 7:00~23:00(LO 22:45) 
日・祝 7:00~22:30(LO 22:15)
休日 無休

花月嵐 下今泉店@海老名市3


花月嵐 001

”花月嵐 下今泉店”を訪問してみました

カレー+家系風味な 期間限定ラーメンを食べるためですが、訪問日の翌日(5月8日)からは 新たな期間限定メニューの ”黒武者”・・・が 既に登場していることと思われます(ノ∀`)アチャー。

仕方ないので 『ラーメン街道一番星 横須賀カレー味』720円と ”豚もやし”100円を注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
今回は 定番の”にんにく”はちょっとどうなのかな・・・・( `・ω・) ウーム…?ってことで注文しなかったのですが パンフレット見ると・・・「もちろん ピッタリ!。」風味に書かれており 少々ガッカリ・・・・ショボ――(´-ω-`)――ン・・・なわけでした。

提供は 客入りは少ないものの 約8分後・・・と 少々待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・

花月嵐 006

花月嵐 004

花月嵐 010

麺は 一番星シリーズでは定番?の 中太麺でもっちりとした食感もあるし 花月の中でもかなり好みのタイプの麺ですね(*^^)v。
スープもよく掬うし・・・・って スープのとろみも十分なものではありましたが・・・(^_^;)。

花月嵐 009

スープは 家系タイプの豚骨スープ+カレー・・・・のもので 基本的に カレースープ・・・・って 変に小細工しなければ外さないよね・・・( `・ω・) ウーム…の感じはとてもするもので 山田うどんの”カレーラーメン”でも 価格の割には 結構おいしかったし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・って気はするものの、辛さはそれほど辛いものでもなく ヲサ~ンでも楽勝の部類のもの・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
マイルドな味わいで 確かに万人向けとしては とても美味しくいただけるかな・・・のものでした(^-^)。

花月嵐 007

花月嵐 008

具材は 家系定番チックに チャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・・に 刻み玉ねぎ・・・で、チャーは薫香のあるとても美味しいもので もう少し大きめで厚みもあれば言うことなし・・・ってくらいの 花月の中でも、もっともヲサ~ン好みの部類のもの(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ほうれん草も 少なさは感じるものの しょぼさを感じる程の少なさではないし、海苔も比較的パリッとタイプで悪くはなかったです。

刻み玉ねぎは 量的には もう少し( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・は 個人のお好みによるところが大きいですかね(^_^;)?。

花月嵐 005

”豚もやし”は もやしにはピリ辛チックなタレに 万能ネギ・・・豚の細切れがのせられており、この豚の細切れは味付けも濃いめで とても美味しいですね(*^^)v。

半分は ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として食べました


花月嵐 002

卓上調味料は 激辛壺ニラ・コショウ・唐辛子・秘伝のタレ・お酢・ライス用ふりかけ・・・等で スープはもちろん それなりに美味しく頂けたものの 予想したほどの”辛さ”・・・を感じなかったのは 油(鶏油)の影響も少なからずあるんですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヲサ~ン的には 超大量に”激辛壺ニラ”を投入したわけですが スープ自体がかなり辛さを中和してしまうのか そんなに辛さを感じず、壺ニラの容器の底辺にある辛そうな部分をタップりと拾って さらに増量風味にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたわけですが、いつもみたくヒェε=Σ(`д´;ノ)ノ・・・ってこともなく 全然余裕でした・・・(*゚Д゚) アレ?。

若干 汗ばみはしましたが・・・


決して ヲサ~ンが辛さに強くなったワケではないと思われるので ベースのスープの問題でしょうね(o-∀-)b))そぅそぅ。
結構 マスキング効果も・・・・には 感じられました・・・(゚д゚)(。_。)。

予想はしていたものの美味しくいただける カレーラーメンでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

近日中に ”黒武者”も 一応食べるつもりにはしています・・・って、どこかリニューアルされた部分はあるんですかね・・・(^_^;)?。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 海老名市下今泉879 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

お店のHPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

中華そば 寅@高座郡寒川町3

中華そば 寅 012

連休の最終日の訪問・・・だったわけですが、どうにも体調が悪く昨日に引き続き 家でゴロっとしていたわけですが 軽めのスッキリ・アッサリとしたものなら食べられるかな・・・と ”中華そば 寅”を テクテクと徒歩で訪問してみました
もっとも 朝は牛丼を食べてみたのですが・・・(^Д^)ギャハハ。

途中にある ”大正麺業”や”ラーメン竜家”も繁盛しているようでなによりでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム(o゚ω゚))コクコク。

”寅そば(醤油)”に セットメニューの何かを・・・・と思ってはいたものの、

中華そば 寅 003

”つけ麺”の提供も始まっているようなので、昨年も食べている・・・(^^;、”鶏唐つけ麺”660円を注文しておきました(゚д゚)(。_。)。
ブログ的には ”盛りだくつけ麺”の方が 良かったかも・・・ですね(^_^;)。
前回は こちらをたべています。

お昼時だったので 女性店員さんもテンパリ気味で 3回目に声をかけてやっと気がついてくれました(ノ∀`)アチャー。
お会計の時も同じで ごちそうさまぁ~・・・をしてレジの前に立つも 暫し放置プレイ・・・で、コッチのプレイが好きな方にはリーズナブルに楽しめるかも・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))・・・・とも思われましたが、客に目が行き届いていない・・・って点では一般的には(乂`д´)アウト!・・・でしょう(。´pq`)クスッ。

中華そば 寅 004


注文してから14分後に提供されたのが こちらのもの・・・で、お昼時の混雑時&つけ麺・・・って点を考えると マズマズ早めに提供されたのは良かったように思います(o゚ω゚))コクコク。

中華そば 寅 009

麺は 標準で2玉入っており、量的には結構満足感のあるもので ラーメンと同じものです(゚д゚)(。_。)
冷水で〆られているためか 思ったほどのやわさも感じられず キュッと引き締まった感もあって案外良かったです( ゚ー゚)( 。_。)。

中華そば 寅 008

つけダレは 酸味の効いた醤油ベースのもので アッサリ・スッキリとしつつも 醤油ダレと酸味のバランスも良くて 麺との相性もとても良い感じのものでグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
昨年に比べて 薬味ネギの量が著しく減っていた点は残念なところです・・・( `・ω・) ウーム…?。

中華そば 寅 005

 

具材は 鶏唐が2個・チャーシュー・海苔・メンマ・・・で 鶏唐は揚げたてのものでマズマズ美味しいものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。もっとも 来来亭や魁力屋・・・の方が・・・美味しい(´・_・`)カナー?のものではありますが・・・(;´∀`)。
チャーは ペラペラながらも 適度に甘みも感じさせてくれるもので 何気に美味しいです・・・(´・∀・`)ヘー!。
メンマは 特に・・・ですが そんなに悪いものではなくて それなりに食べられるかな・・・?、この価格で提供される分には十分かな・・・のもの。
海苔も湿度に弱い標準的?なものですが、つけ麺で食べた時の方がスープに浸っていない分だけ、海苔の風味が感じられて良かったように思います(゚д゚)(。_。)。

中華そば 寅 012

基本的に 卓上調味料は コショだけ・・・で メニューによっては 別の調味料が適時提供されたりします。

中華そば 寅 010

中華そば 寅 011

スープ割りも 同時提供されたわけですがライトタイプの豚骨スープで、つけダレ自体は 一般的には少しだけ濃いめ・・・ではあるかもしれないので 多少は使っても・・・なものです(゚д゚)(。_。)。
ヲサ~ン的には丁度良い濃さ・・だったので必要性はあまり無かったものの せっかくだし使用したわけですが、薄まりすぎて やはり程々が肝心だよね(o-∀-)b))そぅそぅ・・・と なりました(^Д^)ギャハハ。

前回は ”醤油ダレ”も用意してくれたのですが 今回は提供はありませんでした(^^;。

この日は 少々コッテリに疲れていたようなので このつけ麺のスッキリ・サッパリ感が 思いのほかとても美味しく頂けました(*^^)v。

デフォの”つけ麺”なら 520円ですしね・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

今日は 体調もあってか、昨年以上に美味しく頂けました

・・・・と サラっと〆つつ、
それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml








記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ