らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年07月

飛附亭@平塚市3

飛附亭 012

何年ぶりかで、”ら~めん 飛附亭”を訪問してみました
旧ブログではアップしていたかと思うのですが、検索しても出てきませんね・・・
以前は ラーメン本なんかにも取り上げられていたお店ですウ・・ ウン(・_・)。

11:40頃の訪問で 前客は8名ほど・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
食券制で 醤油(正油)・味噌・塩・・・や、つけ麺等のメニューがあります(o゚ω゚))コクコク。

ヲサ~ンは ”こってりネギらーめん(醤油)”750円を 注文しておきました。

提供までは 約20分・・・と ややイラッとしてしまいました。

飛附亭 015

飛附亭 016

・・・で、提供されたのが こちらのもので、ビジュアル的には些か寂しい感じですかね・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。
まぁ・・・750円を考えると ネギの量も多めだし・・・十分か・・・ではあるかもしれません・・・(-"-;A ...アセアセ。

飛附亭 021

麺は 中太(細)縮れのもので 札幌ラーメン・・・タイプのものなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象のものでした(・へ・;;)うーむ・・・・。
茹で加減自体は やや柔らかめで、特にどうこう・・・は、の麺ではありました

飛附亭 017

スープは ”こってり”・・・とのことで、背脂がソコソコ浮いたもの・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
豚・鶏・魚介・・・らしいですが、今回のスープは あまり魚介の風味は感じられず、化調感はそれなりに感じられるものでした。
黒っぽいのは ”揚げネギ”で、この風味が存分に押してきますね・・・(・_・D フムフム、ヲサ~ンは 結構好きなので問題ありませんが、出来たら卓上調味料として・・・の方が 良いかもしれません(o゚ω゚))コクコク。

飛附亭 018

飛附亭 019

飛附亭 020

具材は 白髪ネギ+ほぐしチャーシュー・・・に メンマ・味玉半個・カイワレ・・・で、ネギラーメンにしてしまうと ちゃんとした?チャーシューはのらなくなってしまうのですねアチャ・・・(ノ_< ;)。
白髪ネギは タレにまぶされたもののようで、量的にはタップリなのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした。
チャーは 脂身の部分がスープに浸ると とても美味しいですねv(・_・) ブイッ。肉自体は ホロホロタイプで、こちらもスープを存分に吸収したものを食べると美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

メンマは 無くてもいいかも・・・(・m・ )クスッで、味玉も特に・・・でしたが、普通に美味しく食べられるものでしたウ・・ ウン(・_・)。

飛附亭 014

飛附亭 013

卓上調味料は にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・コショウ・・・で、当然 にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ っとして、豆板醤・お酢で〆ておきました( -_-)フッ。

豆板醤を投入してからの方が スープがグッと引き締まった感じはしますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

うん、まぁ・・・それなりに美味しく頂けた訳ですが、今となっては ”普通”に美味しい・・・ラーメンで、スープ自体 は、ラーショ的なニュアンスも感じられますかね・・・
もちろん あっち系よりは スープの濃厚感が全然違いますし 焦がしネギもありますからね・・・(。´pq`)クスッ。
”家系”よりも むしろラーショ的なニュアンスは こちらのラーメンの方があるかな・・・の印象でした

特に より新しく、より進化させたものを・・・という スタンスではなく、現在提供しているものを 忠実に明日も再現させて提供していく・・・ってタイプのお店なのでしょうね(o゚ω゚))コクコク。
目新しい味わいや変化・・・ってものは前回訪問時と比べても あまり感じられないし、店主さんも おそらくはそれを求めてはいないと思うし、常連さんにとっては いつ来ても安心して食べられるいつもの味わい・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンの 方向性のお店なのかな・・・と 感じました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ヲサ~ンは 結構好みのタイプのラーメンだし、味噌や塩も食べてみたくなりました(^▽^)!。
チャーシューもトッピングしたいですねo(*^▽^*)oあはっ♪。

店主さん・フロアの美人店員さん(奥様?)の接客も とても良かったです(゜▽゜*)ニパッ♪。
地元に シッカリと根付いた良店ですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
近所なら 結構行っちゃうかと思います(。´pq`)クスッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市夕陽ヶ丘5-11 営業時間 11:30~22:00
定休日 水曜日







らーめん 石狩@平塚市3

石狩  008

この日は 日曜日だったわけですが、あのお店に行ってみたい・・・このお店にも・・・と思いつつも、体が言う事を聞かず、ベッドでダラッと過ごしていると既に10:00をまわっており、とりあえずは サッパリしていそうなラーメン(醤油)が食べたいな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンってことで、慌てて着替えをして JR相模線に乗り込みました(^▽^)!。
候補としては 二宮の”麺好”がまずは頭に浮かんだものの、やや開店時間までは待たされるな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ッてことで ひらめいたのが、先日訪問した ”らーめん 石狩 平塚ラスカ店”の とあるメニューでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

早速 ”らーめん 石狩”を 開店時刻とほぼ同時に訪問したものの 既に前客8名ほど・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?でした。
ちなみに 前回訪問時は ”広東麺”を食べて ややガッカリしています(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

カウンター席に着席すると 一応メニューも提供されましたが、既に 注文するものは決まっていたので、それに”煮玉子”をつけての注文でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

メニュー表は撮影する前にサッサとかたずけられてしまいましたアチャ・・・(ノ_< ;)。

・・・注文したのは、

石狩  017

これですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

”ひらつか新麺”580円+”煮玉子”100円・・・、平塚で採れる食材を使用した ”地産地消らーめん”のようです( ゚д゚)ホゥ。

注文してから 約15分・・・( ̄- ̄メ)チッと やや待たされた感を伴って提供された実物がこちら・・・・

石狩 

石狩 

海苔が力なく前向きに倒れている以外は ほぼサンプル写真どおりのものみたいでした
ヲサ~ンも仕事に関しては 前向きに倒れるくらい働いてみたいものです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

石狩 

麺は 細めの縮れタイプで、このての細麺?にありがちな ヤワヤワな食感とは正反対のシッカリとしたコシを持つ麺で 茹で加減自体も硬めかなぁ・・・のもの。終盤までシッカリとコシを保っていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
小麦は”ニシノカオリ(湘南カオリ小麦)”を市内で生産しており そちらのものを使用しているとのこと(´・∀・`)ヘー。
スープの持ち上げも とても良い麺ですね(o゚ω゚))コクコク。

石狩 

スープは 鶏がメインに 豚が軽め・・・の感じのものに やや甘めの醤油ダレが・・・のもので、表層の油は”ネギ油”だそうです。
この醤油ダレは ヲサ~ン的には ややチョット・・・(-"-;A ...アセアセの部類ではあるものの ”甘さ”がクドく感じられる一歩手前で上手く抑えられており 意外とスッキリとした飲み口に仕上がっていましたv(・_・) ブイッ。
ネギ油の風味に助けられている部分も 大きいかもしれないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

石狩 

石狩 

石狩

石狩 

具材は チャーシュー・海苔・メンマ・青梗菜・薬味ねぎ・・・のトッピングした”煮玉子”で、チャーは小ぶりなものの、柔らかいし肉の旨みもジンワリと感じられるタイプで美味しいですねv(・_・) ブイッ。
海苔は ヘナチョコタイプで、香りも余りせず・・・でしたが 一般的なもの。
青梗菜は こちらも平塚産のものが基本的には使用されているそうですが、やや硬いかな・・・ってとこがクゥ~おしい(*>ω<)bものでした。
メンマは ヲサ~ンにしては 見た目の印象よりも珍しく美味しいかな・・・(゜▽゜*)ニパッ♪と感じさせてくれるものでした(^▽^)。
煮玉子は あの甘めの醤油ダレに漬け込まれたものなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?でしたが、黄身と程よい感じの甘さがブレンドされており これは結構美味しいものでした(・∀・)ウン!!。
薬味ネギ・・・が やや甘めのスープに対しては 良い仕事をしており清涼感を醸し出しておりました。スープ自体との相性もとても良いですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

石狩 

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・醤油・ラー油・・・で 今回は特に使用する事も無く、スープは半分残しで、麺・具材は完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

感想としてはスープ・具材の少々気になった点を書き連ねたものの、総合力はかなり高いらーめんで、あの醤油ダレさえ 好みに嵌れば ほぼ欠点が無いのではないですかね・・・ウ・・ ウン(・_・)。
価格も デフォで580円・・・と お安い部類だと思われますし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
麺は 130g・・・とのことですが、食べてみるとそんなに物足りない印象も無かったですし・・・ね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

600円以下で この内容なら特に不満はなく美味しく頂ける物ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

期待していた以上のものではありました・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 平塚市宝町1-1 湘南ステーションビル ラスカ5F 営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 無休(ラスカに準ずる)





百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町4

百味鮮 001

可哀想に・・・・、どっと疲れが出たのか やはり体調が優れず、遠出しての食べ歩きはいかがなものか・・・電車に乗るのもダルいし・・・"o(-_-;*) ウゥム…と思われた矢先、そういえば3ヶ月くらい前に新しいお店が出来ていたなぁ・・・と ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク して ”台湾料理 百味鮮”を11:30頃に訪問してみました

本店は 静岡市清水区で ここ2~3年で系列店を含めて一挙に多店舗戦略に出ているお店のようです( ゚д゚)ホゥ。
この近辺だと 湘南台にもあるみたいです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

なにせ初訪問なので カウンター席とかあるのかな・・・((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))?と、少々心配になりましたが入り口から一番奥の厨房寄りにカウンター席があり フロアの女性に案内されて着席したものの、テーブルに対しての椅子の高さがかなり低めで これは食べ辛そうだな・・・ってとこが まずは気になりました(・へ・;;)うーむ・・・・?。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

主力の セットメニューはこんな感じでどこか少しだけ日本語がおかしい表記はあったものの、”台湾ラーメン”が380円から・・・と かなりリーズナブルな感じでした。飲み放題や食べ放題・・・のメニューもあったりしました(●´∀)bぅんぅん。
日本語がどこかおかしい・・・など ヲサ~ンのブログでは日常茶飯事なので いちいち気にするほどの事では全くありません_s(・`ヘ´・;)ゞ..。

ラーメンセット680円くらいがお手ごろかな・・・とは 思いつつ、最近は ちゃんとしたバランスのある食べ物を食べてないかも・・・(・_・?)と 妙に不安になり、

定食メニューから ”ホイコーロー(回鍋肉)定食”980円

百味鮮 007

プラス100円でw(゜ー゜;)wワオッ!! 醤油・台湾・塩・豚骨台湾ラーメン・・・が選べるとのことで ”台湾ラーメン”をつけて 計1080円で注文しておきました。

店員さんは 全員台湾(大陸系)の方?のようで 日本語がかなり怪しいものの、注文・会計等には不都合は無く ホットパンツ+網タイツ姿の 推定年齢34~35歳くらいのナイスバディーな優しい女性店員さんから ヲサ~ンの後ろのほうを指差され 何を言われているのかは良く分からなかったものの、「ドリンクバーが無料なので ご利用ください(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・との事のようでした。

百味鮮 009


「Merci beaucoup.」・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと 唯一知っているフランス語で返答をすることなど 常識的には全く考えられず、日本語で「ありがとう(^▽^)。」と返事をしつつ、ドリンクバーからは ウーロン茶を頂いておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
勿論 席に着いたときに お水もおしぼりと共に提供されるので心配御無用です(^▽^)。

調味料類は・・・・・

百味鮮 005

百味鮮 006

醤油・餃子のタレ・コショウ・お酢・ラー油・塩・・・に キムチ・・・で、特にこの店オリジナルな調味量類はないものの、キムチは食べ放題なのは良いですかねv(・_・) ブイッ。

写真撮影などをしていると 提供されたのが こちら・・・で、

百味鮮 010

なかなか 壮観な感じでの提供で ラーメンが半ラーメンでなく フルサイズのもので提供されるのには少々驚かされました∑(゚ω゚ノ)ノ。

個別の内容としては

百味鮮 011

このお店としての”台湾ラーメン”は 激辛チックなものではなく ピリ辛風味で食べやすいものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。激辛バージョンも用意されているみたいですね(。´pq`)クスッ。

百味鮮 018

麺は細麺で 特にヤワヤワ感もなく普通に美味しく頂けて(´▽`) ホッとする部分はありました。

百味鮮 016

スープは 鶏ガラ醤油ベースに ラー油?が軽く浮いたような感じのもので、スープ自体にはあまり旨みや味わいは無いほうで(ラー油や辛味噌類の影響かも?)、かなりアッサリ・スッキリとした印象のものでした。

百味鮮 017

具材は 豚挽き肉・唐辛子・ネギ・もやし・ニラ・・・がタップリと入ってきており、これで単品380円なら かなり納得感・満足感は高いかなぁ・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥのもの。
どこか 香菜チックな独特の香りと味わいも感じられた気はしたのですが、それっぽいものは見当たりませんね・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
この味わいと香りは 好みを分けそうな重要なポイントかもしれませんが、そんなにドギツクはないので 案外大丈夫かもしれません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ニラの鮮度もよく ニラ好きにはたまりませんね


百味鮮 012

ホイコーローの写真はピンボケですね(^-^;。
定番の甘めのテンメンジャンを使って炒められたオーソドックスなもので、具材は 豚肉・シメジ・キクラゲ・キャベツ・青菜等で、やや油っこさはあるものの、軽いピリ辛風味も良くて ライスに( 。・・)/⌒□ポイ っとして美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
ただ 定食としてのライスの量は少なめの印象で もう少し量は( ゚д゚)ホスィ...ところ。
ヲサ~ンは ラーメンをつけていたのであまり問題はなかったものの、ホイコーロー&唐揚げに対しては ライスが足りなくなる感じですかね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
まぁ・・・ビールをつければ問題なさそう・・・ですが

百味鮮 013

こちらが 唐揚げ・・・なわけですが、写真よりも大きめの印象のもので 下味もシッカリとしており 特に醤油など使う必要も無いくらいですが、一応使っておきましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
これも 熱々で美味しいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

あとは

百味鮮 015

サラダに

百味鮮 014

デザートには ”パイナップル入りの杏仁豆腐”でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
(゜O゜;アッ!・・・キムチも一応ありましたね。結構 ニンニクも効いているようでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

今回は 卓上調味料はラーメンには使用せずに スープは半分残しで終了・・・となったわけですが、この内容なら十分に満足できると思われるし 街中の台湾料理店は安くて美味しいお店・・・の印象どおりでした(・_・D フムフム。

ヲサ~ンのいる間も 後客さんは続々ゾロゾロゾロ・・・((((((((* ^‐^)* ̄  ̄)*◆◆)で、最早人気店ですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
平日の客入りが気になるところではありますが・・・(^-^;。

気になった点は やはりカウンター席の椅子の低さと、ライスの量が少なめなところ(ランチセットでは ライスのお変わり自由みたいなので お変わり可能かもしれません。)・・・・、さらに言えば もう少しエアコン効かせて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・ってとこでした(⌒▽⌒)アハハ!。

食べている間も 結構汗だくになってしまいましたからね・・・(T▽T)アハハ!。

リーズナブルに美味しく頂けるお店でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休


まつり家@藤沢市3

IMGP2262

吉村家直系店である ”まつり家”を訪問してみました
ヲサ~ン的には 珍しく1ヶ月半ぶりくらい・・・・での再訪ですね

注文したのは・・・って 食券制+現金注文なわけですが、”チャーシューメン中盛”910円+”玉ねぎ”50円(現金トッピング)での注文でした(^^♪。
この辺りは 前回訪問時の教訓を生かしつつ・・・と言うと聞こえは良いのですが、トッピングについては、単に前回は ”野菜畑”を注文していたのでは・・・(*゚ロ゚)ハッ!!と勘違いしていただけで ”玉ねぎ”の注文で 多少変化を持たせたつもりだったのですが、結果的に ほぼ同一の内容になっているのはご愛嬌です(。´pq`)クスッ。
まっ・・・・、この方がより前回との違いを確認しやすいですからね・・・・(´ー`)フッっ。
後付の理屈ですね・・・(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ!。

好みは 硬め・濃いめ・多め・・・の 前回訪問時に物足りなかったと思われる 鶏油に関しては”多め”を選択するという・・・見事なまでの内容になっています(●゚ェ゚))コクコク。

前客4名・・・でしたが 注文時はヲサ~ンの分だけで 意外と早めに提供されたのが こちら・・・、

まつり家 001

チョット 暗めの写り具合ですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。

まつり家 002

再度 撮影してみましたが今ひとつ・・・ですね(;・∀・)。

まつり家 005

麺は 当然の酒井製麺のもので 吉村家&直系店専用タイプの物・・・・( `・ω・) ウーム…。
麺入れ~茹で上げまで、シッカリと見ていたわけですが、茹で上げまでの時間が 少々早すぎるかな・・・の印象で提供されたわけですが、やはり やや硬過ぎるか・・・(-ε-●)?の印象の麺で、もう少しだけ時間はかけて欲しいところの微妙な食感の麺ではありました(´ェ`)ン-・・?。
確かに 好みは ”硬め”指定・・・で、文句は言えませんが・・・(;^ω^)。

まつり家 004

スープは 豚骨・鶏ガラの旨みは寸胴のスープを見ると 多分タップリなものであるとは思われるものの、鶏油の量が多過ぎる印象で、なおかつ 以前ほどの 醤油ダレのキレも感じられないので、ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?チョットね・・・的には感じられてしまいました
鶏油の油層が醤油ダレ&動物系のダシの旨みを かなりスポイルしてしまった印象で、これなら 好みは全て”普通”が 今回は良かったのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・・(^Д^)ギャハハと思わされるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

鶏油自体は 吉村家直系他店に比べると 風味・味わいは 少々劣るものの悪くないものでしたが 結果的には 今回のスープに関しては ”油多め”は余計な選択だったな・・・の感じです。

麺・鶏油・醤油ダレ・・・・が かなりちぐはぐな組み合わせに感じられてしまったのは 全ては 硬め・濃いめ・多め・・・を選択したヲサ~ンのせいなのでしょう・・・(ノД`)シクシク。

全て ”普通”を選択していれば 結構納得のいくものだったかとは思われました(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら、過去の印象をもとに ヲサ~ン的な”好み”で注文したわけで、毎回基準値が異なっているのでは・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?とも 思わされますね(;´∀`)。

まつり家 003

具材は チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔・・・に トッピングした”玉ねぎ”で、チャーは 今回はスモーキーさもかなり感じられるもので、厚み&大きさ・・・に 少々不満は残るものの、美味しく頂けるものでした(*^^)v。
ほうれん草は やや少なめの量で残念ですね(ーー;)、海苔はパリッとタイプで美味しかったです(^^♪。

玉ねぎは それなりにタップリで良かったものの、もう少し粗微塵タイプの方が・・・って気もしないではありませんd(-∀-。)ネッ。

IMGP3526

IMGP3525

卓上調味料からは 行者にんにく・刻み生姜・辛味噌・ガーリックチップ・・・・に 〆のラーメン酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 満足感的には 今ひとつ・・・だったものの、スープも含めてほぼきっちりと完食はできました(*^^)v。
このあたりからも多分、ベースのスープ自体は良かったもの・・・・と推測されますね( ´∀`)!。

前回訪問時と同じ 男性店員さんの調理だったので 今回の”お好み仕様”・・・となったわけですが、まだまだ適当・・・なのかな?・・・ってところですかね( `・ω・) ウーム…?。
なんだか せっかくベースのスープ自体は良いのに 麺がやや硬すぎ・・・や、鶏油が多すぎ・・・、醤油ダレのキレが無さすぎ・・・・に、少々満足感に欠ける具材・・・で ちょっと残念だったかな・・・( `・ω・) ウーム…?って ヲサ~ンがそのように注文しているわけですからね・・・・♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)!。
鶏油の多過ぎる量が おそらくは動物系のダシの旨みや醤油ダレのキレをかなりスポイルしてしっまているのが 残念には思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
前回訪問時に 鶏油があまりに少なかったので、多めコールにしたのが敗因なのでしょう・・・ぅん((´д`*)ぅん。
海苔まし+ライス系で食べるにしても やや多過ぎる印象ではありました( `・ω・) ウーム…。

このあたりの調整には あの男性定員さんだと かなりブレがあるみたいなので 好みは ”普通”が良いかもしれないですね・・・・ブレ込みで・・・(^Д^)ギャハハ。
後客の 女性2名は 油少なめ・・・での注文でしたが これは納得のいくコールでしたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

吉村家直系店・・・らしさ・・・ってのは 十分に感じられるものの、”厚木家”に行ったほうが良かったカナ(b'з`*)・・・ではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

・・・・とはいえ、そこらの並のラーメン店は蹴散らせるだけのものはあるとは思うので、・・・・・と なると”松湘家”が とても気になりますね( *´艸`)クスクス。

そちらにも 近日中に再訪してみましょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もはや ヲサ~ンしか気にしてはいないみたいですしね
もっとも、お店が存続していれば・・・の話ですが・・・:(;゙゚'ω゚'):。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市遠藤937-6 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日

※ 吉村家HPは こちらです(ωV_vω)ペコ。










ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

今回も 水曜日訪問分です

当然 ゛ラーメン竜家”なわけですね(*^^)v。

16:30頃?だったのかの訪問で ご年配の男女4名の方々が先客でいらっしゃいました。

今回 注文したのは ”半ラーメン”550円+ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円・・・・に いつもの”薬味ネギ”100円・・・さらには ”チャーシュー”200円も現金トッピングで注文しておきました(´ー`)フッっ。

好みは とても胃の調子や体調が優れないので、”柔らかめ・濃いめ・少なめ”にしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
胃の調子が・・・・(。ノω<。)ァチャ-・・・と言いつつも チャーシューも付けるあたりが 只者ではない風味を醸し出していますね( ̄ー ̄)ニヤリ。
ホントは 中盛りチャーシュー・味玉+海苔・・・仕様で食べたかったところですが、自重しておきました( -д-)ノ。

前客4名様の調理のあとに 提供されたのが こちら・・・

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 001

ラーメン竜家 002

麺柔らかめ・・・にすると マスターも いつもの提供のタイミングがずれてリズムが乱れるみたいです(^Д^)ギャハハ。

キャベチャーをパクパクして ゴマをスリスリとふりかけて ネギチャーご飯もモグモグしていたりしてから ラーメンが提供されたわけですが、

ラーメン竜家 006

柔らかめ・・・で注文した麺の写真が こちらなわけですが 普段の”硬め”と違いがよくわかるかと思います・・・・(;´-`)。oO(ぇ・・・)(。´・д・)エッ?。

ラーメン竜家 010

こちらが ”硬め”注文時の麺なわけですが 違いがこれでもか・・・ってくらいにハッキリとわかります・・・ね
ヲサ~ン的には やはり いつもの”硬め”・・・の方が 美味しく感じられました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
柔らかめにすると 麺の甘味も感じられて これはこれで美味しいものではあるのですが・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

ラーメン竜家 005

トッピングしたチャーの一部は こんな感じで、まだスープ内に潜んでいたりもします(。´pq`)クスッ。

噛みごたえのあるじんわりとした肉の旨味も感じられるもので、このところのものは脂身も程々ついているものが提供されているので、このあたりはヲサ~ン的には嬉しい感じのものですね(*・ω・)ノ。

ラーメン竜家 003

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして完食(*^^)v。
体調が悪い・・・(。ノω<。)ァチャ-などと 言いながらもチャーもトッピングしてきっちりと完食するあたりは 流石です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

マスターとのお話は このところの定番の”炎天夏”さんの話や しげきんぐさんが 日曜日に訪問してくれた・・・(^^♪との話を皮切りに、そうめんと冷や麦の違いは・・・?なんて話題になりつつ( *´艸`)クスクス、ヲサ~ンの車のエアコンが壊れたので 扇風機と冷風シートを取り付けた・・・なんてことを話しつつ 鋭意撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

ダイジェスト風味に 書くとやけに短くなりますが ホントは結構な時間、話していたりもします(;・∀・)。

今度の土日は なんとか通常の食べ歩きが出来れば・・・とは 思っています(;´∀`)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日

幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 003

ネタ的には 全く面白みも無いのですが、平日に訪問できるらーめん店は限られているので、またしても ”幸楽苑 下九沢店”を訪問してしまいました
先週の土曜日は”炎天夏”で撃沈・・・アチャ・・・(ノ_< ;)、日曜日は 体調不良で自宅待機・・・と なれば当然ですね( -д-)ノ。

幸楽苑 001

幸楽苑 002

幸楽苑 003

夏向きメニューの中から、”冷やし坦々麺”にするか迷ったものの 今回は ”濃厚魚介つけめん チャーハンランチ”724円を 注文してみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

12~13分で 提供されたのが こちらのもので、

幸楽苑 005

以前は 麺の上には刻み海苔がのせられてきていたようなのですが 現在はありません・・・( -д-)ノ。


幸楽苑 013

麺は 撮影に失敗したので 以前食べた”和風盛り中華”の写真を流用してありますが 同じものなので全く問題はありません<( ̄^ ̄)>。
平打ちタイプの中太縮れ麺で 冷水でキッチリと〆られており悪くないですが、麺量は かなり物足りない量で、デフォの量だと単なる”おやつ”にしかなりませんね(。・・。)(。. .。)ウン。
半チャーハンが無ければ、大盛にはしたいところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

幸楽苑 009

つけダレは 一般的な”魚介豚骨”タイプで 節紛系?の味わいも存分に感じられるもので、このタイプに食べ飽きている人にとっては ウンザリチックなものですが、低価格店で これだけのものを提供するとは・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と ヲサ~ンなどは思いましたが 酷評も多く見受けられますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

幸楽苑 007

幸楽苑 008

具材は 柵切りされたチャーシューとメンマ・・・、ネギ・・・で、チャーは量的にはタップリで不満はないですねv(・_・) ブイッ。
メンマも 安っぽい印象はあるものの、悪い印象も無いものだし・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
(゜O゜;アッ!・・・、一応 ナルトも入っていました(^-^;。
つけダレにタップリと浸ったチャーも美味しいものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン的には つけダレに関しては (´・∀・`)ヘー予想以上に良くできてるな・・・( ゚д゚)ホゥと 感心はしたものの、このつけダレに対しては麺が弱っちく感じてしまうのが かなり残念で、このあたりは致し方ないかな・・・のものでしたウ・・ ウン(._.;)。

幸楽苑 010

半チャーハンは パラッとサクッと・・・で 油の重たさも皆無で、これまた結構美味しいものでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
下手な中華料理店で食べるよりは 数段マシ・・・かもしれないですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
もっとも 油ギッシュなベッチャリチャーハンも ヲサ~ンは案外好きな方ですが・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

幸楽苑 004

卓上調味量からは つけダレに まずは”辛味噌”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とすると にんにく+程よい辛味がブレンドされて、これを投入すると、やぱし案外美味しいよね・・・ってところでした
さらに お酢を投入して食べきりました・・・が、麺量が少ないので つけダレ自体はかなり余ったものの、グビグビとやっつけておいたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
この手の店だし、スープ割など出来るわけがない・・(((((¬_¬) フンッ・・・と端から決め付けて”スープ割りコール”はしなかったわけですが、ちゃんと出来るみたいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
なんでも 魚粉入りの和風だし・・・っぽいものらしいのですが、未確認です( *´艸`)クスクス。

チャーハンには コショウを少々フリフリして キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

まぁ・・・、なにがどうこう・・・と言ったことの無い、無難なタイプの万人向けの商品でしたが、悪くないな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュの いつもと同じ感想でした(T▽T)アハハ!。

全メニュー制覇・・・には まだまだ時間が掛かりそうですね

それでは またぁ~


お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休





炎天夏(えんてんか)@平塚市3

炎天夏 001

”地獄のラーメン 炎天夏”を再訪してみました
もう少し早めに再訪したかったのですが、土曜以外は訪問できないし・・・・,土曜に所用が入ってしまうと"o(-_-;*) ウゥム…でした。

地獄の~・・・と 前振りがあると ヲサ~ンなどはどうしても ショッカーとか ロックバンドの”KISS”なんかを連想してしまう世代ですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
久々に CDを引っ張り出して ”デトロイトロックシティ”などを聞いてみました                  



ほぼ11:00・・・に訪問すると 既に前客さんが1名に すぐに後客さんも3名ほど・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
すっかりお店が認知されてきているようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お店に入ると 店主さんと奥さまがお出迎えしてくれて、「竜家さんに 行けてないんですよ~。」・・・と 声をかけてくださいました。
ヲサ~ンは 笑家時代は数回訪問しているものの、ちゃんと?ご挨拶したのは 前回訪問時の1ヶ月前だし、しっかりと覚えていてくださるのは 流石だな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンの印象でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

炎天夏 004

基本的なメニューに変更はないようで、”地獄らーめん”800円に 竜家の常連さんに頂いた、

ラーメン竜家 006

”これ”を使用して チャーシューエッグ丼を注文しましたv(・_・) ブイッ。

飲み物は ツイッターをみたところ サイダーがあう・・・とのことなので、ウーロン茶・お水・サイダーの中から サイダーを選択(o゚ω゚))コクコク。
「あれ」・・・を コールすると”味玉”がサービス(個数限定?)もあるみたいなので ツイッターでチェックしておきたいところですね。

先に 提供された”チャーシューエッグ丼”は こんな感じのもので、

炎天夏 005

ラーメンの丼と比較した写真も撮れば良かったのですが、丼自体がかなり大きめのもので、ご飯の量も半端なく 店主さんからは 「多かったら残してくださいね(^-^;!。」・・・とか 奥様からは 「朝食をキッチリと食べているときついかも・・・・、ブランチなら・・・(・m・ )クスッ。」・・・のお言葉通りに かなりボリューム感タップリのものでしたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
ヲサ~ンは 「ビックリした∑(゚ω゚ノ)ノ。」・・・の 一言を発するのが精一杯でしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

ネギチャーに チビッと豆板醤?が のせられており、味玉は こんな感じで・・・

炎天夏 014

前回同様、とても美味しい部類のものですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

炎天夏 008

暫くして登場したのが こちらの”地獄らーめん”で、辛いのが苦手なヲサ~ンに こなせるのかとても心配だったのですが、前回食べた 豚骨醤油のスープとベースが同じなら おそらくは案外大丈夫では・・・ウ・・ ウン(・_・;)?の予想もありました( ゚д゚)ホゥ。

炎天夏 013

麺は 三河屋製麺の中太縮れタイプで、シッカリとした食感を感じられるもので 茹で加減がそれほど硬め・・・では 無いとは思われるのですが、麺自体の密度・・・っていうかを 感じさせられる麺で、酒井製麺もうかうか出来ないのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!とは 思わされますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
丸山・大橋なんかも 結構いい麺を出しているし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

炎天夏 011

スープは 見た目はやはり”激辛”チックな印象で、これに具材の”辛味ネギ”がプラスされてくるわけですが、確かに”辛い”・・・・わけですが、ベースになるスープが これだけ濃度のある土台が強靭なものだと 辛さの部分を上手くマイルドに包み込んでくれる印象で、ヲサ~ンなどは 某家系店で辛味ネギトッピングをすると Σ(=Д=ノ)ノヒィィッ!!ヒィー(>ω<ノ)ノ言ってしまうわけですが、こちらのスープは 辛味とトロミのある濃厚豚骨スープが上手く絡んでいて、辛さはあるものの苦戦する辛さ・・・って感じではなく ヲサ~ンでも 十分に楽しめる”辛さ”でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”辛さ”が足りない人には 卓上には”豆板醤”もありますしね・・・
”臭み”・・・って部分も 辛味が影響しているのか 全く感じられなかったですね(・_・D フムフム。
予想以上に 美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

炎天夏 010

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・辛味ネギ・・・で チャーは2枚入っていたので(・・∂) アレ?・・・と思っていたのですが、後客さんに提供の際 店主さんが「チャーは小さいので 2枚入ってますので・・・(^▽^)。」・・・と言っておりました( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
前回食べた時のものより 塩気が抑えられているようだったし、バラタイプのものとはいえ クドイ脂感もなく好印象でしたv(・_・) ブイッ。
ほうれん草は 盛りっぷりも結構良いし、辛味ネギもタップリの量で 満足感は高いです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

炎天夏 002

炎天夏 003

卓上調味料は コショウ・お酢・にんにく・紅生姜・豆板醤・・・・で、まずはにんにくを( 。・・)/⌒□ポイ としてみると、スープのトロミがかなりあるので 混ざりは悪いか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・なので、もう少し粗めに刻まれたものか もしくは”生にんにくクラッシュ”でも良いのでは・・・の感じはありますねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
まぁ・・・、にんにくを使用しない人には 関係ないですからね(T▽T)アハハ!。

続いて紅生姜・・・・、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとすると お酢は 家系で食べるときほどの劇的な変化は感じられないものの、辛味に対しての酸味は悪くないもので、これに チャーシューエッグ丼のタップリ残っている ライスを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・して、オヤジチックに・・・違いますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、 ”おじやチック”に ガツガツモグモグと食べてキッチリと完食v(・_・) ブイッ。
オヤジチック・・・・も あながちハズレではないですね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

「あれ」・・・の一言で 味玉サービスやら、チャーシューエッグ丼までも チラシ持参で無料・・・って 儲けがあるのかとても心配になります(; ̄ー ̄川 アセアセ。
チャーシューエッグ丼は 直に定番商品でメニューにのるのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?ですが、店主さんは まだまだ改良していくと言っていたので これからのも楽しみですね(・∀・)ウン!!。

”南極さん””しげきんぐ”さんの ツイッター情報によると 豚骨醤油も醤油ダレがリニューアルされたみたいだし、定休日が変更?・・・なんて噂も聞きますので、要チェックですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

次回は 再度”豚骨醤油”を食べに再訪ですね

ヲサ~ン的には美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。
気分良く食べさせてくれる接客も魅力のお店ですね

ちなみに このあとは別のお店を訪問しよう・・・と 思っていたものの、このボリュームの前に あえなく撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロを 余儀なくされたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 平塚市紅谷町15-20 営業時間 11:00~スープ終了まで
定休日 日曜・祝日



山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん 008

いつもの定番チックに ”山田うどん 日高インター店”を訪問しているわけですが、メニューもそれなりに変更されているわけで、

BlogPaint

日替わりセット・・・・、

山田うどん 001

期間限定の ”マーボー”絡みのメニューや 辛口カレー・・・、

山田うどん 002

ラーメンセットメニューも この時期は ”ざるラーメン”が選べる・・・・とのことなので、いつもの ”かき揚げ丼セット”670円を ざるラーメン・・・で注文しておきました

通常の かき揚げ丼セット”そば・うどんは 560円なわけで、110円増しになります(^^;。

ヲサ~ンの いつも食べている”朝メニュー”も 新商品も増えました(*^^)v。
少々、朝定食としては高価格なものの・・・、そのあたりは そのうちアップできれば・・・とは思っております(゚д゚)(。_。)。

少々 時間がかかって提供されたのが こちら・・・・

山田うどん 004

ラーメン系は 大盛りに出来ないところが チョット不満ではありますかね(;^ω^)。

山田うどん 007

麺は 通常のラーメンの麺と同様なもののようですが、冷水できっちりと〆られた 中細縮れ麺で、思いのほかコシもシッカリと感じられる麺で、温かいラーメンで食べるよりも むしろ”つけ麺”(ざるラーメン)?・・・で食べたほうが美味しいかも・・・のものでした( ゚д゚)ホゥ。
これには ヲサ~ンも少々ビックリ∑(゚ω゚ノ)ノ・・・で 期待値以上のものではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

つけダレ・・・は 普通の”麺つゆ”のようで、醤油&かつおベースのものでしたが、かつおの風味は もう少し感じさせて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・といった感じのものですかね(;´д`)?。

山田うどん 005

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・ワカメ・・・・で、チョット調べてみると ”わさび”も本来はのってくるようなのですが、こちらのお店では 以前に食べた時にも”わさび”は なかったように思えますが・・・( `・ω・) ウーム…?。
チャーは 豚バラの大判のものが提供されており、低価格店のチャーとしては十分に満足感のあるものです(*^^)v。
ワカメはそれなり・・・で、メンマも案外美味しく頂けました(^^♪。
薬味ネギは それなりの量はあるものの、もう少し( ゚д゚)ホスィ...印象で、このあたりは注文時に ”ネギ多め”コールも可なので万が一、次に食べる機会があれば そうしたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”めんつゆ”に まずは 薬味ネギをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、麺と絡ませて食べると、(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-これは 予想(`゚Д゚´)ゞ以上!!に美味しくいただけるものですね
ワサビがあれば なお良かったように思えたものの、卓上の唐辛子をフリフリしておきました(´ー`)フッっ。

順次、チャー・メンマ・ワカメを めんつゆに浸しつつ食べたわけですが、下手な”つけ(つけダレ)”よりは こっちのがいいんじゃないの・・・(o゚ω゚))コクコク(o゚ω゚))コクコクの感想でした

味わい的には とてもシンプルでチープな感じはするものの、変にこったものではないのでサクサクスルスルと食べきれてしまいます
先述したとおりに ”麺大盛”が不可・・・なのが痛いところですが 単品350円ですしね( ̄ー ̄)ニヤリ。
価格的には 通常のラーメン店で倍以上する価格の”つけ麺”を注文して、さほど美味しくないのを食べるよりは なんならこちらで、2人前で注文しても・・・ですかね(^Д^)ギャハハ。
所詮・・・つけダレは いわゆる一つの・・・・”めんつゆ”・・・ですが( *´艸`)クスクス。

山田うどん 006

”かき揚げ丼”は 甘めのタレがかけられて、卵とじされたもので美味しかったのですが、ご飯の部分にもう少しタレが染み込んでいてくれれば なおよかったかも・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンでした。
これが そばやうどん・・・ラーメンの汁物で食べる分には気にならないかとは思われたのですが、今回のメニューは ご飯を食べるには 少々、汁っけが少ないですからね(;^ω^)。

このあたりが このメニューの欠点かもしれません(゚д゚)(。_。)。

しかしながら 670円の価格を考えると 十分に満足のいくメニューではありました(^^♪。

他の新メニューも それなりに食べてみますが ブログにアップするかは未定です・・・(;・∀・)。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです。



汁力(じゅうりき)@厚木市3

1汁力 012

久々に ”東京豚骨ラーメン 汁力”を訪問してみました

基本的には 甘ったるくて油っぽい・・・ので この暑い時期にはチョットね・・・とは 思ってはいたものの 幟に”ぶっかけ”があるのを発見して 寄ることにしてみました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回訪問時は ”つけ麺”を食べたいます(^^♪。

汁力 001

確かに 食券機には ”夏限定新発売”・・・・とありますが、平塚店の方では以前から提供されていたみたいですね(^^;?。こちらの 厚木店?では 確かに初登場ではありますが・・・・(;´∀`)。

”月見とろろぶっかけ”・”納豆ぶっかけ”・”なめこおろしぶっかけ”の3種類の中から ヲサ~ンは ”月見とろろぶっかけ”950円をチョイスしておきました(●゚ェ゚))コクコク。
”汁力冷麺”・・・なんてメニューもありますねw(゜ー゜;)wワオッ!!。

ちなみに ”大盛”の食券を購入するのは忘れてしまいました(。ノω<。)ァチャ-。

注文から 約13~4分後・・・に提供されたのが こちら・・・

汁力 008

店員さんに 「タレとよく混ぜてお召し上がりください(^^♪!。」の言葉とともに提供されたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

汁力 005

麺・具材は お洒落なお皿に盛られてきますね・・・・( ゚д゚)ホゥ。”つけ麺”と 同じではありますが・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

汁力 006

タレも お洒落な陶器に入れられたもので、

汁力 007

中身は こんな感じで 基本的には らーめんスープの濃厚版(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。
つけ麺の つけダレとどこが違うのかは 良くわかりませんが・・・(^Д^)ギャハハ。

汁力 013

麺は 中太平打タイプ・・・の中太麺で、冷水でキッチリと〆られており ツルシコ感のあるマズマズ美味しい麺ですねグッ(+´゚∀゚`)=b。
ボリューム的には かなり少なめの印象なので やはり”大盛”にすべきだったか・・・( `・ω・) ウーム…?のものではありました。
表面はツルッとしたタイプですが タレの油もかなりキツいので 容赦なく麺とタレ(油)?は絡みますね(;・∀・)。

つけダレは 先述したとおりの、通常のラーメンスープの濃縮版といったもので、基本的には ゴマの浮いた豚骨ベースではあるものの ヒゲタ醤油の甘め濃口タイプの醤油ダレとラードが主力のようで、ある意味・・・クドい・しつこい・・・といったタイプのものではあります(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
つけ麺同様に、脂身(背脂)のゴロっとしたものは入っておらず、ピリ辛チックな要素もあるものの、ピリ辛・・・の部分は単純に ラー油なのかなぁ・・・?と思わされるものでした(・へ・;;)うーむ・・・・?。

”とろろ”のとろみは 具の”半熟玉子”?・・・との組み合わせも良くて、意外と美味しいものでした(*・ω・)ノ。

汁力 010

汁力 011

汁力 012

汁力 015

汁力 009

具材は ”半熟玉子”・”チャーシュー”・”メンマ”・”青ネギ”・”刻み海苔”・”味玉”・・・に ”かつおぶし”・・・で 具だくさんは嬉しいものの、価格が950円・・・ですからねゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
どうしても割高感を感じてしまうのは なぜなんですかね
内容的には ラーメンの300円増しで・・・決してお高くはないはずなんですが・・・・

汁力 014

グチャグチャ・・・と混ぜると ビジュアル的には耐えられませんね・・・(^Д^)ギャハハ!。
えぇ・・・ヲサ~ンなどは 毎朝 鏡を見ると、ついうっとりと眺めてしまい、「世界で1番美しいのは ヾ(・∀・o)ノダー!!~レ?。」・・・などと 思わず鏡に向かって聞いてしまうタイプですからね・・・(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)っ・・・

目玉焼きチックな半熟玉子?は 黄身の甘みが程よい感じで麺と絡んで いい感じでした(*^^)v。
”かつおぶし”の風味と味わいも良いですね・・・( ゚д゚)ホゥ。

味玉は 見た目は味付けが濃そう・・・なものの それなり・・・の印象で、メンマは 食感的には美味しく頂けるもので、青ネギのサッパリ感は 油がやや多めでクドいので欠かせない食材です(゚д゚)(。_。)。

チャーは 外側が炙られているもので、それなりに美味しいのですが、以前に比べるとペラペラに感じられてしまいましたが、気のせいかもしれません・・・Σ(゚д゚;)?。

汁力 002

卓上調味料は ゴマ・コショウ・紅生姜・醤油・ラー油・お酢・・・に このお店の中心となる食材の(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ ”生にんにく”で、まずは ゴマをフリフリと増量して、次に 紅生姜・・・、そしてついに゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・”生にんにく”を結果的には 3粒クラッシュしてポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきました( ̄ー ̄)ニヤリ。
”とろろ”と”半熟玉子”・・・の影響からか ”にんにく”の辛味や風味は かなりスポイルされてしまう印象で、ヲサ~ン的には これでは せっかくの”生にんにく”クラッシュが台無し((。・д・)oダナ!!・・・(-ε-●)・・・のものではありました(^Д^)ギャハハ。
”生にんにく”自体も 少々干からび始めていたのは見逃せませんでした


ヲサ~ンなどは ”生にんにく”がなければ ほぼ訪問することは無い・・・と思われるお店なのに・・・・(。ノω<。)ァチャ-でした。

辛味の部分が もう少し調整したい感じで、にんにくの辛味はスポイルされてしまっているし 卓上の”ラー油”以外での 辛味の要素も増えれば なお良いかな・・・とは思われました(゚д゚)(。_。)。  
”醤油”&”お酢”も( 。・・)/⌒□ポイ ゜・・・っとしても良かったかもしれませんね( ゚ー゚)( 。_。)。
タレは かなり余るので、レンゲでそれなりに掬ってゴクゴクしておきました( *´艸`)クスクス。

・・・とは いえ、結構美味しくいただけたのも事実で、多分 好みの調整は可能なので ”油少なめ”で注文してみたいところでした(゚д゚)(。_。)。
紅生姜でサッパリ感は出せるものの、どうしても油がちょっとクドい印象ではありましたからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

タレの容器の中には 切り落としチャー(コロチャー)が沢山入っていたのは 好印象で美味しかったです(*^^)v。

普通なら 950円・・・でも さほど不満のない内容かとは思われるのですが、なぜかとても満足感に欠ける 今日この頃でした・・・( -д-)ノ。
それなりに美味しいんですけどね・・・(;^ω^)?。
麺量・・・?ですかね(。´pq`)クスッ。

機会があれば 他の”ぶっかけ”も・・・とは 思っていますが、950円・・・・ネェ・・・( `・ω・) ウーム…?では ありました。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 厚木市山際519-6 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休



ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

さて、今日は最近にしては仕事も幾分楽で 何か他に用事を言いつけられてしまっては大変なので(^^;、逃げるように会社をあとにして 15:50頃に゛ラーメン竜家”を訪問することができました

幸いにして 他にお客さんもいらっしゃらなかったので・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?、とりあえず食券を購入して マスターと暫しご歓談・・・となったわけですが、「まいった・・・・車のエアコンが壊れた(。ノω<。)ァチャ-。」・・・とのヲサ~ンの話を皮切りに、竜家の常連さんで ”炎天夏”を訪問された方から こんなものも頂けました( ゚д゚)ホゥ。

ラーメン竜家 006

再訪時には 有難く使用させて頂きます(*・ω・)*_ _))ペコリン。

その他 ”麺の月”や”麺屋 万年青”・・・・も 御無沙汰してしまっている話や大正麺業とかの話をしていると、後客さんもいらしたようなので 「油少なめね・・・(^^♪。」・・・と コールしつつ、マスターには調理にとりかかってもらいました。
後客さんも食券を買って マスターに好みの指定をしたわけですが、「・・・・ネギチャーご飯は ご飯少なめで、ラーメンは薬味ネギ多めで・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ」・・・とのコールで、 ヲサ~ンは中々渋い注文をするな・・・( ゚д゚)ホゥ・・・と 感心していると、マスターから 「ユタカマン1号さんですよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。」と 紹介されたのでした∑(゚ω゚ノ)ノ。

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・と、驚きつつ 自己紹介をしたりしたわけですが、ユタカマンさんは ”杉田家”を訪問してきたようで、かなりハイレベルなラーメンに満足感はタップリだったみたいでした(。´pq`)クスッ。
このところ話題の 炎天夏や麺屋 万年青・・・きんか本舗等のお話を 短い時間ながらも出来たのでした( ゚ー゚)( 。_。)。
なんでも 自宅から座間の゛きんかどう”に 自転車で行った時は 途中で気持ち悪くなってしまったみたいですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
この時期は 特にムリ(乂д´)は禁物ですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

アッ|゚Д゚)))・・・・ヲサ~ンが注文したものは いつもの定番です

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

総額900円・・・と リーズナブルに収めてみたのですが、もう全てお分かりですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
語らずとも伝わる・・・が 信条のブログです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

tetsuさんの ブログでも高評価だったみたいで良かったね(*^^)v。・・・なんて 話もしつつ マスターは 「かなりハードルが上がってしまうのでは・・・・(^^;?。」・・・と 何気にドキドキしているみたいでした(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ンは 「ダイジョビ、ダイジョビ・・・グッ(+´゚∀゚`)=b、美味しいもの作って提供すればいいだけなんだから、楽勝(^Д^)ギャハハ!。」・・・などと プレッシャーをかけつつ茶化す事などは 全く出来ませんでした(;・∀・)。
えぇ・・・それが大変だっつーの・・・( ゚Д゚)㌦ァ!!的なことですからね(o゚ω゚))コクコク。

一通り食べ終えようとした時に またしても後客さんが・・・(*゚Д゚) アレ?。
今度は なんと”過激”さんでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚!。
軽くご挨拶をしつつ、車のお話などをして・・・でした( ゚ー゚)( 。_。)。

ユタカマンさんと同時に 過激さんまでも・・・とは ( `・ω・) ウーム…。
この確率は・・・・Σ(`艸´;)ハッ!!、宝くじは期待して購入するべきでしょう・・・との 神のお告げが聞こえた気がした瞬間でした(*・ω・)ノ。

ガツガツモグモグと 今日も美味しく頂けましたルン♪((o'д'))ルン♪。

ヲサ~ンとユタカマンさんの共通点は 結構汗だくになる・・・といった点でした・・・(^Д^)ギャハハ。
またどこかでお会いしたらよろしくお願い致します(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日



記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ