らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年09月

ゴル麺。鵠沼橘店@藤沢市3

ゴル麺橘店 

今月7日に 再オープンした"ゴル麺。鵠沼橘店”を 訪問してみたのでした

11:00を少し過ぎた辺りでの訪問で 前客0・・・、後客はカップルさんのみ・・・でした。

ゴル麺橘店 

食券制で 新型のタッチパネル方式のもので これがご高齢者の方にはとりわけ使いづらそう・・・・「(´へ`;ウーム?なもので 綺麗な画面がサクサク変わっていくのは良いのですが 1画面に情報量が多過ぎるきらいがあり、ジックリみていると次画面に進むためにはかなり時間を食いそうなものでした( -д-)ノ。
普通の押しボタン式の食券機の方が メニュー数が多くても一度に全てを見渡せるので まだそちらの方が良さそう・・・な印象でしたウ・・ ウン(・_・)。

ヲサ~ンも意図したメニューとは 若干違うものをチョイスしておりましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

BlogPaint

BlogPaint

ゴル麺橘店 

卓上のメニュー表は こんな感じで 基本的には "元気豚骨”と"人気塩”・・・の2本立てで、あとはトッピング類に カレー・ネギ丼・チャーハンから選べるセットメニューがあります( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンは "元気豚骨セット”650円を 注文する予定が、なぜか気が付くと "そぼろ豚骨セット”750円を注文していたのでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
麺の硬さは タッチパネルで"かため・普通・柔らかめ”の3段階から選べ ヲサ~ンは 当然の”かため”をポチッとしておきました。
丼物は ”ネギ丼”を選択・・・・、こちらも ポチッとして選びます。

便利なようで かえって時間がかかる感じもするので 店員さんに食券を渡す際に口頭注文の方が手っ取り早そうです(^-^;。
お店側の注文間違いは 無くなりそうですが、お客のボタンの押し間違い(パネルのタッチミス)は増えそうです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
その責任は 全てタッチしたお客側にありますからね・・・(T▽T)アハハ!。
後客さんが控えていたりすると 焦りまくりそうでした(-"-;A ...アセアセ。

ゴル麺橘店 

3~4分で提供されたのが こちらのもので、ラーメン・ネギ丼ともにシンプルな構成みたいです(´・∀・`)ヘー。

ゴル麺橘店 

九州豚骨系・・・を意識したもののようで、

ゴル麺橘店 

麺は 細麺で 好み"かため”・・・指定ですが やや硬めよりの普通かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と言った印象のもので 特にパキポキ感とかはないです(^-^;。
この系統の麺なら もっと硬めを希望する人も多いかもしれなさそうです(。・・。)(。. .。)ウン。
麺量的にも少なめ・・・なので ラーメンだけなら"替玉”コールは必須かと思われます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ゴル麺橘店 

スープは 期待していたほどの濃厚感があるものではなく 基本的には 化調・塩分がかなり強力に効いている印象のスープで 通常の"松壱家”・"ゴル麺。”で提供されている豚骨スープの 廉価版・・・と言えばよいのかも・・・のスープなんでしょうね
価格を考えれば まぁ・・・ソコソコのものではあります

ゴル麺橘店 

まずは 意図せずに注文してしまっていた”そぼろ”・・・は 案外量もタップリめで お味もシッカリとしたもので美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

ゴル麺橘店 

あとは チャーシュー・もやし・青ネギ・キクラゲ・・・と言ったところで、チャーは柔らかい豚バラタイプのもので、こちらも特に不満は・・・ですウ・・ ウン(・_・;)。
もやし・ネギ・キクラゲ・・・は ほんのお飾り程度の量で寂しいとこですかね
しかしながら 基本500円だし・・・ってことで ネガティブな意味での納得感はありました(。´pq`)クスッ。

ゴル麺橘店 

ネギ丼も 特に凝った印象のないシンプルなタイプで、ご飯には甘めのタレがかけられており ネギにはごま油・・・刻み海苔がちょこんとのっかって来るものでした( ゚д゚)ホゥ。

ちょっと”辛み”・・・も 欲しかったりしたので コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみたりもしました(^▽^)。

ゴル麺橘店 

卓上調味料は 九州ラーメン系?・・・なわりには ”辛し高菜”がないのは残念なところです(。・・。)(。. .。)ウン。
以前と 調味料類は 殆ど変化はないようですが、

ゴル麺橘店 

強いて言えば "元気豚骨タレ”・・・が増えているようでした( ゚д゚)ホゥ。

当然ヲサ~ンは にんにくをまずは( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 一応 ”味の濃さ”に不満はなかったものの、そのタレも使用してみましたが 余計ショッパクなっただけでした(T▽T)アハハ!。
あれば使ってみたくなるものですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
紅生姜もチビッと投入して ネギ丼にもスープを( 。・・)/⌒□ポイ としつつ キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
豆板醤を入れても良かったかもしれないですね(^-^;。
スープ本来の豚骨の旨みは やや弱いので・・・( ゚∀゚)アハハ。

松壱家(ゴル麺。)・・・と言えば 内容の割には価格が高い・・・(゜∇゜ ;)エッ!?って事で定評のあるお店ですが、そんな声を払拭すべく満を持してのオープン・・・なのでしょうね(´・∀・`)ヘー。

基本的に ラーメン500円・・・・セットメニューで650円・・・は 悪くないし、ラーメン自体や丼物に この店ならでは・・・とかの美味しささえ求めなければ いいんじゃないかな・・・ウ・・ ウン(・_・;)とは思わされました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
スープはかなりコストダウンされた シャバシャバ感が存分に感じられるものではありますが・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

少々気になった点は 店員さんの座席への誘導で、ヲサ~ンは なぜかカウンター席中央部に案内され 後客のカップルさんも 他に空席が沢山あるにも拘らず ヲサ~ンの隣の席に案内され、気まずい事この上ない状態でしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
なぜ3人で寄り添って食べる必要があるのか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
他にお客さんはいないのに・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

繁盛店で 端の席から順番に・・・ってケースは結構ありますが 理解に苦しむところでした(・へ・;;)うーむ・・・・?。

「お前 寂しい一人もんか?、幸せそうな男女の生態を間近で見せてやるよ(▼∀▼)ニヤリッ!。」・・・と言った 店員さんの粋な計らいだったのかもしれませんΣ(・o・;) ハッ!。
(o・。・o)あっ!そっか・・・そうだったのか(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、ヽ(^◇^*)/ ワーイ嬉しいな・・・良かったぁ~(*゚▽゚*)・・・店員さん気を利かしてくれてホントにありがとう・・・v(・_・) ブイッ・・・って、それは違うと思うし・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

こちらの 鵠沼橘店は 実験的な側面も強いお店なので、また すぐに閉店⇒リニューアルを繰り返していくのかもしれませんが、価格を考えると仕方ない・・・というか ラーメン単体だとヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・ですが、セットメニューなら それなりに満足感はありました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お店のHPは こちらです<(_ _)>。

※ HP上の住所表記は間違っていますね(。´pq`)クスッ。

お好み度・・・★★★(セットメニューなら・・・ってとこです。)

住所 藤沢市鵠沼橘1-17-4 営業時間 11:00~24:00
定休日:火曜日








ぎょうてん屋 海老名店@海老名市3

ぎょうてん屋 017

いつの間にか 昼営業を再開していた "ぎょうてん屋 海老名店”を 再訪してみました

前回訪問したのは 昼営業をしていた時に "ぎ郎”を食べています(*^-^)ニコ。

ぎょうてん屋 018

食券制で やはり"ぎ郎”を・・・とは 思ったものの 今回は ”とんこつ醤油バリバリこってり”650円・・・がこれ見よがしに目に付いたので それをポチ・・・っとして、トッピングに”もやしキャベツ”100円をさらにポチ・・っとしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こんなメニューは あったかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・での注文でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。・・・・って 実際 前から提供されていたものなのですが・・・(T▽T)アハハ!。
店舗によって メニューにも少々違いがあるみたいですね( ゚д゚)ホゥ。

食券を店員さんに渡すと お好みを聞かれたので 麺は 太麺・・・で(細麺も選べます。) あとは 麺硬め・味濃いめ・・・をコールしておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょうてん屋 019

サービスライスは 丁重にお断りしておきました(。・・。)(。. .。)ウン・・・スッカリと少食になっていますからね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ぎょうてん屋 020

+50円~+250円で ミニ丼ものに変更も可能ですが、元々この価格で良いのでは・・・(^-^;の価格設定で 然程お得感はなさそうでしたが 納得感はありそうです(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンの訪問した時は 前客0・・・でしたが お昼時・・・と言う事もあって、あっという間に、後客は サクサクと 立て続けに4名ほど・・・と(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。

ぎょうてん屋 023

”ぎ郎”・・・では ないし 麺硬め・・・での注文だったので 待たされた感もなく提供されたのが こちらのもので、

ぎょうてん屋 024

意味も無く 写真はもう1枚・・・なわけですが、

ぎょうてん屋 028

麺は 平打ちストレートタイプの中太麺で 茹で上げは"深ザル”が使用されており、茹で加減自体は "普通”・・・の印象でした(^-^;。
表面は ツルッとしたもので まぁ・・・それなりに美味しく頂ける麺ではありましたウ・・ ウン(・_・)。

ぎょうてん屋 025

スープは 背脂の浮いた豚骨醤油・・・で 表層の油がややクドイか・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?を感じさせられましたが "バリバリコッテリ”・・・ですからね(。´pq`)クスッ。
背脂はともかく 再食時には"油少なめ”・・・でコールしておきたいところでしたウ・・ ウン(・_・)。
そこはかとなく "魚粉”風味も感じられるスープでしたが、どうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ベース的には "ぎ郎”も"家系豚骨醤油”・・・も スープは変わらない気もしますが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
"醤油ダレ”&"背脂”の違いだけなのかな・・・?とも 思ったりします

ぎょうてん屋 026

具材は 海苔6枚?に チャーシュー・ほうれん草・・・・トッピングした "もやしキャベツ”・・・で、海苔は時間が経っても結構パリッとしたままで 油を吸収しても ヘナチョコ感は全く出て来ませんねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
想像以上に強靭なタイプの海苔でした(・_・D フムフム。

チャーは スモーキーな直系タイプのもので 薫香も十分に感じられるし 中々美味しいものですねv(・_・) ブイッ。
このチャーは トッピングして付けても良かったかも・・・・でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ほうれん草は・・・・・ほうれん草・・・ですね(T▽T)アハハ!。

モヤキャベは 量的にはもう少し( ゚д゚)ホスィ...印象で、この量なら50円相当・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?のものでした(。・・。)(。. .。)ウン。

ぎょうてん屋 021

卓上調味料は 唐辛子・醤油・お酢・ラー油・コショウ・行者にんにく・辛し高菜・豆板醤・・・等で 

ぎょうてん屋 029

まずは 行者にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、

ぎょうてん屋 030

辛し高菜も投入・・・・したわけですが、辛し高菜は 然程の辛さは感じられず、この程度の量では全く"辛さ”は 感じる事が出来ませんでした・・・・って、少しは 辛味が+されましたが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、スープは半分残しで 麺&具材は完食(゜▽゜*)ニパッ♪。
スープの油が クドイ・・・印象で 汁完は出来なかったのですが、基本的には 良く出来ているラーメンだと思うし、”油少なめ”・・・なら もっと食べやすかった(飲みやすかった)ものかとは 思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
"豚骨スープ”は もう少し濃度は欲しいかもしれないですね・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ、やや醤油ダレと油に負けてしまっている印象ではありました
このあたりは 時間帯も・・・ってところもあるかもしれないです

男性店員さん2名(中年のオッサン)の 接客も 昔の"ぎょうてん屋”に比べると 格段に良くなった印象で、気分良く食べることが出来ました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょうてん屋 022

営業時間も こんな感じに変更されていました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

もう少し スープに濃度・・・というか 旨みを感じさせてくれる部分が欲しかったものの 案外悪くない 家系ラーメンでした

昼営業も再開されたし、今度は "ぎ郎”・・・ですね(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-9-18 営業時間11:00~翌2:00(月・水・木・日・祝祭日) ~翌3時(金・土・祝祭日前日)
定休日 無休








ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

「あぁ・・・いけない、それだけは・・・(* ´Д`*)=3 アハァァン、わたしは 人の妻・・・・(。-_-。*)ゝポッ。」・・・・と 景気づけに30年前くらいの官能小説張りにスタートしてみたわけです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、官能小説を書くには経験値が あまりにも不足し過ぎているのではΣ(・o・;) ハッ!・・・との外野の声には耳を貸さないようにはしている者なのですが、昨日は仕事も早く終わったので 久々に?・・・"ラーメン竜家”を 通常モードで訪問してみたのでした

ブログのアップが 即日ではなく今日なのは、家でお風呂の掃除や諸々をこなして 時間的に遅くなったからです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

前客2名・・・に後客3名・・・と 夕方の中途半端な時間にしては そこそこお客さんがいらしており 「あ~ぁ・・・、俺の知ってる竜家はこんなじゃなかったのに・・・スッカリ変わってしまった・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。」・・・って ”いい意味”で、ですからねマスターヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆・・・オロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ。
むしろ満席でないのが不思議なくらいでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

コンスタントに途切れなくお客さんがいらしてくれるのは ヲサ~ンとしてもとても嬉しいものです(゜▽゜*)ニパッ♪。
皆様方が こうしていらしてくださっているからこそ、竜家も順調に営業できて ヲサ~ンも好きなラーメンが 滞りなく食べれているわけです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001

さて今回は ヲサ~ンの定番チックに "半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・に いつもの"薬味ねぎ”100円を現金で( 。・・)/⌒□ポイ して 好みは "硬め・濃いめ・多め”・・・の このところの竜家でのレギュラー仕様で注文しておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

さて・・・今回は ほうれん草・ネギ・キャベツ・・・に絞って解説すると・・・・って、この日はあんまし話す時間もとれずに終わってしまったのですがアチャ・・・(ノ_< ;)、以前 聞いたところによると食材は なるべく地場のものを使用して(したい)・・・風味な話しを聞いたことがあるのですが 現在はどうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ほうれん草はともかく、ネギ・キャベツは その可能性はありそうですが、こればかりは価格や仕入先の都合と兼ね合いもあるでしょうし、なんともです・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

・・・と 役に立たない"お役立ち情報”・・・になるかもしれない情報でした(T▽T)アハハ!。

ラーメンについては 竜家では やはり"油多め”・・・も、このところのヲサ~ンには合っているようで、とても美味しく頂けました

ネギチャーご飯も美味しくて なんなら(大)よりも多めのものも提供して スープを付けたものとのセットメニューもあっても良いのでは・・・の気もします(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ネギチャーご飯にスープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・の美味しさを知っている人にはソコソコ需要はありそうですが、ラーメン屋さんですし マスターの性格から考えてもそんなメニューは出ないはずです<( ̄^ ̄)>!。・・・・多分・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

キャベチャーも 醤油ダレとゴマ油のブレンド具合も良くて そのまま食べても勿論美味しいですし、ラーメンに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とすれば ごま油の風味も加わって ラーメン自体もより美味しく頂けました(o-∀-)b))そぅそぅ。
ただ 味は醤油ダレがプラスされ、濃いめの味わいになるので、あまり濃い味が好みで無い方は ”味薄め”コールが良いかもしれないですね(。・・。)(。. .。)ウン。

濃くする分には 卓上に"醤油ダレ”も 置かれていますので・・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

ラーメン竜家 003

いつもの感じで にんにく・生姜・粗引き唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ してフィニッシュv(・_・) ブイッ。

マスターとの お話しは マスターがスマホで写真を撮るときにライトオンの仕方がわからなかったアチャ・・・(ノ_< ;)・・・等の会話をしていると さらに後客さん1名・・・のご来店だったので ヲサ~ンはいつものように ササッ・・・と撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロしておきました( *´艸`)クスクス。

そんなこんなでしたが この日も美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日








なんでんかんでん 海老名駅前店@海老名市3

なんでんかんでん

チョットだけ 予定よりは寝坊した日曜日・・・(-"-;A ...アセアセ、当初の予定とは異なる ”なんでんかんでん 海老名駅前店”を訪問する事にしました

なんでも "家系”風味ならーめんも提供するようになった・・・( ゚д゚)ホゥ?ってことで、興味深々での訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回訪問時は "つけ麺”を食べています

お店の外には 特に"家系”の新メニュー・・・のポップとかも無くて 今日は提供されていないのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、と思いつつも 別に他のメニューでもいいや・・・の感じでお店に入ると 前客1名・・・後客1名・・・の状況でした。
時間は 11:30頃だったかと思われます

なんでんかんでん 

なんでんかんでん 

メニューは 基本的には以前のとおりで、"つけ麺”系や "中華そば”系のものも提供されるようになっていましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

”なんでんかんでん”・・・で 中華そば・・・って( ̄△ ̄;)エッ・・?的な感じもありますが ちょっと食べてみたい気もしますね(。´pq`)クスッ。

なんでんかんでん

店員さんが セットメニューのメニュー表も見せようとしてくれたのですが、テーブルに置かれた お目当てのメニューを見つけたので すかさず”横浜家系 サザン豚骨ラーメン”(並)650円+"半熟たまご”100円を 醤油&太麺でコールしておきました( -_-)フッ。
一応 "20食限定”・・・とありますが おそらく常時提供されているのでは・・・・の感じもありますかね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

なんでんかんでん

丼物のメニューや、トッピングメニューは キャベチャ・・・もありましたが、200円・・・ですからねアチャ・・・(ノ_< ;)。
注文する気は 失せました・・・(-_-)。

なんでんかんでん

カレーとのセットメニューとかもあるみたいでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

こんな写真を撮りつつ トイレに行っている間にサクッと提供されていたのが こちら・・・・

なんでんかんでん

こちらのお店の経営グループは 町田でも店舗を展開しており ”なんでんかんでん”+”ya家(家系ラーメン)”も
同じ場所で 同時進行風味に営業されているようで、ya家の家系ラーメンを 海老名店でも・・・ってことみたいです(´・∀・`)ヘー。

なんでんかんでん

パッと見は濃厚感のあるスープ・・・の印象ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

なんでんかんでん 

麺は 中太で ほぼストレートタイプ・・・の ツルッとした食感のあるもので 好みは"硬め”・・・を指定しております。
細麺もチョイスできるものの 基本的にはこのスープには "太麺”・・・ですかね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

なんでんかんでん

スープは 当然の豚骨ベースのトロミのあるもので "醤油ダレ”は 通常の豚骨ラーメンのものと違うのかは 不明ですが、やや物足りない印象もあったので 卓上の"醤油ダレ(旨みダレ)”を 途中から( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としておきました(-"-;A ...アセアセ。

この手の なんちゃって家系・・・には 思いっきりハードルを下げており期待感は、ほぼゼロ・・・なのですが、その影響もあるのか これが結構悪くないスープで それなりに美味しく頂けるスープではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
(´・∀・`)ヘー・・結構美味しいじゃん・・・、価格も 標準的な650円だし・・・ってところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

なんでんかんでん 

具材は バラタイプのチャーシュー・・・に 

なんでんかんでん 

うずら・・・は ペロッと食べてしまい 記憶に残っておりません・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

なんでんかんでん

半熟たまご・・・・は ほぼ固ゆで・・・に近いもので、黄身の甘みと塩分のバランスの具合も 今回は良い感じで ソコソコ美味しくいただけるものでした(^▽^)!。
たまごのサイズは 大きめのもので食べ応えはありますねw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

なんでんかんでん 

海苔4枚・・・と 薬味ねぎが少々に ほうれん草・・・・で、海苔の1枚は いつもの ”なんでん海苔”ではなく、”ya家”仕様のものですが ヘナチョコ感は いつもどおりでした(⌒▽⌒)アハハ!。

なんでんかんでん

なんでんかんでん 

卓上調味料からは まずは "生にんにく”を 2粒クラッシュ・・・して・・・と ヲサ~ン的にはかなり控えめな量を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・したわけですが、丼も小さいしスープ量も 若干少なめ・・・の印象だったので 気を利かせたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。
通常のラーメンなら 5粒は黙って投入しているところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

なんでんかんでん

さらに 紅生姜・辛し高菜・・・に 〆のお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食(汁完)(゜▽゜*)ニパッ♪。

高菜も それほどこの程度の量では 辛さは感じられなかったものの 味変効果のあるアイテムとしては とても良かったですねv(・_・) ブイッ。

思っていたよりは 全然好印象・・・(*^-^)ニコ・・の 家系風味ならーめんでしたが、お店の今後の方向性は・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・ってところですかね(⌒▽⌒)アハハ!。

お酒の部分も含めて なんでもあり・・・の ラーメン店と言うよりは 居酒屋の一形態・・・になっていくのかもしれませんね

お会計の際に トッピングした"半熟たまご”は 店員さんか「トッピング券はありますか・・・(*^-^)ニコ?。」と シッカリと聞いてくれたので 以前に貰ったトッピング券を出して 無料になりましたo(`・д・´)o ウン!!。
特に 使用するつもりも無かったのですが、このあたりはチョットだけ嬉しいところでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
再度 トッピング無料券も貰えたし、携帯電話等に貼れるシールも無料提供されておりました( * ^)oo(^ *) クスクス。

ちなみにレシートには 今回のラーメンは "家系ラーメン”・・・と記載されておりました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ソコソコ美味しくいただけてしまいました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度 ★★★+

住所 海老名市中央3-2-9 テイク・ワンD棟1F 営業時間 11:00~翌5時
定休日 無休





山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん 008

この週はかなり忙しく ラーメンを食べるにも支障をきたす状況だったわけなので、”山田うどん 日高インター店”・・・・で ラーメンではないのですが(^-^;、それなりに食べてみました
苦し紛れのアップですね・・・

山田うどん 004

この日は いつもの”朝定食”系のメニューではなく 日替わりセットから ”豚マヨ丼セット”を690円を ”そば”・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。温かいそば・うどん・・・ざる(そば・うどん)・・冷やし(そば・うどん)・から選べます(。´pq`)クスッ。
こちらのメニューも 麺は 朝定食とは異なり 麺は1玉が標準になり、大盛りは+50円で 1.5玉になります(o-∀-)b))そぅそぅ。

さらに +110円で、ラーメンか ざるラーメンに変更もできます゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

朝定食は 玉子かけ・朝カレー・・・なら ものの2分くらいで提供されるものの、こちらの商品は 他に人はいなかったものの、約5~6分・・・での提供でした( ゚д゚)ホゥ。

山田うどん 001

まっ・・・こんな感じのものですね(;・∀・)。

山田うどん 002

”豚バラ丼”・・は 豚のバラ細切れに甘めのタレがかけられたもので その上にマヨネーズ・・・ですからね
パッと見の印象からも これは不味いわけはない・・・と 強く感じさせられるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

山田うどん 004

豚コマは 意外と厚みもあるし量的にも不足感はなく タレ&マヨネーズとまぶさった味わいは 美味しいものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。
ベースのご飯には他の丼物と同様に(かき揚げ丼には 海苔は敷かれていませんが・・・。) 甘めのタレがまぶされており、刻み海苔がパラ~リと敷かれたもので、シンプルな味わいながら美味しく頂けるものですね(*^^)v。

具材は 先述した”豚コマ”に ”さやえんどう”?・”玉ねぎ”・・・と いたってシンプルな構成で、・・・・野菜系が少し( ゚д゚)ホスィ...かも・・・の印象は隠しきれず、”キャベツの千切り”があれば なお良かったかも・・・・のものではありますかね(;^ω^)?。
”玉ねぎ”の甘味も良かったので もう少し量を多めにしてもらえると 満足感も増すところでしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

なんだか 家庭でも簡単に作れそう・・・な 丼もので、タレは市販品でお好みの”焼肉のタレ(甘口)”を代用すれば すぐにでも出来そう・・・な物ですが、面倒くさいので、お手軽に”山田うどん”が良いでしょう・・・(^Д^)ギャハハ。

卓上調味料からは 唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として そば&豚マヨ丼ともに キッチリと・・・・アッ|゚Д゚)))・・・そばつゆは3分の1残しにしておきましたが 一応の完食
つゆを残したのは ”塩分”の摂りすぎを気にしたからなのでした(;´・ω・)。

キャベツの千切りが載ってくれば・・・グっと満足感が・・・なのですが、仕方ないですね(゚д゚)(。_。)。
しかしながら とても美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

金曜日の”中華丼セット”が とても気になるところですが、780円の高価格がネックになりそうです(;・∀・)。

ヲサ~ンが 以前は(別店舗で お昼時に食べていた頃)最もお気に入りだったメニューが まだブログには登場していないわけなのですが、チョット朝からは・・・( `・ω・) ウーム…のメニュー・・・ではあるもの、心を鬼にして近いうちに登場してもらいましょう・・・・( ゚ー゚)( 。_。)、ラーメンネタが枯渇気味ですし・・・(ノ∀`)アチャー。・・・・って ラーメンは絡まないのですが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです



幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 010

午前中の仕事は いつもどおりに順調に終わったものの、午後は・・・(。ノω<。)ァチャ-なので 先に昼食でもとっておくか・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と お手軽に ”幸楽苑 下九沢店”を訪問してみました

11:40ころだったので 先客1名・・・で ほぼ貸切状態( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンが 食べている間には後客さんも ソコソコでした(゚д゚)(。_。)。

幸楽苑 007

幸楽苑 008

メニュー写真は 使い回しで(゚∀゚ ;)タラー、以前にも食べたことのある ”プレミアム味噌ランチセット”619円(税込)に ”バター”105円(税込)=724円を注文してみました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

せめてトッピングは ”千切りネギ”か”辛し肉味噌”あたりを注文すれば良かったものの、さして考えることもなく ”バター”にしたのでした(;・∀・)。

幸楽苑 002

提供されたのは 約10分後・・・と 他に調理はしていないにもかかわらず、やや待たされた印象ですかね( `・ω・) ウーム…?。
ギョーザをつけると ある程度仕方ないかもしれませんが・・・・

幸楽苑 003

ラーメン単体はこんな感じで、

幸楽苑 009

麺は いつもの平打ちタイプの縮れ麺で 熟成多加水麺・・・・とのことですが、特にどうということのほどのものではなく、このお店の比較的ライトタイプのスープなら どれにもそれなりにあうのでは・・・のものです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
まっ・・・なんというか 簡単に言うと人工合成麺?・・・と言ったらよいのか?・・・の いかにも人の手はかかっていません・・・的な麺で 麺自体には旨みや・風味はないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

幸楽苑 006

スープは・・・・ 写真はピンボケですが(;^ω^)、白味噌+赤味噌のミックスタイプの 味噌スープのようで、それなりに”白味噌”の甘さは強調されてくるもののようには思われました
背脂も浮いており 化調の効かせ方は抜群に良くて、このあたりは チェーン店らしい万人向けの味わいですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
化調がくどすぎる事もなく 程よい旨みの効かせ方で 流石だな・・・( `・ω・) ウーム…とは思わされました

幸楽苑 007

幸楽苑 008

具材は チャーシュー・メンマ・海苔・メンマ・ナルト・薬味ネギ・・・で、チャーは バラタイプのものが2枚・・・で、まぁ・・・マズマズ美味しく頂けるもので、メンマは安っぽい印象はあるものの 臭みもなく 低価格店としては十分に合格点のもの(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

海苔は 香りもなくヘナチョコタイプで 単なるお飾りです(^Д^)ギャハハ。

幸楽苑 005

バターは 厚みはないものの このスープに対しての量は多過ぎる印象で、提供されたものの半分の量で良いかな・・・のものでした。
ついでに 価格も半額にして欲しいところでした(;・∀・)。
あまりにバターの風味が強すぎて スープはバター味に支配されてしまったのでした(。ノω<。)ァチャ-。

幸楽苑 004

餃子は 小ぶりなものながら 計6個・・・と 焼き加減もいい感じのもので タレは 醤油・ラー油・お酢をブレンドして作り、結構美味しく頂けました(*^^)v。
温度が低くなると 分かりませんが、温かいうちに食べきってしまえば それほど不満はないように思えます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

幸楽苑 001

卓上調味料からは ニンニク入りの辛味噌を まずはポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたわけですが、この調味料のおかげで 結構スープ自体の物足りなさは解消されますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
これがないと 多分 こちらのお店のどのラーメンを食べても ヲサ~ン的には(*゚Д゚) アレ?・・・風味が漂うものと思われます
〆に お酢もポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきましたが、あんましスープとお酢の馴染みは良くはないかも・・・・でした(ノ∀`)アチャー。

ライスもソコソコの量はあるので スープと合わせてそれなりにおいしく食べ進めて、スープは3分の1残しくらいで 一応の完食(´ー`)フッっ。

正に 万人向けの味噌ラーメン・・・の印象のもので、最大公約数狙い・・・・単純に低価格でお腹は十分に満たされることを念頭に作られたラーメン・・・かと思われますが まぁ・・・いいんでないの・・・のものではありますね

”旨いものを食べた(^^♪。”・・・的な満足感は全く感じられないものの、価格の割には程々に美味しく食べれて お腹はいっぱいになる・・・のものですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

店員のオネーサンは 今回の方は とても感じの良い可愛いい方だったので満足できました・・・(^Д^)ギャハハ。

それでは またぁ~


お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休







ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

わたくし・・・・かなり(*´ノ∀`)おちかれサーンのご様子の者なのですが、皆様は いかがお過ごしですか・・・(;´・ω・)?。

そんなわけで スッカリとブログの更新は怠け癖がついてしまっているのですが、今日 土曜日の16:00過ぎ辺りにくらいに 徒歩でテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と ”ラーメン竜家”を訪問してみました

前客3~4名で、

ラーメン竜家

お店の入り口右側にある券売機で ”半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円×2=200円・・・・に いつもの”薬味ねぎ”100円を現金で( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として さらには ”泡の出る飲み物”=”缶ビール”300円を ”元祖居酒屋hideさん”ばりに注文しておきました(='m')くすくすっ♪。

ラーメン竜家 006

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 004

・・・・でもって、

ラーメン竜家 002

まずはビールで (≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!・・・ですね

キャベチャー1個は 完全にビールのおつまみ用に注文しているので 心置きなくパクパクモグモグガツガツと食べておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
マスターが 1個はラーメンと一緒に提供するかどうか・・・とかも気を使ってくれるので そのあたりは各自お好みでコールすればよろしいかと思われます(。・・。)(。. .。)ウン。

ラーメン竜家 007

ラーメンの 好みは ”硬め・濃いめ・油多め”・・・・と 最近は ”油多め”が 竜家ではお好みなのですが 他店では相変わらず 普通~少なめ・・・ですね(-"-;A ...アセアセ。
竜家の油は クド過ぎないのでヲサ~ンでも ”油多め”でもとても美味しくいただけますねv(・_・) ブイッ。

竜家の油は ”鶏油”+”ラード”・・・で、このあたりの配分もとても宜しいかと思われます( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

今週は まともにラーメンも食べれていなかったので より一層美味しく感じられました(゜▽゜*)ニパッ♪。

いつものことながら タップリとスープに浸った”薬味ねぎ”もとても美味しくて ネギチャーご飯にもスープを(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・としたりしつつ、

ラーメン竜家 003

にんにく・生姜・粗引き唐辛子・・・・に 〆のお酢を投入してキッチリと完食( -_-)フッ。

キャベチャーも2個食べると 半ラーメンとはいえ 結構お腹は一杯になるし、満足感はかなりありますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

心残りは ビールはもう1缶注文しても良かったかも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?って点だけでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

マスターとの会話は 一応 水・木は仕事は忙しかったので 訪問できない旨をメールしておいたのですが、マスターは 「(水・木訪問は) 義務じゃないんですから・・・(^-^;・」・・・と 軽く窘められたのでした...?^^);・・)?゜◇゜)?。

(゜∇゜ ;)エッ!?・・・違うの・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ、竜家の訪問は 日本国憲法で定められた国民の義務ではなかったのか・・・?25条に定められた ”健康で文化的な最低限度の~”に抵触するのではないかとビクビクとしていたのは無意味なようでした(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
学生時代の試験に良く出ていたなぁ~と感慨深いものでした

最近は ブログも家系中心から サッパリとした醤油らーめんにそこはかとなくシフトしてきており "家系マイスター”・・・などの看板は とうに過去のものとなりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!的な ちょっと悲しいお話もしてみたりしましたアチャ・・・(ノ_< ;)。
年齢的に仕方の無いところです・・・からね

その他のお話は ヲサ~ンの仕事がこのところは それなりに忙しく 5年ぶりくらいにまともに仕事をしているので スッカリ体が鈍ってしまっていることや、以前から話は聞いていたものの、ネギチャー丼やキャベチャーは テイクアウトも可能  もって帰るお客さんも結構いらっしゃる・・・とのことなので、ヲサ~ンも今度は夜遅いときには タッパー持って来るねo(*^▽^*)o~♪・・・的な話をしたりもしました。
常連さんだと タッパーの貸し出しも"可”・・・のようですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
再訪時に タッパーが戻ってきますからね(。´pq`)クスッ。

明日は 万が一、ある程度早起きできたら 某店を訪問してみる・・・<( ̄- ̄)> エッヘン!・・・と力強く言ってはみたものの、どんなもんだか(¬o¬)----☆ 怪しい・・・ところです(-_-;)?。
グッスリと(mー_ー)m.。o○ zZZZ・・・している可能性もメチャクチャ大きいですからね

そんなこんなで 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日


山岡家 相模原店@相模原市3

山岡家 013

一般的には 世の中は3連休らしかった・・・のですが、16日(月)は ヲサ~ンは仕事でした
・・・とは言いつつも 午前中のみ・・・の仕事v(・_・) ブイッだったので、”汁力”にしようか はたまた”内陸工業団地”に行こうか迷ったものの お手軽チックに ”山岡家相模原店”を訪問したのでした

久々に ”特製味噌”を食べたいな・・・ってとこもありましたし・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

前回 このメニューを食べたのは 昨年の12月・・だったようなので、もうそろそろ解禁しても良いのでは・・・と、”特製味噌ラーメン”690円+”中盛”110円+”コーン”50円+”バター”50円・・・の食券を購入し 裏トッピングメニューから”薬味ネギ”100円を現金払いで ( 。・・)/⌒□ポイ として 好みは ”硬め”・”濃いめ”・・・で注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。
合計1000円のポッキリ&キッチリ価格での注文でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

山岡家 001

約7分後に提供されたのが こちらのもので、

山岡家 002

ヲサ~ンの後からは お昼時・・と言う事もあり、続々とお客さんが訪問しておりましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

山岡家 007

麺は いつものレギュラータイプの中太麺・・・で、茹で加減も やや硬めくらいでマズマズ美味しく頂ける物でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
食感的には やや( ̄o ̄;)ボソッ・・・とした感もあるものではありますね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

山岡家 005

スープは 豚骨+白味噌ベースなものの、ピリ辛風味もあるので この手の白味噌ベースのスープにありがちなクドイ甘さ・・・ってのは 感じなくても済むもので 白味噌は比較的苦手なヲサ~ンにも この味噌ベースのスープは結構美味しく頂けるスープだったりもします
白ゴマも浮いていますね( ゚д゚)ホゥ。
”味濃いめ”・・・にはしたものの、もう少し濃いめでもいいかな・・・「(´へ`;ウーム?、さらに言えば 油は少なめにしても・・・の感じでしたが それなりに美味しかったように思われます(o-∀-)b))そぅそぅ。

山岡家 004

山岡家 006

具材は チャーシュー・海苔・・・・に トッピングしたコーン・バター・・・薬味ネギ・・・で、海苔に関しては 前回訪問時と同じで なぜかヘナチョコ風味が漂うものですが、海苔を変えたのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・とも思われますね
湿度に弱い・・・ってわけではない印象で 油の吸収が早いのかな・・・?のもので 海苔自体は 麺に巻き巻きしても破れるものでもなく、それなりの強度?は保たれていました(´・∀・`)ヘー。
コーンは グッと少なめになった印象で、バターも コクを増すには 最低限もう1枚は( ゚д゚)ホスィ...とこでしたが、50円・・・ですしね(-"-;A ...アセアセ。

薬味ねぎは 今回のは そんなに大味風味も無く ソコソコ美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。
スープにタップリと浸ったネギは とても美味しいものです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

山岡家 003

卓上調味料からは おろしにんにくを 2匙ほど大盛で( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として 唐辛子・豆板醤を少々・・・順次投入して 一応〆にお酢まで(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食(汁完)しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

やはり ヲサ~ン的には結構好みの部類の味噌ラーメンで 中盛で完食も容易・・・( -_-)フッなわけですが、山岡家は 基本の麺量が やや少なめ・・・の印象なので 他店の通常の中盛よりは 麺量が少なめの気もしますが どうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
竜家の中盛はボリューム感タップリで、お腹はパンパンになりますが 山岡家の中盛は楽勝・・・ってとこも不思議な話しですウ・・ ウン(・_・)?。

そんなこんなで ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・の部分も少々あったりもしますが、苦も無く完食できるものではありました(o゚ω゚))コクコク。

味噌は 醤油・塩に比べて 露骨に好みで評価が分かれるもの・・・と思っているので これが嫌いな人がいても全く不思議でないし 場合によっては酷評もあるかもしれないですね・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。
なにせ”山岡家”ですからね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ヲサ~ン的には 山岡家のメニューの中では 不動の1番人気ではあります・・・(*・ω・)ノ。

もう少しだけ 味濃いめ・・・で、バターは 中盛のスープ量だと2枚は付けたかったところでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

(゜O゜;アッ!・・・・、好みの指定では ”スープ多め”も出来るみたいですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
後客さんが コールしているのを初めて見ました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

価格的には 計1000円・・・・ってとこが(-ω-;)ウーンでしたが 結構美味しくは頂けました(^▽^)!。
ちなみに 復活した”サービス券”は セットメニュー等では発行されません(ノ∀`)アチャー。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。


風林火山@伊勢原市3

風林火山 003

この日は 厚木市の病院に定期訪問した後、時間の都合もあってこちらの ”風林火山”に寄ってみることにしました
ここから数分車で走れば ”日の出製麺所”・・・とかもあるんですけどね(^-^;。

11:10頃の訪問でしたが 3連休・・・初日・・ということもあって 既に前客7名・・・後客も 3名ほどでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

未食の”つけ麺”・・・でも 思ったものの、以前撃沈した感のある ”にんにくラーメン”900円を 好みは 麺硬め・油少なめ・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

以前食べた時には ”にんにく好き”のヲサ~ンが 食後には気持ち悪くなってしまう・・・(* ̄◇)=3 ゲプッ ・・・って感じのラーメンで、リベンジせねば・・・とも 思っていたので、あえて・・・の注文でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

風林火山 002

6~7分ほどで 提供されたのが こちらのラーメンで、

風林火山 008

各種 ”にんにく”三昧・・・の スッ、スバラスィ(;´Д`)・・・ラーメンですね

風林火山 006

”にんにくパワー全開!。”・・・・との 見事なまでの宣伝文句で これを頼まなきゃ駄目でしょ・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンって気にもさせられますね(゜▽゜*)ニパッ♪。

風林火山 007

好みの注文も受け付けてもらえるので、以前食べた時には ”油”がクドクて気持ち悪くなった記憶もあったので、”油少なめ”での注文にしたのでした(。・・。)(。. .。)ウン。

風林火山 015

麺は 丸山製麺の細めの縮れの入ったタイプで、あんまり印象は良くないものの、人気店のようだし 提供までの時間を考慮すると お店側としてはベターな選択かもしれないですね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
客側としては もう少し太い麺で食べたい気もしますが・・・・

風林火山 014

スープは 白味噌+豚骨ベースのもので、油少なめ・・・は大正解ヽ(^◇^*)/ ワーイで、以前食べた時よりも 今回の方がグッと飲みやすい印象で、重たさも感じずにグイグイと飲み干せるスープではありました(o-∀-)b))そぅそう。
もっとも この味噌は基本的にはヲサ~ンの好みのもではないタイプ・・・の やや甘めのものですが、卓上調味料を使用すれば それなりになんとか・・・のものですね
細かく砕かれたガーリックチップとスープとの相性はとても良くて 美味しいです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

風林火山 009

風林火山 010

具材は 当然の 各種にんにく(生おろし・揚げ・刻み・ガーリックチップ・香味油)がメインで 揚げられたコロッとした 粒にんにくは甘みもあって これまた美味しいです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

風林火山 012

風林火山 013


他には チャーシュー・ワカメ・メンマがのってきます( ゚д゚)ホゥ。

チャーは 以前は1枚だったと思うのですが、この日は2枚入ってきており このあたりは嬉しいですねv(・_・) ブイッ。
流石に チャーを”売り”にするお店だけあって、これは結構美味しく頂けました

メンマ・ワカメ・・・は あんましチョット風味ですが 邪魔になるものでもなく、入っていても悪くない・・・と言った程度のもの。

風林火山 016

ニラは比較的タップリ・・・の量で 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

せっかく”にんにく”ずくし・・・なので どうせなら”にんにくの芽”なんかも入れて( ゚д゚)ホスィ...ところですo(`・д・´)o ウン!!。

風林火山 004

風林火山 005

卓上調味料からは まずは”揚げ玉ネギ”を投入して、さらに当然の事ですが ”おろしにんにく”を増量風味に かなり大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?、”特製ヤミツキ味噌”・”豆板醤”を投入・・・・、味噌タイプのスープに ”味噌”の調味料は(´ヘ`;) う~ん・・・でしたが お店としてはお薦めしておりました(^-^;。
”揚げ玉ネギ”は 他のスープにもよく合いそうですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

風林火山 004

”油少なめ”・・・が 功をそうしたのか クドサも全然感じずにパクパクモグモグと食べ進め、キッチリと汁完v(・_・) ブイッ。

風林火山 017

味噌ベース・・・ではなくて、醤油ベースで食べてみたい気もしますが、ベースの”豚骨”の部分がやや弱い印象なので 醤油だと”にんにく”ばかりが突出し過ぎてしまうかもしれないですかね
それゆえ ”味噌”・・・なのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?とは 思われますが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・?。

”油少なめ”・・・にすれば 全然楽勝で 結構美味しくいただけてしまいました(゜▽゜*)ニパッ♪。

価格が900円・・・と 微妙ですが、にんにく好きにとっては まぁ・・・良いかな・・・ではありますかね(⌒▽⌒)アハハ!。

秋の新作 ”モロヘイヤラーメン(もやし・玉ネギ入り)”や 期間限定の ”カレー丼”を絡めた セットメニューも発売されていましたw( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。

ここまで”にんにく三昧”だと あとはマー油も・・・って感じもしますが、質の悪い”マー油”は 苦味だけで美味しくないので 考えどころ・・・ですかね(・_・D フムフム。

今回は 結構美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

店主さんや女性店員さんの接客も良かったです(*^-^)ニコ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 伊勢原市小稲葉1267-1 営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日 水曜日


相模屋@厚木市3

相模屋 012

内陸工業団地内にある ”相模屋”・・・を訪問してみました

簡単に言うとヲサ~ンの仕事が芳しくない状況(荷物の出来上がり待ち)・・・・ということですね(⌒▽⌒)アハハ!・・・
13:15頃だったかの訪問で 前客1・後客1・・・の状況でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

前回訪問時は こちらを食べています。
店内に入り食券機を見ると 新メニューがあったので、それを注文。

それ・・・とは ”とんこつ野菜らーめん”で ヲサ~ンは”醤油”750円+”玉ネギ”100円を選択。味噌も100円アップでメニューにありました(●゚ェ゚))コクコク。

相模屋 

好みは スープ・・・こってり、麺・・・かため・・・をコール。

相模屋 004

程なく提供されたのが こちらのもので、

相模屋 005

場繋ぎに もう1枚・・・・( *´艸`)クスクス。

基本の”とんこつ醤油”ラーメン600円に比べると 具材類が少なめで やや貧弱な印象もありますねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
意外と野菜類はドカ盛されてくるのかな(・へ・;;)うーむ・・・・?、玉ネギトッピングは失敗だったかも・・・?と 妄想が膨らんでいたのですが そんな心配は御無用・・・でした(T▽T)アハハ!。

相模屋 011

麺は 細麺のストレートタイプで、”かため”・・・での注文だったわけですが、結構パキパキ感もあるし 中盤以降もヤワヤワになる感じもないし いい感じで食べ進めることが出来たのですが 量的には”替玉”前提・・・・かな?・・ですが、この時間帯は・・・・( -_-)フッ

相模屋 

”ライス無料”・・・・という 心強い見方がありますからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンも 店員さんに勧められたものの、ご飯茶碗がないな・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思ったものの 仕事の最中だし動きが多少鈍くなると やや困るのでライスは遠慮していたのですが(その日の気分です(^-^;。)、後客さんに 「茶碗がないよ~( p_q)エ-ン!。」・・・とシッカリと指摘されておりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

相模屋 007

スープは まずは魚介の香りと味わいが強いな・・・( ゚д゚)ホゥ、の第1印象で、以前には感じられなかった”柚子”の風味もさりげなく感じられますね(´・∀・`)ヘー。
柚子皮・・・とかは 確認できなかったので パウダータイプか かなり細かめに刻まれたものなのかどうかは不明ですが、ヲサ~ンは柚子は大好きなので問題なく楽しめましたv(・_・) ブイッ。
柚子が入るのは ”とんこつ野菜”だけみたいです( ゚д゚)ホゥ。
そんなに香りもきつくはないので 柚子嫌いの人にも多分v('▽^*)ォッヶー♪・・・かとは思われます

ベースは比較的力強さを感じさせられる 豚骨スープで、土台はシッカリ・・・の印象( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

土地柄・・・もあってか ヲサ~ンのようなドライバーさんや 工場関係の方が多いと思われるので、スープの味自体はかなり濃いめに振ってあるのかな・・・とは思われ、塩分もかなり・・・”来てます”・・・ね(゜▽゜*)ニパッ♪。
もちろんヲサ~ン好みで大歓迎ヽ(^◇^*)/ ワーイですが 食後は かなり喉の渇きを覚えました(⌒▽⌒)アハハ!。

相模屋 006

相模屋 008

相模屋 010

具材は チャーシュー・半味玉・海苔・野菜類(もやし・きゃべつ・にんじん)・玉ネギ・・・で、チャーは偶々なのか、見た目も以前のものよりグッと味付け濃いめ・・・の印象で、厚みもそれなりにあるし これは結構美味しいです(*^-^)ニコ!。

味玉は 固ゆでタイプで、スープ自体がかなり味わいが濃いめ・・・な影響もあってか、これ自体はスッキリと?と食べられる感じのものでした(・_・D フムフム。
でも 半熟タイプが食べたいですかね

野菜類は 量的にはもう少し( ゚д゚)ホスィ...かな・・・の印象で、600円の”とんこつラーメン”と比べてしまうと なんだか150円高い割には 具材の種類も少ないし お得感はあまり感じられないのは残念でした(´ヘ`;) う~ん・・・?。
白髪ネギ・キクラゲ・メンマ・・・等が入らなくなってしまっていますからね・・・(-"-;A ...アセアセ。

玉ネギは デフォでも入っていたようですが、ヲサ~ン的にはこれはトッピングして大正解・・・v(・_・) ブイッで、これを増量してなかったら、スープがかなり濃い味なので ちょっと苦戦したかもしれないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
・・・・って お前が”こってり”で注文したんだろうが(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ・・・って話しですが 前回だって ”濃いめ”だも~ん(/□≦、)エーン!!・・・と 幼児化してやり過ごしておきましょう(。・・。)(。. .。)ウン。
(゜O゜;アッ!・・・・、前回は ”こってり”ではなくて、”こいめ”指定でしたっけ・・・(/・_・\)アチャ-・・。
こってり>こいめ・・・ですからね(*^・ェ・)ノ。

相模屋 003

相模屋 002

卓上調味料は にんにく・高菜・白ゴマ・醤油ダレ・お酢等・・・で、必要十分な感じで揃えられているのは 好印象v(・_・) ブイッ。

にんにくをまずは投入して、高菜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみたわけですが、高菜は そんなに直線的に”辛さ”が来るタイプではないので ヲサ~ンでも大量投入しても全然ヘッチャラな 程よい辛さでジンワリと・・・・なタイプでしたo(*^▽^*)o~♪。

ポイントは スープに”柚子”風味が加わった・・・ってところで、ラーメンの出来自体はいいし、美味しかったのですが、お得感を味わうには やはり”とんこつラーメン(醤油)”600円かな・・・の印象ですかね"o(-_-;*) ウゥム…?。

これはこれで 他店と比べると十分に納得感のある価格ではあるものの、もう少し”野菜類”の盛りは欲しいところでした( -д-)ノ。

”玉ネギ”・”にんにく”は とてもよくこのスープに合いますね( ̄▽ ̄)b グッ!。

近日中に再訪ですかね・・・、いいのか悪いのかよく分かりませんが、仕事も忙しいみたいだし・・・ウ・・ ウン(._.;)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 厚木市下川入867-1 営業時間 月~土 9:00~24:00 日祝祭日 11:00~23:00
定休日 無休(年末年始


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ