らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年09月

山岡家 相模原店@相模原市3

山岡家 013

山岡家も”創業25年感謝祭”・・・・という事で、期間限定メニューもグレードアップ?・・・らしいので 無理やり時間を作りつつ その第1弾であるラーメンを食べに ゛山岡家 相模原店”を訪問してみました。

山岡家 002

なんやかんや・・・については、HPを参照していただくとして(^_^;)、一番のポイントは・・・

山岡家 001

サービス券の復活・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚ですか?。

以前は 土曜日・・・と言えば 上尾のお仕事があったので、山岡家 狭山店や宮前店で 毎週食べていたものです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
そんなわけで2ヶ月半で ラーメン1杯が無料になっていたわけですね(d゚ω゚d)オゥイェー♪。
有効期間も1年・・・と 嬉しい設定です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

・・・・でもって、早速 ”ねぎねぎXO醤麺”800円+中盛券110円+半ライス110円=1020円で 好みは ”麺硬め”で注文しておきました(´ー`)フッっ。

結構 お客さんは入っていたものの、10分とかからずに提供されたのが こちら・・・で、

山岡家 005

丼は 中盛~大盛り様なので 具材の”ねぎ”が ややしょぼく見えますが かなりタップリめ・・・にのせられています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

山岡家 003

山岡家 004

このあたりの 写真はいつもの場つなぎ・・・です( -д-)ノ。

山岡家 011

麺は いつもなら期間限定タイプの麺が投入・・・されていることが多いのですが、今回はレギュラータイプの麺と明確な違いは無い・・・・ような気もしました・・・・( `・ω・) ウーム…?。
一応は 期間限定タイプ・・・なのでしょうが・・・( -д-)ノ。
コシは いつもよりは感じられたような感じもしましたが・・・?。
中太麺で 特に可も無く不可もなく・・・でした(*・ω・)ノ。

山岡家 007

スープは いつもの豚骨ベースのものに ” XO醤”(XO醤とは、干しエビ・干し貝柱・金華ハムなどの高級食材を惜しげも無くつぎ込んだ高級調味料で、1980年代に香港で発明されるや、またたく間に全世界 で大流行しました。 今や数ある調味料の中でも「最高の調味料」と言われことのあるXO醤と、山岡家伝統の濃厚豚骨スープのコンビネーションにより、これまでにない最高の風味 を醸し出します。・・・・HPより抜粋。)・・・とのことで、背脂もタップりと浮いてくるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

この ”XO醤”の風味には 独特のクセが感じられ、味・香り・・・ともに 好みは分かれそうな気はします(゚д゚)(。_。)。
ヲサ~ン的には 干しエビとオイスターソース?の風味が どこかチグハグで食べ初めには若干気になる印象でした

ただ そんなに強烈・・・ってわけではないので 食べ進めるうちにさほど気にならなくなるし 卓上の調味料を使用してしまえば、香りに関しては 全く気になることはなかったですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

少々 クセのあるタレなので このあたりはホントお好み次第・・・でしょうね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
好きな人は ハマるタイプかと思います・・・・って、ヲサ~ンは あんましハマらないかも・・・ですが(^Д^)ギャハハ。
”背脂”タップリ・・・は グッ(+´゚∀゚`)=bで、確かトッピングに ”背脂”もあった気がしたので 豚骨醤油や味噌ラーメンにも入れたいのですが 100円・・・ですしね(;・∀・)。

山岡家 006

具材は なんといっても まずは”青ネギ”&”白ネギ”・・・で、これは ネギ大━゚+。(〃▽人)。+゚━好き・・・・のヲサ~ンにはたまりませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
鮮度も食感も 裏トッピングメニューの”薬味ネギ”トッピングの大味のものとは 雲泥の差を感じさせられるものですね(*^^)v。
このネギで 普通の”豚骨醤油ラーメン”を食べてみたいところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

山岡家 010

チャーシューも レギュラータイプとは異なり、シットリとしたタイプで、肉自体と脂身のバランスも良いようで 美味しく頂けるものでした(^^♪。
相変わらず チッこさは隠せませんが・・・( *´艸`)クスクス。

山岡家 009

メンマは 山岡家にしては食感も良くて 味付けも濃い目だし、案外良かったのですが 如何せんチョビっとだし、もう少し大きめ・・・というか・・・のもので提供してくれた方が 存在感も増して満足度も上がるように思われました

あとは 海苔が1枚・・・で これはどうという事もなく、いつもの・・・ですかね(;^ω^)。

山岡家 012

卓上調味料から にんにく・豆板醤・・・をスープにポィ(o'д')ノ ⌒ ○しつつ 白ネギにも少々コショウをフリフリして、〆には お酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと”汁完”・・・は容易ななものでした・ ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッ。

スープが もう少し好みならなぁ・・・ってとこでしたが、それほど悪いわけでもなく・・・、”ネギ”と”背脂”は かなり良かった(´・_・`。)ヵナァ・・、やはり このネギで味噌か醤油を食べたいな・・・の感想です(;・∀・)。

”XO醤”を使用したスープが 好みに合うかどうか・・・ですね・・・ぅん((´д`*)ぅん。
ネギの盛りっぷりを考えれば デフォで800円・・・も なんとなく納得出来なくもないかな・・・です
”XO醤”は 豚骨よりも魚介系のスープに合うような気もしますが・・・(-ω-;)ウーン?。

第2弾・・・に さらに期待しておきましょう(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 相模原市中央区上溝4089-2 営業時間 24時間
定休日 無休
※ HPは こちらから・・・です<(_ _)>。

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

昨日の木曜日は なんとか16:40ころに゛ラーメン竜家”を 訪問することが出来ました
通常なら 竜家に関してのブログは即日アップ・・・が基本なのですが、色々とありまして・・・(゚∀゚ ;)タラーです。

前客2名・・・、後客1名・・・の状況で、ヲサ~ンが今回注文したのは 

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

こちらのもので、ラーメンは ”チャーシュー・味玉+海苔(お得トッピング)ラーメン”1000円+薬味ネギ100円・・・に いつもの ”キャベチャー”100円&”ネギチャーご飯”150円・・・・と ソコソコ豪気にいっておきました(*^^)v。
あえてどことは言いませんが・・・・大人でつからね(o-∀-)b))そぅそぅ、どこぞの店の つけ麺(大盛り)+ネギ・・・1250円に比べたら 満足感は雲泥の差・・・ですね(*・ω・)ノ。

好みは 今日こそは全て”普通”にして、食べ終えたあとに マスターから 「全て 普通はどうでしたか・・・Σ(*'∀`*)ドキッ!!?。」と聞かれた際には 「普通・・・・で注文した以上は普通かな・・・(^Д^)ギャハハ。」・・・などと 禅問答チックに答えようと万全の体制で望んだのですが、注文の際には 「やぱし・・・”(硬め・濃いめ)油多めでね・・・(;・∀・)。」などと、ヒヨった結果での ヲサ~ン定番での注文になりました(。´pq`)クスッ。

ちなみに ネギチャーご飯は ”ご飯少なめ”をコール(´ー`)フッっ。
今回は 麺量も普通だし、多少はお腹の出具合も気にしつつ そうしたのでした(。-∀-)。

ラーメンも これだけの具材がのると、この丼ではやや小さい感じもするので 中盛りで注文して麺量は並で(麺少なめ)・・・・くらいがいいかもしれないですね(゚д゚)(。_。)。
丼も大きくなるし、ヲサ~ン的には スープ量もタップリになって嬉しいし・・・なんですが、面倒くさいことになっても気が引けるので 万が一 お客さんがヲサ~ン1人だったらマスターにお願いするかもしれませんが、このところの竜家は ヲサ~ンが油断している間に繁盛店風味ですからね・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・って、喜ばしいことですね(^Д^)ギャハハ。

竜家の”薬味ネギ”は 質もいいし美味しいですね(*^^)v。
もちろん、券売機にある トッピングの”白髪ネギ”も 雑味のない上質な辛さとシャキシャキ感があって とても美味しいのですが、ヲサ~ンは どちらかと言うと 清濁併せ持った人間なので、自己紹介の際には 「血液型はA型で 性格は 一般的な薬味ネギタイプです(・∀・)つ。」・・・と答えるようにしています(゚д゚)(。_。)。・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ?。

とりあえず スープにタップりと浸った”薬味ネギ”が、たいそうお好みのご様子でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

今回は ”薬味ネギ”に絞って 感想を述べたわけですが、当然 その他も美味しく頂けたわけで、

ラーメン竜家 001

にんにく・生姜・お酢を・・・って 粗挽き唐辛子の投入は忘れてしまったのですが(;・∀・)、それらをポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして キッチリと完食(^-^)!。

マスターとは ソコソコお話も出来ましたが、リニューアルオープンした ”ゴル麺。鵠沼橘店”の話やら ”いっぱち”・・・”中村屋”・・・やらの ラーメン店の話を手始めに ヲサ~ンの仕事の愚痴( *´艸`)クスクス、その他諸々の近況報告やら いつものブログに書けない秘密のお話しなど・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクスをして、もちろん ロシアンパブの話などは一切していません(゚Д゚≡゚Д゚)?。
そんなこんなで、この日は 撤収・・・フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・と ナリ(´∀`*)bました( ゚ー゚)( 。_。)。

ガッツリと美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日





山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん 008

今週は ラーメンも食べれていないので 溜まりにたまった ”山田うどん”ネタで・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
平日は ほぼ毎日訪問している ”山田うどん 日高インター店”・・・なわけです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

大体 毎朝6:30前後の訪問なのですが、結構同時間帯には お馴染みのお客さんもいたりします(。´pq`)クスッ。

夏季限定の 辛めのメニューは意外と早く姿を消し、現在の期間限定は 秋仕様の・・・キノコ系のメニューにシフトしています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

山田うどん 001

今回は ”きのこ丼セット”630円・・・を ”そば”・・・で注文(゜▽゜*)ニパッ♪。
朝セットと違って そば&うどんは デフォで1玉です(●゚ェ゚))コクコク。

山田うどん 005

朝定食よりは やや時間がかかって提供されたのが こちらのもので、

山田うどん 006

山田うどん 007

”きのこ丼”は こんな感じで ”かき揚げ丼”と同様に卵とじされたものですね・・・(´・∀・`)ヘー。

山田うどん 008

具材は しめじ・エリンギ・カニカマ・薬味ネギ・・・で、キノコ類はバター風味も感じられたような気もしましたが、気のせいかも・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?です。
きのこ系の旨みは存分に感じられ しめじ・エリンギを口にほうばると、ジュワッと旨み汁が広がりますw( ̄o ̄)w オオー!。

山田うどん 009
ご飯の上には 刻み海苔がちりばめられており、やはり”かき揚げ丼”と同様の 甘めのタレもかけられています。

ボリューム感は満点で 美味しいのですが、どちらかと言うと高齢者向け?・・・な味わいで、きのこ汁が嫌いでなければ・・・のものですね( ゚д゚)ホゥ。
ヲサ~ンも どちらかと言うとあんまし・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・なタイプではあるものの、美味しくは頂けるものでした

あんまし若者向けではないかな・・・・・・の気はしますが・・・(T▽T)アハハ!。

”そば”は 1玉なので お腹は朝からパンパンになりました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

山田うどん 

こちらのメニューは ヲサ~ンが最も多く食べている 朝定食の”玉子かけセット”240円・・・の 麺大盛(通常は0.5玉を 1玉に・・・・)+50円に かき揚げ天100円の 計390円・・・のメニューで、ライスもタップリの中盛仕様です( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

山田うどん 

いわゆる”天そば”・・・は こんな感じで 薬味ネギは 普通での注文です(。・m・)クスクス。
ネギ多めコールにも対応してもらえます(⌒^⌒)b うん。

山田うどん 

かき揚げは ややスカスカ感が このところは気になるものの、

山田うどん 002

ポイントは この”ゲソのぶつ切り”風味なもので、コリッとした食感と、スープ(つゆ)に浸った味わいは とても美味しいものですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

”かき揚げ丼”では この味わいは感じられないものです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

立ち食いそば系の他店では あまりお目にかかれない大きさのもののように思います(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ベッチョリとした油が ”つゆ”に広がると これが美味しいし、つゆに浸ってベチャベチャになった”かき揚げ”も とても美味しいですねv(・_・) ブイッ。

山田うどん 004

日替わりセットも 水曜日・・・が ”カレイから揚げ丼”にリニューアルされたようですが、ほとんど日替わりセットは食べた事はありません(/・_・\)アチャ-・・。
”豚マヨ丼”あたりは 食べておきたいところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

朝定食も 新メニューとして”塩だれ玉子とうふ丼”朝定食390円や ”おぼろ風とうふ”朝定食350円・・・も 2回ずつ食べてみたのですが、美味しい・・・とは思うものの、朝定食としては 提供時間がかかりすぎたり、ややお高めの価格設定が難点かな・・・の印象でしたウ・・ ウン(・_・;)。
麺大盛・・・にすると400円台に突入してしまいますし・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

やはり ”玉子かけ”・・・が 一番リーズナブルで美味しいかな・・・ウ・・ ウン(・_・)のものではありますかね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
”朝カレー”定食も悪くはないのですが、カレーの香辛料が舌に影響してしまって そばつゆの味わいが悪く感じられてしまう点がc(・。・) ちょこっとね・・・の印象です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

これからも ヲサ~ンの朝食はよろしくお願いします<(_ _)>・・・ってことで、

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★+

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです




かね喜@茨城県石岡市3

かね喜 001

さて・・・、いつものように”回転寿司 かね喜”を訪問したわけですが、11:25頃の訪問で 開店時間は11:30~なものの、既に”営業中”の看板も掲げられていたのでサクッとお店に入り、テーブル席にご案内してもらいました

かね喜 

”大トロ”・・・・

かね喜 

”いくら”・・・・

かね喜 

”旬の天婦羅盛り合わせ”・・・は ホタテとキノコの何たらかんたら~ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・だったような気もします(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。
生ビール2杯を含む 合計22皿で 7千円ちょっと・・・と この日は かなり控えめに食べておきました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

帰りがけに”ラーメン店”でも 訪問できれば・・・・との 姑息な策を講じたわけですが、結局 自宅に直帰しましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

相変わらずリーズナブルで美味しいクルクル寿司ですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

”大トロ”は シャリの握りが甘く、箸で摘むとボロボロと崩れてしまうのは (≧◇≦)乂ダメダメッ!・・・でしたが・・・(/・_・\)アチャ-・・。

JR石岡駅まで いつものように車で送ってもらったわけですが、

石岡駅

石岡駅の周辺には コンビニすらありません(。´pq`)クスッ。
跨線橋を渡った反対側にはあるのですが、メインの駅の出口には ないですね・・・

石岡駅

駅を出ると 歴史散策コース・・・などの掲示板もあり 程ほどの時間で回れるコースが2種類用意されていました( ゚д゚)ホゥ。

観光案内所も 当然あるので、そちらで相談してみるのも良いでしょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

石岡駅 017

なんでも テレビでも取り上げられた・・・らしい・・・?”忠犬タロー”・・・についてのパネルもいつのまにか掲示されていました(・・∂) アレ?。

石岡駅 018

お祭りも 9月14~16日にかけて行われるようで、この時ばかりは 結構な賑わいをみせるようです・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

石岡親善大使・・・・風味に 軽めに紹介してみたわけですが、以前勤めていた運送会社では 石岡で1泊して翌日の朝に 荷物を積んで厚木まで・・・とかの仕事もしていたので とても馴染みのある土地なわけですが、まさか 電車で月1訪問するとは思ってもみませんでした(^-^;。

やさと温泉『ゆりの郷』・・・などで のんびりとくつろぐのも良いでしょう・・・、ヲサ~ンも泊まりのときは よく利用させて頂きました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
勿論 大型バス・トラックも駐車可・・・です(゜▽゜*)ニパッ♪。
傍にはフラワーパークもあったりします(o-∀-)b))そぅそぅ。

そんなわけで かる~く流し気味に・・・・(-"-;A ...アセアセ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 茨城県石岡市東石岡5-3-50 営業時間11:30~22:00
定休日 無休

お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

大江戸そば 上野店@東京都台東区2

大江戸 

この日は 大体 月に一度の茨城県石岡市に向かうため、とりあえず上野駅までは 順調に来たものの 常磐線は人身事故?の影響で運行見合わせ・・・(/・_・\)アチャ-・・の状況でした。
上野駅構内のエキュートをぶらついて朝食をとろう・・・とは思っていたものの、とりあえずは 7:00頃に運転再開・・・とのことで、先発の電車は 普段はガラ空き・・・ですが、既に9割がたの着席率・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。
1本遅らせていこう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・ということで とりあえずは 定番の ”大江戸そば”で軽く食べてみる事にしました。

食券機の写真も撮れば良かったのですが、割かし短期間にコロコロと 限定メニューが発売されているようで、この日は メニュー名がうろ覚え・・・なのですが、確か ”豚しゃぶ梅みぞれそば(勿論 うどんにも変更可です。)”・・・だったような・・・で、価格はこのてのお店としては 十分に高価格な500円・・・で、そのボタンを押してみたのでしたウ・・ ウン(・_・)。

大江戸そば 

店内に入り 食券を渡す際に”そば”をコールして、あたりを見渡すと、”かけそば回数券”のキャンペーンが始まっているようでした( ゚д゚)ホゥ。

前客1名・・・だったしサクッと提供されたのが こちら・・・で

大江戸そば 

この日は 案外涼しかったので このてのメニューもそろそろ終わりだな・・・と 過ぎ行く夏をいと惜しむ様に、早くもっと涼しくならないかな・・・と どこか文章がふに落ちないわけの分からない事を思ってみたりもしました

大江戸そば 

そばは とてもほぐれが悪く(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、端で持ち上げてみると ご覧のようにスパイラル状にクルクルと お嬢様チックなたてがみロール風味での提供でしたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

つけダレは そばつゆで・・・って 当たり前ですが(^-^;、やや甘めの濃い口風味のもので 当然冷たいもので、そば自体もキッチリと冷やされていました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

大江戸そば 

具材は 梅が和えられているらしい”大根おろし”・・・と薬味ネギ・・・に

大江戸そば 

”豚”は 温かいもので、やけに茶褐色がナイス ( ̄一* ̄)bな雰囲気のペラペラ感はタップリではあるものの、量的にはソコソコ感のあるものがのせられてきました。
おろしをのっけて食べると 濃いめの味付けなのでサッパリ感もでて 意外と美味しいですね


大江戸そば 

丼の端っこには ”わさび”・・・もつけられています(゜▽゜*)ニパッ♪。

”梅”・・・に関しては 乾燥タイプのものが”おろし(みぞれ)”に和えられたもののようですが、全く・・と言って良いほど 梅の風味は感じられずに少々ガッカリなものではありました
出来たら 少量で良いので梅肉を和えて欲しいところですが・・・・「(´へ`;ウーム。

大江戸そば 

卓上調味料は 唐辛子・ゴマ・・・で、今回は 特に使用せず・・・でした。

”わさび”を チビッと”おろし”と混ぜて食べ始めたものの、面倒っちくなったので、そばつゆの方に全量混ぜてジャンクフードっぽく 全てをグチャグチャとかき混ぜる感じでガツガツモグモグ・・・と 比較的お下品風味に食べ切って 丼を返却口に戻して終了・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

案外 美味しく食べれたものの、価格ほどではないかも・・・ですかね

今度は ”いなり寿司”あたりもつけて 温かいそば・・・で食べてみたいところです(゜▽゜*)ニパッ♪。

・・・・と このところの傾向として、淡白にブログを〆ておいたりします(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンも(*´ノ∀`)おちかれサーン・・・気味で、今ひとつギャグが浮かばないんですよね・・・"o(-_-;*) ウゥム…。
ブログをアップした後に 読み返してみると、アチャ・・・(ノ_< ;)・・・ここにこのネタ入れると面白かったのになぁ・・・( ̄- ̄メ)チッ・・・などと後悔しきりです。

まぁ・・・基本的にそういうのは いらないです・・・ね(T▽T)アハハ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅改札内 9・10番ホーム上 営業時間 平日 6:00~22:00 土日祝 6:00~21:30
定休日 無休









いどばた家@愛甲郡愛川町4

いどばた家 011

なんと・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?、3年半ぶり以上に ”麺処 いどばた家”を訪問してみたのでした

オープン当初には訪問していたものの 旧ブログの時代で、あれからこんなにも月日が経っていたとは・・・・
”介一家”出身の店主さんのお店です(・∀・)ウン!!。
こちらのお店もfuyaoさん御用達ですね

13:20頃の訪問で・・・って、この日もヲサ~ンは 荷物の出来上がり待ちで、工場からは 「ジーザスさん ごめんねぇ~、出来上がりは 15時くらいだから・・・(T▽T)アハハ!。」・・・との 担当者からの無情にも似た非情な電話があり、( ̄- ̄メ)チッ・・・2時間待機か・・・の状況だったわけですウ・・ ウン(・_・;)。

前客1名・・・で 常連さんのトラックドライバーさんのようで 店主さんとのトークが弾んでおりました(^-^;。
カウンター席の椅子は座る部分のレザーがボロボロで 中身が剥きだしていますが、座るのに支障はありませんでした(⌒▽⌒)アハハ!。

食券機で ”ねぎらーめん”800円+”味玉”50円を 好みの指定はとくにせずに注文。・・・後客さんは2名・・・ほどでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

いどばた家 005

いどばた家 006

5分ほどで 提供されたのが こちらのもので、

いどばた家 008

麺は 丸山製麺のもので、”家系”・・・としては やや細めの部類のもの。
縮れもあって スープとの絡みは問題なく( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。

いどばた家 007

スープは 写真では 油の影響もあってなんだか薄そう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?に思える写り具合ですが、オープン当初のものより、数段濃厚感が増しており トロミもあって かなり美味しい部類のスープでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
オープン当初は 店主さんいわく 「ライトタイプの家系です・・・(・∀・)ウン!!。」・・・ってことでしたが、様変わりしております( ゚д゚)ホゥ。
以前は濃度の割には 鶏油の量が多過ぎて (´ヘ`;) う~ん・・・チョット・・・の印象でしたが、このスープは くど過ぎない濃厚感があって かなり”旨い”・・・部類のスープでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
やや 豚骨の臭みも感じられたものの、食べ始めの時だけで それ以降は大丈夫でしたね

いどばた家 010

いどばた家 009

具材は 家系定番チックに チャーシュー・ほうれん草・海苔・白髪ネギ・味玉・・・で、チャーは ロースタイプのシットリとしたもので 美味しいですねv(・_・) ブイッ。味玉は やや硬めの半熟タイプで、黄身の甘さと塩加減?も とても良いバランスで、これが50円・・・なら お得感は絶大です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

海苔は パリッとしており、ほうれん草もそんなに悪い印象も無く 十分に合格点以上でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

白髪ネギは タレがかけられており量的にもタップリだし シャキサク感も十分だし スープに浸して食べても、麺と絡めて食べても勿論美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。

いどばた家 004

卓上調味料は ”生姜”・・・は ないものの、それなりには揃っており、いつものように にんにくを手始めに、豆板醤・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと汁完して終了<(_ _)>。
この濃度のスープだと 豆板醤でも全然v('▽^*)ォッヶー♪ですが 粗引き唐辛子も( ゚д゚)ホスィ...ところなのはヲサ~ンの好みの問題です(。´pq`)クスッ。

とりわけ ニンニクとスープの相性は抜群に良くて、ニンニク投入後のスープの方がさらに美味しさが増した感もありますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ヲサ~ンが ご馳走様ぁ~・・・をして お店を後にする時も まだ前客のドライバーさんと店主さんとのマシンガントークは続いておりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
いい加減に麺が延びきってないのかな・・・?、スープもかなりぬるくなっているのでは・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と いらぬ心配もしてしまいましたが・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
トークも味のうち・・・ですしねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

オープン当初よりグッとレベルアップした印象でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ランチタイム(11:00~13:00)には ライス無料・・・(セルフでよそいます。)ですが、それ以降の時間帯でもv('▽^*)ォッヶー♪みたいですねo(*^▽^*)o~♪。

また 荷物待ちの事態が生じたら再訪ですね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 愛甲郡愛川町中津4105-5 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 日曜日


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

゛ラーメン竜家”・・・なわけですが、水曜日には 訪問出来ず、木曜日の18:30くらいでの訪問でした
ヲサ~ンは かなりお疲れのご様子で、木曜当日のブログのアップは不可能でした
訪問順は 今後前後しますね・・・(;・∀・)。

この時間帯は 前客なし・・・で、やや寂しいかな・・・( `・ω・) ウーム…と思っていると、後客さんが すぐに1名・・・暫くしてご家族連れ3名・・・と 最早 繁盛店の様相を呈していました゚゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚
マズイな・・・・竜家のブログは マスターとの会話が主なのに・・・・( `・ω・) ウーム…とは 思われたのですが、お客様あっての竜家ですから・・・ね(*^^)v。
そういえば このところ、ろくすっぽ ラーメン自体の詳細な感想は書いてないな・・・とは思ったものの、他のブロガーの方々の方が文章が的確で上手いのでおまかせ状態です(^Д^)ギャハハ。

この日の 大雨の状況下での仕事は なんたらかんたら・・・だった等の話をしつつ、食券を購入して、

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 001

注文したのは ヲサ~ンの定番で ”半ラーメン”550円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・に 現金トッピングで”薬味ネギ”100円・・・に 好みは ”硬め・濃いめ・油多め”での注文でした(゚д゚)(。_。)。

キャベチャー&ネギチャーご飯をパクパクしていると 半ラーメンが提供されたわけですが、ヲサ~ン的には このところの”竜家”は 油多め・・・が やはり一番美味しいかな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュの印象で、歳をとってきている割には 油多めが美味しく感じるとは・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥまだまだ若さは隠しきれないな・・・夜のほうもそんな調子で行ってほしいのですが・・・(´ー`)フッっといったところでした。

モグモグしていると マスターが

ラーメン竜家 005

”竜家ステッカー”を 「fuyaoさんから 渡してくれと頼まれました(^^♪。」・・・・と、見事なまでの3点セットを贈呈されたのでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
fuyaoさん・・・どうもありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリン。
有難く頂戴しておきます。

車に貼りたいところなのですが 車に貼ると会社の同僚に 「何・・・、そのステッカー?。ラーメン竜家・・・・って美味しいの?。」と聞かれることは必定(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ラーメン関連のブログを書いていることを ひた隠しにしているヲサ~ンは 「いやぁ~、自分は食べたことがないので良くわからないけど、知り合いがまぃぅ―( ´)艸(` )―♪って言ってたよ(^^;。なんでも ピリ辛の味噌タンメンと餃子が美味しいお店みたい・・・。」・・・・なんて会話になりかねないし( *´艸`)クスクス、仕事のことも少々ブログに書いてしまっているヲサ~ンの立場も非常に危ういので、永久保存版にして 恭しく神棚に捧げておきますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン竜家 002

卓上調味料からは いつものように にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として きっちりと完食(*^^)v。

後客さんの調理もあったので この日もマスターとのお話は あまり出来なかったものの、海老名の”いっぱち”では ”つけ麺”が提供されるようになった・・・(´・∀・`)ヘーとの事なので 今度食べに行ってみるね・・・とか、の話をしつつ撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

今日も とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

明日は またしても茨城・・・なので このあたりで・・・(;・∀・)、
このブログがアップされる時間は クルクル寿司か 鰻でも食べてお腹いっぱいになっていることかと思われます(゚∀゚)アヒャヒャ。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日







あーぼー軒@厚木市2

あ~ぼ~軒 001

常々 気にかかっていた ”あーぼー軒”を訪問することができました
場所は 厚木市・・・というか 愛甲郡・・・というかの 内陸工業団地のはずれで こちらのお店に訪問できる・・・ということは ヲサ~ン的には 荷物の出来上がり待ち・・・という あまり芳しくない状況下に置かれていることになります

13:10過ぎくらいの訪問で、前客1名・・・、後客0・・・でしたが、12時台は かなり混むこともあるお店のようです( ゚д゚)ホゥ。

あ~ぼ~軒 008

こんなコレクションも飾られていたりする お茶目な側面もあるお店みたいです(。´pq`)クスッ。

あ~ぼ~軒 003

基本的なメニューは こんな感じで ラーメン500円~・・・と まずまずの価格設定ですかね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

あ~ぼ~軒 004

あ~ぼ~軒 005

あ~ぼ~軒 006

セットメニューも用意されており ヲサ~ンは ”ネギチャーシュー(醤油)”850円+Cセット200円(マーボーライス)を注文してみました。
セットにすると 100円お得になるみたいですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

あ~ぼ~軒 002

”店主のひとりごと”・・・には 身体にいいラーメンはない・・・とか 化学調味料はほとんど使わない・・・、38種類の素材・・・・塩分の摂り過ぎに注意し、スープは残されることをお勧めします・・・。・・・・等が書かれておりましたΣ(・ω・ノ)ノ。

この時間帯は 店主さんはおらず、奥様?の調理のようで 待たされた感もなく、提供されたのが こちら・・・

あ~ぼ~軒 009

あ~ぼ~軒 016

ラーメンには チャーシューもたくさん載っているし、マーボーライスも ちゃんと1人前・・・∑(゚ω゚ノ)ノのようです。

あ~ぼ~軒 015

麺は 一般的なありがちな?細めのストレートタイプのものでしたが そんなに柔らかすぎる事もなく、普通に頂けるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

あ~ぼ~軒 012

スープはピンボケ・・・ですが、鶏・豚・魚介・・・に しいたけの風味も感じられたような気もするもので、トロミ感も多少はあり、結構甘いかな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と感じられ 、砂糖的な甘さが やや気になるか・・・といったものでした。 
醤油感はそれなりにあるものの、塩分≪甘さの比重がより大きく感じられるものではありますかね(;^ω^)。
まぁ・・・塩分もそれなりなのは当然でしょうが・・・・(^_^;)。
店主さんも ”ひとりごと”・・・で 言ってますしね
確かに38種類の素材を使って・・・・との事なので 単純明快なスープでは無く、この手の店では珍しくオリジナリティーのあるスープ・・・ではあるのですが、やぱし”甘さ”・・・は もう少し控えめにして欲しい(´・_・`。)ヵナァ・・の印象はありますね

あ~ぼ~軒 011

あ~ぼ~軒 013

具材は チャーシュー・メンマ・味玉半個・ワカメ・・・・に ネギ・・・で、チャーは ”炭火焼き”とのことで 濃い目の味付けが施され、厚みはないものの これは美味しいものでした(*^^)v。
メンマは業務用っぽい感じもするものですが、臭みも然程なく まぁ・・・・悪くはないものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
味玉・ワカメは 特に・・・(^_^;)で、ネギはタレはかけられてはいないものの、シャキシャキ感はシッカリとあるし、甘めのスープには 程よい辛さも良さげな印象でした('▽'*)ニパッ♪。

マーボーライスは 豚挽肉と豆腐がタップリな辛さはピリ辛程度のものでヲサ~ンでも 全く苦戦せずに食べられ、このボリューム感なら単品300円でも全然OK(*^^)vかな・・・のものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
スペシャル感はありませんが・・・(;・∀・)?。

あ~ぼ~軒 007

卓上調味料は それなりに・・・で、当然 ラーメンには にんにく・豆板醤・・・・に チビッとコショウも投入して、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 店主さんの忠告通りに スープは3分の1は残して(^Д^)ギャハハ、麺&具材は完食( ̄ー ̄)ニヤリ。

ラーメン+セットメニューなら 程々の価格で悪くないものかと思われるのですが ちょっとチャーハンがお高めかな・・・ってとこが残念ですかね( `・ω・) ウーム…?。

個人的には それほどラーメン自体には魅力は感じないものの、スープにオリジナル感は十分以上に感じられるし、チャーシューは美味しいので お昼時は避けて ガラ空きの時に訪問したいお店ですかね(*・ω・)ノ。

つまみチャーシューにビール・・・が 一番良いかもしれないですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

たまには寄ってみても・・・・の お店でした(・◇・)ゞ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市上依知766-1 営業時間 11:00~20:00 祝祭日 11:00~14:00
定休日 日曜







相模大勝軒@相模原市中央区3

相模大勝軒 021

”関西”・・・のあとはε~ε~ε~(; T_T) テクテク として ”相模大勝軒”を訪問してみました

最近は 今まではあまり食べなかった”煮干し”系のラーメンも大層お好みなご様子で、某ラーメンサイトで 相模原駅周辺を検索すると こちらのお店が目に付いたのでサクッと訪問したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

外からは店内の様子は分からず、 満席のところにお店に入るのは嫌なので、暫く[壁]* ¨)* ¨) チラッチラッ(・_|ッ・・・と様子を伺っていると 食べ終わったお客さんが出てきたので 突入しました。
先客は3名で C=(^◇^ ; ホッ!と胸をなでおろしたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
後客も3名・・・ほどでした(*^-^)ニコ。

相模大勝軒 024

メニューは こんな感じで ”チャーシューワンタン麺(小)”900円に ”白ネギ”50円をトッピングして注文(*・ω・)ノ。
口頭注文の後払い制です。
この系統は ボリューム感はたっぷり過ぎるくらいありますからね(^-^;。2軒目だし、蕎麦も食べてるし・・・で、こんなところで・・・
カウンター席とテーブル席があり ヲサ~ンはチョコンとテーブル席に着席していますv(・_・) ブイッ。


相模大勝軒 025

相模大勝軒 026

案外早めに提供されたのが こちらのもので、”小”ながらもやはりボリューム的には十分なものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
なんなら”小小”ラーメンがあってもいいかも・・・ですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

相模大勝軒 031

麺は 永福町大勝軒系の定番の草村商店のもののようで 細めの縮れタイプ。
茹で加減も 程よい硬さでコシもあり美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
スープの持ち上げも良いですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

相模大勝軒 029

スープは 豚・鶏ベースに ”煮干し”&”鰹”・・・の構成のようで、動物系はホントに土台・・・って感じの印象で、煮干の風味は勿論のこと、案外”鰹”も攻めてくるな・・・( ゚д゚)ホゥ・・・と言った感じで、醤油ダレもキリッと感もあるし ラード?もベッチャリ感は無く、見た目の油層よりもスッキリとした感じのものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

基本的に 美味しい(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪・・・ですね!。魚介系のバランスは 日によって(時間によって)は印象も異なりそうな感じもします(・へ・;;)うーむ・・・・。

相模大勝軒 027

具材のチャーシューは ロースタイプのもので、厚みは無いものの味付けのシッカリとしたタイプで7~8枚は入っており、とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

トッピングした 白ネギの盛りっぷりもよく、スープに浸ったネギの味わいは ネギジャンキーには堪りませんね

相模大勝軒 030

ワンタンは・・・皮のチュルチュル感をメインに楽しむためのもののようで、スープを存分に吸収した皮はとても美味しかったです(o-∀-)b))そぅそぅ。
餡の部分は・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・全く確認出来ず仕舞でした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
懸命な捜索活動が繰り広げられたわけですが、どうにも存在を証明することができず、スープに溶け込んでしまったのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、後半スープに肉の旨みも加わった気もしたし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ってことで手打ちにしておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

相模大勝軒 028

その他の具材は メンマ・ナルト・・・で、メンマはスープととても良く馴染んでいる印象で、変な臭みも感じられなかったし、食感的にも良かったように思います( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

相模大勝軒 023

卓上調味料は コショウ・お酢・・・で、終盤に差し掛かったあたりに まずはコショウを( 。・・)/⌒□ポイ して、〆にお酢を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・として スープも含めて ほぼ完食(^▽^)!。
とても美味しかった・・・のですが、終盤はやや飽きが来てしまったのは何でかな・・・「(´へ`;ウーム?と 我ながらよく分からないのですが、とりあえずは調味料に助けられた感もありますね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

単に この系統を最近は食べすぎたのかな・・・ってところもありますしね( * ^)oo(^ *) クスクス。
反動で コッテリにシフトする予感も十分です・・・が 胃腸の調子と相談です

基本的には 当然再訪はあり・・・のお店で 店主さんの感じもとても好印象のお店でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 相模原市中央区相模原4-6-6 営業時間 11:30~23:00(15:00~18:00は休憩の場合あり)
定休日 無休


関西@相模原市中央区2

関西 

9月1日(日)・・・・茅ヶ崎で散髪したあと 立ち食いそばを食べてから 颯爽とJR相模線に乗り込み終点の橋本まで・・・、そこから横浜線に乗り換えて、相模原駅下車・・・というわけで 8月31日にオープンした ”ニンニクラーメン関西”を訪問してみました
”にんにく”・・・と聞けば黙っていられない性分ですからね(。´pq`)クスッ。

関西 

2日間限りの ラーメン1杯500円・・・ということで ガバラーメン(にんにく多め・本来の価格は690円)を注文(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
他に チョイ(にんにく少な目)・ヌキ(ニンニクなし)・・・に 普通のラーメンと、ニンニクの量に応じて4段階から選べます( ゚д゚)ホゥ。

関西 

メニューは こんな感じで、酒のつまみっぽいメニューも提供されるようですが、ビールに緑茶ハイ・ウーロンハイ・・・と言ったところで、基本的なラーメンの種類は1種類のみ・・・と寂しい印象ですねウ・・ ウン(・_・;)。
1種類でも それが美味しければ問題ないですが・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

11:35分頃の訪問で前客3名・・・に、後客4名くらい・・・といったところでした。

関西 

関西 

然程待たされた感も無くサクッと提供されたのが こちらのもので、

関西 

麺は 中細縮れの低加水タイプのもの・・・・で まぁ・・・特に 硬すぎず・柔らか過ぎず・・・で、不満はありませんでした(o゚ω゚))コクコク。

関西 

スープは アッサリとして・・・というか かなり濃度的には薄い・・・と感じさせられる豚骨スープで にんにくの風味が容赦無く飛び込んでくるものですが、このスープを”にんにく抜き”で注文したら ヲサ~ン的には全くつまらないスープ(らーめん)かとは思われるものですね
”にんにく”を入れない人にとっても 何と言ったら良いのか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?のスープかもしれません。
スープ自体の味わいは 化調もそれなりに効いている様だし、不味くはないものの 豚骨の旨みも弱く、惹きに欠けるスープで、このあたりはラーメン店も多いし これで勝負賭けるの・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・が正直な感想です

関西 

関西 

具材は バラタイプのそこそこ厚みはある柔らかいチャーシューが2枚・・・に もやし・ネギ・生ニンニクがそこそこ・・・で、チャーは 脂身もタップリめで これは結構美味しいですねv(・_・) ブイッ。
もやし・ネギは バランス的には丁度良い量かとは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
”にんにく”は 多めでこの程度か・・・( ̄- ̄メ)チッと ヲサ~ン的にはかなり物足りない量でしたが、ベースの豚骨スープがかなり弱いので これ以上だと”にんにく”の辛味ばかりが突出してしまいそうですからね

卓上調味料は コショウのみ・・・で それなりに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみたものの 特に・・・の印象(・へ・;;)うーむ・・・・?。

関西 

マーコさん情報によると ”薩摩っ子ラーメン”で修行された店主さん?・・・らしいとのことで 本家の”薩摩っ子”に関して調べてみると 物凄く価格的にはお高いラーメンのようですね・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。
こちらのお店より チャーの枚数とかは多いみたいですが、基本的に食にうるさい関西の方が あの値段を払って食べるのか・・・∑(゚ω゚ノ)ノと とても意外な印象でした(-"-;A ...アセアセ。

流石に こちらの店では デフォのラーメンが 690円・・・で なんとか許容範囲ではありますが・・・・(T▽T)アハハ!。

サイドメニュー?の 盛り合わせ(チャーシュー・キムチ・味付けモヤシ)が800円・・・、キムチ・味付けモヤシだけだと300円・・・、つまり チャー単独は500円・・・・ってことですか・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

ラーメン自体の味わいは ハッキリ言って 「こりゃ、キツイかも・・・(/・_・\)アチャ-・・。」・・・ってとこが ヲサ~ンの正直な感想ですが・・・まぁ・・・ヲサ~ンの舌などアテになりませんからね・・・( *´艸`)クスクス。
キツイ・・・って部分は にんにくが・・・ではなくて 今後の客入りが・・・って意味ですウ・・ ウン(・_・;)。
頑張ってほしいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

卓上調味料の種類は もっと増やす必要性があると思うし、このシャバシャバ感タップリのラーメン(スープ)に合うトッピング類も 数種類は他に考えないといけないですね。
デフォのラーメンに 然程の魅力は無いかと思われますから・・・( -д-)ノ。

このタイプのお店(薩摩っ子)の関西圏での立ち位置・・・ってのは どんな感じなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ヲサ~ン達で言うところの 赤い看板の”ラーメンショップ”的なお店なら理解もできるのですが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

昔から食べているスタンダードなラーメンというか、ソウルフード的なものなんですかね(; ̄Д ̄)?。
並みの豚骨ラーメンと比べても 正直 見劣りするものではあるものの、そうであるならば ラーショが大好きなヲサ~ンにも分からないものではない・・・気はしますが・・・ね(o-∀-)b))そぅそぅ。

ただ本来のラーメン自体のクオリティで勝負する・・・と、なると話は別で 向こうでやってはいけても こちらではこの内容ではハッキリ言って厳しい・・・といわざるを得ないかな・・・とは思われました<(_ _)>。
このあたりも ヲサ~ンの言ってることですからアテにはなりません(。・・。)(。. .。)ウン。

関西圏出身の方を ターゲットにしているのなら話は別ですが・・・・。
もっともそれだけのニーズが この地に果たしてあるのか・・・は、疑問に思われますけど・・・"o(-_-;*) ウゥム…。

店員さんの接客は悪くなかったし、
今後の 動向が気になるお店ではありますね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もう少しスープに濃厚感は( ゚д゚)ホスィ...・・・とこですかねウ・・ ウン(・_・;)。 
頑張ってくださいv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 相模原市中央区相模原1-2-7 営業時間 11:30~翌1:00
定休日 無休






記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ