らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2013年11月

山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん 008

さて、ラーメンネタも無いので、”山田うどん 日高インター店”・・・なわけですが、


山田うどん 


この日は 木曜日なので 日替わりセットメニューから ”もつスタミナ丼セット”690円を ”そば”で注文してみたのでした
本来は ラーメンを+110円で注文すべきところなのでしょうが、お構いなしです(。-∀-)。

お会計時には お馴染みのおばちゃん店員さんに 「ボーナス入ったの・・・(。´pq`)クスッ。」・・・などと 冷やかされました(^Д^)ギャハハ。

山田うどん 001

サクッと提供されたのが こちらのもので・・・・、

山田うどん 002

以前に しこたま食べていたりする パンチ(もつ煮)に 生姜醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として パンチを炒めたものが載せられてくる丼ものらしいです( ゚д゚)ホゥ。

具材的には もつ・玉ねぎ・・・がメインに、

山田うどん 003

ご飯の上には キャベツの千切りが載せられたもので、ピリ辛風味は全く・・・と言ってよいほどに感じられなかったので、

山田うどん 004

卓上調味料からは 唐辛子を大量にポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしておきました(o゚ω゚))コクコク。

この時期は ”餃子”もキャンペーン中なので この時間帯では 通常は用意されていない”餃子のタレ”・ラー油・お酢・醤油・コショウ・唐辛子・・・がスタンバイされておりました(o-∀-)b))そぅそぅ。

パンチ(もつ煮)は たっぷりの量で、これまたシンプルな作りながらも 案外美味しいし、満足感はとてもあるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

唐辛子を フリフリしたほうがさらに美味しく感じられますね(^^♪。

”そば”には 唐辛子をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚・・・としたものの、山田うどんの”そば”は・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・なんですが、ヲサ~ンは ”うどん”よりも”そば”派・・・なので 殆ど”そば”で注文しています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
しかしながら クオリティーを考えると ”うどん”のほうが良さそうです(^Д^)ギャハハ。

なぜか レンゲが標準装備されてきたりしますが、今回はそんなものは使用せずに キッチリと完食(´ー`)フッっ。

通常の”パンチ”に入ってくる こんにゃく・薬味ネギは入ってきませんね・・・( ´Д⊂エーン。

しかしながら、これはこれで 結構美味しいな・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュのものではありました(*^^)v。

火曜日の ”カレーチャーハンセット”には 全く興味はないものの、月曜日の”焼肉丼セット”は食べてみよう・・・とは 思っております(;・∀・)。

日替わりセットは 基本的にはどれも美味しいものですね・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

再訪時は いつもの”玉子かけ”240円の朝定食に そば大盛(+50円)&天ぷら100円・・・の可能性が大きいかと思われます( *´艸`)クスクス。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★++

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

このところは 水曜訪問の翌日の木曜日アップ・・・が 多い、゛ラーメン竜家”を訪問したわけです
週1の定期訪問ですね(;・∀・)。

ヲサ~ンも 体調不良は相変わらずなのでサクサクッといきますが、

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 002

今回は ”半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円・・・+”薬味ネギ”100円に 好みは ”硬め・濃いめ・油多め”・・・・の定番スタイルでの注文にしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

先に提供されたキャベチャー&ネギチャーご飯をパクパクモグモグとしつつ、半ラーメンが提供され ガツガツモグモグとキッチリと食べきったのでした(●゚ェ゚))コクコク。

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたのは 言うまでもありませんね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

どうも ヲサ~ンは豆板醤・・・が今ひとつ好きではなくて”粗挽き唐辛子”派・・・なわけですが、チョット豆板醤はクセが強すぎて スープの味わいをかなり変えてしまう気がしてあまり使わないのですが、豆板醤しかないお店では 情け容赦なく使用してみたりもするので、案外いい加減・・・ヽ(`Д´)ノなとこもあったりするのですが そこはフレキシブルな対応を心がけています(。´pq`)クスッ。

後客2名さんも食べ終えたので かなりたっぷり風味にマスターとは ご歓談できたわけですが、マスターが ”麺の月”の 脇店主(漢字はこれであっているのか不明ですが・・・(;・∀・)?。)と 来来亭寒川店⇒焼肉店で飲んだ話やら 大正麺業の味噌ラーメンでは ゴマ風味があまり感じられなかった・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ?との話だったので ヲサ~ンは そんな馬鹿な・・・・(゚o゚;;?とは 思いつつも、まぁ・・・ヲサ~ンのことだし あんましあてにはなるまい・・・と(^Д^)ギャハハと 再訪時は醤油を食べてみることに決めたのでした(o゚ω゚))コクコク。
その他は バーミヤンやら ディズニーランドに行って写真を撮りまくったものの ほぼ全滅・・・(。ノω<。)ァチャ-だった話やら・・・・をしつつ、

あとは マスターが家庭ではパパ的な役割は・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?風味なところを 詳細に聞いたわけですが、具体的にどんな点が・・・・なんですが、(メ・ん・)?・・・・まぁ、全体的に
・・・・なようでした(^Д^)ギャハハ。

しかしながら 仕事はキチッとして 家族を養っているわけ・・・ですが、奥様のサポートなしでは・・・・の状況なので マイナス50点・・・・、お好み度・・・★++くらいの惨状と まるで”減点パパ”のコーナーですね(^Д^)ギャハハ。
言い遅れましたが 私 ”南 伸介”が司会進行を行っております<(`^´)>!。
お若い方には なんのことやらサッパリ・・・(*゚Д゚) アレ?ですね

このままでは 家庭内でのパパの地位は地に落ちるばかりで 愛娘さんからの尊敬の眼差しは遥か彼方に・・・の感は否定できません(゚д゚)(。_。)。

まぁ・・・、日曜大工なり パパならではの特技を習得して 一点突破が一番よろしいかとは思われますが、とりあえずは 「車のタイヤがパンクしたふりをして スペアタイヤに交換するところを見せておけば・・・(゚д゚)(。_。)。」・・・と 的確にアドバイスをしたのですが、その程度では パパへの尊敬は2週間と続かないでしょうし・・・( `・ω・) ウーム…?。

なんにせよ・・・、全てはマスターの作るラーメンがあってこそ・・・なので ご家族の方々にはご容赦いただいて・・・って事で 丸く収めておくのがよいでしょう・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

今回は かなり踏み込んだ話をしたわけですが、そ~っと生暖かく見守ってあげてくださいね・・・(*・ω・)ノと 関係各所の皆様にお願いしつつ・・・・( *´艸`)クスクス。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日





来来亭 寒川店@高座郡寒川町3

来来亭 016

土日の休日は すっかり体調を崩してしまっていたので ラーメンネタも尽きていたわけですが、久しぶりに”来来亭 寒川店”を訪問することにしました
”よしよし”さんからも コメントで疑問点を投げかけられていたので 半年ぶりだし何か変化があるかも・・・ってところも気になってましたからね(゚д゚)(。_。)。

来来亭 004

夕方の半端な時間帯だったので 前客さんと入れ替わりで、ヲサ~ン一人でポツン・・・と 着席(;^ω^)。

メニュー表は 特に変更がないようですが、かなりくたびれており パウチっこは端が剥がれる寸前のものでした( `・ω・) ウーム…。
他のメニュー表も似たりよったりの状況のようなので そろそろおNEWに変えたほうが良ろしいかと思われますね(●゚ェ゚))コクコク。

来来亭 006

来来亭 005

定食メニューがお得?・・・かどうかは分かりませんが(^Д^)ギャハハ、”こってりラーメン”730円+”カラアゲ+ライス”330円=1060円を注文(^^♪。
所詮はチェーン店で コストの部分も もっとなんとかなるだろうし もう少しにゃんと!Σ(゚ω゚`ノ)ノか・・・って気もします(;・∀・)。
個人経営のお店の方が よっぽど頑張っている気もしますね(゚д゚)(。_。)。

来来亭 008

参考までに・・・・ですが、一応 一品料理のメニューです(●゚ェ゚))コクコク。

来来亭 001

好みは 麺堅め・ネギ多め・・・・のみで 、

来来亭 003

麺については 特に聞かれなかったので”細麺”ですが、太麺指定も出来ますネッ(oゝД・)b!。
前回訪問時は ”太麺”でたべています(^^♪。

来来亭 007

よしよしさんには 20食?・・・と言ってしまっておりましたが(。ノω<。)ァチャ-、限定30食の”葱ラーメン”もありますね( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

来来亭 011

鮮度維持のため こちらの調味料は冷蔵されているようなので、当然”ニンニク”もコール(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

来来亭 014

ちょっと 寂しげな素振りを見せつつ ちっちゃめのタッパーで提供されました(;´∀`)。
今度 この大きさのタッパーを持って 竜家でキャベチャーをお持ち帰りしてみようかな・・・( *´艸`)クスクスとも思われました。

来来亭 012

まずは こってりラーメンがサクッと提供されたわけですが、

来来亭 017

麺は 堅め指定・・・の割には やや緩め・・・というか、”普通”・・・の印象のものでした
ちょっと ダマになっていた点も気になりましたが、さしたる問題ではないようなので 極力気にしないようにしておきました

来来亭 016

スープは 鶏がらベースに 背脂が程々浮いたもので、普通のラーメンだと もう少しだけ透明感のあるスープなのですが、”こってり”だと タレの影響もあるのか 白濁感を伴うものになりますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

とても(゚д゚)ウマ-・・・・のものでしたが、少々 味が濃すぎてしょっぱいかなぁ~ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と ヲサ~ンらしからぬ感想も持ったのでした(*゚Д゚) アレ?。
まだまだ 体調不良が続いてますからね・・・( -д-)ノ。
そっちの影響かもしれません・・・(((( ;゚д゚)))。

来来亭 013


来来亭 015

具材は ネギはマズマズのってきますが、まだまだホスィ((o(´∀`)o))ホスィ・・・といったところで、このあたりは 卓上から入れ放題!・・・・の、”魁力屋”の方が ネギ好きにとっては魅力大(´・_・`。)ヵナァ・・って感じですかね( ゚ー゚)( 。_。)。

豚バラのチャーは 極薄なものの味付け的にはとてもグッ(+´゚∀゚`)=bで、量的にも納得感のある量はのってきます( ̄▽ ̄)。

来来亭 018

メンマは 特にどうこう・・・は ないですが、少なくとも変な薬っぽい臭みとかを感じさせないものであるのは とても良かったですぅん((´д`*)ぅん。

来来亭 019

来来亭 020

唐揚げは 当然の揚げたてのアツアツのもので、このまま食べても・・・なんですが、ヲサ~ン的には 醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○とかけて頂きました。
中々美味しかったです(*^^)v。

ライスには 卓上から”梅干し”を 1粒だけ謙虚にのせて慎ましさを見事に演出・・・(´ー`)フッっ。
梅干しも しょっぱすぎるものではないし、身も柔らかめのもので食べやすいものでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

来来亭 010

卓上調味料は 梅干・醤油・ラー油・お酢・コショウ・一味唐辛子・ソース・餃子のタレ・餃子の味噌ダレ・・・から ニンニク・コショウ・一味唐辛子を使用したわけですが、唐辛子は元々入っているらしいのですが、辛さに弱いヲサ~ンでも 全く物足りないものだったので 一味唐辛子を大量にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、ニンニクも結構大量に入れたわけですが、やはり”背脂多め”・・・の方が より美味しくいただけたか・・・・Σ(´д`;)?と 少しだけ後悔もしてみたりしました。
・・・・とはいえ、スープとライスのマッチングもソコソコ良いし 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

もうすこし価格的にお安いとグっとお得感も増すんですけどね・・・(;・∀・)。

ポイントカードもありますが、特に店員さんは それには触れず・・・さっとお会計をして撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ。

ラーメン・カラアゲ・接客・・・・と どれも不満に思われる点もなく そつなくまとまっている印象でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかし・・・・・、”魁力屋”・・・でも食べたくなりました(^Д^)ギャハハ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+


住所 高座郡寒川町倉見825-2営業時間  11:00~24:00
定休日 無休
※ お店のHPは こちらです。

百味鮮@高座郡寒川町2

百味鮮 019

休日のこの日は なんだかとても体調が悪く、起床したのは10時過ぎ・・・ってとこだったので、朝食がてら?”百味鮮 寒川店”を訪問することにしたのでした

11:05頃の訪問で 前客3名・・・に 後客は 結構たくさん・・・( ・_・)?風味な状況でした。

百味鮮 002

百味鮮 004

定食及び 月~金のランチセットメニューは こんな感じで、

百味鮮 003

ヲサ~ンは 今回は”エビチリ定食”1080円・・・に 台湾ラーメン+100円をつけて注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
あんまし ”エビチリ”・・・とかは 興味もないのですが 確か 某”竜家”・・・というラーメン店のマスターが 好きみたいな話を 風の噂に聞いております

ラーメンは 台湾・豚骨・醤油・塩・豚骨台湾・・・の中から選べます。

百味鮮 006

10分ほどしてから まずは ラーメン抜きの”エビチリ定食”が提供され、すぐあとに

百味鮮 012

”台湾ラーメン”が 提供されたのでした(●゚ェ゚))コクコク。

百味鮮 015

メインの”エビチリ”・・・は 小エビが10個くらいは入っているかと思われるもので、エビのプリプリ感はそれなりにあるものの、もう少しパリサクッとした食感も( ゚д゚)ホスィ...(´・_・`。)ヵナァ・・と思われるものでした( `・ω・) ウーム…?。
小エビは 噂の バナメイエビ?なんですかね・・・(^Д^)ギャハハ、良くわかりませんが・・・( *´艸`)クスクス。

具材は 小エビ・ネギ・レタス・・・だけと かなりシンプルなもので、玉ねぎとかもいれて欲しいかな・・・(゚∀゚ ;)タラーと 食感的には少々物足りないものではありますかね・・・(;^ω^)。
見栄え的にも なんだかなぁ・・・でした

ソース自体は 通常はケチャップ・オイスターソースや豆板醤・・・なんかが使用されているようですが、かなり手順を端折ったソースの印象は拭えずに、これならご家庭の料理自慢の主婦(夫)が作ったほうが美味しい(´・_・`)カナー・・・といったところのもの。

これに一味プラスしてこそ 料理人としては なんぼのもの・・・なのでは・・・といったソースで、基本の最低限のベースとなるソースがそのまま提供されている感じのものでした( -д-)ノ。

百味鮮 008

”唐揚げ”は ゴロンと大きいのが 2個・・・で、これがショボかったら満足度はかなり低め・・・と感じられる定食を底辺で支えておりました(;´∀`)。
ただ 下味は 以前に比べてかなり弱いようで、塩コショウなり醤油なりをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とする必要はありそうです・・・ぅん((´д`*)ぅん。 

百味鮮 010
”サラダ”は ゴマ風味のドレッシングがかけられたもので、量的にはチョビっとですが それなりに美味しく頂けました。

百味鮮 009

デザートの 杏仁豆腐はそれなり・・・で、小皿のキムチは 前回のような見るも無残なものではなかったもののの、小皿はテーブルに用意されているし キムチも・・・・

百味鮮 005

こんな感じで 提供されているので あえてつけなくても・・・・って 気はしました

百味鮮 013

”台湾ラーメン”の 具材は 豚挽肉・ネギ・もやし・ニラ唐辛子・・・で、ボリューム的には 結構あるし、+100円で これが食べられるなら 文句のつけようもないはず・・・なんですが、あえて 文句を言わせてもらうと・・・(^Д^)ギャハハ、

百味鮮 017

麺は 特に・・・ですが、茹で加減も やや硬めくらいで悪くないものでした。


百味鮮 014

スープは 以前食べた時よりも 辛さ・・・ってところも全くと言って良いほど無くなり、香菜の風味も これまた全く消えており・・・・(*゚Д゚) アレ?・・・的な特徴のないラーメンになっておりました( `・ω・) ウーム…。
鶏がらベースのスープ自体には 元々魅力のあるものでは無かったのですが、豚挽肉の旨みも スープに浸透しているわけでもなく、香菜のクセもなく・・・で、食べられない・・・ってわけではないものの、さして美味しくもない・・・もので ヲサ~ンは申し訳ないのですが、3分の1程食べて あとは残してしまったのでした(ノ∀`)アチャー。
なんだか これを食べ進める気は全く起こりませんでした・・・(;´∀`)。

お腹の余力は 完食するには十分な状態だったのでしたが・・・・

百味鮮 018

ラーメンに ”唐揚げ”を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみましたが、特に・・・・(。ノω<。)ァチャ-で、

百味鮮 016

エビチリを ご飯にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみたりもしました。

エビチリ丼は それなりに美味しく食べられたものの、全ては想定内の美味しさを超えるものではなく 少々ガッカリ・・・では ありました(。-_-。)。

百味鮮 001

卓上調味料は 塩・コショウ・醤油・ラー油・お酢・餃子のタレ・・・で、今回は 唐揚げに醤油をかけたくらいで その他には使用ぜず・・・でした(゚д゚)(。_。)。

確かに 計1180円・・・で お腹は一杯になるし、ソコソコの満足感はあるものの お味的にはあんまし・・・(´・_・`。)ヵナァ・・で、特に 台湾ラーメンは なんの魅力もないものなっていたし、エビチリもあれでは 家庭で作った方が美味しいのが食べられるのでは・・・って感じで、このメニューは ヲサ~ン的には 全く駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・でしたね(;´・ω・)。

回鍋肉とか青椒肉絲・・・とかのほうが まだ良かったように思われました(゚д゚)(。_。)。

フロアの女性は ユニフォームが出来たみたいで、最早 ホットパンツ&網タイツ・・・は期待できそうにありません(-_-)。
ちょっと 足が遠のきそうなお店になったかな・・・ってところです(。´pq`)クスッ。

お会計時の 店員さんのつり銭の渡し方・・・というか ちょっとしたタイミングの取り方・・・やらに チョット違和感を覚えるのは仕方の無いところですかね(;^ω^)。
悪く言うと かなりゾンザイで雑な感じ・・・というか・・・です
従業員さんは 全員 台湾の方のようですし・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。国民性もありますしね(;^ω^)。

今回は いろんな面でヲサ~ン的には かなり残念な部分が多かったのですが、お客さんの入りも良いみたいだし、別メニューに期待を込めて 再訪してみましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休









山田うどん 日高インター店@狭山市3

山田うどん 008

約1ヶ月ぶりに ”山田うどん 日高インター店”ネタ・・・なわけですが、相変わらず平日の朝食は こちらで食べるのが殆どです
期間限定メニューも それなりに様変わりして提供されておりますが、”親子丼”・・・とか ”鶏肉”を使用した ”そば・うどん”・・・とかの メニューなので気が進まず、”日替わりセットメニュー”・・・から・・・


山田うどん 

金曜日の ”豚肉パワフル丼セット”680円を ”そば”で注文しておきまました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺類は そば&うどんから たぬき・ざる・冷やし・・・から選べ、プラス50円で大盛(1、5玉)も可・・・、さらにプラス110円で しょうゆラーメンにすることもできます゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
そば・うどんの大盛は 朝定食では 半玉⇒1玉ですが、日替わりセットは 1玉⇒1、5玉・・・ってところが違ってきますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

朝定食の時間帯”6:00~10:00”でも 通常メニューも全商品提供可能です( ゚ー゚)( 。_。)。

約5分ほどで 提供されたのが こちら・・・で、

山田うどん 001

たぬきそば・豚肉パワフル丼・しば漬・・・・の構成で、680円は お得感満載(∩´∀`)∩バンザ──イ・・・ですね

山田うどん 002

メインの ”豚肉パワフル丼”・・・は 簡単に言うと ピーマンの入らない”チンジャオロース丼”チックな 味わいで、具材は 豚肉・ニンニクの芽・タケノコ・紅生姜・・・と いたってシンプルなものの、オイスターソース風味?の やや甘めに感じられるタレも(・∀・)イイ!!感じで ご飯との相性もとても良いし、卓上から”唐辛子”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としても さらに美味しくいただくことが出来ました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ご飯の量も タップリだし、このセットを食べておけば ヲサ~ンなどは 昼食は抜き・・・でも 全く支障がないですね(´ー`)フッっ。

もっとも朝定食を食べても 昼時にお腹が減る・・・ってことは 殆どないのですが・・・(^Д^)ギャハハ。
まぁ・・・、昼時はラーメンが食べられる状況だったら ネタ作りの為に食べてみる・・・って感じです

680円・・・で この内容なら、とても満足感たっぷりに美味しく頂けるものでした(*^^)v。
月曜日の ”焼肉丼セット”650円も 一応は食べておかねば・・・と思っております(。´pq`)クスッ。

軽めに流しつつ・・・、それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです
 











風見鶏@茅ヶ崎市3

風見鶏 023

”麺屋 吉佐”の後は 日高屋で”もつ煮野菜らーめん”を食べよう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 日高屋に行ったものの、期間限定メニューだったので すでに提供は終了・・・(ノ∀`)アチャーと 予定外の事態となり、仕方なく”風見鶏”を 約2年ぶりに訪問したのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
前回訪問時は こちらの筆頭メニューを食べています(^▽^)!。

風見鶏 022

出来たら ”餡かけタイプ”のメニューがあれば・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と思いつつ サンプルメニューを見ていると なんと・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?、”ほっこりあんかけ”・・・のフレーズと共に こんな垂れ幕が目に付いたので、サクッと入店してカウンター席に着席( -_-)フッ。

すかさず 「ゴロゴロ五目めん680円・・・を醤油で・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・と注文すると、店員さんは 通常メニューにある「五目野菜でぇ~す・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・と 厨房に伝えていたのでした...?^^);・・)?゜◇゜)?。
”塩味”・・・も選べます( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

風見鶏 014

風見鶏 013

卓上にあるメニュー表はこんな感じで、

風見鶏 015

ランチメニュー・・・や

風見鶏 016

17:00~の 夜定食メニューもあったりします( ゚д゚)ホゥ。

しかしながら 「ゴロゴロ五目めん」=「五目野菜らうめん」・・では ある意味名称詐欺では・・・と思われるので、このあたりは シッカリと統一されたメニュー名を掲示して( ゚д゚)ホスィ...ところです。

麺屋 吉佐 風見鶏 017

待たされた感もなく 提供されたのが こちらのもので、丼も大きめのもので スープ量もタップリ・・・ってとこは好印象ですねv(・_・) ブイッ。
しかしながら 垂れ幕の写真よりは 具材類の量がショボイのは仕方のないところでしょうか・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

風見鶏 021

麺は 普通・・・の中華めん・・・と言った印象で、まぁ・・特に・・・の 縮れの入った細麺なんですが、マズマズ美味しく頂けますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

風見鶏 019

スープは 鶏ガラ主体の 醤油感はキッチリと感じさせてくれるもので、シンプルな味わいながらも とても美味しく感じられるものでした
鶏油の風味も案外感じさせてくれるし、スッキリと飲めるタイプで( ̄▽ ̄)b グッ!ですね。

風見鶏 020

”餡かけ”・・・との事でしたが、トロミは殆どなく 単なる五目らーめん・・・の印象はありましたが、ヤングコーン・うずら・にんじん・キクラゲ・玉ネギ・少量の豚肉・・・等で、”野菜”・・・と謳われているだけあって、”海鮮類”の具材は皆無・・・ですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

野菜類の味わいや旨みは よく出ており これはこれで美味しいものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

風見鶏 012

卓上調味料は コショウ・お酢・醤油・ラー油・・・で、コショウ・・・と 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは半分残しで終了・・・にしておきました(o゚ω゚))コクコク。
スープもタップリだし 飲み干すと2軒目だし、血圧が心配ですからね(。´pq`)クスッ。

”餡かけ”の”トロミ”・・・って部分は かなり不満の残るものではあったものの、ラーメン自体は 満足感のある美味しい物だったし、まぁ・・・良いでしょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

垂れ幕・・・の名称と 店内メニューとの表示は違うけど 内容は同じ・・・ってこは 些か考えさせられますが・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。

接客も 厨房内の店員さんも含めて 元気一杯なのは好印象v(・_・) ブイッ・・・・、気軽に サクッと寄れるのは魅力ですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 茅ヶ崎市新栄町10-13 営業時間 11:00~21:00?(オープンは 11:00~ですが 終わりは未確認です<(_ _)>。)中休みあり・・・みたいです。
定休日 第2・3火曜日






ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

普段よりは ちょっと遅めの時間帯で゛ラーメン竜家”を訪問してみました

訪問時は 他にお客さんがいなかったので、これならマスターの手を多少煩わせても さほど問題はあるまい・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 今回は・・・

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 001

"中盛チャーシューメン・味玉+海苔(お得トッピング)”1100円+”キャベチャー”100円+”薬味ネギ増し”100円を 中盛ラーメン(1.5玉)は 麺1玉にしてもらい、好みは ”(麺硬め・濃いめ)油多め”・・・での注文でした(´ー`)フッっ。
なんだか スープをタップりと飲みたい心境でしたからね(@´゚艸`)ウフウフ。

マスターは 麺が1玉なので100円を返金してくれようとしたのですが、o(`・д・´)o ウン!!じゃぁ・・・ってことで その分は さらに”ネギ増し”にしてもらったのでした(*^^)v。
麺1玉・・・とはいえ 中盛仕様なのでスープ量は多いし、味玉は付くし、チャーの量も増えるし・・・・だったので いつもの”ネギチャーご飯”は 今回はパスするという苦渋の選択ではありました・・・

ラーメン竜家 007

チャーは こんな感じで肉の食感と脂身のバランスも良くて(゚д゚)ウマ-ですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ラーメン竜家 008

味玉は 今回のは液状化寄りの半熟タイプで 塩気よりも黄身の甘さが感じられるものでした( ゚д゚)ホゥ。

薬味ネギも 中盛にはこれくらいタップりと盛ってもらって丁度良い感じで、スープを存分に吸収した 薬味ネギはとても美味しかったです

海苔は 鶏油に存分に浸しつつ 麺にマキマキしたり ほうれん草やネギを巻いて食べたりと 大活躍してもらいました(^^♪。

中盤には キャベチャーをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としつつ、卓上調味料からは

ラーメン竜家 002

ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・・・・ソコソコの量を投入しつつ、〆にお酢を これまたポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としての キッチリとした汁完(*^^)v。

ボリューム的には やはりネギチャーご飯は注文しなくて正解だったか・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 会心の注文っぷりに納得のご様子でした(;゚д゚)ェ. . . . . . .っ。
まぁ・・・・、スープを飲み干さなければ全然ダィジョ─(b'3`*)─ブ!!・・・では あるのですが・・・(^^♪。

マスターとのお話しは 比較的タップりと行われ 火曜の定休日にはマスター御一行は 山梨県の昇仙峡・・・等にドライブに行ったとかで、ヲサ~ンも行ったことアルアル(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・・との 話で盛り上がり、最近はいつの間にか知らないインターチェンジとか増えてるんだよね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・・とか 珍しく 車の話とかもしたりして マスターはポルシェ貯金?がいつの間にか 自宅のエアコンとかに変わってしまい 最早無くなっている風味な話し・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス、ヲサ~ンは ジャガーの昔のには乗ってみたいかな・・・とかも 話したりしたのですが、ヲサ~ンの場合は車はあんまし・・・ですからね(;´∀`)。
運転するより 「貴方の助手席に乗せてほしいな(〃▽〃)ポッ・・・・。」のタイプですから・・・(^Д^)ギャハハ。

そんなこんなで 神社・仏閣・紅葉・・・等についても 案外いいんだよね・・・的な意見をかわしつつ、後客さんもみえられたので撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

中盛ラーメンの麺1玉仕様・・・は ヲサ~ンにピッタリのボリュームで良かったです(*^^)v。
また マスターの手空きの時にでも注文してみることにしましょう(゚д゚)(。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 火曜日







麺屋 吉佐(きちざ)@茅ヶ崎市3

麺屋 吉佐 001

”らーめん小僧”さんに 新メニューが提供されていた(゜▽゜*)ニパッ♪・・・・との情報をもらったので、早速 ”麺屋 吉佐”を訪問してみたのでした

その”新メニュー”は 食券機に押しボタンはなく、「800円の食券を買って そのメニューを注文してください。」・・・とのことだったので、適当に 800円の食券を購入して、女性店員さんに ”キムチらーめん”をコールしたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

午後の中途半端な時間帯で 前客0・・・で、(・・∂) アレ?・・・の状況でしたが すぐに後客4名・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・の状況でした。

”キムチらーめん”は 細麺仕様・・・との事で 案外サクッと提供されたのが こちら・・・・

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

てっきり 安直に”キムチ”がのせられて・・・なんてものを想像していたのですが、そんな捻りのないものではなかったようです(-"-;A ...アセアセ。
・・・・と言うか、キムチの素材の 白菜やら・・・の野菜類の素材が全く入ってこないのは 人によってはなんだこりゃ・・・ε-(´・_・`)ハァ・・?かもしれませんね(。´pq`)クスッ。

麺屋 吉佐 

麺は 細麺のストレートタイプのもので ヲサ~ンも”麺屋 吉佐”では 細麺・・・ってのは殆ど食べた事がないのですが(九条ネギラーメンは唯一未食ですからね(^-^;。)、ちょっと食感的には物足りなさ・・・ってのが 正直感じられたのですが、スープとの馴染みも悪くないし、なにより提供時間が早いのが良いですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

麺屋 吉佐 

スープは ゴマの浮いた味噌ベースのもののようで、ヲサ~ンの失敗としては 先に”キムチの素”チックな辛味を先に口に含んでしまった点で(/・_・\)アチャ-・・、ベースのスープを先に味わっておけば良かったな・・・( ̄- ̄メ)チッ・・・ってとこでした( -д-)ノ。
辛いのが 好きな人にとってはどうってことのない辛さなんですが、ヲサ~ンはどうにか耐えられるものではあるものの、食べ進めるにつれて 汗がジワジワと湧き出る感じでした(⌒▽⌒)アハハ!。
こうなってくると 舌は”辛さ”で麻痺して ベースのスープの味わいがよく分からなくなりますね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでも豚骨・魚介風味は 十分に感じられるものでしたが・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

麺屋 吉佐 

具材は チャーシュー・半味玉・メンマ・白ネギ・九条ネギ・海苔・もやし・・・・で、チャーは 提供前にバーナーで炙られており、程よい焦がし風味の香りも良くて美味しいですねv(・_・) ブイッ。

メンマも ひところに比べて 細めのものになった印象ですが、相変わらずシッカリとした味わいを感じさせてくれるもので美味しいです(・_・D フムフム。

半味玉も 甘みを程よく感じさせてくれるもので、こちらのお店の具材は どれもレベルが高いな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・を感じさせてくれるものでした(^▽^)!。

麺屋 吉佐 

白ネギにかけられた キムチの素チックなタレは 少量ながらも結構辛さが来るタイプで、スープ全体に程よい辛さが広がっていきますね(-"-;A ...アセアセ。

(゜O゜;アッ!・・・、サービスでライスも提供されるのですが、この日は丁重にお断りしておきましたウ・・ ウン(・_・;)。
このスープを ライスに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としても美味しそうなのは容易に想像できますね(・∀・)ウン!!。

麺屋 吉佐 

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・ラー油・・・で、コショウを少々、唐辛子をフリフリ・・・・、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

キムチがのってくる・・・と思わなければ、この内容で800円なら 十分にありかな・・・・(。・・。)(。. .。)ウンと 思われる内容でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

辛いのが苦手なヲサ~ンでも それなりに美味しく頂ける物でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

少々 メニューにマンネリ化・・・も感じられていたので 新メニュー(期間限定?)もいいものでした

美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市新栄町1-1   営業時間 月~金11:30~15:30 18:00~24:00(スープ終了時閉店) 土・日・祝 11:00~21:00(スープ終了時閉店)
定休日 水曜日?
※ 営業時間・定休日については 要確認・・・でお願いします<(_ _)>。  






堂々軒@相模原市3

堂々軒 016

”麺造”・・・のあとは 味噌ラーメンでも・・・ってことで ”北海道らーめん 堂々軒”を訪問してみました
外からは 店内の様子を確認する事が出来ないので、混んでたらやだな・・・( ̄- ̄メ)チッと思いつつも、入店すると大体5割がたの入りのようでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
時間的には 12:20くらいでした。

堂々軒 017

一応 味噌をメインに 醤油・塩・・・もあるようですね(´・∀・`)ヘー。

食券機上段のメニューは ちょっと高価格・・・なのが気になるものの、”特製味噌”950円の食券を買って、カウンター席に着席。
目立つメニューはどのらーめんも 勝手にトッピングされて お高めになっている感じの構成ですね(^-^;。
チッコイ押しボタンの デフォのメニュー・・・を見落としてしまいそうな構成は 基本的には考えて( ゚д゚)ホスィ...ところではあります( -д-)ノ。

麺の好みも指定できる・・・とのことなので ”麺硬め”・・・で注文。
”背脂”の量も お好みで・・・との情報もあった気もしましたが、特に聞かれなかったので そのままで・・・になりました
聞かれていれば 当然 多め指定・・・なのは言うまでもありませんね(。´pq`)クスッ。

案外 待たされた感もなくサクッと提供されたのが こちら・・・・

堂々軒 021

堂々軒 022

パッと見の第1印象は 完成度は高いかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?でした。
丼は すり鉢でした・・・(´・∀・`)ヘー。

堂々軒 028

麺は 札幌味噌ラーメン・・・に多く見受けられる縮れの入った卵麺でスープともよく絡むし、期待通りの感じの麺でしたv(・_・) ブイッ。

堂々軒 024

スープは 白味噌ベースのもので、ヲサ~ン的には ”甘ったるいクドサ”が心配でしたが、案外スッキリとした印象のスープで、

堂々軒 020

こんな薀蓄書きもあったりします( ゚д゚)ホゥ。

こればっかりは ”好み”・・・の部分がどうしてもあるわけですが、ヲサ~ン的には 今ひとつ物足りない味わい・・・のスープで、むしろ”山岡家”の特製味噌・・・の方が 美味しいかな・・・(^-^;・・・なんてことは 言わない方が良いかもしれないですね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

堂々軒 023

堂々軒 025

堂々軒 027

具材は チャーシュー・味玉・もやし・コーン・メンマ・ワカメ・・・で、チャーはバラタイプのもので脂身の部分も意外とアッサリとしており、味付けもシッカリとしたもので 美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。
味玉は ナチュラルな黄身の甘みを感じさせてくれるものですが 単なる半熟卵・・・的なものではありました

メンマは しんなりとした食感を感じさせられるものでしたが 程ほどにコリッとした食感も感じられるもので お味的には まぁ・・・特に・・・ですね(^-^;。

もやしは もう少しだけ熱を入れて欲しかったものの、グッチャリ・・・よりは まだまし・・・かな・・・のもの。
少々 青臭さが気にはなりましたウ・・ ウン(・_・)。

コーンは それなりの量がのせられてきており、ワカメは別に・・・の感じ。

この系統では 結構期待してしまう”豚挽肉”は 全くと言って良いほど見当たらずに、穴あきレンゲでスープの底を掬いまくったものの その存在は確認できませんでした(/・_・\)アチャ-・・。

堂々軒 019

卓上調味料は にんにく・コショウ・にんにく入りの辛味噌?・・・・に

堂々軒 018

唐辛子・醤油・ラー油・お酢・・・の構成で、まずは にんにく・辛味噌を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、辛味噌は 幸楽苑に置かれているものと同タイプのようで お味的にもまんま同じかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?のものでした。

さらに 唐辛子を結構多めにフリフリしつつ、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは半分残しで終了・・・(●゚ェ゚))コクコク。

いや・・・まぁ・・・・、美味しい部類・・・なんだけど なんかちょっと物足りない味わいかな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?の らーめんでしたが、味噌に関しては 露骨に好みが分かれますからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
これが好きな人は ★5個・・・があっても全く不思議ではありません(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ヲサ~ンはそつなくよく出来ている・・・と思われたものの(´ヘ`;) う~ん・・・と 今ひとつ・・・でしたが・・・(T▽T)アハハ!。

フロアの女性店員さんの雰囲気は とても良くて、テキパキしつつもゆったりとした感じが好印象で 居心地は良いお店ですねv(・_・) ブイッ。

餃子も”売り”・・・のようです(´・∀・`)ヘー。

再訪する機会があれば ”醤油”もたべてみたいところですね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区松が枝町16-5 営業時間 10:30~翌3:00(LO)
定休日 無休(不定休)




麺造@相模原市3

麺造 

先月、突如オープンしたらしい ”豚骨醤油ら~めん 麺造 menzou”を 訪問してみました
小田急相模原駅から ε~ε~ε~(; T_T) テクテク と15分ほどかけて歩いたわけですが、途中には 先日訪問した”とつき”もあり、ソコソコの客入り・・・のようでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:30頃の到着で、前客3名・・・・、後客2名の状況でした。

カウンター席とテーブル席があり カウンター席にチョコンと着席。
メニューは こんな感じの 口頭注文の後払い制です( ゚д゚)ホゥ。

麺造 堂々軒 004

事前情報では トッピングの”にんにく”のところには”バター”が、”薬味ねぎ”のところには”コーン”があったようですが、現在は変更されておりました(´・∀・`)ヘー。
当初 ヲサ~ンは”にんにくらーめん”を注文して、”薬味ねぎ”のトッピングが可能かどうか聞いてみよう・・・ウ・・ ウン(・_・;)とのプランを持って訪問したのですが、そんな心配は無くなった様なのはなによりでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

そんなわけで ”にんにくらーめん”650円+”薬味ねぎ”50円を注文
麺は 太麺or細麺が選べるとの事で、”太麺”で・・・好みは・・

麺造 

家系チックに調節可能・・・とのことなので、”麺硬め”をコールしておきました(o゚ω゚))コクコク。
ライスも無料・・・・でお変わり自由・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!(多分 昼営業時のみ・・・かと思われます。)との事で、勢いに負けて ライスもつけてしまったのでした(T▽T)アハハ!。

麺造 

・・・とありましたが、程よい客入りなので 待たされる事もなくサクッと提供されたのが こちら・・・

麺造 

麺造 

噂どおりの”家系”・・・と言ってよいかと思われるスタイルのらーめんが提供されました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺造 

麺は 太麺・・・・とはいえ、家系としては細めの部類に入るかな・・・?と 思われる中太平打ちタイプに やや縮れを感じさせられるもの。
最初の食感は 「少し弱いかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。」と思わされたものの、平打ちタイプ・・・ってところも影響しているようで、食べ進めていくうちに そんなに弱くもないか・・・に変わっては行きましたウ・・ ウン(・_・)。

麺造 

スープは 厨房の広さの影響もあって、やや小ぶりな寸胴が使用されていました。
店主さんも ホントはもう少し大き目のものを使用したかったのではないかな・・・とおもわれましたが、ヲサ~ンの勝手な推測の域を出ておりません( -д-)ノ。
比較的ライトタイプ・・・な印象の 豚骨スープですが、薄い・・・ってわけでもなく 飲みやすい・・・と言った方がよいかもしれないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
タレ・油・・・が 丼に先に入れられてから 豚骨スープが注がれる調理手順のもので、鶏油?自体もスープによく馴染んでいるようでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

強烈な豚骨スープのパンチ力とか 醤油ダレのキレ・・・って部分はないタイプですが、バランス的には悪くはない・・・ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

麺造 

麺造 

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・薬味ねぎ・・・に トッピングした”(薬味ねぎ)にんにく”・・・で、

チャーシューは 比較的大判のロースタイプのものが提供されており 味付けもシッカリめで厚みもソコソコあるし マズマズ美味しかったですv(・_・) ブイッ。

海苔は 当初2枚だったようなのですが、現在は キッチリと3枚・・・v(・_・) ブイッで、パリッと感にはやや欠ける印象ではあったものの、シッカリとライスに巻いて食べることは出来るものではありました(*・ω・)ノ。

ほうれん草は 結構量も多めで、そんなに質の悪い・・・ってこともなく キチンと食べられるものですね(o゚ω゚))コクコク。

薬味ねぎの量は 50円分・・・だとヲサ~ン的には やや少ない・・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆のですが 一般的には十分な量でしょう・・・(o-∀-)b))そぅそぅ、ヲサ~ンには ネギWでの注文がお似合いかな・・・でした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
”にんにく”は 業務用のおろしにんにくが( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とされたもので・・・って、卓上調味料に”にんにく”は 置かれていませんからね・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?。
それにプラスして スライスされて揚げられた物がそれなりに・・・でした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ホントは おろしにんにくは 卓上に置いてもらって、”刻みにんにく”あたりで提供してもらえるとありがたいのですが、ラーメン自体がお安い部類なので、コストの問題とかもあったりしますからね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺造 

そんな話題の真っ只中の 調味料類ですが、白ゴマ・コショウ・ふりかけ・醤油ダレ・唐辛子(チリペッパー)・お酢・・・の構成で、ライスにふりかけをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたりしつつ、ラーメンには 醤油ダレを少々増量風味に入れてみると 若干濃いめにした方がヲサ~ンの♪好みの上ではディセンバー・・・ルン♪ (p・ェ・)p ルン♪・・・と、 やっちまった(/・_・\)アチャ-・・また このネタの力を借りる事になろうとは・・・トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 | でした。
この”醤油ダレ”は 結構ヲサ~ン的には好みの部類のものでした(・∀・)ウン!!。

ついでに 辛いのもチビッと試してみようと( 。・・)/⌒□ポイ としたものの あんまし辛くないかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思われたものの 箸につけて舐めてみると結構辛いΣ(=Д=ノ)ノヒィィッ!!ものでした。
スープに馴染ませると そんなに辛さは感じなかったんですけどね・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?。

〆にお酢を投入して キッチリと完食v(・_・) ブイッ。

当然ながら ライスとスープの組み合わせは悪くはなかったですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

デフォのらーめんが600円で ライスもお変わり可能・・・と太っ腹で良心的なお店だし 店主さんも好印象の方だし、ラーメン自体は作りこんでいけば更に美味しくなっていく可能性は高いし・・・なんですが、問題は 現時点ではあまりに「普通に美味しい」”家系らーめん”・・・って点、言い換えると このお店ならではの特徴・・・って部分がないのと 駅からはやや遠い・・・駐車場は1台のみ・・・ってところがネックかもしれません(・へ・;;)うーむ・・・・。

あまり人の流れが多くはなさそうな立地・・・の感じもする中で、頻繁に通ってくれる常連さんを どれだけ掴んでいけるかがカギ・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

家系・・・を食べ慣れている人には スープにやや物足りなさを感じる部分もあるラーメンなので、コッテリタイプ・・とかハードタイプみたいなものもあれば なお良いかもしれないですかね(^-^;。

麺造 

ちなみに 駐車場は こんな感じみたいです。

とても応援したくなる感じのお店なので なんとか根付いて頑張っていただきたい・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンと思わされるお店でした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区相模台5-10-1 営業時間 11:00~14:00 18:00~21:00
定休日 日曜日


記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ