らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年02月

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

昨日、木曜日の16時過ぎ・・・に ”ラーメン竜家”をいつもの感じで訪問してみました
このところは 仕事の都合で訪問日が一定ではなく、最悪 土日(´・_・`。)ヵナァ・・って感じです

いつもの感じで 注文したわけですが・・・(;^ω^)、

ラーメン竜家 014

ラーメン竜家 012

ラーメン竜家 008

”半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円+”薬味ネギ増し”100円・・・を 好みは ”(硬め・濃いめ)油多め”・・・、さらには ご飯は半分くらいでネッ(oゝД・)b!・・・・と イチャモンを・・・いえ、注文をつけたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

この日は ネタ稼ぎの為に昼食を摂っていたので そうしたのでした・・・

ラーメンに関してはドップリと鶏油に浸った薬味ネギは、やぱし(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪ね・・・って感じで とても美味しく頂けました

ネギチャーご飯&キャベチャーの チャーに関してはいつもよりは塩気が控えめな印象なマイルドチックな感じのものでしたが、これはこれで肉のじんわりとした旨味が押し出されており、問題なく美味しく頂けるものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ラーメン竜家 011

卓上調味料からは ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・・・〆のお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として キッチリと完食(*^^)v。
昼食は 結構ボリューミーに食べていたのですが、苦もなく食べきれました(´ー`)フッっ。

マスターとのお話は ”南極さん”が大雪の日に訪問してくれた話やΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ、リニューアルオープンした”炎天夏”・・・、さらには 海老名に開店する予定の”近藤家”・・・なんかの話を絡めつつ、”麺の月”にスパイ活動に行ってみた話やらクスクス(´゚艸゚`*)クスクス、ヲサ~ンは 起床時間が早まり とにかくネムネムゥ( ・дゞ)・・・的な話をしたわけですが、炎天夏もスープがかなり変わったみたいだし 豚骨醤油を食べに近日中に訪問してみるか・・・ぅん((´д`*)ぅん・・・・と 思っていたりすると 後客さんもみえられたので 潔く撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・。

ボチボチ消費税アップ前の 偽りの好景気・・・も終わりを迎えると思うので、来月の中旬あたりからはノンビリと出来るかな・・・、ブログはサボり癖がついてしまったので 更新頻度は密かにあんまし変わらない(´・_・`。)ヵナァ・・などと 思いつつも・・・・

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日


麺の月@藤沢市4

麺の月 011

”湘南家”・・・の後は、サクッと移動して 11:40ころに”麺の月”に到着したのでした
前回訪問時は こちら・・・を食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

外からは 店内の客入り具合がよくわからないので ┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キしながらも さりげなく扉を開けると とりあえずは前客2~3名・・・で、食券を購入してカウンター席に着席(^O^)!。

麺の月 013

メニュー表は こんな感じで、

麺の月 014

麺の月 015

麺の月 016

麺の月 017

4分割したアップ写真で 場を繋いだりもして大人のテクを見せたりもしています( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

”豚バラタイプ”のチャーシューは ヲサ~ンもキツくなってきた微妙なお年頃なので、こんな時にはとても心強い味方の”鶏チャーシュー”の入っているメニューの中から 今回は ”味玉鶏塩そば”800円を注文してみたのでした

麺の月 018

6~7分で提供されたのが こちらのらーめんで、

麺の月 019

いつものように もう1枚撮ってあるので洩れなく掲載しておきます(;・∀・)。

ビジュアル的にも 中々良いですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

麺の月 023

麺は細めのストレートタイプ・・・では あるものの、シッカリとしたコシもあるし 終盤までユルユルになることもなく食べ終える事が出来たのは好印象( ゚ー゚)( 。_。)。
チョットあまりにも麺の表面がツルッとし過ぎていて プラスチック的な印象もあるものの 好みの問題ですかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヲサ~ンは さほど気になることもなかったですが・・・(^_^)。

麺の月 021

スープは 塩ダレがシッカリと感じられるもので ベースは鶏ガラ+魚介・・・らしいです( ゚д゚)ホゥ。
比較的 塩ダレの味わいは強めに感じられるものの、ヲサ~ン的にはグッ(+´゚∀゚`)=bなバランスで 鶏油の上品な とても良い風味を併せ持っているスープで美味しく頂けますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
焦がしネギ・青ネギ(浅葱?)・白ネギの3種類の味わいもスープとブレンドされて、このあたりも飽きさせない作りになっています
”焦がしネギ”に関しては もう少し強めの風味でも・・・と感じられたものの、このあたりが程よい落としどころかもしれませんね(o-∀-)b))そぅそぅ。

焦がしネギの風味が強すぎて(。ノω<。)ァチャ-・・・では ちょっときつい感じもしますしね


麺の月 022

メインの具材は ”鶏チャーシュー”で 豪気にドバっと提供されてくるのは驚き(・□・;)です!。
アッサリとした味わいながらも そのまま食べても美味しいし、スープに浸して白ネギと共に頬張ってもとても美味しくいただけました

麺の月 024

味玉は 濃い目のしっかりとした味付けのもので これも美味しかったです(*^^)v。
最近は”味玉”には それほど興味がなくなっていたのですが、再訪時も是非トッピングしておきたいところですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

麺の月 020

メンマも”自家製”・・・とのことで、アッサリとした味付けではあるものの 噛み締めるとジンワリとした旨味も感じられるもので、食感的にも硬すぎないコリっと感もあって とても美味しくいただけました(^^♪。

その他には 小さめの海苔が1枚・・・に 糸唐辛子・・・ってところでしょうか?。
海苔は それらしい風味はあるものの、もう少し大判のものにして香りを強調させても良い(´・_・`。)ヵナァ・・とも思われましたが、特に不満はないです(o-∀-)b))そぅそぅ。
家系・・・ではないので ふにゃふにゃタイプ・・・ではあります

麺の月 012

卓上調味料は 唐辛子・コショウ・お酢・・・で、コショウを少々に 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、スープまでキッチリと完食

湘南家で ライスまでつけて食べたにも関わらず、無理なく食べきってしまったわけですが ”塩”系のラーメンは あまり好んでは食べることのないヲサ~ンでも とても美味しく頂けました('▽'*)ニパッ♪。

この内容で 800円・・・ってところも十分な満足感が得られました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
味玉をつけなければ 730円・・・って、これはオススメの1杯ですね(。・ω・)ノ゙。

また そ~っと食べに行ってみることにいたしましょう

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日





湘南家@藤沢市4

湘南家 

2年以上ぶりに ”湘南家”を訪問してみました
前回訪問時は ”つけ麺”を食べていたようです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

こちらのお店に行く前に 湘南台駅の1000円の床屋さんに行ってみたのは 茅ケ崎駅のが閉店してしまったからです(ノД`)シクシク。
(・∀・)イイ!!感じのタイミングで散髪も終わって お店の前には予定開店時刻の5分前の到着(^_^)。

もうボチボチ開店((。・д・)oダナ!!・・・・と待っていると 店員のおばちゃんが 「15分ほど遅れそうなので宜しかったら中でお待ちください(^^;。」・・・とのことだったので (。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンじゃ、遠慮なく・・・と 中で待っていると 券売機の電源がonされたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

湘南家 

デフォのラーメンは 500円・・・と とてもお安い感じはするものの、トッピング類を絡めると 普通・・・の値段になってしまうのはとても残念ですね(;´∀`)。
それでも 単品注文よりはお安くなっている ”ネギチャーシューメン”900円の食券を買って 一番左端の席に案内されたのでした。

ヲサ~ンが ポツ~ン・・・と どこか憂いを感じさせつつ寂しげに座っていると ポツリポツリとお客さんが来始めました( ゚д゚)ホゥ。
結局 調理が開始されたのは11:15頃からで 特に”好み”は聞かれなかったので、全て”普通”になりましたが、他のお客さんは自主申告しておりました(ノ∀`)アチャー。

”麺硬め”・・・ではないので後客さんに追い越されたのち 提供されたのが こちら・・

湘南家 

アッ|゚Д゚)))・・・・、11:00~15:00までは 小ライスが無料とのことだったので 勢いで注文してみたのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
これでは 連食に支障が出るかも・・・( `・ω・) ウーム…と思われたものの、後先考えずに食べてみるもの良いでしょう・・・との判断でした

湘南家 

湘南家 

麺は 製麺所はわかりませんが ビニール袋から出されて、特に手揉みもされずに深ザルにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされていったのでした(●゚ェ゚))コクコク。
湯切りは軽めにチャチャっとされていましたが、マズマズちゃんと湯切りされている印象は受けました(*^^)v。
中太麺で 案外モッチリ感もあるし、悪くないですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

湘南家 

スープは アッサリとした豚骨(高座豚使用とのこと。)ベースに 鶏ガラも軽く入っているのかな?・・・的なもので 化調もスープを注ぐ前に丼の底にパラ~リと振られるものですが、極端にビリビリとくることもなく とても良い塩梅のように感じられました(●゚ェ゚))コクコク。
鶏油もサラッとしたタイプで クドさも全くなくてとても飲みやすいスープに仕上がっていますね( ・_・)。

いやぁ~・・・・、悪くない・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

湘南家 

湘南家 

具材は チャーシュー・ネギ・海苔・小松菜・・・で、ロースタイプのチャーは 塩気も比較的強めで ヲサ~ン好みの仕上がりのものでした(*^^)v。
このあたりは その日の出来も関わってくるので、もう少し薄味が好みの方も多いかもしれませんね(;^ω^)。

ネギは タップリ・・・とはいえ ネギラーメンにすると200円増し・・・ですからね
確かに量的には全く問題ないところではあるのですが 150円でも お高い印象もありますからね・・・( `・ω・) ウーム…?。
ネギには 軽めに油もかけられておりました・・・・(゚д゚)(。_。)。

海苔はパリッとしたものだし、小松菜もマズマズ・・・で、特に不満は感じられませんでした(。・ω・)ノ゙。

湘南家 

湘南家 

卓上には おろしにんにく・豆板醤・コショウ・醤油ダレ・お酢・ラー油・・・・に ライス用に”タクアン”も用意されてはいるのですが、ヲサ~ンの席のところには用意されずに 食べ損ないました(;_;)。

途中から”醤油ダレ”をレンゲ半分ほど投入して、順次 にんにく・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてキッチリと完食(*^^)v。
ライスには スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、コショウ・豆板醤を少々いれて美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン(*´-ω・)ン?。

デフォで500円・・・なら 十分に満足感はあるな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン、小ライスもお昼時は無量だし・・・(^^♪。・・・なんですが、やはりトッピングの値段がお高くて ヲサ~ンの好きなものをトッピングしていくと ”小ライス”は無料にしても、いつのまにか普通の家系ラーメンの値段になってしまうのが惜しいところですかね
ライスは要らない・・・って人も多いですからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

接客は 可もなし不可もなし・・・の普通の印象でしたが、ヲサ~ン的にはあまり印象の良くない部分もあったものの、人それぞれの感じ方・・・の部分ではあるの(´・_・`。)ヵナァ・・・・ このあたりは・・・とは思われました

ワンコインラーメンとしては 十分なクゥオリティを感じさせられるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

基本的には ネギやチャーはトッピングせずに ラーメン+”無料小ライス”狙いが一番ですね

期待以上に 美味しく頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★(ラーメン500円+小ライス・・・ならば・・・ってところです(^^;。)

住所 藤沢市湘南台1-7-5 営業時間 11:00~21:00 (平日15:00~18:00 土日祭16:00~18:00 中休みあり)
定休日 水曜日

麺処 謹ちゃん@厚木市3

勤ちゃん

”大勝軒”を食べ終えると、”梅家”へとテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3したわけですが、あいにくと 店内は空席はあるものの8割がたの客入りのようで、これでは落ち着いて食べられないな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ってことで、訪問先を”麺処 謹ちゃん”に変更したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

こちらのお店にも 約1年ぶり・・・の訪問みたいです

基本的に 豚骨醤油・塩豚骨・つけ麺・・・のメニュー構成で ヲサ~ンなどはいつ行っても同じメニューしか食べていないようです...?^^);・・)?゜◇゜)?。
さて その気になるメニュー・・・なわけですが、あんまし気になりませんか・・・そ、そうですか・・・.....(;__)/| 。

勤ちゃん

名づけて・・・(゜∇゜ ;)エッ!? ”茎わかめラーメン(醤油)”750円・・・ですo(`⌒´*)oエッヘン!。
ヲサ~ンが威張るところではないですね・・・(^Д^)ギャハハ。
そういう メニュー名です(*・ω・)ノ。

ちなみに 食券制で 最近では fuyaoさんが同じものを食べています(。´pq`)クスッ。
好みは ”硬め・濃いめ”・・・にしております( -_-)フッ。
(゜O゜;アッ!・・・、ちなみにライスは無料サービスなのですが、丁重にご辞退申し上げておりますぺこ <(_ _)>。
もしかしたら もう1軒・・・なんてことも 考えられますからd(゜ー゜*)ネッ!・・・・確率はとても低そうですが・・・( *´艸`)クスクス。

勤ちゃん

写真は 2枚撮ったのでもれなく掲載しているわけですが、この時間帯は 前客2名・・・、後客2名・・・の状況でした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

勤ちゃん

麺は 定番の酒井製麺のもので、平ザルで茹で上げされており 酒井の麺は基本的に 柔らかめ~硬めまで、どれで提供されても それなりに美味しくいただけて問題ないのですが、ヲサ~ンは やはりやや硬め位の茹で加減がお好みで、今回の茹で加減も見事に好みもので とても美味しくいただけるものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

勤ちゃん

スープは ライト豚骨タイプのもので 特に”家系”らしい店名ではないものの、家系らーめんです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
食べ始めてみると 当初 ややスープが弱いかな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?と 思われたものの、このあたりは”油”も関係しているみたいで、こちらのスープの油は スープ表層に浮く・・・というより比較的スープ全体に溶け込んでいる感じもしますしね( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
コッテリ感を醸し出す油でもないみたいですし・・・(・_・D フムフム。

丼に注ぐ際は タレ⇒油⇒豚骨スープ・・・の順序なのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・、そのあたりはチェックしなかったので分かりませんが・・・・(^-^;。

食べ進めると スープが弱い・・・って印象は払拭され始めて ダシの旨みもシッカリと感じられるし スッキリとした飲み口で、醤油感も見ため以上にキッチリと感じさせてくれるし・・・・で、( ゚д゚)ホゥ・・・、これは結構うまいニャd(d゚∀`=)♪・・・に変わっていきましたv(・_・) ブイッ。

再訪時は "油多め”仕様も試してみたいところです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

勤ちゃん

勤ちゃん

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・で、チャーはロースタイプで 大勝軒に引き続き、もう少し濃いめの味付けでも・・・とは思われたものの、スープにタップリと浸して脂身が溶け始めたのを食べると これがまた美味しかったです( ̄▽ ̄)b グッ!。
前回訪問時のチャーは 殆ど脂身が無いタイプだったのですが、チャーシューメンにしておいても良かったかも・・・でした(・∀・)ウン!!。

ほうれん草は それなりの量は入ってきており 家系のほうれん草としては 上質の部類・・・(-m-)ぷぷっ。
家系の・・・って 点がポイントですね( *´艸`)クスクス。

海苔は まぁ・・・家系としては標準的なもので 麺を巻いても破れたりはすることもありませんでした。

勤ちゃん

トッピングした ”茎わかめ”・・・ですが、川崎家系列(出身)のお店の多くは このトッピングが用意されている点も嬉しいですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンも あれば必ずトッピングしてしまいます(゜▽゜*)ニパッ♪。

まぁ・・・なかには 塩抜きしていないのか分かりませんが メチャクチャショッパイ茎わかめ・・・も 川崎家系列ではありませんでしたが、ソコソコ名の知れた某家系店で食べた事があって それはとてもガッカリとする出来事でした。゚(PД`q。)゚。。
ちなみに 料金前払い制・・・のお店でしたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

こちらの "茎わかめ”は納得感は十分にあるもので、これを麺と一緒に のりで包んで食べたりすると それはもう・・・いい感じのコリッとした食感と海草のヌルッとした部分もあったりして 美味しくいただけてヲサ~ン的には絶賛モードなんですが、嫌いな人は(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!・・・と言った点も 洩れなく理解しているつもりです(●゚ェ゚))コクコク。

勤ちゃん

卓上調味料は コショウ・にんにく・豆板醤・紅生姜・醤油・ラー油・お酢・・・で、にんにく・紅生姜・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてみたわけですが、にんにく投入後の方が より美味しくいただけますね・・・って 単にヲサ~ンがにんにく好きだから・・・って理由に他なりません(。´pq`)クスッ。
紅生姜・・・って 点が少々あれなんですが、このスープには悪くは無いかな・・・とは思われましたが 少量ならば・・・と言ったところですかね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
お酢もスープがキッチリと受けとめてくれて 見事に完食v(・_・) ブイッ。

店主さんの接客も キビキビハキハキとしたもので見ていても気持ちが良いし、サービスライスもあるし 塩豚骨も食べてみたいところです・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
もっとも また間が開くと定番の・・・に なりそうですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

とても美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 厚木市中町3-4-3 営業時間 11:30~14:30 18:00~翌1:30 金曜日11:30~14:30 18:00~翌2:30 土曜日11:30~14:30 18:00~翌0:30

定休日 日曜・祝日


東池袋大勝軒 節物語in本厚木@厚木市2

大勝軒  001

随分と久々に ”東池袋大勝軒 節物語in本厚木”を訪問してみました
前回訪問時から 結構経ってしまっていますね

11:00を少しまわったあたりでの訪問で、前客1名・・・後客さんは すぐに7~8名w( ̄Д ̄;)wワオッ!!の状況で 相変わらず人気のあるお店のようでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

今回注文したのは ”豚骨野菜盛味噌ラーメン”730円+無料の”野菜大盛券”のボタンを押してカウンター席に着席。

5分ほどで提供されたのが こちら・・・・

大勝軒  005

大勝軒  006

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・野菜の盛りっぷりはかなり宜しいみたいで、このところはとても少食なヲサ~ンは・・・・「し、・・・失敗したかな(/・_・\)アチャ-・・?。」とも思われるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

もやし&キャベツの茹で野菜なわけですが、キャベツの割合も結構高めで 何よりもこの盛りっぷりは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね・・・v(・_・) ブイッ。
タレがかけられてくるのも好印象でしたが、茹で加減自体は 若干青臭さが残り過ぎており、ヲサ~ンなどはもう少しだけ茹でて( ゚д゚)ホスィ...かな・・・の印象もありましたが、シャキサクとした歯ごたえ重視の人には問題ないかもしれないですね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
出来たら野菜の茹で加減の好みも調整してもらえるとありがたいですね・・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

大勝軒  009

麺は 太めよりの中太麺で、なにやら引っ張り出してみると捻じれの入ったトルネードスタイル?になっており、とても食べ辛いものでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
茹で加減も少し・・・って言うか、かなり硬めのもので 麺の中心部に白い部分がかなり残っており これはいくらなんでも・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?のものでした
中太麺で パキポキ感がありすぎる麺・・・ってのも 如何なものか・・・を感じさせられる麺でした(T▽T)アハハ!。
ハッキリ言って あんまし美味しく食べられる代物ではなく キッパリとハズレ・・・と言っても過言ではないものでしょう
ちょっと ガッカリ感が漂ってしまい精神的にはみるみるドン引き状態になっていきましたアチャ・・・(ノ_< ;)。

大勝軒  008

スープは 濃厚感のある味噌豚骨・・・で、これ自体は ヲサ~ン的には結構好みのスープで美味しいものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
ただ 麺量も比較的タップリ風味だし、野菜も大盛にするとスープが結構持っていかれるし、スープ量と麺・具材のバランスは著しく悪くなる気もするので このあたりはスープを楽しむ上では少々問題かな・・・とも思われましたが、ドカモリ系を期待して”野菜増し”にしたラーメンですし、仕方ないですね(-"-;A ...アセアセ。

大勝軒  007

具材は キャベモヤの野菜類のほかは ロースタイプのチャーシューが1枚・・・で、味付け自体は 以前に比べると 随分淡白な味わいになったように感じられ、厚みもないしもう少し何とかしてもらいたいところ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。
海苔は お飾り・・・ですね。

大勝軒  002

大勝軒  003

大勝軒  004

卓上には 魚粉・唐辛子・醤油・お酢・ラー油・粒ニンニク・・・に スープ割り用のポットが置かれており、前回訪問時は 粒ニンニクが”おろしにんにく”に変更されてガッカリしてしまったのですが、"粒ニンニク”に戻されていたのは とても良かったです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
しかしながら 粒ニンニク自体は 小粒で質的にはあんまし・・・(^-^;のタイプで、花月嵐で提供されるものよりはマシなものの、汁力の方が満足感はあるかな・・・のものでした( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンは まずは野菜類に 唐辛子をかなり大量に降りかけてソコソコ食べると、当然ながら小粒のにんにくを4粒ほどクラッシュして ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・と、投入。
なんだかんだ言っても おろしとは訳が違うな・・・ウミュゥゥ!! o(≧~≦)oと 一通りの満足感を得る事には成功したのでした。

さらには 魚粉も( 。・・)/⌒□ポイ ・・・してみましたが、これまたこのスープとの相性もよくて 美味しくいただけました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

しかしながら残念な事に 麺は時間が経っても食べ頃の柔らかさ(硬さ?)にならず、これはちょっと完食は無理だな・・・・"o(-_-;*) ウゥム…とばかりに 麺は半分残しで(お腹に余力は十分あるのですが・・・。)終了。

スープがとても美味しかっただけに 麺の茹で加減とキャベモヤの青臭さがとても残念なとこではありましたo( ̄ー ̄;)ゞううむ。

全てが上手くはまれば 結構美味しいラーメンなのになぁ・・・って感じで撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ。
特に麺は 硬め指定・・・でもないのに あの茹で加減で提供されてしまうと・・・・

作り手さんによるのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

とても残念な1杯でした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 厚木市中町3-13-1 営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休










来来亭 寒川店@高座郡寒川町3

幸楽苑 001

この日は 仕事も早く終わってホッ・・・としたものの、竜家は午後は休みだし その他の訪問しておきたいお店も中休みの時間帯・・・(ノ∀`)アチャーだったので ”魁力屋”と迷ったあげく、”来来亭 寒川店”を訪問してみたのでした
チェーン店なら”横濱家”が近くに欲しいところです。”ニラもやし”が食べたいです( ゚ー゚)( 。_。)。

16:20頃・・・だったかと思われるのですが、ヲサ~ンの他には 前後ともにお客さんはなし・・・の状況で、貸切風味でした

来来亭 004

来来亭 006

来来亭 005

特に 新メニュー・・・ってものもないわけですが、たまには ”ワンタン麺”か”辛いのでも食べてみるか・・・と思ったものの 結局は いつもの感じで 注文してみたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
メニュー写真は 使い回しです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

”こってりラーメン”730円+”唐揚げセット(ライス付き)”330円・・・・計1060円を注文してみたわけですが、なんだか”唐揚げ”ばかり食べている気もします
たまには ほかのセットメニューも・・・ですね(;^ω^)。


IMGP3847

店員さんは 特に”好み”については聞いてはくれないのは マイナス点かな・・・( `・ω・) ウーム…とは 思われました(;^ω^)。
「ご注文の際、スタッフまでお申し付けください。」・・・とは ありましたが、このあたりは 「お好みは 何かありますか?。」・・・程度は 聞いてくれても良さそうなものでした(゚д゚)(。_。)。
初訪問でシステムが分かっていない人にとっては 優しくないですね

ヲサ~ンも 好みについてはいつ聞かれるのかと 今か、今か・・・・と ゎくo(。・ω・。)oゎく┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キして待っていたのですが 店員さんはそのまま厨房に・・・・( ´Д⊂エーン。
仕方ないので、注文後しばらくしてから厨房内の店員さんに 「ネギ多め・・・でお願いしま~す( -д-)ノ。」と 言わざる負えませんでした・・・(。-_-。)。
いちいち聞くのは時間もかかって面倒なので そうしているみたいです・・・(;´д`)ノ| 柱 |。

幸楽苑 003

まずは こってりラーメン&ライス・・・・が 提供されて、

幸楽苑 005

今までの印象だと 少々間を置いてから提供された”唐揚げ”も 間髪入れずに提供されたのは 好印象でした(*^^)v。
もっとも お客がヲサ~ン一人だったので うまくタイミングを見計らって・・・の事だとは思われますが・・・(●゚ェ゚))コクコク。

幸楽苑 004

ラーメンは ”ネギ多め”以外は ノーマル仕様なわけですが、ノーマルで食べるのは初めてですかね・・・(。´pq`)クスッ。

幸楽苑 008

麺は まぁ・・・普通・・・というか 当たり障りのない細麺で、太麺の選択も可能です(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
時間が経っても 今回は然程には柔くなっていく感じはしなかったものの、元々少々柔い印象もあるので やはり好みは”硬め”・・・(´・_・`。)ヵナァ・・のものでした。
スープの持ち上げは ストレートタイプにしては良い部類ですかね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

幸楽苑 006

スープは こってり・・・とのことで、通常のラーメンには ガーリックパウダーが入っており、こってりには おろしにんにくが最初からポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされている・・・なんて情報もありましたが定かではありません

来来亭 011

ヲサ~ンは 勿論、”にんにく”もコールして 提供して貰っています( ̄ー ̄)。

”醤油味濃いめ”・・・にしなかった割には やや塩っぱく感じられるスープでしたが、このところヲサ~ンが あんましラーメンを食べれていないので、舌がリセットされている可能性も高いからなのかもしれないです・・・( `・ω・) ウーム…?。
背脂も程よく浮いており、結構(゚д゚)ウマ-なスープではありました(o-∀-)b))そぅそぅ。
普通の”醤油ラーメン”のスープも 再度確認しておきたいところですね(゚д゚)(。_。)。

幸楽苑 007

幸楽苑 010

具材は 極薄ながらも(゚д゚)ウマ-な豚バラチャーシューと、存在感は薄いメンマ・・・(^Д^)ギャハハ。
九条ネギは 程々たっぷりにのって来ており、グッ(+´゚∀゚`)=bなんですが、やはり”魁力屋”みたいに出来たら載せ放題にして欲しいところ・・・・( `・ω・) ウーム…?。
来来亭も魁力屋も 似た者同士の中で ”ネギ好き”にとってはこの差は とても大きいものです・・・ぅん((´д`*)ぅん。

幸楽苑 009

”唐揚げ”は 当然の揚げたてで、そのまま食べても十分に美味しいのですが、醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきました(;´∀`)。

幸楽苑 002

卓上調味料は 多岐にわたり、”梅干し”・・・もあったりしますが、1個食べれば十分です(^^;。
ライスの中央にポンとおいて 日の丸弁当隊に・・・・ってジャンプ競技から影響を受けたわけですが、ライスが一つでは”隊”になってませんね・・・(^Д^)ギャハハ。
基本的に”弁当”じゃないし・・・って、そ・そうですか・・・・(-_-)。

別提供してもらった”おろしにんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、”一味唐辛子”をかなり多めに投入したのですが、辛いのが苦手なヲサ~ンでも そんなに辛いものではないので まだまだ入れても大丈夫そうでした( ゚ー゚)( 。_。)。

スープとライスを合わせて食べても 期待道りな感じで良かったと思うし、鶏ガラベース+背脂のスープも悪くないな・・・・(o゚ω゚))コクコクを感じさせてくれるラーメンでした(^^♪。

・・・・と、ここまでブログを書いてから 以前同メニューを食べた時のブログを読み返してみると 書いてあることがほとんど同じじゃん・・・( ^∀^)ゲラゲラ、むしろ内容的には今回の方がかなり薄いな・・・ほぅほぅ(*゚д゚))と 感じられるものでした(*^・ェ・)ノ。

まぁ・・・、それだけ安定感がある・・・ってことで

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+


住所 高座郡寒川町倉見825-2営業時間  11:00~24:00
定休日 無休
※ お店のHPは こちらです。







ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

約10日ぶりに ”ラーメン竜家”を訪問してみたわけですが、この日も 残雪の影響を色濃く反映した仕事っぷりに 疲れ果てていたのでした( -д-)ノ。

しっかし、参りましたねぇ・・・、2週続けての”大雪”には・・・・( `・ω・) ウーム…。

流行の先端を行く ”帰宅困難者”として 乗用車が身動きが取れずに車中泊してみたり、雪のさなか トラックのタイヤがパンクしたり・・・と 取るに足らない出来事が満載で 随分と楽しませてもらいました(n‘∀‘)η。
あっ・・・|゚Д゚)))、大和から相模原まで9時間かけてみたりもして 思う存分に凍結した路面を堪能したことも 今となってはとても良い思い出です(゚д゚)(。_。)。

そんなわけで 今回の注文したのは・・・・

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 003

ラーメン竜家 002

”半ラーメン”550円+”ネギチャーご飯”150円+”キャベチャー”100円・・・・、”薬味ネギ”100円・・・・の定番スタイルを 好みは 硬め・濃いめ・多め・・・の こちらもいつもの定番スタイルでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

(o-∀-)b))そぅそぅ・・・・、さらに もうひと品・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-・・・・!。

ラーメン竜家 006

先に提供されたキャべチャーは ラーメンが提供される前にガッツリと食べきってしまったので(^Д^)ギャハハ、もう1個注文したのでした
欲望のままに 食べてしまうなど、いい大人のすることではないな・・・・(゚д゚)(。_。)、これでは 節操のないそこらに転がっている男子中高生と変わらないのでは・・・・大人としてのがっつかない余裕・・・・(´ー+`)キラッっ風味的なところも感じさせて( ゚д゚)ホスィ...ところでした

なんだか とりわけキャべチャーが この日は美味しく感じられていたのでした(●゚ェ゚))コクコク。

ラーメン自体は前回と同じ印象で、スープが より醤油ダレの切れ味重視・・・に変わってきているのかなぁ・・・?と 感じられるものでした( ゚д゚)ホゥ。

あとは ほうれん草やネギは増量しなくても 基本的にはタップリですね( *´艸`)クスクス。
ヲサ~ンは 容赦なく”薬味ネギ増し”・・・をコールしますが・・・( ̄▽ ̄)。

ラーメン竜家 001

今回は 珍しくラーメンにまずはコショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみたわけですが、軽くしたを刺激する程度に使用する分には良いのかな・・・(o゚ω゚))コクコク、香りも悪くないし・・・でした。

後は 定番チックに ニンニク・生姜・粗挽き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、キッチリと完食(*^^)v。
キャベチャー×2・・・にも拘らず、楽にすべてを食べきったのでした(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

ネギチャーご飯やキャベチャーの チャーシューが濃い目の味付けで、ヲサ~ン好みのものであったことも食欲の増進に一役買っておりました( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

マスターとは 基本的には大雪の話が中心で なんでも徒歩通勤をしたみたいですよ(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッ。
そんなこんなで お話していると後客さんもみえられたので いつもの感じで撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・と なりました。

再訪時は キャベチャー&ビール・・・、〆にネギチャーご飯をお茶漬けにして・・・終了・・・・アッ|゚Д゚)))ワサビものっけてね(´∀`)!・・・って ラーメンの出番がありませんねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
キャベチャーだけなら何個食べられるかな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・・なんてことも考えつつ、

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日




一滴家@駿河湾沼津SA(新東名高速上り)3


駿河湾沼津 005

今回も 静岡県の清水にある工場へ荷物を届けに行ったわけですが、今回は荷物を持っていくだけ・・・・(ノ∀`)アチャー・・・なので高速代は片道分しか出ないので、行きは 相模原~清水までR246⇒R1を使用して 片道約3時間20分で到着して 仮眠をとっての納品・・・(´ー`)フッっ、帰りは 新東名高速を利用して ”駿河湾沼津SA(NEOPASA・・・とか言うらしいですよ(。´pq`)クスッ。)上り”にある らーめん店”一滴家”を訪問してみました
しっかし・・・、こちらのSAは どこかラブ○風味な建物ですね・・・( *´艸`)クスクス。

駿河湾沼津

隣にある”海鮮丼”のお店にも とても興味を惹かれたものの、如何せんお高い・・・のでヤメにしたのですが、こちらのらーめんも安くはない・・・・ですね(^Д^)ギャハハ。

駿河湾沼津 007

券売機は こんな感じで良くわかりませんが、大まかに分けて ”駿州醤油らーめん(豚骨・鶏ガラのWスープ)”・”あさり潮浜らーめん”・・・と”海老ワンタン桜えびらーめん(鶏ガラ魚介醤油)”があるようなので ヲサ~ンは暫し迷ったげく ”海老ワンタン桜えびらーめん+チャーシュー丼セット”1170円を注文してみたのでした(^-^)。
恐ろしいことに らーめん単品が890円・・・・ですからね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。
チャーシュー丼は 280円・・・ってことなのですかね( `・ω・) ウーム…?、チャーシュー丼の単品の値段は未確認なので お得なのかどうかもサッパリとわかりません

駿河湾沼津 009

例によって 。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・・と鳴るものを渡されたわけですが、提供までには案外時間がかかり 約7分後にお呼ばれしたのでした・・・( ゚ー゚)( 。_。)。

駿河湾沼津 008

卓上調味料・・・っていうか、提供場所には にんにく・豆板醤・コショウ・ラー油・醤油・お酢・・・に 栄養なんちゃら?の粉(かつお・いわし・・・等の魚粉?)が用意されており ヲサ~ンは元のスープの味わいが分からなくなるかも・・・( `・ω・) ウーム…との恐怖と闘いながらも 食べる前から”にんにく”・”コショウ”・魚粉”を それなりにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としておきました(^^♪。
後から 丼を持って・・・なんて事は 面倒チックで出来そうにないですからね(^^;。

駿河湾沼津 010

提供されたのは こんな感じのもので、ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?・・・、まぁ・・・パッと見の印象はお高いかな・・・(^Д^)ギャハハのもの。
らーめんに ”肉”がのってないし・・・(^Д^)ギャハハ。

駿河湾沼津 011

らーめんは 具材はタップリ風味なのは好印象ですね(*^^)v。
まぁ・・・、価格が価格だけに この程度はやってもらわないと・・・的なものです(゚д゚)(。_。)。

駿河湾沼津 017

麺は・・・・、これが 案外悪くないもので、どちらかと言うと細麺の部類ではあるものの中太寄りの縮れ麺で 思っていた以上にしっかりとしたコシもあるし、SAで食べられるものとしては上出来の部類かと思われるものでした・・・(●´∀)bぅんぅん。

駿河湾沼津 015


スープは 鶏ガラ醤油ベースに 魚介系(主に鰹みたいです。)・・・プラス ラー油チックなピリ辛油が浮いたものですが、辛さは程よい感じで ヲサ~ンでも全然へっちゃらなタイプでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

あまり影響のなさそうなところから飲んではみたものの、いきなり”魚粉”をぶちまけているので、結果的には引きづられるし、基本的には 途中から投入したいところですね・・・ぅん((´д`*)ぅん。
まぁ・・・ヲサ~ンは 基本的にラーメン評論家ではないので デフォのスープの味わいをぶち壊してしまっても全然平気です<(`^´)>。
その時の気分で 食べたいように食べてみたりしております・・・(*・ω・)ノ。

案外美味しい・・・Σ(゚Д゚;)アラマッ・・・的なスープなんですが、セブンイレブンの PBブランドで105円?で発売されている冷食の”醤油らーめん”のスープに ラー油を入れてもこんな感じなのでは・・・Σ(`艸´;)ハッ!!って気もします。
まっ・・・こちらは 豚も入っているようですが、あんまし変わりがないような気もしますね( -д-)ノ。

駿河湾沼津 013

駿河湾沼津 014

具材は まずはメインの”海老ワンタン”と”桜えび”・・・なわけですが、海老ワンタンは 結構噛み応え・・・というか 食感的には固めのもので ザックリ言うと ”海老シュウマイ”をらーめんにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみました・・・的な感じのもので(もっとも 豚肉が入っているわけではありませんが・・・(;^ω^)。)、ワンタン・・・と言うと、餡の旨みとスープの旨みがブレンドされて 皮の食感が・・・的なものを期待してしまうと思われますが、単に個体としての 海老ワンタン・・・を味わう・・・といったもので 辛し醤油をつけても美味しく頂けそうなものでした(;´∀`)。
ワンタンの内側には スープは全く浸透しませんね・・・

”桜えび”は 茹で上げされたもので これはタップりと載ってきており、インスタントチックでありがちな味わいのスープに とても良い味の変化をもたらしていたように思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

駿河湾沼津 016

ほかの具材は 茎わかめっぽい?細切りされた海藻がタップリに、糸唐辛子・ネギ・・・に

駿河湾沼津 019

メンマ・・・で、味的にはよくある普通の感じで 特に・・・的なものではあるものの 食感的には悪くはないものでした(●゚ェ゚))コクコク。
海藻は それなりにコリっとした食感もあるし、とても美味しく感じられました(*^^)v。
この食感は ヲサ~ン的にはグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。

駿河湾沼津 012

チャーシュー丼は ネギがタップリに 鰹のフレーク状のものがワンサカと振りかけられておりましたが、タレ・・・・ってのはかけられていないのかな( ̄▽ ̄;)?のものでした。
醤油でもかけておけば良かったかも・・・とは思われました( `・ω・) ウーム…。

駿河湾沼津 020

厚みのある バラチャーが2片のってきており、ソコソコ美味しく頂けたものの やはり醤油かマヨネーズをぶちまけても とても美味しくなるような気はしました(^Д^)ギャハハ。
マヨネーズは 無敵アイテムですからね・・・・(´∀`*)。

ボリューム的には まぁ・・・マズマズ・・・といったところでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

らーめん自体は 具沢山ではあるものの、どうも素材のひと品ひと品が 個別に浮いてしまって1杯のラーメンとしては 整合感に乏しいかな・・・( `・ω・) ウーム…?の印象はありましたが、スープとの馴染み・・・って部分が問題なんですかね

素材に対しては スープが弱めで、具材の味わいが強すぎるのかも・・・って気もしましたが、こういったところで食べられるラーメンとしては 結構宜しい部類なのでは・・・とは 思いました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

海老ワンタンはスープとの馴れ合いは 御免だとばかりに、スープと融合した味わいを拒絶する感じすらしますからね・・・(^Д^)ギャハハ。

セットメニューで にゃんと!Σ(゚ω゚`ノ)ノ・・・か 千円以内には収めて欲しいところですが・・・・(。-_-。)。

SAだし 仕方ないですね・・・

それなりに美味しくは頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 静岡県沼津市根古屋998-27 営業時間 9:00~21:00
定休日 無休




ゴル麺。用田店@藤沢市3

ゴル麺。用田店 013

中々 これといったラーメンを食べる機会に恵まれないので、多少・・・・不本意ながらも帰宅がてらに”ゴル麺。用田店”を訪問してネタ稼ぎをしてみたのでした
この日は 小林屋で札幌味噌らーめんが食べたいな・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・とは思っていたものの、反対車線側だし・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ってことで 無理のないこちらのお店をチョイスしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券機を見ると 特に前回と変更は無い様で、豪麺を筆頭に 醤油・塩・味噌・・・の感じなので、ここは久々に ”味玉塩”(並)850円+”薬味(ネギ)”100円の食券を購入して カウンター席の端っこに案内されつつ着席・・・・、好みは ”硬め・濃いめ・多め”・・・を注文

サイドメニューの 丼物もつけても良かったかなぁ~と思いつつ、

ゴル麺。用田店 004

こんな案内やメニュー表を見ていたりしたわけですが、( ̄0 ̄;アッ・・・・この時間帯は 前客・後客共になし・・・で、ヲサ~ン貸切店の様相は・・・少しだけ感じられました(⌒▽⌒)アハハ!。

ゴル麺。用田店 005

そうこうしていると 提供されたのがこちらのラーメンで、麺硬め・・・の割には若干待たされた(´・_・`。)ヵナァ・・の印象はあったものの、茹で時間はタイマーでキッチリと管理されているようだったし こんなものなのでしょう・・・( ゚д゚)ホゥ。

いつもの感じで見た目のボリューム感は乏しいですね・・・(。´pq`)クスッ。
”薬味ネギ”に助けられている感じです・・・


ゴル麺。用田店 012

麺は いつもの感じの中太麺で茹で具合も 好みの感じの硬さだったし、悪くないですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
食感的には モチムニューとしつつ・・・・なのですが、多少ボソッとしたとこもあるかな・・・( `・ω・) ウーム…?なものではありますかね
このあたりは 好みもあるので・・・です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ゴル麺。用田店 008

スープは 当然の”塩豚骨”なわけで、”塩ダレ”+”魚介”・・・らしいのですが、”魚介”・・・って部分は ヲサ~ンは結構鈍感なので あんましよく分かりませんでしたが、松壱家の醤油豚骨には (* ̄◇)=3 ゲプッ・・・と来るくらい飽き飽きしているヲサ~ンでも”塩”は 結構美味しく感じられるものです(´・∀・`)ヘー。
”味濃いめ”+”油多め”・・・も功を奏したのか、それなりにクリーミーなスープだし さらに重量感は増した印象で、ヲサ~ンもあと10歳若けりゃな・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!・・・と言ったヘビーなスープに仕上がっておりました(゜▽゜*)ニパッ♪。

いやいや・・・、中々美味しいものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ゴル麺。用田店 006

薬味ネギの盛りっぷりはソコソコ良いので このあたりは嬉しいところ(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ゴル麺。用田店 007

ゴル麺。用田店 009

チャーシューは 巻きバラタイプのもので味付けもシッカリとしているものの、なんだか特に・・・(^-^;の印象で、勿論 出来栄えは悪くないものの もう少し何とかならない(´・_・`。)ヵナァ・・、厚みを増すなり 大判チックなものにすれば グッと見栄えもよくなるのにな・・・とは 感じられてしまいますウ・・ ウン(・_・;)。

メンマは 個人的に”家系”・・・に関しては それほど興味のある食材でもなく、あんまり意識せずにとりあえず食べている・・・って感じですが 適度にサクサク感もあって 味付け自体も スープの邪魔になるほどのものではないのは好印象v(・_・) ブイッ。

ゴル麺。用田店 011

味玉は 塩気と黄身の甘みがブレンドされた感じで 結構美味しかったです(゜▽゜*)ニパッ♪。
うずらは 塩気全開・・・でした(⌒▽⌒)アハハ!。

ほうれん草は これなら”山岡家”といい勝負が出来るのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!・・・と 思わせるくらいに かなりチョビッと・・・で 寒川の某家系店の5分の1以下・・・は 間違いないところでしょう・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
いや10分の1・・・いやいや 20分の1くらいかな・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
ちょっと 話を盛りすぎました・・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

海苔は 当たり障り無く、家系らしいパリッとタイプが3枚・・・で、

ゴル麺。用田店 001

卓上調味料からは 普段はあんまり使用しない コショウを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、ニンニク・豆板醤・・・も(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・としてみたのですが、なにか物足りなさを感じてしまうのは 生姜・粗挽き唐辛子・お酢・・・といった 家系定番の調味料類が無いからなんですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

・・・とは 感じつつもそれなりに美味しく食べ進めて キッチリと完食(*゜▽゜)ノ。

”塩”・・・も たまに食べる分には美味しいものですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら 当初は丼物も注文して・・・などと思っていたものの、最近はラーメンを食べる機会が激減しているからなのか スッカリと胃が縮んだようで、これだけで十分にお腹は一杯で( ̄3 ̄)=3 げぷぅ・・・・となったのでした( ´△`)アァ-。

スープが”濃厚タイプ”+”油多め”・・・・ってこともあってか これ1杯のみで見事に玉砕しておきました・・・・( -д-)ノ。
あーぁ、もっと スッキリとしたラーメンが食べたいな・・・って(メ`皿´)=◯)`з゚)ビシッ・・・(ノ゜⊿゜)ノあうぅ!!・・・、それなら そういうお店に行きなさい( #` ¬´#) ノコラ!・・・って そんなナイーブなお年頃・・・を感じさせられる話ですね
まぁ・・・、それは抜きにして(^-^;、案外美味しく頂けたラーメンでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

接客は 用田店はとても良い感じで特に問題ないし・・・なわけですが、この満足感の無さ・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・、そこはかとない割高感・・・というか お得感の無さ・・・が、やはり少々残念ではありますね
やはり問題はボリューム感&価格・・・ってところと チャーシュー・・・、卓上調味料・・・ってあたりになるのでしょうか(・へ・;;)うーむ・・・・?。

個人の価値観の問題ですね・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
この値段でも 満足感が感じられれば全然平気でしょうし・・・(゚д゚)(。_。)。

たまには 寄らせていただきます(*・ω・)*_ _))ペコリン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

お店のHPは こちらです。






幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 007

現在の状況の中で 出来る事にベストを尽くさねばなるまい・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と 良く分かりませんが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、”幸楽苑 下九沢店”を手っ取り早く訪問してみたのでした
この日は なんとか"山岡家”・”幸楽苑”・・・・なら訪問できそうだったので そうしてみたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
とてもポジティブな人間を演じきっておりますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

幸楽苑 010

期間限定の”冬ランチ”・・・”プレミアム醤油らーめんミックスランチ”(735円税込み)を注文・・・・( -_-)フッ。

幸楽苑 009

幸楽苑 011

その他の期間限定やらのメニューは こんな感じでした( ゚д゚)ホゥ。

約10分ほどで提供されたのが こちら・・・・で、

幸楽苑 013

ボリューム的にも735円なら納得感はあるかな・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・のもので、

幸楽苑 016

”プレミアム醤油らーめん”は 通常の”中華そば”290円(税込304円)との違いは 良く分からないのですが、チャーシューとナルトが増えている・・・・?くらいな感じのものの様ですほぅほぅ(*゚д゚))。

なにせ”中華そば”を食べたのは かれこれ10年くらい前なので、スープに違いがあるのか等は全く不明です(^-^;。

幸楽苑 021

麺は 以前食べた時にはそれほど印象に残るものではなく 単にユルユルヤワヤワの弱っちぃ麺・・・くらいの印象しかなったのですが、久々に食べてみると 案外モッチリとした食感もある多加水麺で低価格のものとしては 悪くは無いもの・・・の印象でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
平打ちタイプで軽く縮れの入ったものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
 
幸楽苑 017

スープは ”プレミアム”・・・って事で 調べてみると通常の”中華そば”よりダシの濃度が増されて背脂のコクもあるもの・・・・らしいのですが、十分に軽めのスープです(⌒▽⌒)アハハ!。

スッキリとした飲み口で 結構美味しいな・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンと 思われるスープでしたが、食後の喉の渇きは尋常ではなかった点は 付け加えておきましょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

幸楽苑 018

幸楽苑 019

具材は バラタイプのチャーシューが2枚に、メンマ・ナルト・薬味ネギ・・・で、チャーも特に味わいもないし、メンマも薄味タイプの業務用のもので特にコメントする内容が無いわけですが、価格を考えると これまた悪くないし・・・むしろ良くやっているかなぁ・・・のものでした(*・ω・)ノ。

幸楽苑 014

チャーハンは かなりアッサリとしたタイプで 量的にはホントに半チャーハン・・・と言ったところで、味付け・油・・・共にかなり控え目なタイプなものの スープとの相性もよいし 美味しく頂けるものではありました(o-∀-)b))そぅそぅ。

幸楽苑 015

餃子も 以前のものより30%増量・・・がアピールされており、低価格のものとしては皮はパリッと感もあるし 具もタップリでジューシーさは十分にあるので 特に不満はなく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

幸楽苑 012

卓上調味量は コショウ・醤油・お酢・ラー油・ニンニク辛味噌?・・・・で、らーめんには コショウを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたわけですが、今回は結構美味しく感じられてしまい ニンニク辛味噌の投入をうっかりと忘れてしまったくらいでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

餃子のタレは 醤油・お酢を同程度に、ラー油多めで調合しておきましたv(・_・) ブイッ。

案外 満足感タップリにいただけて

伝票を持ってお会計すると・・・計839円・・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?なわけだったのですが、ヲサ~ンの勘違いでこの値段だったのか良く分かりませんでしたが、てっきり735円ばかりだと思っていたので ショックは隠しきれないものでした・・・。゚(PД`q。)゚。。

帰宅後に 撮影したメニュー写真を見ても ランチタイムは735円だし・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、理由が分からずに 幸楽苑のHPから質問してみたのですが 回答は 未だにありません・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

まぁ・・・100円ポッチの差額なので どうこう・・・ってことではないのですが、やぱし100円の差は”お得感”・・・に関してはとても大きいですからね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ソコソコ美味しかったものの 不に落ちない一杯でした"o(-_-;*) ウゥム…。
多分 ヲサ~ンの何らかの勘違いの可能性は大きそうですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

それでは またぁ~

お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休






記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ