らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年03月

中華そば 寅 寒川店@高座郡寒川町2

中華そば 寅 

”ラーメン竜家”に向かう途中で ”中華そば 寅 寒川店”に目をやると・・・・(*´-ω・)ン?、幟が立てられており ”極濃
・・・なんちゃらかんちゃら・・・(*゚Д゚) アレ?”的な 文字が目に付いたので 新メニューなのでは・・・( ゚д゚)ホゥと 後日訪問してみたのでした

夕方の中途半端な時間の割には 結構お客さんも入っており、店員さんは厨房に一人だけ・・・と かなり苦戦している様子でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 
 

中華そば 寅 

早速・・・、1日30杯限定・・・とからしい”極農鶏塩ラーメン”790円+”モツ炒めセット”230円=1020円で注文しておいたのでした(●゚ェ゚))コクコク。
鶏塩ラーメンは 期間限定・・・お試し導入・・・とのことで 790円なのですが、店舗によって価格や内容には少し違いがあるみたいですね・・・(´・∀・`)ヘー。

約10分後に まずは・・・・

中華そば 寅 

”極農鶏塩ラーメン”から提供されて、

中華そば 寅 

そのすぐ後に ”モツ炒めセット”が提供されたのでした(^^♪。

店員さん1人で とても良くやっているな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・と 思われたものの、後客さんは 注文をして提供を待っていたのですが、「また後で来るから・・・( -д-)ノ。」・・・と 店員さんが「もう調理してますから・・・(´゚∀゚`;)!。」・・・との言葉も虚しく、とっととお店を出て行ったのでした
10分も待たされてはいなかった・・・とは思うのですが・・・( `・ω・) ウーム…?。

|゚Д゚)))・・・ちなみに 口頭注文の後払い制です。
ラーメンが1杯無駄に消えてしまいましたね・・・(。ノω<。)ァチャ-。

中華そば 寅 

さて 鶏塩ラーメン・・・の方は ヲサ~ンは ”鶏白湯”・・・は全く興味がないので殆ど食べたことがないわけですが・・・(^Д^)ギャハハ、提供時には 「ちょっと、鶏臭さがあるかな・・・(´ェ`)ン-・・?。」を感じさせられるものではあったのですが、すぐに気にはならなくなるものでした(゚д゚)(。_。)。

低価格路線のお店としては ちょっと冒険的な価格で提供されるラーメンは どんなものだろう・・・・と興味があっての それだけが理由での注文ですからね(。´pq`)クスッ。

中華そば 寅 

麺は いつもと同じタイプの細めの卵麺で、通常よりもやや硬めの茹で加減に感じられたのは 多分誤差の範囲のものでしょう(;´∀`)。
スープの持ち上げも かなりのもので・・・って、これはスープの濃度によるものですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

このお店としては かなりプレミアムな価格のラーメンなので 麺はプレミアム仕様なものを用意して欲しいところですかね・・・

中華そば 寅 

スープは濃厚感溢れるもので、唇の周りは お子様チックにベトベトになりました(´-∀-`;)。
ここで幼児プレイに はしったところで意味もないので 大人らしくシッカリと自分でティッシュで拭ったのでした(^Д^)ギャハハ。

”鶏の旨み”・・・って部分は 濃厚な割には味わい的には”今ひとつ”・・・で、悪くはないものの・・・このお店の価格帯を考えると これだけの値段で強気に提供するならもうワンランク上の”美味しさ”・・・ってものを求めたいところですね( `・ω・) ウーム…。
もうひと捻り( ゚д゚)ホスィ...とこですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

中華そば 寅 

具材は まずはチャーシュー・青ネギ・・・・で、チャーは定番のもので スライサーで極限まで薄く削られたものが2枚・・・・、味付け的には 濃い目の部類で案外美味しいものです( ゚ー゚)( 。_。)。
ネギは かなりたっぷりと盛られてくるのはグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
これが入らないと、おそらくは かなり単調なラーメン(スープ)の印象も受けます・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

中華そば 寅 

味玉・・・・は、色鮮やかで綺麗です(*^^)v。
お味的には 黄身の甘味と塩気がうまくブレンドされた半熟タイプで マズマズ美味しく頂けるものでした(^^♪。

麺同様に具材類も 通常のものの使い回しで このあたりもプレミアム感には欠けるもので、800円前後で提供されるとなると・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?如何なものか・・・Σ(・ω・ノ)ノ?・・・とは どうしても感じてしまいますそうですね

中華そば 寅 

中華そば 寅 

”モツ炒めセット”は 100gいかないくらい?の小ライスにザーサイがチョコンとのせられているのは 好印象(^-^)!。

モツ炒めは キャベツがタップリに 甘辛いソースでモツが炒められたものが 量的には結構多目に入っており、辛すぎずに食べられてヲサ~ンでも美味しくいただけました(・∀・)ウン!!。
甘辛いソースは キャベツにつけて食べたり、ライスにモツとともにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として モツ炒め丼として食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

中華そば 寅 

卓上調味料は、常備されているのは”コショウ”だけで、後はメニューに応じて それなりのものが提供されているようです(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンは コショウをラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、スープとライスをあわせて食べてみたりもしたわけですが、うんまぁ・・・それなりには食べられるかなぁ・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥといったところでした(*^・ェ・)ノ。

濃厚感・・・だけではなくて スープ自体に旨みが( ゚д゚)ホスィ...印象です(゚д゚)(。_。)。
レギュラーメニュー化されるんですかね・・・

ヲサ~ン的には このラーメンに800円近く出して食べる気は 今後全くおきない・・・と思われるのですが

元々 ”鶏白湯”は食べ慣れていないので、お好きな方の評価は よくわからなかったりもしますので・・・

セットメニューは お得感もあって良いですね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml








日高屋 茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市3

日高屋 001

約3ヶ月ぶりくらいに ”日高屋 茅ヶ崎北口店”を訪問してみました
日曜日だったので いつもの感じで寝坊してしまった・・・・ということです(゚д゚)(。_。)。

11:00チョット過ぎの訪問でしたが 前客数名・・・・、後客はドバッとΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・の状況でした。

日高屋 002

この日のお目当ては ”モツ野菜ラーメン”570円だったので それと・・・・

日高屋 003

”ビール”300円・・・・、さらには・・・・

日高屋 005

”やきとり”160円・・・を注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”ビール”⇒”やきとり”⇒”ラーメン”の順に 提供されたわけですが、

アルコール系の飲み物は サワー系やハイボール(260円)は氷ばっかりで、飲むところがないくらいにチョビっとなので”ビール”が ややお高めなものの一番無難ですかね(;・∀・)。

日高屋 006


”やきとり”は 甘めのタレにつけられた(かけられた?)ものに”薬味ネギ”が ほんのチョビっと・・・で、ホントに軽いおつまみ風味なもの・・・・(。-_-。)。
やや甘さが押してくるので、唐辛子なんかも調味料に( ゚д゚)ホスィ...ところでした(゚д゚)(。_。)。
160円・・・と 価格もお安いので仕方無いですね・・・(´ェ`)ン-・・?。

日高屋 007

日高屋 008

メインメニューである ”モツ野菜ラーメン”が提供されたわけですが、店員さんは「ごゆっくりドゥゾ(o´・ェ・)っ・・・。」・・・と言ってる割には メチャクチャ早口なマニュアルチックなもので、とてもせかされている印象すら受けますね・・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
心のこもらない(客に向けられていない)ステレオタイプの言葉など むしろ無い方が良いくらいですかね・・・(^Д^)ギャハハ。

日高屋 012

麺は いつもの定番の麺・・・で 良いのですかねゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
今回は やや硬めの仕上がりみたいで、スープもよく絡んでいるようだし、マズマズ不満を感じることはありませんでした・・・(^-^)!。
もっとも 日高屋のものとしては・・・なんですが・・・・

日高屋 010

スープは 辛味噌タイプのもの(とんこつベース)ですが、ヲサ~ンでも十分に楽しめる範囲のもので、上級者にとっては 全く辛くない・・・(*´-ω・)ン?・・・って感じのもの(;・∀・)。
野菜類の旨みも 意外と溶け込んでおり、思っていた以上には美味しく感じられるものでした( ゚д゚)ホゥ。

日高屋 009

具材は キャベツ・キクラゲ・ニラ・にんじん・・・に メインの”モツ”・・・で、キャベツは芯の部分が当初 若干硬いかなぁ・・・( `・ω・) ウーム…?と 思われたものの、甘味は十分で 結構美味しく頂けるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

日高屋 011

”モツ”の部位も 2~3種類くらいはあったかなぁ・・・でしたが、ヲサ~ンは ホルモン系のことは良く分からないので 軽めにスルーしてみるわけですが、特に”臭み”・・・とか 硬すぎて・・・(。ノω<。)ァチャ-なんてこともなく 程よいコリコリ具合で美味しく頂けるものでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

食べログなどを拝見すると ”臭い”&”硬い”・・・とかのコメントを結構お見かけしていたので 拍子抜けするくらいでした・・・って、ヲサ~ンがブルーカラー労働者・・・って点も軽視できないかもしれませんね( *´艸`)クスクス。
見かけによらず・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッ? お下品な部類の人間だったりするかもしれないですからね・・・(^Д^)ギャハハ。

作業着は着ていても 心は錦・・・ですから・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

それなりにサクサクと美味しく食べ進めたわけですが、これならライスをつけても・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンって感じではありました。

勿論 チェーン店ぽさ・・・を十二分に感じさせられるものではあったのですが、これは 悪くないんじゃないの・・・(^-^)!って感じのラーメンでした。

日高屋 004

卓上調味料からは コショウ・・・に・・・って、開店直後にもかかわらず 殆ど”カラ”だったのはマイナス点ですが、 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として、スープは少々残して・・・の ほぼ完食(。-∀-)。
卓上調味料のチェックがなされていないようなのには憤慨したのでした・・・( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・って ことは特にありませんでした・・・ぅん((´д`*)ぅん。
ソコソコの味わいで安くお腹を満たす・・・ってのが 第一義なお店ですからね・・・( -д-)ノ。

予想していたものよりは 満足感も高めに感じられ、程良い満足感に包まれて頂けました(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市新栄町8-1 営業時間 11:00~翌2:00 日・祝~23:00迄
定休日 無休
※お店のHP  http://hidakaya.hiday.co.jp/index.html





ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

いつものように ”ラーメン竜家”を昨日の 16:20ころに訪問してみたのですが、にゃんと!Σ(゚ω゚`ノ)ノ・・・駐車場には車が4台・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ、先客4名でした

「o(`・д・´)o ウン!!ちゃ。」・・・・と マスターに軽くご挨拶をしつつ、扉を開けて右側・・・徒歩2~3歩のところに スタスタ・・・っと歩み寄り 食券を購入(´ー`)フッっ。

食券+100円玉1枚をマスターに渡したのでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

・・・・んでもって、暫くして提供されたのが、

ラーメン竜家 001

まずは ”キャベチャー”100円・・・で、早速ガツガツモグモグとがっついておきました(o゚ω゚))コクコク。

ラーメン竜家 002

次いで、”ネギチャーご飯”150円・・・で こちらもパクパクしていると・・・・・、

ラーメン竜家 003

”半ラーメン”550円+”味玉・海苔のお得トッピング”150円+”薬味ネギ”100円・・・・好みは 「硬め・濃いめ・多め」・・・なわけですが、このあたりはいつものことなので 特にコールすることもなく微妙なアイコンタクトと さりげない頷き加減で処理されています(^Д^)ギャハハ。

キャベチャーうまいニャd(d゚∀`=)♪・・・、ネギチャーご飯も(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪・・・と 食べ進めていたわけですが、ラーメンも まずはスープから飲んでみたわけですが、゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚・・・・油もいい感じの油層で、豚骨・鶏ガラ・醤油ダレとのマッチングもバランスよくまとまっており、とても美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b。

半分ほど食べた ”ネギチャーご飯”には 薬味ネギ&スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としていたわけですが、

ラーメン竜家 036

ラーメンに にんにくを投入する際に誤ってネギチャーご飯に にんにくを落下させてしまったのでした(ノ∀`)アチャー。
しかしながら、当然特に問題もなく ついでに”粗挽き唐辛子”も入れておきました(。´pq`)クスッ。

海苔はスープ(鶏油)にタップりと浸して ネギと麺をくるんで食べたり、ご飯を巻いて食べたりと大活躍してもらいました(^^♪。
チャーも 硬すぎない噛みごたえと脂身の部分も甘さを醸し出して 美味しいものだったし、味玉も良い塩梅の塩加減で美味しくいただけたのでした(*^^)v。

いつものように なんの苦もなく完食

ちょうど後客さんも途切れたところだったので マスターとは結構な時間話していたように思われすが、やはり話題の中心は 消費税・・・で、竜家ではとりあえずは ラーメンのみ680円に値上げして・・・を考えているようですが、豚骨・鶏ガラの卸価格やほかの食材の価格が消費税は抜きにして上がってきているので、消費税とは別に値上げせざるを得ない部分も 暫くしたら出てくるかもしれない・・・とのことでした。

サイドメニュー類も 事によったら価格や量に関して、多少の変更もあるやもしれません・・・(゚д゚)(。_。)。
このあたりは 4月以降も変更の可能性はありそうです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

その他のお話は ざっくばらんに言うと、昔と今の違い・・・(*´-ω・)ン?・・・で、マスターやヲサ~ンの若い頃と現在のいろんな面での意識の違い・・・とかについての意見交換会が行われたのでした( *´艸`)クスクスは。

若い頃は 意外に真面目だったのかなぁ・・・なんて気もします。
今は 抜いたカーブで勝負しています(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンの仕事も 忙しいんだか暇なんだか 日によってかなりバラツキがある・・・・みたいですよ
・・・的な話しや 竜家のアルバイトさんが就職して 困ったな(´Д` )・・・・的な話をしつつ撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・と なりました。

今日も 美味しく頂けました

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日








 

よしいち@相模原市3


八王子系 014

”一平家”のあとは 軽めにテクテクと歩いて ”らぁめん処 よしいち”を これまたかなり久々に訪問してみたのでした

こちらは 八王子系のラーメンで 店主さんの修行先の”珉珉(みんみん)”の暖簾がかけられており 、店名は・・・(*゚Д゚) アレ?なんですが、横に”よしいち”の看板がありました
最近では あんまり店名も知らずに訪問している人も多いのでは・・・とは思われましたが、どうなんですかね(。´pq`)クスッ。
珉珉”だと思っている方も多いかもしれません・・・(゚д゚)(。_。)。

ヲサ~ンが通っていた頃と 値段も変わっていないようで、ちょっとお得感には欠ける?”ネギラーメン”650円を注文してみました。
デフォのラーメンは 500円ですからね・・・・(;・∀・)。

この時間帯は前客4名・・・で、女性客の方も一人で訪問されておりました・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

厨房には店主さんと奥様・・・の2名で 以前と変わらないですね・・・ぅん((´д`*)ぅん。

前客さんの提供が終わってから ヲサ~ンのラーメンが調理され始めるわけですが、とにかく店主さんの調理が1杯1杯丁寧・・・というか、麺の茹で加減などに至っては 必ず何度か指先で麺の硬さを確認してから湯切りされ、湯切りもかなりシッカリと行われるのは なにかとても安心感を感じさせてくれますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

八王子系 017

そうこうしつつ、提供されたのが こちらのラーメンで、写真写り以上に 真っ黒感はあります(o-∀-)b))そぅそぅ。

八王子系 025

麺は細めのやや縮れ・・・タイプのもので、短時間で緩くなっていきそうな感じはするものの、ヲサ~ンは食べるのも早いので さほどにはユルユル感もなく食べきれました(*^^)v。
スープの持ち上げも良いですね(^^♪。

八王子系 019

スープは 豚骨?+ラードに覆われた醤油ベースのもので、以前食べていた頃を思い出しつつ、かなり期待して一啜りしてみると・・・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?と、ダシが弱いかなぁ・・・・と感じられ、(*゚Д゚) アレ?・・・、こんなだった(´・_・`。)ヵナァ・・?と 少々思われたものの、”一平家”のあとだし そっちの影響もあるのかな・・・と気を取り直しつつ食べ進めたのでした(゚д゚)(。_。)。
醤油ダレは 比較的ビシッと効いているのですが、あまりに塩っぱすぎて・・・ってこともなく 油のマタ~リとした味わいも良いもので こりゃぁ 麺にも絡みまくりますわな・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・といったものですね(●゚ェ゚))コクコク。

卓上調味料から コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとすれば、黒胡椒の香りとスパイシーさ・・・・ってのは この手のスープにはとてもよく合いますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ンは 豚骨系のラーメンで臭みを消すために コショウを使用して・・・・なんて事は全くないわけなんですが・・・・(゚∀゚ ;)タラー。

ダシの旨みがもう少し感じられれば 文句なく旨い・・・ってとこなんですけどね・・・・

八王子系 021

八王子系 020

八王子系 022

具材は チャーシュー・海苔・メンマ・・・・に 八王子系といえば・・・・の ”玉ねぎの微塵切り”・・・、さらにトッピングした”ネギ”・・・・なわけですが、

チャーは味付け的には乏しいものの、スープに馴染ませて食べるタイプのもののようで、肉質的には以前はこのタイプだったかなぁ・・・( `・ω・) ウーム…?とも感じられたものの マズマズ美味しく頂けるものではありました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
日によって 提供する部位も異なっているのかもしれないですね・・・( `・ω・) ウーム…?。

”玉ねぎの微塵切り”は もう少しだけ大きめにカットしたほうが良いのでは・・と 感じられ、確か”玉ねぎ増し”も無料でしてもらえたはず・・・なのですが コールするのはスッカリと忘れていたので 標準の量のようで、アイスクリームを掬うスプーンのようなもので 軽めに1回盛られてきます・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
玉ねぎの辛味って部分は 油の甘味でかなり中和される印象で 玉ねぎの甘味の部分がぐっと引きたってくるところがポイントのようです・・・(^^♪。

トッピングした”ネギ”は 軽めにピリ辛風味なものがかけられてきましたが、スープに然程の影響を与えるものでもなくて 辛いのが苦手なヲサ~ンでもちょっとした刺激を感じるくらいのものでした( ̄▽ ̄)。
ボリューム的には これで150円増しか・・・(ノ∀`)アチャーのガッカリ感は拭えませんでした(^Д^)ギャハハ。
もう少し 量も( ゚д゚)ホスィ...ところですかね(;^ω^)?。
麺と一緒に頬張ると美味しいものではありました(●´∀)bぅんぅん。

海苔はお飾りの域を出ないですかね(;´・ω・)。

メンマは 写真が失敗したので載せておりませんが 案外タップリ目に入っておりコリっとした食感ぱ+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪でした。

八王子系 016

八王子系 015

卓上調味料からは 当然の”にんにく”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして 〆にお酢・・・のいつものパターンで キッチリとスープを含めて完食(*^^)v。
アッ|゚Д゚)))・・・、一応 豆板醤と唐辛子もあったりしましたが 未使用です(゚д゚)(。_。)。

ぅん((´д`*)ぅん・・・・マァ・・・、美味しくは頂けたものの 期待値よりは残念だったかな・・・ってところで スープのダシの旨みと ”玉ねぎの微塵切り”のカットの仕方と量・・・ってところに 些かの不満を覚えたわけですが、それでも結構美味しく戴けた部類ではありました

中々 相模原で仕事をしている割には気軽に再訪・・・ってわけにも行きませんが ”チャーシューメンマ”800円狙いで食べてみたいところですね( ゚ー゚)( 。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市中央区富士見4-10-4 営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜


一平家@相模原市3

一平家 

昨年 リニューアルオープンした”らーめん 一平家”を訪問してみました

一応・・・”吉本家”の流れを汲む”家系ラーメン店”・・・ってことですね・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

こちらのお店は ブログをやり始める以前には結構訪問していたりもするお店なんですが、随分と久々の訪問です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
有料サイトではありますが ”超らーめんナビ”などを 根気強く過去のコメントを遡れば 当時の初々しいヲサ~ンのコメントを見ることが出来るやもしれません(。´pq`)クスッ。

外観及び店内も小奇麗で明るい雰囲気になったのにはビックリ・・・∑(゚ω゚ノ)ノでした。

以前は お店のR16側の壁面には 何かとても不思議な(不気味な?)絵も描かれていたりして、いつも あの絵はなんなのだろう・・・と 気になっていたのでした。

一平家 

メニューは こんな感じで、口頭注文の後払い制・・・・( ゚д゚)ホゥ。

一平家 

一平家 

一平家 

少し見づらいかな・・・と 気を利かせてアップ写真も撮ったりしました(//∇//)。
そ、そんなぁ~・・・いいですよ・・・(〃▽〃)ポッ・・・褒めなくても・・・ハズカシィ・・(*pωq*)。

一平家 

”味玉無料サービス”の終了は残念ですね・・・・(●゚ェ゚))コクコクって ヲサ~ンが通っていた頃には そんなサービスはあったかな・・・(;´-`)。oO(ぇ・・・)?とは 思われました(^_^;)。
気がつかなかっただけなのか 裕福な家庭に生まれ育ったプライドが”無料提供”など許さなかったのかは 今となっては定かではありません・・・(゚д゚)(。_。)。

そんな中から ヲサ~ンは ”野菜ラーメン”700円を 麺は太麺で 種類は”醤油”を選択しておきました(^^♪。
ちなみに 麺は”太麺”or”細麺”から・・・、種類は”醤油”or味噌”から選べます。
麺の固さ・味の濃さ・油の量・・・もコール可能のようですが 今回は特にせずに全て”普通”・・・です(´・∀・`)ヘー。

一平家 

前客1名・・・だったので、待たされた感もなくサクッと提供されたのが こちらのラーメンなわけですが、丼は意外と丸みのある深底のタイプなので スープ量も程よい感じみたいでグッ(+´゚∀゚`)=bですね。
実際・・・、麺量とスープ量のバランスも ヲサ~ン的には好みの範疇のものでした
つまり スープは比較的多め・・・ってことですねクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

一平家 

麺は大橋製麺のもので、太さはよくお見かけする太さかなぁ・・( `・ω・) ウーム…・・・?のもので、やや硬めの茹で加減も良いですね(*^^)v。

一平家 

スープは一応はライトタイプの 家系豚骨醤油・・・ってところなんですが、意外とダシの旨みもしっかりとしているし、醤油ダレのビッと感も良い感じで効いているし・・・で、( ゚v^ ) オイチイですね!。
鶏油は控えめな印象なものの、軽すぎる印象もなく飲めるスープでした・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
いやぁ~・・・、自分の過去の印象よりも数段上・・・の感じで 嬉しい誤算でした・・・ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪。
どうしても ヲサ~ン的には”吉本家”出身の・・・・って とこがマイナス評価になっていたのかもしれません| 柱 |ヽ(・´_`・。)反省。
結構 見直したりもしました・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

一平家 

一平家 


具材は シンプルに炒め野菜と海苔3枚・薬味ネギ・小松菜?・・で終わりかと思ったのですが、しっかりとチャーシューも入れられていたのグッ(+´゚∀゚`)=bでした。
チャーはロースタイプのもので 程よい噛みごたえもありマズマズ美味しいものですね( ゚ー゚)( 。_。)。
海苔はパリッと感のある家系定番のもので 野菜類は ゴマ油?で炒められた風味の もやし・にんじん・しめじ・キャベツ・・・・等で 量的にもソコソコあって不満はないものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
しかしながら 野菜が炒められると店内には煙が充満して ゴホゴホ(( ;*д*))o=3=3・・・・となっていったのでした(^Д^)ギャハハ。
いやいや・・・、この香りもとても良いものでしたが・・・(;´∀`)。

野菜類がスープに馴染んでいくと ゴマ油の影響もあってか味変効果もあり さらに美味しく頂けますね(o-∀-)b))そぅそぅ。

一平家 

卓上調味料は コショウ・豆板醤・にんにく・醤油・ラー油・お酢・・・で、いつもの感じで にんにくをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 豆板醤を少々に 〆にお酢をポィッ(´゚д゚`)ノ ⌒ ゚ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として終了。

期待していた以上に美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・・って、デフォのラーメン食べてないじゃん・・・的な話は抜きにしているわけですが、こっちが食べたかったもんで・・・(;・∀・)。

ミニラーメンがあるのもグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 相模原市中央区相生1-1-17  営業時間 平日 11:00~15:00/18:00~21:00 土・日・祝 11:00~21:00
定休日 水曜夜 木曜


麺屋 万年青(おもと)@綾瀬市4

麺屋 万年青 

一般的には 3連休の初日・・・らしいのですが ヲサ~ン的にはお仕事( ̄- ̄メ)チッで、しかも 大渋滞のなか、帰社予定時刻よりも1時間半オシ・・・くらいで とっとと会社を逃げるようにでて ”麺屋 万年青”を訪問したのでした

昨年末の訪問以来ですね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

「☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆。」・・・・と ご挨拶しつつ、なにか新しい”期間限定メニュー”とかあるかな・・・と 思いつつでしたが ちょうど前回提供の物(角煮ラーメン)は終了・・・で 次回作まで乞う御期待のようでした

そんなわけで 昼営業の時間帯だし、お得な ”ランチセット”750円の食券を購入して・・・・

麺屋 万年青 002

ラーメンは ”とんこつ醤油”・・・、ごはんは ”肉みそごはん”をコールしておいたのでしたo(`・д・´)o ウン!!。

ピークを外した時間帯でしたが コンスタントにお客さんはいらしてますね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。

麺屋 万年青 004

サクッと提供されたのが こちらのもので、見た瞬間に これだけのものが750円で良いのですか・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!の内容である事は一目瞭然で、食べる前からありがとうございました<(_ _)>・・・・・の感じでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

麺屋 万年青 005

”とんこつ醤油”を食べるのは 1年ぶりくらいですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
確かまだ オネーサン店員さんがいたころですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚)。

麺屋 万年青 010

麺は意外とツルッと感のあるタイプの ほぼストレート風味なものでサクサクと喉越し良く食べられる麺です・・・(・_・D フムフム。
スープの持ち上げも もちろん良いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

麺屋 万年青 008

スープは 魚介+とんこつ・・・で 基本的には ”濃厚系”・・・に分類されるものなのでしょうが、どちらもくど過ぎない感じのもので、かといって軽過ぎる感じでもなく・・・で バランスの良いとても美味しいスープでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
にんにく・・・も 勿論 ベストマッチしますね(●`w´●)ニァ・・。
座間時代の 強烈な濃厚感・・・ってものよりも バランス重視・・・に振ってある気もします(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
昔の 万年青ラーメン・・・も もう一度食べてみたい気もしておりますが・・・( *´艸`)クスクス。

麺屋 万年青 009

麺屋 万年青 011

具材は チャーシュー2枚・メンマ・もやし・青ネギ・海苔・薬味ネギ・・・で、チャーは万年青さんならではのシットリとした脂感と肉の旨みが楽しめるもので デフォで2枚入ってくるのも好印象
1枚はそのまま食べて、もう1枚はスープにドップリと浸して脂の部分を溶かしつつ・・・・食べてもグッ(+´゚∀゚`)=bですね。

メンマは 比較的アッサリとしたタイプのもので、どちらかといえば素材の味わい&食感重視のもので もやしのサクサクとした感じもよいし、海苔もヘナチョコタイプではないのは大歓迎・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ。
細かめに刻まれたネギも スープに馴染んでとても美味しいし このあたりもセンスのよさ・・・ってところを感じさせられますね(o゚ω゚))コクコク。

麺屋 万年青 001

卓上調味料からは にんにく・ゴマ・粗挽き唐辛子・・・・、〆にお酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・とで キッチリ完食(*゜▽゜)ノ。

麺屋 万年青 006

麺屋 万年青 007

”肉みそごはん”は 濃いめの肉みその味わいが( ̄▽ ̄)b グッ!で、こちらもパラ~リとかけられたネギの酸味(辛味?)が 程よいサッパリ感を演出して美味しくいただけましたv(*'-^*)bぶいっ♪。
スープを (*・・)σ ⌒・ ポイッっとしても もちろん美味しいです・・・うん!(^^)。

小皿は 鶏のササミ?でゴマペーストのドレッシング?が、かけられたもので これで鶏サラダを作ってもいけるのでは・・・Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!・・・とも 思われました(・-・*)ヌフフ♪。

いやいや・・・・、この内容で750円・・・・、皆様方には「とりあえず食べときなさい(゜-゜*)(。。*)ウンウン・・・。」としか 言葉が出ませんね(。・ω・)ノ゙。

ガツガツ(○`~´○)モグモグと食べていると 安田店主が・・・・

麺屋 万年青 012

試作の”つけ麺”を提供してくれました・・・w( ̄o ̄)w オオー!。

麺屋 万年青 013

麺は とんこつ醤油のものよりも太麺で、冷水でキッチリと〆られたもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青 014

つけダレは 熱々で、今回のはあえて 豚骨を使わずに仕上げてみたそうで、和風(魚介)醤油・・・がコンセプトで 比較的アッサリとした味わいなんですが、通常の和風チックな”つけダレ”・・・程には軽めに感じないのは ”油”・・・が うまく使われているからなんでしょうね・・・・v(*'-^*)b♪。
安田店主と 感想を話したりもしたのですが、確かに若い人には 豚骨が使われていない分だけ若干物足りない部分もあるかも・・・なんだけど、ヲサ~ン世代にとっては全然゛☆⌒o(*^ー゜) オッケー♪で、熱々のつけダレももちろん良いけど、夏場なんかは まさに期間限定・・・で、冷製のつけダレも良いかも・・・o(`・д・´)o ウン!!なんてお話しもしたのでした。
動物系のスープは 温度が下がると固まって・・・とこが、問題かとは思うんですけどね( ´△`)アァ-。
”豚骨”は未使用・・・ってことなので なんとか可能ならば・・・ってところですかね( ̄ヘ ̄)ウーン?。

麺屋 万年青 015

麺屋 万年青 016

とりあえず・・・の 仮の具材は チャーとメンマ・・・にネギ・・・で、チャーは このつけダレにタップリと浸って美味しかったし、試作・・・ていうより、このまま出しても全く不思議ではないものでした

安田店主は 何を作っても( ̄▽ ̄)b グッ!・・・なものばかりですね(*・ω・)ノ。

今後の提供を楽しみにしておきましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

限定で”梅塩”?・・・・も 用意されるみたいなので 食べ損なわないように再訪してみましょう


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 綾瀬市小園1030-2 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
定休日  月曜

※ 駐車場は 店舗前に2台 店舗横の貸駐車場の19番・20番および、看板のかかっている場所2台・・・の 計6台分あります。







清勝丸@海老名市4

清勝丸 020

”直久”・・・を出ると ぎょうてん屋に・・・と 思ったものの、すぐそばの”清勝丸”に吸い込まれるように入ってしまいました

こちらの ドロッとした”中華そば”を食べてみたくなったわけですが、前回訪問時も食べているようですアチャ・・・(ノ_< ;)。
前々回くらいに食べていた(´・_・`)カナー・・・と思っていたのですが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

今のところは 新店の”直久”にお客は持っていかれている感はあるものの 集客力はダントツのお店ですね(⌒^⌒)b うん。

そんなわけで 中華そば(並)750円(780円?)・・・もしかして値上がりしてたような気もしますが・・・(゚∀゚ ;)タラーの食券を購入して カウンター席に着席( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
この時点で 前客さんは テーブル席に一組・・・だったような気がしますウ・・ ウン(・_・)。

清勝丸 028

案外早めにサクッと提供されたのが こちら・・・で、

清勝丸 029

ついでに もう1枚・・・です(゜▽゜*)ニパッ♪。

(゜O゜;アッ!・・・”ネギ”をトッピングするのを忘れた・・・(/・_・\)アチャ-・・・・って感じですが、

清勝丸 017

こちらが 前回、ネギをトッピングしたもの・・・(*・`o´・*)ホ―。
盛りっぷりは 当然、こっちの方が断然良いですね・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

清勝丸 035

麺は中太縮れの自家製麺・・・との事で、スープの持ち上げも良いものです・・・。・・・って、スープのトロミが半端ないですからね(。・m・)クスクス。
縮れがなくても どっぷりとスープには絡んでくれる事でしょう・・・(⌒^⌒)b うん。
茹で加減は 今回は若干緩めに感じられたのがオスィ・・Σ(゚ω゚ノ)ノとこでした。
麺量は 並で160g・・・大盛で220gだそうです(´・∀・`)ヘー。

清勝丸

スープは 豚骨+魚介(鰹・鯖・・・等)のもので、前回以上の”濃度”を感じさせられるもので、提供時には ”豚骨臭さ”・・・って部分もそれなりに感じさせられるものでした(; -y-)ツ)) クチャイクチャイ。
”豚骨臭さ”・・・には すぐに慣れてしまって感じられなくなりましたが・・・( ̄ー ̄)v。
このスープは つけ麺のつけダレ・・・といっても過言ではないもので、これって かなり濃厚タイプのつけダレじゃないの・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とまで感じられるものですね(●'ェ'))コクコク。
並のお店の ”魚介豚骨つけ麺”のつけダレを丼一杯に注いで 茹でた麺を・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッしました・・・って感じのものです。
お腹にたまる感は満載ですね・・・


清勝丸 032

清勝丸 031

清勝丸 030

清勝丸 033

具材は チャーシュー・半味玉・刻み玉ネギ・もやし・ネギ・海苔・・・で、チャーは美味しかったのですが、かなり小さめで、もう少し気張って( ゚д゚)ホスィ...感じもしますね・・・( ̄  ̄;) うーん?。
味玉は ダシの旨みと黄身の甘みが感じられるもので マズマズ合格点・・・のもの( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
メンマは シッカリとした味付けとコリッとした食感は良いですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

サッパリ感を醸し出して 本来は箸休め・・・的に使われるであろう 茹でもやし・ネギ・刻み玉ネギ・・・は このスープに対しては少々役不足の印象で、やはり”ネギ”をトッピングしておくべきだったか・・・(-_-)ウームを感じさせられるものでした。
特に ”刻み玉ネギ”・・・は 増量できれば是非そうしたいところですね(。・・。)(。. .。)ウン。

清勝丸 021

卓上調味料は 魚粉・お酢・唐辛子・コショウ・・・・・に、

清勝丸 022

”刻みニンニク”・・・で、この時期は寒いので? 最初から”ニンニク”は卓上に置かれていましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

清勝丸 026

Σ(・o・;) アッ・・・・”箸”は エコ箸と割り箸が選べますw( ̄o ̄)w オオー!。
容器にキツキツに詰められており、取り出すのに苦労してしまいました(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは 魚粉をソコソコ大量に投入しつつ、唐辛子も少々・・・、刻みニンニクはスプーン3杯ほど山盛に・・・(・・*)ノ ⌒◇ポイッ・・・としたわけですが、スプーンは底にくぼみのあるものでした(・・∂) アレ?。
しかしながら ニンニクは大量投入したわけですが、このくらい濃度のあるスープだと この程度のニンニクの投入量ではびくともしない感じで、この倍くらいの量は入れてみたいところでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

・・・・でも、。゚(゚´ω`゚)゚。ピー・・と、お腹壊しそうだし・・・で やめておいたのでしたウ・・ ウン(・_・)。

ニンニクの質自体は とても( ̄▽ ̄)b グッ!なものですね(^_-)vブイブイッ。

最近では あんまし濃度のあるスープは・・・(/・_・\)アチャ-・・な感じなのですが、今回は 麺・具材等に少々・・・って点もあったもののとても美味しく頂けました

一般的には こちらのタイプのつけ麺には (´ェ`)ン-・・チョット飽きが・・・・d(-∀-。)ネッ・・・って感じもしますが、中華そばにすれば 全然・・・・って なんら変わりませんね(^Д^)ギャハハ。
ヲサ~ンは 飽きるほどには食べていないのでダィジョ─(b'3`*)─ブ!!ですが、年齢的な意味では ややキツくなり始めているのかもしれません・・・

また お腹の調子の良いときに食べたいですね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 月~土11:00~26:00 日・祝11:00~23:00









ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

昨日・・・の木曜日、 年度末・・・、御当日・・・20日・・・しかも雨・・・という悪条件のさなか、仕事的には忙しかったものの 無事にこなして16:00頃に ”ラーメン竜家”を訪問したのでした

この時間帯の割りには 前客3名・・・後客3名・・・と 中々のお客さんの入りのようでした・・・ほぅ(*゚д゚))。

ヲサ~ンは この日は昼食は摂っていなかったので 久々に”大盛”でも・・・と思ったものの(゚∀゚ ;)タラー、いつもの感じで注文しておきました( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

ラーメン竜家 039

”半ラーメン”550円+”薬味ネギ増し”100円・・・に、

ラーメン竜家 037

”キャベチャー”100円・・・・

ラーメン竜家 038

”ネギチャーご飯”150円・・・の 計900円ポッキリ価格で 好みは”硬め・濃いめ・多め”・・・の定番スタイルですo(`・д・´)o ウン!!。
1000円ポッキリ・・・でないところがオシャレですね・・・ε-(´・_・`)ハァ・・?。
この内容で900円なら 十分に満足感はありますね( ̄▽ ̄)b グッ!。

炭水化物を摂取する前には 野菜を食べてから・・・などという中途半端な知識をラジオ番組で身につけたわけですが 前からやってるし・・・(^Д^)ギャハハ・・・ってことで いつもの順番で 提供順通りにキャベチャーからモグモグしておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

やはり今回も 中3日ぶりのラーメンだったので・・・当然のように、より美味しく頂けたわけですが、今回は キャベチャーには ゴマをスリスリと増量して、ネギチャーご飯には コショウを比較的大量に(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・として 新境地を開いておきました(^▽^)!。
当然 スープも( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ・・・としております。
ネギチャーご飯&スープは スパイシーな仕上がりで ホ━━( ゚д゚)━━ゥこれは結構美味しいな・・・(o゚ω゚))コクコクと思われました。
Σ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?誰でも 普通・・・に やってますか・・・アレ_(・・?..)?アレェ・・・、そうですか・・・.....(;__)/| ずぅぅぅぅん。


ガツガツモグモグと快調に食べ進め・・・、

ラーメン竜家 036

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢を〆にポイッ(ノ´ー`)ノ ⌒ ・・・・として キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリッ。
キャベチャーも 半分はラーメンにポイッ(ノ´ー`)ノ ⌒ (:D)ドバッ・・・としております( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

お腹には余裕はあったものの このところは食べ過ぎていましたからね・・・( *´艸`)クスクス。
”半ラーメン”で 良かったように思われましたヾ(´▽`*)ゝあーい♪。

マスターとのお話しは ”こんどう”を ”しげきんぐさん”がブログにアップしてたよ・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。
・・・とか ヲサ~ンの先日の3連食を褒め称える話し・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。
特に ”新福菜館”は マスターもラー博時代に食べていたりするので そちらの話を折り込みつつ、基本的には今週はヲサ~ンもお疲れ気味で 金曜日も午前中は仕事・・・( -д-)ノ・・・とかの話しをしたわけですが、後客さんもみえられたので 素直に撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となりました(o゚ω゚))コクコク。

年度末・・・、3連休前の週って事で・・・結構お疲れの御様子でした( ´△`)アァ-。

それではまたぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日





麺処 直久(なおきゅう)@海老名市3

直久 

先月 海老名の”ビナウォークラーメン処”にオープンした ”麺処 直久”を訪問してみました
開店と同時の11:00に訪問したのですが、前客さん1名・・・後客さん続々・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!で、新店効果によるところなのか 今のところは客入りは良さそうでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

入り口左側にある タッチパネルタイプの券売機で、”こく旨らーめん醤油(単品750円)+ギョーザ3個(単品180円)セット”900円の食券を購入して カウンター席に着席。

直久 

直久 

基本的なメニューはこんな感じで、”純鶏らーめん”は550円~の提供・・・と こちらのテナント料とかを考慮すると結構頑張っている感じもします・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
他のメニューの価格は 普通・・・って感じもしますが・・・(・m・ )クスッ。

直久 

さして時間も掛からずサクッと提供されたのが こちら・・・で、餃子は1分遅れでの提供でした。

直久 

直久 

ビジュアル的にも 悪くはないですね・・・うんうん!(^-^)。

直久 

こく旨らーめんは・・・・と ここまでブログを書いていると外から悪魔の呻き声のようなものが聞こえてきたわけですが、どうやら猫が発情期を迎えているようです(^Д^)ギャハハ。
陽気もだいぶよくなって来ましたからね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

直久 

麺は自家製の細麺ストレートタイプのもので スープとの辛み・馴染みもよくて、茹で加減も硬すぎず柔らか過ぎず・・・のものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
時間の経過と共に 柔らかくなっていくのは仕方のないところですが・・・(*゜▽゜)ノ。

直久 

スープは 名古屋コーチンを柱とした鶏スープと醤油タレに、 豚の背脂を加えたもの・・・ってことで、スッキリとしつつも程よいコクも併せ持つ、(´・∀・`)ヘー・・・チェーン店では結構良い部類なのでは・・・と 思わせてくれるものでした・・・うん!(^^)。

直久 

具材は 鶏チャー・豚チャー・薬味ネギ・青ネギ・海苔・半味玉・メンマ・・・で、鶏チャーは胸肉のようで、塩ダレに生姜・ネギを揉み込んで作られたもの・・・とのことで 結構(゚д゚)ウマ-なものでした。

直久 

メンマは チャーシューの煮汁を使用したものだそうで、味付けもくど過ぎずに美味しくまとめられておりました(´・∀・`)ヘー。
海苔にもこだわりがあるようでしたが あんまし風味は感じられず・・・お飾り・・・ですね(゚∀゚ ;)タラー?。

直久 

味玉は 味わい的には薄味・・・というか 控えめな味付けで、ヲサ~ン的にはあまり興味が湧かないタイプですかね・・・クククッ(´゚艸゚`*)。
味濃いめ・・・が大好きですから・・・(▼-▼*) エヘ♪。

このあたりの食材とかのこだわりについては HPを参照していただければ・・・と 思います(*・ω・)*_ _))ペコリン。

直久 

餃子は 皮はモッチリとしたタイプでパリッと感はないタイプ・・・・
普通においしかったです・・・!(・。・)b 。単品180円・・・ってところを考えると あんましお得感は感じられないですが、大手チェーン系の低価格を売りにするところのものよりは ワンランク上かな・・・を感じさせてくれるものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。
もう少し カリッとした焼きめの食感を楽しみたい人も多いかもしれませんが・・・(*´Д`*)。

直久 

卓上調味料は ”調味醤油(餃子用?”)・”コショウ”・”ラー油”・”お酢”・・・で、コショウをグリグリとして、〆にお酢をエイッ! |。・)ノ‐⌒ο !・・・と 投入してキッチリと完食v( ̄ー ̄)v!。

基本的には良く出来ている・・・と言ってよいのではないですかね(゜▽゜*)ニパッ♪。
他のメニューを食べても おそらくはそれなりに満足感は得られるお店かな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム、とは思われました(*・ω・)ノ。

誰と行っても安心して食べに行けるもののようですね(*゚∀゚)っ!。
期待していた以上には 美味しくいただけましたm(_ _"m)ペコリ。
具材のひとつひとつに上質感もあるし 低価格を売りにするチェーン店よりは・・・・って、価格的にも(一部商品を除いて)個人営業店と変わりませんが、まぁ・・・良いのでは・・・って感じでした(⌒^⌒)b 。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★


住所 海老名市中央1-18-1ビナウオーク6番館1F

営業時間 11:00~25:00(LO 24:30) 

定休日 無休










麺屋 鼎(かなえ)@相模原市3

かなえ

この日はお腹の調子もいいな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム、・・・「今日のヲサ~ンなら・・・3軒目もいける・・・ビッグウエーブに乗れる・・・(▼∀▼)ニヤリッ!。」・・・ってことで 11:00~の営業だとばかり思っていた こちらの”麺屋 鼎(かなえ)”を ”鈴木ラーメン店”のあとに訪問してみたのでした

家系チックなラーメンを提供するお店・・・とのことだったので、寄ってみたいな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ、とは常々思いつつ・・・でした(。´pq`)クスッ。

お店に入ると 前客4名・・・に、後客多数・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!の状況でした(´・∀・`)ヘー。
ヲサ~ンは 入り口そばにある食券機で ”鼎ラーメン”900円の食券を購入して ”麺硬め”・・・で注文しておきました(o゚ω゚))コクコク。
”麺の硬さ”については 店員さんが聞いてくれますが、他の部分はどうなんですかね・・・( ̄  ̄;) うーん?。

注文内容が違うからなのか 前客さんよりも早く提供されたのが こちら・・・・

かなえ

パッと見の印象は これで900円か・・・(-ω-;)ウーン?・・・と感じられるものでした
スープも若干少なめみたいだし・・・

かなえ

かなえ

麺は 大橋製麺の細めのストレートタイプ・・・で、こりゃ好みは”硬め”指定しておかないとかなりフニャフニャ感が漂いそうな麺でした(゚∀゚ ;)タラー。
しかしながら、硬め指定しているので さし当たっての不満は無く スープとも合っているようですねv(・_・) ブイッ。
麺上げは 自動茹で上げ機が使用されているので 職人の腕の見せ所は全くありませんね・・・・(。´pq`)クスッ、深ザルだし・・・(-_-)。

かなえ

スープは ”家系”・・・と言っても 特に差し仕えの無い感じのものですが、特徴としては ”なんだかやけに甘い”・・・スープで 化調感も存分に推してきますね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
この”甘み”の正体は何なんですかね・・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ライトタイプの”豚骨スープ”で 油も写真写り以上に控えめに感じられるものでした・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
飲みやすい・・と言えば、飲みやすいのですが・・・、現に この日3軒目のヲサ~ンでも 汁完も十分に可能なものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
健康を考慮して 大人の対応を心がけましたが・・・('-'*)エヘ。

かなえ

かなえ

かなえ

かなえ

具材は チャーシュー・茎わかめ・海苔・メンマ・味玉・もやし・ネギ・・・で、チャーはロースタイプの味付けは薄くて 厚みも薄め・・・なもの。
メンマは大量に載せられてくるのは嬉しいものの、特に・・・のもので、味玉も見栄えは綺麗なものの薄味で これまた特に・・・的には感じられてしまいました( ̄へ ̄|||) ウーム?。
茎わかめも ヲサ~ンの好きなタイプの味わい・食感ではないものの、載せられて来るのは好印象v(・_・) ブイッ。
海苔は 5枚くらいだった気がしますヽ(~~~ )ノ ハテ?。

全体的に 具材は”薄味”・・・で、スープに合わせてあるのかな・・・(゜~゜)ふぅぅぅん?と言った印象でした。

かなえ

卓上調味料は にんにく・唐辛子(豆板醤?)・醤油・お酢・ラー油・コショウ・・・・で、

かなえ

とうがらし・・・と書かれた容器には こんな感じの豆板醤チックなものが・・・程々に辛いのが入っていました(●'ェ'))コクコク。
”にんにく”は おろしで、やけに水っぽいもので 水が足されているの(´・_・`。)ヵナァ・・と思われる感じもしました・・・(⌒▽⌒)アハハ!、そんなことは無いかと思われますが・・・( ´△`)アァ-。

何の苦も無く食べ進められるもので、サクサクと食べていけるわけですが、ヲサ~ン的には(-ω-;)ウーン?的な感じはありますかね

コショウ・にんにく・・・・〆にお酢を(*・・)σ ⌒・ ポイッ・・・っとして スープは少しだけ残して終了・・・となりました。
お酢を投入してもスープは 然程には弱過ぎる感じもせずにそれなりに頂く事ができましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ヲサ~ン的には悪くは無いんだけど・・・ちょっとね・・・ってとこなんですが、お客さんも結構入っているし食べやすいラーメンだしで、良いのではないですかねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
あの スープの甘みもクセになるのかもしれないし・・・!(・。・)b 。

キャベツラーメンや3種の野菜ラーメン・・・なんて ヲサ~ン好みのメニューもあるし、再訪時は別メニューを食べてみたいですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ン的には 味玉・メンマ・チャーシューは要らないし、海苔も2~3枚で良いし・・・で、自分の好きなトッピングだけをして リーズナブルに楽しみたいところですね(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~
 
お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区相模大野3-9-3 営業時間 11:30~翌4:00 日祝11:30~24:00
定休日 無休



記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ