らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年03月

鈴木ラーメン店@相模原市3

鈴木ラーメン店  015

”新福菜館”を後にすると、まだ10:20頃だし どうしたものか・・・"o(-_-;*) ウゥム…?と悩んだわけですが、未訪のお店が11:00開店・・・と 某ラーメンサイトで見たので待つことにしたわけですが、その時間に訪問してみると なんと・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ、11:30~営業との事でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

そんなわけで ”肉煮干中華そば 鈴木ラーメン店”をサクッと訪問してみる事にしました

中華そば・・・のほうは ヲサ~ン的にはかなりお好みのものである事は分かりきっていたので、ここはひとつ・・・ネタ作りのために・・・ウ・・ ウン(・_・;)と ”味噌中華そば味玉入り”900円を注文しておきました。
”味噌中華そば”が750円・・・となると、味玉は150円ですか・・・
ちょっと お高いですね・・・

前客1名・・・でしたが後客さんも続々・・・で、(゜O゜;アッ!という間にそこそこの客入りになりました( ゚д゚)ホゥ。

待たされた感もそれほどなく提供されたのが こちら・・・

鈴木ラーメン店  017

やはり思っていた通りに”味噌ラーメン”・・・ですね・・・・って、当然ですか・・・(^Д^)ギャハハ。

鈴木ラーメン店  023

麺は全粒粉タイプのもので 蕎麦っぽいもの・・・・、中華そばに使われているものと同じもののようで 正直なところ”味噌”には合わないかな・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?的な感じは受けるものでした
中華そばで食べるとき以上に ダレた印象も受けるのは味噌スープがより絡んでくるからなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
これはチョット・・・要改善の必要性が強く感じられるものでした(/・_・\)アチャ-・・。

鈴木ラーメン店  019

スープは 豚骨(鶏ガラ)ベースのものである点は中華そばと変わらないようですが、”煮干”に関しては 味噌によってスポイルされてくる部分も大きいの(´・_・`。)ヵナァ・・・・?とも 思われ、期待していたほどの煮干の風味や味わいは感じられる事はありませんでした「(´へ`;ウーム?。
もっとも ヲサ~ンがなんだか体調が悪く(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ・・・と若干風邪気味だった点も見逃せませんね・・・(T▽T)アハハ!。
鼻もつまり気味・・・だったし・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
”新福菜館”も それの影響もあったかもしれません・・・( *´艸`)クスクス。

味噌自体は 白味噌主体のもののようで甘さはあるものの、極端に甘さがクドイ・・・ってわけでもなかったのですが、なんだか物足りないなぁ・・・のものではありました(゚∀゚ ;)タラー。
・・・・と、中盤まで食べ進めた時点では このあたりでスープは残しちゃおうかな・・・ウ・・ ウン(・_・;)と 思っていたのですが・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。

鈴木ラーメン店  020

鈴木ラーメン店  022

鈴木ラーメン店  021

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・玉ネギ・もやし・海苔・・・にトッピングした”味玉”・・・なわけですが、チャーは中華そばだとホロホロタイプのものが3枚のせられて来ていましたが、味噌のほうは2枚・・・・で 、固めの食感のもので 味わい的にはジンワリとした肉の旨みは感じられるものの、それほど美味しくはないか・・・と ややガッカリ感を感じさせられるものでしたウ・・ ウン(._.;)。

メンマは濃すぎない程よい味付けで、これは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

もやしは少量ですが、サクッとした歯ごたえは良くて ネギはもっと増量可能ならばそうしたいところです(。・・。)(。. .。)ウン。

”味玉”は・・・今回のは150円とるだけのことはあるな・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ、と言わんばかりの出来の良さで、濃厚な甘みが感じられるもので とても美味しかったですv(・_・) ブイッ。
このところ食べた”味玉”の中では 一番美味しく食べられたのではないですかね(・∀・)ウン!!。

鈴木ラーメン店  016

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・・・で、コショウ・唐辛子をまずはポィ(o'д')ノ ⌒ ○としたわけですが、特にそれほど美味しくなるわけでは・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?と感じられ、このあたりで”ご馳走さん”・・・(´・_・`。)ヵナァ・・と思われていた矢先に ある変化が訪れましたΣ(・ω・ノ)ノえっ!( ̄△ ̄;)エッ・・?。

鈴木ラーメン店  024

スープの底のほうには ホロホロタイプのチャーの切り落としの部位なのか、それらがかなり大量に潜んでおり、これを味噌スープと一緒に食べると肉は美味いはスープもグッと美味しく感じられるは・・・の相乗効果で、これには些か驚かされました(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
中盤くらいまでは さして興味の持てないラーメンでも、少なくても丼の底はレンゲでサルベージしてみる価値はあるな・・・と痛感させられました(o-∀-)b))そぅそぅ。

これに気づかずに スープは半分残しで食べ終えていたとすると、お好み度は★★+くらい・・・になっているところですかね( ´△`)アァ-?。

〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として ほぼスープまでキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

食べ始めの頃のもの足りなさや チャーが今ひとつ・・・等の具材のもの足りなさは(´ヘ`;) う~ん・・・と感じられてしまう点など ヲサ~ン的には絶賛するほどのものでは無かったにせよ、終盤に来てからの”まくり”・・・は見事なものでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

でも まぁ・・・やぱし ”中華そば”・・・ですかね(⌒▽⌒)アハハ!。

一応・・・、”つけ麺”も・・・とは思っていますが・・・( *´艸`)クスクス。

鈴木ラーメン店  025

営業時間や定休日にも変更があるみたいです(´・∀・`)ヘー。

それなりに美味しくは頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 相模原市南区相模大野3-18-3 営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(スープ終了まで)
定休日 不定休




新福菜館(相模大野伊勢丹催事場)@相模原市3

新福菜館 

この日は 電車で小田急線相模大野駅へと向かいました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
”新福菜館(しんぷくさいかん)”のラーメンが 

新福菜館 

伊勢丹本館5階=催事場・・・で開催されている「京都展」で食べられる・・・との情報があったからでした
ホントは 横浜高島屋の”うまいもん祭り”に行きたかったのですが あっちは混むだろうし・・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・との苦渋の決断でした

新福菜館のラーメンは ずーっと昔に”ラーメン博物館”に入っていた頃に食べたきりなので かなり食べていない事になりますね(。´pq`)クスッ。
当時はあんまし人気が無かったのか 並ばずに何回か食べた記憶があります(●゚ェ゚))コクコク。
並ぶのが嫌いなヲサ~ンにはうってつけのお店でした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは10時の開店と同時に他の一般庶民の方々に混ざって エスカレーターで5Fに上がり”催事場を目指しました。
案外 こじんまりとしたスペースでしたが ”新福菜館はこちら・・・⇒”みたいな案内があったのには助かりましたC=(^◇^ ; ホッ!。
今回は ”府立医大前店(唯一の直営店だそうです。)”からの出店のようです。

新福菜館

お店の前には メニュー表があったので、”ミニミニセット(中華そば小・ミニヤキメシ)”840円(税込)を入り口で伝えて、ニコニコ現金先払いをすると(ミニミニセットは 午後3時までの提供みたいです。)、

新福菜館 

”栄光のポールポジション”を意味する ”1”の番号札が与えられましたv(・_・) ブイッ。
なんだかこういうのは とても(/ω\) ハジカシー・・・のはいつもと一緒です
カウンター席に着席して 提供を待っていたのですが、後客さんは全然来ませんね・・・・~(・・?))(((;・・)?。

お水はセルフなわけですが、給水器のところには

新福菜館 

”新唐辛子”・”ナンプラー”・”砂糖”・”酢唐辛子”・・・といった調味料類が置かれておりました( ゚д゚)ホゥ。
これらは 別のメニュー用ですね( *´艸`)クスクス。

新福菜館 

”唐辛子”・”コショウ”は 各席のあちらこちらに置かれていました(・_・D フムフム。

5分ほどで提供されたのが こちら・・・・

新福菜館 

( ゚д゚)ホゥ・・・・、これで 840円なら”催事場”なんかで提供されるものとしては 十分にお安くてお得感もあるのではないですかね・・・って、ヲサ~ンは殆ど催事場でラーメンを食べた記憶はありませんが・・・(^Д^)ギャハハ。
この頃に やっと後客さん(お子様連れの奥様・・・?。)がみえられました(●'ェ'))コクコク。

新福菜館 

単品での注文だと 630円・・・みたいです( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

新福菜館 

それぞれのアップ写真は こんな感じで、

新福菜館 

麺量は 小なので100gだそうですが、ミニヤキメシもあるし 連食するにはとても良い感じのボリュームです(゜▽゜*)ニパッ♪。
中太?・・・チックな麺でスープをタップリと吸収した加水率低目のストレートタイプ・・・(●'ェ'))コクコク。
結構 いいんではないですか・・・・(´・∀・`)ヘー。

新福菜館 

スープは 真っ黒・・・ですねo(*^▽^*)oあはっ♪。
”京都ブラック”・・・とも呼ばれているようです(・_・D フムフム。

最近は 来来亭や魁力屋・・・・の”京都ラーメン”ばかりを好んで食べていたりするので ビジュアル的にもインパクトはありますね( *´艸`)クスクス。
豚骨・鶏ガラベースにチャーの煮汁?・醤油ダレ・・・で良いのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
有名店の割りには ヲサ~ンも普段は食べる機会もないので勉強不足ではあります(゚∀゚ ;)タラー。

もっと ショッパさ全開で来るかな・・・と思っていると ドギツイ色合いの割りにはそんな事も無く案外飲みやすいスープで、過去の印象とはやや異なるかな・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン?の感じでした。
もっとも お店によってかなり違うようではあるみたいですが・・・・
特に スペシャルな美味さ・・・ってのは感じられなかったものの、醤油感がやや強めの”普通”に美味しい中華そば・・・ってところですかねウ・・ ウン(・_・;)。
動物系の旨みは シッカリと出ていたように思います(⌒^⌒)b うん。

新福菜館 

具材はチャーが2枚・・・に、九条ネギ・もやし・・・・で、チャーは脂身の少ないややパサツキが感じられるものでしたが スープにタップリと絡んで良さを発揮するタイプで、食感的にもやや固めのもの。
美味いか?・・・と 問われれば、「(´ヘ`;) う~ん・・・?どちらかといえば美味い部類・・・かなぁ?。不味くはないけど・・・「(´へ`;ウーム?。」と 答えてはしまいそうでした(T▽T)アハハ!。
肉の厚みの割りには固めの食感も 決してヲサ~ンは嫌いではないものの・・・でした
以前食べた時には チャーはもっと魅力的なもののように思われたのですが・・・「(´へ`;ウーム?。

九条ネギはとても美味しいし もっと( ゚д゚)ホスィ...感じですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

新福菜館 

ヤキメシは 中華そばの真っ黒な醤油ダレ?が使われているもので、この味わいはかなり好きなタイプ・・・、美味しいですねv(・_・) ブイッ。
”中華そば”にはあんまし グッと来る部分が無かったものの、こちらは素直に美味しくいただけるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

さらにスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としても美味しかったです(。´pq`)クスッ。
白いご飯も とても合いそうな気はします(o-∀-)b))そぅそぅ。

卓上から 中華そばにはコショウ・唐辛子をフリフリ(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・として、なんだかんだ言いつつも中華そば&ヤキメシ共にキッチリと完食o(*^▽^*)o~♪。

もっとスープに 強烈なエッヂ感とかクセを持たせてしまってもいいんでないのかなぁ・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムとは思われたものの、シッカリと飲み干させるだけのものではありました(●゚ェ゚))コクコク。
関東向けに若干調整されているのかもしれないですしね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

でも基本的に 関東は濃いめの味付けで全然v('▽^*)ォッヶー♪なんですが・・・、むしろ京都の方が薄口志向なのでは・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?と なんだか良く分かりませんが・・・( -д-)ノ。

催事場での・・・・って点を考えると 値段的にも満足感はあるし、お味的にもマズマズ・・・ってところでよかったように思われました(・∀・)ウン!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 相模原市南区相模大野4-4-3 営業時間 午前10時~午後7時(最終日は 17:00迄)
定休日 無休

中福楼@座間市3

中福楼 013

約10ヶ月ぶりに 座間警察署のそば?にある ”中福楼”を訪問してみました

前回・前々回訪問時は ”カレーサンマーメン”を食べており、前々回は失敗していますアチャ・・・(ノ_< ;)。
もっとも たまたま出来が悪かったみたいで 普通の状態なら美味しく頂けるものなのですが・・・・

11:20頃の訪問で 前客2名・・・・で、ヲサ~ンが提供を待っていると 後客さんは続々・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!で、カウンター席はないので相席となりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

中福楼 005

メニューは こんな感じですが 見づらいですね・・・(^-^;。

中福楼 002

中福楼 003

中福楼 004

まぁ・・・、ザッとですがこんな感じで、薬膳メニューもあったりします( ゚д゚)ホゥ。

そんな中から ヲサ~ンは当然の1番人気メニューである ”サンマーメン”650円を注文(゜▽゜*)ニパッ♪。
口頭注文の後払い制ですね!。
こちらのお店では サンマーメンかカレーサンマーメンしか食べた事がありません(*・ω・)ノ。

ラーメンセットを サンマーメンに変えて食べた事はありますが、お腹がパンパンになり過ぎてかなりきつかった事は覚えております(。´pq`)クスッ。

7~8分後に提供されたのが こちら・・・・

中福楼 007

中福楼 008

丼も大きめのもので 具材もタップリ&スープ量もタップリ・・・で、基本的にはこれ一杯でお腹は十分に満たされルものかと思われますねv(・_・) ブイッ。

中福楼 011

麺は細めの縮れ麺で まぁ・・・特にどうこうはないものですが、このラーメンに対しては良くあっているように思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
縮れが入っているのも好印象で 程ほどにスープを持ち上げてくれるし、餡かけの部分と麺との絡みつきも良いですね(*゜▽゜)ノ。

中福楼 009

スープ自体は 軽めの鶏ガラ醤油・・・のもので、これのみで考えると鶏の旨みは弱いし・・・的なんですが、餡かけされた野菜類がブレンドされると、野菜の旨みがジンワリとスープに染み渡りアッサリとした味わいながらも こりゃ結構美味しいね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪って感じになります( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
提供時の 仄かな醤油の香りも良いものです( ̄▽ ̄)b グッ!。

中福楼 010


やはり餡かけされた野菜類がポイントで、野菜類の旨みが若干弱めのスープを補って余りある感じですかね
ヲサ~ン的には 大きめのキクラゲが沢山入っているのも好印象だし、豚肉は下味がつけられているもののようで、これも美味しいですね(●゚ェ゚))コクコク。

中福楼 012

ニンニクスライスもそれなりの量が入っており これが案外良い風味を醸し出して 醤油の香りと共に食べる気満々・・・にさせてくれる原動力となっております(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ニンニクがお嫌いでなければ・・・の話ですが・・・

中福楼 001

卓上調味料は 醤油・コショウ・唐辛子・ラー油(自家製?)・お酢・・・で、コショウ・唐辛子を手始めに、ラー油をチョビッといれて、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、スープまでキッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

スープまで飲みきるのは チョット無理かな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 当初は思っていたものの 案外楽に食べきってしまいました(⌒▽⌒)アハハ!。

もう少しだけ シッカリとスープにダシの旨みがあれば なお美味しいのかも・・・とは思われたものの、とても美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

これで650円なら ヲサ~ン的には文句は無いですね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・って、こちらのお店は 結構当たり外れも日によって大きい気もしますが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

今回は とても( ´∀`)bグッ!・・・・でした。

再度 ”カレーサンマーメン”と・・・、いつの日か "薬膳系”のメニューも食べてみたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ちなみに 味噌系のラーメンは エバラの業務用味噌の缶が見られたので、そのようです・・・・(´・∀・`)ヘー。

ご馳走様でした・・・・(*- -)(*_ _)ペコリ。


お好み度・・・★★★++

住所 座間市座間2-280 営業時間 11:00~14:30 17:30~20:30
定休日 日曜日 

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

昨日、木曜日のちょうど風雨が強くなってきた16:00過ぎあたりに ”ラーメン竜家”を訪問する事ができました

この日は静岡の仕事だったものの、雨だし・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ 何が起こるか分からないので 高速のSAに寄るのはやめにして お腹を空かせていたので・・・・こちらのメニューを注文してみたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ラーメン竜家 004

チャーシューメン・味玉+海苔お得トッピング中盛1100円・・・のところを 麺は1玉にしてもらったので 100円引き・・・ってことで 1000円で済んだのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
だったら、並盛でよいのでは・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?、・・・ってとこなんですが、スープがタップリと飲みたい時は 中盛仕様だと丼が大きいのになるのでそうさせてもらっています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

(゜O゜;アッ!・・・当然 ”薬味ネギ増し”100円は忘れずにトッピングしています( -_-)フッ。

ラーメン竜家 001

さらには 定番の”キャベチャー”100円・・・

ラーメン竜家 003

”ネギチャーご飯”150円・・・も滞りなく注文しているわけですが、普通なら スープ量もあるこのパターンだと ”ご飯少なめ・・・”とか ”ご飯半分で・・・(;^ω^)。”・・・などと注文をつけるところを 今回は特に何も言わずに注文・・・(・-・*)ヌフフ♪ッ・・・、いやぁ~単に・・・言い忘れてしまっただけです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
お腹がキツイかな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)との心配は洩れなくついてきました

ラーメン竜家 008

麺は 当然の酒井製麺で、茹で加減もヲサ~ン好みのやや硬めで提供されており 何も不満を感じることなく美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。
基本的には 平打ちタイプよりは・・・・こっち・・・ですかね(。´pq`)クスッ。

ラーメン竜家 006

スープは ”油多め・・・”なわけですが、マスター的には 「若干 薄く無かったですか・・・・。」とのことでしたが、誤差の範囲内のもので こちらも特に問題も不満もなく美味しくいただけるものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ラーメン竜家 007

ラーメン竜家 010

具材は チャーシューがいっぱい・・・(⌒▽⌒)アハハ!に、海苔もいっぱい・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆で、さらには味玉・・・、ほうれん草もいっぱいで、薬味ネギも”増し”にしているのでいっぱいでした・・・
チャーは肉厚のもので 以前よりも肉の旨み自体が主張されてくるものですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
味玉も 黄身の甘みと程よい塩加減・・・の味わいでバランスよく作られているものでした( ゚д゚)ホゥ。

”キャベチャー”は いつものように半分はそのまま食べて、残りの半分はラーメンに( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としておきました(*゜▽゜)ノ。
醤油ダレ+ごま油の風味がスープに加わって、さらに美味しくなったりもしますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
もっとも味はより濃いめになるので、最初から”濃いめ”指定はやめて置いた方が無難かもしれません・・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
ヲサ~ンは 全然平気ですが・・・

"ネギチャーご飯”は スープを( 。・・)/⌒□ポイ ・・っとして これまたガツガツモグモグと完璧に頂いておきましたv(・_・) ブイッ。

ラーメン竜家 002

スープはタップリなので いつもより増量風味に ニンニク・生姜・粗引き唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して 全てをキッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ。

今回はお腹の減り具合も良かったみたいで 些かの苦しさもも感じる事無く完食できましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

マスターとのお話しは 先日オープンした”こんどう”・・・の話題が中心で マスターも食べに行っており、お手伝いに来ている?近藤家本店の近藤氏に軽くご挨拶をしたようなのですが、近藤氏もマスターの事を覚えていてくれたようです( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。
”笑の家”の店主さんからも マスター情報が入っていたみたいですね(・m・ )クスッ。
そんなこんなで あとは消費税問題を話したりしたのですが やはり色々と悩みは尽きないようでした・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ。

ヲサ~ンも大企業に勤めているわけではないので ベアアップ・・・なんてことはありえないので 頭の痛いところですねウ・・ ウン(・_・;)。

そうこうしていると 後客さんも見えられたので撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・となりました。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日






桜坂@伊勢原市2


桜坂 001

”喜多家”を食べ終えると テクテクとR246方面へ歩いて ”らぁめん 桜坂”を訪問してみました

基本的には ”博多ラーメン”・・・がメイン・・・のお店のようですが、率直なヲサ~ンの感想としては現在では むしろ”味噌”系を注文している方が 圧倒的に多いように思われました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

11:30頃?だったかの訪問で、前客1名・・・に (゜O゜;アッ!・・・と言う間に後客は多数・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッで、ほぼ8割がたの客入りになりました。

桜坂 013

桜坂 014

”うに味噌らぁめん”と”あさり酒蒸しらぁめん”に興味を持ったヲサ~ンは・・・・一応 メニュー表も確認しつつ、

桜坂 019

桜坂 020

お腹の具合も考慮して(o´ェ`o)ゞエヘヘ・・・・”あさり酒蒸しらぁめん”750円を注文したのでした( ゚ー゚)( 。_。)。
こちらのメニューは メニュー表には載っておらず、今年に入ってからの提供のようで 壁に張り紙がされておりました(●゚ェ゚))コクコク。
ヲサ~ンは さりげなく豚骨ラーメンは好きなものの、意外と九州系のは好きではないのはご存知の方も多いかと思います・・・(*゚Д゚) アレ?・・・、そうでもないですか・・・・゜・(ノД`)・゜・。

桜坂 018

定食メニューもあったり・・・・、

桜坂 021

桜坂 022

おすすめメニューの写真もあったり・・・と テーブルは こんな感じのものでいっぱいですね( ゚д゚)ホゥ。

桜坂 023

twitterをフォローすると その場でチャーシュー2枚か味玉がサービスされるというお得な面もありますね( ̄▽ ̄;)?。
ヲサ~ンは なんだか面倒に感じられたので特にフォローはしませんでしたが・・・・(^_^;)。

桜坂 016

こんな蘊蓄書きもあったりします・・・。

桜坂 024

博多ラーメンの場合は通常、希望を言わなければ”カタ”で提供されているようです(●゚ェ゚))コクコク。
店員さんからは 特に聞かれることもないみたいです(;^ω^)。
通は”カタ”・・・で 注文・・・みたいに書いてあったような気もします(゚д゚)(。_。)。

厨房内の店員さんは1名・・・なので 前客1名・・・とはいえ、餃子やサイドメニューも注文していたので、かなり待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・・ε-(‐ω‐;)。

桜坂 025

桜坂 026

こちらのラーメンは 期間限定・・・なんですかね?。
良くわかりませんが・・・( `・ω・) ウーム…?。
ヴィジュアル的には ヲサ~ンが想像していたものとは チョット違うかな・・・(´ェ`)ン-・・?的ではあったものの 食べてみないことには始まりませんからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

桜坂 029

麺は 意外にも札幌ラーメンで使うようなタイプの麺で 茹で加減はかなり硬めの印象でコシもあるもの。
スープの持ち上げも良いのですが、スープとはあんまし合ってない(´・_・`。)ヵナァ・・と感じられたものの、ラーメンは嗜好品だと思うので これはこれでアリ・・・ですかね(;´・ω・)。

桜坂 015

麺は 麻生製麺のようですね・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

桜坂 027

スープは 基本的には”塩とんこつ”・・・で 宜しいのでしょうか・・・
ゴマが浮いており、”塩”・・・って部分はしっかりと感じさせてくれるスープですが ”あさり”の風味・・・って部分はかなり弱く感じられてしまうのが残念なところで、白濁した豚骨スープよりは やはり清湯系のスープの方が”あさり”の風味を 美味しく味わうのには適している気がしますが・・・( `・ω・) ウーム…。

桜坂 028

具材は まずは”あさり”・・・に ”白髪ネギ”・”糸唐辛子”・”海苔”・・・と、シンプルな構成で、あさりはかなりの量が入ってくるのは好印象(*^^)v。
15個くらいは入ってたんじゃないですかね゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
あさりの風味がスープに・・・ってよりは 塩とんこつダレに”あさり”をつけて食べる・・・って感じのもので、”あさり”自体はとても美味しく頂けました(^^♪。

糸唐辛子は 完全にお飾り・・・で、海苔もスープに沈んで当初は気がつかなかったです・・・(;・∀・)。
もう少し 海苔の風味も生かしておきたいところですね

”白髪ネギ”・・・も、量の割にはネギの良さを生かしきれておらず 若干カットの仕方にも問題があるのか あまり美味しくは感じられないものでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
まぁ・・・、こちらのメニュー自体はメインではないですからね・・・

こうなってくると 居酒屋チックにバターも入れて ”あさりバター”風味に仕上げてみたくなったのですが、バターがトッピングにあるものの、食べ始めてからでも対応してもらえるのでしょうか・・・(。´pq`)クスッ。
とても内気なヲサ~ンは店員さんに言えるはずも無く、そのまま食べ進めるしかありませんでした( p_q)エ-ン。
もう少し 図々しい人間になれれば良いのですが・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。
こんなことなら控えめな人間になるんじゃなかった・・・(/□≦、)エーン!!、図々しい人間になれていたならどれだけ人生楽に過ごせただろう・・・と 後悔しております(⌒▽⌒)アハハ。

桜坂 017

卓上調味料は 博多ラーメンがメイン・・・ってことで 擦りゴマ・辛子高菜・紅生姜・にんにく・醤油ダレ・ラー油・お酢・・・等がキッチリと用意されていたので、一応 紅生姜・にんにく・ゴマ・高菜・・・を投入して 〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして キッチリと完食(^^♪。
完食するには容易いタイプのラーメンでした・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ン的には かなり不満の残るラーメンだったわけですが、価格的にはお安い・・・と思うし、メニューから消えていない・・・ってとこを考えると 案外ファンも多いのかもしれません・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

アッ|゚Д゚)))・・・・こちらのお店でも 11:00~15:00は 小ライスが無料・・・とのことですが、店員さんは聞いてくれないので言わなければ提供してもらえません(-ε-●)。
ヲサ~ンは 元々注文する気はなかったので問題ありませんでしたが・・・(;´∀`)。
気が付かれちゃったらしょうがないけど、出来たらスルーして( ゚д゚)ホスィ...・・・ってとこが お店の本心ですかね(。´pq`)クスッ。

再訪時は やはり最早メイン・・・・となっている感じもする”味噌”系”(鉄鍋らぁめん系)・・・を食べてみたいですね

ヲサ~ンのいる間は 博多ラーメン系を注文している人は皆無・・・だったように思われます

お酒を飲みながら・・・なら、案外美味しくいただけたかもしれないラーメンでした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 伊勢原市伊勢原3-5-7 営業時間11:00~23:00
定休日 月曜


喜多家@伊勢原市3

BlogPaint

開店当初は 夜間営業のみ・・・だったので 訪問する機会がなかったのですが、何気なく家系ラーメン店を検索していたりすると なんと昼営業が始まっている・・・Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・というわけで、小田急線伊勢原駅北口から徒歩4分くらいのところにある ”横浜家系ラーメン 喜多家”を訪問してみました
”千家”出身の店主さんのお店・・・ってことで、どうなのかなぁ・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 気にはなっていたお店です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

千家系列・・・と言えば 比較的近くでは こちらこちらで食べていたりします・・・って 随分経ってますね(^Д^)ギャハハ。

11:00ちょうどの訪問で 1Fで食券を購入する際に 噂通りに2F席に案内されたのでした(●゚ェ゚))コクコク。
ご高齢の方には ややキツいかもしれないお店の作りですね( `・ω・) ウーム…。

喜多家 

さて 今回注文したのは”味玉ラーメン”750円+”キャベツ”100円で、好みは”硬め・濃いめ”をコールしておきました。
この時間帯(11:00~15:00)は 小ライスがサービスとのことでしたが 丁重にお断りしております(;^ω^)。

千家・・・と言えば ”ネギ”が有名なわけですが、基本的に辛いのでパス・・・(^_^;)、さらにカレーもなんですが、連食予定だし こちらも当然パス・・・・でした(;・∀・)。

喜多家 

喜多家 

注文後 約8分で提供されたのが こちらのもので、

喜多家 

麺は中太で縮れの入ったもので スープとの絡みもかなり良いですね・・・・( ゚д゚)ホゥ。
もっとも スープの粘度も高そうだし・・・ってとこですが、硬めの茹で加減もグッ(+´゚∀゚`)=bでよかったように思いますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
製麺所は 大橋製麺だそうです(´・∀・`)ヘー。

喜多家 

スープは 軽めにゴマの浮いた濃厚感のある豚骨スープで醤油ダレもシッカリと感じられ この辺りは”濃いめ”を指定したヲサ~ンの好みの通りのもので いい感じですね(●゚ェ゚))コクコク。
鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感も強目のスープで ”油多め”にしなくて良かったヽ(;▽;)ノ・・・・ってとこは ヲサ~ンのお手柄といっても良いものでしょう(^-^)。
これは 中々(゚д゚)ウマ-なスープですね

喜多家 

喜多家 

具材は チャーシュー・ほうれん草・ネギ・海苔・・・の定番に トッピングした”味玉”・・・ですが これがあまりにも美しくない写真ですね(^Д^)ギャハハ。

味付けはしっかりとしたもので美味しかったのですが 少々半熟・・・というよりは・・(*゚Д゚) アレ?・・・的なもので もう少し固めでも良いのでは・・・なものではありました(。´pq`)クスッ。
ヲサ~ンが 玉子を割るのが単に下手・・・・って噂もありますが 噂の域を出ておらず現状では未確認の状況ではあります・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

チャーは 大判のものでチョット噛み切り辛い部分もあったのは残念だったものの、大きい事はいいことだ・・・ですね(^^♪。味付けは スープに対してはアッサリ目の印象のものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

海苔は やや弱めの感じもしたものの、麺をくるんで食べるのに不足のあるものでもなく、ほうれん草はそれなり・・・で、薬味ネギは ごく少量・・・といったところでした

アッ・・・|゚Д゚)))、キャベツは茹でキャベツで量的にもタップリでコショウを少々フリフリしつつ、順次ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○として美味しく頂けました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。


喜多家 

喜多家 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・ゴマ・粗挽き唐辛子・醤油・お酢・ラー油・・・で、にんにく・粗挽き唐辛子・ゴマ・・・・、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○として キッチリと完食(^^♪。

今回は 油の量がうまくヲサ~ンの好みと合致したようで とても美味しく頂けました
良くも悪くも 油との兼ね合いで随分と印象の変わるラーメンかと思われ、一歩間違えるとかなりクドいラーメンになってしましいそうですね・・・( `・ω・) ウーム…?。

”油少なめ”からスタート出来れば・・・なんですが 2F席だと気軽に 「”油足して・・・。」なんてことも言えないだろうし、キャベツやもやし・ネギ・・・等を注文しておいて 油が多かったら野菜類に掬わせる手も考えておきたいところですかね(;´∀`)。

期待していた以上に 美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
3月いっぱいまで使用できるサービス券(チラシ)も頂けたので 機会があれば再訪したいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 伊勢原市伊勢原1-3-26 営業時間 火~木11:00~翌1:00 金・土11:00~翌2:00 日11:00~24:00
定休日 月曜日




東名家 海老名南店@海老名市3

東名家 022

”こんどう”・・・を食べ終えると せっかくお外に出たんだし・・・・って事で ”いっぱち”に寄りたかったのですが いっぱちは12:00~の営業なのでチョット待たなければいけないし・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ってことで、すぐそばの ”東名家 海老名南店”を訪問しておきました

11:40頃?の訪問で 前客さんはなし・・・で、後客さん1名・・・の状況でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

食券制ですが、基本的なメニューは こんな感じです・・・・

東名家 026

これらに トッピングメニューが 50円~200円の範囲であって ヲサ~ンは ”ラーメン”650円に 100円トッピング券を購入して ”キャベツ”を選択・・・・、好みは特に指定せずに "普通”・・・で注文しておきました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

東名家 024

平日は お得な"餃子定食”や・・・

東名家 025

会員になると "茹で玉子”がサービスになったりもするようです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

東名家 027

暫くして 提供されたのが こちらのラーメンで・・・・、

東名家 028

写真は 2枚撮ってあるので 洩れなく掲載・・・は いつものことです・・・(。´pq`)クスッ。

気が付いてみると 丁度1年ぶりの訪問で、くしくも前回訪問時とおんなじメニューを注文していたりします・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

東名家 032

麺は 家系・・・として捉えると、やや細めに属する麺で、ライトタイプのスープに合わせているものかと思われます( ̄  ̄) (_ _)うんうん。
茹で加減は ”普通”・・・の印象で、悪くは無いですね!。

東名家 029

スープは あんまし家系・・・ってのを意識しない方が良いかな・・・的な、かなりライトタイプのスープで 醤油感もキッチリと感じられるし 普通の豚骨醤油ラーメン・・・・と捉えた方がシックリと来る感じもしますね・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

東名家 030

東名家 031

具材は チャーシュー・ほうれん草・薬味ネギ・海苔・・・の定番仕様に、トッピングした”キャベツ”・・・なわけですが、チャーはロースタイプの味付けもシッカリとしたもので ヲサ~ン的にはとても美味しく頂けるものでしたv(・_・) ブイッ。
”こんどう”のチャーが かなり淡白な味わいだったので ヲサ~ン的にはチャーに関してはこちらの方が( ̄▽ ̄)b グッ!な印象でした。

ほうれん草の量も 結構タップリめでいい感じですね(*゜▽゜)ノ。
薬味ネギ・・・は 入っているのか分からないくらいの微量・・・(。´pq`)クスッで、海苔は 若干弱めの印象はあるものの、麺に巻き付けて食べても切れる事はない程度の強度は持ち合わせているもので、キャベツは 茹でられており”甘み”が存分に感じられて美味しかったですv(・_・) ブイッ。

もっとも 若干スープが弱い感じもするので”キャベツ”は入れない方が・・・って人も多いかも知れないですね(T▽T)アハハ!。

東名家 023

卓上調味料は・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?、以前よりかなり絞られたようで(醤油ダレ・お酢・・・がカット?。)、こしょう・にんにく・豆板醤・ラー油・・・の構成になっておりました(/・_・\)アチャ-・・。
ヲサ~ン的には ”お酢”は 欲しかったかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と 思われました。

にんにく・コショウ・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として スープは半分残しで終了・・・( -д-)ノ。

最近は 少食なので2軒目だと スープまで完飲はチョットきつかったりもします・・・

平日の”餃子定食”が 半ラーメンになるとはいえ600円・・・とお得なので そちら狙いで・・・って、仕事の都合上・・・まず無理ですね(T▽T)アハハ!。

それなりに 美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

店内は清潔とは言い難いし、なぜか老眼鏡やペンが置かれていたり・・・と、カオス(混沌)を感じさせられる部分もあったりと・・・少し不思議な印象もあるお店です・・・d(-∀-。)ネッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市門沢橋6-21-5 営業時間 11:00~24:00(中休みあり)
定休日 火曜日?



こんどう@海老名市3


こんどう 

最近は ”家系”の新店・・・と聞いても ”壱系”・”町田商店”絡みのお店が多いので スッカリと興味がなくなりスルーしている者なのですが、今回はあの「近藤家」のネクストブランド・・・ってことで 先日オープンしたばかりの ”家系ラーメンと四川料理 こんどう”を訪問してみました

珍しく朝から禁酒をして(単に起床時間が遅かっただけですが、休日は朝から(*~ρ~)ゞプハーとしていたりします。)・・・あたりまえでつか・・・(-ω-ll)、車でε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーンと 10:45には到着してしまい恥ずかしながら一番手・・・でした

11:00丁度に 暖簾がかけられてサクッと店内へ・・・・、
カウンター席と座敷席の構成で 開店したばかりとはいえとても綺麗なつくりですね( ゚д゚)ホゥ。

一人客なので当然 カウンターへ誘導されたわけですが、”家系”ラーメンのメニュー表は こんな感じで

こんどう 

こんどう 

こんどう 


”四川料理”のほうは・・・

こんどう 

こんな感じ・・・・のようでした。

こんどう 

お水は ”レモン入り”・・・ってところは好印象ですねv(・_・) ブイッ。

ヲサ~ンは 早速 ”チャーシューメン”900円+”味玉”100円を女性店員さんに注文したのですが、(゜O゜;アッ!・・・・”キャベチャー”150円を注文するのを忘れた(/・_・\)アチャ-・・と 店員さんのほうを見ると 時既に遅く厨房に向かったようでしたが 厨房の男性の方(こちらの店主さん?)が気を利かしてくれて 「なにか注文ございますか?。」・・・と聞いてくれたのは ('∇^d) ナイス☆!!アシストでした(゜ー゜☆キラッ!。
無事に ”キャベチャー”も注文しておきました(´▽`) ホッ。

言い遅れましたが 食券制ではなくて口頭注文の後払い制です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ちなみに 値段も内税ではなくて外税方式なのでお会計の際には消費税が+αされてきます。

後客さんも見えられて 家系を食べ慣れているのは一目瞭然・・・風味な方で チャーシューメン中盛を「麺硬め・・・(味濃いめ・・・?)で(゜▽゜*)ニパッ♪。」と 注文されていました。
特に 家系定番の好みの指定は貼り紙されてもいないし、聞かれもしなかったので ヲサ~ンはそのまま・・・でしたが、シッカリと受け付けてくれるみたいですね(´・∀・`)ヘー。

とりあえず、まずは ”キャベチャー”・・・から提供されて

こんどう 

こんどう 

”近藤家”らしい・・・、懐かしい容器?で提供され、キャベツは 醤油ダレ・ごま油・にんにく?で作られたタレにまぶされており、キャベツ自体はタレを良く吸収したしんなりとしたもので 冷やされたものとなっています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
早速 パクパクモグモグしたわけですが、美味しいですねv(・_・) ブイッ。
量的にはタップリですが、150円・・・って価格が 若干お高めには感じてしまうものの、こちらの系統は以前から150円でしたしね・・・(-"-;A ...アセアセ。

さて、ラーメンの方は後客さんは ”麺硬め”・・・なので提供順はヲサ~ンの方が後となり提供されたのが こちら・・・・

こんどう 

海苔がバサッと・・・・のせられてくるスタイルで、麺やチャーシューは 結構人見知りするタイプ(/ω\) ハジカシーなのかな・・・と思われるものでした( *´艸`)クスクス。

こんどう 

遠慮なく海苔を Ψ(`∀´)Ψhehehe・・・と、むしりとって立てて撮影してみたわけですが、

こんどう 

ついでに もう1枚・・・・は いつものことです(o-∀-)b))そぅそぅ。

こんどう 

麺は 酒井製麺らしい・・・のですが麺箱の文字は隠されており読めませんでした(/・_・\)アチャ-・・。
近藤家だし 酒井で間違いないと思われますが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
中太平打ちタイプの麺で 最近では家系でも”中太平打ちタイプ”・・・ってのもトレンドなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

どうしても 家系で平打ちタイプの麺だと食べ初めの ひと啜り・・・・した時は 柔く感じられてしまうのですが、まぁ・・・食べ進めるにつれ 柔くはないな・・・ウ・・ ウン(・_・;)、普通・・・かな・・・(。・・。)(。. .。)ウンには印象は変わっていきました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。
家系を食べる時の 麺をひと啜りしたときの ヲサ~ン的には定番の印象・・・とは異なるので そう感じてしまうのでしょう・・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

こんどう 

スープは丁寧に作られた雑味の少ないマイルドな優しい味わい・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・ってことになるんですが、あまりにサラッと感がありすぎて?、全体的には物足りなさを感じてしまうかなぁ・・・・と言えなくも無いもので、動物系の旨みはライトタイプ・・・ながらもシッカリとあるので スープ自体が”薄い”・・・って印象もないし・・・なんですが、何と表現して良いのか・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ。

オールドスタイルの”優等生”・・・でいいのかなヽ(~~~ )ノ ハテ?、の・・・そんな感じのスープで、どこかもう少しエッヂのある部分というか 引っかかる部分が( ゚д゚)ホスィ...気はビンビンにします・・・かね、もう少し荒っぽい部分があってもいい感じがしますが、もちろん 粗悪でお粗末なスープではないですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

こんどう 

こんどう 

具材は チャーシュー・海苔・薬味ネギ・・・の定番の家系仕様に トッピングした”味玉”・・・で、チャーはロースタイプの比較的大判のものですが、味付けは弱めで優しい感じ・・・・ですが このあたりは全体のバランスを考えてのことなのかなぁ・・・とも 感じられますが もう少し濃いめの味付けがご所望です(* ̄m ̄)プッ。

ほうれん草はチビッと・・・で、薬味ネギは さらにチビッと・・・ですウ・・ ウン(._.;)。
海苔は 家系定番チックなものでした。

味玉・・・も 塩気よりは黄身の自然な甘みが重視されているタイプのようで 美味しいんですが、もうひと味なんか( ゚д゚)ホスィ...かな・・とは思われるものでした(。・・。)(。. .。)ウン。

こんどう 

卓上調味料は にんにく・豆板醤・コショウ・醤油・お酢・・・で、当然 まずはにんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、コショウも少々 豆板醤も珍しく入れてみたりしたのは どこか引っかかりのある部分が作りたかったのかもしれません・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
なんだか 珍しく”ゴマ”も( ゚д゚)ホスィ...かな・・・とも思われましたウ・・ ウン(・_・;)。

値段は高くて丼も小さい・・・と評判の某壱系店に比べると、丼も大きめで ボリューム感的には十分に満足のいくものだし、食べやすいし飲みやすい・・・fuyaoさんも感想を述べていましたが まさに”万人向け”・・・の印象を受ける家系ラーメンでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
”ライス”を注文すれば ボリューム的な不足感は まずは無い・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ライスは いかほどのお値段なのですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ヲサ~ンたち ブルーカラー労働者向けのチューニングにはあえてしていない・・・印象で やはりご家族連れ向けなのかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?とも 思われましたが、後客のご家族連れや女性客の方は 座敷席で四川料理のほうを注文しており カウンター席は男性客ばかりで 家系らーめん・・・・との住み分けはシッカリとできているようだし・・・・でした( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

・・・・だとすると もう少しだけ味濃いめ、油も含めてコッテリに振っても・・・とは思われましたが、これはこれで悪くはないし・・・かと言って絶賛するほどのものではないし・・・の微妙な感想です

この通り沿いには 平塚方面に向かえば とりあえずは ”東名家”が控えているし 更に進めば 寒川町には六角家系の雄・・・、更にヨイショ・・・しておけば 六角家系では最高峰の部類の(ヲサ~ンの個人的な感想ですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。)ラーメン竜家”・・・・、もっと進めば茅ヶ崎市には 豚骨+鶏の旨みが存分に感じられる家系店”一乃利”・・・と 比較的 ”こんどう”と同系統に分類されそうな竜家&一乃利は ”こんどう”がガチで勝負を挑んでも、楽勝出来るほどレベル低くはないですよ・・・むしろ 現状のこのラーメンでは返り討ち・・・にあうのでは( -_-)フッ・・・・の感すらありますからね、まずは 小手調べチックに東名家との戦いに勝たないと 平塚市までは無論行けませんから・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ!・・・と 少年漫画の王道チックに ”こんどう”の店主さんには伝えておきたかったのですが ちょっと離れているしあんまし競合もしそうにはないので 心配ないですかねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
(゜O゜;アッ!・・・竜家をラスボスキャラにしたかったのですが これでは 一乃利が・・・・(・・∂) アレ? 平塚市なら”矢口家”か・・・ボスキャラとしてはやや弱いか・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ・・・などと 頭の中が混乱していますが とりあえず再訪時は ヲサ~ンの定番スタイルな ”硬め・濃いめ・多め”・・・で 注文してみる事に致しましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

女性店員さんの接客はまだ不慣れかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?的なところは感じられたものの、慣れが解決してくれる事でしょう(o-∀-)b))そぅそぅ。
基本的には 良い感じのお店だし、奮闘を期待しております(*- -)(*_ _)ペコリ。

BlogPaint

タオルもいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。

吉村家は別格・・・だし 最早 単に”家系ラーメン”・・・としてのカテゴリーを突き抜けてしまっている感も・・・ですが かつては御三家と呼ばれた こちらのタイプの家系ラーメンの復権も心底期待しております(゜▽゜*)ニパッ♪。

こんどう 

こんどう 

こんどう 

お会計は 端数値引きマイナス7円w( ̄Д ̄;)wワオッ!!・・・ってことで 計1200円・・・と 値引きされているにも関わらず、ちょっとお高めかな・・・(-"-;A ...アセアセではありました。
後客さんは さりげなく食べ終えた後、無銭飲食になりそうでしたが食券制に慣れてしまっていると ありがちなので笑い事ではありませんね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
要注意・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”五目そば”・・・も食べてみたいですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

家系ラーメン・・・に関しては 現時点では 少しばかり洗練され過ぎて逆に物足りなさ・・・ってのを感じさせられる1杯でした(*- -)(*_ _)ペコリ。
六角家本店みたいに 「”昔の名前で出ています。”」・・・的な 雑な印象も無く、キッチリと丁寧に作られた印象はあるものの・・・、ちょっと物足りないかな・・・ってところが 正直な感想です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中新田1-16-27 営業時間 11:00~14:30(LO 14:00) 17:00~22:00(LO 21:30)
定休日 現在のところは 無休




ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

今回は 15:40ころ・・・・(´ー`)フッっ・・・と 結構”ラーメン竜家”には 早めに訪問できたのでした
ひとえに ヲサ~ンの実力のたまものなわけですが、遅くなった場合は 社会が悪い・政治が悪い・・・・道路行政はどうなっているんだ・・( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・と 自分にとって都合の悪いことは全てヲサ~ン以外の責任として、気楽に暮らしております( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ(o゚ω゚))コクコク。

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

さて 今回は ”半ラーメン”550円+”味玉・海苔お得トッピング”150円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円+”薬味ネギ増し”100円・・・・を ”硬め・濃いめ・多め”・・・で注文しておきました(*・ω・)ノ。

またしても危うく”キャベチャー”を ラーメンの提供前に食べきってしまうところでしたが、グっとこらえ ガッツかない忍耐強い分別あるオ・ト・ナ・・・・(@´゚艸`)ウフウフん・・・を演じることに 見事に成功しました(゜∀。)?。

ラーメンを食べるのも中3日・・・ともなると より一層美味しく食べ進めることができて、なんの不満もなくガツガツモグモグとキッチリと完食(*^^)v。

ラーメン竜家 001

調味料は にんにく・生姜・粗挽き唐辛子・お酢・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としております(^-^)!。

マスターとのお話は この日は仕事の帰りがけに ”六角家本店”の前を通ってきた・・・( ゚ー゚)( 。_。)との話を皮切りに、六角家の客入りは (´ェ`)ン-・・今一つで、パッと見は”末廣家”が一番良さげだった・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンとか 海老名の”こんどう”が開店した話しや 消費税の問題にとりわけ時間を割いて話したりもしたのですが、どのような形で消費税を処理していくか・・・・( `・ω・) ウーム…が目下の大問題で 色々と考えてはいるみたいなのですが、難しいところですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

あとは 明太子やシュウマイ・・・について 話したりもしましたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

そんなこんなでしたが、この時間帯の割にはお客さんも 案外来てくださったりして(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-、ヲサ~ンは潔く撤収( ´ ▽ ` )ノ・・・となりました。


今回は とりわけ美味しく頂けました(*^^)v。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日




百味鮮(ひゃくみせん)@高座郡寒川町3

百味鮮 001

久々に ”台湾料理 百味鮮”を訪問してみました

前回訪問時は こんなのを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ビナウオークの 新店に行こう・・・(゚д゚)(。_。)と思っていたものの、いつもの感じで寝坊してしまったので お手軽に近場で済ませることにしましたぅん((´д`*)ぅん。

11:10ころの訪問でしたが、前客2名・・・・で 2名とも中高年の部類に属する男性の単独客さんのようでした( ゚д゚)ホゥ。
日曜の朝(昼?)から 中高年の男が一人で食事・・・・いったいどういうことだ・・、どうやら寂しい人生を送っている方々なのでは・・・・のようでした・・・
”男は所帯を持って一人前”・・・って言葉を知らないのかな・・・(-ε-●) 全くしょうもない半人前・・・・どもが・・・ヽ( ´ー`)ノ フッなどとヲサ~ンは 強く思いましたが、ヲサ~ンも仲間に加わっておきました(^Д^)ギャハハ。
えぇ・・・同類項・・・ってやつです<(`^´)>!。・・・・・(;・∀・)。

後客さん1名も 常連さんのようで ヲサ~ン達と同類なのは火を見るより明らかでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

百味鮮 002

今回は ”ラーメンセット”680円の中から ”台湾ラーメン”+”回鍋飯”の組み合わせで注文(*^^)v。
日替わりランチは 月~金なので この日は提供されていませんでしたが ライスがおかわり自由・・・から、一杯無料に変更されているようでした(。ノω<。)ァチャ-。

百味鮮 006

待たされた感もなく サクッと提供されたのが こちらのもので・・・

百味鮮 007

百味鮮 009

台湾ラーメン・・・と呼ばれるラーメンは 具材には挽肉・もやし・ニラ・青ネギ・鷹の爪がのせられており、丼もまずまずの大きさだしボリューム感はありますねグッ(+´゚∀゚`)=b。

百味鮮 011

麺は 細めのやや縮れタイプで、麺の長さは家系の麺よりもさらに短く感じられるものでした(●゚ェ゚))コクコク。
多加水タイプの麺で 今回は結構柔めの茹で加減・・・・( `・ω・) ウーム… さらに時間の経過とともに ヤワさに追い撃ちをかけていくものでした

百味鮮 010

スープは 鶏ガラ醤油ベースのものに ラー油がポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とされた感じのもので、極端にぬるいわけではないものの、やはりもう少しスープ温度は熱々感が( ゚д゚)ホスィ...ところでした。

レンゲで飲んでいるとラー油の部分があんまり掬えていなかったのか 飲み進めるにつれて どんどんラー油の色合いが濃くなってきて 辛さも増していっているように感じられました(;゚д゚)ェ. . . . . . .(;・∀・)。
悪くはないものの、お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としてみると かなり鶏がらの旨みに乏しい感じがするのは残念なところですね(゚д゚)(。_。)。

アッ・・・|゚Д゚)))、初期の頃に強く感じられていた香菜の風味は ほとんど感じられなくなっています( ゚д゚)ホゥ。
あの香りはかなり癖があるし 不評だったのですかね・・・(゚∀゚ ;)タラー?。
単純にコストダウン・・・ですか?。


百味鮮 003

卓上調味料からは コショウ・お酢を投入しておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

百味鮮 008


百味鮮 012

百味鮮 013

”回鍋飯”は 豚肉・キャベツ・しめじ・にんじん・たけのこ・キクラゲ・玉ねぎ等が 甘辛い甜麺醤・豆板醤なんかで炒められているようで、ご飯の上に結構な量が載せられてきておりましたΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ。
これだけでも そこそこの食べごたえはありますね(゚д゚)(。_。)!。

百味鮮 004

卓上に置かれている 化調感たっぷりのキムチをお供にして食べ進め、キッチリと完食(^^♪。

ラーメンのスープが若干ぬるい・・・、回鍋飯がやや甘さが強すぎかな・・・( `・ω・) ウーム…?って点はあったものの、今回は まぁまぁ良かったのでは・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ、680円だし・・・って感じのものでした

これが どこぞの家庭で作られた・・・ってものなら なんら不満もないのですが、一応 それ相応の食事を提供して 対価を得る店ですからね・・・(;^ω^)。
お安い・・・とはいえ、ひとこと言いたくなってしまう部分はありますかね
これが どこぞのご家庭にご招待されて提供されたものであれば 「いやぁ・・・奥さんは美人ってこと以外に これほどまでに 美味しいものを作れるとは・・・( ゚ー゚)( 。_。)、旦那さんがホントに羨ましいです(●゚ェ゚))コクコク。」・・・と 間違いなく言っているところですね

ヲサ~ンも 期間限定のポイントアップキャンペーン中で 普段よりも20%増量風味で女性には優しい言葉をかけていたりもしています

これで網タイツにホットパンツ姿のオネーサンが 復活してくれれば納得感も違うとは思われるのですが・・・(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)。

しかしながら 値段とボリュームを考えればマズマズ・・・(´・_・`。)ヵナァ・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休






記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ