らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年04月

東名高速 由比PA(上り)番屋@静岡県静岡市3

由比SA 001

この日も 清水へのお仕事だったのですが、一仕事終えたあと今回は東名高速を使って ”由比PA(上り)に寄ってみました

余談ですが、ヲサ~ンは東名高速上りの清水~富士の区間は大好きで、海は見えるし、富士川SAを越えると一気に視界は開けてどわっ・・・w( ̄o ̄)w オオー!っと、富士山は見えるし・・・なわけですが、夜は街の明かりが密度は濃すぎずに点々と広がった景色で、「あぁ・・・、あのひとつひとつの灯火の下には一般庶民のささやかな生活が営まれているのだな・・・(・∀・)!。」・・・などと、感傷に浸たりつつ走っていたりもします(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。
街の灯りが明る過ぎない・・・ってところも(o^-')b グッ!なポイントですね(*・ω・)ノ。

・・・・で、こちらで昼食をとることにしたわけですが、由比といえば 基本的には”桜海老”と”しらす”・・・なんですが、この日は ”しらす”は不漁のようで、メニューから削られているものも多々ありました(ノ∀`)アチャー。

ヲサ~ンは ”しらす”絡みのメニューを狙っていたのですが、機敏な対応で ”桜えび”のメニューに変更したのでした・・・・ヽ( ´ー`)ノフッ。
フレキシブルな対応・・・が”売り”ですからね(*゚∀゚)っ!。

一応、タッチパネルタイプの券売機が用意されており、ラーメンや丼物のメニューもあったりします(・0・。) ほほーっ!。

そんな中からヲサ~ンは ”桜えび”を軸とした・・・

由比SA 002

”えび丸定食(そば))820円を注文したのでした。

小さな食堂で、立ち食い蕎麦屋さん風味な感じです( ̄。 ̄)ホーーォ。
厨房のおばちゃん店員さんに食券を渡して 提供を待つわけですが、

由比SA 004

由比SA

テーブルには ”しらす”や”桜えび”に関してのアレコレが書かれたものが置かれていたりします・・・・へぇ~_〆(・∀・*)。 

5分ほどで提供されたのが こちら・・・で、

由比SA 006

才才-!!w(゜o゜*)w・・・、まぁ・・・程々にはよさげに感じられますね(o゚ω゚))コクコク。

由比SA 007

桜えびの掻き揚げがのった”そば”は 薬味ネギもタップリだし・・・(゜▽゜*)ニパッ♪、

由比SA 010

掻き揚げも”桜えび”がタップリ・・・というか、殆ど”桜えび”の感じで(^Д^)ギャハハ、この掻き揚げは作り置きではない点もポイントは高いですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
基本的には ヲサ~ンは”桜えび”・・・とかには興味はないものの、この独特の風味と味わいは結構良かったです(o^-')b グッ!。
濃いめのつゆに浸った味わいも格別でした

(゜O゜;アッ!・・・、つゆ自体はかなり濃いめでショッパめの 関東人向けのもので、関西の方々は「うわぁ(;´∀`)・・・、しょっぱくて飲めねぇー・・・(/≧◇≦\)アチャー!!。」・・・と 間違いなく言っているものですね(^Д^)ギャハハ。
確かに 生粋の関東人であるヲサ~ンでさえ、チョット・・・ショッパイ(´・_・`)カナーと 感じられるものではありました。

由比SA 011

”そば”はツルッと頂けるザラツキ感はあまりないタイプで、特に味わい深いものではないものの 無難に美味しくいただけました(^▽^)!。

由比SA 009

”桜えびの炊き込みご飯”は 特に味付けもされていないもののようでしたが、こちらも美味しいものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。
チョビッと 醤油か塩をかけても良いかもしれないです

由比SA 008

デザート?・・・には、厚切りされたコンニャクの田楽?・・・で、

由比SA 003

甘ったるくはなかったものの 少々物足りない味わいだったので かる~く唐辛子を(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・と振りかけて食べておきました(゚∀゚ ;)タラー。

各テーブルには この程度の調味料類しか置かれていませんが、提供口には マヨネーズやいわし粉・・・等がおかれてあったので、”そば”には”いわし粉”を_・)/ソーポイッ!⌒ ○┼⊂・・・としておいたのでした(o゚ω゚))コクコク。
さらに 唐辛子もフリフリしたのは自然な流れでした(*・ω・)ノ。

PAでの食事・・・という事で、お値段もややお高めなものの、それほど損した気分にはならなかったのは 桜えびの掻き揚げや炊き込みご飯が マズマズ美味しく頂けたからに間違いありませんでした♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆。

再訪時は ”しらす”系のメニューか ”海鮮丼”チックなメニューを食べてみたいところです( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
掻き揚げののったラーメンも提供されているようです(´m`)クスクス。

思っていた以上には 美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所  静岡県静岡市清水区由比西倉澤 営業時間 7:30~20:00
定休日 無休






極味家(きわみや) 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

極味家

JR茅ヶ崎駅南口から徒歩1分のところにあった ”洋山亭”のあとに先日オープンした ”ら~麺 極味家 茅ヶ崎店”を訪問してみました

本店は 藤沢の遊行寺のほうにあるお店ですね。本店の方は ヲサ~ンは未訪だったりするわけですが、現在では 家系チックな豚骨ラーメンをベースにしているみたいです・・・(*・`o´・*)ホ―。

11:00丁度の訪問でしたが、既に前客2名・・・で

極味家 

お店に入ると左手側に 券売機が設置されておりました(o゚ω゚))コクコク。

鶏ガラ(醤油・塩)・豚骨(醤油・塩)・旨辛(鶏ガラ・豚骨)・・・に ”あさりラーメン”や”坦々麺”・・・”油そば”なんかもメニューにありますね( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ン的には当然、”豚骨醤油”を・・・と 思ったものの、茅ヶ崎店は”鶏ガラ”が筆頭メニューみたいなので 我れながら血迷ったな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と思いつつ、”鶏ガラ醤油ラーメン”780円+”青ネギ”150円=930円の食券を購入して注文しておきました。
豚骨の方が50円お安いんですね・・・(・_・?)。

極味家 

暫くして提供されたのが こちらのもので、

極味家 

パッと見は随分量的には物足りなさそうだなぁ・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?の印象のラーメンでした。

極味家 

麺は ”かじや製麺”の細めの縮れ麺で、思っていたよりはコシもシッカリと感じられるものでした(´・∀・`)ヘー。
スープの持ち上げも悪くないですね・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥ。

極味家 

スープは 鶏ガラ醤油・・・ってことで、スッキリとはしているものの、醤油感もシッカリと感じられるし油もうまく使われているようで 軽過ぎる感じはせずに、(/◎\)ゴクゴクッ・・・っと飲めてしまうものでした( *´艸`)クスクス。
スープ量自体も 少なめな感じのものだし・・・
鶏の旨みは程ほどあって 油の甘さと醤油ダレのブレンドされた味わいは マズマズ良いかな・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・の感じでした
若干味が濃すぎて、喉が渇きそう・・・な印象はありますが・・・(^Д^)ギャハハ。

極味家 らーめんぼん 007


極味家 


具材は チャーシュー・メンマ・海苔・・・に、ッピングした”青ネギ”・・・で、チャーはかなり味付け濃いめのもので ヲサ~ン的には(o^-')b グッ!・・・なものの、一般的にはショッパさがキツメかもしれません(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

青ネギは鮮度も良くて、シャキシャキした食感とネギがスープを含んだ際の美味しさも感じれられて 美味しくいただけたのですが 量的には150円はちょっとお高いかな・・・とは思われるものの、他店でもこの程度の量で150円・・・ってケースも多くお見かけするので、あんまり文句は言えませんかね(゚∀゚ ;)タラー。

メンマも比較的味は濃いめの仕上がりのもので、スープは勿論、チャーやメンマが味濃いめ・・・となると 箸休め的には、やはりネギに活躍してもらうしかなさそう・・・なんですが、薬味ネギの量はそれなりには入ってくるようなので、なんとか・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?ですかね(━_━)ゝウーム?。

極味家 らーめんぼん 004

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、コショウをチビッとに〆にお酢をポイッ (/・・)/ ⌒ ○っとして きっちりと完食したのでしたv( ̄ー ̄)v。

まぁ・・・ボリューム的には全く物足りない量なので、あと2杯はいける感じでした・・・( ̄ー ̄)ニヤリ。

極味家 らーめんぼん 002


普通に美味しくいただけたのですが、平日は小ライス無料・・・といえ、コスパの点ではやや割高感が強め(´・_・`)カナー・・・とは思われました。
もっとも消費税が上がってからは、どこで食べても結構割高感を感じているみたいなんですが・・・(^∇^)アハハハハ!。

鶏ガラ醤油はそんなに悪くなかったし、再訪時は ”豚骨醤油”を食べてみる事に致しましょう・・・(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市幸町2-10 営業時間 11:00~15:00(LO14:30) 17:00~翌1:00(LO 0:30)
定休日 不定休







かかしのラーメン 平塚大神店@平塚市1

かかしのラーメン 024


さて・・・、”山田うどん”をこよなく愛するヲサ~ンは・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・? 久々に”かかしのラーメン 平塚大神店”を訪問したのでした
”ラーメン 亀家”の後の訪問なわけですが、お昼時・・・ってこともあり、店内に入るとカウンター席は満席なものの、2人がけのテーブル席は空いているのでそちらに着席しようとすると、前客さんの食器が片付けられておらず、しばし待機・・・( ̄- ̄メ)チッ。

食器がさげられて テーブル席に着席するも、お水の提供はなし・・・でした
ヲサ~ンの後客さんも同様で 「お水くださ~い。」・・・の声が響き渡っておりました。

かなりバタバタしている状況ですね・・・(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。

BlogPaint

かかしのラーメン 014

かかしのラーメン 015

メニュー表は こんな感じですが、いつものように一部は欠けていたりします・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
こんなところで ジックリと写真を撮っていたりするのもなんだか(/ω\) ハジカシー・・・ので チャチャッと一発撮りで行われた結果の賜物ですね・・・( *´艸`)クスクス。

これといって惹かれるメニューもなかったのですが、一応 ”焼肉丼セット(醤油ラーメン+焼肉丼)”950円を注文しておきました
注文をとってくれた女性店員さんは お水がないのに気づいてくれて、お詫びの言葉と共にサクッと提供してくれました(*゜▽゜)ノ。

ちょっとばかし待たされたかなぁ・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と、思われつつ提供されたのが こちらのもの・・・・

かかしのラーメン 016

( ̄。 ̄)ホーォ・・・・、ボリューム的には結構ありそうな感じですね(゜∇^d) グッ!!。

かかしのラーメン 017

”醤油らーめん”は 山田うどんで食べるものより丼も大きめで、スープも濁りが目立つもののようです・・・へぇ~_〆(・∀・*)。

かかしのラーメン 022

麺は 山田うどんと同様のもので、細めの縮れが入ったタイプ・・・なんですが、低価格店のものとしては悪くはないものですね( ̄  ̄) (_ _)うんうん。
思いのほか スープの持ち上げも良い麺です。

かかしのラーメン 020

スープは 山田うどんの”しょうゆラーメン”に比べてかなり濁りがあるもので、何よりもこの日のものは、麺の茹で汁臭さが存分に行き渡っており、スープ自体もガラの影響で濁りがあるのか、茹で汁のせいで濁りがあるのか良く分かりませんね(^Д^)ギャハハ!。
湯切など全くしていない風味を存分に感じさせてくれるスープでした。゚(PД`q。)゚。。
山田うどんのものは 鶏主体で、こちらのは豚骨主体なんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
セントラルキッチンで ワザワザ別のスープを作るとは考えづらいとこではありますが・・・(━_━)ゝウーム?。

かかしのラーメン 019

かかしのラーメン 021

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・わかめ・・・で、チャーは豚バラタイプのもので これは結構(゚д゚)ウマ-なものです!。
メンマは薄味なものの、化学調味料類にベッチョリと浸けられた・・・って感じはしないものなのは好印象v( ̄ー ̄)v。
真偽の程は分かりませんが、そんな味わいです(゚∀゚ ;)タラー。

ワカメはオマケで、薬味ネギは比較的タップリなのは良かったです(゜▽゜*)ニパッ♪。

かかしのラーメン 012

卓上からは にんにく・コショウ・・・・〆にお酢をぽい!(((ノ≧∇≦)ノ :・'.::・>+○・・・・としたわけですが、あんまし美味しくは・・・ですね( -д-)ノ。

かかしのラーメン 018

”焼肉丼”は 豚バラ肉をピリ辛のソースというかタレで味付けされたもので、量的にはかなりタップリだし、ライスの量も多目なのは大変宜しかったのですが、豚肉を炒めるかなり前から ご飯はよそわれていた様で、既に端のほうはかなり冷たくなっているのは大幅なマイナス点でした・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

ε-(´・_・`)ハァ・・・・・、こりゃ駄目だな・・・と かなりのガッカリ感が込み上げてくるのに時間はかかりませんでした
こちらのお店に スペシャルな味わいなどは全く期待していませんが、せめてちゃんとした温かいものを提供して( ゚д゚)ホスィ...ところでした。
やはり混む時間帯は避けて・・・が 基本的にはどのお店でも良いみたいですね・・・
慌しいとすべてが雑になりがちですし・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン。

そんなこんなで食べていると また別の席から 「お水くださ~い。」・・・との 雄たけびが聞こえてきたりしました(⌒▽⌒)アハハ!。

この時間帯は コールがあるまでお客にはお水は出さないように心がけている様ですね(。・m・)クスクス。
いっそのこと セルフにしたほうが良いのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・と思わされました・・・( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

お腹には十分余裕はあったものの、ラーメン&焼肉丼・・・共に半分くらい食べた時点で食べる気が失せてしまいました・・・(ωV_vω)ペコ。
これなら 山田うどんで食べた方がきっちりと作ってくれるし、納得感もあるし・・・ですかね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

もっとも 道路を挟んだ向かい側に”山田うどん”もあるので、そっちで 似たようなメニューを食べてみるのが良いでしょう・・・(^Д^)ギャハハ。

お会計の際に、先ほどお水を持ってきてくれた女性店員さんが 再度お詫びの言葉をかけてくれたのが唯一の救いでした

予想以上にガッカリとしたものが提供されたのでした・・・

まぁ・・・、あんまし行くこともないし・・・・とりあえずはお昼時は外しとこう・・・!(・。・)b 「そうだ!」と 力強く思われたのでした(¨)(..)(¨)(..)ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★++

住所 平塚市大神 855-1 営業時間11:00~23:00
定休日 無休

※ 山田うどんのHPは こちらです・・・(*- -)(*_ _)ペコリ。

ラーメン亀家@厚木市3


亀家

この日は 結構通院をサボっていた病院ヘ定期訪問に行ってみたわけですが、寝坊して出足も遅れ、なおかつ病院はお客さんが一杯の大繁盛で、診療&薬を貰って終了すると、既に12時前・・・アチャ・・・(ノ_< ;)ってことで、ヲサ~ン的には混む時簡帯でらーめん店の訪問などあってはならない大惨事・・・なわけですが、空いてたら寄ってみるか・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ・・・と、久々に”ラーメン亀家”をチラッ(・_|見してみると、あんまりお客さんはいなさそうなので訪問してみたのでした

もっともヲサ~ンの後からお客さんは結構来て ソコソコ客席は埋まりましたが・・・・うんうん!(^-^)。

こちらのお店は ヲサ~ンがかつて勤めていた会社のそばで、その当時にオープンしてヲサ~ンも週1くらいで通っていたお店だったりするわけです(゜▽゜*)ニパッ♪。
ちなみに病院のほうも 当時勤めていた会社の健康診断が その病院で行われており、そういった縁で通い続けていたりします( *´艸`)クスクス。

以前にも”亀家”はブログに取り上げていたりしたのですが、ブログのほうは何故か文字が飛んでいたり・・・と 最早役に立たない感じになっていたりします(/□≦、)エーン!!。
六角家出身の店主さんで 竜家のマスターとも既知の間柄だったりします。

もっともヲサ~ンは こちらの店主さんとはお話しはしたことはないのですが・・・( -д-)ノ。

亀家 

亀家 

メニュー表・・・ですが、肝心のデフォの”らーめん”の部分が欠けていますね・・・(⌒▽⌒)アハハ!、一発撮りなもんですいません(*- -)(*_ _)ペコリ。
らーめんは700円で50円ほど値上げされているようでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

そんな中からヲサ~ンは ”ネギらーめん(辛味抜き)”850円+”味玉”100円=950円を 好みは”麺硬め”のみで注文。
定番の”キャベチャー”は・・・200円・・・・と Σ(・ω・ノ)ノえっ!エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?の信じられない高価格だったのでやめておきました(-_-)。
150円までなら妥協したのですが・・・・・(。・・。)(。..。)ウン。

ちなみに 口頭注文の後払い制・・・です。

亀家 

サービス券の無料サービスが一部改定されて、ラーメン無料サービスは廃止になったみたいです・・・

この時間帯は店主さん一人で、他のお客さんのお会計のたびに手が止まるので、結構待たされてから提供されたのが こちら・・・・

亀家 

亀家 

家系としては一般的なサイズ(やや小さめ)の丼で提供されました。

亀家 

麺は渡辺製麺の中太平打ちタイプのもので、モッチリ感にはやや欠けるもののムニュムニュ感はあって普通に美味しくはいただける麺ですね( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
スープとの馴染みも良いし、特に不満を覚えるものではありませんでした。

亀家 

スープは 豚骨・鶏・・・ベースのもので、醤油ダレはヲサ~ンのかつての印象的にはかなり”薬っぽい”イメージのあるものだったのですが、今回はそんなことも無く感じられました~(・・?))(((;・・)?。
動物系の旨みもシッカリとしており、美味しいスープだったのですが、鶏油がかなり少なめの印象で、これなら”油多め”コールはヲサ~ン的には必須になるかな・・・(●'ェ'))コクコクといったものでした。

ダシの旨みはシッカリと感じられるスープなのですが、飲み口は案外すっきりと(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク飲めてしまうのは 油が少なめだからですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

亀家 

亀家 

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・・の 家系定番のものに、トッピングした”味玉”&”ネギ”・・・なわけですが、チャーはロースタイプのものでかなり濃いめの味付け物・・・・、もちろんヲサ~ン好みではありますね♪v(*'-^*)ゞ^。
”ネギ”は辛味抜きなので、醤油ダレがかけられておりそこそこの量はあるものの、量的にはこれで150円か・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?と言ったところでしたが、まぁ・・・仕方ないですかね(-_-)。

味玉はタレの塩気と黄身の甘みが良いバランスで感じられて美味しかったです(*゜▽゜)ノ。

海苔は家系標準的なパリっとタイプで問題なし・・・・で、ほうれん草は 山岡家ほどの惨状ではないものの比較的チビッと・・・・ですかね
質的には うん!(^^)マァ・・・・の、特に風味は感じられないものの普通・・・な感じのものでした( *´艸`)クスクス。

亀家 かかしのラーメン 002

卓上調味料は おろしにんにく・辛味調味料・コショウ・醤油・ラー油・お酢・ゴマ・ネギ油・・・・で、ヲサ~ンは ゴマ・にんにく・辛味調味料少々・ネギ油・お酢・・・を順次ポイッ (/・・)/ ⌒ ○・・・っとしてきっちりと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

思っていたよりずっと美味しくいただけたものの、問題は価格か・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?って感じで、キャベチャー200円はチョットアチャ・・・(ノ_< ;)な感じだし、デフォのらーめんで700円・・・・も 松〇家とかの暴利をむさぼる店は別としても(^Д^)ギャハハ、ややお高い印象だし・・・・、まぁ・・・その分100円トッピングやランチセットメニューで勉強しています・・・ってところなんでしょうが、ヲサ~ン的にはどうカナァ・・・・的ではありました(゚∀゚ ;)タラー。

らーめんが680円と700円・・・、キャベチャーが100円と200円では雲泥の差ですしね

すぐそばの”小林屋”や”来来亭”が駐車場は一杯になっているのに こちらはソコソコの入り・・・、駐車可能台数は少なく、ファミリー向けのらーめん店ではない・・ですからね

竜家ならラーメン680円+キャベチャー100円=780円なところが、こちらだと900円になってしまいますからね・・・どうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

そんなところも客入りに微妙に影響しているのかもしれないです・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

ラーメン自体は 少々鶏油を増せばヲサ~ン的にはとても美味しくいただけるものでしたが、この価格だと再訪はしづらい・・・かもですが、再訪してみましょう(^Д^)ギャハハ。
いかんせんコスパが悪いのが気になりました

あとは 提供時間が結構掛かってしまうケースが多々あるようなので、食券制にしたほうが良いかもしれないですね!(・。・)b 。
店主さん一人で営業する時間帯が多いのであれば なおさら・・・な感じもしました
以前は お昼時の訪問で40分待たされた事もありましたから・・・・(ノ∀`)アチャー。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所:厚木市愛甲588-1 営業時間 11:30~24:00  日・祝 11:30~23:00
定休日 無休





一滴家@駿河湾沼津SA(新東名高速上り)2

一滴家 001

この日は 静岡県の清水へのお仕事だったので、帰りは東名高速より若干距離は伸びるものの、新東名の方が走りやすいか・・・(゜-゜;)ウーン?と 疑問を感じつつも、新東名を利用して ”駿河湾沼津SA”にある”一滴家”を再訪したのでした
そうです・・・パッと見は ラブホチックな建物で、高速から直接ラブホに行けるなんて 随分便利になったなぁ・・・(*・`o´・*)ホ―と 誤解してしまいそうな建屋のあるSAですね

前回 訪問時は、こちらのSAでは ”そば”を食べています( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ちなみに”一滴家”では こちら・・・を食べていたりします。

ホントはブログ的には、このお店の隣にある”海鮮丼”のお店で食べようと思っていたものの、普通のものを食べようとすると 優に1500円前後・・・、”しらす丼やちらし丼”でも850円くらいの価格なので 馬鹿らしくなって(ー_ー )ノ" パス・・・・したのでした。
名のあるお店でならともかく SAですからね・・・(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

このところ ラーメンも食べれていなかったので、まぁ・・・いいか・・・って感じで ”海鮮丼は(ー_ー )ノ" パスして、一滴家の食券機の前に立つと

一滴家 002

w( ̄o ̄)w オオー!・・・パッと見は消費税アップ後でも値上がりはしていないようですね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
もっとも 今までもお高い印象だったので、当たり前・・・((( ̄へ ̄井) フンッ的な感じもなくはありませんね(゚∀゚ ;)タラー。

そんな中からヲサ~ンは ”醤油チャーシューらーめん+チャーシュー丼セット”1180円・・・という 程ほどにお高いメニューをチョイス・・・(´ー`)┌フッ。
豊富な資金力にものを言わせて注文してみたわけです・・・が、このところお昼を食べていなかったりしたので 予算が浮いていただけです( -д-)ノ。

例によって 。゚(゚´ω`゚)゚。ピーと鳴るものを渡されて提供を待つわけですが、周囲には中国の方と思われる観光客さんが沢山いらっしゃったりもしました・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。
たいして待たされた印象もなく 提供されたのがこちら・・・・なわけですが、

一滴家 003

普通のお店で これならブッ飛ばしているわけですが、観光地価格のSAで承知の上での注文ですからね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
(「・・)ン?・・・・それほど酷くはないですか・・・(・・∂) アレ?、そうですか・・・・o( _ _ )o ショボーン。
自分に自信がないのか、そんな気もしてきました・・・・
しかしながら、「夜の自信が回復・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・「妻の久しぶりの笑顔が・・・(〃▽〃)ポッ。」・・・なんて宣伝文句のお薬は飲む必要は全くありませんでしたo(`⌒´*)oエッヘン!。

一滴家 004

”醤油チャーシューらーめん”の方は こんな感じで、

一滴家 011

麺は 基本的には前回食べた”桜海老ワンタンらーめん”・・・と同じもののようでしたが、今回は 縮れ・・・って部分は殆ど無く、平打ちタイプのほぼストレート麺の印象でした…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。
若干茹で加減は柔らかめ・・・の感じで、この麺は”硬め”の方が ヲサ~ン的には断然美味しく頂ける気がします( ̄  ̄) (_ _)うんうん。
SAで提供される麺としては 十分に美味しいものではありますね

一滴家 007

スープは 豚骨+丸鶏がベースに ”富士山の湧き水”を使用した再仕込み醤油を使用・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と 何だか良く分かりませんが(^Д^)ギャハハ・・・、それが使用されているとの事でした(´・∀・`)ヘー。

スープ自体は 結構チープな味わいのもので、スープの軽さを”背脂”を入れてなんとか補うタイプのもの・・・の様なんですが、どうやら補いきれていないようでしたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
一般的な化調感・・・ってのは 然程感じられないのですが、どこかケミカルチックな印象を与えるスープですかね(━_━)ゝウーム。
飲み干すのは容易いものの、特に”惹き”を感じさせられるスープではないです・・・(。・・。)(。. .。)ウン。

一滴家 006

一滴家 008

一滴家 009

一滴家 010

具材は チャーシュー・貝割れ・ネギ・メンマ・あおさ・・・等で、チャーは豚バラタイプのもので 焼き目がつけられており、思っていたほどのクドサも感じられる事もなく美味しくいただけるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
貝割れ・ネギは サッパリとしたスープなので別に無くても支障は無いものですが、あればあったでその方がよいかなぁ・・・的な感じではありました
ヲサ~ン的には あった方が当然よいわけですが・・・(o~ー~)(o_ _)(o~ー~)(o_ _)ウンウン。

メンマは 一般的な汎用品チックなもので、特に特徴はないです・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

あおさ?・・・は 磯の風味を醸し出しており、これまた入っていても悪くは無いけど、無くても特に問題ない・・・(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。

駿河湾沼津 008

調味料は 提供場所のみに用意されており、あとから・・・では面倒なので 食べる前から”にんにく”・”魚粉チックなもの”・・・ついでに”コショウ”も少々ポイッ (/・・)/⌒ミ・・・っとしておきました。
出来れば 途中からお酢も投入してみたいところではありました

ニンニクは ヲサ~ン的には極少量の投入でしたが スープがヨワッチイので受け止め切れていない感じですねアチャ・・・(ノ_< ;)。
もっとも 入れない方がよいタイプのスープである気はします(⌒▽⌒)アハハ!。

一滴家 005

チャーシュー丼は ”かつお旨節チャーシュー小丼”・・・・とのネーミングで、ネーミングそのまんまの内容ですね( *´艸`)クスクス。

一滴家 012

チャーは こんな感じの切り落としチックなものが程々入っており、こちらは満足感はそれなりにありますね♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆。
アッサリめのスープをポイッ (/・・)/⌒ミ・・・としても美味しく頂けるものでした(●'ェ'))コクコク。

”一滴家”・・・は すかいらーくグループの企業が運営されているようで、内容的にはマズマズ耐えられるレベルのものが提供されてはいるものの、値段に見合うものではないですね・・・(。・・。)(。. .。)ウン。
SAでの出店・・・ってことで かなり上前は撥ねられていることだろうし、このあたりは仕方ないところかもしれませんが・・・・
他のお店の価格を考えても致し方ないか・・・と 諦めにも似た感情が沸々と湧き上がっては来たりもします。

またこちらのSAに寄った際には 今度は”うどん”・・・でも食べてみます(゚∀゚ ;)タラー。
こちらも すかいらーく系のお店のようですが・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 静岡県沼津市根古屋998-27 営業時間 9:00~21:00
定休日 無休




えんやどっと丸@東茨城郡大洗町3

えんやどっと丸 031

昨年訪問した茨城県の大洗町にある ”えんやどっと丸”を再訪してみました
事前に他のお店も調べては行ったものの、時間的な都合もあって・・・・での 再訪でした(。・・。)(。. .。)ウン。

お値段的には ちょっとお高めでコスパは然程良くはないものの、お店もお洒落だし・・・・お魚も美味しいし・・・ってことで、10:45頃に到着し、まだ開店時間前でしたが ヲサ~ンたちのすぐ後には 2組ほどお客さんが待機しておりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

暖簾がかけられたのでサクッとお店に入り、

えんやどっと丸 011

えんやどっと丸 010

メニュー表をチェックしたのですが、結局は 前回と同じ感じで

”お刺身特盛定食”2970円?×2人前+ノンアルコールビール500円×2・・・さらには 単品注文で ”生牡蠣の何チャラかんちゃら・・?”・・・”地鶏の唐揚げ”等を注文しておいたのでした(o゚ω゚))コクコク。

えんやどっと丸 012


えんやどっと丸 016

最初に提供されたのは 単品注文の”生うに”・・・で、赤うに・紫うに・馬糞うに・・・?で良いのか分かりませんが(〃^∇^)o_彡☆あははははっ、3種類が少量提供され 量的にはとても物足りないものの、前菜代わりにお酒(ノンアルコールビール)と共に摘むにはとても良いものでした( ̄  ̄) (_ _)うんうん。
ノンアルコールビールは 基本的にはやぱし美味しくはないな・・・とは 常日頃から思ってはいたのですが、こちらのものは まぁ・・・マズマズそれらしい風味はあるものでギリ合格点・・・と言ったものでした

えんやどっと丸 017

”生牡蠣”は コリッとした食感は良かったものの、美味しさ的には今ひとつ・・・でしたが、まぁ良いでしょう(。・・。)(。. .。)ウン。

えんやどっと丸 023

えんやどっと丸 025
えんやどっと丸 024

えんやどっと丸 027

えんやどっと丸 026


えんやどっと丸 021

暫くすると ”お刺身特盛定食”がやってきたわけですが、お刺身は10種類程度の魚介類の中から5品を選んで注文します。

ヲサ~ンは 最早何を注文したのか忘れているわけですが(^Д^)ギャハハ、赤貝・かつお・〆さば・マグロの中落ち・・・等を注文したみたいですね!(・。・)b 「そうだ!」。

トレイの方には ”キンキの唐揚げ”?ものっていたのですが、ヲサ~ンは「食べるとこないな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。」・・・と思っていたわけですが、同行者はバリバリと綺麗に食べておりました(゚∀゚ ;)タラー。

〆さば・・・には しその葉が挟まれておりました・・・(*・`o´・*)ホ―。

中落ちは ご飯にのっけて中落ち丼を作ってみたりと、量的にはタップリなのはd( ̄◇ ̄)b グッ♪ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

えんやどっと丸 028

えんやどっと丸 029

”唐揚げ”は 途中で追加注文したので、スッカリとお魚を食べきってから提供されたわけですが(⌒▽⌒)アハハ!、これも美味しいものでした♪v(*'-^*)ゞ^;。

えんやどっと丸 030

頃合を見計らって 店員さんがお茶を提供してくれたので フィニッシュ・・・となりました

えんやどっと丸 036

金額的には 1万円弱・・・と言ったところで、ボリューム的にはやや物足りなさはあるものの、満足感はあるかな・・・(゜-゜;)ウーンって感じでした。
同行者が ご飯をヲサ~ンの方にイラン( -.-)ノ ・゜゜・。ポイッ ・・・とした点も見逃せませんね(^Д^)ギャハハ。

えんやどっと丸 018

卓上は 醤油が2種類とソース・唐辛子ですが、前回も感じたのですが 調味料の容器の安っぽさがせっかくのお店の雰囲気を一段下のレベルに引き下げていますね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
もちょっと オサレな容器を期待したいところでした(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

土曜日のお昼時・・・ってことで、待ち客も多数で人気店なのを実感したわけですが 後客さんを見ていると提供時間にやや難があるようでした・・・(━_━)ゝウーム。

シャッター狙いで訪問してサッサと食べ終える作戦が宜しいかと思われました(。・・。)(。. .。)ウン。

・・・・ちなみに、このあと ”アクアワールド 大洗水族館”を訪問して


えんやどっと丸 033


えんやどっと丸 037

鮫やら・・・その他諸々を見たりしたのですが、印象的には 江ノ島の水族館の方が見所はありますかね・・・( *´艸`)クスクス。

今度は時間に余裕を持って 別の美味しいお店を訪問してみたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


えんやどっと丸
住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央9ー4 営業時間  平日 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)
土日祝 11:00~21:00(LO)
定休日 水曜日


ラーメン竜家@高座郡寒川町5


ラーメン竜家 009

昨日の水曜日に”ラーメン竜家”を訪問したわけですが、相変わらず体調不良でネ、ネムイ... (*¨)(*・・)(*..)o(*__)o。。oO・・・・的な風味を感じさせつつでの訪問でした

今回は 体調も良くないので、とりあえずはいつもの感じの注文に 野菜類をプラスしておく必要があるだろう・・・(・_・D フムフム・・・ってことで、”半ラーメン”580円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円・・・に ”薬味ネギ増し”100円・・・と ここまではいつもと同じわけですが、さらに”ほうれん草”100円もつけて( ̄ー ̄)ニヤリッ、好みは いつもの感じで注文しておきましたヾ(´ー`)ノ。

ラーメン竜家 004

好みのリクエストに関してはこんな感じで掲示されていますが、ヲサ~ンのブログでは こちらの写真は初めてではないですかね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

他に初めて・・・の写真と言えば、

ラーメン竜家 002

厨房内はこんな感じです・・・マスターが外に出ていた時に極秘裏にソーッと撮影しておきました( *´艸`)クスクス、手前のチャーシューを丸ごとダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ で持って帰ろうかとも思いましたがやめておきました(●'ェ'))コクコク。

ラーメン竜家 007

ラーメン竜家 005

ラーメン竜家 003

提供順は 写真の掲載順とは真逆になりますね(。・・。)(。. .。)ウン。

”ほうれん草増し”にした "半ラーメン”は 通常でもほうれん草はタップリ・・・なのですが、写真写り以上にスープに隠れて大量に潜んでおりますw( ̄o ̄)w オオー!。
竜家のほうれん草は 質の悪いものではないので、スープにタップリと浸ったほうれん草をパクパクモグモグと美味しくいただく事ができました♪v(*'-^*)ゞ^。

あとは いつもの感じで ネギチャーご飯にはスープをポイッ (/・・)/ ⌒ ○としたり、キャベチャーも(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ( 。・・)/⌒□ポイ ・・・・として頂いたわけですが、やはり”ごま油”の風味が加わると一段とスープが美味しく感じられますね(●´∀)bぅんぅん。

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗引き唐辛子・お酢・・・の順で、おりゃ(ノ`^´)ノ ⌒(#/__)/ドテ・・・と投入しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

そんなわけで苦も無く完食したわけですが、マスターとのお話しは 大正麺業は50円値上げした・・・だとか、スマホは通話主体のヲサ~ンにとっては やはりあんましかなぁ・・・(━_━)ゝウーム的な話をしたわけですが、近所のバス停とかを登録しておけば 即座に時刻表やらが出る機能は便利に感じていたりもします(。・・。)(。. .。)ウン。
ナビは (´・∀・`)ヘー・・・こんな道を選ぶとは まだまだ甘ちゃんだな・・・(='m')くすくすっ♪とか それなりに楽しんだりもしております。
やっと 初歩的な機能は使えるようになったかな・・・ってところです(゚∀゚ ;)タラー。

そんなこんなでしたが、後客さんもいらしたので撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・ってことで お店を後にしたのでした( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

(゜O゜;アッ!・・・、今回の写真は全て撮りおろしの新作です・・・( -_-)フッ、・・・って、それがどうした・・・Σ(。・Д・。)アン?・・・って話でもあります

眠気もピークなので それでは またぁ~・・・と 軽く手抜きです

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日






大江戸そば 上野店@東京都台東区3


大江戸屋 

月1恒例の 茨城県石岡市に出向くために ”大江戸そば 上野店(9・10番ホーム)”を訪問してみました
(*´-ω・)ン?・・・・なんだか 文章を端折り過ぎてしまい、これだと ”大江戸そば”に行かないと 石岡に行けないみたいな感じを与えかねませんね(;・∀・)。

大江戸屋 

期間限定は こんな感じでありましたが、今回は軽く無視・・・して

大江戸屋 

券売機右上の法則に従って・・・(*゚Д゚) アレ?・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .(。´・д・)エッ、”助六セット”590円の食券を購入(´ー`)フッっ。

食券を渡す際には 当然”そば”をコール・・・しておきました(´∀`)!。

大江戸屋 

サクッと提供されたのが こちらのもので、”鴨そば”+”助六寿司”のセットですね・・・( ゚д゚)ホゥ。

大江戸屋 

”鴨そば”は ”かけそば”に 鴨肉がソコソコのっており つゆに鴨の味わい(脂)が軽めに感じられる点は 案外良かったものの、まぁ・・・どうってことのないものでした(^Д^)ギャハハ。
鴨肉は 値段を考えるとそれなりに宜しいかとは思われました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
肉も硬すぎないし、なんとなく”鴨肉”っぽい風味は感じられるし・・・なんですが、あんまし”鴨肉”って食べる機会が多くはないのでよく分かりませんが・・・( -д-)ノ。

大江戸屋 

”助六寿司”は いなり寿司と巻き寿司のセットで こちらのは太巻きとかっぱ巻きですね・・・(´・∀・`)ヘー。
180円なら いいんでないのぉ・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥンの感じで 美味しく頂けました(^-^)!。
醤油を ポィ(o'д')ノ ⌒ ○してあります。
そもそも ”助六寿司”・・・って(´・∀・`)ナ-に?・・・・と 疑問を感じたそんな貴方のために こちらをご用意させていただきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ヲサ~ンはいい大人なので、この程度の知識はあって当然(´ー`)フッ・・・、何を今更そんな初歩的な愚問を・・・ε-(o´_`o)ハァ・・って ため息まじりな感じになるのは至極当然でした・・・・・・・・(⌒-⌒; )。


単品だと”鴨そば”450円、”助六寿司”180円・・・の計630円のところが、セットにすると なんと590円・・・と40円もお得ですナニュュュュ(*`ロ´*ノ)ノ。
もっとも 何故・・・”鴨そば”とセットなのか理解に苦しみますが・・・( `・ω・) ウーム…?。

”かけそば”260円+”助六寿司”180円=440円・・・あたりが狙い目ですかね・・・ほぅほぅ(*゚д゚))( ゚д゚)。

大江戸屋 

卓上調味料からは 唐辛子をソコソコポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・っとして つゆは半分残しで終了しておきました(o゚ω゚))コクコク。
つゆは 若干しょっぱさが感じられるものでした

お得感には少々欠けるものの、助六寿司のおかげで マズマズ満足は出来ました(*^^)v。

次回は ”中華そば”420円・・・あたりを 食べてみることに致しましょう(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅改札内 9・10番ホーム上 営業時間 平日 6:00~22:00 土日祝 6:00~21:30
定休日 無休

山田うどん 日高インター店@狭山市2



山田うどん 008

先週末の土曜日は 茨城県へ・・・・・・、日曜日は体調を崩して静養・・・ってことで、ラーメンネタもないし没ネタ候補筆頭だった ”山田うどん 日高インター店”から引っ張ってみました
こんな事もあろうかと 一応、写真は撮ったりしているわけです・・・・( -_-)フッ。
相変わらず体調も優れないので、かる~く流しておきますね・・・ゴホゴホ(( +д+))o=3=3。


山田うどん 001

こちらは ”かき揚げ丼セット”で 麺は”そば・うどん・冷やし”・・・の中から選択可能です。
消費税アップ前の3月末に食べているので、当時は確か560円でしたが、現在では580円になっています( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
そば・うどん⇒ラーメン(しょうゆラーメンorもやしラーメン)に +110円で変更可能なので ”しょうゆラーメン”をつけておきました。

かき揚げ丼は かき揚げ天に甘めのタレがタップリとかけられ卵とじされたもので、スペシャルな美味しさ全くないものの、ヲサ~ンは こちらのシンプルな味が結構好きだったりします(〃▽〃)ポッ。
唐辛子をフリフリして食べると(゚д゚)ウマ-ですね♪v(*'-^*)ゞ^。

常連客さんの中には 毎回、朝定食をシッカリと食べて、お持ち帰りで”かき揚げ丼”を注文しているツワモノ客さんもいらっしゃったりしますw( ̄o ̄)w オオー!。
お昼ごはんにするのでしょうね・・・(・m・ )クスッ。

しょうゆラーメンは チープ感は存分に醸し出しているものの、一昔前のSAのラーメンよりは美味しいかな・・・ほぅほぅ(*゚д゚))とは思えるもので、値段を考えれば十分かな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムなんですが、スープを飲み干すと喉の渇きはマックス状態にはなりますね(^Д^)ギャハハ。

もはや ”山田うどん”・・・といえど、お安くはない気もしますが まぁ・・・トラックが停められるのでv(。・・。) オッケー♪です。

山田うどん 

・・・・・、消費税アップ後に食べたのが こちらの期間限定メニューから ”あさりのかき揚げ丼セット”680円を 麺は”(温かい)そば”で注文してみました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

山田うどん 

こんな感じなわけですが・・・・・、

山田うどん 

なんだか ”あさり”・・・の部分が良く分からなかったりもしますね・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

山田うどん

かき揚げを解体してみると こんな感じで入っているようですが、アサリの食感って部分は感じられる事も無かったわけですが、それらしい風味は感じる事ができました(。・・。)(。. .。)ウン。

例によって丼物には万能タイプ?の”甘めのタレ”が 今回も滞りなくかけられていたわけですが、この量がちょっと少ないみたいで、通常のかき揚げ丼では ご飯にも比較的タップリとかけられているのですが、今回はご飯にはチョビッとしかかけられておらず、大層物足りない思いをさせられたのでした

このタレがあんまし好きではない・・・って人もいるかとは思われるのですが、唐辛子が卓上にあるので大丈夫です・・・・ンダ(゚д゚)マッタクダ。
ましてや 今回のには”紅生姜”ものせられてきますからね(゜▽゜*)ニパッ♪。

”あさりのかき揚げ”自体は 揚げたてのもののようで、熱々で美味しいものかとは思われたのですが、普通に”温かいそば”・・・で 食べた方が良かったかもしれませんね(゜-゜;)ウーン?。

普通のかき揚げ丼みたいに卵とじしてもらった方が 美味しく感じられる気はします・・・( ̄へ ̄|||) ウーム。
どうも あまりにカリッとサクッとし過ぎてしまって、これがタレがかけられているとはいえ、単にのせられて来るだけでは丼物としてはとても食べ辛いし、ご飯にタレも行き渡っていないとなると ご飯単体だけが取り残されてしまった印象で、これなら普通の”かき揚げ丼”に軍配が上がるかな・・・の印象でした
”あさり”が ”かき揚げ”にプラスされたからと言って、そんなにコストがかかっているとは思えないので、是非とも卵とじにして( ゚д゚)ホスィ...とこですね
ちょっと ”かき揚げ丼”と比べて(あさりは100円アップ)割高感もありますしね・・・(゚∀゚ ;)タラー。

(゜O゜;アッ!・・・・、”そば”は いつもの感じで結構ダメダメなタイプですが、ヲサ~ンは慣れているのでヘッチャラです<( ̄^ ̄)>!。

いつもの ”朝定食”ばかりではなく たまには こんなメニューで変化をつけているわけですが、野菜が不足しているようですね(^Д^)ギャハハ。

健康管理にも気を使いつつ・・・・

それでは またぁ~


お好み度・・・★★++

住所 狭山市根岸507-1 営業時間 6:00~23:00
定休日 無休
※ HPは こちらです




小林屋 茅ヶ崎店@茅ヶ崎市3

小林屋 茅ヶ崎店 011

私・・・・、スッカリと体調を崩して(;´ρ`) グッタリとしている者なのですが ”一乃利”の前に訪問してみたのが、”小林屋 茅ヶ崎店”です
一乃利から小林屋に向かう途中にある”ラーメンショップ”も てっきり閉店したものとばかり思っていたのでしたが、しっかりと営業しておりました・・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。チラッ(・_|見しただけですが、女性店主さんの姿もありました。

店内に入ると カウンター席は7割くらいの着席率で、この時間帯としてはかなりよい部類なのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!・・・と思われます。

小林屋は当然値上げしているのかな・・・;;;;(;・・)ゞウーン?と 思いつつ食券機に向かうと なんと・・・w(゜o゜)w オオー!・・・・以前と同じ価格で提供されておりました(´゚Д゚`)ンマッ!!。

小林屋 茅ヶ崎店 003

そんなわけで 新たに食券機の写真を撮る事も無く 前回時の使い回しです(*- -)(*_ _)ペコリ。
前回訪問時は ヲサ~ンの定番チックなアレ・・・を食べています(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは 未食のあるメニューの食券を購入して、さらに”メンマ”50円の食券も購入したのですが、こちらは”粒ニンニク”用です( * ^)oo(^ *) クスクス。

食券を女性店員さんに渡しつつ、「こっちは(メンマの食券)は ニンニクで・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」と伝えておきました。

暫くすると まずは”粒ニンニク”が提供されたわけですが、これがなんと・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!・・・・・

小林屋 

小林屋 

かる~く30粒は入っているものかと思われ、大陸系かと思われる女性店員さんからは 「足りなかったらマダマダありますので 言ってクダサイね・・・。」・・・と 有難いお言葉を賜ったのですが、いくらヲサ~ンでも30粒平らげておかわりはないですからね・・・(^Д^)ギャハハ!。

ニンニクは 50円で入れ放題のシステムに変更されたのですかね( ̄へ ̄|||) ウーム?。
茅ヶ崎店のみ・・・なのかは分からないので 疑問を解決すべく”用田店”でも注文してみましょう・・・(o゚ω゚))コクコク。
ニンニク自体は 少々芽が出始めて来ているもののマァマァ・・・ではありました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

・・・・でもって、こちらが本日注文した・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ、

小林屋 

”塩バターコーンらーめん”650円・・・なわけです♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆・
このボリューム感で 650円はご立派・・・(∩´∀`)∩オォ♪・・・・・逞しいの(人'д'o)ネッ・・・(〃▽〃)ポッの一言です( ̄  ̄) (_ _)うんうん。

パッと見は ”味噌”のようにも”醤油”のようにも・・・なんですが、ちゃんと”塩らーめん”でした( *´艸`)クスクス。

小林屋 

麺は基本的には 味噌と変わらないのかなぁ・・・・のもので、中太縮れのものでした(●゚ェ゚))コクコク。
茹で加減自体は 若干柔らかめ・・・というか、まぁ・・・普通と言った印象で 誤差の範囲内のものですかね

小林屋 

スープは豚骨・豚足ベースに モンゴル岩塩を使用しているらしい?”塩ダレ”+”魚粉(サバ)らしい・・・のですが、魚粉ぽさってのは 殆ど感じないタイプですね・・・・(´・∀・`)ヘー。
魚粉の味わいが前面にでることもなく、ベースの部分で下支えしている印象でした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
味わい的には ややショッパさが強めに感じられるものの、ヲサ~ンはもっとアチャ・・・(ノ_< ;)的なものを想像していたのですが これが案外美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

小林屋 

小林屋 

具材は 定番チックな豚バラチャーシューに味玉半個・・・・、チャーは焼き目のつけられたもので 以前に比べて厚みは薄くはなったものの、十分な食べ応えを感じさせてくれるもの(゜▽゜*)ニパッ♪。
味玉も マズマズシッカリとした味付けのもので、これが標準装備されてくるのはとても嬉しいですね(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン。

小林屋 
小林屋 

メンマは 味付け的には良くありがちな汎用品的なタイプ・・・ですが、コリッとした食感も悪くないし量的にもソコソコのせられておりました。
薬味ネギは ヲサ~ン的には・・・でしたが もちょっと( ゚д゚)ホスィ...とこでした(⌒▽⌒)アハハ!。

小林屋 

小林屋 

コーン&バターは 不足のない量で、スープにタップリと浸ったコーンは 味噌スープでなくてもとても美味しかったですv( ̄ー ̄)v。
バターも厚みもあるしスープ全体に行き渡るには十分な量でした(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン。
味噌に比べると 若干バターのクドサ・・・って部分も感じられたものの、ヲサ~ン的には美味しくいただける感じのものでした(o゚ω゚))コクコク。

小林屋

調味料類は おろしにんにく・唐辛子・醤油・コショウ・お酢・自家製辛味・・・・等で、提供時に 女性店員さんからは「そっちにも にんにくアリマスからね(*゜▽゜)ノ。」・・・と 卓上をを指差され、どれだけヲサ~ンはにんにく好きかと思われているのか疑問でしたが(^Д^)ギャハハ、まずは ”粒ニンニク”を3粒ほどクラッシュしてポイッ(/・・)/⌒っとしたわけですが・・・、まだスープは耐えられるな(▼∀▼)ニヤリッ・・・と さらに2粒ほど投入しておきました。
限界までチャレンジしたかったのですが、このあたりが程よい落としどころだろう・・・と これ以上の投入は勘弁しておいてあげました
美味しく食べるには このあたりが・・・ってことで 20粒でも全然平気です<( ̄- ̄)> エッヘン!・・・多分・・・(゚∀゚ ;)タラー。

コショウ・自家製辛味も少々ポイッ(/・・)/⌒ξ・・・としつつ、〆にお酢をいれてキッチリと完食ヽ(^◇^*)/ ワーイ。

思っていた以上に 美味しくいただけた”塩らーめん”でした

値段も以前のままだし これからも客入りは伸びていくのかな・・・と思われました・・・うんうん!(^-^)。

再訪時は定番チックに ”札幌らーめん”ですね・・・(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茅ヶ崎市萩園2487 営業時間 10:30~翌1:00 金・土~翌2:00
定休日 無休


記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ