らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年06月

杉田家@横浜市磯子区4


BlogPaint

この日は 散髪もせねば・・・(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウンと、思っていたのでJR京浜東北線 新杉田駅まで来てみました(^・ω・^).....ンニュニュ?。
1000円(税込1080円)の床屋さんが 新杉田駅のお店は土曜は9:00~営業・・・なんて噂を聞きつけたのですが、どうやら駅の耐震補強工事の為か休業中のようでした(・・∂) アレ?。
この辺りは 良く確認もしていないので違っていたらごめんなさいです(*- -)(*_ _)ペコリ

( ̄- ̄メ)チッ・・・・仕方ないな・・・床屋は後回しだな・・・(。・・。)(。. .。)ウンと 床屋の後に訪問しようと思っていた ”杉田家”を9:10頃・・・?だったかに 訪問したのでした。
なんと恐ろしいことに 前回訪問時から2年以上経っているようです・・・(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!?。

我ながら信じられない思いでしたが、この時間は待ち客もなかったので、食券を買った後はおもむろにカウンター席に着席出来たのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。
ご存知の方も多いと思われますが、待ち客さんがある場合は 先に食券を購入して列に接続・・・がルールとなっています(・0・。) ほほーっ。

なんとこの時間のフロア係は 津村店主で「お水を用意しましたので こちらにどうぞ~(^▽^)/。」と ご案内されたのですが、他に空席があるにもかかわらず、先客さんの間の席でした(/・_・\)アチャ-・・。
すぐに席も埋まるだろう・・・ってことで、お店側の効率重視かとは思いますが、結果的には ヲサ~ンのいた間は満席にはならなかったので、ひとりボッチでノンビリ食べたかったなぁ・・・とは思われましたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

今回注文したのは 珍しく ”チャーシューメン(並盛)”850円?+”玉ねぎ”60円を 好みは”硬め・濃いめ”で注文してみました・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
こっちの系統で ”味濃いめ”・・・はチョット冒険的なとこもあるのですが、その日の気分です(;´▽`A``。
ここ5~6年は 鰹節+たたき梅の”新杉田ラーメン”ばかり食べていたので、普通のラーメンは随分と久しぶりですねヾ(〃^∇^)ノわぁい♪。

杉田家 

・・・・でもって、先客さん5名の分と同時調理されたなか提供されたのが こちらのラーメンですが、厨房内は大陸系の店員さんが 麺上げや丼にスープを注ぐのをしており、麺上げの時間は 硬めでも普通でも殆ど変わらず、単に注文順どおり・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?みたいな感じではありました( * ^)oo(^ *) クスクス。

杉田家

さて、そんな噂の漂う・・・麺ですが、当然の酒井製麺・・・・のもので、茹で加減はマズマズの硬めで 美味しいですねv(・_・) ブイッ。
最近は 他の製麺所さんのものも不満無く食べれて美味しいものも多いのですが、最終的には ”家系”にはやはりこちらの麺だろう・・・・って気がするのは仕方のないところかもしれません・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

杉田家 

スープは 豚骨・鶏ガラベースで濃厚感を感じる割には意外とスッキリと飲めてしまうタイプで、前回訪問時のスープは それはもう大絶賛の嵐・・・だったようなのですが、今回は(*゜・゜)ンッ?・・・ちと弱いかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?的には感じられ、醤油ダレも全然ショッパクないし・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と、ある意味とても食べやすいものに仕上がっておりました(。・・。)(。. .。)ウン。
このところ 別系統(壱系)の家系他店で食べたラーメン(スープ)が超弩級にショッパかったからかもしれませんが、これなら汁完も楽勝です(゜▽゜*)ニパッ♪。

黄金色に輝く鶏油の風味はとても( ̄▽ ̄)b グッ!ですねy(^ー^)yピース!。

杉田家 

具材は 家系定番の チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・ってところなんですが、チャーは程々にスモーキー感があってとても美味しいものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。
油っこ過ぎない・・・って点と、程よい噛み応えを併せ持つもので このタイプのチャーは最近特に良さを見直していたりします!(・。・)b !。
量もタップリで満足感もありますねv(・_・) ブイッ。

ほうれん草は美味しかったものの、量的には 多く見積もっても竜家の2分の1・・・に全く満たないってとこですかね(='m')くすくすっ♪。

海苔は うんまぁ・・・家系としては普通に良かったものの、ちょっと風味が乏しく感じられたのは 海苔をいれている袋が麺茹での寸胴のそばに置かれており もろに蒸気が海苔を直撃しているようだったので、このあたりは少し気をつけた方がより海苔の風味が生かせるかもしれないですね(。・・。)(。. .。)ウン。

杉田家 

トッピングした”玉ねぎ”は 意外にも湯通しされているもので、これは上手く辛味が抜けており美味しいですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
以前は 生玉ねぎ・・・だったような気はしますが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
スープにタップリと浸った玉ねぎの仄かな甘みとスープがブレンドされると、とても美味しかったです

壱系(商店系)でよくみられる 生の刻んだ玉ねぎのシャキサクした食感と辛み&サッパリ感も良いものですが、この茹で玉ねぎも侮れませんね(・_・D フムフム。

杉田家 
杉田家 

卓上調味料は 行者ニンニク・刻み生姜・豆板醤・粗引き唐辛子・お酢・コショウ・・・等で、ものによっては手の届きにくい場所に置かれていたりするわけですが、今回は隣の先客さんが食べ終えた後は 使い放題で事無きをえましたC=(^◇^ ; ホッ!。

にんにく・生姜・粗引き唐辛子・・・・の後は 〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、キッチリと全てを食べきったのでしたv(・_・) ブイッ。

若干スープが 絶好調の時よりは・・・ってとこはありましたが、それでも十分に美味しかったし、ワザワザ訪問する価値は十分あるかな・・・(⌒^⌒)b うん、の1杯ではありました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

しっかし、杉田家のスープ(直系の味濃いめのスープ)が、楽に飲み干せて 大船で食べた家系店のスープに苦戦するとは なんなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

そんなこんなでしたが、マズマズ美味しく頂けました(*- -)(*_ _)ペコリ。
(゜O゜;アッ!・・・・大陸系の店員さんの感じもとても良かったです(*゜▽゜)ノ。
再訪時は やはり”新杉田ラーメン”・・・ですかね

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 横浜市磯子区新杉田3-5-106 営業時間 5:00~24:00
定休日 日曜日

アヤセ家@綾瀬市4

アヤセ家 012

約1年ぶりに ”横濱家系ラーメン アヤセ家”を訪問したのでした

以前は ”中休み”・・・があったのですが、通し営業になったので帰宅途中での訪問も可能になったのは嬉しいところですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

食券制で、消費税が上がったにもかかわらず 値上げはされていないようで デフォのラーメンは650円のままでした(∩´∀`)∩オォ♪。

ヲサ~ンは とりあえずは”アヤセ家スペシャル”850円の食券を購入し、当然 ”もやキャベ”100円も・・・・と思ったものの、なんと”売切”表示・・・(。´・д・)エッΣ(・ω・ノ)ノえっ!でした(。ノω<。)ァチャ-。
仕方ないので、しばし迷った挙句、”ほうれん草増し”100円をつけて 好みは”硬め・濃いめ”をコール・・・・ニコッ♪(〃'▽'〃)。
しかしながら こちらの系統で ”もやキャベ”を切らしてはいかんだろう・・・・( ゚Д゚)㌦ァ!!とは 強く思われたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

アヤセ家 003

5分ほどでサクッと提供されたのが こちら・・・・

アヤセ家 004

意味も無く、さらにもう1枚・・・・なわけですぅん((´д`*)ぅん。

アヤセ家 009

麺は中太平打ちタイプのもので、モッチリ・ムチムチとしたもので 食感的にもグッ(+´゚∀゚`)=bですね!。
美味しくいただける麺でした(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン!。
以前は もう少し細めの麺で、もっとストレートな感じでしたが、縮れも強めのもので こちらの方が断然に好みではありますね(o´・∀・`o)ニコッ♪。

アヤセ家 007

スープは前回訪問時よりも やや軽めの感じのもので、豚頭?の甘み・・・って部分は影を潜めた感じでしたが、豚骨の旨みはしっかりと感じられるもので、程よい化調感も良かったように思います( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ン的には 結構飽きの来ている白濁したクリーミーなタイプの”家系スープ”の中では結構好きなタイプですね
醤油のエッジ・・・って部分は感じられないものの、醤油の味わいは意外と感じられるし 松○家みたくゲフ・・・ッとくることも無く美味しく頂けるスープでしたワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!。

アヤセ家 005

アヤセ家 008

アヤセ家 006

具材は ”スペシャル”・・・ってことで、チャーシュー・海苔が増量されたもののようで、さらに”味玉”・・・・、ほうれん草・・・・、うずら・・・・で、薬味ネギは ほぼ見当たりませんでしたゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。

チャーシューは ”豚バラ”タイプのスライサーで切られたような極薄風味のものですね(ノ∀`)アチャー。
枚数的には それなりなものの・・・・、厚み的には・・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)的な感じです?。
グラム数的には 然程のお得感は無いものかと思われます(;^ω^)?。
お味的には、特に・・・・・ですが、薄い分だけスープに浸して食べると熱も入りやすいし、軽めの”豚しゃぶ”風味が味わえる・・・なんてことはありませんでしたが(^Д^)ギャハハ、普通に美味しくいただける物ではありました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

トッピングして増量された”ほうれん草”は ごま油が軽くかけられているようで、これは量的にもタップリだったし、ごま油の味変効果もあって とても良かったです(o゚ω゚))コクコク。

味玉は半熟タイプの塩気が強めのもので、これもヲサ~ン的には大歓迎・・・でした(d゚ω゚d)オゥイェー♪。

アヤセ家 002

卓上調味料は 行者にんにく・刻み生姜・豆板醤・粗引き唐辛子・・・・に、

アヤセ家 001

コショウ・ゴマ・お酢・唐辛子・ラー油?・・・だったかな?・・・のもので、さし当たっての不満は感じられず 一通りは揃ってはいますかね( *´艸`)クスクス。

いつもの感じで、にんにく・生姜・粗引き唐辛子・・・・に、〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ。

ちょっとスープは 軽めになった印象はあったものの、とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
丼が小さめなとこが 相変わらず残念・・・では ありますが・・・(ノ∀`)アチャー。

ひとつだけとても気になった点はあったのですが、今回だけは目を瞑っておくことに致しましょう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
あれは基本的に駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)・・・なことです。

再訪時に 万が一・・・のときは 遠慮なく書かせていただきますが・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

今回は ラーメンも美味しかったし、一応は見なかったことにして・・・おきます・・・・

味噌や 期間限定の魚介豚骨つけ麺・・・・もあったりするので、近日中に再訪はしてみるつもりですo(`・д・´)o ウン!!。


アヤセ家 011

新しい営業時間は こんな感じです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 綾瀬市寺尾西1-1 営業時間 11:30~22:15 日曜11:30~17:00
定休日 月曜・第1日曜

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 009

グッタリ・・・と疲れきっている今日この頃ですが・・・・、17:40頃に”ラーメン竜家”を訪問したのでした

アッ・・・・、昨日の話しですね

今回は定番チックに・・・・・

ラーメン竜家 004

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 003

”半ラーメン”580円+”キャベチャー”100円+”ネギチャーご飯”150円+”薬味ネギ増し”100円・・・・にして、好みは ”硬め・濃いめ・多め”・・・での注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回のスープは 比較的ライトな仕上がり・・・?というか、塩分&化調感も控えめなのかな・・・・エト・・(´・ω・)y-~?と感じられたのですが、ヲサ~ンもソコソコ汗をかく労働の後で いい感じに適度に感じられたのか、最近食べた家系ラーメンのスープがやけにしょっぱく思われていたので、そう感じたのか分かりませんが、そんな感じでした(^Д^)ギャハハ!。

ラーメン竜家 001

卓上調味料も いつもの感じで、にんにく・生姜・粗引き唐辛子・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、苦も無く”汁完”しておきましたウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。
ネギチャーご飯には スープとともにコショウも少々フリフリして美味しく頂いておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

マスター情報としては 湘南台の”麺の月”は 平日は16時まで営業して土日?は、なんとかフルで営業したみたいなのですが、今度の土日はワカンニャイ(´・д・`)ゞ・・・風味みたいなので、出たとこ勝負で訪問してみるのも良いでしょう・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

その他のお話しとしては、ヲサ~ンの仕事絡みの話や先日訪問した家系店の話しやら、マスターの奥様がキャスター付の椅子でコロコロと移動している話しやらクスクス(´゚艸゚`*)クスクスをしたわけですが、基本的には雑談です(。´pq`)クスッ。

どうにも最近は気力に欠けて(。ノω<。)ァチャ-、 横浜までラーメンを食べに行くのもシンドイ感じなので またしても週末は比較的近場・・・・で、なんてことは全く思っておりませんが、現実は厳しそうです・・・( -д-)ノ。

そんなこんなですが・・・・(;^ω^)、

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日

百味鮮(ひゃくみせん)寒川店@高座郡寒川町3

百味鮮 001

どうにも 体調不良( ´△`)アァ-で、いくらでも寝ていられる状況の中 たまには”牛丼”でも食べに行くか・・・と ε~ε~ε~(; T_T) テクテク したわけですが、道路を挟んだ対面にある”台湾料理 百味鮮”の駐車場はそれほど車がとまっていなかったので 急遽そちらに変更したのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

お店に入ると 奥のカウンター席に案内されたのですが、座席の高さとテーブルの高さがアンバランスなのは 以前と同じですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

百味鮮 002

今回は 初心に戻って?、初訪時に食べた ”ホイコーロー(回鍋肉)定食”980円に +100円でラーメンをつけることが出来るので 醤油・塩・台湾・豚骨台湾の中から ”台湾ラーメン”を選択して注文しておいたのでした
前回訪問時は 今回注文したメニューの廉価版的な セットメニューを食べています(*- -)(*_ _)ペコリ。

百味鮮 003

約10分ほどで提供されたのが、こちらのものですが 中々ボリューム感はありますねw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

百味鮮 004

まずは ”台湾ラーメン”・・・からですが、

百味鮮 011

今回の麺は思っていたほどのヤワヤワ感はなく、意外とシッカリと美味しく食べれるものではありますが、終盤にかかってくる頃には (・へ・;;)うーむ・・・・とはなっていくところは仕方のないところですねウ・・ ウン(・_・;)。
スープとの馴染みも良いかと思われますが、なにせスープが・・・・的なところはあります(。・m・)クスクス。

百味鮮 009

スープは 鶏ガラ醤油・・・のものですが、ダシの旨み・・・・って部分が殆ど感じられないので 表面に浮いたラー油の味ばかりが印象に残るものですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
辛さは ヲサ~ンでも十分に対応可能なピリ辛のものですが、もう少しベースの鶏ガラの旨み・・・って部分を感じさせて欲しいところです(; ̄ー ̄川 アセアセ。
鷹の爪もそれほど辛くはないものでした(σo ̄)ホォホォ。

百味鮮 010

具材は 豚挽肉・もやし・ニラ・ネギ・・・・といったところですが、ネギは以前は 青ネギ+薬味ネギ・・・だったと思われるのですが、今回は”薬味ネギ”だけで ヲサ~ンは薬味ネギは大好きなものの、こちらのラーメンには青ネギの方がより合っているのかな?とは 思われました。
今回はニラの風味はかなり良かったかと思いますv(・_・) ブイッ。

スープが弱い・・・風味に書いているものの、スープにタップリと浸った”豚挽肉”の味わいはそれなりに( ̄▽ ̄)b グッ!です。

百味鮮 005

百味鮮 012

ホイコーローは テンメンジャンの甘さばかりが強調されており、もう少しピリ辛風味や他のスパイシーな味わいも欲しいかな・・・?といったところです(。・・。)(。. .。)ウン。
具材は 豚肉・キクラゲ・シメジ・キャベツ・青菜・玉ねぎ・・・等で 量的にはマズマズタップリ・・・はあるので ライスに( 。・・)/⌒□ポイ っとのせて食べても美味しいですねv(・_・) ブイッ。
ライスの量は もう少し欲しい感じですが、お変わりは可能なのかは不明ですヽ(~~~ )ノ ハテ?。
以前は出来たと思うのですが、現在はどうなんですかね?。

百味鮮 006

”唐揚げ”は 大きいのがゴロンと2個・・・で、ラーメン+ホイコーロー+ライス・・・だけならば まぁ・・・そんなに驚くほどの・・・的なボリュームではあるものの、この唐揚げ2個・・・で、食った感は否応なしに盛り上がってきますねo(*^▽^*)oあはっ♪。
1個はそのまま食べて、もう1個は醤油をかけて食べたのでした(・_・D フムフム。
下味は弱いタイプですが、揚げたてのもので そのあたりは( ̄▽ ̄)b グッ!ですね(゜▽゜*)ニパッ♪。

百味鮮 008

あとは サラダに・・・・・

百味鮮 007

デザートの”餡人豆腐”・・・・・で、台湾ラーメンのスープは少しだけ残して 他はキッチリと完食v(・_・) ブイッ。

百味鮮 001

卓上調味料は 餃子のタレ・醤油・ラー油・お酢・コショウ・塩・・・で ラーメンにはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておいたのでした。

百味鮮 002

あとは 食べ放題の”キムチ”・・・なんですが、こちらは化調がかなりタップリの物で、辛さも単調な味わいのものですウ・・ ウン(・_・;)。
ヲサ~ンは そんなに量は食べないのであまり気にはしませんが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・。

計1080円・・・・と ソコソコの価格ですが、それなりに満足感は得られました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
消費税が上がっても お値段据え置き・・・ってとこも嬉しいですねv(・_・) ブイッ。

月~金の”日替わりランチ”700円や”ラーメンセット”680円が お得感を存分に享受するにはうってつけのメニューかとは思います(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン。

もはや”網タイツのオネーサン”の登場には期待出来そうもないみたいですが、もう少し本格的な暑さになってからの登場なんですかねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

それなりに美味しく頂けました(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休

鎌倉家@鎌倉市2

鎌倉家 001

”大原家”を出た後は、この日の本来の目的である ”横浜家系ラーメン 鎌倉家”に戻ってみると 今度はちゃんと営業しており、サクッと入店すると 店内のカウンター席は既に半分は埋まっており 新店・・・ってことで ソコソコの客入りはあるようでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

鎌倉家 013

メニューは ”豚骨醤油”を筆頭に ”豚骨塩”や”つけ麺”も用意されていますね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

鎌倉家 016

席にも一応 メニュー表は置かれています(・_・D フムフム。

そんな中から ”豚骨醤油ラーメン”690円+”キャベもや”130円・・・・を注文しておきました
好みを聞かれたので ”麺硬め”・・・のみにしておいたのでした(;´▽`A``。
しかしながら、”醤油キャべもや”820円・・・の食券もあったのには 後から気づきました(ノ∀`)アチャー。

(゜O゜;アッ!・・・店員さんは全員、大陸系の方々のようですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

価格的には ややお高め・・・(・へ・;;)うーむ・・・・の印象のものですが、11:00~18:00までは セルフで”ライス”が食べ放題・・・と この辺りもシッカリと価格には転嫁されているようです(T▽T)アハハ!。

厨房内は殆ど見えなかったものの、調理は声からして若いおねーさんが担当しているようでした・・・・ってことは、おそらくはありがちな工場生産品のスープを使用したものが出される可能性が高そうだな・・・(━_━)ゝウーム?などと思いつつ、然程には時間はかからず提供されたのが こちらものもの・・・でした。

鎌倉家 019

ついでに もう1枚・・・・なわけですが、

鎌倉家 020

( ̄へ ̄|||) ウーム?・・・”キャベもや”は、いきなり丼にのせられてきたか・・・・、出来たら別皿提供にしてもらいたかったのですが・・・・とは 個人的な嗜好でそう思っただけです(;´▽`A``。

鎌倉家 023

麺は ダンボールに入れられており製麺所は不明・・・で、かなり平打ち度の高い、黄色が強めの太麺寄りのもので 食感的にはゴワゴワ感がかなり感じられ しなやかさに欠けるかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?の印象のものでしたウ・・ ウン(・_・;)。
ヲサ~ン的には 好みのタイプの麺では無かったように感じられたし、”家系”に この麺では・・・・と思われたものの、この辺りは好みの問題ですね(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン。

茹で加減は ”かなり硬め”・・・のもので、硬め指定しない方が良かったかも・・・・でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

鎌倉家 021

スープは ”豚骨醤油”で 白濁感のあるクリーミーなタイプで、油のマッタリ感もソコソコあるタイプ・・・・。
醤油感も程々に感じられ、マズマズいけるな・・・( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪とは思われたのですが、こちらのスープもこれまた かなりのショッパさ&化調感を持つもので、ヲサ~ンは即座にスープを飲み干すことは出来ないな・・・と冷静沈着な判断がなされた点においては 正しい判断だったかと思われました<( ̄- ̄)> エッヘン!。

”キャベもや”をつけても この塩分濃度・・・・では・・・、これは”ライスがすすむ君”・・・ですね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンが 歳のせいで”塩分”に弱くなってきている・・・(・・∂) アレ?って部分も多分にあるかとは思われるので、全然へっちゃらな人も多いかもしれませんが、ヲサ~ンは”汁完”は避けておきたい部類のスープでした(; ̄ー ̄川 アセアセ。

ただ、その点を除けば、豚骨のダシ感はシッカリと出ていると思うし、良く出来ているスープだとは思われましたv(・_・) ブイッ。
・・・・となると これだけのスープを、あのお若い大陸系の にーさん&ねーさん・・・が作ったとは思えなくなるものだし、やはり・・・・なのかなぁ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?の疑念は消し去るどころか、より膨らんでいったのでした

鎌倉家 022

具材は 定番チックに、チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・に、トッピングした”きゃべもや”・・・で、チャーは豚バラタイプのもので、普通に美味しく頂けました(*゜▽゜)ノ。
脂がクドくないのも良かったです。

ほうれん草は 特に・・・・で、海苔は厚み的には若干薄いかな・・・?と 思われたものの、それなりに風味も感じさせてくれるし 麺に巻いても破れることもなく合格点ではありました('▽'*)ニパッ♪。

鎌倉家 014

卓上調味料は にんにく・刻み生姜・玉ねぎ・・・・・に、

鎌倉家 015

きゅーちゃん・豆板醤・・・・

鎌倉家 018

ゴマ・醤油・コショウ・お酢・唐辛子・・・・と それなりに揃っている印象でしたが、ラー油はあったかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・でしたが、餃子を提供しているので 間違いなくあるものと思われますが、気が付きませんでした('-'*)エヘ。

ヲサ~ンは まずは”にんにく”を投入して、”玉ねぎ”をザクザクと大量に(/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・として、スープを飲みやすくしよう・・・と試みたわけですが、かなりキツイ・・・・な、の状況は変わらず 最終兵器の”お酢”を投入して なんとかソコソコ食べることに成功しました(*゜▽゜)ノ・・・・と 大本営発表では ”連戦連勝”ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪・・・・と、なされていますが スープは3分の2は残して、麺も半分は残してしまう・・・という現実は 顔を背けたくなる程の悲惨な結果でした(*_ _)人ゴメンナサイ。

お腹に余力は十分あったものの、塩分&化調感がタップリのこのスープとあまり好みではない麺・・・との組み合わせにすっかりと撃沈されたのでした( ´△`)アァ-。

しかしながら こちら1軒だけ・・・なら それなりに食べられていたと思われるし、店員さんの接客も 大陸系の方々が運営されるお店の中では 割と落ち着いたキチンとした感じもあるし、まぁ・・・良い部類なのでは・・・とは 思われました( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

再訪時は 麺柔らかめ・・・だと あの麺はどうなるのか 一応試してみたいところですが、他のお店を訪問してしまうかも・・・・ですかね(='m')くすくすっ♪。

2軒続けて 家系のスープがこうもショッパく感じすぎてしまうとは、ヲサ~ンの体調もあんまし良くなかったのかもしれないですね・・・( ̄へ ̄|||) ウーム?。
麺の違和感・・・も 気になるところだし・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。

今回のブログは あんまりあてにしないでd(^-^)ネ!・・・・って、最初から あまりあてにはされていませんね・・・・そうでした・・・o( _ _ )o ショボーン。

それでは またぁ~

お好み度 ★★+

住所 鎌倉市大船1-5-5 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休?




大原家@鎌倉市3

大原家 

約1年ぶりに ”大原家”を訪問してみました
前回訪問時は こちら・・・を食べています(*- -)(*_ _)ペコリ。

こちらのお店をお目当てに・・・と言うわけではなかったものの、”お目当てのお店”が開店時間を5分過ぎても開店しなかったので 痺れを切らしての訪問でした(。・m・)クスクス。

店内左側奥にある”券売機”の前に立つと やはり以前より消費税の影響で値上げされているようでした・・・(・へ・;;)うーむ・・・・。

”チャーシューメン”900円と”きゃべつ”110円の食券を購入して、好みは”麺硬め”・・・のみで注文しておきました(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。
(゜O゜;アッ!・・・、食券はプラ券ですv(・_・) ブイッ。

この時間帯は 前客2名・・・にヲサ~ンの後からは3~4名と・・・混む兆しは十分に感じられていたのでした・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

大原家 

案外サクッと提供されたのが こちらのもので、パッと見は 吉村家直系のラーメンにも見えますねw( ̄o ̄)w オオー!。

盛りつけ・・・というか、タレをいれたり キャベツの用意等は奥さま?が行っており 店主さんは麺上げはしているようでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

大原家 

丼は ちょっと小さめ(;´▽`A``な気はするものの、なかなか色合いも良いし ( ̄▽ ̄)b グッ!な雰囲気は醸し出しているようです(・_・D フムフム。

大原家 

麺は 家系定番にして最強?・・・(゜∇゜ ;)エッ!?と噂される”酒井製麺”のもので 茹で加減も やや硬めくらいのものでヲサ~ン好みのものv(・_・) ブイッ。
特に スープとの絡みもこの太さの麺とは とても良くあっているように思われました(⌒^⌒)b うん。

大原家 

スープは 豚骨の濃厚感は十分にあり鶏油も比較的マッタリとしたタイプで 重量感を感じさせるものですね・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・、オープン当初はもっとヘビーさがあった気もしますが、今のヲサ~ンは これでも十分に重量級を感じさせられるものでした・・・・歳はとりたくないものですねアチャ・・・(ノ_< ;)。
醤油ダレも かなりキツメに感じられ ちょっとショッパイかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・と感じられるものだったので、再訪時は”味薄め”にしておこう・・・・(。・・。)(。. .。)ウンと かなり弱気です( ´△`)アァ-。

家系で”味薄め”・・・なんてした記憶は ほぼ無いんですが、そんなお年頃なのでしょう・・・・(キ▼д▼;)トホホ・・。

(゜O゜;アッ!・・・そうそう、チャーの影響からか スープ表面はかなりぬるく感じられたのですが、油の下には熱々のスープが潜んでおりました(・0・。) ほほーっ!。


大原家 

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・で、メインのチャーシューはホロホロタイプの柔らかいもので、基本的には美味しいものなのですが、スープ同様にかなり味付けが濃いめ・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?の印象で、価格的には ややお高さを感じさせられるものの ボリューム的にはタップリだし納得感はあるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
しかしながら こちらもスープ同様にショッパサが強め・・・となると、ライスかきゃべつは 注文しておきたいところですかね

ほうれん草は少量でしたが、それなりのもので、海苔はパリッとタイプで”家系”として不足感は無いものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

大原家 

きゃべつは 湯通しされたもので、湯通しされて なおかつこれだけの量がある・・・ってことは ソコソコの量はある・・・ってことっですね(・_・D フムフム。
チャーも厚みのあるコロタイプのものが 写真で見える部分以外にもきゃべつの奥底に潜んでおり お得感はかなり高いです(*゜▽゜)ノ。
こちらのチャーも湯通し?されているのか蒸気で蒸されているのかわかりませんが、 ラーメンに入ってくるチャーよりは 無駄な?塩分が削がれた感じの優しい味わいで 今回はヲサ~ン的には こっちのチャーの方が食べやすくて美味しくも感じられたのでした(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

ラーメンのスープが ヲサ~ン的にはかなり濃く感じられていたので、キャベツを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 中和を図ったものの、もう1個 ”きゃべつ”の注文が必要なようでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”きゃべつ”は どちらにしても必須だな・・・ウ・・ ウン(・_・;)と 思われたのでした。

大原家 

大原家 

卓上調味料は コショウ・唐辛子・にんにく・豆板醤・・・・の他に お酢もあるのですが、ヲサ~ンの席からはとれない位置に置かれており、数も少なめですね(´ヘ`;) う~ん・・・?。
このあたりは 別の調味料と同様に用意して欲しいところでしたウ・・ ウン(・_・;)。
(・・∂) アレ?・・・・、以前には置かれていたゴマも無かったような・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

いつもの感じで にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としたものの、生姜は用意されてないし お酢は取れない位置だし・・・で、ちょっとだけ不満を覚えたものの マズマズ美味しくは頂いてスープは半分残しで終了・・・となりました。
ちょっとヲサ~ンには 味が濃すぎてショッパかったですかね(; ̄ー ̄川 アセアセ。
なんだか ”生姜”・や”玉ねぎ”・・・のようなc(・。・) ちょこっと・・・サッパリさせてくれる調味料も断然欲しい気はしましたが・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

しかしながら、ラーメンの出来栄えとしては問題なく、お若い方々には絶賛されても全く不思議でないものではありました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは 再訪時は 硬め・薄め・油少なめ・・・・という ヲサ~ンらしからぬパターンでの注文になりそうですが・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++


住所 鎌倉市大船1-11-20 営業時間 11:00~22:00 (祝)~20:00
定休日 日曜日


ラーメン相楽(そうらく)@厚木市3

相良 018

”オハナ堂”を食べ終えると、「もう1軒行っとくかな・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。」・・・ってことで、”梅家”を覗いてみたものの・・・・、開店時間の直後ということもあって ほぼ満席の客いり・・・(/・_・\)アチャ-・・。
もちろん ヲサ~ンはそんな中に飛び込んでいく勇気も無いので(ー_ー )ノ" パス・・・・して 気にはなっていたこちらのお店・・・・”ラーメン相楽”を訪問したのでした(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

こちらのお店は 小田急線本厚木駅東口を出て、厚木バスセンターの奥?にある目立たないお店です・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

サクッと扉を開けてカウンター席に着席したわけですが、メニューはこんな感じです

相良 021

相良 022

相良 025

相良 024

ちょっと見にくいですが・・・・(;´▽`A``、ラーメン520円~で、セットメニューやらライスサービス無料やら・・・とお得感はかなり感じさせられるお店のようですね(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。

そんな中からヲサ~ンが注目したメニューは・・・・・

相良 019

”あんかけもやしそば”・・・で、”ふつう味”と”ピリ辛味”が選べ スープ自体は”しょうゆ味”・”みそ味”・”辛味と酸味としょうが味”が選べるようですねw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

ヲサ~ンは ”しょうゆ味”600円・・・を”ふつう味”で注文して・・・・って なんだか良く分からなくなってきますね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
さらに ”サービスライス”までもお願いしておきました(*゜▽゜)ノ。

相良 026

8分ほどで提供されたのが こちらのものですが、”おしんこ”までついてくるのは とても嬉しいですヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!。

相良 027

”あんかけもやしそば(醤油・普通味)”は 結構ボリューム感もある感じですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

相良 031

麺は一般的な中華麺よりは 細めに感じられる縮れ麺で、ある程度時間が経過してからもヤワヤワにはならずに しっかりとしたコシを感じさせられるものでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
この麺は 中々良いのではないですかね・・・( ̄▽ ̄)b グッ!。

スープの持ち上げも問題なく、最後まで程よい食感で食べれたのには些か驚かされました(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

相良 030

スープは 鶏ガラ・豚骨ベースのもののようで、醤油感もキッチリと醸し出されておりヲサ~ンの好みの風味を存分に味わえるものでしたv(・_・) ブイッ。
トロミが強めの餡と混ざっても シッカリとした醤油の味わい・風味を醸し出しており、予想していたよりもずっと美味しいですね(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん。
化調感はそれなりにあるものの ヲサ~ンの若かった頃には こういった味わいのスープ・・・ってのはもっと身近にあったような気もしますが、最近では・・マイルドチック・・・なスープが多い気もしますが・・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

高級感のあるスープではありませんが、このスープにはそこはかとなく惹かれるものがありますね

相良 029

具材は 餡かけされた もやし・にんじん・にら・玉ねぎ・きくらげ・・・といったところで、”肉”・・・は入っていません(T▽T)アハハ!。
”餡かけ”自体は 然程の味付はされていないようでしたが、醤油感をシッカリと感じさせてくれるスープだし、スープと餡が混ざっても 多少マイルドな味わいになるかな・・・風味の感じで 最後までとても美味しく頂けるものでしたv(・_・) ブイッ。

相良 023

卓上調味量は コショウ・お酢・醤油・ラー油・・・で、コショウとお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、見事に完食☆^∇゜) ニパッ!!。

この内容で 600円ですからね・・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
とても 満足感の高い1杯でした(*- -)(*_ _)ペコリ。

相良 032

店頭には ”本日のおすすめ”・・・とかも ありました(・m・ )クスッ。
ちなみに 前客1名・後客2名・・・さんは ”冷やし中華”を注文していましたo(*^▽^*)oあはっ♪。

確かに (;´д`)ゞ アチィー!!日でしたからね・・・( ´△`)アァ-。

また訪問したいお店です( ̄▽ ̄)b グッ!。

お好み度・・・★★★++

住所 厚木市中町1-2-4 営業時間 11:00~22:30(LO22:00)
定休日 無休?

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 009

昨日の水曜日に ”ラーメン竜家”を訪問したのでした
木曜日は仕事が忙しい・・・( ´△`)アァ-のが分かっていたのでそうしてみたのでした

さて、今回注文したのは・・・・(▼∀▼)ニヤリッ、

ラーメン竜家 003

”チャーシューメン中盛”990円・・・・を ”麺1玉”をコール・・・( -_-)フッ・・・したので100円引きにしてもらい、100円分は”薬味ネギ増し”にしてもらったのでした・・・(T▽T)アハハ!。
好みは・・・”いつもの”感じです(゜▽゜*)ニパッ♪。

ラーメン竜家 001

さらには ”キャベチャー”100円・・・に、

ラーメン竜家 005

”ネギチャーご飯”150円・・・と、ご飯少なめをコールするのは忘れていたのでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

ラーメンを一口すすると ”鶏油(背脂も入ってます。)”が”薬味ネギ”にタップリと絡んだ感がとても良くて、旨いニャ・・・(ノ´▽`)ノオオオオッ♪っと ガツガツと食べ進め、キャベチャーは控え目に食べておいたので 中盛仕様のスープがタップリの丼に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておいたのでした(^▽^)/。
キャベチャーの胡麻油の加わったタレがスープに混ざるとさらに美味しく感じられますねv(・_・) ブイッ。

ラーメン竜家 002

ネギチャーご飯は半分はそのまま食べて 残りにはスープを投入しつつ、豆板醤も( 。・・)/⌒□ポイ っとして美味しく頂いたのでした
ネギチャーご飯はシンプルな作り故に ごまかしが効かないわけですが、美味しいですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

今日のチャーは 特に厚みがあったかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思われ、脂身の部分も程々にあって これもまた良かったように思います(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

ニンニク・生姜・豆板醤・お酢・・・の定番チックに調味料を投入しつつ、キッチリとスープまで飲み干しておいたのでした(o^∇^o)ノ。

さて、マスターとのお話しは色々とあったわけですが、奥さんが足を骨折して大ピンチ(o_△_)oギャフン・・・・とのことで、特に土日の営業にかなり支障が出るのでは・・・( ´△`)アァ-と、震え慄いておりました。
全治1ヶ月程度・・・とのことなので、知人・友人に救援要請をしつつ乗り切る予定ではあるものの、結構厳しいかも・・・アチャ・・・(ノ_< ;)とのことでした。
そんなわけで、土日に訪問される方はアップアップ(/TДT)/あうぅ・・・・みたいなので、生温かく見守ってあげて下さいね(*- -)(*_ _)ペコリ。

その他では マスターとは懇意の”麺の月”でもスタッフが辞められたそうで、暫く営業はかなり変則・・・・もしくは、休業?的な話しもされておりました( ´△`)アァ-。
このあたりは まだ未定な部分も多いので分かり次第のご報告・・・ということで・・・ウ・・ ウン(._.;)。

ヲサ~ンも仕事が忙しくなってきており てんてこ舞い・・・・風味(仕事があるのはとてもあり難いのですが・・・。)で、ラーメンを食べて写真には撮ったものの 内容を“φ( ̄ ̄*) メモメモしておらず、没ネタが2軒・・・と絶好調ですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
えぇ・・・時間が経つと忘れてしまうものですから・・・・(T▽T)アハハ!。

そんなこんな・・・で、後客さんも見えられたので撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・となったわけですが、ここが踏ん張りどころだよねぇ・・・(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン・・・・と、ぬるま湯チックに互いの傷を舐めあい風味にお店を後にしたのでした

そんなわけで、ブログネタも枯渇気味ですが、竜家ともども宜しくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日


オハナ堂@厚木市3


おはな堂 

この日は 特にラーメンを食べに・・・と言うわけではなかったものの(;´▽`A``、まぁ・・・せっかくだから・・・ってことで、最近出来た”一風堂”は かなりお客さんが並んでいるしあんまり興味もないので 素通りして久しぶりに”濃厚とんこつらーめん オハナ堂”を訪問してみました
この日はとても´´(;´ρ`A)アチィ・・・日だったので、駅の近場で楽に済ませよう・・・(▼∀▼)ニヤリッなんて気持ちは これっぽっちもありませんでした
前回訪問時は こちらを食べています(*- -)(*_ _)ペコリ。

11:30前頃の訪問でしたが、前客3名・・・・でしたが、しばらくするとザクザクと大量のお客さんが見えられましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

食券制ですが、卓上にもメニュー表があるので そちらから・・・・です(;´▽`A``。

おはな堂 

おはな堂 

基本的には こんな感じのメニューですが、

お店の外にも 大々的に宣伝されていた・・・・

おはな堂 

こちらのシリーズの中から ”濃厚野菜ネギらーめん”850円+”ギョーザセット”100円・・・を注文したのでした(*゜▽゜)ノ。
この時間帯は ライスは無料サービスのようだったので、実質 餃子2個100円・・・ってところで、良く考えるとそんなにお得感は無いかもしれません(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

おはな堂 

結構待たされた感を伴って(10分程度・・・ですが(;´▽`A``。)、後客さんと同時提供されたのが 上のものですね( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

ネギが”ドカ盛”・・・・なのは( ̄▽ ̄)b グッ!なんですが、200円増しなので 相応のものかな・・・(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…と言ったところかもしれないです
なんにせよ 不満がある盛りっぷりではないですね(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

おはな堂 

”野菜ネギらーめん”・・・は ネギに多い尽くされているわけですが・・・(T▽T)アハハ!、ネギをどけてみると・・・

おはな堂 

一応 ”モヤキャベ”はシッカリとのせられていました(⌒^⌒)b うん。

おはな堂 

・・・・で、もってチャーシューが1枚・・・ですね
確かに デフォで650円なので仕方ないところですが、もう少しなんかのっけて欲しいかな・・・ってとこはありましたが、チャーも大判のものだしマズマズの印象です(*・ω・)ノ。

チャーは バラタイプ?のようですが、脂ギッシュさは皆無のもので この系統だと柔らかくてホロホロタイプが定番・・・かとは思われるのですが、シッカリとした噛み応えを持つもので味付も比較的濃いめ・・・のものでした( ̄。 ̄)ホーーォ。
ちょっと冷たすぎるのが残念ではありましたが、まぁv('▽^*)ォッヶー♪・・・なものでした。
ただスープに浸して食べても 相乗効果的に美味しさが増すタイプではなかかった様には思われますね(・_・D フムフム。

おはな堂 

スープはこんな感じの 豚骨スープで、モヤキャベの水分やネギの多さに影響されたのか 表面の部分の味わいは(._. )( ・_・)(・_・ )( ・_・)アレ?・・・・、かなり弱いな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?を感じさせられる印象で ネギとスープのマッチングもあんまり良くないかなぁ・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と 思われたものの、スープを良くマゼマゼして食べ進めると そのあたりは解消の方向には向かわれたのでした(*゜.゜)(*。。)(*゜.゜)(*。。)ウンウン。

しかしながら 醤油ダレが薄いな・・・、もう少し味濃いめでないと、こういったスープが薄まりがちならーめんは・・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ?などと 調子ブッコイて思っていると・・・

おはな堂 

卓上にはちゃんと ”醤油ダレ”も用意されておりましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪。

手始めに ”醤油ダレ”を一回し掛けて、さらに”刻みニンニク”を投入・・・・ニンニクは”刻み”・・・ってところも( ̄▽ ̄)b グッ!ですね!。
風味も良かったです(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。
タレを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としてからは それまでが嘘だったかのように美味しく感じられるようになりました・・・☆^∇゜) ニパッ!!。

おはな堂 

一応・・・、スープに関しての薀蓄書きは こんな感じで掲示されております(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

そのほかの調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・といったところでした。

おはな堂 

(゜O゜;アッ!・・・・、順番が前後しますが、麺は自家製の中太麺で、断面はスクエアタイプで表面はツルッとしたもの・・・・(゜ー゜)(。_。)ウンウン。

おはな堂 

麺の硬さについては "好み”で選べるようですが、今回は 特に聞かれなかったので 指定できないタイプのラーメン?だったのかもしれませんが 良く分かりませんヽ(~~~ )ノ ハテ?。

おはな堂 

こちらの製麺室で作られているようです(゜~゜)ふぅぅぅん。

なんだか 悪い意味では無く、独特のツルッとした食感はある麺ですね・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。

おはな堂 相良 013

ギョーザは かなり美味しい部類で、焼き加減は失敗風味が漂っていたものの 具の美味しさにかなり救われた印象でした
独特の甘みを感じさせられるもので 大きさも比較的大きめのものだし、一応は 注文してみる価値は十分にあるもののようでしたv(・_・) ブイッ。

おはな堂 

ライスには スープを注いで、コショウ&お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、こちらも美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンは ”ネギ”をトッピングしたので 少々お高くついてしまったものの、デフォなら650円・・・・+ギョーザセット100円・・・で サービスライスも付いてくるなら、かなり満足度の高いものかと思われました(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!。

”ネギ”は スープ量に対しては量が多すぎたのか 今ひとつシックリとはこない感じだったのが 残念でした(・へ・;;)うーむ・・・・?。

しかしながら、こりゃ優れもののラーメンだな・・・(゜-゜*)(。。*)ウンウンと 思わされたのではありました(*゜▽゜)ノ。
お高い”一風堂”を並んで食べるよりも こっちの方がお得感もあるし、お薦めですかね(⌒▽⌒)アハハ!。

随分と 一風堂もご無沙汰しているので そのあたりは・・・・なんですが(; ̄ー ̄川 アセアセ。

とても美味しく頂けましたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++(餃子は ★4つ)

住所 厚木市泉町2-1 営業時間 11:00~24:00(月~木) 11:00~26:00(金土) 11:00~22:00(日祝)
定休日 無休






ラーメンショップ 愛川店@愛甲郡愛川町1

ラーメンショップ 

先週の木曜日の早朝・・・・に ”ラーメンショップ 愛川店”で ”朝ラー”をしてみました
ラーショは早朝から営業してくれているので 助かりますねv(・_・) ブイッ。

前回訪問時は ハッキリ言ってε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…のものだったので 今回に期待をしていたのですが・・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ラーショ厚木 001

さて、今回注文したのは "ネギチャーシューメン中盛”1050円・・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!っという 朝っぱらから豪気に食べてみたわけですが・・・・

ラーショ厚木 006

麺は いつもの定番の赤い看板のラーショでお見受けするタイプの中細麺で、食べ始めはそれなりに硬さも感じさせてくれるものではあるものの、短時間で急速にヤワヤワになっていくものでもあります
並盛でも結構な量を感じさせられるものですが、今回”中盛”にしたのは ”魔がさした”から・・・・に他なりませんアチャ・・・(ノ_< ;)。
食べても食べても 麺が減らない印象の”無限ループ”に陥った気もしましたが、最終的には食べきることに成功しています<( ̄^ ̄)>!。

ラーショ厚木 003

スープは・・・・・( ´△`)アァ-、これが前回同様に かなりのシャバシャバ感を感じさせられるもので、いくらラーメンショップは”化調”が命・・・ってところを差し引いても、この超弩級の化調感・ショッパサ・・・は、なんとも・・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?なもので、豚骨のダシ感が弱すぎるのが致命的なものですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ヲサ~ンは 通常・・・・、並のラーショなら「か、体には悪そうだな・・・(⌒▽⌒)アハハ!。」などと思いつつも、平気でスープまで(/◎\)ゴクゴクッ・・・と飲み干すタイプなのですが、こればかりは レンゲで6~7回啜った時点で それ以上スープを飲むことを断念させられたのでした(。・・。)(。. .。)ウン。

スープ量もかなりあるし これを飲み干したとすれば、血圧は上は軽く200オーバーは堅いのでは・・・・ハッΣ(゜ロ゜〃)と思われるものでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。
背脂も少しばかり浮いていますね・・・・ウ・・ ウン(・_・)。

ラーショ厚木 004

ラーショ厚木 005

具材は ネギ・チャーシュー・海苔・ワカメ・・・で、ネギは刻みチャーと共にタレとごま油がまぶされた物ですが、味付的には かなり弱い印象のものですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
もっともスープの強力な化調感が そう感じさせているのかもしれません・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ。

チャーはパサツキ感のあるもので、肉自体の旨みにも乏しく、これまた出来栄え的には(´ヘ`;) う~ん・・・?と言った感じでした
それなりに枚数はのせられて来てはいましたが・・・・( -д-)ノ。

ワカメはあってもなくても・・・・で、海苔はヘナチョコタイプで 風味にも乏しくビジュアル的にも いかがなものか・・・・( * ^)oo(^ *) クスクス・・・・的にも感じられます(・へ・;;)うーむ・・・・?。

ラーメンショップ 

卓上調味料の写真は 前回の使いまわし・・・・ですが、この他に ライス用の”たくあん”も用意されています(゜▽゜*)ニパッ♪。

コショウ・にんにく・らあじゃん・・・を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしたものの、ベースがあまりに弱っちぃので、然程の量を投入していなくても、調味料の味わいばかりが強力に押し出され過ぎてしまいますね

麺&具材は一応キッチリと食べきったのですが、やはりスープは(;´Д`)× ムリムリ・・・・ってことで、殆ど残してご馳走さまぁ~となりました

ヲサ~ンの若かった頃は こちらのお店はもっと美味しかったと思うのですが、作り手さんとかも変わっているし・・・で、そちらの影響なのでしょうかね

残念ながら ラーショの中でもレベル的には・・・かなり”低い”と、言わざるをえない出来栄えで 今回に限って言えば 1050円の価値は微塵も感じさせないものでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

もう少し・・・というか、かなり豚骨のダシ感を増さないと いくらラーショでも・・・・ってところですね(。・・。)(。. .。)ウン。

今後の改善を期待しております(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★+

住所 甲郡愛川町棚澤877-1  営業時間 7:00~20:00
定休日 火曜日

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ