らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年08月

六角家御徒町店@台東区上野1

六角家 

茨城県石岡市を後にしたのは 17:30・・・・ころで、イベントの食べ物でお腹はいっぱい・・・だったものの、JR御徒町駅で下車して ”らーめん横丁”内にある ”六角家御徒町店”を 当然のごとく訪問したのでした

この近辺なら 未訪店はいくらでもあるし・・・なんですが、足は自然とこちらに・・・ですね

ヲサ~ンの訪問した時間帯(19:20頃?)は 不動の王者”中本”は店外待ちが1名・・・しかも女性・・・ってことでw( ̄o ̄)w オオー!っと驚いて見せたわけですが、”青葉”&”六角家”はガラ空き風味で お店自体があってもなくても・・・の様相を呈していたのでした( ´△`)アァ-。

六角家 

六角家 

六角家 

サクッと 六角家の券売機の前に仁王立ちしてみたわけですが、らーめんは以前より50円ほど値上げされていますね・・・(/・_・\)アチャ-・・。
ちょっと上げすぎ・・・の風味も漂いますが、内容が伴っていれば問題ないところです・・・(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン。
えぇ・・・・、内容さえ伴っていれば・・・・の話しです

”ラーメン”700円・””キャベチャー”100円・・・に、”ネギ”100円・・・の食券を購入して お店に入ると・・・・(〟-_・)ン?、
前客0・・・のようでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

明らかに大陸系の方・・・と思われる店員さんに食券をわたして、好みは”麺硬め”・・・、”ネギ”は 白ネギか青ネギが選べるので”青ネギ”をコールしておいたのでした( -_-)フッ。
店員さんは とても感じの良い人で、ちゃんと入り口扉の開け閉めまでしてくれましたm(。_。;))m ペコペコ…・

六角家 

(゜O゜;アッ!・・・前回訪問時もそう思ったのですが、”ニラチャー”にすれば良かったかな・・・と反省しつつ、

六角家 

”味玉”は こちらのお店では食べたことはないので、再訪時は注文してみるか・・・ウ・・ ウン(・_・)と 思ったのですが、いつまでこちらのお店が存続するか分からないので、早めに食べておいた方がよいかもしれません・・・・(・m・ )クスッ。
レベル的には かなり高かった”船橋店”も閉店してしまったし・・・・(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン。

そんなことを思いつつ、提供されたのが・・・・こちらのもので・・・、

六角家 

六角家 

正直 ビジュアル的にも・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?的なもので、
提供順は キャベチャー&青ネギ⇒ラーメン・・・の順です

六角家 

いつもの ついでのもう1枚・・・なわけで、

六角家 

麺は いつもの酒井製麺の標準的な家系タイプで、茹で加減は やや硬め・・・(゜∇^d) グッ!!・・なもので美味しく頂けるものでしたv(・_・) ブイッ。

六角家 

スープは・・・・、(´ヘ`;) う~ん・・・?・・・スープは かなり激薄のシャバシャバ感が漂うもので 豚骨の旨みはかなり弱く 鶏の旨みは皆無・・・のようで、鶏油の量はデフォで結構多めなのは 動物系の旨みの少なさをごまかす為かな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・とも思えるものでした( ´△`)アァ-。
醤油感は 程々・・・って感じで 激シャバなスープにはバランス的にはあっているように思えました( ̄‥ ̄)=3 フン。
うん、まぁ・・・完飲できない・・・って物ではないものの、これでは・・・ね♪(* ̄  ̄)b “(--;)ウン・・・といったものではありました
前回同様の かなりガッカリのスープで、家系ラーメンファンの失望を一身に受け止めてくれるスープでした

六角家 

六角家 

具材は ロースタイプのチャーシュー・ほうれん草・海苔・薬味ネギ・・・・で、チャーはヲサ~ン的には結構好みの味わいの物で 味付濃いめだし、美味しく頂けるものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ほうれん草は・・・・なんじゃこりゃ風味なお粗末極まりない物で、むしろワカメでも入れておいた方が まだ救いはあるかな・・・の ほうれん草って溶けるんだ・・・(´ρ`)ヘー的なものでした(/・_・\)アチャ-・・。

海苔は普通にパリッと感もあって 麺に巻き巻きしていただきました(*- -)(*_ _)ペコリ。

六角家 

”青ネギ”は こんな感じで、あんましスープとの馴染みも良く無い様で、普通に薬味ネギの方が美味しくいただけそうですかね・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。

六角家 

キャベチャーは タレの染み込んだシンナリとしたタイプの物で、六角家定番のものを踏襲しております。
まぁ・・・六角家の支店の位置づけのお店ですからねアセアセ...A=´、`=)ゞ。
”竜家”のキャベチャーは ホントに生キャベツに 醤油ダレ&胡麻油が( 。・・)/⌒□ポイ ・・・のものですが、どちらのタイプも美味しいですね(^ー^)ノ。
チャーは キャベツの下に隠れて結構入っておりました(*゜▽゜*)!。
ソコソコ塩気も効いており美味しかったです(゜▽゜)(。_。)(゜▽゜)(。_。)ウンウン。

六角家 

卓上調味料からは にんにく・生姜・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして 一応の完食( -д-)ノ。

キッチリと完食は出来たものの、かつては”家系”・・・を世に知らしめ、名を馳せた有名店・・・”六角家”の支店ですからね・・・(-_-)ウーム。
本店自体も 昔ほどには美味しいとは思えないし・・・、一般的に言われているレベルの低下・・・、劣化・・・と言われても返す言葉もないでしょう・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ひとこと言わせていただければ、こちらで初めて”家系ラーメン”を食べた方には これが”家系”・・・とは思っていただきたくはない・・・((( ̄へ ̄井) フンッ・・・と 力強く言っておきたいところです

丼も”ちびっ子ラーメン”風味にチッコイし・・・(T▽T)アハハ!。

もはや早めに ”ラーメン横丁”からは撤退した方が これ以上”家系”の名を地に貶めることも無いかもしれないとは思われるし、・・・ここらが潮時かもしれません・・・ね
お客さんがいないのにも 強く頷けました・・・( ´△`)アァ-。
ちなみに 後客1名・・・でした

この内容で ラーメン700円は高すぎで、500円でも迷うところです・・・、系統が違いすぎるにせよ、山田うどんで350円の醤油ラーメンを食べた方が よっぽど満足感はありますね・・・

ヲサ~ン的には 訪問するたびに 「あの六角家が・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。」的な残念な思いが込み上げてくるのですが、なんとか頑張っていただきたい・・・・とは心の奥底では思っております

それでは またぁ~

お好み度・・・★+

住所 東京都台東区上野5-20-3(御徒町らーめん横丁内) 営業時間 11:00~21:30
定休日 無休











かね喜@茨城県石岡市3

かね喜 001

いつもの感じで 茨城県石岡市で所用を済ませると・・・というか、この日は夕方まで滞在したのですが・・・(-。-;),
昼食は定番チックに ”回転寿司 かね喜”に行ってみました

11:25頃には到着したのですが、既にお店はオープンしており ヲサ~ンがお店を出る時には駐車場は満車で空き待ちの車が2台ほど・・・には驚かされましたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

かね喜

まずはビール・・・・なわけですが、日本酒は午後のイベントもあるし・・・ってことで、止めにしてもう1杯ビールを注文したのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

かね喜

いきなり・・・の レーンには回っていない”大トロ”からの注文は掟破りと言っても過言ではありませんが、美味しい物は真っ先に美味しく食べる・・・という 同行者のポリシーの下、そうなったのでした(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン。
まぁ・・・、現代は”ビール”・・・という 人類の英知の結晶のような飲み物があるので、脂っ濃い物を先に食べようが、淡白なものを先に食べようが全く問題ありません・・・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

かね喜

この日は ”秋刀魚”・・・が とりわけ宣伝されていたので、とりあえずはそれをモグモグしていたりすると、

かね喜

別注文した”お刺身”・・・が提供されたのですが、(^・ω・^).....ンニュニュ?・・・なんだか盛りがショボイな・・・とか思っていると、

かね喜

板さんが 「スミマセ~ン、忘れましたm(_ _"m)ペコリ。」・・・と 後のせで”エビ”を盛ってくれたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

・・・・ホタテ・赤身・鯵・・・等はとても新鮮で美味しいもので、こうなるとやはり日本酒が・・・と思われたのですが、午後のイベントに備えてグッとガマンしたのでした( ´△`)アァ-。

かね喜

”赤貝”・・・・

かね喜

”えんがわ”・・・・

かね喜

お安いながら 酒のつまみにはもってこいの・・・”バクダン”・・・やら・・・

かね喜

”かにみそ”・・・・

かね喜

”うにいくら”・・・・などを頬張りつつ・・・、さらには・・・

かね喜

”天ぷら”・・・などをご賞味なされたようなのですが・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。

さて 今回のお会計は いくらになったでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・といったところなのですが、残念なことに今回はレシートを紛失してしまっていたのでしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

確か皿数的には 22~23皿くらいで、8400~8500円くらいの金額だったかと記憶しております・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

同行者とは 「案外お安く済んでしまったね・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。」・・・と会話しつつお店を後にしたのでした(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン。

やはり寿司や天ぷらは美味しいね(^_-)vブイブイッ!・・・ってことで、”時代はお魚”・・・の確信をより深めたのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

淡白風味に さらっとブログを終わりにして・・・っと、けっして疲れていて手抜き風味・・・なんてことは全くありません・・・多分・・・ですが( -д-)ノ。
「あぁ・・・あいつも普段は無駄な文章がタップリなくせに さぞや疲れているんだろうな・・・( ̄- ̄メ)チッ。」・・・とご理解頂ければ幸いかと存じます・・・(o*。_。)oペコッ。

今回も とても美味しくいただけました

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 茨城県石岡市東石岡5-3-50 営業時間11:30~22:00
定休日 無休

お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 009

約2週間ぶりに ”ラーメン竜家”を訪問できました

竜家も臨時休業になったり、ヲサ~ンもご多忙な身なので・・・(^・ω・^).....ンニュニュ? 先週は行きそびれたのでした(T▽T)アハハ!。

マスターとは軽めにご挨拶をしつつ、なんやらかんやらと話しをしたわけですが、(゜0゜;ハッ・・・今回注文したのは・・・

六角家 カプセル 032

”ラーメン中盛・味玉+海苔”930円を "麺1玉”にしてもらい~の、”薬味ネギ増し!100円で、麺1玉なので100円のキャッシュバック・・・と 相変わらず面倒な手順を踏んだのでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
好みは ”いつもの”・・・ですね(゜∇゜*)(。。*)(゜∇゜*)(。。*)ウンウン。

六角家 カプセル 031

”ネギチャーご飯”150円・・・・・は 当然 ”ご飯少なめ”・・・での注文です<( ̄^ ̄)>!。

ラーメン竜家

六角家 カプセル 030

”キャベチャー”100円は 2個注文しておきましたヽ(´▽`)/へへっ!。

提供順は 写真の掲載順序とは全く逆なわけで、キャベチャーをパクパクしながら お話しをしていたわけですが マスターにはとても喜ばしいお話しがあったり、ヲサ~ンには この夏一番の不気味?な話しなどをして場を和ませたりしていたのですが、ヲサ~ンの話しの方は そのうちブログにアップしたいかな・・・とも思っておりますので、時間つぶしに読むのは良いのですが、お忙しい方にとっては単なる時間の無駄・・・なので、(ー_ー )ノ" パスするのは当然です(⌒▽⌒)アハハ!。

そんなこんなでしたが、あえて詳細は省きますが・・・・

六角家 カプセル 036

麺は こんな感じで・・・・

六角家 カプセル 034

スープは こんな感じ・・・・

六角家 カプセル 033

さらには チャーシュー・・・・

六角家 カプセル 035

味玉・・・・と 端折って写真に撮ってみたのですが ヲサ~ンがダラダラと感想を述べるより、実際お店を訪問して食べて頂くのが宜しいでしょう(*゜▽゜*)!。

(゜O゜;アッ!・・・決して竜家に関しては あまりにも多くブログをアップし過ぎて書くことが見当たらない・・・なんて手抜き風味なことは少ししかありませんから・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

薬味ネギは 今回は青い部分が多少多めの配合で、ネギの粘り?と程よい苦味が感じられて良かったように思われましたv(*'-^*)bぶいっ♪。
このあたりは 好みもあるので”白髪ネギ”のストレートなシャキサク感を味わいたければ そちらをトッピングして・・・ですね(゜▽゜)(。_。)ウン。
キャベチャーは 2個食べると結構お腹は膨れます・・・(゜×゜*)プッ。

六角家 カプセル 029

卓上調味料からは いつもの感じで にんにく・生姜・粗引き唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としつつ、キャベチャーも( 。・・)/⌒□ポイ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・・っとしてキッチリと完食(^O^)!。

今日も美味しくいただけました(゜▽゜*)ニパッ♪。

今後は 基本的には通常営業にほぼ戻りそうだし、安心して訪問できそうですね(*゜▽゜)*。_。)ウン!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日





三代目 たいめいけん@台東区上野3

たいめいけん 001

いつもの茨城行き・・・ってことで、上野駅構内のエキュートで軽めの朝食・・・なわけですが、毎度毎度 ”立ち食いそば”でも仕方ないので、”洋食や 三代目 たいめいけん”を訪問したのでした
本家の”たいめいけん”は 洋食屋の老舗として有名みたいで 店主さんもテレビでお見かけしたことがありますね(*・ω・)ノ。

たいめいけん 010


基本的なメニューは こんな感じで飾られており、なんだか”らーめん”もそれなりに美味しい・・・とのことなので注文したかったのですが、らーめんは10:00~の提供とのことで断念し、

たいめいけん 009

7~10時までのモーニングメニューから ”たいめいけんの朝食セット(ドリンク付き)”638円を選択
卵料理はオムレツかスクランブルエッグが選択出来るので”オムレツ”を・・・・、ドリンクは”温かい紅茶”で注文したのでした。

たいめいけん 002

まずは”紅茶”が提供されたのですが、ティーパックのものであるものの、量的には3杯くらい飲めるのはいい感じです
砂糖・レモン・ミルクも提供されました。

しかし、やっぱり冷たい飲み物がよかったかな?・・・・と 2杯飲んで汗だくになったのを機に後悔したのでした。
ボルシチもありましたからね・・・

たいめいけん 007

暫く後に こちらが提供されたのですが、カレーを注文した人はサクッと提供され あっという間に食べ終えお店を後にしたのですが、ヲサ~ンは優雅チックにのんびりと朝のひと時を過ごしたのでした(*・ω・)ノ。
いやぁ~全く似合いませんね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
やはり”立ち食い蕎麦”が落ち着きますね・・・( * ^)oo(^ *) クスクス。

たいめいけん 006

まずはメインの”オムレツ”・・・ですが、とても綺麗な仕上がりが感じられますね!。

たいめいけん 008

中はこんな感じで ふんわりとした甘みを感じさせるもので、オムレツなどを食べたのは記憶にないくらい遠い昔のことですが、中々おいしいですね・・・才才-!!w(゜o゜*)w!。
ケチャップの量は かなり多めでビジュアル重視の量かな・・・的ではあるものなので、無理して全部使用することはないでしょう(*゜ー゜)(*。_。)(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン。
一般的なケチャップの味わいでした。

たいめいけん 004

”ボルシチ”は ヲサ~ンは これ単品でなら野菜もソコソコ入っているし、程よい酸味もあって美味しいのですが、オムレツのケチャップと味わいが被るので、オムレツの後だと 妙に薄味に感じられてしまったのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
まずは ボルシチを味わってから・・・が、良さそうですね

こういうのって、食べ方の順番とかあるのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
殆ど 洋食やさんとか入らないもので・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。

たいめいけん 005

”石釜パン”・・・とのことで、これは温かい物が提供されて 手でちぎってバターをつけたり ボルシチに浸して食べたり・・・と美味しくいただけましたv(・_・) ブイッ。

ドリンクをつけなければ ワンコインに近い504円・・・で こちらのものが提供されており、まぁ・・・食べてみても良いのではないですかね(*゜ー゜)(*。_。)ウン。
特に 女性には店内もお洒落な雰囲気でくつろげるし・・・・とは思われました(*゜▽゜*)!。

ヲサ~ンの失敗としては この時期・・・・ドリンクは”冷たい”のにしておけば・・・・でした(T▽T)アハハ!。
調子に乗って 2杯紅茶を飲んだのですが、体が温まりすぎて汗が・・・・・でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。

手っ取り早く・・・なら カレーかハヤシライスが良いみたいでした

それでは またぁ~

お好み度 ★★★+


住所 東京都台東区上野7丁目 JR上野駅3F改札内 営業時間 平日・土 7:00~23:00 
日・祝 7:00~22:30
休日 無休




ゴル麺。用田店@藤沢市3

ゴル麺。用田店 013

久々に ”豪麺”でも食べてみるか・・・チョットお高いけど・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、などと思いつつ ”ゴル麺。用田店” を16:00過ぎに訪問したのでした

駐車場には ”冷麺”の幟もあったし、ゴル麺で”冷麺”・・・・って、ヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・だったのですが、おそらくは ”冷やしゴル”なるメニューが券売機には用意されていたので 多分それなのでしょう(。・・。)(。..。)ウンウン。

それならってことで、”冷やしゴル(大盛)”930円を注文してみました(゜▽゜*)ニパッ♪。
特に 好みに関しては聞かれませんでした・・・(。・・。)(。..。)ウンウン。
並盛がいくらだったのかは覚えておりませんm(_ _"m)ペコリ。

(゜O゜;アッ!・・・ちなみに この時間帯は カップルさんが1組でした

BlogPaint

約10分後に 提供されたのが こちらのもので・・・・
1408605796763

スマホでの撮影ですが いつも以上に(≧◇≦)乂ダメダメッ!ですね(/・_・\)アチャ-・・。

1408605791004

このタレをかけて食べるそうです・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。
”ぶっかけ”風味なもののようですね・・・
タレは 味噌豚骨のものでピリ辛風味も多少なりとも感じられるものでした(゜ー゜)(。_。)ウン。

1408605845687

麺は レギュラータイプの物が冷水で〆られているようで これはこれで風味も良くて結構美味しかったのですが、中太麺・・・ってことで、かなり強力なコシが感じられ ”つけ麺”なら つけダレに浸す影響で多少麺も柔らかくなるのでしょうが、こちらだと最後まで やや硬すぎるかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?といったところで、少々食べ疲れるかな・・・の印象ではありましたウ・・ ウン(・_・;)。
しかしながら、タレとの絡みも良くて 何気にソコソコ美味しいかったと思います(^O^)!。

もう少し細めの麺の方が 食感的には無理なく食べられて良いかもしれないですね( ̄ー ̄(_ _そうそう!。
ボリューム的には 大盛にしておいたので不足感はありませんでしたv(・_・) ブイッ。

1408605815189

具材は・・・・ 唯一それなりに掲載可能・・・な、撮影できたのが 味玉・・・だけで・・・|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー、あとは ブレブレです~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ。
そのあたりは 麺皿(丼)?のほうで 確認いただくとして・・・・(T▽T)アハハ!。

”鶏肉”・”味玉半個”・”レタス”・”トマト”・クラゲ”・白髪ネギ”・・・・で、タレに浸った”鶏肉”は なかなか美味しいものでした。

レタス・白髪ネギ・トマト・・・は それなりにサッパリ感や程よい酸味、シャキサク感を上手く役割り分担しており、クラゲはこりこりとした食感だし・・・で、具材のチョイスもd(>_・ )グッ!・・・ですね。
味玉は・・・・普通・・・でした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ゴル麺。用田店 001

卓上調味料は 特に以前と変更はなく にんにく・豆板醤・コショウ・・・と かなり寂しいものですが、にんにく・豆板醤を途中から( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしたのですが、タレを回しかける前に そちらの容器に入れてマゼマゼした方が良かったですかねΣ(; ̄□ ̄A アセアセ?。
単純に麺にのせただけ・・・風味だったのでタレとの混ざりも悪いし、”天地返し”(。-_-)ノ☆・゜::゜ヨロシク♪・・・的に 丼の底から麺を掻きだす感じで タレとグチャグチャと汚らしく混ぜたのでした(⌒▽⌒)アハハ!。
勿論 豆板醤も同様です<( ̄^ ̄)>!。

もう少し 平皿っぽい物の方が食べやすいかもしれないです・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
タレの量は少なめ感はあるものの実質的には不足はない量で、タレが円錐形の底に溜まってしまう感じで 特に食べ始めは混ぜ辛いし・・・・的な感じは・・・・しますね
並盛なら 大丈夫かもしれませんが・・・
まぁ・・・並でも大盛でも 男性はそんなに問題ないとは思います・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

無難に美味しくいただけたし、特に不満もなかったのですが 麺が大盛だとすると、なにか基本の”味噌ダレ”以外に 他のソース(タレ)もあれば、より良かったようには思われましたウ・・ ウン(・_・;)。
にんにく・豆板醤を使用しても 若干単調な味わいで 飽きて終わってしまう・・・ってとこは 大盛にしたからなのかもしれませんが・・・

これ以上 価格が高くなってしまうと困りますが・・・高価格設定が得意なお店ですからねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

しかしながら”松壱系列”にしては マズマズ良かったかとは思われました(・m・ )クスッ。
タレが”味噌”・・・ってところが良かったのかもしれないです・・・(・m・ )クスッ、”醤油”・・・だと こちらの物は飽き飽きしているので・・・(T▽T)アハハ!。

店員さんの感じも 相変わらず(゜∇^d) グッ!!・・・でした。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

お店のHPは こちらです。

竜家情報

明日 火曜日は臨時休業・・・とのことです(* ̄∇ ̄)ノ。

磯丸水産 藤沢南口本通り店@藤沢市3

磯丸水産 011

さて茅ヶ崎の”龍源”のサンマーメンで満足感はタップリだったものの、一応まだお腹には余力は十分だし 特にあてもなく藤沢まで電車で移動したわけですが、駅周辺のラーメン店をそれなりに見て回ったのですが ちょっと混んでいたり食指が動かなかったりで、リンガーハットにでも行ってみるか・・・"o(-_-;*) ウゥム…、”魂心家”は混んでるだろうし・・・・と思いつつテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3していると、そうだ・・・「時代はお魚」・・・だったっけ・・・(⌒^⌒)b うん・・・と 吸い込まれるように入ったのが ”魂心家”のすぐお隣風味な場所にある ”磯丸水産 藤沢南口本通り店”でした

こちらのお店は 年中無休・24時間営業のお店で コンセプトは”都会の海の家”・・・みたいです( ̄。 ̄)ホーーォ。
いろいろと 自分で焼いたりしつつのBBQ的に楽しめるお店のようなのですが、お昼時だし ランチメニューから

磯丸水産 013

磯丸水産 014

磯丸水産 015

磯丸水産 016

磯丸水産 017

”海鮮こぼれ丼”1030円(税込)と生ビール300円(税込)を注文してみたのでした(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン♪。

ホントは 青物系の刺身やサザエの壷焼き・・・とかも食べたかったのですが、ややお値段が張る感じだったので今回はやめておきましたウ・・ ウン(・_・;)。
注文する際は店員さんに声をかけるシステムで、”呼び鈴”みたいなのは欲しいとこですかね・・・(>▽<;; アセアセ、(゜ー゜;三;゜ー゜) キョロキョロと店員さんを探しても なかなか捕まらずに 厨房の方に声をかけたのでした

磯丸水産 019

注文後 暫くしてから”冷たいほうじ茶”が提供され、その5秒後くらいに”生ビール”が提供されたのでした(・m・ )クスッ。
どっちも飲むから平気だもん・・・('▽'*)ニパッ♪・・と 全く問題ありませんでした(*・ω・)ノ。

(゜O゜;アッ!・・・”ほうじ茶”は テーブルやカウンター席にポットで置かれています・・・・が、1席空けた左隣の先客さんが超大量にポットからゴキュゴキュ (^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[]・・・・としていたので、ヲサ~ンの席から手の届くポットには残量が2杯分くらいしかありませんでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンは食べ始めた時に とりあえず、1杯だけおかわりしておきました・・・|電柱|ー ̄)ニヤリ。

メニュー写真などを撮っていると 提供されたのが・・・

磯丸水産 020

こちらの ”海鮮こぼれ丼”・・・で、w( ̄o ̄)w オオー!・・・ネタ自体は結構大きめの物が載ってきますねv(・_・) ブイッ。

磯丸水産 021

いつもの・・・意味もなく更に もう1枚・・・・です(*- -)(*_ _)ペコリ。

丼自体の大きさは 牛丼屋さんと同じかなぁ・・・くらいのもので、酢飯の量はタップリです

磯丸水産 022

サーモン・蟹・いくら・・・・は いくらは小粒の物でちょっとガッカリで、蟹も少量・・・ではあるものの、他のお刺身系のネタがボリューミーなので問題ないですね!。

磯丸水産 023

はまち?・たまご・きゅうり・・・・に中落ち?・・で、

磯丸水産 024

あなご・マグロの赤身・エビ・・・で、あなごは身は薄い感じはしたものの長さは結構あるし、美味しいですね('▽'*)ニパッ♪。

磯丸水産 025

赤身やサーモンは結構 大振りなもので、わさびをのっけって醤油につけて、美味しく頂けました(^ー^)ノ。

こんなに ご飯(酢飯)がいっぱいで全部食べられるかなぁ・・・サンマーメンの後だし(・へ・;;)うーむ・・・・?と 思われたものの、案外楽勝でキッチリと食べきれたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

これで1030円・・・なら まぁ・・・マズマズかな・・・ってところでしたが、欲を言えば”味噌汁”は標準装備してもらいたいところですかね( -д-)ノ。
味噌汁は別注文・・・になっているところが惜しいですね(゜-゜;)ウーン。

今回は 比較的高価格な丼を注文してみましたが、もっとリーズナブルなメニューもあるので、そちらに”味噌汁”もつけて・・・って感じで利用するのが一番ですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

24時間・年中無休・・・は魅力的だし、店員さんも元気が良いし・・・で、それなりに宜しかったとは思われました。

他の丼物や”海鮮バーベキュー”・・・にして食べて見たいところです( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

ご馳走様でした(o*。_。)oペコッ。

お好み度・・・★★★+

住所 藤沢市南藤沢20-9 オセアン藤沢ビル1F 営業時間 24時間営業
定休日 年中無休

屋台屋 龍源@茅ヶ崎市4

龍源 

JR茅ヶ崎駅南口から”雄三通り”を歩いて行くと 徒歩2分くらいで着いてしまう ”屋台屋 龍源”を訪問してみました

こちらのお店は いろいろと変遷を重ねてきたようですが、現在は基本的にはラーメン屋さん・・・・でいいみたいです(>▽<;; アセアセ。
ヲサ~ンは 初訪問になります。

龍源 

”ラーメン”550円・・・は マズマズお安そうだしメニューは結構絞られているみたいですね(・_・D フムフム。

店内に入ってみると L字型のカウンター席のみのようで座席数は6~7名分・・・といったところですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
前客3名・・・後客1名・・・といった感じで、ヲサ~ンは右側の端っこの席に着席して この暑いさなか”サンマーメン”700円を注文したのでした´´(;´ρ`A)アチィ・・・。

龍源 磯丸水産 003

龍源

メニュー表は こんな感じで、

龍源 

こんなメニューも黒板に書かれておりました(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン。

しっかし店内は、エアコンもあんまし効いていないようで (;´д`)ゞ アチィー!!(;´ρ`) グッタリ・・・ですね(T▽T)アハハ!。
ヲサ~ンは 夏場の食べ歩き様に ”吸湿(吸水)速乾性”の衣類で上から下までコーディネイトしておいたので 汗がダラダラ・・・でも十分に対応できましたが、食べる前から汗が噴出していたのでした( ´△`)アァ-。

龍源 

5分ほどで サクッと提供された”サンマーメン”が こちらのもので、

龍源 

ついでの もう1枚・・・ですね(・m・ )クスッ。

龍源 

麺は細めの縮れ麺・・・でしたが、これが中々良くできており 終盤にきても結構持ちこたえておりました( ̄。 ̄)ホーーォ。。
製麺所は 確認できませんでしたm(。_。;))m ペコペコ…。
(゜-゜;)ウーン・・・”餡かけもの”・・・に対しても全然 役不足感はないですね(^ー^)ノ。

龍源 

スープは これがヲサ~ンのドツボにハマル勢いの・・・・醤油がキリッと立った鶏ガラベースのスープで、提供時に ”横濱飯店の肉そば”風味な 強力な醤油の焦げた香りこそしなかったものの、その味わいは ”横濱飯店”の”肉そば”や”五目そば”が好きな人なら 間違いなく こちらのスープも好きだろうな・・・パチッ☆-(^ー'*)(,_,*)ウンウン♪のものでした。
いやぁ・・・、ハッキリ言ってネタ稼ぎ位のつもりで入ったお店でしたが、美味しいですねy(^ー^)yピース!。
醤油の切れ味・・・って部分では やはり横濱飯店かな?・・・なんですが、十分にヲサ~ン好みのキリッと感はありました('▽'*)ニパッ♪。

龍源 

具材は 豚肉・ニラ・もやし・キャベツ・にんじん・きくらげ・・・で、トロミの強めの餡・・・って部分もとても良いと思うし、元のスープと”餡”が混ざってからのマイルドチックな野菜類の旨みのブレンドされたスープも とても美味しく感じられて 餡自体にも醤油の味付はなされているもののようでした(・_・D フムフム。
多少 胡麻油の風味も感じられた気もしたようには思われました・・・(。・・。)(。..。)ウンウン。

スライスされた”にんにく”の風味も これまたd(>_< )Good!!・・・・で、丼も深底の丸みを帯びたタイプで スープ量もタップリだし 量的な不足感はないですね(・_・D フムフム。

龍源 

卓上調味料は 醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・と シンプルで、〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして スープまで含めてほぼ完食☆^∇゜) ニパッ!!。

全身汗でビショビショになりながら食べたのでしたアセアセ...A=´、`=)ゞ。

横濱飯店の肉そばが765円・・・、こちらのサンマーメンが700円・・・なわけですが、横濱飯店の”肉そば”は 肉の他にも野菜類の量も豊富だし、丼も少しだけ大きめ?だし・・・で、その点を考えるとお得感のあるのは やはり横濱飯店の”肉そば”か・・・「(´へ`;ウーム?・・・とはなってしまうものの、仮にこちらのサンマーメンが あと30~50円くらい安いとなれば結構いい勝負ができるかも・・・と思ってしまったのは、全く期待していなかったのでヨイショしすぎかもしれませんね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

この手の”餡かけもの”が 並ばずに食べられる・・・って、点を考えると 横濱飯店を[壁]д・)ノチラ見して 混んでいるようなら こちらに流れる・・・って手もありかと・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?なんですが、営業時間が昼は短いし・・・ってとこが残念ですね(T▽T)アハハ!。

チョット店内が暑すぎ・・・ってところもありましたが(/・_・\)アチャ-・・、ヲサ~ン好みの”サンマーメン”だったので また再訪してみますv(・_・) ブイッ。
タンメンや野菜味噌ラーメンも気になるところです( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・。

もう 何10円か安ければ・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?ってとこなんですが・・・(。・・。)(。..。)ウン。

とても美味しかったです(*- -)(*_ _)ペコリ。

お好み度・・・★★★★

住所 茅ヶ崎市幸町24-4 営業時間 12:00~14:00 20:00~翌1:00
定休日 日曜日

ごはん食堂 大曲店@高座郡寒川町3

ごはん食堂 大曲店 001

とにかくダルイ・・・ε-(´ω`●)ハァ・・ので 出かける気にもならず、近場をテクテクとして ”まいどおおきに食堂 大曲店”で食べてみることにしました

あちらこちらで見かけてはいたものの、初訪問になります(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。
経営は こちらの会社がされているようです( ゚д゚)ホゥ。

店内に入ると まずはトレーを持って、自分の好きなものを取って、最後にごはんの量や味噌汁、とん汁等を選んでお会計をするシステムで、学生時代の学食・・・なんてものも思い出したりもします(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンは”お刺身”が食べたかったのですが、用意されてはいなかったようで・・・・と、なると必然的に”揚げ物”が多くなっていったのでした(´・∀・`)ヘー。

ごはん食堂 大曲店 003

最終的には こんな感じのチョイスで、ごはんは中盛を 汁物は豚汁を最終的には選択したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
明らかに 野菜類が不足しているのが伺えますね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
まっ・・・そのあたりは 自宅で野菜ジュースでも飲んで・・・です( -д-)ノ。

ごはん食堂 大曲店 004

チキンステーキ・・・・302円。

ごはん食堂 大曲店 005

ちくわの磯部揚げ・・・108円。

ごはん食堂 大曲店 006

鶏唐揚げ・・・270円。

ごはん食堂 大曲店 008

漬物・・・・32円。

ほにゃらら・・・は、プライスレス・・・・などとキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン チョット前の流行のCMチックに食べてみたわけですが、

BlogPaint

合計 1014円・・・・と この値段でこのボリュームなら・・・とは思われたものの、全てのおかずは冷えている・・・(。ノω<。)ァチャ-というか ぬるい感じのする物で、これではな・・・・(-ε-●)とは思われたものの、レンジが2台用意されていたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

ごはん食堂 大曲店 010

”ごはん”は 釜焚ごはん”・・・とのことで 何か期待を感じさせられるものだったのですが、特に普通の電子ジャーで炊いたものと違いも感じられず、むしろ あんまり美味しくは無いかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?って気もしたのですが、帰宅後 検索をかけて調べてみると 同様の感想を持った方々が多数いることに気づかされたのでした(^Д^)ギャハハ!。
”山田うどん”の炊きたてのときの ご飯の方が美味しいですね・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ごはん食堂 大曲店 009

カウンター席やテーブル席には こちらの調味料類が用意されていますが・・・・、

ごはん食堂 大曲店 002

他には こんな感じで用意されており 左隣には給茶機が・・・、右隣にはレンジが用意されておりました(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。
レジの横には ”薬味ネギ”が用意されていたので 多めに豚汁にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・ッとしておいたのは当然です( ̄ー ̄)ニヤリ。

ヲサ~ンは 特にレンジを使用することも無く冷たいままで食べたのですが、まぁ・・・お弁当だと思えば・・・って、コンビニだと温めてもらえるわけですが・・・(;^ω^)。

ごはん食堂 大曲店 011

豚汁は 大根・にんじん・豚肉・こんにゃく・ネギ・・・等が具沢山で、唐辛子をフリフリしておいたのですが、これはマズマズ美味しいですね( ´∀`)bグッ!。

ごはん食堂 大曲店 012

チキンステーキの”鶏”・・・は 噂になった鶏だけにどこの国のものなのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?と思いつつも、国産らしい・・・のですが、この歳だと何食べても怖いものなんかないので 美味しくいただけましたエヘヘ(*´・∀・`*)ゞ。

調味料は 基本的にはタルタルチックなマヨネーズに唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして食べたのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ちくわには醤油を・・・、唐揚げには 醤油&マヨネーズなどをつけご賞味したわけですが、それなりに美味しいですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ごはんには 玉子ふりかけをかけて食べ進めつつ、〆には豚汁にごはんをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてキッチリと完食(o´・∀・`o)ニコッ♪。

鮮魚系のメニューが( ゚д゚)ホスィ...気もしましたが、まぁ・・・リーズナブルに頂けて 満足感もあるかな・・・ってところでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

焼き魚~揚げ物・・・まで メニューも約60種類だそうで、らーめんばかりでは栄養的にも・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?なので また食べに来てみましょう(*・ω・)ノ。

それなりに美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町大曲3-12-29 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

麺や げんまん@小田原市3

げんまん 023

”横濱飯店”を食べ終えると 茅ヶ崎駅周辺をウロウロしていたりしたのですが、未訪店も見つけたものの また今度・・・ネッ(oゝД・)b的に 電車に乗って”鴨宮駅”で下車したのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

鴨宮も昨年辺りから 続々とラーメン店がオープンしていますね( ゚д゚)ホゥ。

とりあえずは 普段と反対側の出口からテクテク(*´д`*)ハァハァ・・として ”麺や げんまん”を訪問してみたのでした

14:00頃?だったかとは思うのですが、前客1・後客1・・・の状況でした。

げんまん 008

”味噌らーめん”や”サンマーメン”にも 惹かれたものの”黒ちゃーしゅー”880円を注文しておきました(●゚ェ゚))コクコク。

げんまん 014

麺のお好みを聞かれたので、当然 反射的に(。ノω<。)ァチャ-、”中太麺”を選択・・・・・( *´艸`)クスクス、

げんまん 015

”小ライスサービス”は 密かにもう1軒・・・を狙っていたのでお断りしたのですが、結果的には食べときゃよかったな(-ε-●)・・・の 根性無しとして終わったのでした(^Д^)ギャハハ!。

げんまん 011

げんまん 012

卓上のメニュー表は こんな感じでしたが、期間限定の”魚介とんこつつけ麺”や”とんこつ塩つけ麺”もあったりしまいした(´・∀・`)ヘー。
”とんこつ塩つけ麺”は レモンも入っているようで こっちも食べてみたかったのですが・・・(;^ω^)。

げんまん 016

「お熱いので お気をつけて・・・(@^▽^@)ニコッ!。」・・・・と提供されたのが こちらのラーメンで、確かに丼を持ってカウンターテーブルに移す際には 「こりゃ 熱いわ・・・Σ(`□´/)/。」を実感させてくれるものではありました(●'ェ'))コクコク。

まずは ”マー油”の香りがビンビンに鼻腔を襲ってきますね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ンは にんにくは大好きなものの、こと ”マー油”に限ってはあんまし・・・ε-(´ω`●)ハァ・・ってところもありますからね(o-∀-)b))そぅそぅ。

げんまん 022

麺は 中太麺・・・とはいえ、家系を食べなれていると 細麺の部類かな?・・・的には感じられ、比較的パツパツとした食感はあるものですが ポキポキ感はないです(・∀・)ウン!!。

げんまん 018

スープは ”豚骨醤油”・”マー油”・・・・の構成のようで あの有名店”なんつっ亭”に非常に近いものらしいのですが、ヲサ~ンが ”なんつ”で食べたのは旧店舗時代で・・・って いったい何年前だ( ゚Д゚)㌦ァ!!・・・な話しなので 比較のしようもないわけですが、その際はあんまりお好みではなかったようで、それ以来”なんつ”は行ってなかったりします(^Д^)ギャハハ!。

こちらのスープは マー油の出来栄えはそれなりに良いみたいで、案外 マー油が好きではなさそうな印象を受けるヲサ~ンでも比較的美味しく頂けるものでした
苦味が強すぎることも無くて ベースのスープの味わいにうまく+αされており結構いいかも・・・ホゥホゥ(o-∀-))でした。
もっとも”マー油”がメインである事に間違いはなさそうですが・・・(。・m・)クスクス。
もちろん 豚骨自体は十分な濃度を感じさせてくれるもので 醤油っぽさも生きている感じのスープで美味しいですねグッ(+´゚∀゚`)=b!。

げんまん 019

ε-(´ω`●)ハァ・・・・、チャーシューは またしても”バラ”か・・・やっちまった(。ノω<。)ァチャ-。
ご丁寧に チャーシューメンにしてるし・・・ちゃんと下調べをしないから・・・( ゚Д゚)ゴルァ!!と 目を覆いたくなるほどの惨状でしたが、炙が入っているものの その効果はやや疑われる・・・的ではあったものの 少なからず余計な”脂”は落ちてはいるのでは・・・などと考えつつ 結果的には 然程しつこくは無く食べられたのですが、1枚でいいかな・・・いいとも・・・イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィではありました

これはチャーの出来栄えが悪いわけではなくて ヲサ~ンがバラタイプのチャーに このところ拒絶反応に近いものもあったりするからだけなので、バラチャーファンの方々にとっては とても美味しく頂けるものかとは思われるものでした。
実際 ヲサ~ンもなんだかんだ言いつつも ペロリと平らげていますので・・・( *´艸`)クスクス。

げんまん 021

げんまん 020

その他の具材は もやし・青ネギ・メンマ・・・で、もやしとネギの存在は やや癖のあるこのスープにはとても良く合いますね( ≧▽≦)b Good Job!。
もやしの シャキサクとしたサッパリ感はとても好印象でした(o-∀-)b))そぅそぅ。
トッピングで ”ねぎ”150円をつけてみても良かったかなぁ~でしたが、100円なら・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩・・ってところでした。
メンマは 比較的味付けはしっかりとした感じであったような気はしています(;´・ω・)?。
あんまし 印象に残っていないみたいですね・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

げんまん 009

卓上調味料は ”自家製ラー油”を筆頭に 唐辛子・ラー油・お酢・醤油・コショウ・・・で、まずはコショウを もやし中心にフリフリしつつ・・・・唐辛子もチビッとポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとした後に、

げんまん 013

げんまん 010

”自家製ねぎら~ゆ”を投入したのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

にんにくはスライスされたものが入れられており、説明書きどおりの にんにく&ネギの風味が存分に感じられるもので、特に意外性のある味わいは無く まさに・・・的ではあったものの 思っていたよりも辛さも控えめで 軽くスプーン3杯くらいをポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとしたわけですが、辛いのが苦手なヲサ~ンにも十分許容範囲で美味しくいただけるものでした・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

〆にお酢を投入して スープは少しだけ残して終了・・・となりました(*・ω・)ノ。

うん・・・予想していたものより ずっと美味しかったですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
サンマーメン・タンメン・味噌らーめん・・・も 気になるところではあるので 再訪してみましょう(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 小田原市矢作26-1 営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜日




記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ