らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年09月

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 008

”ラーメン竜家”・・・・なわけですが、今回は店舗写真も含めて撮りおろしのオール新作写真なわけです(●`w´●)ニァ・・。
たいした意味も感じられませんか・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

前客のカップルさん2名・・・と入れ替わりに 颯爽とお店に入ったわけですが、

ラーメン竜家 002

一応 券売機の写真も席に座ったあと、不精風味に座ったまま撮ってみたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

朝食は 山田うどんの”朝定食”から ”玉子かけご飯セット”を そば1玉に増量&天ぷら・・・もつけたので、どこかあんましお腹も減った感じもしないので(;^ω^)、定番チックに・・・

ラーメン竜家 006

”半ラーメン”580円+”薬味ネギ増し”100円・・・・、ちょっと喉も痛いし 「ボ、ボクネ・・・お風邪をひいてお外に出れないの・・・(つд⊂)エーン。」風味な+゚。(苦´・艸・)(・艸・`笑)。゚+ ・・・感じもしたので、”ほうれん草増し”100円もトッピングしておいたのでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

竜家の場合は デフォでも、ほうれん草自体の量が一般的なお店の ”増し”・・・くらいの量は十分にあるわけですが、写真で見て取れる範囲でも多めかとは思われますが、実際は さらにスープに隠れて盛られていたのでした゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

ラーメン竜家 004

”キャベチャー”100円・・・・に、

ラーメン竜家 005

”ネギチャーご飯”150円・・・と、いつもの感じです(o-∀-)b))そぅそぅ。
ネギチャーが美味しいのは勿論のこと、ご飯自体が美味しい・・・ってところもポイントは高いですね( ≧▽≦)b Good Job!。

ラーメン竜家 003

食べている途中からでも 注文は可能です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ラーメン竜家 001

卓上調味料からは いつもの感じで ”にんにく”・”生姜”・”粗引き唐辛子”・”お酢”を駆使してキッチリと完食

マスターとのお話しは 主に愛娘さんの運動会・・・について・・・で、どうやらマスターも走ったりするみたいなのですが(。・w・。) ププッ、くれぐれも怪我のないように・・・、けっして中・高生だったころの自分をイメージして走っては駄目!乂(´Д`;)・・・と、手厳しくアドバイスしておいたのでいた(^Д^)ギャハハ!。

すっころんで笑いをとるくらいならともかく、アキレス腱断裂・・・・さらには骨折・・・では洒落になりませんからねo(`・д・´)o ウン!!。

しっかし、なんにせよ運動不足だね・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンってことで、まずは歩くことから始めましょう・・・との結論が導き出されたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

その他の話題としては ヲサ~ンが食べに行ったラーメン店の話しやら・・・で、このあたりはおいおいブログで・・・ってところです(*・ω・)ノ。

今日も 美味しくいただけました


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日


日の出らーめん平塚店@平塚市3


日の出商店 002

この日は特に当てもなく プラッとかなり久しぶりに”日の出らーめん 平塚店”を訪問したのでした
約3年ぶり・・・なのですが、前回訪問時はフロアの女性店員さんがあんまし対応がよくなかったので、それ以来足が遠のいていたのでした(T▽T)アハハ!。
なんでも 7~8月は24時間営業していたらしいですオオーw(*゜o゜*)w。

開店時刻の10分ほど前に到着したのですが、既に待機の車が1台・・・ヲサ~ンのすぐ後にも2台の車が入り 人数的には5人が開店を待つ・・・という格好ですオオーw(*゜o゜*)w。

日の出商店 001

お店の”五大宣言”やらを読んだり・・・・、

日の出商店 018

こんなメニュー・・・・やら、これは大船店で食べていますね(⌒^⌒)b うん。

日の出商店 019

こちらは ”しげきんぐさん”が食べているので、ヲサ~ンも食べたも同然ですね・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。

日の出商店 020

他には こんなメニューの写真が貼りだされておりました・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。



11:01に開店し ヲサ~ンはあえてその中では最後・・・に入店したのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
その理由とは・・・・

日の出商店 003

券売機の写真が撮ってみたかったから・・・でした('▽'*)ニパッ♪。
えぇ・・・、後ろの方にご迷惑がかかってはいけませんからね・・・(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン・・・。

残念ながら正解者の方がいらっしゃらなかったので・・・って、問題も出してなかったですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

(゜O゜;アッ!・・・”自動ドア”は壊れているので 手で開け閉めしてくださいね(・m・ )クスッ。

こんなメニューの中から ここは基本に戻って ”剛つけ麺(大盛)”780円+”チキンカツ(半ライス付き)”200円を注文してみることにしました。

カウンター席に着席すると 店員さんに食券を渡して ”冷もり”で注文したのでした・・・もちろん”温もり”も選べます。

日の出商店 004

卓上には IHヒーターもありますね・・・(´ρ`)ヘー。

日の出商店 006

こんな ”つけ麺の食べ方”・・・を読んでみたり、

日の出商店 007

オオーw(*゜o゜*)wー。”玉ねぎ”は 後で注文しよう・・・・と思ったりしていると・・・・、

日の出商店 008

まずは”チキンカツセット”が提供されたのでした(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。

”半ライス”+”チキンカツ”・・・、これで200円・・・ってとこは♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!ですね!。
なんだか これだけで十分にお腹はいっぱいになりそうです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

日の出商店 010

ソース・マヨネーズ・からし・・・も 合わせて提供されましたv(・_・) ブイッ。
キッチリと冷蔵されたものでした。

日の出商店 012

カツは 程々の厚みもあって熱々・・・ではあるものの、揚げ方に少々難がある感じで 衣はパリッとサクサク・・・で、と言うわけにはいかないものでしたが、ボリュームもあるし ここでのポイントは200円で この内容・・・ってとこですからね

とりあえずは ソースをかけて、次にマヨネーズをキャベツに・・・と思ったものの、冷やされすぎていて容器を逆さにしても一向に出てこないのでギュッと握る感じで出そうとすると 蓋が(/..ヽ) ☆(((≪*☆*BOMB*☆*≫))) ☆・・・と外れてキャベツの上に転がったのでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

からしも 半分は凍りかけているもので、妙に固く 固形物をカツの上に載せて食べる感じではありました(/・_・\)アチャ-・・。

それでも内容的には十分なものだし、衣さえもう少しなんとか・・・なら更によいのでは・・・って感じでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは また~

・・・・って、肝心の”つけ麺”の感想がまだ・・・でしたね
もう すっかりと記事をひとつ書き終えた心境です(T▽T)アハハ!。

日の出商店 013

”剛つけ麺”は こんな感じで、他店では ”剛満つけ麺”やさらには ”ブリックス30”・・・なんてシリーズもあった記憶がありますが、現在も提供されているのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

麺量は 並で240グラム・大盛・345グラム・・・らしいのですが、どちらも同一料金です(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ。
特盛は100円プラス・・・で 何グラムかは不明ですヽ(~~~ )ノ ハテ?。

日の出商店 016

麺は自家製の極太麺・・・で、もはや”うどん”の領域を脅かすのでは・・・Σ(*。*;ノ)ノ ビクッ!って感じのもので、強力なコシをもち 跳ね返るような弾力性が感じられ、食べすすめるにつれてアゴが疲れるな・・・・( ´△`)アァ-、温もりにしておいたほうが 食感的には良かったかな・・・ってくらいのものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。
キッチリと冷水で〆られたもので このあたりは☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!なものでしたが、今度は 細麺らしい”アッサリ”の方を食べてみましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

日の出商店 014

つけダレは 定番チックな”魚介豚骨”・・・のもので、味わい的には かなり飽きが来ている方も多数いらっしゃるとは思われるものですが、好きな人にはたまらないものでしょう・・・(^ー^)ノ。
トロミもある方なので、麺は大盛だし この量で足りるかな・・・と心配になったのです十分に持ち応えてくれましたv(・_・) ブイッ。
麺量も グラム数よりは、あんましたいした量には感じられなかったのも良かったのかもしれません(・m・ )クスッ。

日の出商店 017

具材は チャーシュー・キャベツ・ネギ・・・で、チャーは短冊タイプにカットされたものが2個入っており、厚みもあるし柔らかくて美味しいものでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ネギとキャベツは この濃厚感タップリで魚粉がこれでもかっ・・・と効きまくった くどさのあるつけダレに対してはもう少し欲しい印象で、トッピングで更に”増し”にしても良いかもしれないです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ヲサ~ンは 半分くらい食べた時点で「もういいかなぁ~(~ヘ~;)ウーン?。」・・・と飽きてしまったのは事実です。
「壁|ヽ(* ̄・ ̄)y-゜゜゜・・・、お前には飽きたんだよ・・・、お前だって十分に楽しんだんだろう(´ー`)┌フッ。」・・・などと思ったわけですが、
「(; ̄ー ̄)...ン?・・・・全然、大不満足(・・∂) アレ?、もっと楽しませて欲しかった・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?、そうでしたか・・・・それは さしたるお役にも立てず、申し訳ありませんでしたm(。_。;))m ペコペコ…。」・・・と いつもの様に素直に謝っておいたのでした。

”玉ねぎ”・・・を注文するのをスッカリと忘れていたのは残念でしたアチャ・・・(ノ_< ;)。
玉ねぎがあれば もう少しサッパリ感が出せていたかと思うのですが・・・・( ´△`)アァ-。

日の出商店 005

仕方ないので 卓上調味料からは にんにく・ゆず七味・・・・で味変して、さらに飽きの来ている”魚粉”までも( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしたわけですが、このつけダレだと ゆず七味の風味は結構埋没してししまう感じですかね。。。o(゜^ ゜)ウーン?。
仄かな ゆず風味は感じられはしたものの・・・でした。

”飽きの来ている魚粉の味わい”・・・・を 何故さらに 増量したのか・・・?と 申しますと、飽きの来ている世界の向こう・・・を見てみたくなったからです・・・(。´pq`)クスッ。
限界を超えると いったいどうなるのか・・・?、新しい魅力的な味わいの世界が開けるのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ・・・と思われたのですが、くどさが増しただけなのでしたε-(´・_・`)ハァ・・。

にんにくも思っていたほどの”切り札”とはならなかったですねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
”清勝丸”みたいな鮮度の良い”刻みにんにく”も欲しくはなって来ましたウ・・ ウン(・_・;)。
無い物ねだりの ダダッコォ (ノ><。)ノ))...風味に生きてます<( ̄^ ̄)>!。

〆にスープ割を・・・と思ったものの、ライスの残りを”つけダレ”に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして おじやチックに頂いたわけですが、こちらは無難に予想通りの美味しさ・・・でしたv(・_・) ブイッ。

(゜O゜;アッ!・・・IHヒーターは特に使用せずに終わりましたエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?。

しかしながら 1000円以内でこの食った感は。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。ですね
単に胃がもたれているだけ・・・って噂もありますが・・・(T▽T)アハハ!。

問題は飽きが来ているかいないか・・・ってところだけかとは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
強いていえば 麺が”冷もり”だと強靭すぎるきらいもあるので 人によっては細麺が使用されているらしい”つけダレは”アッサリ”タイプの方が良いかもしれない・・・ですねウ・・ ウン(._.;)。

メニューも豊富で、新作にも意欲的なお店だし・・・ってことで、また別のメニューも食べにきてみましょうv(・_・) ブイッ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 平塚市東真土2-8ー1 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休(7~8月は24時間営業)







山岡家相模原店@相模原市3

山岡家

4~5ヶ月ぶりに ”山岡家相模原店”を訪問してみました

期間限定の”トマト”を使ったラーメンも 復刻版として提供されていたものの、定番チックなお得なランチサービス(11:00~14:00)メニューから ”Aセット”690円を選択☆^∇゜) ニパッ!!。
Aセットは ラーメン(醤油・味噌・塩)と、 人気のミニ丼3種類(チャーシュー丼/ねぎマヨチャーシュー丼/玉子かけご飯)から1種類 をセットにした、平日ランチタイム限定のとてもお得なメニューです。 もちろん、中盛・大盛もOK。 +100円で、辛味噌・特製味噌ラーメンにチェンジできます(HPより)。

カウンター席、ほぼ中央部に着席したのですが、こちらの席だと結構”豚骨臭”が漂ってきますね
最近の山岡家では 換気が良いみたいなので、あまり感じたことはなかったのですが・・・ウ・・ ウン(・_・;)。

ヲサ~ンは ラーメンは”醤油”を ミニ丼からは”チャーシュー丼”をチョイスして 好みは”硬め・濃いめ・多め”を選択ウ・・ ウン(・_・;)。
(゜O゜;アッ!・・・裏メニューの”薬味ネギ”110円も いつもニコニコ現金払いで追加しておいたのでした

特に”油多め”に関しては、お腹がピーピー・・・イタイ・・・~(>_<。)ゝ ・・・となるかもしれない恐怖との戦いが予想されましたが、男気を見せておいたのでした(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン。

山岡家 002

10分ほど後に提供されたのが こちらのセット・・・・で、

山岡家 004

パッと見の印象は 随分と醤油色が薄くなったのでは・・・Σ(;゚ω゚)ハッ!!とも思える色合いですが、最近はこんなもんでしたっけ(*゚Д゚) アレ?。

山岡家 008

麺はいつものタイプの 中太麺ストレートタイプのもの(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
意外とソフトな感じもしつつも、それなりにコシもある・・・といった麺で 全然悪くない麺なのですが、最近は結構家系タイプの麺も良いものが出てきているので、若干物足りなさ・・・を感じないではありません・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

山岡家 007

スープは 豚骨+ラード・・・醤油ダレ・・・のもので、”油多め”・・・で指定したものの、以前に比べると油層はかなり控えめになった印象で、以前は”油多め”・・・・にすると油層が1センチ近くあったこともザラでしたからね(^Д^)ギャハハ!。
これは 昔の”油少なめ”・・・ってくらいの感じの量ですね
これならお腹がギュルギュルピーになることもあるまい・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュっと、どこかホッとしたのでした(^Д^)ギャハハ。
いえ・・・、なんならスープ抜き・油のみ・・・の注文でも良かったのに・・・(-ε-●)と とても残念な思いでいっぱいでした(;゚д゚)ェ. . . . . . .。

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン、やはり醤油感が弱めかな?・・・とは感じられてしまい、卓上から”醤油”をドボッと入れたのでした
油も 風味とかは皆無なところなのも残念なところ・・・なんですが、それでもこちらのスープは ヲサ~ン的にはそんなには嫌いではなくて飲み干すことも十分に可能です
しかしながら 嫌いな人はとことん嫌いみたいです・・・(ノ∀`)。

山岡家 005

チャーシューは ロースタイプのもので、日によって味付け・大きさ・・・にバラつきが感じられ この日のものは味がついているのはなんとなく分かるけど・・・(。-`ω´-)ンー?って感じでした。

山岡家 006

”薬味ネギ”は 110円でこの量は・・・ε-(´・_・`)ハァ・・なんですが、当初は別皿でドカ盛だった事がまるで嘘だったかのように 懐かしく思い起こされる盛っぷりでしたε-(‐ω‐;)。
まっ・・・50~60円なら・・・ってところなんですが・・・
ネギが好きなので 仕方ありませんね・・・(。_。(゚ω゚ウン。

山岡家 001

卓上調味料からは にんにく・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、一応はキッチリと食べきったのでした(。´pq`)クスッ。

山岡家 003

”ミニネギチャー丼”は これで単品320円・・・(´゚Д゚`)ンマッ!!なので、セットメニュー以外では全く食べる気も起きないのですが・・・チャーは甘めで濃い目のタレに漬け込まれたもので ゴマ・ネギ・刻み海苔が載せられており マズマズ美味しく頂けるものですねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
もっともスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとすると 甘めのタレがスープと混ざると、ヲサ~ン的にはあんまし好みではない様に思われたので、マンマチックな美味しさを味わうには 単なる”ライス”のほうが いいかなぁ・・・とは思われました
このあたりは”好み”の部分もあるので なんとも・・・ですが・・・

卓上からは コショウ・豆板醤もポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして食べたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ランチタイム以外で 単品注文するとラーメン610円、ミニチャーシュー丼320円=930円になってしまいますからねΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ!。
やはり山岡家はランチタイムメニューでこそ・・・って感じですかね(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

もっとも24時間年中無休・・・ってとこが とても嬉しいお店ではあったりもするので重宝に利用させていただいております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ランチタイムのセットメニューは お得感たっぷりで、満足感もありました(o-∀-)b))そぅそぅ。

今度は 100円プラスして ”特製味噌”で・・・を企んでおります(。・w・。) ププッ!。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

※お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

住所 相模原市中央区上溝4089-2
営業時間 24時間 年中無休

大正麺業@高座郡寒川町3

大正麺業 001

日曜日である この日は・・・雨も降っているし・・・で、ほぼ寝て過ごしたわけですが 夕方近くになると雨もやんだのでテクテクと ”大正麺業”を訪問したのでした

寒川随一?・・・といっても良い人気店で、土日は開店前からお客さんが並んでいるので、ヲサ~ンは当然・・・パスしているわけですが、夕方15~17時くらいの間は比較的空いているので そのあたりを狙っての訪問でした

大正麺業 001

メニューは 消費税増税後はシッカリと値上げされ、以前は並~大は同料金だったのですが 大は50円アップになっています( ´Д⊂エーン。
それでもコスパ的には納得の価格・・・ではありますが・・・

大正麺業 003

”丼物”も まぁ・・・なんとか・・・の価格ではおさめられております(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

大正麺業 004

トッピング類は こんな感じで・・・

大正麺業 002

夏季限定メニューも 用意されていました( ゚д゚)ホゥ。
昨年食べたような気もしますが・・・(*゚Д゚) アレ?、今回は 定番チックに ”味噌ラーメン(並)”700円に ”コーン”100円をトッピングしてのシンプルな注文でした(・∀・)ウン!!。

お客さんが少ない割には 20分弱くらい待たされてε-(´・_・`)ハァ・・提供されたのが こちら・・・・

大正麺業 006

Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・”コーン”の盛りっぷりはマズマズ良さそうですねグッ(+´゚∀゚`)=b!。
・・・・って、小林屋では50円で これくらいの量は盛られてきますが・・・

大正麺業 007

・・・で、ついでのもう1枚・・・です( *´艸`)クスクス。

大正麺業 011

麺は 既に自家製麺ではない・・・はずなのですが HP上では相変わらず”自家製麺”と謳われていますが どうなんでしょうント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?、やや平打ち度の高い太麺で、麺の表面はツルツルしており コシはそれなりに強めのものですね( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
スープの持ち上げも文句なく・・・って スープの粘度が高いですからね・・・
否応なしに スープは麺に絡みまくります( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

大正麺業 010

白味噌・豚骨・香味野菜・・・が、使われたスープ・・・との事ですが オープン当初のものとは随分と変化しているものかとは思われます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
特に”油”・・・・に関しては 具材に使用される油も含めて随分とサッパリとした感じに変化したかな・・・っと思われます(o-∀-)b))そぅそぅ。
気づかれない程度の、このちょっとずつの変化・・・って部分も お客さんにとっては飽きが来ない工夫?なのかも知れないですね。
大雑把にくくれば 濃厚・コッテリ・・・でくくれてはしまうとは思いますが・・・( *´艸`)クスクス。

大正麺業 008

具材は 特に変化がなく、もやしと挽肉に 黒コショウがタップリと・・・・で炒められたもの・・・なんですが、今回は ”黒コショウ”の量が少なめで ヲサ~ンにとってはとても喜ばしい感じでしたワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪。
普段は ”黒コショウ”の量が多すぎて ヲサ~ン的には舌にビリビリときて辛過ぎる(。ノω<。)ァチャ-印象のものでしたからね(o-∀-)b))そぅそぅ。
今回はたまたま・・・少なめ・・・でないと良いのですがぅん((´д`*)ぅん!。

”薬味ネギ”も 程々の量はのせられていました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ヲサ~ン的には もっとネギの量が( ゚д゚)ホスィ...とこなのですが、トッピングにないのは残念ですε-(‐ω‐;)。

濃厚・コッテリ・・・ではあるものの、某有名店の味噌よりはくど過ぎずには飲める・・・気はしますが、もう少し”薬味ネギ”や”もやし”を増やしてサッパリ感があっても・・・ってところですかね(´ェ`)ン-・・?。
”もやし増量”のトッピングがあっても不思議のないスープだとは 思われるのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

大正麺業 009

コーンは スープにタップリと浸ったものをレンゲで掬ってモグモグしてみると、甘みもしっかりと出ているし、なかなか美味しかったです(o゚ω゚))コクコク。

大正麺業 005

卓上調味料からは ラーメンコショウを”もやし”中心に多すぎない程度にフリフリして、七味唐辛子をチョット多めに万遍なく振りかけ・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてみたのですが、このスープには”お酢”はあんまり合わないようでした(^Д^)ギャハハ!。

スープからは にんにくの風味はそれなりに伝わってくるものの、やはり卓上調味料に 最低限”おろしにんにく”は用意して( ゚д゚)ホスィ...かな・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンってとこではありました。
”にんにく好き”・・・・としては やはりダイレクトな”にんにく”の刺激も欲しい気もしますしね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

まずまず美味しくは頂けたものの、提供時間がややかかり過ぎ・・・のきらいもあるので 時間には余裕を持っての訪問・・・ってことになりますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ましてや 並んでまで食べる・・・ってことはヲサ~ンは こちらのお店に限らず出来るだけしたくはないので・・・空いていたら・・・の訪問で良いでしょう(●'ェ'))コクコク。
提供時間が遅い=回転率の悪さ・・・につながっていると思われるので、テキパキこなすお店なら そんなに並びもないのかな?・・・って気もします(;^ω^)。

ソコソコ美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町一之宮3-15-12 営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30 土日祝 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです<(_ _)>。




ぎょうてん屋GOLD綾瀬店@綾瀬市2


ぎょうてん屋 GOLD 017

”ぎょうてん屋GOLD綾瀬店”を訪問してみました

”アヤセ家”は折角通し営業になってよかった(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・・と思っていると、現在はまた”中休みあり”・・・の以前の営業スタイルに戻ってしまったのでした( ´Д⊂エーン。

ちなみにこの近辺のラーメン店の没ネタ・・・・といえば、”雷音”・・・がありますが、キッチリと写真も撮っていたのですが感想をc⌒っ*゚∀゚)φ メモメモしていなかったので、印象が薄れてしまい”没”・・・になったのですが、美味しかった・・・という記憶だけがあります(^Д^)ギャハハ!.

雷音 022

ちなみに”雷音”で食べたのが 上の写真の家系ラーメンチックなものでした。

今回もφ(・ェ・o)メモメモしてないので、印象に残っているうちに早めに記事にしてしまおう・・・と、若干焦り気味ではあったりします

”ぎょうてん屋GOLD綾瀬店”・・・は 前回訪問時はヲサ~ンにはあまり合わなかったみたいなのですが(;^ω^)、”ぎ郎”でも・・・と思っての訪問でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょうてん屋 GOLD 001

結構メニューも増えたようで、ラーメン以外には”チャーハン”は珍しくないとしても ”オムライス”があったりしますね( ゚д゚)ホゥ。

ヲサ~ンはそんな中から写真付でアピールされていた 当然未食・・・の、”極選鰹麺”850円+”唐揚げ”150円の食券を購入して カウンター席に着席。
ちなみに、この時間帯は 前客1・後客1・・・でした(o゚ω゚))コクコク。

店員さんから ”好み”を聞かれたので 「硬め・濃いめ・多め」・・・と いつものように言ってみたのですが、店員さんからは 「結構 味濃いめで油も多いですが・・・(゚∀゚ ;)タラー?。」とのアドバイスがあったので 「(*´-ω・)ン?・・・じゃぁ、麺硬めのみで・・・(o´ェ`o)ゞエヘ!。」・・・と日寄ってみたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

このあたりはなにがなんでも 頑固に自分の意見を押し通す”頑固じじい”・・・一般的には略して”ガンジー”・・・と呼ばれるような人間ではないので、周囲の意見も一応 柔軟に取り入れてみる・・・といった器の大きさも感じられるものでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ぎょうてん屋 GOLD 005


”ライス無料”・・・との事だったので お願いしておきました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ぎょうてん屋 GOLD 007

まずは ライスと・・・・

ぎょうてん屋 GOLD 006

唐揚げ・・・が提供され・・・5分とかかからずに・・・・

ぎょうてん屋 GOLD 009

こちらのラーメンが提供されたのでした・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”カツオ”・・・の香りがギンギンにおしてきますね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ぎょうてん屋 GOLD 015

麺は 細めのストレートタイプ・・・でしたが、パツパツした感じはないもので 弾力性はそれなりにあるもののようでした。
スープの持ち上げも良いみたいです・・・って、スープ自体にそれなりの粘性もありますからね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

ぎょうてん屋 GOLD 012

とりあえず、スープを一口啜ってみると カツオの香りと味わいの強烈なインパクトを持ったスープで、食べ始めは ホ━━( ゚д゚)━━ゥ・・・と思わされるものの、ベースになっているスープのダシ感が かなり弱く感じられてしまい すぐに失速・・・ε-(´ω`●)ハァ・・・・・、残念ながら ヲサ~ン的にはスープに深みのある味わいとか奥行きは全く感じられず”カツオ”のみが突出している印象でした・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

カツオは ”鰹粉”・・・で、ベースになっているのは 軽めに背脂の浮いた豚骨醤油・・・で良いのでしょうか?。

ぎょうてん屋 GOLD 011

具材は 味付けは確りと施されたチャーシューで、マズマズ美味しいです(*・ω・)ノ!。
薫香のあるタイプではないですね・・・・(;^ω^)。

ぎょうてん屋 GOLD 013

メンマも濃いめの味付けのもののようでしたが、強烈な鰹粉を前にしては・・・でしたが、食感的には比較的確りとしたものが感じられました(*・ω・)ノ。

ぎょうてん屋 GOLD 014

後は、刻みたまねぎ・青ネギ・もやし・海苔・・・といったところで、刻み玉ねぎは大好きなので。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。とは思われましたが、スープがさらに薄っぺらくなるだけ・・・の印象も無きにしも非ず・・・ではありました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ぎょうてん屋 GOLD 003

このあたりは 味濃い目にして、玉ネギ多め・・・でも良いかもしれないですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

ぎょうてん屋 GOLD 008

”唐揚げ”は ニンニク醤油に漬けられたもののようで、柔らかいしそれなりに美味しくは頂けました

ぎょうてん屋 GOLD 002

卓上調味料からは 行者にんにく・唐辛子・〆にはお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・としたり、

ぎょうてん屋 GOLD 016

ライスは”辛子高菜”とともに食べたり、これにスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して、コショウもフリフリして ラーメン&ライスは共に 一応の完食v(・_・) ブイッ。

・・・・・では あったものの、単に食べきれました・・・ってだけのことで、この無化調スープはヲサ~ンには軽すぎて深みのある旨みも感じられないし、全く好みのものではないようでしたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)。
序盤の”鰹の香りと味わい”・・・が全てだったような気がします(*・ω・)*_ _))ペコリン。
化調の使用・不使用・・・の前にダシ感が弱い気もしますが・・・・\(;゜∇゜)/?。

ラーメンは嗜好品・・・だと思いますからね・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン、こればかりは仕方のないところですm(o´・ω・`o)mペコリン。
ライスおかわり無料・・・、ってところはΣd=(・ω-`o)グッ♪ですね!。

やはり普通の”ぎょうてん屋”・・・で食べたいところ・・・でした

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 綾瀬市深谷3898-1 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休





















麺の月@藤沢市4

麺の月 015

”栄家”を食べ終えると、ε~ε~ε~(; T_T) テクテク として、”らーめん麺の月”を訪問したのでした
前回、”栄家”を訪問した後も 同じようなパターンで こちらを訪問したような気もします・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

久々に ”頑張れ 田ぶし”君や、”象王”・・・なんかも未訪だし・・・更に言えば”大阪王将”でも・・・(・へ・;;)うーむ・・・・とは思われたものの、結局は いつもの定番チックになったのでした(T▽T)アハハ!。

ヲサ~ンは時間も無いので、あんまり新店・・・までは手が回らないので お決まりチックなローテーション・・・ってとこが欠点でもあり、長所・・・(;´-`)。oO(ぇ・・・)でもありますかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

11:30の開店時刻にあわせてお店に入ると、前客1名・・・で、とりあえずは券売機の前に立ち、”鶏そば(醤油)”770円の食券を購入して、店員さんに渡したのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

メニュー的には 前回訪問時と基本的には同じ注文・・・ってとこが、ブログの奥行きを狭めているようです・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
他のも食べろよ・・・って話しですが、その時食べたい物を食べる・・・のがポリシーで、いろんなメニューの紹介等は 二の次です(T▽T)アハハ!。

だって 4ヶ月ぶりだし、美味しいのが食べたいじゃん・・・(゜▽゜*)ニパッ♪・・・という まずは自分が満足したい・・・との判断でした(▼∀▼)ニヤリッ。
もっとも、"麺の月”で未食のメニューは無いはずなので(サイドメニューは除く)、過去ログを探していただければ、他のメニューに関してもそれなりにお分かりいただけるものかとは思います(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン。

麺の月 015

メニュー表は こんな感じですが、肝心な部分が光ってますね・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

麺の月 016

そんなわけで 肝心な部分をアップで撮り直ししつつ、提供されたのが こちら・・・・

麺の月 017

なわけですが、さらに もう1枚・・・・

麺の月 018

・・・なわけで、ちなみにヲサ~ンの後からは お客さんも続々と6~7名訪れて、基本的には”塩系”or
”坦々麺”を注文する人が殆どなわけですが、( -_-)フッ・・・若いな、まだまだ甘ちゃんだな・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ、確かに ”塩”と”坦々麺”が売りかもしれませんが、こちらのお店では 「醤油好きは 醤油を食べるのが基本だよね( ̄ー ̄)ニヤリ!。」・・・・と 良く考えると”普通”のことを大げさに言ってみたのでしたv(・_・) ブイッ。

醤油好きが 醤油ラーメンを注文する・・・という、当たり前のことなのでした(T▽T)アハハ!。

感想的には 前回訪問時と同じで、とても美味しくいただけたので、そちらを参照していただくとして・・・・って、手抜き風味が満載なわけですが、

麺の月 022

麺は こんな感じの細麺ではあるものの、コシもシッカリと伴っているもので、

麺の月 019

スープは 鶏ガラ+魚介風味なもので、焦がしネギのアクセントも絶妙で 藤沢の”ネギの魔術師”・・・とかのお弟子さんのお店よりも こちらの方がヲサ~ン的には全然好みですね(⌒^⌒)b うん。
品の良い”鶏油”も(゜∇^d) グッ!!です!。

麺の月 021

具材的には 鶏の胸肉を使用した”鶏チャーシュー”は 今回は特に美味しくて、これだけの量がのせられて770円・・・の価格なら文句のつけようもないですね(*- -)(*_ _)ペコリ。
お若い方には 通常タイプの”バラチャーシュー”も よろしいかとは思われます(*゜▽゜)*。_。)ウン。

ヲサ~ンは 年齢的なとこも多分にあるかとは思われる ”鶏チャー”派ですが・・・

麺の月 020

その他の具材は メンマ・糸唐辛子・白ネギ・青ネギ・・・といったところで、メンマの食感も良いですねv(・_・) ブイッ。
ネギは やはりトッピングして増量しても・・・でしたが、十分に美味しくいただけました。

麺の月 014

卓上調味料は コショウ・唐辛子・お酢・・・と至ってシンプルで、〆にはお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして、キッチと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

特に 鶏チャーシューが更に美味しく感じらたように思われました(*・ω・)ノ。
肉の旨み・・・というか、程よいこちらのお店ならではの甘み・・・?も感じられて(゜∇^d) グッ!!でした。

スッカリと地元に根付いた人気店・・・ですね(*゚∀゚)っ!。

再訪時は 久々に”坦々麺”・・・でも・・・とは思っておりますペコリ(o_ _)o))。

とても美味しくいただけました

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++

住所 藤沢市湘南台2-7-6 営業時間 11:30~21:00(スープ無くなり次第終了)
定休日 水曜日

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 009

定期訪問でお馴染みの・・・(〟-_・)ン?、”ラーメン竜家”を訪問したわけですが、中盛仕様”麺1玉”コースを選択するかと思わせつつ 今回は・・・

ラーメン竜家 005

”チャーシューメン 味玉・海苔”(並)1040円・・・+”薬味ネギ増し”100円を 好みは”いつもの・・・”で注文
今回は ”半ラーメン”仕様にすることもなく そのまま”麺1玉”で頂くことにしたのでした( ̄ー ̄)ニヤリ!。

ラーメン竜家 003

さらには ”ネギチャーご飯”150円・・・・に、

ラーメン竜家 001

言わずもがな・・・の ”キャベチャー”100円も当然つけたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

感想としては やはり”薬味ネギ”タップリはいいな・・・(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン!ってことで、ネギを存分に心行くまでスープに浸して 麺&海苔に絡ませつつモグモグしたのでした

ネギ好きにはたまらない贅沢な食べ方なのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

ラーメン竜家 006

チャーは 程ほどに脂身も入ったもので肉質的には 以前と比べるとグッと柔らかめではあるものの、それなりに噛み応えもあるし・・・で美味しくいただけるものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメン竜家 007

”ほうれん草”も 家系店の中でも圧倒的な存在感が感じられる盛っぷりで、スープに沈めて海苔と共に食べてみたりとしたのでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”味玉”は・・・”味玉”は割るのに失敗したので写真がありませんが(^Д^)ギャハハ、程ほどの塩加減と黄身の甘みが感じられパクッとしておきました(o゚ω゚))コクコク。

ラーメン竜家 008

スープは 醤油ダレのキリッとさが一際引き立つ、豚骨・鶏がらベースのもので 鶏油(ラードも配合されたもの)も良い感じで甘さと程ほどのコッテリ感があって美味しいですね
ヲサ~ンなどは 鶏油が薬味ネギに絡んだものがたいそうお好みのご様子なので、このところは”薬味ネギ増し”と”油多め”・・・が定番のスタイルになっていたりもします・・・ぅん((´д`*)ぅん。

ラーメン竜家 010

麺は 王道の酒井製麺のもので、茹で加減も”やや硬め”の好みのもので 何の不満もなく美味しくいただけました(*・ω・)ノ。

ラーメン竜家 002

卓上調味料からは にんにく・生姜・粗引き唐辛子・お酢を駆使して ネギチャーご飯には スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、さらにコショウ・粗引き唐辛子も投入して キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ!。

マスターとのお話しは 「先日訪問した”栄家”は美味しかった・・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。!」といった話しやら、某店を秘密裏に訪問した話し( *´艸`)クスクス、あっちのお店はヲサ~ン的には やはりアチャ──(ノдノ)──・・だった・・・的な話をしていると 後客さんも見えられたので撤収・・・・テヶテヶ(((ヾ(●´Д`)ノとなりました。

某店やら あっちのお店・・・に関しては そのうちブログで・・・です(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

さすがに ”麺1玉”だとお腹が膨れるな・・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ンなどと思いつつも、美味しくいただけました

そんなこんなで 軽めにブログをアップしてみたのでした(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日




栄家@藤沢市4

BlogPaint

”家系ラーメン 湘南 栄家”を再訪してみました
お店の写真は 前回訪問時のものです(/・_・\)アチャ-・・。

この日はなんだか蒸し暑く、湘南台駅からε~ε~ε~(; T_T) テクテク すると 開店時刻の10分前には到着してしまったので、日陰で汗をぬぐいつつ トップのお客として堂々と(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!お店に入ったのでした。

ユタカマン1号さんの情報で、キャベチャー&薬味ネギが提供されるようになったのは知っていたので、券売機で ラーメン650円+薬味ネギ50円の食券を2枚購入したのでした(⌒^⌒)b 。

栄家 

栄家 

”キャベチャー”は現金or薬味ネギの食券を購入・・・となっていたので、当然1枚は ”キャベチャー”をコール( -_-)フッ。
店員さんに 好みを聞かれたので「硬め・濃いめ」をコール・・・・、しっかりと店員さんは 「味コメ・硬め」・・・と厨房の店主さんに順番逆風味に伝えたのでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。
このあたりは六角家出身のお店らしいところで 好みの順序は「味の濃さ・油の量・麵の硬さ」が基本ですからね( * ^)oo(^ *) クスクス。

前回訪問時に ”キャベチャー”と”薬味ネギ増し”がない点が、ヲサ~ン的には少々ご不満だったわけですが、いきなりそれらの点は解消されており、しかもどちらも(^・ω・^).....ンニュニュ?50円・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!の価格なわけですからねw( ̄o ̄)w オオー!。

期待と不安をもって ラーメンの到着を待ったのですが、

栄家 

まずは キャベチャー&薬味ネギが別皿で提供され、キャベチャーは竜家と比べてしまうと量的には チャーもキャベツもやや少なめ・・・なものの、50円でこの内容なら十分な満足感はありますねv(・_・) ブイッ。
竜家との醤油ダレの味わいの違い・・・なども多少感じつつモグモグしたわけですが、ゴマ油は使用されていないのか極少量なのかな?・・・の感じでしたが、美味しくいただけましたm(._.*)mペコッ。

薬味ネギは 50円でこの量は 驚愕の量w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・といってもよい量で、ネギ好きのヲサ~ンにはとても嬉しい限りの量でした('∇^d) ナイス☆!!。
白ネギと青ネギ部分も半々くらいでバランスも良いですね(*゜▽゜)*。_。)ウン。

栄家 

満を持して提供されたのが こちらのラーメンですが、写真の端っこにこぼした”ネギ”が写っているのはご愛嬌です・・・(≧m≦)ぷっ!、あんまし細かいところは気にしないタイプのようですよ・・・彼は・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。

栄家 

そんなわけでいつもの もう1枚・・・・ですが、

栄家 

麺は 家系御用達の酒井製麺のもので、茹で加減もやや硬めくらいで ヲサ~ンのスイートスポットを見事に捉えておりました
これくらいがヲサ~ンには一番美味しく食べられる感じですね('▽'*)ニパッ♪。

栄家 

一番肝心なスープ・・・・の発表・・・ですが、ドキドキしますね・・・ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ。
「それでは 発表します(^ー^)ノ。」・・・って、そういうものではないようです(・・∂) アレ?。

竜家だと”油多め”にしていることもあったりして、油の甘みと”鶏”+”豚骨”ブレンドされたスープの味わいが来るのが常なので 当初あんまりピンと来なかったのですが、これが中々美味しいスープで 飲み進めるにつれて これは旨いd(^-^)ネ!・・・に変わっていったのでした。
通常 飲み進めるにつれて失速・・アチャ・・・(ノ_< ;)ってのには良くお目にかかるものの(T▽T)アハハ!、最後までグイグイ引っ張られました(o゜▽゜)o゜▽゜) ニパッニパッ!。

基本的には 豚骨ベースで”鶏ガラ”は使われていないか、使われていてもかなり軽め・・・かなヽ(~~~ )ノ ハテ?のものなのですが、そのあたりは最近の六角家本店、先日食べて酷評してしまった”六角家御徒町店”も同様なのですが、ダシの旨みが こちらのお店の方が断然にありますね(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン。

もはや 修行先越え・・・は成されたといっても良いものでしょうv(・_・) ブイッ。
美味しいときの 六角家のスープって、こんな感じだったけかなぁ・・・・と 最近は六角家ではあんまし美味しいのを食べていなかったので、スッカリと忘れてしまっていたのでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

栄家 

具材は 定番チックなロースタイプの物で、味付けもしっかりとしており比較的柔らかめのもので こちらも美味しくいただけました(*・ω・)ノ。

栄家 

ほうれん草も 竜家ほどではないにせよ(・m・ )クスッ、一般的な家系店よりは多めに盛られており(゜∇^d) グッ!!、海苔もパリッとタイプで問題なく、

栄家 

トッピングした”薬味ネギ”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・とすると、ご覧の量でw(゜ー゜;)wワオッ!!、スープに浸して麵と絡めてモグモグと美味しく頂いたのでした(⌒^⌒)b うん。
この量なら ”油多め”・・・もしくは”中盛”でも良かったかもしれないですね(。・ω・)ノ゙。

栄家

卓上調味料はにんにく・コショウ・生姜・豆板醤・ゴマ・醤油ダレ・お酢・・・に 前回訪問時には無かったと思われる ”辛し味噌(粗引き唐辛子?)が用意されており、ヲサ~ンは豆板醤よりも ”六本木純情派”・・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?いえ、粗引き唐辛子派・・・壁|▽//)ゝなので、これはとても嬉しいですね(^ー^)ノ。

ただ、開店直後にも拘らず、生姜の量とかが容器に少ししか入っていなかったのですが、これは調味料類が劣化するのを避ける為なのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?、こまめに補充しないとすぐに無くなってしまいそうでしたが・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?。
冷蔵されたのを 小まめに出してもらえれば それが一番だとは思いますが、いざ使用するときに◇ミ\(゜ロ\) ない!どこ行った? (/ロ゜)/ミ◇ ・・・・ってなると、お客としては・・・ですからね。
ヲサ~ンなどは ナイーブなもので、とても店員さんにいえないものですから・・・ウ・・ ウン(._.;)。

当然 にんにく・生姜・辛し味噌・・・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしてキッチリと完食°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

期待していた以上に 美味しくいただけました(*- -)(*_ _)ペコリ。

650円だし、ネギもキャベチャーも値段を考えるとコスパに優れたお店だと思うし、かつては六角家のファンで、最近の六角家にはガッカリしていた人は こちらを訪問してみても良いのでは・・・・とも 思われました(^O^)!。

セット350円・・・の お得感は微妙なところ・・・(;゜∇゜)/ではありますが、良いでしょう('▽'*)ニパッ♪。

”家系店”の新規オープンといえば、壱系・商店系ばかりが目立つわけですが、こっちの系統にももっと頑張ってほしいですね・・・
ヲサ~ンが こうして欲しいかな・・・と思っていた部分が既にオールクリアされており驚かされましたw( ̄o ̄)w オオー!。
これからも 期待しておりますm(._.*)mペコッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★+

住所 藤沢市湘南台2-35-1 営業時間 11:00~14:30 16:00~21:00(日曜~20:00)
定休日 水曜日
 

幸楽苑 厚木中依知店@厚木市2

幸楽苑 厚木店 013

”幸楽苑 厚木中依知店”を訪問したのでした
最近は 幸楽苑にも行っていなかったので、なにか新しいメニューでもあるかな・・・?との事での訪問でした

幸楽苑 002

夏季用に期間限定メニューは まだ提供されていたものの、この日は結構寒い(((;゚д゚)))日だったので、パスして・・・・

幸楽苑 001

”ごま味噌チャーシューめん&ギョーザセット”770円(税込み831円)を ”大盛無料”・・・とのことで、大盛で注文したのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

幸楽苑 003

幸楽苑 006

案外サクッと提供されたのが こちらのもので、

幸楽苑 005

”ごま味噌チャーシューめん”は 提供時に”ごま”の香りが とてもよい感じで漂いますねΣd=(・ω-`o)グッ♪。

幸楽苑 010

麺はいつものレギュラータイプのようで・・・って、これ以外の麺で食べた記憶はありませんが・・・(^Д^)ギャハハ!。
全体的には 弱め・・・の印象もあるものの、思っていたものよりは弾力性やコシもあるし 低価格店の麺としては十分に耐えられるものですかね・・・(;^ω^)?。
どのスープに対してもそれなりに合うし、言い返せば どのスープに対してもそれなりでしかない・・・って感じのものですが、よく出来ているとは思いますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

しかしながら ごまが麺に絡みついてくるので、麺を噛むときに ”ごま”も一緒にカリッとしてしまうわけですが、これがまた ごまの味わい&香りをより感じさせてくれて中々Σd=(・ω-`o)グッ♪・・・でした。

幸楽苑 009

スープは 白ごま・黒ごまの浮いた濃い目の味噌ペーストを溶いだスープ・・・とのことで、ニンニクの風味も感じられるものでしたが、これはガーリックチップの影響も 少なからずあったかもしれないです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ごまの風味が存分に感じられるもので セントラルキッチン的な画一的な味わい感は隠せないものの、そんな中でも美味しく頂けるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

幸楽苑 007

具材は ガーリックチップがポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされたチャーシューが5枚・・・なんですが、チップの量が メニュー写真よりもかなり少ない気がしたのは残念でした・・・(。ノω<。)ァチャ-。
ヲサ~ンなどは 予備知識もなく食べたので、当初は全くガーリックチップに気がつかなかったくらいです・・・(o´ェ`o)ゞエヘヘ。
極薄チックなところは いつもと同じですが、結構おいしいですね(´・∀・`)ヘー。

幸楽苑 008

その他の具材は コーン・薬味ネギ・青梗菜?・・・・で、コーンはそれなりの量が載せられており スープの奥底に沈んでスープにタップリと浸ったものは 何気に甘さもあって美味しいものでした(o゚ω゚))コクコク。

ギョーザは単品216円(税込み)・・・の値段を考えるとマズマズ・・・といっても良いものでしょう・・・・か(人'д'o)ネッ?
しかしながら、この時期は”山田うどん”でも餃子は150円キャンペーン中・・・だったし・・・で、微妙なところです(・へ・;;)うーむ・・・・?。

醤油・ラー油・お酢でタレを作り それなりに美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

幸楽苑 004

卓上調味料は コショウ・醤油・ラー油・お酢で・・・・って、(〟-_・)ン?・・・肝心なアレがないな・・・と 周りの調味料類も((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))して探してみたのですが、どこにも置かれていないようでした。+゚(pωq)゚+。エーン。

幸楽苑 厚木店 005

以前の卓上調味料の写真が こちらなわけですが、この調味料類の中ではまさに”キング”・・・とも言える、ヲサ~ン的には必要不可欠な ”にんにく辛味噌”?風味な調味料が どこにも置かれていないのでした・・・(。´・д・)エッΣ(・ω・ノ)ノえっ!。

これがなければ ヲサ~ンはこの後いったいどうやって食べ進めていけば良いのでしょう・・・・ポカ─( ゚д゚ )─ン。
途方にくれたのでした・・・・ε-(´ω`●)ハァ・・。
特に”味噌”だし・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?でしたが、どんなラーメンを注文しても使用することは間違いないところです(o-∀-)b))そぅそぅ。

再度 ((゚д゚o)キョロキョロ(o゚д゚))してみても どこにもその存在は確認する事が出来ませんでした・・・( -д-)ノ。

仕方ないので コショウ・ラー油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、一応は食べたものの なにかとても大事なものが欠けているようで、”にんにく辛味噌”さえあれば もっと美味しかったのでは・・・・(*゚ロ゚)ハッ!!との疑念は消し去りようもなく あくまでもそれなり・・・で食べ終えたのでしたぅん((´д`*)ぅん。

”にんにく辛味噌”の提供はやめてしまったのですかね・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
・・・だとすると 今後 ますます足が遠のいてしまう気がするのですが・・・

麺は大盛にしたので食べ応えもあったのですが、”にんにく辛味噌”の提供がない以上は 最早”幸楽苑”に存在価値は・・・なくはない・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .くらいですかね( *´艸`)クスクス。

一応 相模原店も訪問して確認はしてみますが、多分なくなったのでしょうね( ´Д⊂エーン。

とても残念な出来事でしたε-(´・_・`)ハァ・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市中依知字183-1 営業時間 10:45~翌2:00(LO 1:30)
定休日 無休 
 
お店の HPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。




雑記・・・・。

BlogPaint

らーめんネタにも乏しくどこから書けば良いのか・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?なんですが、無駄な文章のオンパレードなので、読むのがかなり面倒だし、食べ物のレポでもないので 思いっきりスルーしてやってください(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

いつもの石岡市での”かね喜”の後は 通常なら ここでヲサ~ンも撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・なわけですが、今回はあるイベントに参加するために午後も引き続き 石岡市にとどまっていたのですが、そのイベントは 女子高生の・・・・(中略)ブラ・・・(中略)・・・を写真に撮ったり・・・・って
エエッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?・・・・と 変なとこで略すととんでもないのですが、女子高生のブラスバンド部員さんの演奏を写真に撮ったりしている役員の方もいらしたりするイベントで 浴衣の女子大生さんに 無料でビールや たこ焼き・カツサンド等を頂ける・・・ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッという かなり。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。な小規模な”お祭り”に参加させて頂いたわけですが、早い話しが帰宅するのが面倒になるのでは・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?ってことで、前日に 上野にカプセルホテルを予約しておいたのでした。

激安なとこなので 帰宅する気力があれば当日キャンセルしてもいいや・・・・だったのですが、果たして”激安カプセルホテル”は どんな感じなのかな?・・・との興味もあったので 御徒町で下車・・・・、”六角家御徒町店”のあとに ブラブラしつつチェックインしてみたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
場所的には 上野駅と御徒町駅の中間くらいで どちらの駅からも同じくらいです。

フロントで 名前を書くだけの簡単な”受付”をすると 券売機で3000円の券を購入するように言われ(つまり宿泊料金は3000円・・・ですね。)、券と引き換えに下足箱に靴をいれスリッパに履き変えるシステム・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。
下足箱の鍵と引き換えに 荷物用のロッカーの鍵を渡されて部屋の番号を聞いて エレベーターでそちらへ向かう・・・・って感じでした(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!。

BlogPaint

ヲサ~ンもカプセルホテルを利用するのは 20年ぶりくらいですかね「(´へ`;ウーム?。
こちらの建屋は結構年数は経っているようで、”年季”・・・を感じさせられるもののようでした。
上段の方は 現在は使用されていないみたいです(´ρ`)ヘー。

カプセル 018

中は ”座って半畳、寝て一畳”風味な空間で、一応 歯ブラシ・髭剃り・寝巻き・タオル大小が1枚づつ・・・に 浴衣・掛け布団が用意されておりました(o*。_。)oペコッ。

BlogPaint

ブラウン管のテレビ(・m・ )クスッ・・・や、ラジオ・・・ライト・換気扇・音量の調節等のパネルがあったりします。
かなりくたびれた印象です・・・・、それゆえ”激安価格”なんですね
一応 機能的には問題なく使用できましたウ・・ ウン(・_・)。

トイレは共用・・・で、ウォシュレット付き・・・では勿論ありませんΣ(; ̄□ ̄A アセアセ。

暫く テレビなどを見た後、そろそろ風呂にでも入るか・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ・・・と、地下にある”浴室に向かったのですが、

カプセル 023

カプセル 024

こんな感じで、お酒も含めた飲料の自販機も置かれた ”休憩所”から浴室に行くわけなのですが、まだそんなに遅い時間ではないので、もしかしたら 風呂場は混んでいるかも・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?・・・と エレベータを降りて、浴室に向かおうとすると、休憩所のソファにはなぜか 女性が一人でポツン・・・と座っていたのでした・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

こちらのカプセルホテルは 男性専用だし、その時は 「あぁ・・・、清掃係かなにかの従業員さんが帰宅前に チョット休んでいるのかな?。」・・・くらいに思って 風呂場に行ったのでした。

こちらの風呂は 1人用のシャワー室と 湯船のある浴室にはシャワーが4つで、ヲサ~ンは シャワー室をチョイスしましたニコッ♪(〃'▽'〃)。
着替える場所は かなり狭いスペースしかなく、3人だとかなり窮屈だな・・・(。ノω<。)ァチャ-といった感じで、丁度風呂上りの方と入れ違いで ヲサ~ン1人だったのはラッキーでした

ヲサ~ンは汗を流してサッパリとした気分で浴室を出たのですが、(〟-_・)ン?・・・、なぜか休憩所には まだ女性がおり、とても違和感・・・というか 得体の知れないオーラを感じ、ホントは休憩所でビールでも飲んで体を休めたかったのですが、本能的に これはまずいな・・・・と 危険予知能力をビンビンに発揮していたのでした。
通常なら 休憩所にはビールを飲んでくつろいでいる人も それなりにいても不思議ではないのに、確かにこの雰囲気の中では到底ムリ(乂д´)・・・って感じですかね(゚∀゚ ;)タラー?。

女性はうつむき加減で 鏡に向かって自分の顔をジッと見つめているようでしたが、ヲサ~ンがさりげなく|д´)チラッ見すると 「あっ・・・オ○マさんだ・・・(゚∀゚ ;)タラー!。」と瞬時に察知したのでした

化粧は濃いめ・・なものの、♂であることは ほぼ100%間違いない・・・と思われ ヲサ~ンは ”味濃いめ”が好みではあるものの、化粧に関しては”薄化粧”が好き・・・(〃▽〃)ポッなタイプなのですが、男では・・・なので、震える指先で 小銭を取り出し、自販機でビール&ハイボールの缶を買って 逃げるようにエレベーターのボタンを押したわけですが、エレベーターがこの階に到着するのが 異常なまでに遅く感じられたことは言うまでもありませんでしたε-(o´_`o)ハァ・・。

とても背後が気になり 振り向けばそこに例の女性風味な男性がピッタリと・・・・・ギャアア(*`ロ´ノ)ノ・・・なんて恐怖を感じながらも そんなこともなく、無事にエレベーターに乗れたのでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ヲサ~ンの部屋(カプセル)のある階にエレベーターが到着し、「ε-(´・_・`)ハァ・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ((。・д・)oダナ!!。」と安堵の思いの中・・・・エレベーターの扉が開くとなぜかそこには 本来はいるはずのない例の女性風味な男性が カッ・・・と眼を見開いて立っており・・・カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ・・・ってこともなかったので、ホッとしたのでしたニコッ♪(〃'▽'〃)。
どうやらヲサ~ンは 女性風味な男性?の好みの対象外・・・だったようで、C=(^◇^ ; ホッ!としたのでした。

しかしながら、このカプセルホテルの空調はフロア自体は適温で良いものの、カプセルに入ってしまうとヲサ~ンには やや蒸し暑く感じられ、夏場には必需品の100円ショップで買った扇子でパタパタとして涼をとったのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
扇子がなかったら かなり厳しい状況だったな・・・と、備えあれば憂いなし・・・ってところでした☆^∇゜) ニパッ!!。

寝る時も少々暑く感じられたので 中が見えないようにするブラインドカーテン?は 半開きにして喚起を良くしたものの、寝汗を結構かいていたようでした(ノ∀`)アチャー。

かなり早起きしてしまったので 始発の電車にあわせて帰るとするか・・・と 着替えをすまし喉も渇いたので なにか飲み物を・・・とエレベーターで地下の休憩所に向かうと・・・・

カプセル 025

「(。´・д・)エッ・・・ま、まだ・・・いるの・・・(((;゚д゚)))。」

例の女性風味な男性?の荷物がソファーには置かれたままだったのでした(;゚д゚). . . . . . 。

風呂に入っているのかな・・・?。
だったらチャンス・・・とばかりに、
得体の知れない恐怖に包まれたヲサ~ンは 自販機でウーロン茶を購入すると逃げるように とりあえずは自室に戻ったのでした(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・。

午前4時過ぎあたりに チェックアウトを済ませ、カプセルホテルの外に出るとベロンベロンに酔っ払った女性を介抱しつつ・・・の1組のカップルさんがいましたが、女性はホテルの看板に寄りかかり 悪態をついていたのでした(^Д^)ギャハハ!。
男性はスッカリとあきれた様子で、「・・・ちゃん、帰るよぉ(;´д`)=3トホホ・・。」・・・と先行逃げ切りの体勢に入っていたのでした(。´pq`)クスッ。
付き合ってる男女の仲・・・とは思われませんでしたが、どうでしょう・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

ちなみに ホテルの写真の看板のところをよーく観察するとその女性が かすかに写っていたりもしますが、判別不能かと思われるので まぁ・・・そのままで問題ないでしょう( * ^)oo(^ *) クスクス。

テクテクと JR御徒町駅まで行くと、まだ駅のシャッターは空いておらず 暫く待機・・・となったのですが、この時間でも”富士そば”は営業しているんですね(*'∀'人)ワォ☆!。

食べるかどうか迷ったのですが、ちょっとしたスペースで(´・д・)y-~・・・していると、いきなり東南アジア系のとてもスタイルの良い女性に声をかけられたわけですが、軽く手をフリフリしてお断りしておきました・・・って、何を断ったんだ?・・・って話しですが つまり・・・その・・・・断ったのでした(^Д^)ギャハハ!。

そうこうしていると 駅のシャッターも開いて、品川駅まで出て東海道線にのって・・・・帰宅・・・となりました。
家の近所のコンビニに寄ると お馴染みのおばちゃん店員さんが 「今日は 早いですね(*゚Д゚) アレ?。」風味に声をかけてくれたのですが、ヲサ~ンにはいつもは夕方にいる おばちゃん店員さんが朝早くからいたことの方が驚きだったのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

そんなわけで 夏の一夜の、こわーいお話でしたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
あんまし 怖くなかったですか・・・そうですか・・・、それは何よりでした・・・o( _ _ )o ショボーン。

それでは またぁ~












記事検索
最新コメント
プロフィール

ジーザス

livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ