らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2014年10月

幸楽苑 下九沢店@相模原市3

幸楽苑 007

時間的に余裕・・・( -_-)フッもあるので、11:00過ぎ頃に ”幸楽苑 下九沢店”で食べてみることにしました

前客1名・・・の状況で、ヲサ~ンのすぐ後からは 結構なお客さんの入りのようでしたw( ̄△ ̄;)wおおっ!。

幸楽苑 001

期間限定・・・”鶏白湯らーめん”&”贅沢チャーシューメン”が ”大盛無料キャンペーン中”ではありましたが、

幸楽苑 002

”秋ランチ”メニューから ”味噌野菜らーめんミックスランチ”790円(税込853円)を注文してみましたウ・・ ウン(・_・;)。
朝は 山田うどんで 朝定食の”玉子かけご飯セット”250円に 麺1玉+70円・・・さらに"天ぷら(掻き揚げ)110円をつけての=430円・・・とガッツリと食べていたのでしたが、ムラムラ・・・っときて ひと思いに・・・と 
そちらを注文したのでした(▼∀▼)ニヤリッ。

幸楽苑 005

12~13分後に提供されたのが こちらのもので、”餃子”が絡んだメニューだと若干提供時間が遅くなるような気もしますが・・・気のせいですかね…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。

幸楽苑 007

幸楽苑 008

メインの”野菜味噌らーめん”は ノーマルの味噌らーめんのものより、スープに野菜の旨みも溶け込んで こちらの方が圧倒的に美味しく感じられるものでしたw(゜ー゜;)wワオッ!!。

野菜は ニラ・もやし・キャベツ・キクラゲ・にんじん・玉ねぎ・・・で、”野菜増し(大盛り)”・・・なんて事も出来れば なお良い気もしましたが・・・

幸楽苑 010

麺はいつもの感じの”中太平打ち縮れ”・・・の熟成多加水麺・・・とのことですが、麺自体に風味や味わいは然程感じられるものではないものの、啜り心地は結構d(>_・ )グッ!・・・な印象はある麺です!。

幸楽苑 006

”半チャーハン”は 通常のお店でのレポで多く見受けられる・・・「(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!・・・これで半チャーハンなの?どうみても1人前だけど・・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。」
・・・なんてことは 全くなくてヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、まさに”半チャーハン”だな・・・(T▽T)アハハ!のものでしたが、以前食べた時よりは なぜか美味しく感じられるものでした(゜_。)?。

機械が作った?チャーハンなのにブレとかあるんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。
ブレているのは きっとヲサ~ンの方なのでしょう( * ^)oo(^ *) クスクス。
(゜O゜;アッ!・・・人間的には全くブレがない”直球1本勝負”の人間だったりもします<( ̄^ ̄)>!。

一応 味噌スープと合わせて食べてみたりもしましたが、家系らーめんのスープよりは相性は良かったみたいです(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

”ギョーザ”のアップ写真は撮り忘れているようなのですがアチャ・・・(ノ_< ;)、この日のものは 小ぶりながらも中々ジューシーさも感じさせられるもので、肉&野菜のジュワッ・・・とした旨みも感じられるものでした°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。
当然、醤油・ラー油・お酢を ヲサ~ンスペシャルでブレンドしたタレを作って、美味しく頂いたのでした☆^∇゜) ニパッ!!。

幸楽苑 003

卓上調味料には 夏季には提供が自粛されていた?”にんにく辛味噌”?・・・も情報どおりに提供されており、当然、味噌らーめんに 大量に( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしておいたのでした(*・ω・)ノ。
にんにくの質自体は 南京亭辺りで提供されるような 水っぽいあまりレベルの高くないものが使用されているようですが、無いよりは数段マシ・・・だし、これが無ければ ”幸楽苑への訪問頻度はグッと下がってしまうことでしょうv(・_・) ブイッ。

”味噌らーめん”・”ギョーザ”・”半チャーハン”・・・と、今回はどれもそれなりに美味しくいただけました(o*。_。)oペコッ。

機会があれば 無類の”鶏白湯”好き・・・では全く無いヲサ~ンですが、そちらも食べてみることに致しましょう(*゜▽゜)ノ。

それでは またぁ~


お店のHPは こちらです<(_ _)>。

お好み度・・・★★★+

住所 相模原市中央区下九沢69-1 営業時間 10:45~翌2:00
定休日 無休

ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 008

普段よりも若干遅めの時間帯で、”ラーメン竜家”を訪問したのですが タイミングよく・・・(^・ω・^).....ンニュニュ? 前客さんはいなかったので、食券を買って着席

早速 近況報告やらの連絡事項の伝達・確認が行われたわけですが、マスターは ”いっぱち””亀家”を訪問してみた・・・との事でした( ̄。 ̄)ホーーォ。
ヲサ~ンも”いっぱち”はともかくとして、”亀家”はややご無沙汰なので 病院の帰りにでも・・・とは いつも思いつつなんですが・・・( ´△`)アァ-。

亀家の店長?さんとマスターは知り合いだし、ヲサ~ンも”亀家”がオープンした頃は その近辺の会社に勤めていたので 度々訪問したものでした・・・(⌒^⌒)b うん。

その他の話しとしては・・・ヲサ~ン的には「最近、あんまし新店訪問してないんだよね(気力に欠けていて・・・)|壁|ヽ(*´ー`)ゞ ァィャー。」・・・な話しや ”塩ラーメン”は相変わらず殆ど食べてない・・・( ´△`)アァ-ことなどを語り合ったのでしたウ・・ ウン(._.;)。

ラーメン竜家 004

今回注文したのは ”半ラーメン”580円+”海苔・味玉のお得トッピング”150円+”薬味ネギ増し(現金)”100円・・・を 好みは ”硬め・濃いめ・多め”・・・で、

ラーメン竜家 001

”キャベチャー”100円・・・・、

ラーメン竜家 003

”ネギチャーご飯”150円・・・という まぁ・・・いつもの感じに近いですね

キャベチャーが2個でないのは、味玉でお腹が膨れてしまうのでは・・・と危惧されたためでしたウ・・ ウン(・_・;)。
結果的には 全然楽勝・・・ヽ(´▽`)/な雰囲気で もう一個注文しようかな・・・と 思われたものの、後客さんが4~5名パタパタとご来店なさったので才才-!!w(゜o゜*)w、遠慮しておいたのでした(⌒▽⌒)アハハ!。

ラーメン竜家 006

唐突に ”味玉”・・・なのですが、今回はちょっとは上手く(ましに・・・?)撮れたかな・・・・(; ̄Д ̄)?って感じだったので おもむろに掲載してみたのでした(((( ;゚д゚)))。
普段は 大概上手く割れずになんだか汚らしくなってしまって、そんな写真を皆様に見せてしまうと著しく食欲を減退させかねませんからね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ある意味 味玉の売れ行きを落とさせる為の ”営業妨害”になりかねませんから・・・・(≧m≦)ぷっ!。

味的には 通常よりは塩分控えめ・・・風味で、黄身の甘みがよく出ているものでした('▽'*)ニパッ♪。

薬味ネギを”鶏油”にタップリと浸して 海苔で麺と一緒に巻き巻きしてモグモグしたりして 美味しく頂いたのでした(゜ー゜)!。

ネギチャーご飯にも 薬味ネギを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしつつ、スープを注いで、

ラーメン竜家 002

卓上調味料からは ”粗引き唐辛子”を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・して、こちらもとても美味しく頂いておきました<(_ _)>。

ラーメンには いつもの感じで( 。・・)/⌒□ポイ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・っとして、キッチリと完食v(・_・) ブイッ。
お客さんもいらして繁盛モードだったので、潔く撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ・・・・となりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日





百味鮮(ひゃくみせん)寒川店@高座郡寒川町3

百味鮮 016

”台湾料理 百味鮮寒川店”に 開店時刻と同時の11:00に訪問してみたのですが、すでにご夫婦の方が2組・・・に ヲサ~ンと同様な冴えない中年男性が1名・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!の状況で 後客さんも ご夫婦の方や早朝野球帰りの方々で賑わいを見せておりました(∩´∀`)∩オォ♪。

ヲサ~ンが こちらのお店を訪問する・・・ってことは 連食はなし・・・で、1軒で撃沈・・・を想定してのことですね(。´pq`)クスッ。

ボックス席に案内されて、メニューを見ると・・・

百味鮮 002

チンジャオロース定食1080円が目に付いたので それに+100円でラーメンに変更可能(醤油・塩・台湾・豚骨台湾)なので ”台湾ラーメン”をチョイスしてみました

百味鮮 003

百味鮮 004

”生ビールセット”か・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?、安いのか高いのかあんましよくわからないな・・・・・・などと思いつつ・・・・、

約10数分後に提供されたのが こちら・・・・で、

百味鮮 005

迂闊にも ”台湾ラーメン”の単体写真を撮り忘れているようなのですが、全く問題はありません・・・・ε-(´ω`●)ハァ・・。

BlogPaint

麺は かなり硬めの茹で加減になってきたようで、おかげで中盤以降でも以前のように ヤワヤワに感じられる程では無くなってきたのは好印象(@^▽^@)ニコッ!。
・・・とは 言いつつも終盤はかなりダルダルにはなりますが・・・(゚∀゚ ;)タラー。
茹で加減は この時はタマタマ・・・・って感じもしますが・・・

百味鮮 012

スープは 前回同様にあんましダシの味わいは感じさせないタイプで・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .まぁ・・・なんと言うか・・・( -д-)ノのものではありますが、量的にはタップリとあるのでスープ代わりには多すぎるくらいですね( *´艸`)クスクス。
ラー油の辛味は 今回は程々でヒェε=Σ(`д´;ノ)ノヒィー(>ω<ノ)ノ・・・となることはありませんでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
若干 いつも以上に”ニラ”の風味・・・というか、臭いの強さが気にかかるところではありました・・・(o゚ω゚))コクコク。

百味鮮 013

具材は 豚挽き肉・ニラ・もやし・・・に”ネギ”・・・なんですが、 ネギがかなり少なくなってしまったのは残念ですね( ´Д⊂エーン。
”豚挽き肉”は 今回は全く旨みが感じられず、そのまま食べても(*゚Д゚) アレ?・・・で、スープに浸しても 肉の旨みが広がることも無くチョット駄目!乂(´Д`;)駄目!乂(´Д`;)な出来栄えではありましたエト・・(´・ω・)y-~?。

百味鮮 006

メインの”チンジャオロース”ですが、こちらは基本をおさえた調理・・・というか、少々そっけない味わいのものですが、確かに”チンジャオロース”だよね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ・・・のもので、それなりに美味しくは頂けるものの、もう一味なにか( ゚д゚)ホスィ...・・・って気にはなるところのものですかね(;^ω^)?。

具材は ピーマン・パプリカ・たけのこ・豚挽肉・・・で、豚挽肉が殆ど見当たらないのは残念なところです
醤油ベースのトロミのついたタレと具材を ご飯にポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とかければ それなりに美味しく頂けるものではありました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

百味鮮 007

定番の”唐揚げ”は かなり大きめなのが2個・・・で 以前はお皿に”塩”も添えられてきましたが、現在ではありませんね・・・ホゥホゥ(o-∀-))。卓上に”塩”があるし・・・ってところですしね(o-∀-)b))そぅそぅ。
卓上調味料から 醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とかけていただきましたが、結構お腹はパンパンになっていったのでした(゚∀゚ ;)タラー。

百味鮮 009

和風タイプのドレッシングがかけられたサラダが少量に・・・・

百味鮮 008

デザートの杏仁豆腐・・・・

百味鮮 011

一応 キムチもつけられていますが・・・・、

百味鮮 001

キムチは別容器でも提供されて食べ放題です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
まぁ・・・・化調ゴリバリのもので あんまり芳しくは・・・的なものです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

百味鮮 010

ライスは もう少し盛って欲しいかな・・・の量ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。
チンジャオロースにしても ホイコーローにしても、ご飯が進むおかずなのに 肝心のご飯の量が少なくては・・・なんですが、ラーメンもありますしね・・・・っとは言っても、やぱしご飯が( ゚д゚)ホスィ...です(^Д^)ギャハハ!。

百味鮮 002

卓上調味料は 醤油・ギョーザのタレ・塩・コショウ・ラー油・お酢・・・で、ラーメンには〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、スープは半分残しで チンジャオロース・ご飯を始めとする提供されたものは全てキッチリと食べきったのでした( ̄ー ̄)ニヤリ!。

台湾ラーメンは お味的には・・・(*゚Д゚) アレ?・・・だったものの、今回のはスープは熱々だった点だけはグッ(+´゚∀゚`)=bでした。

百味鮮 002

やはり ”日替わりランチ”700円か”ラーメンセット”680円が程よい価格で満腹感が得られるので、そちらがお勧めですね(●´∀)bぅんぅん。

それなりに・・・ですが、美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

この後は スーパーで ”焼き鳥”・”コロッケ”・”牛タン”・玉ねぎ”・・・等の食材を買って 一直線に帰宅したのでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町一之宮2-12-18 営業時間 11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 無休

ちりめん亭 甲府丸の内店@山梨県甲府市2

甲府遠征 049

”らぁめん青葉”で食べた後は、それなりにテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と 甲府駅南口周辺を意味もなく徘徊してみたのですが、らーめん店が比較的密集している地帯・・・を さりげなくブラブラしていたわけですが、こちらのお店をチラッ(・_|見してみると とても気になるメニューがあったので、サクッと訪問してみたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

そのお店が ”ちりめん亭 甲府丸の内店”・・・で、どうやらモスバーガーで有名な”モスフーズ”の関連子会社が経営しているチェーン店(訂正・・・現在は (株)ケンコーに譲渡されているようです≦(._.)≧ ペコ。)のようですが、ヲサ~ンは初訪問になります
神奈川には 横浜市の能見台に1店舗あるだけのようなので、知らなくても当たり前ですね・・・ウ・・ ウン(・_・;)って そんでいいのかよo(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)・・・(/TДT)/あうぅ・・・・って気もしますが 全く問題ありません。
世の中 知らなくてよい情報・・・、むしろ知らない方が良いことは沢山ありますからね・・・(* ̄m ̄)プッ!。

”とても気になるメニュー”・・・とのことなのですが、そのメニューとは・・・((o(*^^*)o))わくわく。
「発表します・・・<( ̄^ ̄)>!。」…o(;-_-;)oドキドキ♪。

甲府遠征 037

”横浜名物もやしそば”680円・・・で、”生粋の浜っこ”・・・・のヲサ~ンとしては こんなメニューを見てしまった以上は黙っていられませんからね・・・<( ̄^ ̄)>!・・・・・って、スイマセン・・・スッカリとヒートアップしてしまい、舞い上がってしまったのですが、ヲサ~ンは”湘南育ち”・・・でした(*- -)(*_ _)ペコリ。

こちらの写真だけだと 単に”もやし”を茹でただけの物なのか、サンマーメンチックな”餡かけもの”なのか 全く判別不能なので、迷うことなく澱みない感じの手馴れた日本語で それを注文したのでしたヽ( ´ー)ノ フッ。

(゜O゜;アッ!・・・口頭注文の後払い制です。

甲府遠征 039

甲府遠征 040

甲府遠征 041

卓上には こんな感じでメニュー表が置かれておりました(´ρ`)ヘー。
セットメニューは ともかくとして、単品注文だとチェーン系のお店としては ややお高めの印象も受けますね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

オールラウンドに 醤油・塩・味噌・坦々麺・・・に つけ麺、それらの派生メニューも豊富です( ̄。 ̄)ホーーォ。。

甲府遠征 042

5~6分で提供されたのが こちらのものなんですが、なんだか写真の色合いがよくありません・・・「(´へ`;ウーム?。

甲府遠征 043

そんなわけで もう1枚・・・なんですが、あんまし変わり映えはしないようです・・・(T▽T)アハハ!。

甲府遠征 048

麺は比較的細めの縮れ麺で、ダマになっていたりもして(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!、軽く箸で掬うと半分以上が持ち上がってしまう・・・・感じではありましたが、そこは大人なので分解作業風味に丁寧に癒着した麺を分断する作業を施したのでした(⌒^⌒)b うん。
気分的には ”ブラックジャック”先生・・・お願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。」でした
しかしながら 程々にコシもある麺で、そんなに弱っちぃ印象もなく食べることが出来たのは( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

おそらくは どの種類のラーメンにも この麺一本勝負で提供されているのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?とは思われる汎用度の高そうなものでした(゜ω゜;)(-ω-;)ウンウン。

甲府遠征 045

スープはスッキリとした 鶏・豚ベースのもののようで、野菜の旨みも溶け込んでいて案外美味しいものです( ̄。 ̄)ホーーォ。。

甲府遠征 046

具材は ニラ・もやし・にんじん・玉ねぎ・・・の ”餡かけ”・・・?のようなのですが、かなりトロミも弱く・・・というか、ヲサ~ン的には殆どトロミを感じさせないレベルの”餡かけ”のようで、なんとなく・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?餡かけっぽいかなっ・・・と感じられる程度でした( ´△`)アァ-。

甲府遠征 044

ポイントは なんだか”肉味噌”っぽいものがのっており、ナッツ系の甘みも感じられる気もするもので これをスープに溶いで食べてみると、w( ̄o ̄)w オオー!・・・結構美味しいかも・・・でした。
この画像だと なんとなく餡かけっぽさも伝わってくるような・・・気も・・・・・・しますね

甲府遠征 038

卓上調味料は にんにく・豆板醤・ラー油・醤油・お酢に・・・写っていないのですが、唐辛子も置かれていました。

当然、にんにく・〆にお酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしてキッチリと完食('▽'*)ニパッ♪。

期待していたものとは若干異なっていた感じはしましたが、サンマーメンとかとは思わず食べれば良いかとは思いました[壁]・m・) プププ。
野菜の量ももう少し欲しいとこでしたし、出来たら”豚肉”も野菜類と一緒に餡かけで提供してもらえたら さらに美味しくなるやもしれませんウ・・ ウン(・_・)。

お店自体は 気取らずに・・・というか気張らずに入れるお店で、ほのぼの感が漂い 居心地は良かったですd(⌒ー⌒) グッ!!。
セットメニューがお得で、税込価格も嬉しいところですねv(=∩_∩=) ブイブイ!!。

お昼時とはいえ、カウンター席は ほぼ満席・・・の状況で、ヲサ~ンはテーブル席でゆったりとくつろいで食べたのでした・・・(´△`) えっ?。

ふ~ん・・・・なるほどね・・・ホゥホゥ(o-∀-))の、1杯でした(*- -)(*_ _)ペコリ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 山梨県甲府市丸の内1-17-4 営業時間 11:00~24:00
定休日 無休(1月1日は休み)

※ お店のHPは こちらです。




壱角家辻堂店@藤沢市3

BlogPaint

JR辻堂駅に降り立ったわけですが、ホントは別のお店を訪問したのですが・・・・なんと13:30の段階で”準備中”の看板が掲げられており断念・・・(。ノω<。)ァチャ-、まぁ・・・頻繁に行く場所だし、そのうちに・・・・ってわけで こちらも今月始めにオープンしたお店の ”壱角家 辻堂店”を訪問してみたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こちらのお店は ”だるまのめ”や”東京チカラめし”を経営する(株)ユウシンが関わっているようです・・・( ゚д゚)ホゥ。

すごそばには 同系統の”尾壱家”もあるし、今後の戦いが見ものですね・・・(。´pq`)クスッ。

14:00頃の訪問でしたが、前客7~8名・・・・で、後客も入れ替わりで同程度・・・の感じでしたほぅほぅ(*゚д゚))。

入り口そばにあるタッチパネルタイプの券売機で食券を購入するわけですが、これがかなり調子が悪いようで、食券が出てこないトラブルが続出・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

前客さんも後客さんも・・・それ以降に来店した人も 店員に「券がでないよぉ~( ゚Д゚)ゴルァ!!。」コールして頭を抱えておりました(-ε-●)。
早急に修理が必要かと思われました・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

しかしながら、ヲサ~ンは日ごろの行いがとても良いのですんなりと食券が出て来たのでした(●`w´●)ニァ・・。

店内に入ると カウンター席はほぼ満席だったので、2人掛け様のテーブル席に店員さんに案内される前にトットと着席。

壱角家 009

こんな感じで調味料類&お水のポット・・・、グラスも置かれているので 実際に2人で座ると結構キツイかもしれないですねヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

さて 約10分後・・・と、やや遅めに提供されたヲサ~ンが注文したものは・・・・

壱角家 011

”ネギラーメン”830円・・・好みは”硬め・濃いめ”を指定しております(*・ω・)*_ _))ペコリン。

壱角家 013

さらに定番の”もやキャベ”100円・・・を注文したのでした

壱角家 010

並べてみると こんな感じで”もやキャベ”の量の多さは( ≧▽≦)b Good Job!ですね!。
やはり”壱系”の”もやキャベ”は こうでなくては・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュと あらためて”松なんとか?家”とかいうお高い上に量が少なくて有名な・・・・あっ、もういいですね(^Д^)ギャハハ!。
よくご存知かと思われますので・・・(。・w・。) ププッ。

壱角家 012

たいした意味も無く せっかく写真に撮ったから・・・との理由だけで さらにもう1枚・・・なのですが( *´艸`)クスクス、

壱角家 017

麺は中太平打ち縮れ・・・タイプで、箸でつまんで麺の写真を撮る際には 麺が跳ねまくって?なかなかポーズが決まらず苦労したのでした(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
かなりの”硬さ”を予想させられるものでしたが、実際に食べてみると”普通に硬め”・・・くらいのもので、普通に美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

壱角家 015

スープは・・・(。-`ω´-)ンー?、壱系お馴染みの白濁した”豚骨スープ”なのですが、鶏の旨み&ヽ(´ー`)ノマターリ感もかなり感じられるタイプのようで、ちょっと重たいかな・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?って気もするスープですね。
鶏油のヽ(´ー`)ノマターリ感もそれに拍車をかけているようで ”豚骨100%!が売りのお店よりも 悪く言うと ややくどい印象も感じられるスープでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

味濃いめにした”醤油ダレ”も 醤油の味わい・・・と言うよりは 単にショッパサが増すだけ・・・の印象のもので、このあたりはまだまだ もう一工夫( ゚д゚)ホスィ...かな・・・って感じでしたε-(‐ω‐;)。

壱角家 016

壱角家 014

具材は チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・にトッピングした”ネギ”・・・で、チャーは ”豚バラ”ホロホロタイプのもので 脂のクドサもあまり感じられないもので 厚みもあるし( ´∀`)bグッ!なものでしたが、ヲサ~ンはチャーシューメンで食べる気は全くありません

ほうれん草は かなり(ノ∀`)アチャー・・・なものでしたが、しっかりと食べられました

海苔はパリッとタイプで問題なし・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

トッピングのネギは 比較的細めに切られた白髪ネギでタレがかけられたもので、これは”もやキャベ”のタレと一緒かなント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?のものでした。
多少 辛味も感じられたもののスープの味わいを壊すものでは無いのは好印象グッ(+´゚∀゚`)=b。
これでもか・・・ってくらいに 辛味の効いたものを出すのが”売り”・・・の お店もありますからね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

壱角家 018

アッ・・・壱系店らしく”うずら”も入ってましたね
まっ・・・特に感想はないです・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

壱角家 013

”もやキャベ”は 同系他店にも多くみられる、醤油ダレ・ごま油・ラー油?・・・がブレンドされたタレがポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとされているようで、これだけでも結構お腹が膨れますね(。´pq`)クスッ。
何回かに分けて ラーメンにポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して食べたのでしたニコッ♪(〃'▽'〃)。

壱角家 003

卓上調味料は にんにく・生姜・ゴマ・お酢・醤油・唐辛子・粗引き唐辛子・コショウ・・・に加えて、

壱角家 004

”緑のタバスコ”・・・・、さらに”刻み玉ネギ”・・・と豊富なラインアップです(*'∀'人)ワォ☆!。

これだけあれば いか様にも自分好みに・・・ってところですね(o-∀-)b))そぅそぅ!。

壱角家 008

壱角家 007

定番チックな このようなものも貼られておりました。

壱角家 006

”家系の最高峰を目指す”・・・とありますが、”壱系”での最高峰はありえるかもしれないけど・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?などとヲサ~ンは心の中で突っ込みを入れたのでした
神奈川県以外の方には こちらのタイプが”家系”・・・・の全て・・・と思っている方も多いのでしょうね・・・きっと・・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

(o-∀-)b))そぅそぅ・・・調味料からは にんにく・生姜・玉ネギ・粗引き唐辛子・・・に〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてスープはチビッと残しで完食(●`w´●)ニァ・・!。

やはりチョットばかし スープが重たい印象なので、再訪時は(あれば・・・の話ですが 壱系・商店系はどこも似たようなものなので・・・。)”油少なめ”・・・でいいかなぁ・・・って感じではありました。

基本的には良く出来ていると思うし、”中休み”はあるものの醤油感はまるでない”尾壱家”は このままでは・・・(゚д゚ll)、と 予感させられるものでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

お若い人にとっては ”50円でライス食べ放題!”・・・も 壱角家のほうが魅力でしょうしね(●´∀)bぅんぅん。

こちらで 食べ終えると・・・

壱角家 019

テクテクと こっちのお店に行ってみたのですが、昼営業は14:00まで・・・ってことで駄目でした(ノ∀`)アチャー。

”まる玉”・・・なんかは 結構空いていたので入ろうかな・・・とは思ったものの、”鶏白湯”はあんまり興味もないのでパスしつつブラブラしていると なんだかお腹も重たいし・・・あれ?(´・д・`)・・・ってことで、結局は この日は1軒で撃沈したのでした・・・・ε-(o´_`o)ハァ・・。

”尾壱家”は 壱角家を食べ終えた後、|д´)チラッ見したのですが、お客は2名ほど・・・で、既に”中休み”に入ったのでは・・・(。´・д・)エッ・・・ってくらいに薄暗い店内は 今後を予想させられるには十分な印象でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂1-3-3 営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

お店のHPは こちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。


こんどう@海老名市3

こんどう 001

以前は 中休み有り・・・の営業スタイルから通し営業に変更になったとの情報があったので、”家系ラーメンと四川料理 こんどう”を再訪してみました
16:30頃の訪問だったのですが、ヲサ~ン以外には前後共にお客さんはなし・・・の状況で、”通し営業”がまだお客さんには浸透していないみたいですね

四川料理系も気にはなったものの、やはりヲサ~ンらしく・・・・

こんどう

”家系メニュー”から ”中チャーシューメン950円+”キャベチャー”150円+ライス(小)100円=1200円(税抜き)ですが、消費税がプラスされて1296円・・・なわけですが、端数はオマケしてくれて 実際の支払い価格は1290円でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
デフォのラーメンは ”650円”・・・と 税抜き表示だと適正価格には思えるものの、消費税込みだと700円・・・になってしまうので、些かント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?的な価格設定ではありますね

しかしながら ”チャーシューメン”と”中チャーシューメン”の価格は50円しか違わないのはd(>_・ )グッ!・・・ですね。

こんどう 006

”中チャーシューメン”は 大きめの丼で提供されて、スープ量もマズマズ・・・な点は(^-^)//""ぱちぱち ・・・・でした!。
(o-∀-)b))そぅそぅ・・・好みは ”麺かため・味濃いめ”で注文してあります(*・ω・)ノ。

こんどう 010

麺は ”硬め”を指定していたので、食べ始めは ”やや硬め”くらいの食感でしたが、意外と時間の経過と共に 食べごろの?柔らかさにはなっていくものでした(o゚ω゚))コクコク。
もっとも コシが無くなって・・・といった印象はなく、モッチリ感が増したかな・・・という感じで美味しく頂けました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
通常の家系タイプの麺よりも 平打ち感が強いもので、内側の咀嚼感・・・ってところには 人によっては物足りなさも覚えるものかもしれませんが、悪くないですね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

こんどう 008

スープは ”味濃いめ”・・・を指定したものの、醤油感・・・というか、醤油のキレ・・・って部分は前回同様に やや乏しく感じられるものの、豚・鶏の旨みはしっかりと感じられるもので ライトタイプ・・・と言うよりは クリーミー寄りの”マイルドタイプ”と言った方が良いかもしれないですね
動物系の旨みは 前回訪問時よりもさらに( ´∀`)bグッ!に感じられるスープで 確かに”近藤家”のニュアンスはあるものの、徐々にこちらの店主さんの味わいが出てきているのかな?・・・とも思われるものでした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
ヲサ~ンは ”醤油のキレ重視派”なので、もう少し醤油感が( ゚д゚)ホスィ...・・・ってところなのですが、これはこれで 十分に美味しく頂けるスープでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

こんどう 009

具材は チャーシュー4枚・ほうれん草・薬味ネギ少々・海苔3枚・・・でしたが、チャーシューは味付けもしっかりと感じられるシットリとしたもので 前回のものよりも美味しかったですワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪。

ほうれん草は グッチャりとしたもので、あんまし好みのタイプでは・・・でした(´-∀-`;)。

海苔も 若干時間が経つと溶けるのが早いタイプのようで、序盤に麺に巻いて食べたり ライスに巻き巻きして早めに処理するのが良いでしょう・・・o(`・д・´)o ウン!!。

こんどう 007

ライスはお米自体もマズマズ美味しい物で、炊きたてならさぞや美味しくいただけたのでは・・・Σ(;゚ω゚)ハッ!!とは思えるものでした(*・ω・)ノ。
量的には 確かに”小ライス”・・・(^Д^)ギャハハ!的な量ではありましたが 中盛だし・・・で、丁度良い感じでした(。・ω・)ノ゙!。

しかしながら、中盛・・・と言えど他店に比べると麺量が少なめ?なためなのか、満腹感・・・ってのは然程には感じられませんでしたント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

こんどう 005

”キャベチャー”は コロタイプに切られたチャーがそれなりの量は入ってくるし、キャベツの量も多めだし・・・・タレ&ごま油の風味と味わいもΣd=(・ω-`o)グッ♪なものなのですが、150円(税込みにすると160円)って価格がネックですかねゥ──σ(・´ω・`;)──ン?。
このあたりは どうしても ”ラーメン竜家”のものと比べてしまうわけですが、チャーやキャベツの量・・・価格が100円(税込み)ってところを考えると やはり竜家のほうが・・・お得感&納得感はありますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
2個食べても200円ですから・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

こんどう 002

卓上調味料は 特に変更は無く、にんにく・豆板醤・コショウ・お酢・醤油・・・で、ラーメンには にんにく・豆板醤少々・・・にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてキッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ!。
ライスには スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、コショウ&豆板醤を投入して美味しく食べておいたのでした
ちょっと豆板醤を入れすぎて ヒェε=Σ(`д´;ノ)ノ・・・ヒィー(>ω<ノ)ノ・・・となったのでした(^Д^)ギャハハ!。

オープン当初のものより 美味しくいただけた印象で、通し営業になったのもヲサ~ン的には好材料で、訪問しやすくなりました

こんどう 004

お水は レモンが1切れ入れられております( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

また訪問して、セットメニューや他のメニューも食べてみることに致しましょう(●'ェ'))コクコク。
もう少し ”通し営業”になった点をアピールしていく必要もあるかもしれないですね・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?。
そういった点は ヲサ~ンたちの役目なのかもしれませんが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 海老名市中新田1-16-27 営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 月曜日


ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 008

今週も無事に ”ラーメン竜家”の定期訪問が出来たわけですが、前客2名・・・に 後客2名・・・の ヲサ~ン的にはいい感じでのお客さんの入りでの訪問でした

いつもの定番の食券を購入して 現金100円をそえて、好みはいつもの・・・って事での注文でしたヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。
そうなんですよ・・・(。・w・。) ププッ、ヲサ~ンのブログを始めて読まれる方にとっては 何がなんだかよくワカンニャイ(´・д・`)ゞ?・・・って感じの ”他人に厳しく、自分に甘く(*´・д・)*´。_。)ゥミュ!。”・・・といった 人生を楽に生きていくためのとても為になるブログを目指しております( -д-)ノ。

早速 前客さんの調理を終えたマスターと 軽いフリートークなどをしてみたわけですが、マスターも先日の日曜日に・・・、ヲサ~ンも昨日(ブログのアップ時点では一昨日ですね、) 訪問したあるお店が一致したわけですが、そのお店とは・・・海老名の”家系ラーメンと四川料理 こんどう”で、オープン当初より美味しくなってたねo(`・д・´)o ウン!!・・・って点で感想は一致したのでした。

”こんどう”については 既に記事は書き終えており(*'∀'人)ワォ☆・・・ご立派・・・風味なので 明日アップ予定です(●`w´●)ニァ・・!。

ラーメン竜家 012

・・・・でもって、とりあえず・・・の”キャベチャー”100円をモグモグしつつ 次に提供されたのが・・・・、

ラーメン竜家 014

”ネギチャーご飯”150円・・・で、いつも(大)を注文しよう・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウンとは思いつつ、このところは(並)ばかりです
すっかりと少食になっていますからね・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。

ラーメン竜家 015

次いで ”半ラーメン”580円+”薬味ネギ増し”100円・・・ってところが ヲサ~ンの定番での注文なのでした(*・ω・)ノ。
もちろん 好みは ”硬め・濃いめ・多め”・・・ですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

適度にモグモグと食べ進めていたのですが、ムラムラ・・・(*´д`*)ハァハァ・・っとしてしまい、”キャベチャー”を もう1個追加したのでした

ラーメン竜家 016

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)・・・?、なんだか ”キャベチャー”は2個・・・が 定番になってきているような・・・気もしますが、野菜不足感はヒシヒシと感じられるので これもまた良いでしょう(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

ラーメン竜家 013

卓上調味料からは いつもの感じでポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、美味しく頂いておきました

その他のマスターとのお話しは ”fuyaoさん”が訪問してくれた話しやら、味噌ラーメンについての話し・・・・ヲサ~ンの山梨への”愛の逃避行”の話しなどを軽めに織り込みつつ・・・撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となったのでした。

甲府で食べたラーメンなどについては ところどころでアップしたいな・・・とは思っております(*・ω・)*_ _))ペコリン。
特に 有名店(人気店)で食べたものではないので、雑記メインで一応のご紹介風味にとどめておいて・・・って感じのつもりです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

再度 竜家で”大盛”を食べる日が訪れるのか・・・が、一番の焦点ですが 日に日に食が細くなっていくのでチャレンジするならお早めに・・・が合言葉になりそうで(。・w・。) ププッ。

今日も美味しく頂けました


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日

らぁめん青葉 エクラン甲府店@山梨県甲府市3

甲府遠征 017

いきなりですが、ヲサ~ンにとっては 第2のふるさと・・・と言えることは全く無い”・・・(。´・д・)エッ?、山梨県甲府市”に行ってみたのでした

JR甲府駅で下車・・・・目的は この日(18日土曜日)に開催される”甲府大好き祭り”を見学する為で・・・・ってのは当日 甲府に着いてから知ったわけでして・・・・、ホントは 横浜家系らーめんの”大黒家”が17日にオープンしたのをお祝いする為に・・・・ってのも 南口周辺をブラブラしているとタマタマ17日にオープンして 2日間限りのラーメン500円で提供されるのを知ったのでした・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。。

実を言うと 特に観光とかラーメンの食べ歩き・・・が目的ではなくて 気分転換にご静養がてら単に電車でどこかに行きたい・・・ってだけの事で、ビジネスホテルも空室があったので サッサと予約してノコノコとやってきたのでしたウ・・ ウン(・_・;)。
しかしながら、静養どころか朝の体調を考えると さらに体調を崩しそうな勢いは感じられたのでした(^Д^)ギャハハ!。

甲府遠征 007

こんな感じで ”信玄”さんも 睨みをきかせて鎮座されていますね(='m')くすくすっ♪。

甲府遠征 010

とりあえずの昼食には、駅ビルの ”ECLAN(エクラン)”5Fにある ”らぁめん青葉”をチョイスしてみたわけですが(やっぱりラーメン・・・なんですね(;´д`)=3トホホ・・。)、電車内でザッと調べてみると 駅から一番近いらーめん店がこちらだったので とりあえず・・・・って感じでの訪問でした('▽'*)ニパッ♪。

甲府遠征 012

他には こんなお店もあって とんかつの”和幸”にもグッと心を惹かれたものの、まぁ・・・どこでも食べられるし・・・o(*^▽^*)oあはっ♪ってことで(ー_ー )ノ" パス。

甲府遠征 015

甲府遠征 016

甲府遠征 013

メニューは こんな感じで、”甲州名物とりもつ煮”・・・なんかも用意されていたり

甲府遠征 018

山梨らしく? ワインリストなんかも用意されていました(´ρ`)ヘー。

とりあえず お店に入るとカウンター席とテーブル席のあるウッディな感じの作りで、ジャズが流れており落ち着いた雰囲気を醸し出しておりました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
ヲサ~ンは ハードロックやヘビーメタルがどちらかといえばお好みなので 妙に落ち着かない空気感もありました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

そんなメニューの中から注文したのは・・・・( -_-)フッ。
提供順にいくと・・・・

甲府遠征 024

”ハイボール”380円(外税)・・・・で 写真はなんだか氷水・・・~(・・?))(((;・・)?っぽいのですが、しっかりとハイボールではありました('▽'*)ニパッ♪。
日高屋と違って ちゃんと飲むところがある?(飲むべき液体がある)ってところは満足できるものでした(*・ω・)ノ。
「飲むとこがあって良かったC=(^◇^ ; ホッ!。」・・・と胸をなでおろしたのでしたニコッ♪(〃'▽'〃)。

甲府遠征 026

次に提供されたのが、やはりB1グランプリで優勝したという ”とりもつ煮”580円で、部位的には3種類くらい?のものが入っていて、それぞれ異なる食感が楽しめるものでしたd(⌒ー⌒) グッ!!。
甘めのタレが特徴的で 唐辛子を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとして予想していたよりも とても美味しくいただけるものでした(⌒^⌒)b うん。
ラーメン屋で提供されるものだし 全く期待していなかったので、これは嬉しい誤算でしたねy(^ー^)yピース!。
量的にも 十分なものでした

もっともヲサ~ンは ”とりもつ煮”を食べるのは2度目なので ホントはもっと美味しいお店が沢山あるのかとは思うのですが・・・(T▽T)アハハ!。

甲府遠征 029

一応の〆用・・・?には ”正油らぁめん(小)”580円を注文していたのですが、今回食べたメニューは全て同時注文したわけですが、店員さんはしっかりとラーメンの提供は もつ煮を食べてからにするかどうか・・とかも聞いてくれました

らぁめん(小)・・・ってことで、量的にかなり物足りないのでは・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?と危惧されましたが、量が多くないお店で提供される普通のラーメンと遜色は無い量ですかね( * ^)oo(^ *) クスクス。

甲府遠征 035

麺は低加水タイプの中細縮れ麺・・・・ってことで、小麦の風味がどうこう・・・ってよりは啜り心地がとてもよい麺ですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
海老名市のビナウォークのらーめん横丁にも以前は ”青葉”が入っていたのですが、そちらで提供されていたものとは 雲泥の差を感じさせられるものでした( ̄w ̄) ぷっ!。

甲府遠征 032

スープはかなりアッサリとした印象で 豚・鶏・昆布・煮干・鰹節・野菜・・・・等から弱火で煮だされたものだそうですが、魚介の風味もクドさも無くスッキリと感じられ バランスはいいかな・・・(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!と感じさてくれるスープではありました。
しかしながら一歩間違うとかなり物足りなく感じてしまいそうなスープではありますね・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?。
今回は絶妙なバランス・・・で ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャだったかもしれないです(▼∀▼)ニヤリッ。

日ごろの行いの賜物・・・と言っても過言ではないものでしょう・・・(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。
ブレにあたると 卓上の調味料を使用してもリカバリーは不可能なタイプ・・・の風味は漂います

甲府遠征 034

甲府遠征 033

具材は チャーシュー・メンマ・薬味ネギ・・・で、チャーシューは 日によって ”バラ”と”肩ロース”のどちらかが提供されるようですが、この日は”バラ”・・・で、極薄チックなものの脂もしつこい物でも無いので マズマズ美味しく頂けたのですが、いかんせん低価格店並に薄さを極めた・・・的なものなのはc(・。・) ちょこっとね・・・( ´△`)アァ-・・・でした。

メンマは 濃すぎない味わいだし、食感的には やや物足りなさも感じられるもののサクッとした感じで、飽きずには食べられるものでした(o゚ω゚))コクコク。

薬味ネギはこれが中々良い感じで、スープに浸った味わいはネギの酸味とスープの旨みが上手くブレンドされて、ヲサ~ン好みの味わい&食感となり(゜∇^d) グッ!!なものでした!。

甲府遠征 022

卓上調味量は 白コショウ・黒コショウ・唐辛子・にんにく・・・で、黒コショウ&にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・っとしてキッチリと完食(゜▽゜*)ニパッ♪。

このスープだと 結構”にんにく”に負けてしまうかな・・・(/・_・\)アチャ-・・の心配も杞憂に終わったのでしたワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。
勿論・・・入れすぎなければ・・・の話しですがヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

税込の合計額が 1663円・・・と 少々値は張ったものの、とりもつ煮もマズマズ美味しかったし、らーめんも予想を十分に上回ってくれる出来栄えかとは思われたし・・・で、今度 御徒町で食べ比べてみるか・・・[壁]・m・) プププ・・・などとも思ったのでした|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ!。

店員さんの接客も良い部類だと思うし、美味しく頂けたのですが、やや提供時間が遅いかな・・・って気はしないではありませんでした"o(-_-;*) ウゥム…?。
後客さんは すぐに6~7名で、結構人気あるんだ・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!って感じはありました

1軒目・・・としては 好スタート・・・な感じですかね
結局は ラーメンの食べ歩き・・・ですか( ´△`)アァ-。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 山梨県甲府市丸の内1-1-8  甲府エクラン 5F 営業時間 11:00~21:30(LO 21:00)
定休日 無休

いろり庵きらく 八王子店@八王子市3

いろり庵

JR八王子駅まで来たわけですが、まだ早朝・・・と言える時間帯で 家では 豆腐に薬味ネギ&生姜に醤油をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたものを食べてきただけだったので、乗り換え時間もあるし・・・”いろり庵きらく 八王子店”で食べてみることにしたのでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

こちらもまた NRE(日本レストランエンタプライズ)の経営で 店名は違えど、どこで食べてもみな同じ・・・ε-(o´_`o)ハァ・・的ではありますが 一昔前の”親方日の丸”的な経営よりは ずっとお客のことを考えているようには思えますね(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

タッチパネルタイプの券売機が店外に1台、店内に1台・・・で テーブル席も結構あったように思われましたオォォー!!w(゚ロ゚)w。

朝食セット・・・の ”たぬきそば(うどん)+明太ご飯”360円を注文して、食券を奥の厨房にの店員さんに渡すと 1分ほどで提供されたのが こちら・・・・

甲府遠征 003

ホ━━( ゚д゚)━━ゥ・・・・結構ボリューミーな感じですね

甲府遠征 006

そばつゆは カエシの効いた比較的濃いめの味わいのもので、関東人向けのものです(o゚ω゚))コクコク。
少々、甘く感じられるのが気にかかるところですが、熱々で唐辛子をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・とすれば 特に問題なく美味しく頂けるものでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

そば自体は それなりにしっかりとした咀嚼感もあるし、ヲサ~ン的には悪くないものでしたが 他の方々の評価を見るとあんまし評判は良くないみたいですね・・・(;^ω^)?。

ヲサ~ン的には ”山田うどん”のそばが グローバルスタンダードなので、山田うどん以外で食べると 大概はとても美味しく感じられてしまう・・・(^Д^)ギャハハ!という 見事なまでの”山田うどん”効果があるのですが、あのフニャフニャした ”そば”と 極めて薄く感じられる”ダシ”・・・も 結構好きだったりするので 人の嗜好・・・ってのも分からないものだなぁ~・・・と思ったりします(o-∀-)b))そぅそぅ。
最初は (ノ∀`)アチャー・・・と思っても 食べ慣れてくると案外平気になってくるし、「そば・・・って これが普通じゃね?。」的に さりげなく普通に・・・しかも当たり前・・・と 言わんばかりに食べられるようになっていくものなのです(●´∀)bぅんぅん。

常日頃から 山田うどんで”そば”なり”うどん”を食べていれば たまに他のお店で食べれば それはもう・・・ことさら美味しく頂ける・・・・という恩恵を授かれるので、”山田うどん信者”であるヲサ~ンは これからも変わらぬ忠誠を誓いたいと思います

甲府遠征 005

”天かす”の 別皿提供もΣd=(・ω-`o)グッ♪・・・ですね!。
最初から ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・されてくると 短時間でフニャフニャになってしまうところが、自分の食べるタイミングで投入できるので それなりに食感も楽しめたように思えます(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
”山田うどん”のものは 最初からポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・されていて つゆを含んで膨張しまくっており、食感・・・って点では全く頂けるものではありませんが、それでもヲサ~ンは”山田うどん”に 平日だけは忠誠を尽くす所存です(●゚ェ゚))コクコク。

甲府遠征 004

”明太ご飯”・・・は ありがちな業務用でよくお見かけするタイプのものですが、ご飯の量も比較的タップリだし、しょうゆをチビッとたらして美味しく頂いておきました(*・ω・)ノ。

甲府遠征 002

卓上には ゴマ・醤油・唐辛子・・・が備えられていました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

”そば”には ゴマ&唐辛子をフリフリして キッチリと完食( ̄ー ̄)ニヤリ!。

実は この日はかなりの体調不良で、喉は痛いは 悪寒はするは・・・で、お出かけは中断して帰宅も・・・ってところまで追い込まれており、なんだか食べたら吐きそう・・・ε-(‐ω‐;)と思いつつも こちらで食べてみると あ~ら不思議Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ・・・みるみるうちに体調の回復を実感したのでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
「効果が感じられなければ 代金は全てお返しします(ωV_vω)ペコ。」・・・風味に ゴマをフリフリしていたので やぱし”セサミ○”は違うな・・・と テレビショッピングも侮れない・・・(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
・・・と思わされたのでした。

そんなこんなでしたが、結構お値段的にも( ≧▽≦)b Good Job!・・・だったし、美味しく頂けましたワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 東京都八王子市旭町1-1 営業時間 月~金7:00~23:00 土日祝7:00~21:00
定休日 無休

ラーメンショップ綾瀬店@綾瀬市3

ラーメンショップ綾瀬店 014

先日 ”ラーメンショップ綾瀬店”の記事に 「小珍 恋二郎」さんからコメントを頂き、チャー丼はかなりのボリューム&さらには お酢が提供されるようになった・・・ほぅほぅ(*゚д゚))との情報を頂いたので 早速(遅すぎですか・・・(。ノω<。)ァチャ-。)、再訪してまいりました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメンショップ綾瀬店 001

券売機はこんな感じで、写真は使いまわし・・・(゚∀゚ ;)タラーなわけですが、ラーメン450円~と リーズナブルな価格で、ミソ・つけ麺・・・・に 丼物&トッピング類・・・とそろえられています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

今回 注文してみたのは・・・・(●`w´●)ニァ・・、

ラーメンショップ綾瀬店 002

”ミソチャーシューメン”750円・・・に、

ラーメンショップ綾瀬店 004

”チャーシュー丼”300円・・・と まさに”チャーシュー尽くし”での注文でした

ラーメンショップ綾瀬店 003

”ミソチャーシューメン”は 並盛用の丼でやや小さめな感じはするものの、麺量はタップリと・・・風味な物で 案外お腹は満たされてしまいますねウンウン(゚▽゚*(。_。*)!。

ラーメンショップ綾瀬店 008

好みは 特に指定しなかったものの、麺は”やや硬め”くらいの茹で加減のもので 中々( ≧▽≦)b Good Job!な印象のものでした(*・ω・)ノ。
ラーショの麺はどうしてもすぐに ヤワヤワ感が満載になりますからね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ラーメンショップ綾瀬店 006

スープは ラーショ定番の ”味噌”の味わいで、悪く言うとインスタントの袋麺の味わい・・・なんですが、そこはやはり家で単にお湯を注いで作るのと お店で調理して頂いて食べるのとでは似て非なるもの・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

この手の味わいは ヲサ~ン世代にとってはスタンダードな”味噌ラーメン”の味わいで 安心して美味しくいただけるものですΣd=(・ω-`o)グッ♪。

ラーメンショップ綾瀬店 007

具材は 前回訪問時のチャーよりも シットリとした出来栄えに仕上げられた ロースタイプのもので写真以上にスープに隠れて盛られておりました゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。
脂がきつすぎないので ヲサ~ンでもモグモグパクパクと頂けました
その他の具材は 薬味ネギと海苔1枚・・・で、ワカメは入らないようです・・・(o゚ω゚))コクコク。

ラーメンショップ綾瀬店 005

”チャーシュー丼”は 前回の”ネギ丼”に引き続き 圧巻の盛りっぷりで、丼は 並盛の丼を一回り小さくした丼で ご飯の量もさることながら、柵切りされたチャーが 薬味ネギと醤油ダレ&ごま油にまぶされてテンコ盛り状態・・・(*'∀'人)ワォ☆。
ホントに これだけでお腹いっぱいになりそうな勢いを感じさせられる盛っぷりでした(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。
”ネギ丼”よりもしっかりとした ごま油の風味が感じられたようには思われましたが、たまたまでしょう(。´pq`)クスッ。
これは ”醤油ラーメン”のスープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとすれば、美味しくいただけるのは間違いなし・・・ってところでしたが、味噌ラーメンのスープに”らあじゃん”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしても美味しくいただけました(^Д^)ギャハハ!。

ラーメンショップ綾瀬店 001

卓上調味料には ”お酢”も情報通りに追加されていたのですが、”唐辛子”がドコ?(゚д゚;≡;゚Д゚)ドコ?・・・って具合に見当たりませんでした( ´Д⊂エーン。
うん・・・まぁ・・・無くてもさほどには困らないのですけどね・・・( *´艸`)クスクス。

ミソラーメンには にんにく・豆板醤・コショウ・・・・〆にお酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとして、キッチリとチャーシュー丼と共に 見事に食べきったわけですが、お腹はパンパンとなりました(∩´∀`)∩!。

今回は 合計1050円・・・と気張った食べ方をしてみたわけですが、通常700~800円で十分に満足感が得られるかと思います( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

ラーメンもラーショの中でも マズマズの出来栄えだと思われますし、丼物のコスパの良さはこちらのお店の強力な武器ですね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

満足感タップリに頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

一応 ”つけ麺”も食べておこうかな・・・ってところですニコッ♪(〃'▽'〃)。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 綾瀬市吉岡東5-3-41 営業時間 月~土 7:00~19:00 日・祝 9:00~19:00
定休日 無休

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ