らーめん・雑記 おいしいので逝っときました

ども…、ジーザスです(;^_^A。 このところは ラーメン以外の食べ物を多く食べたい気がしておりますが、ラーメンも引き続き・・・って感じです。 美味しい魚貝類やその他諸々・・・リーズナブルな価格の物を中心に食べていきたいです(^ー^)ノ。

2015年02月

らーめん ぼん@平塚市2

ぼん 022

”まぐろ屋大将”を後にすると、それなりに徘徊しつつ 久しぶりに”らーめん ぼん”を訪問してみたのでした

お昼時の時間帯で、前客4~5名に 後客1名・・・といった感じで、もっと空いているのかな・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??と思っていたものの、それなりの客入りのようです(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。

ぼん 030

ぼん 031

やはり”味噌ラーメン”がイチオシ・・・らしいのですが、以前に食べているし 卓上に”にんにく”が無いのもヲサ~ン的には 味噌ラーメンを注文するのを躊躇させる・・・というか、こちらのお店への訪問をためらわさせる要因となっていたりもするのでした・・・ウ・・ ウン(._.;)。

そんなわけでしたが、何回かお店の前を通った際に気になっていた”あの”メニュー・・・を食べてみることにしました(▼∀▼)ニヤリッ。

その、気になるメニューとは・・・ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

ぼん 024

こちらの ”あんタンメン”780円・・・でしたワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪。

ぼん 025

。。。o(゜^ ゜)ウーン・・・彩りはあんまし良くないですね・・・(T▽T)アハハ!。

”糸とうがらし”が添えられてなければ、さらに地味な印象です・・・ウ・・ ウン(._.;)。

ぼん 028

麺は”佐久間製麺”のもので、味噌や醤油と一緒のもののようでした
熱々の”餡かけ”・・・に対しても、それなりにコシはキープしており この麺なら数種類のスープに対してもソコソコ対応できてしまうのだろうな・・・ってもので、お店も複数の麺を扱うよりも手間も省けて・・・ってところの麺でしょう( -д-)ノ。

ぼん 027

スープ?・・・は 強力な餡のトロミがあるもので、スープと ニラ・もやし・きくらげ・キャベツ等の野菜類が中華鍋で一緒に調理されるスタイルで、そこに”片栗粉”が投入されて・・・のもの。
まぁ・・・正に餡かけラーメンで、極端に言うと ”スープ無しの餡かけ焼きそば風ラーメン”・・・と言えなくも・・・は 言い過ぎですかね(T▽T)アハハ!。

ぼん 029

終盤になると それなりにスープらしき雰囲気も感じられましたし・・・(;~〓~) アセアセ。

・・・・で、まぁ・・・ザックリ言うと かなりショッパクて化調も強力・・・(゜-゜;)ウーン?・・・・”お水がすすむ君”的な餡かけスープではありました( ´△`)アァ-。
ゴマ油の風味は ありますね・・・(o^-')b グッ!。

これは ちょっと味が濃すぎる印象で、これ1杯で一日に必要な”塩分”の3倍は摂れるのでは・・・Σ('0'*)ハッ!の勢いを感じさせられるものでした・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆・・・

ぼん 026

餡かけの上に載る具材類は 基本的には他のラーメンと共通のようで、チャーシュー・糸唐辛子・薬味ねぎ・海苔・・・といったところで、チャーは味付はシッカリとしていて美味しいものの 冷たいものなので肉の繊維も硬めに感じられ スープに浸してから食べた方が良いかな・・・と言ったものでした

粗めに刻まれた”薬味ねぎ”は ヲサ~ン的にはとても良い印象でしたが、辛味が強すぎに感じる人も多いかもしれないものです

ぼん 023

卓上調味料は 特に変更も無く・・・で、やはり”にんにく”は置いて欲しいし 唐辛子以外の辛味調味料もなにか欲しいところですね( -д-)ノ。

今回のは 餡かけ自体に黒コショウもかなり投入されていたし、先述したとおりに ヲサ~ン的には味が濃すぎるものだったので、調味料類は何も使用しなかったわけです
もっとも お酢は使ってみても良かったかもしれないですね・・・・

”餡かけスープ”は これを飲み干すのは かなりの危険が伴う・・・のを察知したヲサ~ンはある程度残して ごちそうさま・・・と終了を告げたのでした
それでも 食後暫くすると随分と喉の渇きを覚えたのでした・・・(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

もう少し、味は薄め(塩分&化調少なめ)で トロミも控えめでも良いかもしれないです・・・・

他のメニューを食べるにしても 卓上調味料類のラインアップにも不満を覚えるところだし・・・これを食べに再訪は・・・(-ω-;)ウーン?。

厨房で調理されている方は 何名かのローテーションで廻されているんですかね?。
前回の訪問時の方とは 違う方だった気がしますが・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ご馳走様でした・・・ペコリ(o_ _)o))。

ぼん 032

現在の営業時間は こんな感じのようです。

それでは また~

お好み度・・・★★


住所 平塚市代官町10-3 営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 不定休 





ラーメン竜家@高座郡寒川町5

ラーメン竜家 001

2週間ぶりの”ラーメン竜家”の訪問だったわけですが、お休み期間中に 看板等が修繕されて綺麗になっていたのですが、昨日は雨だったし・・・ってことで 店舗概観の写真の更新はそのうちに・・・ってことになりました

前客1名・・・後客3名・・・で、今回注文したのは・・・

ラーメン竜家 004

”半ラーメン”580円+”薬味ネギ増し”100円・・・を 好みは”硬め・濃いめ・多め”で、

ラーメン竜家 001

”キャベチャー”100円×2個・・・

ラーメン竜家 003

”ネギチャーご飯”150円・・・・と、いつもの定番チックな注文でした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

美味しく食べられるボリューム・・・といった点では このあたりがヲサ~ン的には丁度良いみたいです(●`w´●)ニァ・・。

ラーメン竜家 002

ラーメン竜家 001
”ゴマ油”も すかさず提供してもらって、多少増量風味にキャベチャーやネギチャーご飯にもポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしたわけですが、今回ネギチャーご飯には スープを投入した後、キャベチャーのタレもポィ(o'д')ノ ⌒ ○ポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして さらに醤油ダレ&ごま油の風味を強調させてみたのでした(・∀・)ウン!!。

もちろん それに、コショウと粗引き唐辛子を入れることも忘れずに混ぜ混ぜして美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

ラーメンのほうには 途中からキャベチャー半分&容器の底に残ったタレも一緒に入れて さらにスープを味濃いめ・・・に振ったのでした(。´pq`)クスッ。
ついでなので、めったに使用しない 卓上の”醤油ダレ”も使用して、高血圧への飽くなき道を突き進みました(^Д^)ギャハハ!。

あっ・・・・、にんにく・生姜・粗引き唐辛子・〆のお酢・・・の投入は最早言うまでも無いことかもしれません・・

そんなこんなで、キッチリと完食を果たしたわけですが マスターとのお話しはバカンス中は やはり朝から?飲みまくっていたようで(。・w・。) ププッ、毎日の忙しい生活から、いきなり体を完全オフ・・・の状態にしたので 体調を崩し、奥様に 「働いていたほうがいいんじゃないの・・・( -д-)ノ?。」・・・くらいの勢いで叱られてしまったみたいですキャハハハハッ!!(≧▽≦)彡☆バンバン。

その他は 先日訪問した”こんどう”・・・やらの感想を述べつつ 撤収フリフリ(。´Д`。)ノシ バィバ~ィ・・・となりました。

そうそう・・・病院や医師についての忌憚の無い意見なども交わしつつ、世相を斬る・・・チックに あっちこっち斬ってみたのでした。
パッチですぐに 塞げそうなあまい斬り口のようでした・・・(||-д-)。

そんなわけで・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .美味しく頂いておきました


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 高座郡寒川町一之宮3-5-7 営業時間 11:00~21:00
金曜日は 11:00~15:00迄の営業になっています。
定休日 日曜日






まぐろ屋大将@平塚市4

まぐろ大将 

この日はJR平塚駅南口の駅ビルにある お安い床屋さんで散髪を終えると10:50・・・、ヽ( ´ー)ノ フッ・・・ちょうどよい時間だにゃ・・・と とりあえずは 先日オープンした”天空丸”なる家系店をチェックしたものの、また資本系の壱系ラーメン店か・・・(キ▼д▼;)トホホ・・と 訪問はやめにしてε~ε~ε~(; T_T) テクテク と チェックしておいた”まぐろ屋大将 銀座通り店”に向かうと ”閉店”・・・の貼り紙が・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??。

しかしながら本店も すぐそばなので全く問題なく ”まぐろ屋大将”を訪問してみたのでした

店内に入ると かなり雑然・・・とした印象で、清掃面はあんましアチャ・・・(ノ_< ;)な感じを受けました「(´へ`;ウーム?。
カウンター席の座席の向きはバラバラだし、テーブル席も座席は整頓されておらず 卓上の調味料類も埃は被ったままだし 足元には食べかす風味なものも転がっているし・・・・で、ヲサ~ンも内心「やっちまったか・・・。」・・・と思われたのでした。

まぐろ大将

まぐろ大将 

・・・とは 思いつつ、入った以上は仕方ないし 基本的なメニューを見つつ、店内に目を向けると

まぐろ大将 

まぐろ大将 

”まぐろの串カツ”100円・・・なんてメニューもありますが、実はこれを目当てにやってきたのでした(・m・ )クスッ。

まぐろ大将

日替わりの”丼もの”や”定食類”は かなりお徳感はありそう・・・っぽいですね( ̄。 ̄)ホーーォ。

まぐろ大将

お酒類は こんな感じです(⌒^⌒)b うん。

早速、”生ビール(中)”500円と ”まぐろの串かつ”100円×2本・・・・メインの丼物は ”小樽丼”1080円を注文したのでした(゜▽゜*)ニパッ♪。

ヲサ~ンはカウンター席に座ったのですが、目の前で大将が”玉”を仕上げており、程よい甘みのある香りに食欲をそそられたのでした(⌒^⌒)b うん。

さて まずはビールが提供されたわけですが・・・・写真を撮り忘れているわけですねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”がっつかない大人の余裕”・・・・を合言葉に暮らしておりますが、どうやら余裕を感じさせずにがっついてしまったみたいです・・・(T▽T)アハハ!。

まぐろ大将 

ビールと同時提供されたのが お通し・・・2種類で、こちらは無料なのはd(-_^)good!!ですねワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。

カブの酢漬けの物と 昆布やにんじん、ハルサメ?っぽいものが和えられたものでした。

それらを軽く摘まみつつ、( ´~)◇y ゴクゴク( ´▽)-3 プハァ~・・・・としていると

まぐろ大将 

”まぐろの串カツ”が提供されました(▼∀▼)ニヤリッ。

まぐろ大将

卓上はシンプルに 醤油&ソースのみが用意されており、1本は”醤油”・・・もう1本は”ソース”で食べることにしました(⌒^⌒)b うん。

まぐろ大将 

パクついた写真で 申し訳ないのですが、中身はこんな感じの物でまぐろ自体の厚みも十分ですね(o^-')b グッ!。
当然の揚げたてのもので、猫舌のヲサ~ンはハフハフしながらも とても美味しく頂けたのでした(^o^)!。
揚げ物・・・なので、マスタードはないのかな・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?などと卓上を探してしまうのは、揚げ物好きのサガなのでしょう・・・(゜×゜*)プッ!。
これは 美味しかったです

さて、少々時間はかかったものの この日のメインである ”小樽丼”・・・が登場したわけですが・・・

まぐろ大将 

メニュー写真とは内容が若干異なるみたいですが、その日の仕入れの状況もあるでしょうし このあたりは仕方ないですね(゜ω゜;)(-ω-;)ウ、ウン・・・。

まぐろ大将

ボリューム感はタップリで w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・って感じです。

まぐろ大将 

味噌汁は いたって”普通”な家庭の味わい・・・市販の出汁入り味噌で作りました・・・・的な物で、出汁に一工夫欲しいかな・・・とは思われたものの、牛丼店のものよりは数段良い感じでした|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ。

まぐろ大将 

ネタのメインは な、なんと・・・・”中トロ”で・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
”赤身”も 一応2切れ程度は載せられていたものの、”中トロ”は5~6切れ・・・で、厚みもあるし 脂ののり具合も大変よろしい物で 普通はこの値段では食べられない・・・といって良いものですね

まぐろ大将 

”エビ”も甘みがあって美味しかったです°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

まぐろ大将 

まぐろ大将

白身魚は2種類のせられていたのですが、ひとつは”ヒラメ”・・・っぽいかなぁ・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?で、あとのは 種類が良く分からず・・・・のまま美味しく食べたのでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
ヲサ~ンは あまり魚の種類を知らない”魚好き”・・・ですからね<( ̄- ̄)> エッヘン!。
どちらもサッパリとしたもので、食感もコリッとしたものでいいですね!。
”玉子”は 甘ったるいものではなくて、程よい軽めのもので こちらも( ̄▽ ̄)b グッ!でした。

まぐろ大将 

一応・・・”あんきも”・・・ですか?

シャリの上には、刻み海苔が敷かれており シャリ自体は 酸味が強くない控えめな酢飯・・・・の印象の物で シャリの量自体も かなりの大盛仕様・・・といっても過言ではなく、十分にお腹は満たされるものかと思われました

お店に入った時の第1印象は・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?って感じだったものの、内容的には大満足・・・ですね
”まぐろ串カツ”は ビールと一緒に是非注文しておきたいところです

もうちょっとだけ 店内は小奇麗にしていただけると、グッと好印象に拍車がかかると思うのですが・・・・
どちらにしても また食べに行ってしまうことでしょう・・・o(゜▽゜o)(o゜▽゜)oニパニパッ。

とても美味しくいただけましたペコリ(o_ _)o))。

まぐろ大将 

あっ・・・”まぐろラーメン”の写真があったりしましたが、すぐそばの別店舗での提供のようですね(´・∀・`)ヘー。
そういえば、どこかで記事を見たような・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?ってことで 検索すると こちらの方が訪問されているようでした(●`w´●)ニァ・・。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

住所 平塚市明石町26-8 営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 月曜
※ 営業時間・定休日は要確認でお願いします<(_ _)>。

こんどう@海老名市3

こんどう 011

前回訪問時から 4ヶ月ぶり・・・に、”家系ラーメンと四川料理 こんどう”・・・を訪問したのでした

”通し営業”・・・+”券売機”も導入されたようで・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!。

こんどう 012

”通し営業”をアピールする 幟も立てられていましたが、前回と同様に ヲサ~ンのいた時間帯は他にお客さんは来なかったのでした・・・( ´△`)アァ-。
また”中休み”・・・が復活してしまわないことを祈るばかりですが・・・

”券売機”にかんしては fuyaoさんのブログで確認をお願いします(o*。_。)oペコッ。
なにせ客は ヲサ~ン一人で、なんだか撮りづらい雰囲気もあったので・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。

結果的には 全て税込表示で購入できるようになったのは(゜∇^d) グッ!!・・・ってところですが、トッピングメニュー&サイドメニュー類は 以前の税抜き表示の価格で販売されており、ラーメン類は表示上は一律50円アップ・・・って感じみたいですウ・・ ウン(・_・;)。

今回は ”ラーメン”700円+”キャベチャー”150円・・・に”小ライス”100円の食券を購入して、好みは ”麺硬め・味濃いめ・油多め”・・・で注文しておきましたヽ( ´ー`)ノフッ。

こんどう 004

こんどう 003

暫くして まずは”キャベチャー”が提供されたわけですが、今回はかなりにんにく風味が強烈な醤油ダレ・・・に胡麻油・・・って感じの物で、これは中々美味しいですね・・・☆^∇゜) ニパッ!!。

こんどう 005

次には ”小ライス”・・・が提供されたわけですが、”ネギチャーご飯”ならともかく、このまま食べても(゜_。)?・・・なので、ラーメンが到着するまで待機が指示され・・・・、ちょっと間を置いた感じで・・・・

こんどう 006

海苔がバサッと被せられたスタイルで”ラーメン”が到着したのでしたワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ。
これだとビジュアル的には いかがなものか・・・「(´へ`;ウームとは 思われるので、

こんどう 007

一応・・・海苔は立てて撮りなおしてみたりもするわけですね・・・・(⌒▽⌒)アハハ!。
若干 スープ量が少なめに感じられる気もします・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

こんどう 001

(゜O゜;アッ!・・・ポットのお水は”レモン”が一切れ入れられたものですが、この一切れのレモン・・・の効果は大きいようで、水道水の臭みはなくなるし 清涼感もアップ・・・で(o^-')b グッ!でした。

こんどう 009

麺は 通常の家系店のものよりは 平打ち度が若干高めの気もする”酒井製麺”のものですが、食べ始めは程よい硬さもあって良いものの・・・、中盤以降は少しばかり咀嚼感・・・というか噛み応え・・・というかに難があるかな・・・って気もするのですが、これはヲサ~ンが”硬め”好き・・・ってところも多分にあると思うので、酒井製麺で茹で加減は ”柔らかめ”が好きな人にとっては むしろより良いものかしれません・・・・ウ・・ ウン(・_・;)?。
ヲサ~ンは ミシッとに近いのも好物ですからね・・・(・m・ )クスッ。

こんどう 010

スープは動物系の旨みは十分に感じられるものの、”油多め”にしたせいか、”味濃いめ”にしているにも拘らず、醤油感・・・って部分ではかなり物足りない印象はありました(-_-)ウーム。
鶏油の質自体は とても(゜∇^d) グッ!!なものですが、こちらの醤油ダレに対しては 油は少なめ~普通あたりがバランス的には良いかも・・・ってものですねウ・・ ウン(・_・;)。
・・・とは言いつつも 十分に美味しく頂けるものではありました

こんどう 008

具材のメインである”チャーシュー”は とても美味しい物で、味付・脂のシットリ感・・・ともに上出来なもので 訪問するたびに更に美味しくなっている気もしますね( ̄▽ ̄)b グッ!。
2枚のってくるのも好印象・・・でした(*゜▽゜)ノ。

ほうれん草は グッチャリ感はあるものの瑞々しいものだし、比較的大判な海苔もパリッとタイプで良いですね°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

薬味ねぎは 入っているのかいないのか分からない・・・感じでしたヽ(~~~ )ノ ハテ?。

こんどう 002

卓上調味料からは ラーメンには にんにく・・・・に お酢を( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ・・・っとして、ライスにはネコマンマチックにスープを投入して、コショウ&豆板醤を( 。・・)/⌒□ポイ (/--)/ ⌒〝≫○ ポイポイッ・・・っとして美味しく頂いたのでしたv(*'-^*)bぶいっ♪。

特に問題もなく美味しい部類の”家系ラーメン”・・・・ってところで、異論はほぼ無い・・・とは思われるのですが、ラーメン1杯が一乃利が650円・・・、竜家が680円・・・で、こんどうが700円・・・の価格なわけですが、20~50円の価格差は移動の手間や燃料費を考えると無いに等しい・・・とは思われますが、仮に3つ並べて食べてみるとすると この価格差はどうなのかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・って気もしないでは・・・ですが、気にしないことにしましょう(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

なんにしても産業道路沿いに ヲサ~ン好みの美味しい家系店が3軒ある・・・ってところは恵まれてますからね・・・(*・ω・)ノ。

またしても”家系ラーメン”を食べてしまって、他のメニューを食べなかったので、次回こそは・・・なんですが、やはり”家系”・・・ですかねヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

マズマズ美味しくいただけたのでした(o*。_。)oペコッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★++

住所 海老名市中新田1-16-27 営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 月曜日





中華そば寅 寒川店@高座郡寒川町3

中華そば 寅 012

ここはひとつ・・・・本来のラーメンブロガー風味にらーめんを食べねば・・・ウ・・ ウン(・_・;)ってことで、帰宅がてら”中華そば寅 寒川店”を 16:30頃に訪問してみたのでした

この時間帯は 前後共にお客さんはヲサ~ン以外にはなし・・・ってところでしたが、食べている途中に アルバイトの面接の女性が訪問したのでした・・・(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。
ヲサ~ンが食べ終えないと 店員さんが面接できないようなので 若干焦り気味に食べたのでした・・・( ´△`)アァ-。

寅 023

基本のメニューは こんな感じで・・・・

中華そば 寅 001

なにやら 辛そうな新メニューもあったりしたのですが、辛いのは全く興味もないので軽くスルーして、

中華そば 寅 004

”味噌寅そば”420円(税別)+”アジフライセット”230円・・・・計702円(税込)を注文したのでした(^・^)!。

中華そば 寅 006

”味噌寅そば”を食べるのは 随分久しぶりでしたが・・・・通常の”寅そば”の40円増し・・・と、良心的な価格設定ではありますね☆^∇゜) ニパッ!!。

中華そば 寅 011

麺は いつもの自家製縮れ麺で、醤油・味噌・塩・・・と こちらのライトなスープには満遍なく適応する麺ですね・・・(*・ω・)ノ。
茹で加減は 食べ始めは やや硬めくらいな感じで、思ったよりは時間が経ってもヤワヤワにはならない気もしたものの・・・気のせいかもしれません(⌒▽⌒)アハハ!。

中華そば 寅 008

スープは 酸味が若干押してくる味噌に、ライトタイプながらも程よい甘みもある背脂・・・・ってところで、こちらのお店のスープは”背脂”で持っている・・・といっても過言ではないものですが、低価格の割には案外美味しくいただけるものではあります・・・かね・・・
特に”味噌”に関しては、背脂がないと酸味ばかりが目立ちそうですが、背脂のおかげで上手くバランスは保たれているようでした・・・

中華そば 寅 009

具材は ペラペラながらも意外と美味しいチャーシュー・・・・に、

中華そば 寅 010

味付もくどすぎない”メンマ”・・・さらには ヘナチョコタイプの風味を感じさせない”海苔”と、申し訳程度の”薬味ねぎ”・・・といったところです

中華そば 寅 007

セットの”ライス”は ザーサイが載せられており、お米の質もそんなに悪くはないか・・・(´ρ`)ヘーといった感じの物で、

中華そば 寅 005

”アジフライ”は 揚げたての熱々のもので、ソースも一緒に提供されました°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪・・・・って、卓上には 基本的には コショウしか置かれていませんからね( p_q)エ-ン。

ソースはウスターソースで、ドバッとかけて食べたわけですが、”醤油”でも良かったかなぁ・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン?などと、贅沢を言える立場では全くありません<( ̄^ ̄)>!。
ついでに言わしてもらえば、キャベツにはマヨネーズも欲しい・・・なんてことも全く思わなかったのでした・・・。。。ρ(▼、▼*)チェッ。

このところは”アジ”もお高いらしいのですが、久々に食べた”アジフライ”は 結構美味しかったです柱|-^)v。

ラーメン自体には コショウを( ̄ー ̄)ノ" ゜ ポイッ・・・としつつ、ライスにはスープをポイッ (/・・)/ ⌒ ○┼< っとしたわけですが、これもサラサラ風味に お茶漬けチックに食べられて悪くなかったですね(*゜.゜)ホ・(*゜。゜)ホーーッ!!。

中華そば 寅 002

中華そば 寅 003

卓上には”替え玉”系がアピールされておりましたが、ヲサ~ンはとても少食なので 十分満足してしまい、特に替え玉はせずに 終了・・・・となりました

こちらのラーメンは 基本的には低価格路線のラーメンで 「こりゃ ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ !。」・・・ってタイプの物ではありませんが、価格を考えると十分に納得感はあるラーメン&セットメニューですね!。

普段使いには (゜∇^d) グッ!!なお店です

十分に満足出来ました(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 高座郡寒川町宮山119-1 営業時間 11:00~23:00
定休日 基本的には無休
※ お店のHP  http://kokuya.com/index.shtml






相模屋@厚木市2

相模屋 001

久々に ”相模屋”・・・を訪問してみたわけですが、こちらのお店に訪問するってことは・・・ヲサ~ンの仕事が芳しくないわけですね・・・
前回訪問時は こちら・・・を 食べていたりします(●`w´●)ニァ・・。

14:00頃の訪問で、前客1名・・・後客0・・・の感じでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

券売機の前に立つと・・・なんと・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・値上げされているようで、基本の”とんこつ醤油”が800円・・・(*゚Д゚) アレ?・・・でした(。ノω<。)ァチャ-。

仕方ないので”とんこつ醤油”800円・・・+”ライス&餃子”250円の食券を購入したのでした

相模屋 014

食券を店員さんに渡すと、好みについて聞かれたのですが、パッと見・・・よく分かりづらいので、「麺硬め・・・あとは全部普通・・・でd(-∀-。)ネッ!。」・・・にしておきました(;^ω^)。

相模屋 015

”おすすめチョイス”・・・は こんな感じみたいですが、写真は使い回しですクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

まずは ライス用の丼が提供されたわけですが、・・・(ノ∀`)アチャー・・・シッカリと写真に撮るのを忘れていたようです(つд⊂)エーン。
丼は ソコソコ大きめのもので、軽めに装いつつ タラコのふりかけもフリフリしておきました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

相模屋 003

暫くして提供されたのが、こちらのラーメン・・・なわけですが、サービス券も食券購入時に出てきて 1枚だと ライスか味玉がサービス・・・になるようです( ゚д゚)ホゥ。
何枚かサービス券をためるにつれて、それなりに提供されるものが グレードアップされていくようですへぇ~_〆(・∀・*)。

ヲサ~ンは そうそう訪問するわけにもいかないので、いきなりサービス券を使用したわけですが、セットメニューの注文なのでライスはあるしで ”味玉”をお願いしわけですが、半玉のものなんですね・・・(´・∀・`)ヘー。
まぁ・・・仕方ないですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

相模屋 009

麺は このお店定番の”大橋製麺”の細めのタイプのもので、特にどうこう・・・はないものの、それなりに硬めの茹で加減のもので 普通に良かったように思えるものでした

相模屋 005

スープは 今回はちゃんと熱々・・・のもので、それなりに美味しかったのですが カツオ風味が前面に出てくる・・・豚骨醤油のもので、まぁ・・・悪くはないかな・・・ってところでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
しかしながらどうしても、これが800円ねぇ・・・(。´д`) ン?といった感想は持ってしまいましたが・・・・(;^ω^)。

相模屋 007


具材は チャーシュー・・・

相模屋 008

ほうれん草・メンマ・・・・

相模屋 006

サービス券でトッピングした”味玉”・・・は半個・・・で、白髪ネギもソコソコのせられてきます(o´・∀・`o)ニコッ♪。

実質的には 100円値上げしたにもかかわらず、内容的には変わらず・・・の印象ですね(;´д`)=3トホホ・・。

豚バラタイプのチャーは 味付けもシッカリとしたものだし、マズマズ・・・ではありました(・∀・)ウン!!。
メンマは かなりの量がのせられており、濃いめの味付けのものでヲサ~ン的には美味しく頂けるもので、ほうれん草は質的には・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?的ではあるものの 量的には比較的タップリと・・・って、点では( ´∀`)bグッ!ですかね!。

相模屋 010

やや遅れ気味に提供された ”餃子”・・・は 普通に美味しい・・・と言えるものですが、あえて注文しなくても・・・風味な物ではありました(゚∀゚ ;)タラー。

相模屋 001

卓上調味料は にんにく・辛子高菜・紅生姜・・・に、

相模屋 002

コショウ・醤油ダレ・醤油・お酢・ラー油・ゴマ・・・・で、

ラーメンには ニンニク・・・・を手始めに 若干味が薄めだったので、”醤油ダレ”もソコソコポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしつつ、さらに”ゴマ”・・・〆には”お酢”を投入して一応の完食(●`w´●)ニァ・・。

ライスにも 辛子高菜&スープをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して それなりに美味しくは頂いたのでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?・・・・、しかしながら このラーメンが800円・・・となると 自然と見る目は厳しくなりますね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。
元々は 値段もお安くて具沢山・・・からスタートしたお店ですし、その頃に比べると コスパは著しく低下している・・・と言われても仕方ない内容になっているのでは・・・ハッ!!Σ(ll゚Д゚ノ)ノって感じもします( -д-)ノ。

値段ほどの価値は 果たして・・・・ってところですが、お店が潰れてないところをみると、これでも客入りはそれなりに・・・・で、十分にやっていけるのでしょうし・・・・(*´-ω・)ン?。

豚骨魚介ベースのスープとしては 結構軽めに感じられるもの(一般的には濃厚なタイプだと思いますが)だし、もう少しスープの旨みに深みは( ゚д゚)ホスィ...気もしますかね・・・(;^ω^)?。
どうしても”鰹粉”に引きずられて、それのみ・・・の印象が強くなってしまってますね・・・かといって、カツオ抜き・・・など ”サザエさん”的には考えられませんからね・・・(^Д^)ギャハハ!。

この場所では選択の余地はそれほど無い・・・(ラーメンショップラーメンショップ湘南はあるものの・・・。)とはいえ、このラーメンに800円出すのであれば 出来たら他のお店で・・・と 感じられてしまいましたが・・・(。-`ω´-)ンー?。
好みの問題ですか・・・・(人'д'o)ネッ?。
ヲサ~ン的には ちょっと足が遠のきそうです・・・(。-`ω´-)ンー?。

ご馳走様でした・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★++

住所 厚木市下川入867-1 営業時間 11:00~22:00 
定休日 無休(年末年始は休みあり









まつり家@藤沢市3

まつり家 001

な、なんと・・・1年半ぶりくらいに 吉村家直系店の”まつり家”を訪問してみたのでした


吉村家直系店の中では・・・環2家・横横家・杉田家・厚木家は ヲサ~ンは訪問してをり、いづれもレベルが高いのですが、そんな中でも ”まつり家”は1~2ランク落ちる印象のあるお店です(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

アイドルタイム・・・とはいえ、これを客に出すか・・・(;´д`)=3トホホ・・みたいなスープも出されてますからね(。ノω<。)ァチャ-。

まぁ・・・、それはそれとして 今回も16:00頃の訪問で 前客2名・・・・後客1名・・・なわけでしたが、今回注文したのは・・・

まつり家 004

”ラーメン中盛”770円+”野菜畑”100円(現金)を 好みは ”麺硬め・油多め”・・・で注文したのでした(●`w´●)ニァ・・。
ヲサ~ンだけの調理だったので、サクッと提供されたわけですが、女性店主さんは この時間帯はおらず、ゆるきゃら風味の旦那さんと 男性店員さん1名・・・のシフトでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

調理は 旦那さん・・・だったわけですが、過去の印象から・・・・大丈夫かな・・・(((;゚д゚)))?ってとこはあったものの(^Д^)ギャハハ!、今回は無難にこなしていたように思えましたクスクス(´゚艸゚`*)クスクス。

まつり家 009

麺は 当然の酒井製麺で、吉村家&直系店のみで使用されているスペシャルな麺ですね・・・( ゚д゚)ホゥ。
通常の家系店で使用される酒井のものよりは コシと言うか粘りも感じられるものですかね・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。茹で加減も 程よい硬さで( ≧▽≦)b Good Job!でした。

まつり家 007

スープは 今回は”油多め”・・・なので、油層に厚みもあって色合い的には 醤油色が控えめ・・・な印象のもので、実際飲んでみても 醤油ダレが やや弱めに感じられてしまうという・・・かつての”まつり家”からは考えられないくらい 醤油ダレのショッパさ・・・って部分は影を潜めておりました(;^ω^)。
豚骨・鶏・・・の旨みは程々には感じられるものの、もうひとつか・・・・ゥ──σ(・´ω・`;)──ン?ではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
鶏油・・・も 色合い的には 直系他店で見られる”黄金色”のものとは異なり、濁りのあるものですね(´・∀・`)ヘー。
・・・・とは言いつつも、こちらのお店としては 比較的良い出来栄えの部類かとは思われました(o-∀-)b))そぅそぅ。

まつり家 006

具材は 家系定番チックな チャーシュー・海苔・ほうれん草・・・なわけですが、チャーは小ぶりなものが1枚ポッキリ・・・は寂しい印象なものの、薫香のある美味しいものでした
量的には もう少し盛って( ゚д゚)ホスィ...とこですねε-(´・_・`)ハァ・・。

海苔はパリッとタイプで 全く問題なく麺と野菜を巻き巻きして頂いておきました

ほうれん草は・・・・量的にはかなり少なく、クタリ気味なものの・・・まぁ・・・良いでしょう・・・(´-∀-`;)といった感じのものでした(゚∀゚ ;)タラー。

まつり家 008

トッピングした”野菜畑”は キクラゲ・にんじん・もやし・キャベツ・ブロッコリー・玉ネギ等が湯通しされたもので 量的にもタップリなのは( ´∀`)bグッ!でした!。
単独で”玉ネギ”なんかも トッピングしても美味しいですね(o-∀-)b))そぅそぅ。

まつり家 002

卓上調味料は 行者ニンニク・無臭ニンニク・おろし生姜・刻み生姜・辛子味噌(粗引き唐辛子っぽい?)・・・・に、

まつり家 003

コショウ・ガーリックチップ・ラーメン酢・・・で、

まずは ガーリックチップを手始めにポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして、無臭ニンニク(刻みニンニク)・・・・、刻み生姜・・・・さらには〆のラーメン酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○っとして食べたわけですが、スープにタップリと浸ったガーリックチップは マズマズ美味しくて、無臭ニンニクをそれなりの量を入れると スープはグッと引き締まった感じで さらに美味しく頂けたのでしたワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪。

もう少しスープに濃厚感があれば ラーメン酢の効果も一層引き立ったかとは思われたのですが、そこまで・・・の旨みには欠けていた様で、あくまでも程々に美味しかった・・・ってところでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

まぁ・・・、今回はマズマズ合格点はあげても良いかな・・・とは思われる出来栄えでした(*・ω・)*_ _))ペコリン。

他の直系店に比べると・・・(。-`ω´-)ンー?の印象は 中々払拭はできませんね・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

しっかし ”醤油ダレ”が 以前にも増して、かなり弱くなった印象ですが(油多め・・・ってこともありますが(゚∀゚ ;)タラー。)、環2家あたりも訪問して このあたりは直系全店に共通している傾向なのかは確認しておきたいところです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

マズマズ美味しく頂けました・・・(*・ω・)ノ。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 藤沢市遠藤937-6 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日

※ 吉村家HPは こちらです(ωV_vω)ペコ。








すし三崎丸 茅ヶ崎駅ビル(ラスカ)店@茅ヶ崎市3


三崎丸 036

”日高屋”・・・の後は、ラスカ6Fに移動して ”すし三崎丸 茅ヶ崎駅ビル(ラスカ)店”を訪問したのでした

このフロアには もう1軒、海鮮系のお店もあるのですが、そちらは値段も少々張るし・・・ってことで こちらのお店にしたのでした

経営は あの・・・”京樽”・・のようで、ひところは倒産風味な問題も抱えていた会社ですね((゜ー゜*)。

 三崎丸 016

とりあえずは ランチメニューから ”大盛鮨”1185円(税抜き)に・・・・

”瓶ビール”500円・・・・さらには ”しめ鯖”480円も注文したのでした

三崎丸 017

三崎丸 018

”にぎり鮨”は 多少はお安いキャンペーン中のようで、

三崎丸 019

期間限定の魅力的なメニューもあったりと・・・・、こっちの方が良かったかも?(゜_。)?(。_゜)?・・・的にも思われたのでしたo(*^▽^*)oあはっ♪。

三崎丸 015

まずは ビールが提供されたわけですが、先日訪問した”おんどり亭”と同じ ”キリン一番搾り”で、このフロアのビールは全部同じなのでは・・・[壁]ロ゜)ハッ・・・とも感じさせらるものでしたウ・・ ウン(・_・;)。

三崎丸 020

ちなみに 通常の時間帯のメニューは こんな感じのようです(´ρ`)ヘー。

三崎丸 022

すぐに ”大盛鮨”と・・・

三崎丸 024

単品注文の”しめ鯖”が提供されたわけですが、

三崎丸 023

”大盛鮨”は デフォの寿司よりは シャリの量が多いのですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。

三崎丸 027

内容的には ”赤貝”・”炙りかつお”・”タコ”・・・

三崎丸 028

”えび”・”あなご”・・・

三崎丸 029

”サーモン”・”いくら”・”こはだ”・・・

三崎丸 030

”まぐろ”・”いか”・・・・

三崎丸 033

”ネギトロ巻き”・・・・といったところで、ネタ自体は回転寿司レベル+α・・・といったところなのでしょうが、値段の割には美味しく頂けるものでした(⌒^⌒)b うん。

三崎丸 025

味噌汁は若干薄味過ぎるかな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーンてところはあったものの、 麩入りで、ねぎ・ワカメも入っており、ダシの味わいもしっかりとしたもので マズマズですかね(^ー^)ノ。
庶民の健康に配慮しての・・・あえての・・・”薄味”・・・と好意的に受け止めておきましょう(* ̄m ̄)プッ。

三崎丸 031

三崎丸 032

寿司ネタは 切り身の厚みがもう少しだけ欲しい・・・印象はあるものの、まぁ・・・なんとか・・・ですかね

三崎丸 034

単品で注文した”しめ鯖”は、1切れあたりの大きさ&厚みともに不足はなく 美味しく頂けました(o^-')b グッ!。
ヲサ~ンは ”しめ鯖”は大好きなんですよね・・・(゜▽゜*)ニパッ♪。

卓上は ”醤油”と”ガリ”のみで・・・

三崎丸 021

”唐辛子”とか”塩”も置いた方が良さそうでしたが、天ぷらあたりを注文すれば 提供されるスタイルなんでしょうねウ・・ ウン(・_・;)?。
三崎丸 035

(゜O゜;アッ!・・・”ガリ”はこんな感じのものでした(´ρ`)ヘー。

ビールをゴキュゴキュ (^O◇ゞ プハァー(*^Q^)c[]・・・・として、味噌汁も飲んだので お腹は例によってチャプンチャプンいっておりました(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
流石に お茶は手付かずに終わりました・・・(T▽T)アハハ!。

合計で2165円・・・と 平塚で食べた”すしざんまい”の名前をパクッたような某店よりは数段満足感が高いですね♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆。
変な”お通し代”もとられないし・・・°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪。

少々 気になった点は、店舗の外にある”ランチメニュー”のサンプルが ”にぎり鮨88円セール”の立て看板?によって お客側からは全く見えなくなってしまっているので、このあたりは もう少し気を使った方が宜しいかとは思われましたウ・・ ウン(・_・;)。

期間限定メニューや一品物も それなりに興味を惹くメニューもあったし、また訪問してみましょう(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市元町1-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 無休(ラスカに順ずる)



日高屋茅ヶ崎北口店@茅ヶ崎市3

日高屋

この日は全くの予定外で、JR茅ヶ崎駅周辺で朝食をとることになったのでした
まぁ・・・いつものことだし・・・アチャ・・・(ノ_< ;)って感じもしますが、”大戸屋”でいいかな・・・とテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3していると 何気に目に入った新メニューに心を突き動かされ ”日高屋茅ヶ崎北口店”を訪問したのでしたウ・・ ウン(・_・;)。

日高屋 

その、気になったメニューとは ”肉そば”590円(税込)で、チャッカリとセットメニューも用意されております(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…。
なんでも この日・・・2月14日からの提供・・・とのことで、タイムリーな「眼のつけどころがシャープでしょ(゜▽゜*)ニパッ♪!。」・・・と言わんばかりですが 掃除機はシャープのサイクロン掃除機を使用しております(o*。_。)oペコッ。

そんなわけで、早速 ”肉そば”590円・・・に+”餃子3個”110円もつけて注文したのでした

日高屋 

他には冬の定番メニュー風味に こちらのメニューなんかも押されておりました。

日高屋 

前回訪問時まではなかったと思われる、こんなものも伝票入れには注文後に( 。・・)/⌒□ポイ ・・っとされたのでした(´ρ`)ヘー。
なにか トラブルでもあって、このように改善?されたのですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

日高屋 

まだあまりお客さんもいない時間帯での訪問だったので、待たされた感もなく サクッと提供されたのが、こちらの”肉そば”と・・・

日高屋 

”餃子3個”で、この3個・・・ってところは ちょとっだけ食べたいけど5~6個は多いし・・・って時には重宝しそうですねd(>_・ )グッ!。

日高屋 

"肉そば”は どんな感じかな・・・とo(^o^)o ワクワクしながら食べてみることにしたわけですが、

日高屋 

麺はいつもの感じで、こちらは予想通りの 縮れの入った細麺で比較的オールラウンドに どのラーメンのスープにも(/TДT)/あうぅ・・・・・・・じゃなくて、合う(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!何気に優れ物の麺で、この日の茹で加減も やや固めくらい・・・とマズマズではありました(⌒^⌒)b うん。

日高屋 

日高屋 

具材のメイン・・・というか、基本的にはこれが全て・・・といってよい、”肉”は豚バラスライスと玉ねぎ&薬味ねぎ・・・で、豚肉の旨みと玉ねぎの甘みがスープに上手く伝わっていて、意外とおいしいですねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
豚肉と玉ねぎのタレ・・・?の塩気が具材にもスープにもよく出ており、ヲサ~ンは好きなタイプ・・・ではありました(^・^)!。
ベースのスープ自体は”中華そば”と同じもののようでしたが・・・?。
焼肉に塩ダレをつけて、それを中華そばにのっけてみました・・・って感じなんですかね
もっともスペシャル感・・・ってのは当然あまり感じないわけですが、それなりに食べさせます・・・(T▽T)アハハ!。

日高屋 

”味玉”?・・・は 基本的にはお飾りで、普通に美味しいものですが、これを抜いて価格的にはもう少しお安くするか、”肉”を増量した方が良い気はしましたが・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン?。
色合い的には こちらを入れた方が多少は華やかにはなる感じはするものの、見た目が寂しいからとりあえず( 。・・)/⌒□ポイ しとけ・・・的な雰囲気も無きにしも非ず・・・ってとこですかね(・m・ )クスッ。

日高屋 

餃子は小ぶりなもので、具材のボリューム感もないものの、肉と野菜の旨みはしっかりと出ていて値段以上にはd(-_^)good!!な印象のものですね!。

日高屋 

卓上調味料は ”肉そば”には全く使用せずに、餃子用のタレを醤油・ラー油・お酢を ヲサ~ン秘伝の割合(要はその日の気分で適当に作るわけです。)でブレンドした物を調合して 美味しくパクパクして食べたのでした☆^∇゜) ニパッ!!。

”肉そば”・・・・は インパクトのあるものではなかったですが、ジンワリ美味い・・・って感じで、地味に美味しくいただける物でした|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ。

思っていたよりはスープが美味しかったです柱|-^)v。
(゜O゜;アッ!・・・・お酒は飲むのをやめておきました(▼∀▼)ニヤリッ。
次のお店で・・・ですね( * ^)oo(^ *) クスクス。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 茅ヶ崎市新栄町8-1 営業時間 10:00~翌2:00 日・祝~23:00迄
定休日 無休
※お店のHP  http://hidakaya.hiday.co.jp/index.html



ゆうちゃんラーメン@大和市3

ゆうちゃんラーメン 010

たまには比較的新店のレポもしてみるか・・・ってことで、仕事が終わると 車でブーン(((⊂(  ・ω・)⊃と10分はかからないくらい走って、”ゆうちゃんラーメン”を訪問してみたのでした

16:00くらいの訪問だったと思うのですが、前後共にヲサ~ン以外はお客さんはなし・・・~(・・?))(((;・・)?の状況でしたが、この時間帯ですからね・・・

ゆうちゃんラーメン 004

斜め撮りなので 細かいところが今ひとつ・・・アチャ──(ノдノ)──・・な券売機の写真なわけですが、”ラーメン”700円+”きくらげ”50円・・・さらに、”もやキャベ”50円の食券を購入して カウンター席に着席(o^―^o)ニコ。

ゆうちゃんラーメン 003

店員さんからは 好みを聞かれたので、初訪だし ”麺固め”のみ・・・で注文しておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

6~7分・・・で提供されたのが・・・

ゆうちゃんラーメン 005

こちらのラーメンで、”きくらげ”もトッピングしたのですが、デフォでものっかってくるようです・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

ゆうちゃんラーメン 006

いつもの 意味も無くもう1枚・・・なわけです(゚∀゚ ;)タラー。

ゆうちゃんラーメン 009

麺は 中太タイプ、ほぼストレートな感じのもので 茹で上げは深ザルが使用されておりました( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
茹で加減自体は 悪くない印象なもので、平打ち度が高いのでスープの持ち上げも悪くはないものの、どこか食感的には物足りなさ・・・というか 弱さを感じさせられてしまったのですが、基本的には”好み”・・・の範疇の問題ですね・・・(o-∀-)b))そぅそぅ。

ゆうちゃんラーメン 008

スープは背脂も浮いたトロミのある・・・さらに言えば ザラツキも感じさせられるタイプの濃厚感のあるスープで、それなりに 独特の臭いは感じられるものでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
このスープは 好みがはっきりと分かれそうではありますかね・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
しかしながら この手のタイプのものとしては デフォなら”油”もクドサは感じさせないし、意外にも濃厚感タップリな割には 苦も無く飲み干せるスープではありました・・・ヲサ~ン的には・・・ですが・・・(゚∀゚ ;)タラー。
「スープ割りあります。!」・・・の貼り紙があったのですが、メニューに”つけ麺”は無いし・・・(*゚Д゚) アレ?・・・・と 思っていたわけですが、確かにこの濃度のスープだと 必要性はあるやもしれませんね(o-∀-)b))そぅそぅ。

「味の濃い・薄い等がありましたら調整しますので・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。」と 声をかけてくれたのも好印象(●`w´●)ニァ・・。

ヲサ~ン的には もう少し”味濃いめ”でも・・・ってところでしたが、そのまま食べ進めていったのでした

ゆうちゃんラーメン 007

具材は チャーシュー・きくらげ・ねぎ・海苔1枚・・・にトッピングした”もやキャベ”・・・なわけですが、ロースタイプ?のチャーは味付け・・・というか、肉自体の旨みもしっかりとしているし マズマズ美味しく頂けるものでした(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
肉質的には 今ひとつ・・・(*゚Д゚) アレ?・・・でしたが、特に問題はありません( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

きくらげ・もやキャベ・・・は 50円・・・ってところを考えると、十分な盛りっぷりで、”きくらげ”も変な粉っぽさも感じられずに コリッとした食感も良いし、湯通しされた”もやキャベ”も( ´∀`)bグッ!なものでした。

”ネギ”は比較的厚みのある切り口で、ネギの辛みが濃厚なスープに対しては良い清涼感を醸し出しているようでした(´・∀・`)ヘー。

海苔は ヘナチョコタイプでは無かったものの、このラーメンに対しては特にあっても無くても・・・の お飾り的な感じではありました(●゚ェ゚))コクコク。

ゆうちゃんラーメン 001

卓上調味調は ガーリックチップ・にんにく・唐辛子(豆板醤)・ゴマ・醤油・コショウ・ラー油・お酢・・・等で、

ゆうちゃんラーメン 002

店主さんのお好みは こんな感じのようです(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンは まずはフライドガーリックをタップリとスープに浸して モグモグと麺に絡めて食べたのですが、これは とても美味しいですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
店主さんは ”壱六家”出身・・・?と 然るブログを拝見すると書かれておりましたが、フライドガーリックはそんな由来なんですかね?。

勿論 そのあとは ”おろしにんにく”・”唐辛子(豆板醤)”・・・・〆に”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・っとしてキッチリと完食(●`w´●)ニァ・・。

全然悪くないと思われ、お店もテーブル席はあったりするものの 家族揃って食べに行く・・・といったタイプのラーメン屋さんではないと思われるし、ある程度客層は限定されてくるのかな・・・(。-`ω´-)ンー?って気もします。
万人向けのラーメンである必要性は全く無い・・・わけですが、駅からはソコソコ距離もあるし いっその事 閉店した”炎天夏”のように、思いっきり振り切ってしまっても・・・って気もしました(;^ω^)。
「スープ割り」もありますしねウ・・ ウン(・_・)。
まだ、どこか躊躇があるのでは・・・って感じも受けましたが・・・

一応の分類的には ”家系”・・・らしいのですが、従来の印象のものとは異なりますね・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

次の機会には ”味濃いめ”・”油多め”・・・も 試してみようかな・・・ってところです(●`w´●)ニァ・・。
お腹がピーピーいいそうで、心配ではありますが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 大和市上草柳3-15-15 営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日・第1木曜日



記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ