IMGP1760

5月23日(月)、平日の14:20過ぎころに ”東京豚骨拉麺 汁力 厚木店”を訪問してみました
本店は 平塚市にあるようですが、ヲサ~ンは未訪です

このお店の 最大のメリットは ヲサ~ンのようなトラックドライバーでも 駐車場は 大型2台は停まれるだろうスペースが 乗用車用のきっちりと区画されたスペースとは別に さりげなく?あったりする点ですかね
tetsuさん の情報で 存在は知ってはいたのですが、当初は どうせトラックは停められないだろうし・・・と 思いこんでいたもののさりげなく確認すると停められそうなので きっちりと飛び込んでおきました

IMGP1749

お店に入り 券売機の前に立つと 店員さんが「当店は 初めてですか?。」と 聞いてくれ、ちょっとした説明の後、”角煮らーめん”を勧められたのですが、”特濃味玉らーめん”850円・・・を注文しておきました

麺の硬さ・味の濃さ・油の量は 調整可能・・・のようでしたが 食券を渡した店員さんはヲサ~ンには何も聞いてくれなかったのですが、後客さんにはきっちりと 好みを聞いているさまが窺えました・・・・。・゜゜・o(iДi)o・゜゜・。うぇぇん 。
油の量は 表面に浮く油なのか、背脂のなのか・・・はたまた 両方とも調整が可能なのかどうかは不明です"o(-_-;*) ウゥム…。

なにせ デフォを食べていないので どんな点が ”特濃”・・・なのか ヲサ~ンにはさっぱりと分からないものでしたヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

IMGP1756

麺は 細めの縮れ麺で、ややスープに対しては・・・というか 油(脂)に対しては弱めかも・・・"o(-_-;*) ウゥム…とは 感じさせられしたが 特に 茹で加減の不満もなく頂けるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。

IMGP1751
スープは 甘めの醤油ダレが使われたライトタイプの豚骨ダシに、油膜がビッシリ&背脂多め・・・といったスープでしたが、ヲサ~ン的にはもっと 背脂がどっさりとのって ギトギトコッテリ感があるものを想像していたのですが、この程度は全く楽勝の範囲で ”背脂”がもっと欲しいなぁ~( p_q)エ-ンと 感じられたくらいくらいです( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん。スープ表面に浮く油層は もう少し少な目でも良いかな・・・とは 思えました・・・が、見た目よりは 全然食べやすい感じで どの点が”特濃”・・・だったのか 未だに良くわからないので 再訪して他の メニューを注文してみることにしましょう

IMGP1757

背脂の質は ”極上”・・・の部類ではないものですが ”上々”・・・の部類のもので 背脂自体の甘みがもう少し欲しい印象でしたが、安っぽい背脂のギトギトしたクドサが感じられるものではなく、このあたりも 思ったほどの重たさは感じずに済んでいるのかと思われます。
背脂の ムニュムニュした食感は比較的良い印象のものですねv(・_・) ブイッ。

IMGP1752

IMGP1753

IMGP1759
具材は バラチャーシュー・メンマ・海苔・ネギ・味玉で、甘み&油漬け風味が具材自体の味わいに強く影響してしまう気もしますが、どの具材もそれなりの 味わい&満足感は感じられるものでした
辛みネギプラス180円で注文しても 良かったかもしれませんが、トッピングとしては かなりお高め・・・の印象ですね(+。+)あちゃ-・・・。こちらのお店には 卓上調味料が豊富なので それらで自分好みにカスタマイズさせることも 十分に可能です(*・ω・)ノ。
卓上調味料がないと、やや飽きが来るのが早いタイプかと思われるので、このくらいの種類の調味料は 用意してもらっておいたほうが良さそうかな・・・とも 思われます(・へ・;;)うーむ・・・・。

IMGP1745

卓上調味料は コショウ・紅ショウガ・ゴマ・醤油・ラー油・お酢・・・に 生ニンニクが どっさりと・・・です
生ニンニクがどっさりと入れ放題・・・ヲサ~ン的にはパラダイスのようなシュチュエーションで これで評価はぐっとアップですね・・・・(・∀・)つ。
ゴマ・紅ショウガ・生ニンニクを5粒クラッシュして(まだ 会社に戻るので、5粒・・・・と、控えめに投入しておきました(゜∇゜ ;)エッ!?。)、〆の お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・と投入して完食

次回は 基本の”じゅうりきらーめん”を・・・と 思いつつ”とろみじゅうりき” なんてメニューもあるので、ちょっと迷いそうですね(・へ・;;)うーむ・・・・?。

店員さんの接客も 良いと思いますし、再訪してみたいお店でしたv(・_・) ブイッ。

それでは またぁ~

住所 厚木市山際519-6 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休