IMGP1779

連続のアップとなりますが、何も 2日間続けて訪問したわけでもなく、中3日・・・空いていたりもします
”東京豚骨拉麺 汁力”を 再訪してみました
何といっても ヲサ~ンのトラックで駐車可・・・の 貴重なお店ですからね。 

IMGP1747
食券制なのですが、店員さんも間近にいるしで 券売機の写真を撮る度胸もなく カウンターテーブルに置いてあるメニュー表を 撮影してみたのですが ちょっとダメダメですね・・・

今回は ”とろみ辛ねぎ ”930円を 好みは指定せずに 注文してみました
ほんとは ”とろみ角煮”1080円を 注文してみたかったのですが、裕福な家庭に育っているとはいえ、単品で 1000円超・・・に少々気後れしてしまったのも事実ですウ・・ ウン(・_・;)。トッピングやサイドメニュー込みで 1000円超なら 全然OKなのですが、さすがにこの 高価格設定には c(・。・) ちょこっとね・・・風味が漂いました(;^_^A アセアセ・・・。
らーめん単体で1000円超なら 他のものを食べたいかな・・などと思ったりもしてしまいました(T▽T)アハハ!。

IMGP1771
しばらくして 提供された ”とろみ辛ねぎ”ですが、ビジュアル的には これで 930円・・・(・へ・;;)うーむ・・・・と唸らされるくらいの印象のもので、やや物足りなさは 食べる前から感じさせられるものです

IMGP1776

IMGP1772

麺は 前回同様に細めの縮れタイプで 変わりはありませんが、 スープに 確かに 軽めに餡かけの”とろみ”があって、麺とスープの絡みもとても良いし、思っていた以上に美味しいな・・・・と 感じさせてくれるものでした( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪。
スープ表面の油膜は 前回訪問時のモノよりも薄めの印象ですが、”餡かけ”に ごまかされているかもしれませんね。 背脂自体は 変わりなくたっぷりと浮いてくるものでした(・_・D フムフム。
醤油ダレは ヒゲタ醤油の 濃口醤油がベースになったものが 使われているようです。

IMGP1774

IMGP1778
具材は バラタイプのチャーシュー・メンマ・万能ねぎ・刻みねぎ・海苔・辛ねぎ・・・で、”とろみじゅうりき”が750円で、 辛ねぎがのると 930円・・・・(-_-;ウーン、やぱし 少々お高い印象にはなってしまいますかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

IMGP1769
とろみのあるスープと 麺との絡みもとても良くて美味しいのですが、価格を考えると コスパはかなり悪い・・・と 言わざるを得ないかな・・・といったものでした"o(-_-;*) ウゥム…。             

今日は ニンニクは控えめに 4粒程をクラッシュして 我慢しておきました(; ̄Д ̄)。
他には ゴマ・紅ショウガ・・・、〆にお酢・・・の 王道パターンで完食v(・_・) ブイッ。

いやぁ~全然 悪くなくて美味しいんだけど、辛みネギが付いての価格を考えると・・・・・・・、と なってしまいますかね

IMGP1770
カウンター席の奥には こんなテーブル席もあったりと 単独客さんから~ご家族連れまで 幅広く対応できるお店ですね(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン。

店員さんの接客も とてもよくて 食べ終えた後は 手の空いた店員さんが 出入り口の扉を開けてくれてお見送りしてくれたりもするのも とても気持ちがよいのですが、座席数に対しての 店員さんの人数は この時間帯にしては少し多めの印象で、そんなところからも ラーメンやトッピング、サイドメニューの単価がかなり高いのかな・・・とは 思われます(・へ・;;)うーむ・・・・。
もう少し 人数を減らして人件費を削減し、トッピングやサイドメニュー類の単価を下げる方法も・・・と 余計なお世話的な感想も抱いてしまいましたが、雇用の確保・・・といった点を考えると ヲサ~ン的には何とも言い難いものがありますね・・・

何を求めて このお店を訪問するのか・・・・が ポイントで、それが ラーメン自体の味わいなのか、気分の良い接客なのか・・・・で 評価を大きく分けそうな印象ですかね・・・
ヲサ~ンの場合は トラックが停められるから・・・が 大きな理由です

単純に この味わいで(デフォは別として)、辛ネギがついて 180円増し・・・・は どうにも承服しかねるものがありますが、”とろみじゅうりき”750円で この味で、この接客なら 満足度は十分に高いかな・・・とも 思えるしで 微妙なところです・・・

トラックも停めやすいお店なので、遠からず全メニュー制覇は 達成できることでしょう(〃^∇^)o_彡☆あははははっ。

それでは またぁ~

住所 厚木市山際519-6 営業時間 11:00~翌1:00
定休日 無休