IMGP3453


この日は平日だったのですが 仕事は午後からだったので久々に ”麺屋 万年青”を訪問してみました
前回前々回・・・は こんなものを食べています(*^-^)ニコ。
11:00を少し回ったところで 前客さんはなし・・・、後客さんは3~4名だったかな・・・と思われました

IMGP3457

IMGP3458


基本的には食券制ですが あとからでも現金注文で・・・ですね(*^^)。

IMGP3459

今回注文したのは店名を冠した”万年青ラーメン”950円です(^_^)!。

IMGP3466

麺は 中根製麺の中太タイプで濃厚なスープともよく絡むしやや硬めの茹で加減もヲサ~ン好みだし あまり不満を感じることなく美味しくいただける麺でした

IMGP3462

スープは とんこつ魚介系のスープで、魚介は煮干や鰹、鯖・・・等が使われえいるようです(*・ω・)ノ。
ややしょっぱめの感じは受けるものの、ライスをつければ問題無いし、さらに美味しく頂けるだろうな・・・のスープですね( ´∀`)つ!。

IMGP3461


IMGP3463


IMGP3460


具材は アンデス産ポークの肩ロースチャーシューを筆頭に メンマ・ワンタン・・・・

IMGP3464


IMGP3467

青ねぎ・白髪ねぎ・海苔5枚と 豪勢なトッピングになっています。

チャーは 炙りの入ったものでくどすぎない甘みと旨みを持った美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。
ワンタンは生姜の効いたもので どちらかというと味わいが濃い目のスープにキリッと感をもたらす印象で、白髪ねぎと共に 清涼感を持たせるのに一役かっています

味玉も上出来の部類のもので美味しいものでした

IMGP3454

IMGP3455

卓上調味料は唐辛子・豆板醤・ラー油・しょうゆ・お酢・ゴマ・おろしニンニク・・・で、

IMGP3468

さらに 丼のふちには”柚子胡椒”がついています。

まずは 手始めにニンニクを・⌒ヾ(*´_`)して、ゴマをフリフリした後 柚子胡椒を混ぜ混ぜしつつきっちりと完食
全体的な印象としては とても美味しくいただけるもので素材一つ一つのどれもが上質な印象を受けるものばかりでした
強いて言えば スープがややしょっぱいかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?といった点と スープ量がもう少し欲しいかな・・・(-_-;)?・・・と言った事位ですが、完全に満足感を得るよりも腹八分目・・・の満足感がよいのかもしれませんがもうちょっと飲みたかったかな・・・アハハです。あれ以上の量を飲むと まぁ血圧も心配しなくてはいけないかもしれないので 案外結果的には良かったのかもしれませんが、やはり飲みたい時が 飲みたい時なのでしょう

グビグビと きっちりと汁完して 「ごちそうさまぁ~。」をしてお店を出ようとすると 店主さんに「ジーザスさんですか・・・?。」と声をかけらて ビックリ(;°д°)・・・してしまいました
ヲサ~ンは こちらのお店には 年に3~4回程度の訪問で顔を覚えられるほどの常連さんではないし、竜家の永峰マスターから多少ヲサ~ンの情報が 早漏・・・?遅漏・・・・ち、違いますね・・・(T▽T)アハハ!・・・・洩れている可能性はあるものの モロバレしているとは・・・

そんなこんなで ビックリしつつも ”湘南家”の つけ麺の話しやら、先日発売されたラーメン本に こちらのお店が掲載されていたりしたお話しをしつつ撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ!・・・、こちらの店主さんは 湘南家で働いていた方でもありますからね(´∀`)。

基本的には 何を食べても美味しいレベルの高いお店ですね

今回のブログはどこか 文章にキレがない・・・"o(-_-;*) ウゥム…のは 仕事先のネットカフェで 慣れないデスクトップタイプのキーボードで かなり打ち間違いが多くて疲れてしまった・・・って事はどうでもよい事です(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

次回は バレない様に そぉ~と訪問してみることにしましょう('▽'*)ニパッ♪。・・・・って もはや無理ですか・・・

それでは またぁ~

評価・・・★★★★+

住所 座間市入谷1-192-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日