i壱六家

”大原家”の後は ”壱六家大船2号店”を訪問してみました
1号店は 過去にブログにアップしているものの 2号店は多分初めてですかね・・・(;^ω^)?。
1号店から徒歩1分くらいでついてしまいます( *´艸`)クスクス。

食券制で ”ネギラーメン”850円+味玉100円を 好みは硬め・濃いめ・・・で注文してみました(^^♪。

支那壱・・・という 鶏ガラベースのラーメンも提供されています・・・・ホ━━( ゚д゚)━━ゥ?。
ちょっと興味をそそられましたが 今回は基本の豚骨醤油にしておきました( ゚ー゚)( 。_。)。

壱六家

11:20頃の訪問でしたが 前客さんはなし・・・で後客さんが3名・・・の状況で、かなり早めに提供されたのが こちらのものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

壱六家

麺は壱六系御用達の長田屋製麺で (*´-ω・)ン?・・・・いくらなんでも硬すぎ(´・_・`。)ヵナァ・・ってくらいに 硬め好きのヲサ~ンでも これだけバリバリ感があるものを食べたのはかなり久しぶりの感じです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
芯が残る・・・っていうより 5割方が芯・・・と言っても良いくらいに ゴリバリの硬めの茹で加減で こればかりはかなり頂けない風味な茹で加減のものでした(。ノω<。)ァチャ-。

壱六家

スープは 味濃い目指定での注文でしたが、ベースになる豚骨が壱六にしてはかなりショボイ薄めの印象で 醤油ダレの塩っぱさばかりが目立つもの・・・(。-`ω´-)ンー?。
麺に引き続き、このスープも かなりいただけないな・・・・(*゚Д゚) アレ?の印象のもの。

壱六家

壱六家

壱六家

具材は チャーシュー・ほうれん草・鶉の卵・味玉・海苔・トッピングした辛味ネギ・・・・で、辛味ネギはピリ辛感も然程ではなく、ヲサ~ン的にはちょうど良い塩梅のもので 細めに切られたチャーシューも合わされたものでしたグッ(+´゚∀゚`)=b。味玉は色合いはとても綺麗・・・なものの 味わい的にはかなり薄目の味付けのもので ほぼ単なる半熟茹で卵(・_・;)?。
チャーは・・・・、(。´・д・)エッと・・・チャーは・・・印象に残っていません(^Д^)ギャハハ。特に意識せずに食べてしまっていたようです(*・ω・)*_ _))ペコリン。
ほうれん草は マズマズの量のようで 普通かな・・・・のもの。

壱六家

卓上調味料は ニンニク・豆板醤・ゴマ・醤油・ラー油・お酢・唐辛子・・・・で、ゴマを少々投入後、当然のニンニクをポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 〆にお酢も入れて 麺&具材は食べきり、スープは半分残しで終了・・・となりました(・_・;)。

今回は かなり満足度の低い出来栄えでガッカリ風味なものでしたが、大船では 家系のエース格の”大原家”を先に食べてしまったヲサ~ンの失敗でもありますかね( `・ω・) ウーム…?。
この日のメインは大原家だったし、大原家が混んでしまってたら(´・д・`)ヤダし・・・が、理由なわけです

再訪時は ”支那壱”を 食べてみたいところです(^.^/)))。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 鎌倉市大船1-10-7 営業時間 11:00~翌2:00
定休日 木曜日・第1水曜日