ぎょうてん屋海老名店

”北のらーめん大地”と”六角家海老名店”を訪問したあとは、”らーめんぎょうてん屋海老名店”を訪問してみました
最近までは ”朝日亭”として 昼営業は鶏ベースのラーメンを提供して 夜営業は”ぎょうてん屋”として営業していたのが 結局は 通しで”ぎょうてん屋”・・・として営業することになったお店ですね

11:40頃の訪問でしたが 前客さんは0・・・で 厨房には 店員さんが1名こっきりの状況でした( ゚ー゚)( 。_。)。

ぎょうてん屋海老名店

食券制で ヲサ~ンも人の子・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ(*´-ω・)ン?、3軒目だし ここはかる~く済ませておこうと、”ぎ郎小”700円を 野菜マシ・にんにく・・・で注文しておきました

ぎょうてん屋海老名店

ぎょうてん屋海老名店

こんな張り紙も目につきますね・・・(´゚∀゚`;)。

ぎょうてん屋海老名店

約10分ほどで提供されたのが こちらのもので、

ぎょうてん屋海老名店

野菜マシにしたので 盛りッぷりも結構良いですね(n‘∀‘)η!。

ぎょうてん屋海老名店


麺は いつものワシワシ感溢れるもので、スープもよく吸収するし美味しい麺ですね(^^♪。

ぎょうてん屋海老名店

スープは背脂が程々浮いた 微乳化タイプの豚骨醤油で ややカエシはキツめの印象のものo(`・д・´)o ウン!!。

ぎょうてん屋海老名店

ぎょうてん屋海老名店

具材は チャーシュー?・モヤキャベ・・・で チャーは厚みも十分なものの ややパサつき感のあるタイプですが、スープに浸して食べれば問題無いです( ゚ー゚)( 。_。)。

ぎょうてん屋海老名店

卓上調味料は にんにく・辛子高菜・唐辛子・ゴマ・コショウ・醤油・ラー油・お酢・・・で、まずは 唐辛子をフリフリしつつ、辛子高菜をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・して お酢もちょびっと入れたりして スープは半分残しで完食(*^^)v。

”ぎ郎小”は 麺量が半分・・・とのことでしたが、野菜マシの効果もあって物足りなさは全く感じられませんでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

これで 700円なら断然・・・とりあえず食べときなさい・・・(。・ω・)ノ゙・・・風味のもので、にんにくは 多め・・・でもよかった(´・_・`。)ヵナァ・・・と 若干の後悔は感じさせられたものの、満足感は十分でした( ̄ー ̄)ニヤリ。

ヲサ~ンの後客さんは 中年の女性2名・・・で 「ぎ郎はボリュームが結構あるのよね(゚Д゚)ノ?。」・・・などと言いつつ、”ぎ郎汁なし”を食べたかったようでしたが、食券機は売り切れ表示で 店員さんに確認していましたが、汁なし&つけ・・・は 夜のみの提供・・・とのレクチャーを受け 仕方なく ぎ郎にんにく抜き・・・で注文しておりました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-。

こちらの年代の女性にも ”二郎チック”なラーメンは 十分に認識されているようで、ヲサ~ンは些か驚かされたのでありました・・・・Σヾ( ̄0 ̄;ノ。

さすがに3軒目だし・・・で 汁完も可能な状況ではあったものの やはり”血圧”・・・が気に掛かり 大人の自制心を醸しだしつつ スープは半分は残したのは 心残りでした・・・(ノ∀`)アチャー。

なかなか 満足感も満たされて美味しく頂けるものでした

ヲサ~ンより 詳細に RYURYURYU星人さまが レポしてくださっていますので そちらを参考に・・・お願いいたします(*・ω・)*_ _))ペコリン。内容がヲサ~ンのブログより充実していますネッ(oゝД・)b・・・・・(^Д^)ギャハハ。

これで700円・・・なら 十分に有り・・・でしょう( ゚ー゚)( 。_。)。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 海老名市中央1-9-18 営業時間11:00~翌3:00
定休日 無休