麺屋 万年青

この日は JR相模線入谷駅からは 徒歩5~6分、小田急線座間駅からは 徒歩10分くらいのところにある”麺屋 万年青”を訪問してみました

前回訪問からは 3ヶ月ぶりくらいで、だいたいこんなペースで訪問していたりします(;´∀`)。
お店に入ると 厨房内の店主さんを|д´)チラッ見して 「ちゅーす・・・(*・ω・)ノ。」・・・と ご挨拶をして・・・って、大人なので そんなことはありませんが・・・(^Д^)ギャハハ、食券機の前に立ちました( *´艸`)クスクス。

スープは 「鶏ガラ」・「豚骨」・「秋刀魚節・煮干」・「鰹節・鯖節」の4種類を別々につくり メニューごとにブレンドし、麺も5種類を使い分ける・・・・と ものの本には書いてあります( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

カウンター上に置いてあるメニュー表は こんな感じです。

さて 今回注文したのは これが食べたくなっての訪問・・・が一番の理由なわけですが、店名を冠した”万年青らーめん”950円を注文してみました

麺屋 万年青

人によっては 飽き飽き・・・という人もいるかも・・・の 魚介豚骨チックならーめんですが、ヲサ~ンは 相変わらずこの系統は大好きで それなりに食べているものの こちらのお店のものは やはり別格・・・といってよいものでしょうウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

店主さんが 丼を運んできてくれて「角煮が入ってますから・・・(o^―^o)ニコ。」と 提供されたのが こちらのもので、まずは 魚介のとても良い香りに食欲をそそられました

麺屋 万年青

麺は 中根製麺の中太麺で コシもあるし以前より スープとの馴染みもシックリくる感じでしたが、基本的に変わっているわけではないようです(人'д'o)ネッ!。

麺屋 万年青

スープは 節系の香りが漂う魚介豚骨で 以前より魚介系の風味がさらに増したように 思えましたが この辺は その日の・・・かもしれませんが、この日のヲサ~ンの体調&気分・・・ともベストマッチしたのか いつも以上に美味しく感じられました
塩分は やや強め・・・なので ライス系をつければ これまた美味しくいただけるものかと思います( ゚ー゚)( 。_。)。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

具材は こんな感じで 食べごたえのある”角煮”が ごろっとのっており、ボリューム感もタップリで、柔らかいし 肉の旨みも存分に感じられるし、味付け自体も 濃すぎないけど しっかりとした程よい味わいのもので 流石ダナッd(`д´*)・・・・、の 印象のものでした。

麺屋 万年青

麺屋 万年青

麺屋 万年青

ほかの具材の 味玉やメンマ・・・ネギ・・・ワンタンも どれをとっても美味しくいただけるもので、味玉は やや硬めに茹でられたものですが 程よいあまじょっぱさのあるもので美味しいし、メンマも程よい硬すぎない食感のあるもので、噛みごたえのアクセントとしても 存在感は十分で、ネギもシャキサク感のある瑞々しさを感じさせられるもの・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
ワンタンも 比較的コッテリとしたスープに対して、生姜の効いた清涼感を感じさせてくれるもので 美味しかったです。

ホントo(゚Д゚)・・・全体的に 隙が全くなくなりましたね・・・゚+。(ノ`・Д・)ノオォオォ。+゚。

麺屋 万年青

丼には 柚子胡椒もチビっと付けられており 食べ進めていく途中での良い 味変・風味変え・・・を演出しています。嫌いな人は 使わなくても良いですしね・・・(;^ω^)。

麺屋 万年青

卓上調味料から にんにく・ゴマ・あらびき唐辛子を少量ポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・として 

麺屋 万年青

当然のことながら キッチリと食べきりました(*^^)v。

基本的には 何を食べても美味しいお店だと思うし、期間限定メニューも提供されたり・・・と 定番メニューの種類の多さもさることながら、研究熱心な店主さんなので ”限定モノ”も 楽しみです(*^^)v。
もう少し 訪問頻度をあげたいところです・・・ネッ(oゝД・)b。

食べ終えると 他のお客さんもいらしたし、ほんのチョットだけ 店主さんと”竜家”に関してや ”健康面(血圧)”についてのお話をして(。´pq`)クスッ、 撤収( ´・ω・`)ノ~バイバイ・・・となりました。

とても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。
次回は 何を食べようか・・・( `・ω・) ウーム…と 迷いますね(^^♪。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★++


住所 座間市入谷1-192-1 営業時間 11:00~22:00
定休日 月曜日