たてがみ家


”麺屋 万年青”・・・を後にすると なんだか定番風味に テクテクブーン(((っ・ω・)っ・・・と ”新家系らーめん たてがみ家”へと なだれ込みました
けっして近いところで 効率良く済まそう・・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフムなどとは 少ししか思っていませんでした

                   IMGP1962

メニューは 前回撮影したものですが 多分変更はなかったような・・・感じですが・・・( `・ω・) ウーム…?。

・・・・で、”和風ネギらーめん”900円の食券をポチッ・・・と押して カウンター席の一番奥に着席したわけですが、

・・・・・・・・・あろうことか 前回訪問時と同じメニューを注文してしまっていたのは 後で知りました

そんなわけで 感想は 前回のブログ参照で・・・お願い(人'д`o)します。
・・・・などと 手抜きは 大嫌いな男ですからね(´ー+`)キラッ!。

まぁ・・・・ほとんど同じなんですが・・・一応・・・です・・・

たてがみ家

たてがみ家


しばらくして提供されたのが こちらなわけですが ”ネギ”は 別皿提供・・・ウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

たてがみ家

麺は 平打ストレートタイプで 一般的な家系のものと比べると若干違和感は覚えるものの 特に”家系”・・・を意識しなければ どうこう・・・のものではないです( -Д-) ゚Д゚)フムフム。
茹で加減は ”普通”・・・の印象で 硬め指定・・・でもよかったかもしれませんね・・・(;^ω^)。

たてがみ家

スープは 豚骨醤油・・・で それに ”花カツオ”が掛けれれたもので、以前のものより 鰹節の風味は かなり弱めで 量的にも少なめ・・・の印象で、スープに たっぷりと浸して麺と絡めて食べても全くカツオの風味が感じられない・・・(*゚Д゚) アレ?・・ってくらいに 希薄な味わいのもので、これはどうしてしまったのかなぁ~(・_・;)?のものでした。

以前は スープに対して カツオの風味が強すぎるくらいに感じられたものでしたが・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
鰹節自体を変えたのかな・・・としか 思えないものでした(・_・;)?。

たてがみ家

たてがみ家

具材は チャーシュー・味玉(半個)・海苔2枚・ニラ・・・に ネギ・・・で、チャーは ロースタイプの大判のもので 味付けもしっかりと感じられるもので美味しかったです(*^^)v。
味玉がデフォで半分入ってくるのは嬉しいところですね( ゚ー゚)( 。_。)。硬めのものですが 味付け的には 比較的しっかりとしたものが感じられるもので 悪くないです(^^♪。

ニラ・・・は やはり家系チックなスープにとても合う印象で、ヲサ~ン的には大歓迎・・・なものですが、最近では 以前はトッピングにあったのに 現在は低供されていない・・・なんてお店も多い気がしないではありません・・・( `・ω・) ウーム…?。

トッピングしたネギは ゴマ油に チャーの切れ端が 2切れくらい入っているもので チャーに関しては とても寂しい印象のものでした・・・が ゴマ油が和えられているのはъ(゚Д゚)グッジョブ!!ですね

たてがみ家


卓上調味料は ゴマ・にんにく・豆板醤・醤油・ラー油・お酢・コショウ・・・で、 にんにく・ゴマ・豆板醤・お酢をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して それなりにキッチリと完食

ヲサ~ンの訪問した11:30頃は 前客さん2名・・・後客さん2名・・・位で 比較的余裕があるように思えました(;^ω^)。
全然悪くない 家系タイプのラーメンだし 好みも自主申告制で調整は可能なようですウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

・・・・・・・・とは いうものの 今回の”和風”に関しては、以前とは 真逆の 鰹節の風味が全く感じられないのが残念で、スープとのバランスにあったものをチョイスしきれなかったように思えました( `・ω・) ウーム…?、この辺は スープとの絡みもあるでしょうし 案外難しいのかもしれませんね・・・
”杉田家”クラスで 提供される ”和風”は やはり別格・・・と思った方が良いのでしょうね

たてがみ家

店内は ジャズが流れており こんなものも置かれていました。
ヲサ~ンは 80~90年代のヘビーメタルが流れているお店でも全く大丈夫ですが・・・・(^Д^)ギャハハ。

・・・・しかしながら 及第点はあげられるお店だと思いますし ”和風”・・・に拘らなければ それなりに美味しいお店だとは思います(^^♪。

近くにあれば それなりに通うお店かとは思われますウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

それではまたぁ~

お好み度・・・★★★


住所 座間市入谷1-255-14 営業時間 11:20~21:00
定休日 水曜日