真鍋家

この日は19日(木)・・・で ”竜家”もお休み・・・なので 約1ヶ月半ぶりに”真鍋家”を訪問してみました
このところ なんだか今ひとつ・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の 出来栄えで 寿々喜家系列・・・のお店ではあるものの その味わいは かなり独自性が強まってきた印象のお店です( -Д-) ゚Д゚)フムフム。

16:05頃の訪問で 前客さん1名、後客さん1名・・・で、この日も 予想通りに店主さんは休息中のようで 店員さんの調理になりました(・_・;)。

真鍋家

注文したのは ”ラーメン中盛”750円・”キャベツ”100円に ”小ライス”100円の 計950円で、好みは 麺硬め・味濃いめ・・・で 注文しておきました(*・ω・)ノ。

真鍋家

ラーメン単独での写真は こちらですが、特に意味はありません・・・(^Д^)ギャハハ。
スペースを稼ぐため・・・と言ったところです(。´pq`)クスッ。

真鍋家

麺は 当然の酒井製麺で こちらのお店では 麺硬め指定しても ”普通”・・・くらいの印象が多いお店ですが(;^ω^)、今回は 程よい やや硬めくらい・・・のもので ヲサ~ンごのみの硬さ(*^^)vで 良かったデス!(●・w・●)ゝネッ(oゝД・)b!。

真鍋家

スープは 結構なトロミを感じさせられる 豚骨(+鶏ガラ)醤油で、このトロミ感は 豚骨+α・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?の感じも受けますが、キレがある・・・というほどには感じられないものの、濃い目指定にしたかいもあってか 醤油感はしっかりと感じられるスープで、この日は 動物系の旨みも不足なかったし美味しく頂く事が出来ました(^^♪。

真鍋家

具材は チャーシュー・海苔・ほうれん草・ネギ・・・で 小ぶりながらも チャーが3枚のってくるのは とても良いですね(o^―^o)ニコ。
どちらかと言えば ホロホロ系で もう少しキッチリとした食感が ヲサ~ン的には好みですが、これはこれで味付けも程よいものだし 柔らかいし、脂ののり具合もとても良い感じだし・・・で さらに言えば お子ちゃまにも ご年配の方にも食べやすいものだし・・・で 美味しく頂けました

ほうれん草は 絞りすぎ・・・の印象はあるものの量的には かなりタップリとした印象ですが やはり質的には・・・( `・ω・) ウーム…?の家系らしいもの・・・(^Д^)ギャハハ。

海苔は 良い意味で、家系らしいぱりっと感のあるもので好印象(*^^)v。

真鍋家

キャベツは 相変わらずの小さめの容器で提供されたものの 以前のようなショボさは 多少は払拭されたようで ボリューム的にもどうにか満足感はある量は確保されていたように思えました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ゴマと醤油ダレが かけられたものですね。

今回は 出来としては悪くないもので、
真鍋家

卓上調味料から にんにく・生姜・お酢・・・をポィ(o'д')ノ ⌒ ○して 食べ進め、

真鍋家

ライスには チャーの細切れになった部分とキャベツをのせて スープをたっぷりと注いでマンマ風味に食べたりもしました( ゚ー゚)( 。_。)。
コショウ・豆板醤も振りかけたり 混ぜ混ぜしたりとで これまた不満無く食べることができました(n‘∀‘)η。

全てをキッチリと食べきって ごちそうさま(*・ω・)*_ _))ペコリン・・・だったわけですが、今回は 久々に満足度はあったかな・・・( -Д-) ゚Д゚)フムフム・・・の出来栄えで、なかなか美味しく頂けました

清水家・・・なんかは 寿々喜家系列・・・の味わいを遺憾無く発揮していますが 真鍋家に関しては同系列とはいえ かなり独自性の強さ(お店の個性)がより感じられるモノになってきた(´・_・`。)ヵナァ・・とは 思われますd(-∀-。)ネッ。
以前から ヲサ~ンなどは チョット違う部類だよね・・・(o゚ω゚))コクコクとは 感じられてはいたのですが・・・、感じ方は人それぞれ・・・でしょうし・・・(;´Д`)?。

中盛にライス・・・と ボリューム感はたっぷりだったものの、苦もなくペロリ・・・で、今回は 結構美味しく感じられました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

ブレも結構ある印象なので 少なくとも 良い時と悪いときが 天と地ほどの差が出ることのない範囲に収めていただいて、この調子で頑張っていただきたいです

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★


住所 藤沢市用田611-1 営業時間 11:00~22:30
定休日 月曜日