鐙大和店

茅ヶ崎に本店を持つ ”麺や 鐙 大和店”を訪問してみました
本店のほうには ずいぶんとご無沙汰ですが、代わりに 同グループ”の”麺屋 吉佐”には度々訪問しているので OK・・・って事で・・・(T▽T)アハハ!。

こちらのお店では 前回訪問時に”つけ麺”を食べていたりします(・∀・)ウン!!。

鐙大和店

お店の入り口には お店のポリシーみたいなものの掲げられたりしています。

鐙大和店

お店のメニューは こんな感じで、

鐙大和店


スープ(鯛ダシ+豚骨)や食材(九条ネギ)の説明やら 基本的には”ゆず”が全ての商品に入っている旨が説明されています(・_・D フムフム。

鐙大和店


平日には 大盛無料・・・で 前回の”つけ麺”を食べたときには 大盛無料の恩恵に与りましたが、今回は日曜日・・・なので・・( p_q)エ-ン。

鐙大和店

今回注文したのは 基本の”鐙らーめん”690円に”九条ネギ”100円をトッピングしてみました
九条ネギが大好きなヲサ~ンとしては 当然のトッピングですねv(・_・) ブイッ。

鐙大和店

麺は 細麺or太麺が選べ 太麺を選択しましたが、一般的な中太ストレートタイプのもので コシもあって美味しい麺でしたが このスープに関しては ”細麺”のほうが良かったかもしれませんね(・へ・;;)うーむ・・・・?。
勿論 太麺でもさして不満はありませんが・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

鐙大和店

スープは この系統にしては比較的 軽めのタイプに感じられ 魚介(鯛ダシ)+豚骨が中心のもの。
魚介の香り・旨みも強烈過ぎないし、豚骨の旨みも それに見合った濃度で十分に感じられ バランスよくまとまったスープの印象でした
後半は ”ゆず”の香りと味わいが感じられるのもヲサ~ン的には 好印象・・・ヽ(^◇^*)/ ワーイ!。

”麺屋 吉佐”では 醤油には”柚子”は入っていませんからね(塩には入ってますが・・・)v(・_・) ブイッ。
勿論 嫌いな方のために 柚子抜きにもしてもらえます☆^∇゜) ニパッ!!。

鐙大和店

鐙大和店



具材は チャーシュー・メンマ・白髪ネギ・九条ネギ・海苔・ほうれん草・・・で、このタイプのらーめんに”ほうれん草”は 結構珍しいかな・・・w( ̄o ̄)w オオー!・・・の印象です。

チャーも 味付けは濃すぎずに柔らかいもので スープの味わいを壊すものではなく美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。
メンマは量的にもタップリで ヲサ~ン的にもマズマズ美味しかったように思います(ヲサ~ンは メンマにあんまし拘りがないので・・・。)。
もともと入っている”九条ネギ”を 増量しているわけですが これがスープにタップリと浸ったものは とても美味しくて、ネギのシャキサク感と このスープの相性はとても良いものでした

鐙大和店

卓上調味料は 醤油・お酢・ラー油・コショウ・唐辛子・・・で 特に使用することもなく キッチリと完食

なかなか完成度の高い1杯で この系統にありがちなクドサ・・・も 感じられず、スルッと食べれてしまったわけですが、もっと強烈に魚介の風味や 豚骨の濃度が欲しい人(なんだか 物足りない・・・って人)も多いかもしれませんね(^-^;。
このあたりは ヲサ~ンも歳を取ってきたからかもしれませんアチャ・・・(ノ_< ;)。
いわゆる ”またおま”系・・・で 飽きが来ている人にとっては この香りだけで(~o|l|) ウッ・・・・と来る人がいても不思議でないのは 容易に理解できますね( *´艸`)クスクス。

ヲサ~ンも 壱系の家系らーめんを食べるときには 似たような症状が出ることがありますから・・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。

美味しくいただくには 十分な1杯でした(*・ω・)*_ _))ペコリン。


それでは またぁ~

お好み度・・・★★★+

住所 大和市大和南1-2-12 太陽ビル1F 営業時間 11:00~25:00(月~土) 11:00~24:00(日・祝)
定休日 無休