杉田家


年に1~2回は訪問する 吉村家直系の”杉田家”を 10:20頃に訪問してみました

朝5:00~の営業で ちょっとしたブームになった”朝ラーメン”・・・など 当の昔からやっているお店ですね(*^-^)ニコ。

先に食券を買ってから列に並ぶ・・・というスタイルですが、この日は 店内は満席なものの、並びはなし・・・の状況で、ものの2分ほどで着席

ここ2~3年は いつもの”新杉田ラーメン”ばかり食べていたので 今日こそは デフォのラーメンを・・・o(`・д・´)o ウン!!・・・と思いつつも・・・

杉田家

結局は ”新杉田ラーメン”730円+玉ねぎ60円を 麺硬め・味濃いめで注文しておきました(T▽T)アハハ!。

店主さんは いなかったのですが(千葉店に・・・ですかね?) おなじみの店員さん方で、笑顔の元気のいい接客だし とても雰囲気の良いお店ですね。気合が入りつつも 明るい雰囲気だし・・・(*^-^)ニコ。

麺は 王道の酒井製麺・・・で、麺硬め指定でのものでしたが 写真撮影に失敗・・・・アチャ・・・(ノ_< ;)したので 今回はなし・・・です(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

杉田家

スープは 豚骨・鶏がら・・・の濃厚感あふれるもので、出来としてはヲサ~ンがここ2~3年訪問した中では もっとも美味しい部類・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!の出来栄えといって良いものでした(・_・D フムフム。
杉田家は 比較的醤油ダレに関しては マイルドチックな印象もあったので 味濃いめ・・で注文したわけですが、今回は 見事にはまった感じで ヲサ~ン好みのキレのあるスープで申し分なかったですねy(^ー^)yピース!。

”新杉田ラーメン”は 鰹節がタップリに 梅肉がのせられたもので、これだけ大量の鰹節がのせられても ベースのスープがシッカリと受け止めてくれるので 豚・鶏・鰹節・・・の味わいが見事にブレンドされたとても美味しいスープになりますね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

他店でも このパターンの和風豚骨醤油・・・ってのは お目にかかりますが 段違いに美味しいものです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

杉田家

具材は 家系定番の 海苔・ほうれん草・チャーシュー・・・に トッピングした 玉ねぎ・・・で、玉ねぎは 刻みではなくスライスされたものでしたが、スープに浸ったシャキサクした玉ねぎは、これはこれでで美味しいですね(・∀・)ウン!!。
チャーは スモーキーな風味も十分で これまたなんら不満のない美味しいものでしたv(・_・) ブイッ。

中盤からは 梅肉をスープに溶かし込んで食べ進めましたが 梅肉の酸味とスープの旨みが見事なまでにブレンドされており 今回ばかりは文句のつけようのない ヲサ~ンが食べた中では過去最高の出来栄えのものでした・・・

杉田家

卓上調味料から 行者にんにく・刻み生姜・・・を投入しつつ、〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ したわけですが 通常 お酢は酸味があって・・・なんですが、今回は 梅肉の酸味を少なからずマイルドに変える効果もあったようで、最後まで飽きさせずにグイグイとスープを飲み干させるものでしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ヲサ~ンも1年間に300~400杯は 食べているわけですが おそらくは1年を通してこれほど納得のいくラーメンに出会うのは 数回・・・かと思われますが、今回は間違いなくその1杯・・・ですね

そのときの体調や 腹具合、ラーメン自体の出来不出来・・・もありますが 今回は キッチリと全ての条件が揃ってしまったみたいです(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

こんな1杯があるから 食べ歩きはやめられない・・・風味に とても美味しくいただけました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

また すぐにでも食べに行きたいですね\(o⌒∇⌒o)/。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★★

住所 横浜市磯子区新杉田3-5-106 営業時間 5:00~24:00
定休日 日曜日