大勝軒節物語 012

”梅家”のあとは ”テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3と ”東池袋大勝軒 節物語in本厚木”を訪問してみました

以前とはメニュー構成に結構な変化も見られるようで、今回は体調もあんまりよくないし・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?ッてことで、”辛みつけめん”780円+中盛100円を注文してみました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
前回は こんなのを食べています(*・ω・)*_ _))ペコリン。

食券制で、通常の”魚介つけめん(ラーメン)”だと ”魚粉(節球)増量”が無料、”辛みつけめん(ラーメン)”だと”激辛無料”・・・なんて押しボタンもあったりします(-"-;A ...アセアセ。
なんだか 非常に分かりにくい食券機の押しボタン配列で、選ぶのに・・・というか 内容を理解するのに時間がかかりますね・・・
食券機の写真が掲載されている方のブログを見て、あらかじめ注文するメニューを決めてからの訪問が良さそうです・・・( *´艸`)クスクス。

大勝軒節物語 016


大勝軒節物語 017


大勝軒節物語 018

暫くして提供されたのが こちらの”つけ麺”で、麺量は 中盛450g・・・とのことで量的な不満は感じませんでした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
ちなみに 小200g・普通300g・大600g・・・とのことです。

大勝軒節物語 019

麺はキッチリと〆られたもので あつもりも可能ですが(食券機の押しボタンに”あつもり”のボタンがあります。)、今回は 冷盛での注文でした。
この日の麺は ヲサ~ン的にはどうにもな・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と 感じられるもので、風味は良いものの どこかパサついた印象を与えるもので、口の中でモゴモゴしてしまい とても食べつらい感じがしてしまいました(´ヘ`;) う~ん・・・?。
中盛にするんじゃなかったな・・・、こりゃキツイな・・・こんなに量があるんじゃな・・・・・・・のもの。

大勝軒節物語 020

具材は チャーシュー・メンマ・ネギ・・・って感じで、辛さが強力で味がどうこうは全く分からなくなってしまいました( p_q)エ-ン。

つけダレは 魚介の風味が強力に感じられるもので、海苔の上に”魚粉&ブレンド唐辛子”が大量にのせられたもの・・・( ̄ー ̄; ヒヤリ。
この唐辛子がヲサ~ン的には やはり曲者で、やぱし辛すぎる感じで事実上、量の調整は不可能・・・風味ですからね(/≧◇≦\)アチャー!!。最終的には 全部の量を混ぜるしかないし・・・・( p_q)エ-ン。

卓上に ブレンド唐辛子ではないものの、一味唐辛子と魚粉は用意されているので なにも海苔の上に載せてこなくても・・・の感じで、せめてブレンド唐辛子は別皿提供して欲しいかな・・・と言ったところでしたウ・・ ウン(・_・;)。

いやもう・・・とにかく辛いヒェε=Σ(`д´;ノ)ノ・・・ので、つけダレの味わいとかを感じる余力は全く無く 単なる拷問ですね・・・(T▽T)アハハ!。

大勝軒節物語 015

スープ割りポッドからドボドボと注いでみたものの 辛さは一向におさまらず、無意味な抵抗でした(o_△_)o。
普通の”魚介つけめん”にしておくべきだったな・・・と後悔しきりでした( -д-)ノ。

麺も今回の出来のものは・・・...?^^);・・)?゜◇゜)?だし、つけダレもこんなだし・・・って ヲサ~ンの責任なわけですが・・・、完食は危ぶまれた麺量でしたが どうにかこうにか食べきってみたものの、単にお腹にいれて完食してみただけ・・・の結果となりました(/TДT)/。

大勝軒節物語 013

大勝軒節物語 014

卓上調味料は 魚粉・一味唐辛子・お酢・醤油ダレ・コショウ・ラー油・にんにく・・・・なわけですが、”粒にんにく”から”おろしにんにく”に変わってしまっていたようですが、このあたりはとても残念なところですね"o(-_-;*) ウゥム…。

にんにく・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して 麺は食べきったものの、つけダレはタップリと残して撤収ー!! (-o-\) λλλλλ,,,,,ゾロゾロ。
やぱしヲサ~ンは辛いのはダメダメのムリ(乂д´)ムリ(乂д´)ですね・・・量の調整が効かないのが痛いところでした(-_-)。

次回は 野菜系のラーメンを・・・って感じですねo(`・д・´)o ウン!!。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★

住所 厚木市中町3-13-1 営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休