秦野家 005

”家系ラーメン 秦野家”を 訪問してきました

以前は ”ガキ大将”・・・があった場所で、駐車場もそれなりにあるし 使い勝手はよさそうなお店ですね(・∀・)ウン!!。

食券制で スペシャルラーメン(醤油)850円・・・を注文してみました。
|゚Д゚)))・・・・ちなみに 11:00ちょうどの訪問で 前客さん0・・・後客さん2名・・・・でした(゚д゚)(。_。)。

”塩”や”味噌”・・・に ”つけ麺”もメニューにあったりします・・・( ゚д゚)ホゥ。
六角家系のラーメン店・・・との情報もあったので ”キャベチャー”があれば・・・と思ったのですが、提供されていないようで 残念ながら・・・ではありました

好みは ”硬め・濃いめ”にしておきました。

・・・・・・って 本来なら 当然 ラーメンの写真から・・・なわけですが 誤って消去してしまい 今回はありません・・・・(;゚д゚)ェ. . . . . . .?。
デジカメから 不要な写真を消去する際に 勢いで消去してしまったわけですが、修復も可能だろう・・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン・・・とマニュアルを読んでみると・・・1度消去した写真は復元不可・・・・とのことでΣ(・ω・ノ)ノえっ!(。´・д・)エッ・・・・と 驚いたわけですが よくあることなので ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪ドンマイ!(゚∀゚ノノ゙☆チャチャチャ♪・・・・ですね(ノ∀`)アチャー。

そのあたりは デフォのラーメンの写真は 食べログ・・・なり 検索をかけて調べていただきたいかな・・・・と思う次第です(*・ω・)*_ _))ペコリン。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン・・・役たたずなもんで・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

そんなわけでしたが 数分後に提供されたわけで、

秦野家 003

麺は ヲサ~ンは未確認ですが、 ”丸山製麺”らしい ”家系”・・・としては やや細めの感じではあるものの、やや硬め・・・で提供され 食感的には この麺なら 好みは”普通”・・・で良いかも・・・のものでした(゚д゚)(。_。)。

秦野家 001

スープは かなりライトタイプの”豚骨”・”鶏ガラ”・・・+”醤油ダレ”・・・のもので ラーメンショップに 随分と近い印象を持つもの・・・( ゚д゚)ホゥ、家系・・・がラーショの発展系・・・って点を考えると当然か・・・のものではあるものですが、”家系”・・・・を感じるよりは ”ラーメンショップ”を より近く感じさせられるものではありますかね・・・( `・ω・) ウーム…?。
もっとも あと30分くらい後に 訪問すれば 印象も多少変わってくるのかもしれません・・・(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

”醤油ダレ”は 濃いめ・・・にしたこともあってか スープの濃度に対しては ややショッパめ・・・でした(゚д゚)(。_。)。  
スターゼンの ”豚背骨(冷凍)”のダンボールも確認することができました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

スープに関しては 再訪して もう1度食べてみて・・・・確認してみたいところではあります・・・( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
本来は もう少し濃度・旨み・・・を感じさせてくれるものかもしれないですしね・・・(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

デフォの”醤油”は600円・・・と マズマズの価格で スペシャル250円増し・・・にすると 具材は 角煮・白ネギ・海苔プラス・味玉・・・が デフォの チャーシュー・ほうれん草・海苔・・・・にプラスされてきます(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

秦野家 002

具材の写真も それぞれ撮っていたのですが、残ったものは”味玉”だけ・・・・と 悲惨な状況です( ´Д⊂エー

チャーは ロースタイプの一般的な ”六角家”・・・なんかでもお見かけするタイプのもので、冷たいものですが、味わい的には 濃すぎず薄すぎず・・・で、食感的にも まぁ・・・普通・・(´・_・`。)ヵナァ・・のもので 特に不満は無く食べられるものでした。
”角煮”・・・は 角煮・・・としては やや硬めの食感のものですが 味付けは濃いめ・・・で、こちらもマズマズ・・・・で まぁ・・・不満は出ない(´・_・`。)ヵナァ・・のもの。

海苔は5枚のせられたきており、丼の淵に立てられたものではなく バサっと被せられて提供されるもので 見栄えはあまり良くはない・・・・かも のもの。
味玉は 特に強烈な塩加減・黄身の甘味・タレの旨み・・・・等を感じさせられることもなく これまた”普通”・・・に 美味しく頂ける印象のもので スペシャルさ・・・を求める人にとっては、特にトッピングしなくても良いかな・・・の 普通においしい・・・のもの

ほうれん草・・・は 量的には やや多い感じで嬉しいですが、こちらも ”家系”らしい・・・?感じのもので 特に・・・って感じですかね(´ェ`)ン-・・?。

秦野家 004

卓上調味料は 刻みニンニク・豆板醤・粗挽き唐辛子・ごま・お酢・・・に 醤油ダレ?なのか ゴマ油・・・なのか未確認ですが・・・ そんな感じのもので 生姜が無い・・・・のは まさに ”しょうがない”・・・ですね(^Д^)ギャハハ。

ヲサ~ンは ”ごま”・”にんにく”・”粗挽き唐辛子”・・・・・に 〆に”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・・として 苦もなく完食したわけですが、今回は 若干スープが弱いな・・・の印象を持つもので、正直物足りない感じを受けたのですが、先行訪問したブローガーさん方は 結構 高評価・・・なので、再訪してみたいかな・・・・の感想です( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。

少々 スープに物足りなさを 覚えるもので もう少し動物系の旨みを感じさせて欲しいものではありました・・・・( `・ω・) ウーム…?。
”竜家”・・・と 同じ感じで”お酢”をポィ(o'д')ノ ⌒ ○・・・しても お酢が勝ってしまう印象だし・・・(´ェ`)ン-・・?。

しかしながら こういったオーソドックスな”家系”・・・の新店・・・ってのは 個人的には とても嬉しいし、最近の ”濃厚系”・・・ってのにも ヲサ~ンは 年齢的には やや閉口してしまうお年頃ですからね・・・( *´艸`)クスクス。
まぁ・・・・、それも 美味しいんですけどね・・・(*^^)v。

嫌に感じなければ 3度は訪問してみる・・・が鉄則・・・ですからね・・・(*゚Д゚) アレ?、・・・・Σ(・ω・ノ)ノえっ!・・・・そうなの・・・(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-って感じでは ありますが、再訪時に期待したいところです・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは また~

お好み度・・・★★++

住所 秦野市名古木341-2 営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜