北の太一 011

約3ヶ月ぶりに ”北海道の 麺屋 太一”を再訪してみました

前回は ”太一みそらーめん”を食べています(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

案外悪くないお店・・・の印象で、味噌以外のものも食べてみたいかな・・・(●゚ェ゚))コクコク・・・での 訪問でした。
"味噌”にも 2種類ありますね・・・( ゚д゚)ホゥ。

北の太一 012

メニューは こんな感じですが、食券制です。
”東京風らーめん”は 350円・・・(´゚Д゚`)ンマッ!!・・・と 驚きの価格なものの、サイドメニュー類が 割高かな・・・が 少々残念な設定です(-"-;A ...アセアセ。

各ラーメンには ”ハーフ”・・・もある(東京風らーめん・醤油は ハーフは無し)ので 今回は”太一醤油ラーメンハーフ)”480円を注文してみました。

厨房には 店主さんとバイト?らしき女性が1人で、今回は 女性が調理を担当・・・へぇ~_〆(・∀・*)。
調理自体は 醤油ラーメンといえど 中華鍋で スープと具材を・・・のサッポロスタイル・・・( ゚д゚)ホゥ( ゚д゚)ホゥ。

・・・でもって 暫くして提供されたのが こちら・・・・

北の太一 014

北の太一 015

”ハーフ”・・・とはいえ、これで通常の1人前・・・と言われても 然程違和感はないもので、

北の太一 020

麺は 中太平打ちタイプ・・・のもので スープ自体も良く吸収するタイプのようでした。
食感も中太麺らしい シッカリとした食べ応えを感じさせられるもので 全然悪くないですねv(・_・) ブイッ。

北の太一 018

スープは "厳選した熊本産直送の醤油”を使用・・・とのことで、焦げた醤油の仄かに香る風味も良いし・・・で、これまた 全然悪くないし、豚挽き肉の旨み・甘みがスープに加わって、結構美味しくいただける物でした(。・・。)(。. .。)ウン。
無化調・・・を謳っていますが、物足りなさ・・・ってのは感じませんね(o-∀-)b))そぅそぅ。


北の太一 016

北の太一 017

北の太一 019

具材は チャーシュー・メンマ・ナルト・挽肉・もやし・ニラ・味玉半個・・・で、チャーは 外側が焦げ目のつけられたもので 提供時も温かく好印象(⌒~⌒)ニンマリ!。
味玉・メンマ・・・は それなり・・・ではあるものの役不足の印象も無く 価格を考えれば 質的にも十分に満足感はあるものでした(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。

惜しい・・・のは ”味噌”を食べたときと同様に ”もやし”のベッチョリ感・・・がアチャ・・・(ノ_< ;)の印象で、このあたりは 好みもありますが ヲサ~ン的には もう少しシャキサク感(ほんの少しだけ芯のある感じ)が欲しいのが人情・・・というもの・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?。
スープが存分に染み渡っており これはこれで美味しい・・・とは思うのですが、見栄え的にも食感的にも今ひとつ冴えない感じだし・・・ってところですかね・・・"o(-_-;*) ウゥム…?。

北の太一 013

卓上調味量は 醤油・ラー油・お酢・おろしにんにく・コショウ・唐辛子・・・・に

               太一 011

ヲサ~ンは おろしにんにく・唐辛子・お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・としつつ 生ニンニクは とても内気な性格なもので頼めなったわけですが・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆、・・・・そんな感じでキッチリとスープまでの完食v(・_・) ブイッ。

この時間帯は?、ライスのサービスもあったようなのですが 通常のラーメンだけなのかな?・・・店員さんには 聞かれませんでしたし 特に注文する気もなかったので・・・(T▽T)アハハ!。

480円・・・で この内容とボリュームなら十分に満足感はあるし レベル的にも低いとは思えないのですが、客入りが以前にも増して少ないのはなぜ・・・・(ヲサ~ンのいた時間帯は 前客1名・後客は0・・・でした。)...?^^);・・)?゜◇゜)?・・・・、日曜日のお昼時だったし この味ならもっとお客さんが来ても不思議ではないのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。

店内の雰囲気が暗めなのと サイド類の価格が少々お高めなのも影響しているんですかね・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?。
もう少し 店内の照明を明るくしたり、ポップ類の構成・・・ラーメンのビジュアル的な見せ方・・・ってとこも考えても良いかもしれないですね。

・・・・・ですが、基本的には 美味しいお店・・・だと思います(。・・。)(。. .。)ウン。

それでは またぁ~


お好み度・・・★★★

住所 藤沢市辻堂2-8-25 営業時間 11:30~翌1:40 
定休日 無休