龍の髯 016

”銀家”を食べ終えると テクテクして ”龍の髯”を訪問してみました
かつての”熱烈家”の場所ですね(゚д゚)(。_。)。

開店直後の訪問で 前後共にヲサ~ン以外には お客さんはありませんでした( `・ω・) ウーム…。

食券機の場所は変わらないものの、向きが厨房側に向くようになっていました。出入りは横からのみ・・・になっているようです。

龍の髯 018


龍の髯 017

食券機での 筆頭メニューは ”醤油らーめん”ですが、食べたいメニューは 既に決めてあったので 店名を冠した”龍の髯(韮そば)”850円を 注文しました(^^♪。
トッピングで”韮もやし”も・・・・と思いましたが あまりにニラづくし・・・になっても・・・なのでやめておきました(o゚ω゚))コクコク。

龍の髯 020

龍の髯 021

5分ほどで提供されたのが こちらのもので、ゴマ油で炒めたと思われる ”ニラ”と”白髪ネギ”がタップリで 特に”ニラ”の風味がとても良いですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。中華鍋で炒められておりました( ゚д゚)ホゥ。

龍の髯 024

麺は 極細?のものでしたが ヤワヤワ感は感じさせないもので 熱々のスープに負けることなく終盤まで美味しく頂けるもので 
スープとの絡みも問題ないみたいです(*^^)v。

麺量も この手のタイプにしては結構多めの印象でした・・・・へぇ~_〆(・∀・*)。

スープのアップ写真は撮り忘れていますが・・・(^_^;)、基本的には 魚介+鶏・・・の塩ベースのもので油もそこそこ浮いてくるので ヲサ~ン的にはアッサリし過ぎず 物足りなさを感じさせない好印象のスープですね

龍の髯 022

龍の髯 023

具材は タップリの”ニラ”&”白髪ネギ”に 味付け自体は やや薄味の柔らかいバラチャーシューで、この辺りはスープの味わいを考えて・・・なんでしょうね。
メンマは 業務用チックな物のように感じたものの トッピングメニューには ”自家製”・・・とありますし、どうなのでしょう( `・ω・) ウーム…?。
海苔は、一般的な海苔で 湿度には弱いタイプのもの・・・・(゚д゚)(。_。)。
風味付け・・・の感じのものですね(゚д゚)(。_。)。

龍の髯 019

卓上調味料は コショウ・醤油・お酢・ラー油・・・で、中盤に差し掛かったあたりに 黒コショウをポィ(o'д')ノ ⌒ ○してみましたが、とても良い感じに風味変えされて 飽きずに美味しく頂けました(*^^)v。
〆に チビっと投入した”お酢”との相性もよくて すべてをキッチリと食べきりました(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン。

否応なしに 麺に絡んでくる”ニラ”は ニラ好きにはたまりませんね・・・クスクス(´゚艸゚`*)クスクス。
やや絡みすぎて食べ辛い気も・・・(*゚Д゚) アレ?ですが、タップリ感がないと物足りないので これくらい入っていたほうが良さそうです・・・ぅん((´д`*)ぅん。

普段はあんまし”塩系”・・・のラーメンには興味が湧かなかったりしますが、食べてみて良かったカナ(b'з`*)・・・の ラーメンでした(*・ω・)ノ。

店主さんご夫妻?の ホノボノとした感じもとても良いと思うし 仲の良いご夫婦なんだろうな・・・と思いました( ゚ー゚)( 。_。)。
『仲良きことは 美しきかな・・・・。』・・・・実篤。
・・・と 昔の 竹中直人チックに この言葉を 送っておきましょう(。´pq`)クスッ。

再訪時は ”醤油”・・・も 食べてみたいですね(*^^)v。

”韮そば”は 好みは分かれそう・・・( `・ω・) ウーム…?印象はあるものの、
ヲサ~ン的にはとても美味しく頂けました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★★

お店のHPはこちらです(*・ω・)*_ _))ペコリン。

住所 大和市福田3-16-4 営業時間 11:30~14:0 18:00~22:00
定休日 月曜日