横浜屋 

"究極ラーメン 横濱家”・・・・ではない"横濱屋”を訪問してみました
JR茅ヶ崎駅南口から徒歩20分くらい・・・・と まぁ・・・射程距離ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
バスも通っている道沿いなので 辻堂駅からでも茅ヶ崎駅からでも問題ありませんv(・_・) ブイッ。

こちらの"横濱屋”さんは あのヲサ~ンがほぼ絶賛してやまない 茅ヶ崎駅北口の"横濱飯店”店主さんの お兄様のお店・・・・で、かつ、息子さんは 茅ヶ崎の某洋食店の店主さんだったりするようです・・・・ほぅほぅ(*゚д゚))。

テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3として 10:30頃には到着したものの まだ暖簾は掛かっておらず 別の訪問予定のお店の場所もチェックしてから再度 10:40頃に再び戻ると オープンしておりましたヽ(^◇^*)/ ワーイ。

ヲサ~ンがトップで すぐにご年配の夫婦の方が見えられ 食べている間には さらに2名が・・・・ゾロゾロゾロ・・・((((((((* ^‐^)* ̄  ̄)*◆◆)と 中々の繁盛店のようです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。

横浜屋

メニューは こんな感じで、口頭注文の後払い制。

ここはためらわずに "肉そば”780円を注文しておきました(o゚ω゚))コクコク。
メニュー表には 表示されていませんが"大盛”も可能なようで 大盛にすると 受け皿付きで提供されておりました。

横浜屋 

横浜屋 

"横濱飯店”のイメージだと 結構待たされるかな?・・・と思われたものの 案外サクッと提供されたのはうれしいとこでした(o-∀-)b))そぅそぅ。

提供時の "醤油”の香りもとても良いですね( ̄▽ ̄)b グッ!。

横浜屋 

麺は こちらのお店でも やはり"麻生製麺”が使用されており、横濱飯店同様 熱々の餡かけスープに対しても 然程のダルダル感を感じさせられることなく 最後まで美味しくいただける物でした( ゚_¨゚)´_¨`)ふむふむ。
もう少しだけ 硬めの茹で加減ならなお良かったかも・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?では ありましたが、ヤワヤワ感をかもしだすものではなかったです。

横浜屋 

ベースのスープは 鶏ガラ醤油・・・・で 醤油の濃さ・ショッパさ・・・って言うのは やはり"横濱飯店”が一枚上手・・・の印象ですが、それでも一般的な餡かけ醤油ベースのものよりは キリッとはしているかな・・・のもので、横濱飯店がショッパ過ぎて キツイ・・・アチャ・・・(ノ_< ;)と 感じる人には こちらのものの方が美味しくいただけるかもしれませんね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
餡かけと 多めの油層で最後まで 熱々・・・ε-(´o`;A アチィ状態なので 当然 猫舌の人は要注意です(*・ω・)ノ。


横浜屋 

具材は 豚肉・白菜・キクラゲ・青梗菜・・・等で 野菜の旨みも存分に溶け込んでおり、甘めに感じられる油と醤油のキリッと感もシッカリとブレンドされて とても美味しいですね(*^-^)ニコ。

横浜屋 

卓上調味料は 醤油・お酢・ラー油・コショウ・・・で、コショウを少々に ラー油も少し入れてみましたが ヲサ~ン的にはラー油は不要・・・のようでした(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。
〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ して 完食v(・_・) ブイッ。

横濱飯店に比べると マイルドで食べやすいと思うし、全体的なボリューム感・・・てのも多少控えめな感じもしましたが、食った感は十分にあるし こちらの方が好きな方も多いのでは・・・Σ(・o・;) ハッ!の ものではありました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
ヲサ~ン的には 基本"横濱飯店”ですが、横濱飯店も横濱屋も どちらも好みの味わいで美味しいものですね

店主さんと男性1名の店員さん?・・・のようでしたが、接客面もとても気持ちの良い感じのものでした(●´∀)bぅんぅん。

駅から近い分 横濱飯店を訪問する事が多くなりますが、もう少し歳をとったら(既に 結構いい歳なんですが・・・(T▽T)アハハ!。) 横濱屋の方が・・・・かもしれませんね(; ̄ー ̄川 アセアセ。

とても美味しく頂けました(゜▽゜*)ニパッ♪。

それでは またぁ~・・・

お好み度・・・★★★★

住所 茅ヶ崎市ひばりが丘2-1 営業時間 10:30~16:00(目安で もっと遅くまで営業している日も多いみたいです。)
定休日 水曜日