石狩  008

”大船軒"のあとは 時間的にはタップリあるし、戸塚に行って "麺や太華”でも・・・と思いつつ気が変わり 小田原に向かうも またしても気分が乗らず、二宮でなぜか引き返して 平塚駅で下車する・・・という意味不明の行動に出たわけすが、時間はちょうど11:00頃だったので 駅ビルラスカにある  ”らーめん石狩”を訪問してみました
蕎麦屋なのに らーめんが有名な "大黒庵"の支店が入っていたりもします(。´pq`)クスッ。

"石狩”・・・といえば ヲサ~ンなどは どうしても"味噌ラーメン”・・・のイメージですが、訪問したときは開店直後にも拘らず 既に前客6名・・・w( ̄o ̄)w オオー!、後客10数名・・・w(゜ー゜;)wワオッ!!で、注文および提供状況を見て(聞いて)いると 味噌ラーメンを注文した人は わずか2名・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?でした。

ヲサ~ンは 比較的人気度は高いらしい・・・"広東麺”750円を注文しておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

味噌より"広東麺を注文している人の方が多かったですね(・・∂) アレ?。

提供までには 約15分・・・と、やや待たされた感を伴って提供されたのが こちら・・・、

石狩  011

石狩  012

第1印象は なんだか具材が少なそうだな・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?のもの。

石狩  016

麺は 中細タイプのやや縮れの入った麺で、シッカリとしたコシも感じられる麺で、このタイプにありがちなユルユル感は終盤に来ても然程感じることなく済むものでした( ̄▽ ̄)b グッ!。

石狩  013

スープは 鶏ガラ・野菜ベースかと思われるスッキリとしたもので、醤油のキレもシッカリと感じられるものの 特に・・・の いたって"普通”・・と言った印象のスープ。
特別美味くも 不味くも無いかな・・・でした(^-^;。

石狩  014

具材類は 当然餡かけタイプで、豚肉・ピーマン・白菜・タケノコ・玉ネギ・・・に うずら・・・で、海鮮系の イカや海老等の具材は まったく入らないものの様でした・・・
具材が少量のためか "餡"自体も少量でスープと混ざっても ほんのわずかにトロミ感が出るかな・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?といった程度のもの。
広東麺・・・・の定義は 色々なんでしょうが、一般的な印象としては具材に海鮮系は欲しいとこですかね・・・。他の具材もタップリ・・・とは言い難い量ですし・・・


石狩  009

卓上調味料は コショウ・ラー油・お酢・醤油・唐辛子・・・のようで、お酢を少々( 。・・)/⌒□ポイ して スープは半分残しで 麺・具材は完食。
スープに チープ感はないものの、期待していたほどのボリューム感や美味しさは感じられず、他の中華店で食べた方が良かったかも・・・(-ω-;)ウーン?ではありました。
ただ とても食べやすいと思うし、年齢層を問わずに人気はありそうだな・・・とは思われました(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
駅から直結で とても訪問しやすいのも良いですしねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

駅ビルでの営業で 750円・・・の価格を考えると この程度か・・・というか、むしろ良くやっている部類なのかもしれませんね(-"-;A ...アセアセ。

店員さんの接客は とてもよくてバックを置く籠やらを用意してくれたのは 好印象v(・_・) ブイッ・・・なものの、あの位置だと 隣の席には他の人が座れなくなってしまうのでは・・・エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?と 思われたのですが、いいのかなぁ~でした


まぁ・・・ボリューム的には アレなんでライス系もつけた方が・・・ですね(^-^;。

帰宅後 調べてみると "坦々麺”が結構美味しいみたいです( ゚д゚)ホゥ。

石狩  017

旧商品名 ”支那そば”改め・・・、”ひらつか新麺”なんてのも提供されておりました(´・∀・`)ヘー。

機会があれば そちらでも・・・ですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。

少々 不完全燃焼には感じられた一杯でした・・・

それでは またぁ~

お好み度・・・★★+

住所 平塚市宝町1-1 湘南ステーションビル ラスカ5F 営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日 無休(ラスカに準ずる)