ぎょうてん屋 017

いつの間にか 昼営業を再開していた "ぎょうてん屋 海老名店”を 再訪してみました

前回訪問したのは 昼営業をしていた時に "ぎ郎”を食べています(*^-^)ニコ。

ぎょうてん屋 018

食券制で やはり"ぎ郎”を・・・とは 思ったものの 今回は ”とんこつ醤油バリバリこってり”650円・・・がこれ見よがしに目に付いたので それをポチ・・・っとして、トッピングに”もやしキャベツ”100円をさらにポチ・・っとしておきました(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
こんなメニューは あったかなヽ(~~~ )ノ ハテ?・・・での注文でした(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。・・・・って 実際 前から提供されていたものなのですが・・・(T▽T)アハハ!。
店舗によって メニューにも少々違いがあるみたいですね( ゚д゚)ホゥ。

食券を店員さんに渡すと お好みを聞かれたので 麺は 太麺・・・で(細麺も選べます。) あとは 麺硬め・味濃いめ・・・をコールしておきました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょうてん屋 019

サービスライスは 丁重にお断りしておきました(。・・。)(。. .。)ウン・・・スッカリと少食になっていますからね(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!。

ぎょうてん屋 020

+50円~+250円で ミニ丼ものに変更も可能ですが、元々この価格で良いのでは・・・(^-^;の価格設定で 然程お得感はなさそうでしたが 納得感はありそうです(。´pq`)クスッ。

ヲサ~ンの訪問した時は 前客0・・・でしたが お昼時・・・と言う事もあって、あっという間に、後客は サクサクと 立て続けに4名ほど・・・と(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。

ぎょうてん屋 023

”ぎ郎”・・・では ないし 麺硬め・・・での注文だったので 待たされた感もなく提供されたのが こちらのもので、

ぎょうてん屋 024

意味も無く 写真はもう1枚・・・なわけですが、

ぎょうてん屋 028

麺は 平打ちストレートタイプの中太麺で 茹で上げは"深ザル”が使用されており、茹で加減自体は "普通”・・・の印象でした(^-^;。
表面は ツルッとしたもので まぁ・・・それなりに美味しく頂ける麺ではありましたウ・・ ウン(・_・)。

ぎょうてん屋 025

スープは 背脂の浮いた豚骨醤油・・・で 表層の油がややクドイか・・・・(・へ・;;)うーむ・・・・?を感じさせられましたが "バリバリコッテリ”・・・ですからね(。´pq`)クスッ。
背脂はともかく 再食時には"油少なめ”・・・でコールしておきたいところでしたウ・・ ウン(・_・)。
そこはかとなく "魚粉”風味も感じられるスープでしたが、どうなんですかねヽ(~~~ )ノ ハテ?。

ベース的には "ぎ郎”も"家系豚骨醤油”・・・も スープは変わらない気もしますが・・・(´ヘ`;) う~ん・・・?。
"醤油ダレ”&"背脂”の違いだけなのかな・・・?とも 思ったりします

ぎょうてん屋 026

具材は 海苔6枚?に チャーシュー・ほうれん草・・・・トッピングした "もやしキャベツ”・・・で、海苔は時間が経っても結構パリッとしたままで 油を吸収しても ヘナチョコ感は全く出て来ませんねw(゜ー゜;)wワオッ!!。
想像以上に強靭なタイプの海苔でした(・_・D フムフム。

チャーは スモーキーな直系タイプのもので 薫香も十分に感じられるし 中々美味しいものですねv(・_・) ブイッ。
このチャーは トッピングして付けても良かったかも・・・・でしたウンウン(゚▽゚*(。_。*)。

ほうれん草は・・・・・ほうれん草・・・ですね(T▽T)アハハ!。

モヤキャベは 量的にはもう少し( ゚д゚)ホスィ...印象で、この量なら50円相当・・・(´・_・`。)ヵナァ・・?のものでした(。・・。)(。. .。)ウン。

ぎょうてん屋 021

卓上調味料は 唐辛子・醤油・お酢・ラー油・コショウ・行者にんにく・辛し高菜・豆板醤・・・等で 

ぎょうてん屋 029

まずは 行者にんにくを( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、

ぎょうてん屋 030

辛し高菜も投入・・・・したわけですが、辛し高菜は 然程の辛さは感じられず、この程度の量では全く"辛さ”は 感じる事が出来ませんでした・・・・って、少しは 辛味が+されましたが・・・(⌒▽⌒)アハハ!。

〆に お酢を( 。・・)/⌒□ポイ ・・・として、スープは半分残しで 麺&具材は完食(゜▽゜*)ニパッ♪。
スープの油が クドイ・・・印象で 汁完は出来なかったのですが、基本的には 良く出来ているラーメンだと思うし、”油少なめ”・・・なら もっと食べやすかった(飲みやすかった)ものかとは 思われました(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン。
"豚骨スープ”は もう少し濃度は欲しいかもしれないですね・・・・(o-∀-)b))そぅそぅ、やや醤油ダレと油に負けてしまっている印象ではありました
このあたりは 時間帯も・・・ってところもあるかもしれないです

男性店員さん2名(中年のオッサン)の 接客も 昔の"ぎょうてん屋”に比べると 格段に良くなった印象で、気分良く食べることが出来ました(゜▽゜*)ニパッ♪。

ぎょうてん屋 022

営業時間も こんな感じに変更されていました(*・ω・)*_ _))ペコリン。

もう少し スープに濃度・・・というか 旨みを感じさせてくれる部分が欲しかったものの 案外悪くない 家系ラーメンでした

昼営業も再開されたし、今度は "ぎ郎”・・・ですね(▼∀▼)ニヤリッ。

それでは またぁ~

お好み度・・・★★★

住所 海老名市中央1-9-18 営業時間11:00~翌2:00(月・水・木・日・祝祭日) ~翌3時(金・土・祝祭日前日)
定休日 無休